fc2ブログ

プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

10年

ブログを初めて今日で10年です。

IMG_2371.jpg

母の介護もですが、ブログもよく続けられたと思います。
これもずっと訪問してくださり応援してくださった皆さんのおかげです。

母の介護を始めて、ほんとうに奇跡が起きるのではないかという思いで頑張ってきました。
ここへ来て1年たって、母が自分のタオルケットの色や柄をわずかの間でしたが見えたことに希望も持てました。
でもそのときだけでしたが。
IMG_1108.jpg

愛媛から長野へ連れてくるまでがほんとうに大変で、母のために部屋の準備をして一人で入院先に直行
そして母を病院から実家へ連れて帰って、それから母の介護をしながら 叔母に助けてもらいながら家財の片づけ いろいろな手続きを。
ふ~っと何度も倒れそうになりながら頑張りました。
IMG_1117_20230708172018f9a.jpg

見えないし話もなかなか通じなかったり片付けも難航。
その間に おむつからはみだすくらい 便をもらしたり、見えないので足で踏んだりそれを触ってあちこち汚したり…
ご飯も用意しなくてはいけなくて休む暇なしでした。
夜もトイレに行くたび何度も起きて寝不足。
高山

それでも長野までなんとしてでも連れて行かなければという気力だけで頑張りました。
連れて帰る時は兄も一緒でしたが、私が具合悪くなりそうで、でも母を支えなくてはいけないので必死でした。

あの時は 自分に腫瘍ができているとかいろいろな病気を発症しているなんて思わなかったので、頑張れたのだと思います。

母を連れてくるときには、退院後やせて食欲もなく、肌はかさかさで頭は真っ白で。
家族には寝たきりの大変な介護になるかもしれないということは言っておきました。

長野に来たら、お風呂に入れてあげて肌もつるつるにする!
頭も染めて若返らせる!
ご飯もしっかり食べさせて、以前のように太らせて元気にさせる!
自分でできること増やして希望を持たせる!
目だって 元気になって気持ちがかわれば奇跡もおきるはず!


そんな思いもあって、自分と同じで介護を頑張っている人に少しでもなにか役に立てばとブログを始めようと思いました。

と言っても、ブログの開設の仕方も 写真や文字を入れることやすべてがまったくわからずで、
一つ一つ 一人で調べながらやってみました。
一日 一人か数人の訪問から始まりました。

今日は、今までの介護を 介護と介護工夫のカテゴリーから全部スクロールして振り返って見ました。
あまりにいろいろありすぎて 書くことも画像も載せきれなくて。
自分でも こんなこと書いていたんだ こんな画像あったんだ 下手だけどイラストもたくさん描いていたんだなとすごく懐かしい思いでした。

母から笑顔が消え、母の状態が一気に悪くなって壮絶な介護となったのは、この1年くらいです。
それまでは、なんだかんだいっても、母も私も頑張れていました。

長野に来てからは昼も夜中もトイレの付き添いで寝不足が続きました。
来て翌々日すぐに地域包括支援センターのケアマネさんが来て、翌日にはすぐに必要なベッドと風呂椅子、車いすやポータブルトイレを持ってきてくれました。

最初からポータブルトイレを使うと寝たきりになってしまうと、大変でもトイレに連れて行きました。

介護認定の手続きが済んでから必要な場所に手すりもつけてもらい、その手すりのおかげで母は自分で移動できるようになりました。
慣れるまでは 左手でここをつかんで次に右手はこっちと、感覚を覚えてもらうのにつきっきりでした。
大変でしたがその努力も実って、母は一人で移動することもでき、行きたいときにトイレも行けるようになりました。
トイレが座り心地がよくて、寝たり歌ったり。

トイレやベッドお風呂には、何かあったときのためにチャイムをつけました。
それが役にたちました。

ベッドの柵には、ベッドで母が 水筒のお茶を飲んだり、クリームを顔にぬったり、目薬をさしたり、飴をなめたり 一人でできるように収納ポケットを作って取り付けました。
それで寝たきりになるまでは自分でなんでもできていました。

母の目は緑内障で右目は失明 左目だけ手元がわずかに見えるだけで、白内障もあって常にもやの中にいる感じでした。
トイレも明るさはわからないけれど真っ暗なのはわかるので、トイの電球も人感センサーでつくようにしました。
冬場はトイレに人感センサーのヒーターもつけました。

母が私の格子模様のエプロンの格子がぼんやりわかったことから、もやもやで壁もドアもわからない状態でわかるようにするために、いろいろ実験をして、あちこちに格子模様のパネルを貼りました。
完全に見えなくなるまではそれが役に立って、ドアの位置もわかりました。
ドアには鈴やマスコットをぶらさげて、手探りでドアの取っ手はなかなか触れられないけれど、鈴の音や大きなマスコットに触れることで取っ手の位置もすぐわかるようになりました。

お風呂の椅子は立ち上がりやすくなるように高めに
浴槽に足を延ばしている状態から立ち上がることができずパニックになってしまうため、上がりたいときにはチャイムで呼んでもらい、座った状態からお尻を持ち上げてもらい、そこに浴槽用の椅子を入れていったん座ってもらってから立ち上がるとうまくいきました。

