FC2ブログ

プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

お食い初め

だんだん冷え込むようになってきましたね
それでも お日様が照ると、例年の寒さではないかなと言った感じです
IMG_4711.jpg
まだ秋のようで クリスマスという雰囲気ではないかなと思ったのですが、駅前は ツリーも飾って合って もうそんな時期なのだなと 実感しました。
IMG_4731_2018111721502909e.jpg

IMG_4732_20181117215030037.jpg

今年は バタバタしていて イルミネーションの準備もまだまだです(^_^;)
冬の楽しみでもあるので、またがんばろ~!

昨日は 経過観察の顔のしこりの診察に 日赤まで行ってきました。
昨日は すいていて 診察も会計もすいすいで、バスもいいタイミングで来ました。
それでも 数分の診察で 病院への往復は大変です。
とりあえず 経過観察のまま 憂鬱な病院がまたひとつ終わって とりあえずほっとしました。

年内 あと3つの病院が残っています
( ´Д`)=3 フゥ~

今日は 二女の旦那さんが 埼玉から来て、家で こじんまりと 赤ちゃんのお食い初めをやりました。
食べるまねだけですが、ご飯をいっぱい食べて元気に大きく育ちますように  丈夫な歯がはえますように…と願いをこめて、娘夫婦と夫と私で やりました。
IMG_4776.jpg
お赤飯
IMG_4791_20181117215035ea0.jpg
お吸い物 鯛 歯固めの石など 
IMG_4792.jpg
そのあと それぞれ好きなお弁当をいただきました。
IMG_4771.jpg
こちらも終わって ほっとしました

孫は よだれがすごくて、カニのように泡がぶくぶく よだれでびしょびしょになります。
唾液が出ない私には うらやましいかぎりです
きっと 食いしん坊で、離乳食が始まれば ばくばく食べるかもです

私は まだまだ いろいろあるぞ~ 忙しいぞ~(^▽^;)

疲れた~

今日は母の内科通院日でした

昨日から 憂鬱で仕方なかったです

転んでから初めてのおでかけ
なんとか歩けるようになりましたが、支えながら1歩1歩進むのも 立ち上がりや座らせるのも一苦労

それでもなんとか連れて行くことができました。
IMG_4700.jpg

内科受診の前に、整形外科はないのですが、看護師さんに話して 腰のあたりのレントゲンを撮ってもらい、外科の先生に診ていただきました。
レントゲンを撮るのも一苦労
ふ~

今日は血液検査や尿検査もありました。
トイレも大変

レントゲン結果で 細かい傷などはわかりませんでしたが、転倒による骨折やヒビはなく大丈夫で良かったです。
長年の 骨粗しょう症などで 背骨が曲がったり 骨がつぶれていたり そういうことでも痛みがでているようです。
やはり 湿布を貼って安静にするしかないようです。

転んで まったく立ち上がれない 歩けないとなれば、救急車を呼ぶしかないと思っています。
自分で連れて行くのは無理です。
今回 痛がっていましたが 立ち上がったりできたので、様子を見て良かったかなと思いました。

母は 座って待っているのが辛いと嫌がりましたが、腰も診てもらい 内科も異常なしで 気持ち的にほっとしたかと思います。
悪い方にばかり考えて、痛い!痛い!と 毎日ずっと言っていたので、ホッとして やたら言わなくなれば 私もストレスが減るかなと思います。

今日は 母と私の インフルエンザ予防ワクチンを接種しました。

車の乗降 車いすの乗降 病院でいろいろやったので、帰宅すると どっと疲れが出ました。
体がずっしりだるくて 午後横になって寝ました

まだまだ今月は病院の通院だらけ 
全部終わってホッとしたいです
一つずつ終わらせよう…

帰宅すると、娘が
「ラムちゃん 『赤ちゃん 寝てろ!』 って言ってたよ」 と教えてくれました。

(赤ちゃん 寝てるよ とは話しかけていたのですが)

「ついに 本音が出たか!」 と思いました(笑)

IMG_4708_LI.jpg

IMG_4705_LI.jpg

だらだら換羽

ついこの間羽が抜けたばかりというのに、またラムの羽がたくさん抜け始めました。

11月3日に抜け始め 11月5日 新しい羽根が ツンツンと出ています
1105.jpg 1105 2
11月7日 だいぶきれいに
1107.jpg
11月8日 すっきりしてきました
1108.jpg
でもまだ かゆそう…
1109.jpg

11092.jpg

11093.jpg
そして 11月10日 朝ケージに羽がたくさん落ちていて
羽繕いするたび ひらひら落ちて
1110.jpg
いつまで換羽が続くのかな
IMG_4648.jpg
抜けるときは食欲も出てきます
やっと58グラムに減ったのだから 増えなければいいなあ

くちばしの血斑は今のところ消えています
そして 飛び回るくらい 元気です
たくさんおしゃべりもしています
そのおしゃべりを撮るのに毎日必死です(^_^;)


 
おとといは 孫の予防接種のため車で病院へ連れて行きました。

来週は 歩くのがやっとやっとの母を 久しぶりの内科検診に連れて行かなければいけなかったり、私の顔のしこりの検査にまた大きな病院へ行かなければいけないです
次の週は 私の眼科検診
近々 私のシェーグレンの内科や母の眼科も行かなければいけないです

家の工事もあるので 家の中も片付けないといけないし

11月はバタバタ忙しく過ぎそうです

ゆっくりごろごろしたいな~

立冬

今日は立冬ですね

これから冬に向かって行くと思うと 気持ちも暗くなりそうですが、楽しいことを考えて 美味しいものを食べて 明るくいきたいですね

朝 母の部屋の障子を開けて 外を見ます。 
天気を見て、今日はどう過ごすか頭に描きます

少しだけ残った 花壇の花
朝日がさした ブルーサルビアを📷撮っていると、ちょうちょがひらひら
IMG_4414.jpg
11月になっても ちょうちょの姿がみられるのも いいものですね~
IMG_4415.jpg

IMG_4416.jpg IMG_4420.jpg 

今日は ギターレッスンに行きました。
今日は車がなかったので、ギターを背負って自転車で行きました。
11月でしたが 上着なしで大丈夫でした。

川には またキセキレイさんが
IMG_4469_201811071730027a8.jpg
キセキレイさんに会えてうれしかったです。
IMG_4468.jpg
ギターの方は 今いろいろ大変な時期なので、ソロギターでなく簡単なものをやらせていただいています。
無理なく楽しく それが一番です

行き帰りに、きれいな落ち葉のじゅうたんが目に入りました。
これが枯れ葉になると いよいよ冬ですね
IMG_4471.jpg

IMG_4473.jpg

寒くなると やっぱりガッツリ食べたくなります

長女が借りている畑で収穫した さつまいも
一つ ラグビーボールのような大きなものが
IMG_4122.jpg
まるごと蒸してみたくなりました
IMG_4227_20181107172942657.jpg
さすがに 中まで火が通るか不安だったので ホイルを巻いて蒸すことに
IMG_4231_201811071729448e9.jpg
できた~\(^o^)/
中まで箸も通りました
美味しそう!
IMG_4232.jpg
孫の顔よりこんなに大きいです
IMG_4239.jpg
しっとりほくほく
さすがに食べきれないので
IMG_4241.jpg
長女が スイートポテトを作ってくれました
美味しかったです(^_^)
IMG_4245.jpg
そして栗

秋になると栗ご飯が楽しみで

でも 栗の皮むきが、時間もかかるし大変すぎて

少しでも楽になればと 買ってみました

栗の皮むき
IMG_3811.jpg
包丁で剥くより安全で 簡単に剥けました~
そして 栗おこわに
IMG_3810_201811071729385b3.jpg
残った栗は冷蔵庫で保存していたのですが、忙しくてそのままにしていたら、栗の水分がなくなって、ふっくらした栗がペタンとなっていました。
そうなると 栗くり坊主でもむけなくて
大事な栗
さて どうしよう…

栗くり坊主で鬼皮を剥いたあと、なかなか剥けない渋皮はどうしたら剥けるかと とりあえず試してみることに
これも おいものように蒸してみました
IMG_4421.jpg
そうしたら、渋皮が包丁で簡単に剥けました~
IMG_4422.jpg
これからこの作戦で行きます(^_-)
栗は甘露煮にして冷凍保存をして、栗ご飯を炊くときに使っています

子守

今日は 二女は 大学時代の友人の結婚式に名古屋へ出かけました。
IMG_4389_201811042007364ba.jpg

赤ちゃんも連れて行く予定でいましたが、やはり大変なので置いていくことに

ということで、今日も孫の子守です

11月1日で孫は3か月になりました。
だいぶ大きくて重いです
夜は良く寝て 夜中に泣くことはないです。

朝は6時半頃に お腹が空いて起き出します。
赤ちゃんは どうやって 夜と朝がわかるのか 体内時計はどうなっているのかと不思議です。

午前中は 搾乳して冷凍してある母乳を飲ませると それからは良く寝てくれて、あちこち掃除もできました。
日中は ぐずることもあって 抱っこをしたり大変でした。
抱き癖がつくと言っていた昔と違って、今は どんどん抱いてあげてくださいということなので、孫は いろんな人に抱いてもらっています。
そういうこともあってか、お母さんがいなくても ミルクがあれば大丈夫です。

そして夕方帰宅
任務終了!

お礼と言って 娘は名古屋駅で かわいいお菓子を買って来てくれました。
箱を開いて 感激と 違う意味の驚きが

私のために かわいい鳥のムースを買って来てくれたのですが
箱の中で 全部ひっくり返って 顔がつぶれたり 冠や羽やくちばしが埋まったり 取れたりしていました。

娘もショックで…
でも 鳥のケーキなんて初めてで すごく嬉しくて

でも そんな鳥さんも 埋まっているものを引っ張り出したり 取れた目をつけたり修復しました。
ムースなので 崩れやすく、触るとぐしゃぐしゃに

夢いっぱいのお菓子なので チョココーティングをするなど 持ち帰って つぶれてぐしゃぐしゃにならない工夫をしてほしいですね

黄色い鳥さんは 修復できませんでしたが、あとはなんとか…
IMG_4404.jpg
ありがとね

夕方 孫が起きて泣き出して、ちょうどその頃 母はポータブルトイレで排便を
転んでから1週間ずっと便秘になっていて お腹も苦しそうでした。
開通して 嬉しそうでした。
よかった よかった

ご飯の準備中 泣く赤ちゃん トイレの片づけ 私はきついです💦

母は まだ痛さはあるものの だいぶ元気になってきました。
トイレや洗面所も 一人で行けるときもあります。
このまま回復してくれるといいなあ

庭の片づけ

11月になると、急に冷え込んで霜が降りるようになります。

まだ日中が暖かいうちに、終わりかけている花などを片付けようと、今日頑張ってやりました。
猛暑の影響か、今年は花がきれいに咲きませんでした。
そして虫や病気で枯れてしまったり。

バラは、茎がかびが生えて カイガラムシや白い小さな虫がついて、茎が枯れてきました。
それで 下の方からおもいきり短く剪定しました。
白くなって気持ち悪いし とげは刺さるし、大変な作業でした。

木の枝も剪定
同じくカイガラ虫や白いのがついて 気持ち悪いです。

バラの枝に、しま模様のうずらの卵みたいのがついていて、最初木の芽かと思ったのですが、調べたら イラガの卵だったみたいです。
発見して良かったです。
春にこれが大発生して 刺されたら大変

サンパラソルは 頑張って咲いていましたが、暑すぎたからか 生育が悪く 花つきが悪くて 今年は豪華さがなかったです。
つぼみもあと少しだけだったので、片付けました。

塀も殺風景な感じになって さみしくなりました。

サンパラソルの全部の鉢に、ラムのおやつの ハコベが生えてきて、それだけ抜いて、鉢と地面に植え替えました。
草を育てているなんて(^_^;)
IMG_4393.jpg
地面に根をはり ツルを伸ばしてたくましいものも
IMG_4394.jpg
ツルニチソウは このままにしておきましょう
IMG_4395_201811031941092a1.jpg
さみしくなりましたが、夫が育てた菊が 今立派に咲いています。
IMG_4309_20181103194046a88.jpg

IMG_4310_20181103194047614.jpg IMG_4311_201811031940482ab.jpg

IMG_4314.jpg IMG_4315.jpg

IMG_4312_20181103194050a7a.jpg IMG_4313_20181103194051f2b.jpg

IMG_4317_2018110319405668d.jpg IMG_4319_20181103194057fd1.jpg
IMG_4391_20181103194103c4a.jpg IMG_4392.jpg
草取りもして だいぶきれいになりました。
でも 腰がいたくなりました(^_^;)

母の腰はまだ痛いようで、ポータブルトイレを置いて 様子を見ながら 移動も支えていますが、なんとか動けるようになってきました。
母のこともあったり、今月は 母と私の病院の通院がいっぱいだったり、ベランダの修理や 二階のエアコンとりつけなどで、職人さんが見えたりで 大忙しです。
なので、疲れてはいますが できるときに早めにやらないとです。

やっているときに、娘が赤ちゃんを連れて散歩に出かけました。

おやつにと 私に ケーキを買ってきてくれました。
IMG_4387.jpg
疲れたときに コーヒーと甘いものは 最高~!(^^)!
IMG_4396_20181103194111dbe.jpg
明日も元気にワッハッハー

モフ元気だったの!

昨日 窓の向こうに猫の気配を感じた娘が、 「庭に見慣れないモサモサな猫がいる」 というので、急いで覗きました。

そこには モフに似た猫がいて すぐに逃げずに こっちを見ていました。

「モフ? 違う色のがいたからそのネコかな でも モフっぽい… モフだとしたら、元気でいたんだ! 良かった~」 なんだかうれしくなりました。

ケンカで大けがをしたようで、春に来たときは 自慢の毛が抜けて肌の色が出ていて こんな姿でした。

野良猫モフ

それからぱったり来なくなって、半年になります。
もしかしたら 弱ってしまって どこかで死んでいるのでは… と、野良猫ですが 気になっていました。

それが もとのふさふさな毛になって元気そうで、ほっとしました。

白髪? モフも年したかな
IMG_4360.jpg

1年前の画像を見ると
IMG_3723.jpg

昨日の画像と比べてみて、耳の横が切れているのが同じでした。
IMG_4359.jpg

やっぱり もふ! 
どこにいたのかな

野良猫の世界はわからないけれど、縄張り争いに負けて とりあえずどこかに行っていたのかな
どうしてまたもどってきたのかな

ハロウィン仮装?

今日はハロウィンですね

特になにするわけでもないけれど、楽しんで疲れを吹き飛ばしたい気分です
IMG_4343_2018103117553203b.jpg

IMG_4344_2018103117553433b.jpg

家でできることで楽しみましょう~(^^)/
ということで、孫の画像で遊んじゃいました

ハロウィンらしく かぼちゃ
IMG_20181029_120104.jpg

以前コアラにもなったので、
今回は オカメインコ~🐥

IMG_4140.jpg
ごめんね、顔出そうね
IMG_4115.jpg IMG_4109.jpg

そして、今回こだわりました!

孫はどう見ても、お地蔵様にしか見えなくて(^▽^;)

赤いガーゼで、娘が帽子 私がスタイを作りました

横向きと後ろ向き
IMG_4092.jpg IMG_4091.jpg

それでは
いざ善光寺へ!


ぽわ~ん


変なお地蔵様現れる!

ここにも
DSC05937.jpg
ここにも
DSC05986.jpg
ん、七地蔵だっけ⁇
DSC05966.jpg
涅槃像⁇
DSC05983.jpg
こんなところで 黄昏れてるお地蔵さまも
DSC05985.jpg
やっぱり孫には癒されます

そしてこのお方も 
私の一番の癒しです

ん⁇
IMG_4250 - コピー_LI
ただいま換羽で 頭に角がいっぱい出ています
体重も2グラム減です

息抜き

転倒して 腰が痛い母ですが、痛みが治まるまで、ベッドの横にポータブルトイレを置くことに。

でも、トイレに座るときがまた不安で、結局昨夜も 隣の部屋でごろ寝をしました。

母が起きて トイレを使いそうになると 起きて見に行きました。
やっぱり ベッドから立ち上がってトイレに座るまでが一苦労
ふたを持ち上げるまではなんとかできたけれど、ズボンと紙おむつを下すのがうまくいかなくて、その間にバランスを崩しては便座にドスン!と座って また立ち上がってを繰り返していたので、さすがに手伝いました。

その後は なんとか自分でやっていましたが、「痛い痛い」という声に 眠れずです。

この状態の母を病院へ連れて行くのも、私ひとりではとても無理です。
玄関や階段で転倒でもしたら大変です。
母も 少しも座って待っていられないようで
なので、湿布を貼って 安静にして 少しでもよくなるよう様子をみることに。

もし圧迫骨折などであっても、湿布と飲み薬くらいの治療程度のようです。
入院しても固定して安静にとのことです。

母の腰などにはあざもできていません。
ステン!とお尻から転んだというより、上着をとろうと下を向いて手を伸ばした状態でそのまま倒れたのではないかと思います。
骨に異常がないことを祈りたいです。

支えて連れてくれば 痛いながらも椅子に座ってご飯も食べることもでき、歯も磨けます。

様子を見ながら介助するときはしています。

ポータブルトイレの下に、ビニールシートを敷いたのですが、滑って危ない感じで、トイレも滑って移動してしまうので、バスマットに変えました。
トイレは滑らなくなりました。
IMG_4336.jpg
高さを一番高くしてあるのですが、この高さは 立ったり座ったりがとても大変です。
ベッドも 立ち上がりがしやすいように高くしてあります。
ベッドくらいの高さならば、ベッドからの移動も楽なのにと思いました。
IMG_4337.jpg

寝不足だったり、母を支えるのに私も腰が痛くなったり、からだもだるく 疲れもたまっています。

そんな時 今瀬戸内海の島に旅行に行っている長女から、傘のお土産が届きました。
お土産で傘(笑)
IMG_4323.jpg
私が傘を買うのが好きと思っているようです(^_^;)
でもこういうのは興味深く 嬉しいです!
24本骨で丈夫そう 雨に濡れると桜模様が浮き出るようで、使うのが楽しみです。
IMG_4324.jpg
二女は 用事で駅前に行って、ドーナツを買ってきてくれました。
疲れたときには 甘いもの(^O^)
半分ずついろいろ味わいました
IMG_4320_20181031164538be7.jpg
今日はギターもありました。
二女に母の事をお願いしました。
こんな状態ですが、家を出ると 介護から気持ち的にも 少し離れることができるので、ほっとすることができます。

今日はいつもの川に 珍しくキセキレイさんを見ました。
IMG_4330_20181031164543da7.jpg
すごくラッキーな気分です。
IMG_4333_201810311645446b7.jpg
買い物も疲れて行けないので、帰りにコンビニで夕飯に食べれそうなものを買ってきました。
そのとき、3枚くじを引いたのですが、3枚とも当たったようで
IMG_4335.jpg
こんなにいただいてきました。
頑張っている自分にご褒美かな

ポータブルトイレに

あのあとの母ですが

こんな感じなので 「お風呂やめとく?」 と聞くと、即答で 「はいるよ!」

痛くて浴槽に入るの大変じゃないの…?
お風呂は入るんだ…(;'∀')


そんなわけでお風呂も入れました。

なんとか無事あがって、部屋に連れて行くわずかな距離ですが、リビングでまたまたバランスを崩し転倒
家族も座ってテレビを見ていて、赤ちゃんも下で寝ていました。

赤ちゃんの上に倒れなくて良かったです(-_-;)

転がっている状態で、家族の前では平気そうにふるまう母

母が倒れて 「だいじょうぶ!?」 と心配しているとき、無表情だった赤ちゃん 急に笑い出しました。
「赤ちゃん笑ってるよ」 というと、「そうか」 と、倒れているのに嬉しそうな母

「これは今晩も布団で寝れないな」、と覚悟

夕方転倒したとき もらしてしまって履き替えたのですが、
夜トイレへ行くとき とても低姿勢で つかまるところもわからず よろよろで、支えるのもやっとやっとで、結局もらしてしまい またはきかえました。

朝まで4~5回トイレへ行くたび 私もハッ!と飛び起きて付き添いました。

着替えたものをまた濡らしてしまったり、畳に水筒のお茶を全部こぼしてしまったり
次々大変でした。
それで とりあえず紙おむつに

寝不足で私もクラクラでした。

それで、母も 「ポータブルトイレ置いとくれ」 と

ポータブルなら 私が楽できると言うけれど、大変なのは変わりないわけで(-_-;)
それでも 少しでも転倒を避けたいので ベッドの横に置くことにしました。
母は最初 ベッドの横に落ちた上着を取ろうとして転倒
なので 部屋だから大丈夫ということはないです

5年前 母が来たときに購入したポータブルトイレ
その日から トイレトレーニングのため 今のように夜中も母が1時間おきにトイレへ行くたび付き添い 大変な日々でした。
でも ポータブルを使わず 頑張ったから今があります。

そんなわけで ポータブルトイレは ビニールに入れて部屋の床の間でほこりをかぶっていました。

それを掃除して 取り出して設置
寝不足で ずっと母の事をやっているのに

「痛くて できん」 などの大きな独り言も 全部ストレスに
ポータブルトイレも 設置
IMG_4307_20181030122743baa.jpg

全部やってもらえる 自分が一番つらいと思っている母

夕飯時 「食欲もない もういつ死んでもいいと思っとる」 なんて ネガティブになっていて、困ったものです。

さてさて これからどうなるか…

母その後

昨日の夕方転倒して腰を痛がっていた母

とりあえず 湿布を貼って様子を見ていました。

私が支えてなんとか自分でトイレへ行って、椅子に座ってご飯も食べました。
パジャマに着替えさせ ベッドで安静にしていればと思ったのですが
痛くて寝るのも辛そうでした。
布団をかけ 私も休もうと腰をかけると

私を呼ぶ声が

「震えがとまらん」 と、母が布団の中でガタガタ震えていて、胸の前で組んだ手は 寒気からというより 自分の意志ではどうしようもないような 異常な震えでした。

これを見て、『腰を打ったことで何かが体に起きているのか、どうしよう…』
 とパニックになりそうでした。
二女も見ていて、意外と冷静だったので、私も落ち着くことができました。
娘は結婚する前まで、整形外科の看護師で こういった高齢者の患者さんをたくさん看てきたので、落ち着いていられたのだと思います。

それで 私が腸閉塞になった時のことを思い出しました。
何日もお腹の痛みがおさまらず悪化していくばかりで、痛いし気持ち悪いし 不安も増していく中、急に手が震えだして 指先が思うように動かなくなり 呼吸も苦しくなってきました。

怖くなって緊急医に行き、その時先生が 「しびれや震えは 過呼吸からきているので、深呼吸をしてください。 このまま片方だけ手があがらない場合などは脳の異常も考えられますが、両方の手があがっているので それは大丈夫でしょう」 と言われました。

深呼吸をして落ち着いてくると 震えも止まりました。

それで 母もこれだ!と思い、
「震えは 今痛くて不安で神経がたかぶっているからだから、深呼吸をして! 落ち着けば大丈夫だから」 と言いました。

母は 「そうか」 と言って、深呼吸をしました。

「寒いようにもあるけど そうでないような… なにか安定剤みたいなものをくれんか」

というので、気休めでも母を落ち着かせるために、湯たんぽを持たせました。
痛み止めは 母が毎日飲んでいるリリカはあるのですが、娘が 「リリカは 神経的な痛みにはいいけど、腰の痛みには?」 というので、

ロキソニンがなかったので、バッファリンを飲ませました。
母はそれだけで ほっとしたのか、震えは止まり、それからすぐに眠りました。

おむつは嫌がり、自分でトイレへ行くつもりでいる母
これは 一晩隣の部屋にごろ寝して、夜中に母がトイレへ行くたびに介助しないといけないです。

目が覚めてトイレへ行こうとしたとき、すぐに行って 立ち上がりと よろけないように支えてトイレに連れて行きました。
痛いのか腰は低く曲がったまま歩行

その後3回くらい起きて、だんだんと一人でも大丈夫そうだったので、見守っていました。

ベッドにもどるとラジオを聞く余裕も

私の神経がたかぶってきて、なかなか眠ることができませんでした。
朝方うとうと
私の方がぐったりです

その後、私がいると 「痛い痛い」 と大騒ぎ
なのに、「痛いから在宅マッサージはお休みするね」 と言えば、「マッサージは来てもらう」 と。 でもお休みの電話は入れました(-_-;)

湿布も張り替えたりしているのに、次々いろいろ言うので 精神的にどっと疲れてしまいました。

トイレからも呼ばれ 「濡れた」 と
『濡れたじゃないでしょ もらしたからお願い』 でしょ と言いたくなりました。

睡眠不足 自分もぶつけて腰が痛くて、持病があって、風邪も治らないし、赤ちゃんの世話もして 家事もこなして…

疲れました…

ショウガを入れたココアを飲んで 一息
IMG_4306_20181029172819712.jpg

とりあえず 入院とならなくて良かったです。

母がここへ来る前に 自宅の畳で転倒して入院
でも特に手術することもなく
ただ 動けない母を看る人がいないため、叔母が預かってくれる病院を探しました。
病院も長くいれないので、受け入れ準備ができるときまで なんとか入院させてもらいました。

と書いたら、またまた ドスン!


今はすねを少し打ったようです
一人で力いっぱい母を起こし立ち上がらせトイレへ連れて行きました。

「無理だったら呼んで! 何度も転んで動けなくなったら 私はもう看れないからね!」

気持ちをしっかり持ってもらうよう気合をいれました。
転んだ時 孫も泣き出して
娘は孫をお風呂に入れる前に先に入って準備をしていて

あ~ 私は病気なんかなっていられないな

ぐったり

金曜日に二女は茨城に行きました。

旦那さんの職場が茨城で、二女が里帰りをしている間に 東京に出張となってしまって、アパートはそのままで 旦那さんは今埼玉のご実家から東京まで通勤をしています。
なので アパートは荷物などそのままで誰もいない状態です。

この先 旦那さんの仕事が転勤かこのまま出張かもわからないので、
娘も親しい人がいない茨城に帰って赤ちゃんと二人でいても、精神的にまいってしまいそうなので、このままここで赤ちゃんといることに。

それで冬服などなにも持ってきていなかったり、予防接種のことなどでいろいろ不便があって 市役所にいろいろ手続きをするために 1日茨城に帰ることにしました。この日は一泊しました。

最初 赤ちゃんも連れて行くつもりでしたが、この時期人ごみの中に出て行き、いろいろな病気をもらってしまうのも心配だったり、赤ちゃんのことでやりたいことがなかなかできないかもしれないということで、置いていくことにしました。

ということで、孫の世話は私と家族が頑張ることに

搾乳したものを冷凍して、それを温めてあげたり、ミルクをあげたりでなんとかなりました。
金曜日は 孫はウンチがでなかったからか機嫌が悪くて、なかなか寝てくれなくて
寝かせると泣き出すので、常に抱っこ
なんだか大きくてすごく重くて 抱っこもかなりきついです(^_^;)
孫は こなきじじいか、お地蔵様か、抱くとずっしり重くて…


わずかな合間に 掃除洗濯ご飯j片付けなどをこなさなければいけないです。
そして我が家には もうひとり赤ちゃんが


いつもの何倍も忙しくて体力がいって

夜はクラクラ バテました~(-_-;)

家事に 赤ちゃんのこと母の介護 ラムのこと 全部一人でやっているのですから…💦

仕事が終わってから この日は長女が泊って、夜は赤ちゃんと一緒に寝てくれました。
夜はいつも熟睡して泣かないので助かります。

朝6時半に泣き出したので、長女が二階から下に連れて行き、おむつを替えてくれていました。
ミルクをあげようと 私も慌てて階段を下りたとき、
どす~ん! 
痛っ!
最後の一段をふみはずして転倒
腰を少し打って 足の甲が痛くなりました。
それでも 赤ちゃん!💨

土曜日は朝は夫も長女もいて、朝の間に家事もこなせました。
この日は 孫もご機嫌で ミルクを飲んでは 少しウガウガして よく寝てくれたので、自分の時間もできて楽でした。

夕方次女が帰宅
おっぱいもはってきて アパートで搾乳していたようです。
1日でも離れると 子供の事が恋しいようです。

なんとか無事子守もできよかったです

と、書いていたら

隣の部屋で どすーん!

あわてて 行くと、母がべっどの横で転んで倒れていました。

ベッドの下に落ちた上着を取ろうとしたようです。

二女とふたりで 母を抱きかかえ、母もなんとか立ち上がり トイレへ行くことができました。
その後 とりあえず湿布を
( ´Д`)=3 フゥ

演奏を聴きに

昨日は ギターの先生の演奏を聴きに行ってきました。

新春コンサートでは、ギターと箏という珍しいコラボの演奏を聴きに行ってきましたが、今回はここに 尺八が加わるというので、どんなふうになるのだろうと とても興味深いものがありました。

ちょうど近くの公民館で (私が子供の頃住んでいた町) コンサートがあるというので、出かけました。
このところ忙しすぎて 風邪の治りも悪く、疲れもたまっていたので、少しだけでも家の事を忘れて 自分の時間を過ごせたのは とても良かったです。
IMG_4228_20181025140151b00.jpg

何十年ぶりかで来た公園

昔は 隅の方は土が高くなっていて木もあったりで、ちょっとしたお山気分でした。
ここで ラジオ体操や盆踊りをしました。

この半分に4階建ての公民館が建っていました。

あの頃の公園とは変わってしまいましたが…

でも、思わず嬉しくなりました!
IMG_4142.jpg
何十年もたっているのに、これが残っていたんです!

子供の頃ここへ来ては友達と遊んでいました。
この中をくぐったり座ったり…
思い出して感激しました。
この前に ブランコがあったかな…
IMG_4216.jpg
何本か 高く見上げるような大きな木がありましたが、あの頃高い木はなかったので それがこんなに大きくなったのだと、これまた感激でした。
よく 落ち葉やどんぐりを拾って遊んでいました。
IMG_4145.jpg IMG_4215.jpg
コンサート会場となる 公民館の4階ホール
木は、これよりもまだ高かったです。
秋のコンサートにぴったりの雰囲気です。
IMG_4170.jpg
コンサートは、尺八と箏、ギターと箏、それぞれの楽器のソロ、ギター 箏 尺八のトリオで演奏されました。
この会場は公民館ですが、大きなホールより音がきれいに響いて すごく良かったです。
IMG_4163.jpg
箏の清水範子さんは、新春コンサートで先生と一緒に演奏をされました。
現代の曲なども箏でリズミカルに弾かれます。
すごくテンポの速い曲も清水さんの踊るような手さばきで弾きこなし 観客をひきつけます。
IMG_4183_20181025003552cd8.jpg

IMG_4188_20181025003553549.jpg
尺八の両角昌幸さんも 国内外で演奏をされています。
生で尺八を聴いたことがないので、その音色にうっとり
尺八は かすれたしぶい音のイメージがあったのですが、とてもきれいな音が出て フルートのように高音も奏でることができ、イメージが変わりました。
古典的な曲はもちろん、両角さんの尺八は 現代の曲でもすごく合って素敵でした。
とてもやさしい雰囲気の方でした。
IMG_4199_20181025003557995.jpg

IMG_4210.jpg
そして ギターの角田忠雄先生
いつ聴いても ギターの音色は最高です!
今回もオリジナル曲を演奏してくださり とても感激しました。
IMG_4208_20181025003600085.jpg

IMG_4181_201810250035505f3.jpg
今回 2曲先生のオリジナル曲を3人で演奏されました。
IMG_4207_201810250035583f2.jpg
それぞれのオリジナル曲も 先生が楽器ごとの楽譜を書かれます。
和洋のこの不思議なコラボも 音も息もぴったりあって、感激しました。
観客も息をとめているかのよう聴きいっていましたが、音が止まった瞬間静まり返り、その後大拍手
最高でした!

こんな近くで、プロの演奏が聴けて 弾くところも見ることができて 贅沢なことだなあと思いました。

IMG_4217.jpg
いいものを聴くことができて 気持ちもすっきり

さあ また元気にがんばろ~!