見えなくて片耳がわずかに聞こえる母に希望を持たせたのは、ラジオです。
ラジオはともだちと言うくらい、自分に今の情報を教えてくれて日にちも時間も全部理解していました。
お相撲や高校野球なども楽しんでいました。
歌もよく歌っていました。
カレンダーも見ていないのに、私や夫 ひ孫たちの誕生日までしっかり覚えていてその日がくるとおめでとうと言ってくれました。
ボンボン時計も母に時間を教えてくれるともだちでした。

ひざかけで肩掛けを縫って、寒いと自分でそれを肩にかけることもできました。

来た時には、足や骨が弱らないように外に連れ出して、シルバーカーを押しながら歩く練習もしました。
母もベッドの上で体操をしたり、ベッドに座って頭も使いながらの足踏み運動や、手すりにつかまって足上げ運動もして、げんきになろうと頑張っていました。

そんな感じで寝たきりにならずに元気になっていった母です。

自分の通院と母の通院も大変でした。
母を連れ出すことがかなりしんどかったです。

こぼす 落とす 濡らす もらす 吐く 転ぶ… 次々いろいろありました。

そんな中私が卵巣腫瘍の手術で入院。 その4年後はその傷の癒着がもとで腸閉塞で2度入院
わんたろうや ぴー子も次々旅だち
母の介護と同時に認知症で寝たきりで施設にお世話になっていた義母も旅立ち
家族みんな大変でした。
でもそういうときこそ家族の絆が強くなるのを感じました。

母も胆のう炎で危なかったりで入院して、
また元気になってきたと思ったら、だんだん立てない歩けない状態になって、転倒して足を怪我してから寝たきりになり、それからはどんどん悪くなってしまいました。

病気などつらいことも多かったですが、この10年でいいこともたくさんありました。

二女が結婚し遠く離れた茨城で暮らしていましたが、旦那さんが将来子育てのことを考え転職をしてすぐ近くに引っ越してきました。
そして赤ちゃんが

手が痛い母も赤ちゃんを抱いてすごく嬉しそうに笑っていました。
IMG_4069_20230708172027819.jpg
声が聞こえると いつもいつも名前を呼んでいました。
IMG_3995_20230708172024fe6.jpg
赤ちゃんの1号 頭が大きすぎて、2か月に見えないです(^▽^;)
IMG_3994_2023070817202472a.jpg
2号のときも抱いて嬉しそうで
IMG_5089_202307081720266e6.jpg
こんなときもありました。

でもでもいつかはお別れがやってきます。
一気に悪くなってしまったのも、もう苦しいのが長引かないようにしてくれたのかなと思っています。
こだわっていた在宅介護も、頼ることの必要性を感じました。
短い間でしたが、訪問看護に来ていただいたことや施設入所のおかげで、私より母もよくしてもらえて気持ちも穏やかに過ごせたと思います。
私も精神的にまいっていたので救われました。
お互い最後の方は精神的にぶつかりあいましたが、でも母は待ってくれました。
私が手や頭をなでて 声をかけて、苦しそうな呼吸もスーッと楽になって旅立ちました。

めいっぱい頑張ったので後悔はないです。

IMG_2370_20230708172021e16.jpg

そしてブログも介護が終わったので、これでやめることにします。

ブログは日記のような記録としてとても便利です。

これからなにをしていいか、戸惑うこともあると思います。
写真を撮る楽しみもなくなっちゃうかな。

でもでも、区切りをつけなければと思います。

長い間 訪問してくださり、コメントをいただいたり、ほんとうにありがとうございました。

陰ながら応援してくださったみなさん ありがとうございました。

まだ介護を頑張られているみなさん いろいろな思いを抱えているみなさん、
いつか光は見えます。
苦労した分、何倍も喜びを感じるときがきます。

なので、体調を崩さないように 怒ったり泣いたり笑ったりしながら 抱え込まないで乗り越えてくださいね。

私もまだこれからなにがあるかわかりません。
一日一日を大切に過ごしたいと思っています。

ほんとうに ありがとうございました!


… もしかしたら ふとまたなにか書きたくなっちゃうときもあるかもしれませんが(^▽^;)

カラス子育て

連日同じ場所でグァーグァー鳴いているカラスが

前と同じカラスで、ずっといたようです。

今日もにぎやかだったのでカメラをズームして見てみました。
大騒ぎな時は、親鳥がご飯を持って帰ってきたときのようです。
IMG_2359.jpg

IMG_2361_20230708152101845.jpg

IMG_2364_202307081521039e1.jpg

それから親鳥はまたどこかへ
その間ずっと同じ木で待っていました。

静かに寝ていたり
IMG_2365.jpg
葉っぱで遊んでみたり
IMG_2369_202307081521062b2.jpg
羽を広げて伸び~してみたり
IMG_2372.jpg

ん、また騒がしくなりました。
視線の先は親鳥が
IMG_2373.jpg

IMG_2374_202307081521109af.jpg

IMG_2375_20230708152112b9d.jpg

IMG_2376_20230708152113ba4.jpg

そしてそばを離れたあとも、高いところで見守り
この時期はたぶん人への警戒というより、ほかのカラスから縄張りを守るためかな。
IMG_2379.jpg
しばらくすると少し遠くで鳴き声が
子カラスと一緒に飛んだりえさ探しの練習かな
IMG_2380_20230708152116f82.jpg
あちこち歩きまわる子カラス
IMG_2381.jpg

もう少ししたら親離れで追い出されるかな。

みんなで山に帰って行ってよ~。

暑い中元気です

今日は35度に気温も上がってとても暑かったです。
この暑さは冷房がないと危険だと思いました。

朝から暑かったですが、今日は自転車で内科通院日で出かけてきました。
夏なのに変な雲です。
IMG_2334.jpg

高かった肝臓の数値も、このところ標準になってほっとしています。
体調も無理をしなければいい感じです。
精神的なものが大きいので、以前よりだいぶ楽になってきたからだと思います。

この暑さの中元気に育っているのがサンパラソルです。
今年は赤が特に元気でいまのところ赤ばかりです。
IMG_2315_202307072318509de.jpg
今年から大きいサイズは赤と白だけになってしまったので、ピンクは小さいサイズです。
IMG_2319_20230707231852af5.jpg
赤も 小さいサイズで、フリルのようなものもあります。
IMG_2317_20230707231850b1c.jpg
白が一つだけ咲きました。
IMG_2348.jpg
これから秋までぐんぐんツルを伸ばしてまたフェンスいっぱいに咲くのが楽しみです。

暑い中元気でいるのが多肉植物
増えたり伸びたり大きくなったり
IMG_2323.jpg
びよ~んと伸びたのをどうしようかなあ
IMG_2324.jpg
ギュウギュウになってきました。
IMG_2325.jpg
母のお椀に入れた多肉もこんなに伸びてしまって、もうここでは狭そうです。
IMG_2326.jpg
ペチュニアも次々咲いています。
IMG_2321.jpg

メダカも飼っているのですが、4日前産んだ卵はもうこんな風になっています。
黒い目と身体がわかってきました。
IMG_2329.jpg
そして今日も卵が
IMG_2330.jpg
ダルマメダカは産んでも卵が育たなくてカビばかり生えていたのに、普通のメダカは育てるのが楽です。
でも次々産まれても💦

お花の記事もよく書いたなあと思い出します。
どこもゆっくり遊びに行ったりできなかったので、家でできる楽しみを見つけて、花を見て癒されました。

関係ないですが、以前の画像を見ていたらお弁当の画像がありました。
娘たちが小さい頃よくキティちゃん弁当を作りました。
大人になってそれを再現したときのだと思います。
DSC09555_202307072318476cb.jpg

ポポとラム

ラムは来月で7歳になります。

ポポもラムも8月が誕生日です。
IMG_4083_202307062221019ac.jpg

振り返って以前の画像を少し見ては、こんなときもあったなあと懐かしく思いだしていました。

ラムも今までで一番長生きをしてくれています。
よくこんなに元気になったと思います。

1歳になる前から、くちばしや爪に血斑が出たり、羽の異常で危ない時も何度もありました。

鳥専門ではないですが、結局いつもお世話になっている近くの病院で栄養剤や肝臓強化?剤を飲んで、あとはネクトンを飲ませて 羽の異常もなくなり元気になりました。
ネクトンを飲ませてから羽がとてもきれいになりました。
ご飯をガツガツ食べたり 吐き戻しをするので、おえっつ!となっては、ドキッとさせられますが、(-_-;)

何も知らなかったのであの頃は、ブルーの羽や 縞模様の羽が生えて羽の模様も変わるのかななんて思ったりもしましたが、今思うとすごく異常なことだったんだと、よく元気になったなと思います。

その時の記事の一部です。
異常な羽
異常な羽
異常な羽

ポポとラムは同じようにおしゃべりが好きですが、性格は正反対です。

ひな時代
お店で連れて行ってと1羽だけ寄ってきてピョンピョン飛び乗ろうと必死だったポポ
ひな (2)
隅に一目散に逃げて1羽だけ大きな頭で他のひなたちの中に隠れようとしていたラム
ひな

体重
ティッシュをふわりと持ったように軽かったポポ
体重 (2)

肉団子のようにずっしり重かったラム
体重

ケージのデッキに
ちょこんと身軽なポポ
デッキ (2)
ずっしりドスンなラム
デッキ

ブランコ
ブランコが大きく見えるポポ
ミラー

ミラー (2)
ブランコが小さく見える そして傾きがすごいラム
ミラー (3)

出たいとき
出して~!といつもケージに張り付いて必死にアピールなポポ
出して (3)

出して
なんでいつもそこ?
出して (2)
そして頭に出血
出して (4)
出たいけど おだやかにじっと待つラム ケージには張り付いたことがない。 
出して (5)

三角なポポ
形
たまごなラム
形 (2)
時々まん丸
形 (3)

ママピーちゃん大好きなポポ
大好き
デカラムちゃん大好きなラム
大好き (2)

母とポポ
母
母とラム
母 (2)
ポポ
DSC03845_2023070622204955b.jpg
DSC09876.jpg
DSC05379_20230706222052309.jpg
DSC06545_202307062220547d2.jpg
DSC05482_20230706222052a44.jpg

ラム
DSC01957_20230706222046e5b.jpg
DSC09980_2023070622205553d.jpg
IMG_2274_20230706222101583.jpg
IMG_9533_20230706222103273.jpg
IMG_1116_20230706222058c96.jpg