母91歳

今日は母の91歳の誕生日です
IMG_4101_2018102121412671c.jpg

朝はお赤飯を炊き、昼はケーキ 夜はうなぎを食べました。
全部完食 

ちょうど二女の旦那さんが来ていて、長女も家に寄ったり、みんなに 「おめでとう!」と言ってもらい 嬉しそうでした。

私は いろいろやることがいっぱいで、バタバタしていた週末
どっと疲れが出て、今コックリコックリ…

明日は少しゆっくりしたいな

赤ちゃんセラピー

昨日と今日 夕方近くなって突然大きな音をたてて雷が
家も振動するくらい響き渡りました。

急に雨も降りだして
雷も遠ざかり一瞬晴れ間が
そのときに また大きな虹が現れました。
IMG_4072.jpg
こんな大きな虹が出ても、一瞬ですぐ消えるので、気づかないこと多いです
あわてて外に出て撮影しましたが

いつも雲が多い時で 色がぼけて残念です
電線も多くて うまく撮れなくて
IMG_4073.jpg

IMG_4076_201810191945535c5.jpg
それでも 虹を見ることができるとラッキーな感じがして嬉しいです!
IMG_4075.jpg



たまに 娘が赤ちゃんを 母に抱かせてくれます。

その時の母は すごく嬉しそうでニコニコ顔です。
見えてはいないですが、孫の可愛い手や足に触れながら、温かなぬくもり ぷっくりお腹にずっしりとした重さを感じながら、ひ孫を抱いていることに喜びを感じているようです。
IMG_3995.jpg IMG_3998.jpg
もう6キロは超えていて、私が抱いてもかなりずっしりで疲れるのですが、ひ孫を抱いているときの母の表情は明るく、このときばかりは 「手がうづく 痛い! あっちが痛いこっちが痛い!」 とは言わないです。

痛くないのかな?と不思議になります。
IMG_3994.jpg IMG_4069_20181019194547c0f.jpg
赤ちゃんセラピーかな

あさってで91歳になりますが、赤ちゃんがいることで 母にも希望の光がさしているようです。

そうだ、痛い痛いと言い出したら、母のところに孫を連れていこうかな(^_^;)

赤ちゃんが二人いるようで、私はしんどいですが(^▽^;)

野良猫ケンカ

以前たくさんいた野良猫も ご近所さんがボランティアさんにお願いして 増えないように手術をしたり 譲渡会で子猫などの里親探しをしたりと、ずいぶん数が減りました。

保健所さんも たくさん預かり切れず、手術はして もといた地域にもどされる感じで、ご近所さんがそのまま世話をされています。
それでも手術をしているので 増えてはいませんでした。
自然にいなくなったり、最近は黒猫を見かけるくらいです。

このところ 猫の喧嘩?の声が響き渡っています。
昨日も家の前でにらみあって喧嘩をしていて
取っ組み合いになったり離れたり…

ゴンブトと黒猫ジャイブが喧嘩しているのかなと思ったのですが、
トラ模様は しっぽも普通でゴンブトではなかったです。
それに耳カットをしていないので、最近この辺りにいる猫かもしれないです。
IMG_4017_201810171511591d0.jpg
黒猫もオスのジャイブではなかったです。
耳カットがこちら側に
体も大きめなので、メスの黒猫ルンバかな
IMG_4017 - コピー_LI
オスのジャイブは こちら側に耳カットがあります。
IMG_3940_LI.jpg
トラ模様の猫は オスなのかメスなのか
オス同士ならわかるけれど、メスと取っ組み合いのけんかはするのかな?

どちらも傷つけあうことは嫌なので、庭から水鉄砲を持ってきて、シュッ!

… したつもりが、水があまり入ってなくて プシュッとまき散らしただけ(^_^;)
それでも 猫たちは静かに分かれてどこかへ行きました。
IMG_4019_20181017151202cae.jpg
別れた後、この猫が お隣の庭からじっと見ていました。
「邪魔して~!(怒)」 といった表情ではなく 逃げずに静かに見ていた感じです。
今までいた猫の子孫なのか どこから来たのか
IMG_4018_201810171512010bc.jpg
ケンカはしないで 仲良く過ごしてね

布団カバー

以前ガーゼマスクを作ったハギレで、孫の布団カバーを作りました。

つなぎ合わせる作業が大変でしたが、なんとかできあがりました。


IMG_4002.jpg

IMG_4003.jpg

IMG_4005.jpg

IMG_4006.jpg
百均に こんないいものを見つけました。
IMG_4000.jpg
これを カバーの四隅につけて、布団のずれ防止の 布団についているループに通してボタンをとめるだけ
これは、すごく簡単にできて良かったです。
IMG_4001.jpg

また換羽

ラムですが、この間羽が抜けて ツンツンしてきて きれいになったと思ったら、また たくさん抜け始めました。
IMG_3967.jpg
どうりで、食欲がすごいわけです(^_^;)

でも ずっとこんな感じで、体重が60グラムをキープしています(-_-;)

60から減らないと心配なのが 肝臓肥大になっていないかということです。
また くちばしと爪に血斑が出ていました。
薬は継続して飲んでいるので、くちばしも 先の方があと少しきれいになればいい感じです。
IMG_3946_2018101220422812a.jpg
このところ フンも水っぽいです
換羽も関係あるのでしょうか

夜はヒーターを入れています。
赤ちゃんとラムのために、今日から部屋もストーブを少しつけました。

今すごくお腹がすくようです
ダイエットさせるとまたそれも怖いので いつも通りご飯をあげています。

赤ちゃんが寝かせると泣くので、交代で抱っこしてあやしたり、私がいろいろ忙しく動き回っているため、ラムがケージにいる時間も長くなったりして、おしゃべりもしていますが、羽に頭をうずめて寝ていることも多く気になっています。

ようやく扉が開くと、嬉しそうに出てきます。
出してあげると、いつも通り元気に おしゃべりをしたり遊んでいます。
IMG_3891.jpg

いつもケージの中で、みんなが赤ちゃんの方を見ているのを 横目でみている感じで、それが申し訳なくて できるだけ ラムとも遊んであげないと!と思っています。

新しい言葉も おしゃべりしているのですが、なかなか撮影する余裕がなくて タイミングも合わず残念です。

ポポとラムの羽を 今まで メロンシャーベットの容器に保管していたのですが、百均のマグネットの缶に移し替えました。
中が見えていいです。
IMG_3925.jpg
マグネットで張り付くので いつも目に入ります。
IMG_3924.jpg


しばらく来なかった黒猫ジャイブが 最近また来るように

「涼しい日、縁側の踏み台の上のサンダルが温かくて
そこにいたジャイブを見て
IMG_3940_20181012204227578.jpg
「なんか、木下藤吉郎(秀吉)]みたい~」 と言いました。

そうはいっても、サンダルの上に座って そこでラムを見ていたのかもしれないので、要注意です!

孫 初の予防接種

今日は生後2か月になった孫の予防注射に 娘と孫を病院へ連れて行きました。

一度に何種類やるの?というくらい 両腕に接種
来月再来月もあります

こんなにやられたら大人だってたまらないですよね

注射というものをいきなり打たれて 痛くされて、びっくりして泣かないわけがないですよね

我が家の孫も例外でなく

泣きました…
IMG_3914_201810101932210c7.jpg
青筋をたてて 思い切り泣きましたが、
思い切り泣くときは、声が出なくなりますね
IMG_3915.jpg
終わるとすぐに泣き止んで、けろっとしていました。

帰省先での予防接種で、3万1千円くらいかかり びっくりです
こんなに高いものを 市が負担してくれているのですよね
今回は 住民票のある茨城に書類を出せば返ってくるようですが次回からは実費です
その都度 茨城にもどって予防接種をすれば大丈夫なのですが、交通の便も悪く 娘が 連れて行くのは難しく 悩んでしまいます。
孫の保険証も 今アパートには誰もいないので(旦那さんも県外に数か月出張中) 届かず行かないともらえずです。

孫は というと疲れたのか よく寝ています

お風呂でも眠くなったようです

今は こんな赤ちゃん用の首浮き輪があるのですね
なかなかお気に入りです
これをやっていると、自分の足で蹴って移動したり回ったり

今日は浮きながら寝ていましたが
元気な時は こんな感じです

赤ちゃんのおしり 可愛いです
IMG_3756.jpg

IMG_3841.jpg

母もたまに孫に触れると、すごく喜びます
IMG_3748.jpg

この間 「○○ちゃんを見届けなくてはいけんから 長生きせんと」 と言っていました(^_^;)
それはいいのですが、介護する私がどんどん年を取って 母を見届けるひとがいなくなるかもです(^▽^;)

お風呂の日は、孫をお風呂に入っている娘の所へ連れて行ったり、上がるときに手伝って服を着せたり
そのあと 母をお風呂に入れなければいけないので、大変です。



今日のピーマンのへたの裏

鼻が大きい のほほ~んとしたおじさんみたいです(笑)
IMG_3894_20181010193218377.jpg

IMG_3896.jpg
明日も元気にワッハッハー

双子卵

ご近所さんに 双子卵をいただきました~
IMG_3863.jpg
普通の卵と比べてみると大きさが全然違います
殻は薄くて割れやすそうです
IMG_3864.jpg
じゃ~ん
見事双子卵だらけ
お得感いっぱい(^_^)
IMG_3866_20181007215918461.jpg
長女は この夏、また急に何をしだしたかと思ったら、離れた場所に家庭菜園を借りて野菜を植えていました
でも結局遠すぎて、働きながらひとりでやるのは無理で、お父さんがほとんどやることに(^_^;)
ねぎ オクラ ピーマン モロヘイヤ スイカ 綿 きゅうり なす しそ モロッコいんげん
そして かぼちゃ

かぼちゃは 怖くて 丸ごとは苦手で、スーパーの半分に切ってあるのを買っていました。
でも かぼちゃは 小さいのがごろごろできて、使わざるをえなくて(-_-;)

なぜ苦手かというと、前に 作ったかぼちゃをいただいたことがあって
それを切ろうと、包丁を入れたとたん
中から 小さくて白い芋虫みたいのが、いっせいにぴんぴんと飛び跳ねてでてきて、
あわてて切ったかぼちゃを閉じたことがあって、それ以来 まるごとカボチャは怖くなってしまいました。

怖いことを家族に話して、家族もみんな自分で切ってみて わかったようです
かぼちゃは 外から見て穴もないのに、どうして中に卵を産むことができるのか
数個に1個は 種部分に虫がいっぱい
そしてぴんぴんと跳ねるんです

私はレンジでやわらかくしてから切りました(何度か指に包丁をグサッとやったことがあって(;'∀'))
ぴんぴんと跳ねて出てくることはなかったですが、いました
夫に切ってもらったときも 虫がいたようで、跳ねて出てきて 慌てて袋に入れたようです。

そんなカボチャですが、たくさんあるので、二女が カボチャポタージュを作ってくれました。
濃厚で美味しかったです
IMG_3860.jpg
採れたピーマン
以前は スマイル
これは、ハロウィンのカボチャのような顔に見えます
IMG_3752.jpg


昨日は 私の眼科通院日でした
良くもなっていませんでしたが、若干傷が少なくなっている感じでホッとしました。
このところ 疲れ気味で 目も痛かったり ぼやけたり調子悪かったので、悪くなっていなかっただけ良かったです。

今日は 朝から掃除や片づけの一日でした。

寒くなる前にと、午後は気になっていた物置の片づけをしました。

物置は だいたい夫が使っているのですが、あまりに ごちゃごちゃで気になっていました。
ごちゃごちゃ入っているものを全部出して、 夫は用事で出かけているため 一人で片付けました。
下に敷くビニールマットがボロボロで汚くなったので 敷き替えるため 買ってきてもらったのですが、こんなのしかないの!? って感じでした(笑)

もしものときの 水も入れ替え(飲料以外で使う) 電気がなくても使える石油ストーブを すぐ出せる場所に移動しました。
IMG_3874.jpg
このあと、出したものを 捨てるものと しまうものに分け、いるものは すべてまた もとにもどしました。
4時間くらい もくもくと作業をして 暗くなる前になんとか終わりました。

すごく疲れましたが、ほっとしました。

秋桜とダリアを見に

この間 夫と二女と孫と、黒姫高原へ秋桜を見に行ってきました。

孫も生後2か月近くに、外に連れて行くこともできるようになって、娘も家にいるだけなので 息抜きにでかけることに

久しぶりに ちょっと遠出でしたが、私も行って 孫や自分 家族で(長女は仕事)写真を撮りたかったんです。

なんだかわからない ほっぺと耳の辺りのしこり
今は それほど目立ってはいませんが、いつか 顔を切って取り除くようなことになったら…
もしも それによって、目が見えなくなったら、耳が聞こえなくなったら、顔面麻痺になったら…と、
お腹を切った時より不安です

なので、きれいな花と一緒に 写真を撮っておきたいと

4年前の手術の前にも、もしものことを思い、庭で写真を撮ってもらいました。

「美しい人はより美しく そうでない方は それなりに」 ですが(^_^;)

疲れましたが、行って良かったです
自然の中で きれいな空気を吸って いい息抜きになりました
娘も喜んでいました

IMG_3539_20181002192807be8.jpg
ここで シャボン玉を飛ばして写真を撮ってみました
IMG_3524_201810021928068a8.jpg
高そうなカメラで撮影されている男性も、飛んでいたシャボン玉で いい写真が撮れたと、喜ばれて見せてくれました。
IMG_3554_201810021928083f4.jpg
私は 安いカメラなのでそれなりに(^▽^;)
IMG_3562.jpg
後ろの風景もシャボン玉に写りこんで 面白いです
IMG_3620.jpg

IMG_3630_20181002192817171.jpg
空と山とリフト
IMG_3623.jpg
我が家の孫みつばちです(^_^)
IMG_3594.jpg

ここには いろいろなダリアも咲いていました
みなさんは どれが好きですか
私は 赤と白のダリアが気に入りました
IMG_3682.jpg
IMG_3698.jpg
IMG_3699.jpg
IMG_3700.jpg
IMG_3656_20181002192858f6d.jpg
IMG_3657.jpg
IMG_3658_20181002192901607.jpg
IMG_3659_20181002192902756.jpg
IMG_3660.jpg
IMG_3661_20181002192905739.jpg
IMG_3664_2018100219290755c.jpg
IMG_3667.jpg
IMG_3672.jpg
IMG_3673.jpg
IMG_3676.jpg
IMG_3677.jpg
IMG_3679.jpg
IMG_3680.jpg
IMG_3683.jpg
IMG_3684.jpg
IMG_3685_201810021930061c1.jpg
IMG_3686.jpg
IMG_3687.jpg
IMG_3688_20181002193010688.jpg
IMG_3689_20181002193012702.jpg
IMG_3690_20181002193013986.jpg
IMG_3691_201810021930151b3.jpg
IMG_3692_20181002193016a6f.jpg
IMG_3694.jpg
IMG_3695.jpg
IMG_3696.jpg
IMG_3697.jpg
IMG_3701.jpg
きれいな花に癒され、息抜きもでき 写真も撮れてよかったです

帰宅すると やることがいっぱいですが(^_^;)

ギター曲動画に思いをこめて

お彼岸も過ぎ9月もあと2日 だんだん秋めいてきましたね
IMG_3747_201809281954333d0.jpg

先日ギターレッスンに行って来たのですが、その時に先生のオリジナル曲のCDをいただきました。

1年前に 先生のコンサートに行って聴いた曲で、心に残って忘れられない曲がありました。

いろいろな曲を演奏されたのですが、翌日何気なく くちづさんでいて 
「えっ、いったい何を くちづさんでいるの?」 と、自分でも驚いてしまいました。
それが 前日に聴いた先生のオリジナル曲だと知って またびっくりでした。

演奏されたたくさんの曲の中の一つで 1回しか聴いたことがないのにくちづさんでいることが不思議でした。
以前もそういうことがあって、あとでその曲が自分の心に響いて残っていたのだと感じました。

先生に タイトルの so long の話を伺い、どうしてこの曲を知らず知らずくちづさんでいたのか わかりました。

so long は、英語で 「さよならで」 はなく、「またね」 という感じのことばです

そのタイトルとメロディーに、数年前に病気になった時のことを思い出していました。

わずかな確率の良性腫瘍で奇跡的に助かりましたが、検査結果から悪性の疑いで 転移の可能性もあり 末期状態であるかのように診断されていました。 
最終的に手術で摘出して細胞検査をしないと良性か悪性かわからないということでした。
手術までの間 悪性が良性になるように 家族みんながいろいろ協力してくれました。
そして 笑うことが大事だと、明るく前向きに頑張っていました。

明るく…と思ってはいるものの、やっぱりさみしさを感じて涙が出そうになるときも

買い物へ行く途中の ただの道 建物や木や草や山 空や太陽 そして風
歩く人 通り過ぎて行く自転車…
すべてが特別なものに思えました。

そして
『みんな何も変わらないんだよね 私がいなくなっても、通勤通学買い物に行く人たち いつも通り変わらず時間が流れていくんだよね…』 と、風景を見てはさみしくなり

レジや片づけをしている店員さんを見ては、
『働けるっていいな…  生きているって素敵なことだよね…』 と、さみしい気持ちになっていました。

そんな気持ちを振り切るように、また明るく過ごしていました
その時の日記には いっさい 暗いことは何も書いていませんでした。
そのときに 取り組んでいたのが 大根坂の動画です

大根坂

今思えば、死んでしまうかもしれないという時に なんで大根坂? なんでこんなに明るくいられたの? と言った感じです。

こういう時、自分の物はすべてなんの価値もないと思いました。
自分が頑張っていた姿を娘に見てほしい 残したい! そんな一心で 無我夢中で取り組んでいました。
パソコンで曲を作ったり 絵を描いたり すべてやったことがないのに、辛い状況の中なんとか作ることができました。

曲を聴くたび、そんなことを いろいろ思い出しました。
IMG_3746.jpg

この曲は、先生が闘病中の友人のお宅に 友人たちと集まって楽しく時間を過ごして、帰宅してからできた曲だそうです。

それを聞いて、状況は違っても 曲への思いは同じなのだなあと感じました。

そして、どうしてもこの曲で動画を作りたくなりました。

その思いが強くなって、詩を書きたくなりました。
この曲は 日本語ではうまく表現ができないから英語で

とはいっても 英語の詩は書いたこともないし 英語も得意でもないし…

できないのにやろうと思う自分にびっくりです。

あとで、「降りてきた…」 と、先生と笑ってしまいました。

出来上がるまでに何度もやり直したり、先生も この曲に思い入れが強く どう表現するかなど、いろいろと何度も弾いては録音してくださいました。
そうして いただいたCDです。
最高に嬉しかったです!