わんたろう ぴー子 きーたんのこともいつも思い出します。

ブログでもたくさん載せさせていただきました。
かわいい家族に癒され気力をもらって介護も頑張ってこられました。
この子たちのことも見守ってくださり ありがとうございます(^-^)

ラムにはまだまだそばにいて欲しいです。

満月

8時半頃仕事帰りに寄った長女が、「月オレンジででっかいよ」 と教えてくれて、

今日満月だった!と急いで2階に見に行きました。

黒い雲に隠れていて残念でしたが、その方がオレンジ色の月が幻想的に見えて素敵でした。
IMG_2271_20230703221734f3d.jpg
高さが低いので大きく見えました。
月を雲が流れてぼんやり
IMG_2276_20230703221737c52.jpg

IMG_2289_20230703221740236.jpg
雲から顔を出して
IMG_2305_202307032217437c5.jpg
20時39分 満月
IMG_2307_20230703221743f34.jpg

月の横では 同じ空で音がしない雷の光がずっと赤く光っていて、これも幻想的に見えました。
Screenshot_20230703-205416_20230703221743009.png

満月画像もこれで最後です。
撮れて良かったです(^-^)

ステレオ印刷

ブログもあとわずか

今日はこれを紹介したいと思います。

大泉洋さんのTOPPANのCMを見て、懐かしさとともに、技術がさらに進化して今は印刷ではないんだとさみしさもありました。

愛媛の実家に暮らしている89歳の叔母は、父親を病気で早くなくし 兄(父)とともに働きに出ました。
叔母は埼玉に。
凸版印刷に就職をして 定年まで勤めていました。
そしてふるさとにもどりました。

私が小学校低学年くらいのときに、叔母からもらったはがきなどがすごくきれいで珍しくて嬉しくて、ずっと大事にしまっていました。
断捨離で整理をしていて、今のCMを見て思い出して、久しぶりにこれを出して見ました。
いつ見てもきれいで素敵です。
1960~1970年代に世界でも最高の立体印刷技術で作られたステレオ印刷のはがきや営業に使われたものです。

紙の中に奥行きがあって立体に見える、この時代にこんな印刷ができるなんてすごいです。
今はほとんど見かけなくなりましたが、当時はお菓子の箱やマッチ箱などにも使われていました。
こんな素敵なはがきなど、技術が発達している現代には逆に新鮮で古くて新しいと思いました。
飾っていてもきれいで、こどもや外国人なども喜ぶと思いました。

ネットで調べてもそのことがなにも載っていなくて、当時を知る人も高齢化 説明もできていない状態。
ステレオ印刷の画像もなくてさみしく思いました。

今は知らない人が多くて、この印刷技術は残して欲しいと思いました。

片づけをしていて、 『ずっと大事にしてきたものだけれど、自分がこのまま持っていても自分が眺めるだけでもったいないし、いなくなったらごみになってしまう。
それなら元の会社で見ていただき保管してもらえたら』
 そう思うようになりました。

問い合わせをして 寄贈させていただきました。
これで昔の最先端の印刷技術が残るとほっとしました。

はがきは当時切手が7円~15円くらいでした。

アポロ11号 時代を感じます
1
舞妓さん
2
暑中見舞いのはがき
3

4

5

6_20230702124906b2e.jpg
年賀状など
7_20230702124909e73.jpg

8_2023070212491261c.jpg

9_202307021249124b3.jpg

10_202307021249145bf.jpg

11_2023070212491447e.jpg

12_202307021249178e3.jpg

13_2023070212491773c.jpg

14_20230702124920e7d.jpg

15_20230702124920008.jpg

16_20230702124922430.jpg

17.jpg

18_2023070212492588e.jpg

20.jpg

19.jpg
大きいサイズ
21.jpg
紙の中に立体感がすごいです。
22.jpg

23.jpg
これもすごく立体感を感じます。
25.jpg

27.jpg

30.jpg

26.jpg

28.jpg

29.jpg
角度によって絵が変わるのを見たことがあるのではないでしょうか。
24 (2)

24.jpg

表面はザラザラ筋が入っています。
二重に見えるのも立体感をだすためです。
残念ながら写真ではどうしてもこの立体感を伝えることができません。
角度を変えてみましたが難しいです。
あ

く

き

う

い

か

お

え

実物はもっと素敵ですよ。
それでも皆さんに紹介をすることができて良かったです。

ヨタカ

このところ家の周りでカラスがいて、また巣でも作っているのかなと気になって、

今日も カーカーではなく、グァーグァーとうるさく鳴く声が。
それで二階の窓から見ると、家の前の桜の木の辺りに2羽いて
そしたら3羽に
そしてまたグァーグァーと騒ぐ声
これは、縄張り争いでもしているのかなと思って📷をズームして見ると、

IMG_2256_2023070120263197b.jpg

うるさい声の主は、子カラスだったようで、
IMG_2245.jpg

カメラで覗いている時、ちょうどご飯を食べさせに来ました。
お父さんカラスは、離れたところから危険がないか見張っていました。
IMG_2247_202307012026285ab.jpg

身体はこんなに大きくてもまだ子供なんだなと

カラスは好きではないけれど、子育てはどんな鳥も動物もいいものだなあと見ていました。

今日NHKでたまたま宮沢賢治の童話にこめた願いというのをやっていて、途中からですが「注文の多い料理店」と「どんぐりと山猫」
「よだかの星」 のことを朗読と解説をしていました。
「銀河鉄道の夜」でいろいろ知ることができ興味深く見ました。

「よだかの星」 …聞いたことがある…小学校の授業でやったなあと。

よだかは実にみにくい鳥です。
顔は、ところどころ、みそをつけたようにまだらで、
くちばしはひらたくて、耳までさけています。
足はまるでよぼよぼで、一間とも歩けません。


あの頃は事典に少し書かれているくらいで今のように情報量が少なくて、よだかも空想上の鳥だと思っていました。
今はすぐに調べられます。
早速調べてビックリ!
書かれているとおりでした。
耳までさける… 鳥でもこんなふうに口を開けるのかと驚きました。

ヨタカ画像で検索してみてくださいね。

宮沢賢治は、こうした物語の中に、宗教的教えを入れているのですね。
みんな平等、差別のないみんなが幸せな世の中にと考えていて、こういう気持ちを今のこんな世の中に必要だと思いました。

Wikipedia に、賢治の伝説に
小学校時代、赤いシャツを着た同級生が、めかしこんでいると からかわれていると、間に入って「おれも赤シャツ着てくるから いじめるならおれをいじめてくれ」とかばったと書かれていました。

今は道徳などでどれくらいやっているかわかりませんが、子どものころから人の気持ちを考えられるように こどもたちが考える教育が大事だと思います。

よだかの星も 大人になってから改めて知って、奥が深く感動しました。

差別だけでなく、
自分も虫たちを殺して食べている。その自分も鷹に殺される。
そういう生と死についても考えられています。
銀河鉄道の夜でも、さそりの話のなかにそういうことが書かれています。

カラスも嫌われる鳥だったり、野良猫も嫌われたり、いろいろありますが、みんな嫌われるために生まれてきたわけではないです。

3歳

昨日は小僧2号の3歳の誕生日でした。

小さかった2号も なんでもできるようになってたくましくなりました。

娘たちは 恒例の三才駅に写真撮影に行ってきました。
長野市に三才駅という駅があって、三歳になると駅長さんの帽子をかぶって記念撮影をしたりします。
1688032394969.jpg

1688032395064.jpg

バタバタしていて誕生会はできないので、夕方 久しぶりにみんなで回転寿司(今は回っていない)で食事をしました。
IMG_2203_2023063021164658d.jpg

断捨離で片づけをしたり、歯医者さん 眼科へ行ったり、2号をプールへ入れたり やることもいっぱいな毎日でした。
プールの帰り、娘とホームセンターのペットショップに寄ってみました。
メダカや魚 爬虫類 鳥を見て楽しみました。
動物園もいいけれど、こういうところも楽しめます。
動物園と言うと、アルマジロがかわいくて、こんなの家にいたらいいなと思いました(^▽^;)
アルマジロは アリやダンゴムシなどの虫を食べてくれるので、家の庭に是非来て欲しいです。


暑くて庭のアジサイもせっかくきれに咲いていたのに枯れそうでした。
このところ雨ばかりで気分はどんよりですが、アジサイたちは嬉しそうです。
IMG_2161_2023063021163793a.jpg
IMG_2138_20230630211637f25.jpg
このアジサイが好きです。
すごく丈夫で長持ちします。
色も変えて最後にはドライフラワー向きな感じになります。
IMG_2162_20230630211640542.jpg

IMG_2163_20230630211640bf1.jpg

IMG_2164_2023063021164336f.jpg

IMG_2165_20230630211643158.jpg

ラムは今は顔と頭はツンツンしています。
なのでいつもよりはおとなしいです。
IMG_2239_20230630211646652.jpg
早くツルピカになるといいね。
IMG_2241.jpg

明日も元気にわっはっは~(^O^)/

暑くなってきてやる気が

天気予報をチェックして、晴れて気温が上がるのを見て、

思いきり片付けるぞ~!と、やる気が出てきました。

この数日 やることいっぱいで忙しかったです。

やっと冬の羽毛布団を干して片付けられます。
カバー類やシーツや毛布なども洗濯機4回回して全部洗って干しました。
そして夏用にやり替えました。
そして、今度は圧縮袋に入れてクローゼットに収納。
それにはクローゼットも整理しなければいけないので全部出して、いらないものは処分しました。
布団のやり替えはほんと大変です。
それでも自分たちの分だけになったのでだいぶ楽です。

フキをいただいたので、キャラブキを作りました。
IMG_2083.jpg

何日かかけて少しずつ黒く佃煮のようにするのですが、まだ途中でふたを開けたときに小僧1号が来て 
このにおい? と覗きに来て、
フキ食べたい! 好きだよ! と言うので、ご飯に乗せてあげると
すごい勢いで食べだして、
フキもっとちょうだいと、ご飯をおかわりして食べていました。
IMG_2082_20230620215628381.jpg
フキが大好きな幼児 (笑)

ある日は 二階の娘たちのいた部屋を片付けました。
自分のものなら思いきれるのですが、娘が置いたままの洋服や物は捨てられないので、大変です。

この洋服掛けがすごく気になって処分したいなと思っていました。
長女の洋服などがたくさんかかっていて、忙しがっていてなかなか見てもらえないのでずっとこのままに。
まずクローゼットを片付けて、そこにとりあえず物を移して 洋服は かけました。