そして早速動画を作りました。

画像は えぞ紫さんが撮影された素敵な画像を使わせていただきました。
何年か前にブログで拝見して、感激してずっと忘れられない画像があって、今回もご協力いただくことができました。
その画像のおかげで、思い描いていた動画を作ることができました。

いろいろな思いがこもったギター曲動画を是非ご覧いただけると嬉しいです

👇 こちらから
so long



so long

Nothing changes
A wind passes and goes gently
I feel nostalgia in familiar scenery
What will I see?
Engrave everything in my heart
and just go ahead
Someday I will come back with smile again
so long

Nothing changes
The sun rises and sets quietly
I feel heartbeat like the restless billowing sea
What will I see?
Accept everything in my heart
and just go ahead
Someday I will come back with smile again
so long

何も変わらない
風が優しく通り過ぎて行く
見慣れたこの風景に懐かしさを感じる
私は何を見つめているのだろう
すべてを心に刻み込んで
前を向いて行こう
いつかまた笑顔でもどってくるよ
またね…

何も変わらない
日は昇り静かに沈んでいく
絶え間なく動く大波の海のように鼓動を感じる
私は何を見つめているのだろう
すべてを受け入れて
前を向いて行こう
いつかまた笑顔でもどってくるよ
またね…


還暦祝い

今日は夫の60歳の誕生日でした

もう還暦 早いものですね

二女と考えて準備をして、夫が仕事から帰ってきたら ケーキのローソクをつけて電気をけして、戸を開けた瞬間驚かす作戦でした
IMG_3767.jpg

なかなか来ないので、二階に着替えに行ったときに、いきなり帰ってきて 作戦は失敗

でも すごく喜んでくれました
赤いちゃんちゃんこは 娘がネットでレンタルしてくれました
そして記念撮影をしました
IMG_3772_20180927210040e99.jpg
ケーキは近くのお菓子屋さんに二人で行って、オリジナルケーキをお願いしました
マスカットは 家にあるものを乗せただけです
IMG_3768.jpg
似顔絵は二女が描いてくれました
夫の好きな物(趣味)を全部入れてみました
それを持って行って チョコプレートに印刷してもらいました
IMG_3765.jpg
昔からヤクルトファンの夫
花の代わりに つば九郎のマスコットを買って添えました
IMG_3766.jpg

昔は60歳というと おじいちゃん といったイメージでしたが、今の60歳は まだまだバリバリ若くて元気ですよね

私も まずは元気に還暦をむかえられるように頑張ろ~
何を?(笑)

私の通院日

今日はまた 顔や耳下腺のしこりの診察に病院に行ってきました。

今日は雨降り
いつもと同じで 電車とバスを乗り継いで行ってきました。

IMG_3729.jpg

IMG_3730.jpg
エコー検査で 大きさは変わりなく 引き続き経過観察でした。
切ってみないと 先生もわからないそうで、切って取り出すことで 合併症などのリスクもあるので、どうしようもない状態です。

このところ右側にずんとした感じがあって 心配でした。
しこりとは関係ない感じで 耳下腺やリンパの炎症のようで薬も何もなくて、このままでいいのかなと思ってしまいました。
シェーグレンと耳下腺や唾液腺の腫れなど いろいろな方面で考えてはくれないのかな
チーム医療は この病院は、ないのかな

しこりが大きくなったりなにか変化があったら、ひとつずつ取っていくしかないということで、これまた一生付き合っていかなくてはいけなくて、通院しなければいけないと思うと憂鬱になります。

これからまたなにがあるかわからないですが、こうして普通に過ごせることに感謝して前向きにいきたいと思います。
大変なこともすべて受け入れて 前向きな樹木希林さんの生き方を見て、私もそうなりたいなと思いました。
IMG_3728.jpg

憂鬱な診察も終わったので ほっとしてまた駅で買い物を

愛媛の叔母に頼まれていたおやきをたくさん買って送りました。

病院の疲れを癒すのは、やっぱりおいしいものかな~

ということで、また美味しそうなパンを購入
IMG_3733_20180925210736632.jpg
タイ焼きクロワッサンを見つけ 嬉しくなってこれも買っちゃいました

クリーム
IMG_3334_201809252107279ec.jpg

IMG_3336_2018092521072903b.jpg
期間限定の栗のたい焼きクロワッサンも
IMG_3732_20180925210735729.jpg
娘と美味しくいただきました(^_^)

さあ また頑張ろう!

お墓参り

今日は雨が降ったりやんだり 天気が悪かったです

でも 「今日お墓参りに行ってきちゃおう!」 と、出かけました。

もうすぐお彼岸ですね

最近は お盆やお彼岸のお墓参りは、ちょうどその日は はずして行くことが多いです。
混まなくて静かな時 行こうと思ったときに行けばいいかなと。
もう気楽に行こう~

彼岸花 ちょうどお彼岸の頃咲くのですね
お墓に植えている方もいて、あちこち赤い鮮やかな色が目立っていました。
IMG_3409_2018092120035484a.jpg

IMG_3408.jpg
夫の家のお墓は 低木が植えられていますが、大きくなって 邪魔になってきて きれいでないです。
おまけに カマキリ?の卵がついていたり クモの巣が張ったり気持ち悪いです。
その都度 枝など切ってはいるのですが、お墓に木は植えるものではないなと思いました。
お墓参りに来れない家のお墓など 木が大きくなってすごいことに(^_^;)
彼岸花を植えた方がいいかな
IMG_3410.jpg

IMG_3411_20180921200357ece.jpg
さあ 明日も元気にワッハッハー(^^)/

お宮参り

気づけば またブログを1週間も更新していませんでした(^_^;)

毎日ごろごろしている余裕もなく過ぎていき、連休は二女の旦那さんが来たり 孫のお宮参りがあったりで、なかなか疲れがとれませんでした。
ブログを更新しなければと パソコンに向かうけれど、疲れすぎて なかなかできなくて

お宮参りで写真を撮るというのに、その前後ずっと 目が真っ赤っかで、急遽薬局で充血用目薬を買ってさしました。
さすとすぐに充血は治り 何事もなかったかのように出かけることができました。
すぐに白くなるくらい効く市販の目薬 眼圧が高くなるのも怖いので、普段は使えません。

二女夫婦 お互いの実家も他県 旦那さんの職場も他県だったり いろいろ事情もあり、孫もまだ遠出は無理だったりで、娘が今いる長野の近所の神社で簡単に済まそうと思っていました。

それなら赤ちゃんにかける着物もレンタルして そのまま写真を撮ってもらえばいいかなと

旦那さんのご実家に 赤ちゃんの時に使った着物があるかもしれないということで(男3兄弟)、お母さんがそれを探して出してくださいました。
30年近くたつので しみもあるとのことで、クリーニングまでしてしてくださいました。

お父さんが使った着物を 自分の子供に
それも素敵なことだと思いました。
新しいものを買ったり レンタルもいいけれど、古いものを受け継ぐこともいいものだと感激でした。

そして ご両親も遠くから来てくださるということで、それならこの着物を掛けて しっかりとやりたいと思いました。

娘たちが結婚式を挙げた 善光寺大本願で 成長祈願もやっているということで、こちらでお願いすることに

朝母のことをやってから みんなで出かけました。
写真館もある呉服屋さんで 待ち合わせ、写真を撮りました。
孫もぐずることもなく、写真を撮るときには目も覚ましてくれました。

近くのお蕎麦屋さんでみんなで昼食を食べました。
10割そば 美味しかったです
IMG_3341.jpg

それから善光寺大本願へ
IMG_3353.jpg
この日は3組の祈願でした。
他県からも見えていました。
IMG_3344.jpg
お寺ということで お経から
そして成長祈願のお札をいただきました。
(写真は撮れないので 係りの方が撮ったもののみです)
DSC05676.jpg
結婚式と同じところで孫の成長祈願もしていただくなんて 感激でした。
そして 副住職さんが、2年たった今も覚えていてくださったことに また感激しました。

いろいろ無事終わり ホッとして疲れがまたどっと出てしまいました。
目も また真っ赤っか(^_^;)

それでも 介護と孫の子守 家事などバタバタで 休めずです

お腹の方は今のところ大丈夫ですが、今度はほっぺのしこりが気になり始めて
さてさて どうなるかな



お宮参りの前日の朝 ちょっとの間に ラムの羽がこんなに抜けていました
また換羽が始まったようです
IMG_3337.jpg
残っていた異常な尾羽も抜けました
IMG_3338.jpg
シマシマだったりブルーが入った羽も
IMG_3339.jpg
抜けるときはいつも食欲があります。
体重はずっと60グラムから減らなくて
でも 減らして またストレスになってしまうのも困るので 悩みます

元気なのですが、昨日からくちばしの先にに血斑が出て 気になります。
肝臓のお薬も飲んでいるのですが、また効いてくれること願っています。

お宮参りの間 お留守番ありがとね
IMG_3367.jpg

元気でいてね

動物園へ

このところ家事の負担が多くなって、母の介護と 赤ちゃんのことで大忙しな毎日です。
赤ちゃんも首が座って おんぶができれば楽なのですが、まだ首を支えて両手で抱っこをしないといけないので、あやしている間は 何もできません。
夜眠れない娘を 少しでも休ませてあげたくて、眠そうなときは変わって 赤ちゃんを抱っこしています。(寝かせると すぐ反応して泣くので)
数日前から 大きな浴槽での入浴が始まり、そのお手伝いもしています。
赤ちゃんのお風呂をやって 母のお風呂
狭いお風呂なので、母の椅子など その都度移動しなくてはいけなくて大変です。

赤ちゃんのお祝いに友達が来るということで、ちょっと疲れ気味なのもあって、気分転換に 夫と動物園へ行ってきました。

今動物園でも赤ちゃんが生まれたようで、見たくなりました。
車で40分くらいのところにある茶臼山動物園へ行ってきました。
子供が小さいころに来て、20年ぶりくらいたちます。

いい眺めです
IMG_3275.jpg
アルパカの赤ちゃん
IMG_3220.jpg
そばに来てくれました。 可愛かったです
IMG_3223.jpg
ヤマアラシの赤ちゃん
お母さんにくっついて行ったり来たり
IMG_3297_20180912204331989.jpg
おさるさんも
IMG_3228.jpg

IMG_3229.jpg
茶臼山動物園には キリン ゾウ ライオン トラ ゴリラ クマなどの大きな動物もいます。
トラの赤ちゃんも 元気にじゃれあっていました。
IMG_3244.jpg
大人のヤギです(笑)
IMG_3224.jpg
鳥やカメなど小さな生き物も
IMG_3241.jpg
私の一番お気に入りは、レッサーパンダです。
IMG_3284.jpg
たくさんの可愛いレッサーパンダに癒されました(^_^)
同じところをぐるぐる回っていて、カメラを向けると立ち上がってくれました。
IMG_3192.jpg
暑くて 木の上で だら~っと
人が見ていても 気にせず
IMG_3305_20180912204332191.jpg
この姿、ミルクを飲んだ後 肩の上でゲップをさせているときの孫にそっくり
IMG_3196.jpg

IMG_3307_201809122043334b9.jpg
毛並みがきれいで しっぽに触れてみたくなります。
動きは素早いです
ずっと見ていて飽きないです
IMG_3198.jpg
動物たちを見て、久しぶりに楽しかったです。
今度は孫と来たいです!

家に帰って 孫の顔を見ると やっぱりホッとします。

こちらは 我が家の コアラです(^_^;)

1か月たち 洋服から手足が出ていることにびっくり 大きくなるのは早いなあ
DSC05568_201809122043137fd.jpg
寝ると 起こしたくなる(^▽^;)
DSC05592_20180912204314204.jpg
お風呂は気持ちいいね
お風呂20180910
ばっちゃん、元気で頑張らなくっちゃね

スマイル

ピーマンのへたの裏が 笑ってた~

IMG_3173.jpg
ビニールの中にポイして、袋を捨てようとしたとき、これが目に入って ほほえましくなりました
IMG_3174_20180911232740fe2.jpg

防災グッズ

台風21号で近畿などで大きな被害があったばかりで、北海道で大地震が

映像を見ると ほんとうにぞっとします

街中だから 山や川が近くにないから大丈夫なんてことはないと思いました。
今日本中災害だらけ 怖いです

毎年災害があるたびに 考えさせられます。
数年前に長野でも大きな地震があって怖い思いをして それから少しずつ防災について考え準備を始めました。

今年はバタバタしていてできなかったのですが、私は9月1日の防災の日に 避難袋の確認などをしようと決めています。
北海道の地震で、忙しいなんて言っていられない 今やっておかないと! と非難袋などの確認をしました。

避難所での避難か、家で避難して身動きがとれない状況か 家にいてライフラインがとまった状況か いろいろなケースがあると思います。
実際 準備をしていても 地震がきたときに ぼうぜんとしているだけということも何度かあって、揺れたらなにをそばに置いてどこにいるかと 頭に浮かべて、今回はこれはできた!とやっています。
突然で何もできないかもしれませんが、やらないよりはいいかなと。

避難リュックも 賞味期限切れ電池切れもあるので毎年確認が必要です
IMG_3100_201809071251536e9.jpg
この中に入っているものは

持ち出し用水 ようかん あめ ガム
ソーラー・手巻き・電池充電式ラジオライト ヘッドライト ケータイ スマホ充電器 接続の線 電池
ティッシュ ウエットティッシュ マスク ばんそうこう 薬 目薬
トイレセット インコのご飯
ホッカイロ 軍手 ひも ビニール袋
はさみ ボールペン メモ ソーイングセット
タオル おしりふき 紙パンツ ナフキン類 はぶらし


リュックも大きめにして、もう少し多めに入れておきたいと思いました
タオルももう少しあったほうがいいかな
母のおむつ関係が少ない
携帯トイレももう少し欲しいな
持ち出しの水も少ないな
ラムのシードも新しいのを入れておかないと
ようかんは来春賞味期限切れ 買い替えないと
ラジオライトは 電池切れ 充電しておかないと使えない

これが今回思ったことです
去年 薬類やソーイングセット アメやガム マスク多め ラムのご飯を追加しました
ガムやマスク目薬は 私の目や口の渇きに必要なものです

飲み水は まだ賞味期限は大丈夫
もう少しあってもいいくらいです
IMG_3101.jpg
カップ麺などもあった方がいいかな
ライフラインがとまったとき、以前購入した石油ストーブで なんとかお湯をわかすこともできるかな
灯油は 夏でも少し置いておかないと

停電のときのために ライトはいくつか用意してあります
でもいくつか電池切れ スマホ充電器と 意味がないので、すぐに充電をしました
IMG_3099.jpg
娘も 「赤ちゃんのものがなにもないな」 と、帰ったらまた自分で考えてやると思います。
赤ちゃんがいるとなると なにがなくても大変だと思いました。



おとといは久しぶりにギターへ行ってきました。

7月のレッスンの日の夕方からお腹が痛くなって、それから入院になって 退院後も落ち着かない毎日で、ずっとお休みをしていました。
1か月間お腹も大丈夫だったので、また自分の時間も作って楽しまないと!と思い始めました。

青い空 白い雲 ん~ 気持ちいい~

夏は終わっちゃったけどね
IMG_3053.jpg
いつどうなるかわからないので、また一日一日を悔いなく過ごさなくっちゃ!
思ったら今!
IMG_3054.jpg
久しぶりのギター 先生ともお話しでき楽しかったです。
帰りは アオサギさんも見かけました(^_^)




赤ちゃんが生まれて 娘が実家にいて、このところ娘の仕事仲間や友達が 赤ちゃんの誕生のお祝いに来てくれます。
その間 私は二階で休んでいたりします。

昨日は 用事もあって駅前でひとりふらふらと時間をつぶしていました。
買い物は 見るのも楽しいですが、やっぱり疲れてしまいます。

のどが渇いたので、駅ビルの中で アイスティーを飲みながら 少し休憩
意外と ひとりもいいものだなと
IMG_3092.jpg
ふと横を見ると、うどん屋さんが
「うどんかぁ お昼食べてないなあ 食べたくなってきた! 
…でも どうやって頼むのだろう…」


自分でやるのがわからなくて、それでも食べたくて 「きつねうどん小をお願いします」
と言ったら、「まず おぼんを持ってきてください」 と言われました(^_^;)
乗せてもらって お盆をスライドして会計をすませて テーブルに持って行って
食べ終わったら片付けも

外でひとりで食べるのも初めて
一人でも大丈夫かも
IMG_3093.jpg
こんなことで自信をつけた私でした(^▽^;)


まだまだ心配は尽きない

無事元気で2歳の誕生日を迎え、それから1か月たったラムですが、

昨日の夜 尾羽の付け根の辺りから出血が

普通に元気に遊んでいて、どこにもひっかけたりぶつけたりなにかあったわけでもなく
いつものように ケージにもどってお手入れをしているのを見ていました。

ふと見ると、くちばしの先に血がついていて
「えっ、くちばしから血が出てる…また血斑がでたのかな…」 と、心配になりました。

そのあと 尾羽のあたりに血がついているのに気づき
「くちばしからではなくて、尾羽の手入れをしていて血がついたんだ」 とわかりました。
IMG_3012.jpg IMG_3013_20180904145639a17.jpg
羽の中を見てみると、血の塊になっていて とりあえあず止まっている状態でした。

元気はあって おしゃべりしたり普通に動いていたので、朝になったら病院へ連れて行こうと思いました。

かけているカバーの下から見えるので、寝る前と起きたときに 毎日ケージの中の様子を確認しています。
とくに 朝起きたとき 必ずケージの下を見ます
調子悪くて床にうずくまっていないかとか、下にいなければ止まり棒で元気にいると 毎朝見てはホッとしています。

それが今朝 ケージの下を見ると、血のあとがいっぱいあって 水もうっすら赤くなっていて、ドキッとしました。
夜中か朝方 また出血したようです
羽にもべっとりついていました

ラムは ぐったりした様子もなく 棒にとまっていたので 良かったです
IMG_3019.jpg
それでもいつも通り おしゃべりをしたり、それをあまり気にする様子もなかったので、まだ気持ち的に救われました。
IMG_3018_201809041456410a8.jpg
血は固まって止まっている感じでしたが、動いたりいじってまたでてくるかもしれないので、朝 いつもの病院へ連れて行きました。
車の中でも おしゃべりをしていて、ぐったりしている様子はなかったです。

尾羽周辺についた血の塊や 抜けかけた羽などを取って、羽についた血をふき取ってくれました。
掴まれて 処置をしている間 大騒ぎなラム
私が手で顔を隠してあげると だいぶ落ち着いていました。

結局 血が出ているときではなかったので、どこから出血しているのか原因はわかりませんでした。

換羽で羽が抜けるときは 食欲がすごくて体重も増えるのですが、増えた体重がなかなか減らないので それも気になっていて、いつもの肝臓強化と栄養剤の混ざったお薬も もらってきました。
IMG_3052.jpg
尾羽 しょぼしょぼになっちゃったね…
血の塊がきれいになっただけでも違うかな
IMG_3029_20180904145644aca.jpg IMG_3034.jpg
帰宅して ほっとしていつも通りのラムでした。
IMG_3041.jpg
一生懸命お手入れを
だいぶ楽になってきたかな
IMG_3042.jpg
尾羽の軸部分がスポイトのように血を吸いこんでいるのが 気になりますが
IMG_3044.jpg

IMG_3045.jpg
今日は 飛び回らず安静にしていてね
と、いっているのに ケージにもどらず もう飛び回って(-_-;)
IMG_3048.jpg
午後だいぶふわふわになってきました
IMG_3050.jpg
急な場合のインコの止血方法などご存知でしたら 教えていただけると嬉しいです<(_ _)>

ほんとうに心配が尽きないです…


今台風の突風がすごいです
庭のガラクタやカーポートの屋根が飛びそうで💦

翌日は 尾羽の付け根やまわりの羽はすっかりきれいになっていました
一部赤くなっているのがきになりますが
IMG_3056.jpg

ナスおやき風

このところ雨が降って 少し涼しくなって過ごしやすくなってきました。
窓を開ければ 冷房もいらないかなという感じです。

でも 洗濯物が乾かないのが困ってしまいます。
今 5人分の洗濯物が毎日 長女が来たときは6人分 二女の旦那さんが来たときは7人分と 大変です
まかせ太くんがいなかったら やっていられなかったと思います。

庭のミニトマトも 赤くならなくなってきて、もう終わりかなという感じです。
トマトの中に芋虫が
中身がきれいになくなっていました。
IMG_2960_2018090215551390d.jpg
大きな丈夫なタイタンビカスも、虫には弱そうです。
葉っぱがたくさん丸まっていたので、どうしてかなと思ったら
IMG_2962.jpg
はまき虫が発生したようです
上手にまるめるものだなあ…と、感心している場合ではないですね、葉っぱがなくなりそうです(^_^;)
IMG_2965.jpg



ナスがたくさんあるので、毎日ナス料理

昨日は ナスのおやき風なものを作りました。

ナスを炒めて みそ さとう 七味とうがらしで味付け 細かく切ったシソも入れました。
IMG_2990.jpg
粉は 最近は お好み焼きなど 小麦粉より、さっぱりな米粉を使っています。
IMG_2991.jpg
ひっくり返して
IMG_2992.jpg
できあがり~

二女好みの厚皮
横から具がはみ出しちゃいました(;'∀')
IMG_2993.jpg
薄皮
IMG_2994.jpg


猛暑で花も野菜もだめ

40度近くなる日もあったり 今年の夏は暑すぎて、庭の花も野菜も枯れて うまく育ちませんでした。

そんな中 庭を占領しているのは
IMG_2921.jpg IMG_2781.jpg
小玉スイカです

二女と食べて、「撒いたら出てくるかな」 と食べた後の種を撒いてみました。

スイカって 種から普通に育つものなのですね

花が咲くと 実が生って
IMG_2813_20180829174054f2b.jpg
あのツルツルのスイカが こんなにケバケバ
IMG_2778.jpg
娘と成長を観察しては楽しんでいます
8・18 8・21 あのしま模様がこんな小さなうちから
818.jpg 821.jpg
8・22 8・28 成長も早いです 
地面についていた面は 色が白くなっていたので、ひっくり返すとすぐに、しま模様が濃くなりました。

スイカは 水をあげすぎるより、乾いている方がいいようですが
822.jpg・ 828.jpg
 
昨日今日と すごく久しぶりに雨が降りました。
すぐにやんでしまいましたが、植物にとっては恵の雨でした。
IMG_2916.jpg IMG_2918.jpg

この暑さで 楽しみにしていた虹色トウモロコシが 枯れてしまいました。
強風で倒され、全然実が大きくならないまま収穫に

実が小さくて細くて 全滅といった感じです。
粒になっていなかったり、きれいにそろっていなかったり
虹色トウモロコシのあのきれいな色が出ていなかったり
IMG_2934.jpg
こうやって写真に撮ると 少し良さそうに見えますが、小さくて色がきれいでなくて
IMG_2931.jpg
それでも2本だけ 粒の大きさ状態は良くないですが、なんとか色がついていました
IMG_2929.jpg
去年の乾燥したトウモロコシの1本から 取った粒を撒いてみたのですが、
同じトウモロコシでも それぞれ違う色のものができるということはわかりました。
IMG_2930.jpg
捨てようと思ったのですが、ひげがきれいに見えたので📷
IMG_2925_20180829174100114.jpg

去年のものから 芽が出るかどうかわからなかったので、植える時期も遅かったのもいけなかったかもしれないです。
また来年チャレンジしたいです!

捨てようかと思いましたが、数本だけは飾ることにしました。
こうしてみると 小ささがわかりますね。
IMG_2933_20180829174109341.jpg
ついでに 去年と同じようにハロウィンの飾りも
IMG_2932.jpg

暑い暑いと思っていても、また一気に冷え込んだりもするかもしれないですね

相変わらずバタバタな毎日ですが、秋に向けて また元気に頑張らなくっちゃ!

ラムの動画を作りました

体調を気にしながら 家事や介護 赤ちゃんのこと 用事などで あわただしい毎日です

そんな中 どうしてもやりたかったことは、ラムの動画作りです

8月3日は ラムの2歳の誕生日でした

ポポやきーたんのこともあって、自分自身と同じで 今元気でも急にどうなるかわからないという不安がいつもありました
ラムは 元気で2歳になってほしいと 願っていました。

私の入院中も、家族のおかげで 事故も病気もなく、元気でいてくれました。

3日は 私の退院した日でもあって、それから余裕のない毎日で、お祝いもできず ラムの動画も なかなか作ることができませんでした

でも今月中にどうしても作りたくて、おとといと昨日 合間合間に 作業をしました。
ポポに教えたかった 「二歳になったよ」 これをラムには言ってほしかったです

そして昨日夜遅く ようやく完成しました

今回の動画は おしゃべりは少ないですが、ラムの元気な動きを楽しんでいただけたらと思っています。

曲は 角田先生が 「どんぐりと山猫」 の朗読のためにつくられた曲です。

この曲を聴いたとき、小さな生き物の かわいい動きが頭の中に浮かびました

そして以前 レッスンの時に教えていただきました
テクニックがいるので、私はうまく弾けませんでしたが(^_^;)
先生のギターで ラムの画像をみてくださいね

ラムは また 羽がたくさん抜けています
食欲もあって体重も増えていますが、元気です
IMG_2905_201808261701424cf.jpg


2歳になったよ

InkedIMG_2907_LI.jpg

空を見るのが好き

昨夜 仕事が終わって夜に長女が家に寄りました

急にどうしたのか
「今日 月がすごくきれいだよ! 星もいっぱい出てる!」 と

満月でもなく、特に変わった感じでもなかったのですが、自転車で帰るときに見た夜空にすごく感激したようで

「じゃあ (二階で)写真を撮ってこよう」 というと、

「外の暗いところで見た方がきれいだよ」 

それで 長女と一緒に 家から電気がない暗いところまで歩いて、空を見上げました

だんだん雲が出て 長女が見た感じとは違ってしまったようですが
IMG_2811.jpg 星も明るく

IMG_2809.jpg

娘が月や星を見て感激するなんて、なにか 悩みでもあるのか… なにか思うことがあるのか…
そう感じてしまいました

昨日は38度近い暑さでしたが、今日もとても暑くなりました

昨日長女と見た夜空を思い出して、昼間の青空にも すごく感激でした
青い空に 入道雲が光っていて 夏と秋の変わり目を感じました
IMG_2816.jpg
山の方で ゆったりと空を見ていたい気分になりました

そうしたら長女も 偶然 入道雲にも感激したようで、スマホで撮影したと画像を見せてくれて びっくりしました

夕方 こんどは二女が、「空がピンク色できれいだよ」 

すぐに見に行くと、北西の空が ピンク色できれいでした
IMG_2834.jpg

IMG_2835.jpg

空を見ていると なんだかホッとします
毎日が忙しすぎるのか 疲れているのか 癒されたいのか…

娘も同じなのかな


母の通院日

今日は 母の内科通院日でした

冷房のかかった部屋のベッドで過ごすだけで、まったくお日様に当たっていない母

なので 今日も車いすを押して行きました。
今日は 何も言わず 車いすに乗ってくれました。

今日はすごく混んでいて、1時間20分くらい待ちました。

母は今日も 異常なしで良かったです。

帰りは 気温も上がって、私は汗だくに
(今日の最高気温 37度以上になったようです)

水筒を忘れてしまって、途中の自動販売機で、母にオロナミンCを買ってあげました。

愛媛の実家にいたころは、ジュース?と言えば オロナミンのようで、いつも冷蔵庫に入っていました。
IMG_2773.jpg

緑のツタも きれいだなあと パチリ📷
IMG_2770.jpg

いつものことですが、母の1歩1歩を支えて誘導するのが、神経を使ったり すごく疲れます
待ち時間も長かったのもあって、どっと疲れが

でも とりあえず 憂鬱な病院は 今月は終わったので ほっとしました。

お帰り~ ラムと遊ぼ~
IMG_2774.jpg


鮮やかな色の野菜に元気をもらいましょ
色や形が面白い
IMG_2765.jpg
庭のトマト 美味しいです
IMG_2766.jpg

秋めいて

今日は 私の眼科検診日でした

待っている間 またコックリコックリ

6月の時は、目の傷も だいぶきれいになってきていたのですが、また傷がいっぱいに
いろいろあって、目のケアは 最近あまりできていなかったからかな

とりあえず、終わったので ホッとしました
あとは 母の内科通院です💦

自転車で帰るとき、空が秋めいていて 思わずパチリ📷
IMG_2732.jpg

自然の中で、ぼ~っと空を見ていたい そんな気持ちになりました

すごく暑くて、そして いろいろ大変だった夏ももう終わりなのですね
このところ 夜は窓を開けて寝ると寒いくらいです
虫の音にも 秋を感じます
IMG_2733.jpg

食べたスイカの種を撒いたものから、小さな実がつきました
もう大きくはならないと思いますが 嬉しいです
IMG_2740.jpg
こんな小さいのに、シマシマ模様までついていました
IMG_2741.jpg

この花は 植えていないのですが、いつも どこかから 突然出てきます
IMG_2742.jpg
1羽 のんびり トウモロコシを食べているチュンがいました
よく見ると、まだ若鳥さんのようです
IMG_2738.jpg
コガネムシ?さん 鳥さんたちが来るのに ずっとそこにいて大丈夫?
IMG_2736.jpg

仏壇の花の花びらが 急に下にバラバラ落ちていたので変だなあと思ったら
やっぱり 花の中に、芋虫たちがいました
IMG_2743.jpg
ありゃ~

ゆったりと

退院後 赤ちゃんに会いに 埼玉から旦那さんのご両親が見えたり、あちこち病院へ行ったり、娘の母親学級マミーズルームへの送り迎えや、お盆の間は 旦那さんが来ていたり、2週間 ほとんど 横になって休む余裕がなかったです。

お腹も 時々 少し痛くなったりして、またなるのではないかと 毎日気が気でないです。

今日 やっと 静かにぼ~っと過ごす時間が持てました。
明日は また娘の送り迎え 翌日は私の眼科 来週は母の内科通院と 今月はバタバタです。
合間に 娘の仲間が 赤ちゃんを見に家に見えるということで、その間 私は どこかにいないといけないです。

昨日は 大学時代の仲間が来てくれて、それで その間 夫と出かけることに

まだ不安もあって、出かけるときは お腹の調子と相談です(^_^;)

時間つぶしに、須坂市の臥竜公園へ行こうとなって

お昼は 近くで つけ麺でを食べました
怖くて 麺なども よく噛んで食べないとです

お店にあった みつをさんの詩に 「ほんとうにそうだよね… 一番頑張っているのにね…」 そんなことを思いました。
IMG_2636_20180816143253062.jpg
久しぶりの臥竜公園
あいにく 天気が悪く、途中で雨が降ってきました。
IMG_2646.jpg
それでも ここへ来て、カメに餌をあげている間は、子供のように夢中になって、いろいろなことや時間を忘れてしまいます。
IMG_2647_20180816143256904.jpg
カモさんも 足元近くまで寄ってきます
IMG_2650.jpg
ナマズ~
IMG_2656.jpg
一生懸命 ゆっくりカメさんに エサをあげようとするのですが、大きな鯉が わっとやってきて、カメさんはもみくちゃにされ ひっくり返ったり沈んだり 食べるのも必死です。
要領のいいカメさんは、鯉が届かないところまで上がってきたり 石の陰などにいて 落ち着いて食べていました。
カメさんを見ているだけで、時間が過ぎました。
IMG_2660_20180816143300e5f.jpg

花も ようやくゆっくり眺めることができました。

6月に植えた虹色トウモロコシも、私の体調が悪かった間に ぐんぐん伸びて こんなに大きくなりました。
IMG_1677_20180609194816b7c.jpg

IMG_2363_20180816143250c91.jpg
遅く植えたからか、実がまだ小さいです
IMG_2581.jpg IMG_2582_20180816152543d09.jpg
こんな風に生ってくれるといいのですが
2017年 虹色トウモロコシ