何年もたつと、覆っていた不織布?はボロボロになるので、こういうのはやめた方がいいと思いました。
このところ一気に劣化
破れているのを取ろうとするとつかめずに細かくなって下に落ちていきます。
床に落ちたものを拾おうとしても、溶けるように一瞬で粉になります。
そしてその粉が舞い上がってそれを吸い込むと体に悪いです。
DSC_0079~2
なんとか取ってきれいになったので、あとは解体して処分します。

ある日は、小僧2号のスイミングの付き添いに一緒にプールに
プールで歩くだけでもいい運動になって、心地よい疲れです。
ベビークラスで一番上の2歳の小僧2号
赤ちゃんの時からお風呂に入ると激しかったですが、水に入ると性格が変わる感じで プールに入っても激しくて 
ひとりだけ 泳いだりもぐったり 
足からではなくて、頭から飛び込みもしていました。

うちでお昼を食べて遊んで帰ります。
指輪いっぱいつけたね~
IMG_2148.jpg

室内物干しは、ごちゃごちゃ見えるのも嫌なので目隠しの布をつけたいなと
レースのカーテンですが、百均に物干しにつけるクリップがなくて、とりあえずフックとクリップで対応
でもカーテンをめくるたびに落ちてしまって
IMG_0079_20230620215621eb5.jpg
違う百均に 理想的なものがあって感激でした。
IMG_1298_2023062022514489f.jpg
これなら落ちなくて、邪魔な時はめくることができます。
IMG_2142_20230620215639348.jpg

IMG_2141.jpg

あとは庭の草を取ったり掃除したりやることはいっぱいです。

自転車用ヘルメットが、やっと女性用の帽子タイプなどが新しく販売されるようになったので、早速購入しました。
IMG_2094_20230620215634180.jpg
IMG_2091.jpg
IMG_2092.jpg
中は こういう感じなのですっきりしていますが、普通のヘルメットのようなものでなく薄くて衝撃吸収のクッション材がなくてちょっと心配 風や衝撃で脱げてしまうのでどうかなと思いました。
でも、ちょっとそこまでとか交通量が多い道を自転車で走るわけではないので、ヘルメットが嫌だと思ってやらないよりはいいかなとは思います。
また中に丸いヘルメットが入った帽子タイプもあるのでそれも試してみたいと思います。
IMG_2095_20230620215637f7f.jpg

Amazonで購入したのですが、購入したものとは関係ないようなメールが
最近詐欺が多いのでAmazonもやたら開かないようにしています。
上の商品は購入していません。
下のプライム会員満期って、この間口座から引き落として更新になっているのに怪しい
IMG_2090_202306202156314f1.jpg

よく見ると本物はco.jp がついていますが、偽物はAmazonだけです。
下は、co.jpはありますが、スペースがおかしいです。
本物はマークがありますが、詐欺はどこまで似せてくるかわからないので気をつけないとです。
IMG_2090 - コピー

さて、これから徐々に片付けて断捨離をしていこうと思っています。

ラムはあれから羽がまだ抜けています。
頭はツンツンしてきました。
一時60グラムまで体重が増えましたが、今日は58グラムに
抜けるときは 蓄えるのかなあ
換羽が落ち着いて少しずつ減ってくれるといいけれど。
IMG_2102.jpg

銀河鉄道の夜

梅雨が明けるともうすぐ7月夏ですね。

愛媛の実家の裏はみかん畑で夜は真っ暗で天の川が見えました。
じっとしていると四方で流れ星が流れるのを感じました。
北斗七星など手が届きそうに近く大きく見えました。

そんなことを思い出し、ブログもあと少しなので、いろいろ思うことがあってずっと私の中で封印していた動画を載せることにしました。
3年前のものですが、すごく思いをこめて作ったので、皆さんに紹介させていただきたいと思いました。
photolibraryiいっちゃん 夏の大三角 2000 1306


宮沢賢治の銀河鉄道の夜をイメージして作ったものです。
歌詞と動画の制作を担当しました。

この動画を見ていただく前に知っていただき歌詞や映像にこめられたものをわかっていただけると嬉しいです。

銀河鉄道の夜を読まれたことはあるでしょうか

あらすじは

小学校に通うジョバンニの父は漁師でなにがあったのか収監されていて、母は病気療養中
貧しい家の家計の足しにアルバイトをしていて、友達と遊ぶ暇もなく 父親のことなどでいじめを受けていた。
そんな中ただ一人優しく接してくれた親友がカムパネルラ
カムパネルラは、ジョバンニとは反対に裕福な家庭だったけれど、心がきれい
ある日母に飲ませるための牛乳をもらいに行くと、川では灯篭流しのような祭りが開催されていて、
友達が楽しそうに出かけるのを見ながら、ひとりで丘に登って星空を見る。
いつの間にか北十字星から銀河を走る汽車に乗っていて、隣の席には祭りにでかけたカムパネルラが座っている。
途中いろいろな人たちなどと出会って話を聞いたりして、本当の幸せがなんなのか考えるように。
ほんとうの幸せを探してどこまでも一緒に行こうと言っていたのに、
南十字星あたりで カムパネルラの姿が消える。
ジョバンニは泣きながらカムパネルラの名前を呼び、そこで目が覚めて夢だったことに気づく
丘を駆け下りると、川で人がたくさん集まっていて、カムパネルラが川に落ちたことを聞く。
いじめっこザネリが船から落ちて、それを助けようと飛び込んで、ザネリは助かりカムパネルラは流されて見つからず。
カムパネルラのお父さんもいて、「もうだめです 落ちてから45分たちました」と、
悲しみに暮れていたジョバンニは、「カムパネルラは人の幸せのために死んだんだ コールサックの中できみと誓い合ったことを忘れない。 みんなのために本当のしあわせをさがしていくよ」と、お母さんの元へ帰って行く。


これを理解するのは大人でも難しいと思いました。

自分をいじめていた友達を助けるために大切な友達をなくしてしまったとしたら、逆に恨みたくもなったりどうしようもない気持ちでいられないと思いますが、ジョバンニは汽車でのいろいろな人の出会いや経験から前向きに思うことができたのだと思います。

けれど死んでしまうことが本当の幸せなのか…

そして大事な息子がみつからないのに冷静なカムパネルラのお父さんが不思議でした。
普通は、生きているかもしれないからもっと探してくださいと言うと思いますが、「45分たちました(あきらめる)」 と口にしたり、
ジョバンニに、「お父さんから便りがあってもうすぐ家に戻ってくるはず」と、こんな時に悲しむ友達を喜ばせようとして、
「あしたみなさんで家に来てください」と。
こんなつらい時にそれどころではないのにと、このお父さんも不思議でした。

理解するのは難しく、そのときにこの本に出会いました。
IMG_2089_20230615142116291.jpg

これを読んで、宮沢賢治の生い立ちを知ることで、思いがわかりました。

賢治の家は古着屋と質屋を営んでいて、当時の質屋は農民が大多数の東北の田舎では、今の銀行のような特権階級的な存在
農業だけで生活をしていくのが難しく出稼ぎにでたりしなければいけなくて、そんな貧しい農民から高い利息をとって生活資金を貸し出していた。
そんな人たちや父親の姿を見てきて、自分の家だけが裕福であることに罪悪感を感じていた。
そして病弱だったのもあって、父は浄土真宗を信仰していたけれど、日蓮宗に入信
この世に生きとし生けるすべての人を幸せにすること
世界全体が幸福にならないうちは個人の幸福はありえない
悲しいときこそ、皆の幸せを思いやることが善で、悲しみを乗り越えることにつながり、前に向かって行かなくてはという心の持ち方
良いことをすれば生まれ変わって幸せになれるということ

農業を教える立場だけではなく、実際自分でも農業を経験されたりもしていたそうです。
関東大震災も起こり、自分がつらくて悲しい時こそ相手を思いやる気持ちが大切だと感じたようです。

また、賢治は最愛な妹を病気でなくし、遥か宇宙に想へ想像力をふくらませることで、悲しみを乗り越え前向きに生きていくにはどうすればいいかを自分に問いかけていたそうです。


自分を犠牲にしてまで助けた友達は、もっと良い場所にいけるはずと、死を受け止めることができたのですね。

カムパネルラの父が 「45分たちました」 と言ったのも、周囲の人への気遣い
ジョバンニに 「お父さんは今日帰ってくるはず」 と言ってくれたおかげで、悲しみから解放され現実に目をむけることができ、
父の知らせを聞いたことで、過去から未来へ気持ちを切り替えることができた。
夢の中の汽車での経験で、死の持つ意味を知り、受け止めることができた。

カムパネルラを妹さんと合わせて、悲しみを乗り越えようとしたことと、本当の幸せについて考えていたことがよくわかりました。

私も家族や親しい人達 犬やインコなどの大切な家族が旅立ち、そのたび悲しくて毎日頭から離れなくて、どうしていいかわからず どうしたら前向きになれるだろうと考えました。
宇宙に目を向けたり、いいことをすれば生まれ変わって幸せになれるなど前向きに生きていこうとした賢治の気持ちがよくわかりました。
ほんとうの幸せはなんだろうと、私も考えることあります。
辛いことが多すぎて長い間暗闇をさまよって、そしてやっと希望の光が見えたときの気持ちも動画にこめました。
人のためになれることが幸せに思い、そのために頑張ることがやりがいと思っています。
損得を考えず人のために一生懸命な父の後ろ姿を見てきて、私も人が喜ぶことが自分の喜びです。
でも現実はひどいものでした。
むかしからいつも人が喜んでくれるように、また困っている人がいたらなんとかしてあげたいと頑張ってきましたが、いつもいつも最後はひどいことを言われひどい目にあって傷ついて終わりです。
それでも信念は変わりません。

前置きが長くなってすみません。

物語の登場人物 賢治の思いと自分の思いをこめてつくった作品です。

星祭り

映像に使われている画像は、何千枚の画像を見てイメージのものを選びました。
物語は 星座の授業から始まっているので、私のこだわりで星座早見盤の画像を探したのですがなかったので、ちょうど物語ができた1940年代のアンティークの星座早見盤があったので購入して自分で撮影をしました。
わずか数秒のこだわりです(^▽^;)
物語をイメージして、白鳥座からさそり座 南十字星 コールサック の画像も見てくださいね。
夢から覚めて現実にもどった感じが最後の2枚です。
最後は現代版星座表 過去から現代に 前向きにです。