入院中 毎日大きな花を咲かせたタイタンビカスには 元気をもらいました。
それで 1回目の退院後 赤と薄いピンクの苗も買ったのですが、植える前にまた入院になってしまいました。
夫と娘が植えてくれて、それも花を咲かせました。
濃いピンクの花よりは小ぶりですが、庭を明るくしてくれて、元気をもらえます。
IMG_2578.jpg
バルカン 画像はピンクに見えますが、色は 赤です
IMG_2609.jpg
食べ終わったスイカの種を娘が撒いたものも どんどん大きくなってきました。
今年は実は生らないと思いますが
IMG_2364_201808161432517c0.jpg
サンパラソル
猛暑の中 なんとか頑張ってくれています(白は 今年は3本枯れてしまいました)
IMG_2671_201808161541115e7.jpg
暑くて 色あせていた花も だいぶ鮮やかな色になってきました。
手入れをしていると、通りがかりの方に また 「いつもきれいで 楽しみにしているんですよ」 と言われました。
これから 秋になって ツルを伸ばして たくさん花をつけてくれるといいなあと思っています。
IMG_2670_20180816143305f94.jpg
この暑い夏 多肉さんも枯れずに頑張ってくれています。
多肉植物と言え、暑くてカラカラだと 枯れてしまうので、土がカラカラの時は たっぷり水をあげています。

種類がいろいろで 見ていて飽きません
これから 紅葉が楽しみです
IMG_2674.jpg
枯れかけて植え替えた多肉さんから 黄色い花が咲いて感激でした。
大きくなって庭に植えたものから増えた多肉さんも寄せ植えに
IMG_2669_20180816143303248.jpg IMG_2668_2018081614330276e.jpg
この種類は すぐ枯らしてしまうので苦手です
冬の間枯れてしまって 捨てようと思っていたのですが、そのまま置いておいたら復活しました。
IMG_2673.jpg
留守している間も 元気でいてくれて ありがとう
IMG_2675.jpg

IMG_2672_2018081614330821a.jpg
私も このまま 何事もなく 元気で過ごせますように…

もうお盆

あっという間に もうお盆になってしまいました
病気ばかりで なんという夏だったのか

この猛暑も これからは だんだん涼しくなって過ごしやすくなりますね

退院後も 忙しい毎日で なかなかゆっくり休めない感じです
昨日は ご近所さんが呼んでくれて、少しだけお茶をしました
DSC04995.jpg

少しでも 自分の時間ができて 嬉しかったです

夜は かんば(白樺の木の皮は 油分があって よく燃えます) を焚いて ご先祖様をお迎えしました
何もできないですが、気持ちだけでも
IMG_2612.jpg
かんばの炎は とてもきれいです
IMG_2613_201808141534330c8.jpg

お盆休みの間 二女の旦那さんが 赤ちゃんに会いに来ています

12日は 今年もまた信濃町のでかけました美味しいトウモロコシを食べにでかけました
お腹も大丈夫そうだったので 夫と二女の旦那さんと3人で行ってきました

お盆とあって、すごく混んで、焼きトウモロコシを食べるために 長い行列が
IMG_2601_201808141534280e7.jpg
やっと 順番が
いい香りです
留守番の娘と ご近所さんにも買って行きました
IMG_2596.jpg
自然の中で食べると また美味しいです
IMG_2598.jpg

IMG_2597.jpg
虫食いや 粒不ぞろいなどの はね出しのトウモロコシが 500円で袋売りをしていたので買って帰ると、
普通に食べることができるものが20本も入っていて お買い得でした
IMG_2603_20180814153429234.jpg

トウモロコシ大好き このお方も
DSC05026.jpg

DSC05024_201808141616491a2.jpg





お留守番できたよ~

昨日の夜 2回も血尿が出て、焦りました
血尿は初めてで、また どこか悪いのかと 不安になりました

昨日は なんとなく残尿感と ジンとする感じがあって、もしかしたら膀胱炎になるかもと気になっていました
そうしたら夜に 血尿が
でも それが出てから 不思議と残尿感やジンとする感じはなくなって すっきりしました

まだ体は本調子ではなく、疲れもあって 弱っているところに菌でも入ったのかもしれないです

これ以上 あちこち不調にならないでほしいです… 



腸閉塞で 2回も続けて入院して ずいぶん留守をしてしまいました

母の事 娘の出産のほか もう一つの気がかりが、ラムのことでした

不安とさみしさで ストレスがたまって病気にならないか
ラムの世話など

でも 幸い 二女が里帰りしていたおかげで、1日中 誰もいない部屋でポツンといることもなく、また夫や長女も仕事が終わると家にいたので、ケージからだしてもらったり 遊んだりおしゃべりもしたり 元気でいてくれました

ラムは たまに来る長女が大好きで、長女が顔を出すだけでも 元気になれたと思います

ご飯の量を量ってあげたり、ネクトンを水に溶いてあげたり、薬を飲ませたり、ケージの掃除などは、二女がやってくれました
出産のときは、夫や長女もできるように メモをしてくれていました

入院前から また換羽がきていて羽が抜け始めていましたが、入院中もかなり抜けて 角がいっぱい出てきたようです
IMG_2521.jpg

720水浴び 水浴び後

家族がいてくれたおかげで、ストレスで異常な羽が生えることもなく 良かったです
725 1
薬も飲んでいたので、血斑もなくなりました
727.jpg

二女が流しのところにたっていると、同じように 飛んできて 水浴びを始めたそうです
725水浴び

725.jpg

おしゃべりもしていたようですが、いつものしゃべりではなく、ぐじゃぐじゃ言っている感じだったようで

急にいなくなって さみしさもあるかと思い、病室で 娘に私のしゃべりをスマホで撮ってもらい、家に帰ってから ラムに聞かせてもらいました

いつもおしゃべりを教えていると、鼻をコツかれるのですが、画像の中の私の顔を やっぱりコツきながら、真剣に聞いていたようです
722.jpg
突然いなくなって、スマホに写った私の姿と声が、ラムにとっては 懐かしくもあり 不思議だったかもしれないです

久しぶりに おしゃべりが聞けて嬉しかったのか、スマホのスピーカー部分に ピタッと顔をつけて じっと聞いていたそうです
DSC04472.jpg

DSC04477_20180810211538a7a.jpg

DSC04481.jpg

その後、スマホの裏を見に行っては 不思議そうにしていたようです
730.jpg

DSC04470.jpg


出かけるときは 「お留守番お願いね」 と言って出かけ、かならず 「ただいま~ お留守番ありがとね」 と言って帰ってくるので、
ひとりぼっちにされたと思わず、必ず帰ってくると安心するように、家族も出かけるときは 「お留守番お願いね」 と言ってくれていました

退院して ラムに声をかけると、最初は固まっていましたが だんだんと嬉しそうに いつものおしゃべりをし始めました

羽が抜けているときは いつも食欲があって 体重も増えますが、生えてくるときは減ってきたりしています
退院後、また 羽がたくさん抜け始め 体重も増えてきました

こんなにきれいになりました~
IMG_2483.jpg

88.jpg

ホワ毛もくっつくように( ´艸`)
IMG_2503_201808102115420df.jpg

IMG_2504_201808102115445ec.jpg

ラムも いつも通りの日常になりました
元気でいてくれて 本当に良かったです!

赤ちゃんに やきもちをやかないように、ラムといつも通り接したいと思います

病気ばかりで沈みがちですが、ラムがいてくれるだけで、癒され救われます

病院は憂鬱

昨日は 経過観察だった 顔のしこりの診察に また大きな病院へ行ってきました

入院中だったので、予約日を変更しました

3日に退院して7日にもう違うことで違う病院へ行かなくてはいけないなんて、情けないです(-_-;)

腸閉塞での入院で、心身ともにまいっている状態なので、正直 痛くもないし もう顔のしこりはどうでもいい気がしてきました

大きさも変わらずで、先生も お腹の方が大変なのでと、「急になにかあれば早めに診察に来て そうでなければ今度は来月末頃にしましょう」 と、配慮してくださいました

IMG_2392.jpg

4年前の夏と同じで、今年の夏も 病気をして病院ばかりで終わってしまったなあ…


帰宅して、ふと 「どうせなら 今日内科(膠原病内科)も行っちゃおうかな」 と思い、 午後3時からの診察に間に合うように出かけました

20分も前に行ったのに、もう7人も待っていて、数分違うだけで 次々来院して かなり待つところでした

腸閉塞で、シェーグレンで飲んでいた 麦門冬湯も終わっていて飲まないままでいました
入院中から 喘息のような咳もでだして治らず、「麦門冬湯は、喘息にも効くようだから、早めに行ってもらってこよう」 と思いました

ここでも先生に、顔のしこりで どこの耳鼻科に行って どこの病院で今経過観察中ということ、 どこの病院へ行って胃腸炎と言われ 悪化して 緊急医へ行って 腸閉塞ということで 救急車でどこの病院へ行って入院したこと 4年前に卵巣腫瘍の手術をしたこと (お腹の手術経験があると どの先生も 癒着を考えられるようで)、 いつからいつまで入院して、その間に 喘息のような咳が出始めたこと、お尻や足などに じんましんが出たことなどを すべて話しました

薄くなっていたけれど、先生は 足の湿疹を気になられていました
「お尻のは じんましんだけれど、足のは違いますね
でも、シェーグレンだと 顔にできたりするのですが、顔にはできていないのですよね
皮膚科で診てもらってください」


内心 『今度は皮膚科…ハァ~ もうやだ!』 と 心の叫び

そして、湿疹を どこの病院で診てもらったこともあるけれど、薬をもらっただけと話しました

咳が出るので、ここでも胸のレントゲンを撮りました

レントゲンだけでも いったい何回撮ったのだろう…

ちょっと 気管支炎のような感じもありということで、薬で様子をみることに

IMG_2394.jpg
帰りは どんよりした天気に

本当は 母の眼科へ目薬だけでももらいに行きたかったのですが、時間も遅くなって さすがに疲れてだめでした

今月はあと、私の眼科通院 母の内科通院 (できれば私の歯医者定期健診も) もあって きついです

シェーグレン

外見は普通に見えて、ただ涙の出る量が少ないとか 唾液が出づらいとか それくらいに思われるかもしれないですが、
目が不調で 眼科へ、虫歯になりやすいので 歯医者へ、首など腫れていないかの診察や緩和の薬をもらうのに 膠原病内科へ、そして 湿疹がでれば 皮膚科へと 負担が大きいです
通院だけでも これが一生続くと思うと もう憂鬱です

そこに加えて、腸閉塞の不安…

昨日は 夜には疲れが出て 退院すると 家族も普通に考えているので イライラも出てしまいました

退院してすぐに 母の介護もかなりきついです



病気ばかりで沈みがちですが、 赤ちゃんが 明るくしてくれます

昨日は 家で初沐浴でした

お湯の中で気持ちよさそうに浮かぶ 赤ちゃんは可愛いです
IMG_2405.jpg
赤ちゃんの 後姿が大好きです
IMG_2417.jpg

私の退院祝いと 赤ちゃんグッズをいただきました
いつも気にかけていただき ありがたいです!
IMG_2422.jpg
音が鳴るおもちゃとか 授乳用まくらなど よく考えられていて感激です
IMG_2425.jpg
娘は まだ座ったり歩くのも大変そうです
産後の肥立ちまでは、無理はしないように、赤ちゃんのこと以外は こんどは私がやってあげようと思っています

私は 若いからと過信して、産後 がんがんう動いていたら、それから たびたび片頭痛に襲われて 大変でした

なので、頑張り屋の娘も 今は無理はしないでほしいです

授乳をしたりしているので、時々ワンプレーとご飯に
IMG_2423.jpg

私は ご飯もだんだん普通に食べられるようになってきました
でも 怖いので まだ油断はできないです(^_^;)

赤ちゃんのお迎え

昨日は母のお迎え

今日は 娘と赤ちゃんを迎えました

赤ちゃんの存在は 家の中を明るくしてくれて、みんなが笑顔になって いいものですね
IMG_2352_20180806212607ae1.jpg
20代の時 当時アメリカで流行っていた キャベツ畑人形を 母にプレゼントしたのですが、それをずっと大事にしまっていて
長女が生まれたときも一緒に写真を撮ったのですが、まさか孫と撮れるなんて
IMG_2342.jpg
母も赤ちゃんに触れて 喜んでいました
IMG_2360.jpg
赤ちゃんのお祝い 私の退院 母の退所のお祝いで お赤飯を炊きました
おかずは お惣菜を頼りました 
IMG_2369_20180806212610ebf.jpg
昨日も 自分の布団で 熟睡できました
今日も朝にお通じがあったのですが、すごく水便で 少しお腹も痛かったので、前回と同じ3日目だと 用心しました
赤ちゃんをお迎えしてから、頑張って買い出しに行ってきました

お昼は 食べないで、やることを済ませて 赤ちゃんが寝てから 二女と一緒に休みました

それで夕飯は食べることができました

明日は また大きな病院に 顔のしこりのようなものの診察に行かなくてはいけないです
もう病院はやだなあ…

母退所

今日の3時半過ぎに、母のショート先に 夫と母を迎えに行きました

母は顔色もつやもよく  元気そうでした
手をにぎり声をかけ、私とわかると すごく喜んでいました
IMG_2340.jpg
毎日 私と娘の無事を願っていたようです

退院と 赤ちゃんも無事生まれたことを報告しました

施設では ご飯も残さず全部食べ、自分でできることは自分でやっていたので、職員さんも助かったようです
目は見えませんが、手を握っては、職員さんとも話をしたり お友達もできたそうです

ベッド回りのものなど全部持って行ったので、荷物はすごいです

今回 足りないものがないくらい これを準備してくれたのが、出産間近だった娘です

ベッド回りの小物などの画像を撮影して、配置などわかりやすく説明を入れたものを 持って行ったようです
それを 職員さんがラミネートして 壁に貼ってありました
目が見えない母は 物の配置を頭に入れているので、いつもと同じように これくらいしないと ダメなんです
私が言ったわけではないのに、娘には感謝です!
IMG_2341.jpg

明日は 娘と赤ちゃんが家に戻ってきます

私は入院ばかりで また痛くなったらと 不安はあります

こういう時は これを新しくやり替えて 家の気の流れや 気持ちをすっきりさせます

ずいぶん ほこりで汚れたりしていたので
みんながもどって いい気の流れを作るために
IMG_2338.jpg
よろしくお願いします!
IMG_2339.jpg

昨日は 自分の布団で 入院のことも思い出さないで、久しぶりに熟睡しました
なので 今日はすっきりしています
じんましんも だいぶ薄くなりました

食事は 怖くてまだがっつりは食べられませんが、(量や食べたものに関係なく 詰まるときは詰まりますが) 普通に食べています

このまま順調でありますように…

退院

IMG_2316_201808041701033ce.jpg

8月2日(木) 朝 お腹がぐるぐる言い出して、少し出る お腹の張感はない

朝7:00 夫に病院まで連れて行ってもらう

外泊許可は10時までにしてあったけれど、無事赤ちゃんも生まれ 無理を言って出たので 早めにもどることに
看護師さんには 飲んだ水分量とお通じがあったことを報告

それが、
8時過ぎ 目の前にいきなり 普通のおかゆの朝食が!
IMG_2310_20180804171846edb.jpg

予定外だったのに 急遽用意してくださったようで、もうびっくり!

点滴も繋がれることもなく お昼も夕飯も出る

先生は 今日退院も考えられていたようで、でも 食べたものが消化され出るのが確認できないと不安もあって、先生と相談して この日は退院することはやめることに

ずっと絶え間なく点滴が続き、腕はもう 針もさすところがないくらいになっていたので、点滴がないだけ 自由に動けてありがたかった

じんましんは 新たにまたいろいろ出てくる

8月3日(金)
レントゲン結果で、ガスなどもなく順調に下りていることを確認して、まだ食べたものが出ていないけれど 大丈夫でしょう ということで、先生から退院のお言葉を

本当ですか!やった~ ありがとうございます!

嬉しかったです!

すぐに着替えて 荷物をまとめ、 家族は仕事でいないので 一人でタクシーで帰宅

5日には 母が施設からもどり、6日は 娘と赤ちゃんがもどるので、 家中きれいに片付けを
食べるのは 少し控えめに
いっぱい汗をかいたからか、まだお通じがなくて不安もあったけれど、お腹は痛くないし 柔らかいので大丈夫かと

すっきりした部屋で 気持ちもすっきり
洗濯物も終わり、二女が 持って行った洗濯物が欲しいと連絡があって、ちょうどよかった
今度は 私が持って行ってあげられる!

夜 涼しい母のベッドに寝ようとすると、急にお尻や足 手などに ボコボコなじんましんが わっと出てきて かゆくて眠れず、
長女に薬を塗ってもらい 寝ようとしたら、また 新たなじんましんが

ベッドの上は 落ち着かなくて眠れなくなっていて

もしかしたら 入院で ベッドでの生活が すごくストレスになっていたからかもと、下で寝ることに
それで 朝まで眠る

朝 待望のお通じが!
良かった~

家族みんなもホッとする

腸閉塞 くせになる恐怖の病気…

またなるのではないかという不安があって じんましんはまだ できたりしている

もうならないでほしい!
お腹いっぱい 普通に食べたい!

食事は 今まで通り普通に食べていいとのこと
何を食べても どんなに気を付けても、突然起こるから どうしようもない

元気におばあちゃんしたいので、もう何事もありませんように


娘の出産

前に続き

二女の出産予定日は、8月2日
良く動いていた娘なので 前回の入院の時に生まれるかもしれないとヒヤヒヤして
退院したときに 生まれればまだなんとかなったのに
それに予定日にちょうど生まれてくれたら、この日は 夫も休めるし 長女も仕事がお休み

それが 一番都合が悪い日に…
8月1日(水)
朝6時前 家族ラインで おはよう!
二女も眠れず早起きをしていて、しばらく ラムや 朝咲いたタイタンビカスの画像を送ってくれて話を

6:44 トイレでわずかに血が出たと
おしるしじゃないの!…

7:00 今ご飯を作っていると 娘はまだ気楽

7:35 生理痛のような痛み ピンク色のものが 病院にも電話したと

8:30 診察に 長女が車で病院まで連れて行く 念のため荷物も全部持って
     (長女は 生まれるまで アパートから家にずっと泊っている)

9:10 陣痛はまだとのこと 長女は仕事があるため帰宅 二女はタクシーで帰る予定
どうしよう… 始まるよ… 長女も仕事 夫も会議で連絡がとれず…

10:16 診察が終わり 陣痛がきているようだから このまま入院だって
      子宮口4cm 順調にいけば今日会えるとサー と

10:22 生理痛みたいな痛み 5分か6分おきにと
もう そんなに間隔が短く…どうしよう… まだ これからくる大変さは 初めての二女はわかっていない… 外泊許可がほしい…

10:33 (旦那さんは今東京で仕事) 夕方には長野に来れると 出産は早ければ夕方くらいにはと
えっ、夕方!娘ひとり… どうしよう どうしよう…長女を産んだ時は 始まってから8時間後に生まれた… 夕方間に合わない…

10:36 ようやくお父さんから連絡あり 二女は まだ来なくていいと
事情を看護師さんに話し、レントゲンをやってくる 主治医にそれを見てもらい 許可をもらえたら…
今のところ お腹は痛くないし 食べなければなんとか大丈夫…
が、 
先生はオペに入ってしまったとのことで、 許可がもらえない… どうしよう…

11:31 外泊できるといいね お母さんも無理しないでよと 
そして 個室にはいったと

11:37 だんだん痛みが強くなってきたと まだがまんできる
なんとしても駆けつけるから 頑張って! と送ると ほ~いと返事
どうしよう…痛い時に支えてあげられない…

13:15 かなり痛くなってきたと
それから二女とは連絡がとれず
仕事の昼休み 長女がかけつける
看護師さんに、先生は大きなオペに入って時間がかかりそうで 連絡をとることができないと言われ
どうしよう どうしよう… 病院を脱走したい気分

13:30 午後の会議をキャンセルして代わってもらい、お父さんが病院へ

14:03 かなり痛がっていると 長女は 肛門辺りをテニスボールで押したり、さすったり 温めたり辛そうな妹の姿を見ていられないと

14:12 赤ちゃんが だいぶ降りてきて分娩室へ
えっ… もう分娩室に… ついていてあげられない… 間に合わない…

14:22 長女は仕事にもどる

14:40 長女もいない 旦那さんは着くのが5時過ぎになってしまう 
焦って 看護師さんに再度お願いを 先生はまだオペ中 ほかの先生もだめとのこと 
何もしてあげられない…絶望的…

14:51 どうにもならない状況に いてもたってもいられず、いつもランチをしたり親しいご近所さんに電話でお願いを

同じ年の娘さんがいて、2年前に男の子を生んだ経験があって 藁にもすがる思いで そばにいてほしいと話を

15:15 ご近所さんすぐに分娩室の中に 励ましてくれる

そのとき、オペ後すぐに先生が来てくださり、本当はまだよくないけれど、OS1を2本飲むだけならと 外泊許可を出していただく

15:20 すぐに点滴をはずしてもらい着替えてタクシーで病院へ

15:35 慣れないけれど お父さんが分娩室で手を握っている

ご近所さんが玄関で待っていてくれて 分娩室まで連れて行ってくれる
そしてバトンタッチ
苦しんでいる娘の腰を押したり 手を握ったり 汗をふいたり 声をかけたり

まだ子宮口が全開していないで、痛くて いきんで出したいけれど 出せないこの時が一番つらい時
そんな時に 間に合ってよかった

17:15 旦那さんが到着
私の体力も限界がきていて、バトンタッチしようと思っていた時に、先生に呼ばれ 頑張りすぎて倒れてもいけないので休んでくださいと言われる それで 休ませてもらう
1時間半くらいでも ついていてあげられて 後悔しなくてすみ 本当に良かった


そして 子宮口が全開になって いよいよお産となり、処置などがあるようで 旦那さんも一時お休み
部屋で3人で呼ばれるまで待機

呼ばれて、みんなで分娩室へ
ここからは 早かった

あとは 助産師さんの言う通りに、何度か 思い切り いきんで 

18:58 3110グラムの元気な男の子が誕生!
IMG_2292.jpg

IMG_2294.jpg


それから 処置をしてから、分娩室で 娘と赤ちゃんに会う

20:00 帰宅
夫と旦那さんと長女は近くで外食
私は 先生との約束で 水分500ミリリットルを2本まで 飲めるだけ
シャワーを浴びて、ラムと遊んだり
出産中に じんましんもすごく出始めて、疲れたので 少し早めに休む
ほっとしたからか、あと少し詰まっていたものも少し出だす

いつもがまん強く、頑張り屋の娘だけれど、途中の陣痛の痛みには やっぱり辛くて なんども早く いきみたい!出したいと 苦しそうで
みんな来れないと思ったときは 心細かったようで

でも バトンタッチしながら なんとかみんなで支えることができ 本当に良かった
私も 無理を言ってしまったけれど、もし行けなかったら すごく後悔をして 入院生活も落ち込んでいたと

こんな状況で 赤ちゃんが生まれたときには、みんな最高に感激して、赤ちゃんを抱いて 娘も涙を流していて


後で 娘から来たライン

「お母さん ありがとうございました
結局みんなが立ち会ってくれることになって、普通の人より何倍も心強い出産だったと思うし、感動も倍増
病院のリストバンドをつけて じんましんの出たお母さんの手が 目の前にあって、頑張らねばと思ったよ」


IMG_2312_201808041638284d0.jpg ボコボコ出ていたじんましんも 少し薄くなって

ほんとうにほんとうに良かった…

再入院

7月23日(月)に 退院できて喜び、いつも通り生活をしていたのですが、

7月26日(木)の夕方 またお腹が痛くなってきて 嫌な予感が

あの時と同じ感じ… でもまさか

7月27日(金)の朝 やはり痛い
でも、娘の産科検診日で さすがに もうひとりで歩いたり自転車では行かせられないので、車で送り迎えをする

合間に この間の入院の保険請求の手続きに
話しながらも痛くて、まさかまたなんてこと…
不安な気持ちで帰宅

痛みは強くなってきて、午後からの診察時間を待って 頑張って自転車で 入院していた病院の外来へ
午後は休診日だったようで、内科の先生が診察
レントゲンで、前と同じで腸内の流れが悪くなっていると、この日は点滴をして調整剤をもらって帰る
明日外科外来にまた来てくださいとのこと
冷汗がどっと出て、帰宅しても 前と同じで起きていられない状態に

7月28日(土)朝、夫に連れて行ってもらう
ちょうど外科の外来が、この間の腸閉塞の主治医で、また詰まっていると、どうしようか迷っている間に 気持ちが悪くなり
看護師さんがすぐ用意してくれたところに すごい勢いで多量に嘔吐
胆汁が混じった緑色の水

辛い管を入れる治療は避けたく、先生も入院をして点滴で様子を見るということに
数日で再び入院に
腸閉塞は繰り返すことがあると言われていたが、まさか数日でまたなるとは ショック大
病室に着くなり、また3回も多量に嘔吐
夜少しずつ 下からも出るが、まだかなり痛い

前回やったので、二女が同じように入院に必要なものをさっと準備してくれる
二度目の入院は かなり厳しい
今度は 出産に間に合わないかもしれない 母のショートも5日まで…


7月29日(日) お腹はまだ痛い 
娘たちと夫が来てくれる
二女が図書館で 私のために 私が好きな 園芸とインコの本を借りて持ってきてくれる すごくありがたかった

IMG_2248_20180803214541b04.jpg
ポポやラムに出会う前、おしゃべりが可愛くて すごすぎて よく見ていた ぴよたんとピーポさんも載っていて 入院中の時間を癒される
IMG_2249.jpg
座って読むと お腹が痛くなってくるので 寝たり起きたり
IMG_2250_20180803214544333.jpg
ウロコインコ 退院したら見てみたいな
IMG_2251.jpg


7月30日(月) 少しずつ下から出て お腹がぐるぐる言い出すが、夜まだお腹が張って痛い
入院するたび、必ず じんましんが おしりと足にすごい

仕事が終わってから 夫と二女が来てくれる

時間が長く感じる入院生活
特に夜が長くてつらい
朝かと思えば まだ夜中の12時 次に目が覚めても まだ夜中の3時…

明るい月の光が目に入り、起きては それを眺め
IMG_2244.jpg
赤くて 明るい星が

娘に聞くと、ちょうど火星が大接近しているとのこと
IMG_2233_20180803214538efb.jpg

7月31日(火) レントゲン結果 まだ食事はだめとのこと 確かにまだお腹が張る
じんましん 増える

休暇をとって、夫と二女が来てくれる 二女が頭を洗ってくれる
平日は みんな仕事で休めない時で 誰もいなく、出産予定日より遅く生まれてと願いたくなる


でも、その願いも虚しく どうにもならない時に…

腸閉塞

ブログを訪問してくださる皆様 今回の突然の入院では ご心配をおかけしました。
また 陰ながら応援をしてくださり 本当にありがとうございます!

退院後 腸の方も順調に機能し 元気になりました。
ほっとして 娘も陣痛が始まるかもしれないと思いましたが、赤ちゃんは 私に少し休む時間と 今までできなかった家の事をやらせてくれる時間を与えてくれました。

娘に負担をかけていた分、今度は私が母として やってあげることができます。

今回の 腸閉塞という病気は、 まったく考えもしなかったもので、私も家族も 大変な毎日となりました。

発症から退院まで


12日㈭ 

元気にギターレッスンへ
帰宅後 普通に買い物へ
IMG_2152_20180725150846be7.jpg
夕方4時ころから 急にお腹が痛くなる
お昼は二女と同じものを食べ、二女はなんともない
毎日便秘もなく調子よく 朝もお通じあり

お腹を壊した時の痛みとは違う痛みが ずっと続く
胃も なにかつかえているような感じで気持ちが悪い
何も食べられず、起きていられなくて横になったまま
悪いものを出そうと 水分はとる

この日から 臨月(生産期)の娘が 私の代わりに 家事や母の介護を

13日㈮

AM3:00 気持ちが悪く 水を飲むと そのままトイレへ 嘔吐
自分では 病院へ行けない状態で、午前中休暇をとってくれて 夫が近所の内科へ連れて行ってくれる
受付の前に行った瞬間 トイレへかけこみ、ここでも激しく嘔吐

血液検査で、細菌性胃腸炎と診断
点滴と薬で様子をみることに

処方された薬
クラリスロマイシン錠 レバミド 錠 みやBM錠 クラシエ補中益気湯エキス細粒
胃腸炎なら 薬を飲んで休めば治るかなとも思ったけれど、飲んでも全く良くならず、薬を飲むことが逆に辛い

この日 二女の旦那さんが連休で来ることに
私は動けず何もできなくて、食事は外食 母のご飯や着替え 薬は二女が
看護師の二女は、出産で里帰りしてからは 甘えてゆっくり過ごしていたのですが、見ていないようで 私がやっていること 物の置き場所など なんとなくわかっていて、母の事も任せることができました


14日㈯

夕方 また激しく嘔吐
どんどん悪いものが出れば すっきりするだろうと思ってはみるものの、全然よくならず
バケツの水をひっくり返したような 激しい嘔吐が何度もあっても、ずっと薬がつっかえているような感じがあって 気持ちがわるいまま
下からも出てくれれば楽になるのに、不思議なことに 胃腸炎なのに下痢はない
何も食べていないのに、なぜかお腹がどんどん膨れていく感じが

どうしようもない気持ち悪さ 苦しさで、立ち上がることも困難で ちょっと動いては 所かまわず 床に座り込んだり横になる

二女と旦那さんは 二女が作った料理を家で食べる
母の事も
長女は 仕事があるため 主なことは家にいる二女がやってくれました
なにもできず、母として辛かったです
家族もまだ 胃腸炎と思っていたので、しばらく薬を飲んで休んでいれば良くなるかもしれないと思っていました。

夜 二女夫婦と長女は ささやかに花火を楽しみました。
少しでも楽しそうにしていてくれることが 救いでした

DSC04243.jpg
DSC04244.jpg
これが出て 良くなりますようにと
DSC04245.jpg

16日㈪

良くなるどころか悪化していく感じもあり、不安も増し過呼吸に
ちょうどこの日の緊急医が 近くの母がお世話になっている病院だったので、迷わず行くことに

過呼吸のため 手のしびれが出て 手が動かなくなってきて
それでも経緯をと、字も書けなくなっていたけれど いつからどうなったか かかった病院での診断 処方された薬を メモ
病院の受付で立っていることができず 過呼吸のまま座って、そのまま車いすで すぐに先生が診察
しびれはあるが 両手があがることから、脳は大丈夫とのこと
血液検査と胃と腸のレントゲン結果から、ここではじめて 腸閉塞 と診断

ベッドの空きがないことから、点滴をしたまま 救急車で 緊急医の近くのさらに大きな病院へ

ちょうど この日の担当医が、消化器外科の先生で、そのまますぐにCTを撮り 処置室へ
そこで 鼻から腸まで内視鏡と管を入れる処置を
鼻に麻酔はしても これがすごく痛くて (胃カメラや腸の内視鏡以上)、吐き気もある中でだったので、途中3回くらい吐いてしまいました。
生きた心地がしないくらい苦しかったです
入れ終わってからも 鼻やのど 顔が痛くて、のどにある管、が違和感があり つらかったです
そのままHCUで入院
これから この管で まず腸の中のものを吸引して出す治療を

IMG_2162.jpg

鼻からの管と点滴で、動けるのは ベッドの上と横にあるポータブルトイレまで
ぐったりで動けず 腰も痛いし、HCUではスマホの電源も入れられず 連絡をとることも なにか見ることもできず、辛く長い夜を過ごす

入院となり 家族も一気に大変なことに
二女は 言う前から 私の入院準備をしてくれていて、同時に母の介護
4年前の手術の時使ったパジャマや 下着やタオル類や洗面用具 化粧水やクリーム カメラまで、私が自分で用意するのと同じものを あちこち開けて見つけて 用意してくれていました
夫は 母のことも考えていました
今は赤ちゃんが出てきませんようにと みんなで祈っていました


17日㈫

HCUのベッドで 何もできない 痛いし動けないし辛い毎日
シェーグレンでのどが渇くけれど、水分が摂れないことがまた辛く、水のみで水を含んでは出すことの繰り返し

お腹から1リットルくらい排出
夜にようやく 下からも出てきて、ホッとする
レントゲンも部屋で撮影
目薬入れを置いておくと、鳥に興味がある看護師さんが気づいてくれて、少し話ができたことが 嬉しかったです
叔母にだけ伝えたくて、看護師さんが電話を貸してくれて 連絡ができありがたかったです。
IMG_2161.jpg

夫は ケアマネさんに連絡をして、母のショート先を探してもらっていました。
今回は 母は比較的に素直に承知してくれたようで、
でも 以前私が手術をした時に入所したところが気に入っていて そこならとまたわがままを
21日㈯からなら そこが空きがでるとのことで、それまで出産にならないように 祈るのみでした
在宅マッサージは、可能なら 施設に行ってやってもらえれば、母の話し相手にもなってもらえていいかなと、金曜日に来てもらったときに二女がお願いすることに

18日㈬

腸から排出され だいぶ楽に
希望がもてるように
お腹もすいてきて ようやく食べたくなってくる

先生から 画像を見ながら説明を受ける
お腹の手術 (私の場合は4年前の卵巣腫瘍の手術) をすると その影響で癒着が起こり、腸閉塞になりやすいとのこと
今回 癒着はみられず 手術はしなくて済む

でも なんで急になったのか
毎日お通じもあり 有酸素運動も頑張っていて 繊維質の野菜ジュースを毎日飲んでいたり気を付けているのに、もう気をつけようがなくて…
傷が影響したとすると またなる可能性もあり不安も

午後 ベッドの空きが出て、HCUから一般病棟に
IMG_2164.jpg

DSC04299_20180725150834d21.jpg

ようやくスマホを見れるように それだけでも嬉しい
下からも何回も出るように
頬や鼻 のどの痛み 乾きタンなどで辛く ここでもよく眠れず

二女はギターの先生にもお休みの電話をしてくれていたようです
母の入所のための準備も
これまた あちこち見て 私が思うとおりにやってくれていて、薬を1回ずつ分けていれておくことや、施設でも母がいつも通り感覚で自分でできるように、ベッドに備え付けてあるものを全部持って行くことなどは 説明をして準備してくれました
DSC04296_20180725150832a90.jpg

家族ラインで みんなで相談ができて良かったです

ショートに行くまで、長女と次女で 母をお風呂に2回入れてくれました
長女も 出産がひかえている二女のために、アパートへは帰らず家から仕事に通っていました
できるときには料理を作ってくれたり、むくんだ妹の足をマッサージしてくれたりしました
洗濯や料理 片付け 母の事 協力しながら頑張ってくれました

そして気がかりだったラムの事
不安になってストレスにならないか心配でしたが、これも家にいる二女がご飯の量をはかってあげたり、薬も飲ましてくれたり お世話をしてくれました
長女が好きなラムは、長女がいるとテンションがあがり、誰か家にいることで さみしさのストレスも少なく 元気でいてくれて 良かったです

19日㈭


腸に詰まっていたものもだいぶ出て、便も出て ぎゅるぎゅる音もして レントゲンでも腸が動き出したのが確認でき、午後に鼻の管が外される
病室で寝たまま抜かれ 外すのは早く 痛いのは鼻に当たるときくらい
管がなくなって、気持ちも明るく
PM4:00 シャワーも浴びれる
水分も 水は摂れるように
熱いほうじ茶を出してもらって、すごく嬉しかった!
IMG_2165.jpg
トイレも洗面も行ける
フロアを何週か歩行

Wi-Fiが使えないので スマホもラインができる程度
時間が長く感じる
友達が 私が興味ある所の雑誌とお守りを 自宅に持ってきてくれて、それを隅から隅まで読みました
前回の入院でも 心配してくれて支えてくれた彼女には いつも感謝です!
IMG_2171.jpg

夕方娘二人で来てくれる
娘がいて良かったとつくづく思う
毎日まだ出産にならないよう願うばかり


20日㈮

水分も摂ったので、朝おしっこたくさん出た
待ちに待ったガスも出た
おならは 普段はかっこ悪い感じだけれど、出ることがどんなに大事か実感
お腹が ぎゅるぎゅる すごく言い出す
腸も動き出し これで おかゆが始まれば、早めに退院できる!と期待していたけれど
レントゲンで この間の造影剤がまだ腸に残っているということで、ご飯は来週明けにと先生に言われ、ひどく落ち込む
たしかに お腹の張りがまだ残っている感じはある
結局ご飯なしで 水だけ

娘は検診で子宮口が指先位開いていて、赤ちゃんの推定体重3000グラムと言われたようで、『どうか まだ生まれませんように 母として娘を支えてあげられますように』 と祈るばかり

21日㈯

血流も良くなり 少しでも早く良くなるようにと、持ってきてもらった新聞の束で 踏み台昇降の有酸素運動を頑張る
冷房で冷え切った体も 温まって汗をかく
景色を見ながらできたので、頑張れました
IMG_2176.jpg
IMG_2186.jpg

前日よりお腹の張もなく、あっても自然になくなる

土日はいないと思っていた先生が突然病室に
「どうする? 食べてみる?」 と
一瞬耳を疑ってポカンと
直後 「ほんとうですか!」 と急に明るく

画像やお腹の音で腸が動き出しているのが確認でき、先生も 娘が出産を控えているということで 少しでも早くと配慮してくれたようです
そしてさらに、もしもの時は 外泊していいと、外泊許可がでました\(^o^)/

出産に間に合わないかもと 諦めかけていたので、最高に嬉しかったです!

夕飯から 重湯から出てくると思っていたのですが

いきなり5分がゆから始まり このボリューム びっくり
IMG_2180.jpg
嬉しくて 「ありがとうございます!」 と手を合わせ、全部美味しくいただきました

食べて それが順調に消化され排出することが 次の課題
そのために しっかり食べて 腸が機能していることを証明しないと!と思いました

気持ちが腸に通じたか、食べ始めてすぐトイレに行きたい感覚
そして 残っていた水便が一気に出る
PM10:00 夕飯に食べたものが胃を通過して 腸にたどりついたのか、腸がすごく騒ぎ出す

赤ちゃんも待ってくれて 母もショート先の施設へ無事入所
何も言っていないのに、私がやるように 二女は自分で お出かけ用の洋服を見つけて着せてくれていました
DSC04396.jpg

夫と二女で母を連れて行き、身の回りの物を 家と同じようにセット
あまりの持ち込むものの多さなどで、施設の方も最初は大変そうだったようですが、最初にこれをやっておくことで、母は知らないところで 目が見えていなくても 家にいるのと同じ感覚で自分でできることはやるので、職員さんの負担も少なくなると思います
DSC04404.jpg

部屋にある ポータブルトイレ 洗面台までの導線も 夫と娘により なんとか大丈夫そうです
DSC04402.jpg


これで 万が一私が間に合わなくなったとしても、母の心配はなく 二女は自分のことだけ考えることができるので 安心です

万が一に備え、一人でも病院へ行けるよう 娘は タクシーも申し込んでいます
優先して飛んできてくれるタクシーです
IMG_2225_20180725222409fea.jpg


そして、いつもランチをしているご近所さんにもお願いをしておきました
二女と同じ年の娘さんがいて、2年前に出産をしたばかりなので、もしものときは助けてくれます
この間 娘を家に呼んでくれて お茶をしながら いろいろ話をして、娘も気持ちが楽になり安心したようです

この日 長野県出身の御嶽海の優勝が決まり、私の腸も動き出し すごく希望がわいてきました



22日㈰

朝昼晩 5分がゆ続く 
ご飯は始まっても 点滴はずっと

夕飯 前日の夕飯に食べたものがまだ出ていなくて焦ってくる

食べて消化して排出されたことを先生に言えなければ 退院できないので
ちょっと 賭けてみる
怖くて 全部食べられなかったおかゆを、水腹になってくるしくなるかもしれないけれど、逆にお腹がびっくりして トイレに行きたくなるかも! と、汁まで全部飲む

そして、前日の夕飯で食べてから 27時間後 PM9:00 第一陣が出る
その後 4回くらい出て お腹の張もなく 腸の機能が回復してきたのが確認できる

先生に報告できる!そしたら来週から 普通のご飯になって それもしっかり消化できれば 退院も近いかも!
嬉しかったです

娘も連日 気を張って頑張ってくれていて、お腹も張って 生理痛のような腰の痛みもあるとのことで、母がいなくても気は緩めないようにしている
でも ようやく休めて良かった


23日㈪

朝7回目出る トイレにも感謝

これで今日から普通のご飯になって、明日かあさってには…と思っていたら
朝 回診で先生が 「レントゲンと血液検査をして、良ければ退院」 とボソッと言われ、一瞬かたまってしまった
まだおかゆの段階で退院… 
やった~\(^o^)/
嬉しかったです 出産に間に合いました!

最後に お昼は普通のご飯を食べて お腹が痛くなったりしなければ いいとのこと
IMG_2196_201807252141173b7.jpg

自分でも 張りもなくなり すっきりしているのを感じていたので、心配は感じませんでした

そして念願の退院に
IMG_2195_2018072521411623c.jpg

病室から最後に新幹線も見ることができました
IMG_2197_20180725215053e61.jpg


家族も これから徐々に普通のご飯になっていくとおもっているので、まさか急に退院できるようになるとは思っていなくて
夫は仕事で休めず、だめなら一人で帰ろうと思いました
ちょうど長女が仕事が休みで、二女と二人で車でお迎えに

あまりに嬉しかったので、消化も確認できたので 家に帰る前に 娘たちとケーキ屋さんに寄って帰りました
娘たちと3人でお茶なんて 初めてかもしれないです
IMG_2200_20180725150923ec9.jpg

IMG_2202.jpg
美味しかったです!
IMG_2203.jpg
IMG_2204.jpg
IMG_2205_20180725150929c44.jpg
夫もすごく頑張ってくれました
娘たちの頑張りで、今回も乗り越えることができました

ケンカしてもいざとなると、助け合える
また家族の絆が強くなった感じがしました

こんどは 母として 娘を支えてあげなければ
赤ちゃんも ずいぶん待たせてしまったね

途中 庭のタイタンビカスが咲いたと 娘がラインで送ってくれて、これもすごく元気が出ました
DSC04350_2018072515084008b.jpg
明るく大きな花に 気持ちも明るく
DSC04342_20180725150838512.jpg

DSC04317_20180725150835ee8.jpg

DSC04339_201807251508370d1.jpg


腸閉塞 自分がこんなに突然なるなんて考えてもみませんでした
もしあのまま我慢をして緊急医へ行っていなければ、腸が壊死して手術となり もっと大変なことになっていました
辛い治療でしたが 回復できて良かったです

4年前の手術が 今こんなふうに影響しているとは
でも癒着はなく 不思議です
またなることもあるというのが怖いですが

それでも 孫ができるという希望があって、また頑張れそうです!

寝ると まだ 点滴がつながっているような 病室にいるような感覚があります
早く本調子になりますように

入院していました

実は

7月12日より体調を崩し、16日より 腸閉塞 で入院をしていました。

あまりに突然のことで 私も家族も大変な毎日を過ごしていました。

長かったです…

いろいろ事情もあり、治療後の経過が良かったことや 先生のご配慮もあって、予定より早めですが 本日急遽退院となりました。

ブログの更新がなく、なにかあったのではと 心配をしていただいたみなさん
それでも 訪問をしてくださったみなさん


ありがとうございます<(_ _)>


元気になりましたが、まだ本調子ではありませんので、落ち着いたら またご報告させていただきたいと思います。


テニスボール

昨日昼間に 夫と娘と買い物に出かけたのですが

娘が 部屋に入ったとたん
「ラムちゃん ありがとね」 の声が

出かけるときは、「お留守番」

「ラムちゃんわかっているよ 自分でそう言ったよ!」 と、娘が笑っていました

いつも出掛けるときは、「○○行ってくるから お留守番お願いね」 と声をかけ、 帰宅すると 「ラムちゃん ありがとね」  と言っているのですが、様子を見て ラムはいつも先に言います

テレビでアナウンサーが 「今後の○○にご注意ください」 と言ったあと

横のケージの中から 「は~い」 の声が

あまりタイミング良く返事をしたので、みんなで笑ってしまいました

そんなラムですが、娘が写真を撮って 似ていると…

IMG_2099.jpg ん?

テニスボール

IMG_2100.jpg

IMG_2075_20180709144417f4f.jpg

IMG_2078_201807091444191f2.jpg 
ん? 笑われてる…


娘が顔を描いてくれました
InkedIMG_2100_LI.jpg


テニスボールを量ってみると 58グラム
今はラムは多めですが、ほとんど同じくらいでした💦

眠い…

実家のある 親せきがいる西予市も豪雨で大変なことになっているとニュースで見て、何度も電話で叔母などに電話をして安全か確認をしました。
実家には今叔母が住んでいてくれていますが、裏がミカン畑の山になっているので、土砂崩れが心配で仕方がなかったです。
家の横の坂道は 川のように水が流れていて 叔母も非難することもできない感じでした
それでも 叔母は リュックに貴重品やいろいろつめて準備はしていました。

宇和島市吉田町にも親せきがいて 心配でしたが、みんな無事で 家の被害もなかったようで ほっとしました。

私は 北九州市門司で生まれました。
昔も今のような大雨で 家が流され、それで 叔母など親せきをたよって愛媛に移住しました
怖いことです

叔母もその時のことをまた思い出したようです


いろいろ忙しかったり しこりの不安や連日の疲れもあって、夜なかなか眠れませんでした

昨日の夜は 秋のような涼しい風が吹いて 気持ちが良かったのですが、全然眠れず

やっとウトウト寝始めたら、夜中の2時に 野良猫の喧嘩の甲高い声が

長い間その大きな声が聞こえて、ドキドキしてまた眠れなくなってしまいました

多分すぐ前のお宅のお庭で闘いが始まっているようでした
でも よそのお宅のお庭では、水鉄砲で追い払って喧嘩をやめさせることもできず、がまんしていました。

耳カットをしている 手術済みの野良猫ばかりで、しばらく静かだったのですが、最近茶色いシマの猫が現れて、この猫はまだ手術はしていないようで、それで喧嘩が起きるようになったのだと思います。

昼間喧嘩していたとき、そのお宅のお庭から 黒猫が慌てて逃げだしていたので、喧嘩は黒猫ではなさそうです
モフも最近まったく姿をみかけなくなりました

推測では
ゴンブト 
IMG_1269_20180709144414e30.jpg

VS
最近やってきた チャトラ
IMG_1780_20180709144416cf8.jpg

お願いだから 深夜の喧嘩はやめてね

まったく眠れなくなってしまい 朝4時 外は明るくなってきて 鳥のさえずりが

それから何度か寝ようとして やっと少し眠ることができました

( ´Д`)=3 フゥ

今日は 良く晴れて暑くなったので、鉢のふるった土をまた干すことに
雨で ひとまず屋根のある所に置いていたのですが…

猫トイレになっていました(-_-;)
IMG_2098_20180709144423867.jpg
掘って取り除き、虫の殺虫剤をまいておきました

花壇を見ていたら、またまた 大きなアリ?が1匹だけ 忙しそうに働いていました
ブロックの割れ目から出たり入ったり
花壇の小さな石を取りに行っては 割れ目の中に運んでいました
IMG_2085_20180709144420ff6.jpg
大きすぎて 入らなかったようです 残念~(^_^;)
IMG_2089_20180709144422b07.jpg

また…

今日 MRIでの診断を聞きに行ってきました。

画像では やっぱり3つ写っていました

それによると、先生が考えていた神経鞘腫とはまた違うものかもしれないとのことでした。

耳の辺りのは 耳下腺が腫れている感じもあり、それだとリンパ腫の可能性も考えられるそうですが、それもよくわからない感じでした。
耳下腺は それだけを部分的にとることができないので、ほっぺのを取って調べるしかないようで
手術の予定を入れました。
手術も 歯科手術のような感じで、部分麻酔で 顔を切って取り出し30分くらいで終わり その日に帰れると言われていました。
それなら思い切って取ってしまった方が とも思いました。
でも 神経があるのに、そんな簡単にすむのかな…

その後もう一度エコー検査
ほかの先生が診ても やっぱりなにかよくわからないもののようでした。

取ってしまったほうがというのもあるし、顔には 神経などいろいろあって、手術のリスクを考えると、成長しているようにも思えないので、1か月ごとの経過観察をした方がいいかもしれないと、私の家庭の事情もあったり 先生も迷われ、結局今日も経過観察ということで終わりました。

娘の出産予定日が8月2日
やろうとした手術の予定は7月25日
次回の診察は8月3日です

初産で 陣痛がきて、娘がたったひとりで 病院へ向かい、不安と痛みに闘うことになるのは、私には考えられませんでした

女医さんですが、「出産は一人でも大丈夫ですよね、自分の事を優先にしてください」 と、予定を入れられ あきらめるしかなかったです…

大事な時に役にたたない母親で…
情けなくなりました

母を看るとか言って、次々と自分がこんなことになって…

娘はもう いつ産んでもいい時期です。
最近お腹がすごく辛くて 夜もよく眠れないようで
なので、大きくなる前に7月中に早く生まれてくれることを願いたいです

どうして私は 症例が少なく医師がわからないような わけのわからない病気にばかりなるのかなあ

そして そこにのしかかる 介護
自分を優先と言っても どうしようもない現実

何とも言えないような気持で 今日も帰ってきました

すっきりしたかったですが、またモヤモヤが残りました

電車の時間まであと数分

駅ビルの美味しいパン屋さんで パンをささっと買い込み 電車に乗りました

帰宅して 娘とやけ食い?
IMG_2065_20180706174944a29.jpg

帰宅して この方は こんな感じでした(笑)
IMG_2067.jpg
頭かゆいのかな

今日も お留守番ありがとね

娘のこともあるけれど、娘がいてくれる間になんとかならないと、ラムもさみしさでまたストレスを感じるといけないし

どうか いい方向にむかって~
 | ホーム |  » page top