今世界中で大災害が起きたり戦争でたくさんの人が亡くなっています。
今は殺しあっている時ではなく、世界中で助け合わなければいけないときです。
争うのではなく助け合う そしてみんなが幸せになれるように願っています。 

バラ園へ

今日は雨だったのであちこち掃除や、少し片づけをしました。
ストーブやヒーターも拭いてビニールをかぶせてやっと片付けました。
(日記を見てビックリ この3年偶然同じ日に片づけをしていました)

だいたい午後になると眠くなってリビングで寝るのですが、寝るとなかなか起きれなくなります。
起きると今度はいつもですが、顔と首がむくんでいるので また1時間踏み台昇降をします。
汗をかくと流れていくのかスッキリしてきます。
とはいっても以前のわけがわからない病気になる前のようにはいきません。

昨日は夫と車で40分くらいの中野のバラ園に行ってきました。
いつもそこで写真を撮るのですが、どんどん顔が丸くなっていってアップは無理に💦
どうしてなのか不思議です。 むくむ原因はお医者さんもわからずです。

バラは残念ながら1週間遅かったようで、だいぶ散っていました。

それでも出かけて花を見ながら歩くそれがいいんですよね。

IMG_2034_202306112246252a7.jpg

IMG_2040_20230611224628ddb.jpg

IMG_2037_202306112246285de.jpg

IMG_2051.jpg

IMG_2041_202306112246310d6.jpg

IMG_2042_202306112246306f5.jpg

IMG_2051.jpg

IMG_2047_202306112246394b2.jpg

IMG_2043_20230611224633a83.jpg

IMG_2046_20230611224636988.jpg

IMG_2044_2023061122463356b.jpg

IMG_2048_20230611224639488.jpg

IMG_2054.jpg

IMG_2049_20230611224641345.jpg

IMG_2050_20230611224641d13.jpg

そしてバラソフトクリームを食べました。
DSC_0059.jpg

コロナでずっとイベントやお店もなかったですが、今年はだいぶもどってきて良かったです。
野外でマスクをしない人も増えてきました。
みんなその時々で考えて行動している感じで気にならなくなりました。

素敵な一日

昨日は二女一家と動物園に行ってきました。

以前も小僧たちと行ったことはありますが、時間など気にしないででかけて、成長した小僧たちとの動物園へ行くのが楽しみでした。
小僧2号も抱っこもしなくて、広い敷地内をずっと歩いてくれて楽でした。

成長した小僧たちと同じ場所で家族写真も撮りたくて
IMG_1834_20230607232335b87.jpg

そして新しくできたライオンの丘で山をバックにライオンがいるかっこいい画像を撮りたかったのですが、暑くて隅の方で寝ていて残念でした。
IMG_1838_20230607232338379.jpg
キリンもすぐ近くで見れて
IMG_1848.jpg
楽しそうな小僧たちを見るのが楽しくて
IMG_1847.jpg
自然を感じながら歩くのも気持ちが良かったです。
IMG_1881_20230607232351d1e.jpg
ウォンバットが見られる動物園は日本では2園だけです。
IMG_1856.jpg

IMG_1859.jpg
お尻がかたいそうで、丸いお尻がかわいいです。
IMG_1861.jpg
おさるさんも元気に遊んでいました。
IMG_1876.jpg
滑り台も
IMG_1889.jpg
こういうひと時が素敵に感じます。
IMG_1879.jpg
緑いっぱいでのびのび。
IMG_1882.jpg
テレビでもおなじみの オランウータンのフジコちゃん
IMG_1886_20230607232357677.jpg
アルパカのドアップ
IMG_1894_2023060723235937b.jpg
どこでも逆上がりをしようとするやんちゃ小僧2号
前はベビーカーに乗っていたのに
IMG_1892.jpg
そしてお昼を食べて帰宅
ちょうど家の前の踏切で車の中から 特急のすれ違いが撮れてラッキーでした。
IMG_1911_20230607232402f62.jpg
動物園だけでも楽しめたのですが、食事に招待してくれたので 少し休んで夕方また出かけました。

善光寺近くのイタリアンのお店です。
IMG_1912_202306072324227c5.jpg

お店に着いて 10分くらい遅れて二女一家が来ました。
長女も一緒で全員そろっての食事 ここでもまた おいしく楽しい時間を過ごせました。
IMG_1917_20230607232423801.jpg

そして帰宅
長女を乗せてきてくれて二女一家も到着
が、みんな降りてまた家に上がろうとしたので、疲れているだろうし明日のことを心配して
「遅いし明日幼稚園や仕事だから帰らなくっちゃ」 と言ったのですが、みんな気にしていないようで家で一休み
ずっと留守番だったラムちゃんも元気で待っていてくれて。

そしたらいきなりみんなで 「おめでとう!」 とクラッカーを

そして母のいた和室の戸を開けて

えっつ! v(o゚∀゚o)v

IMG_1951.jpg

いつの間に… もうびっくりでした。

娘に 「(長女を)今乗せてお店に向かっている」 とラインを送ってからすぐに家に来て中に入ってわずかな時間で飾り付けをしてからお店に向かったようです。
遅れてきた理由がこれでわかりました。
でもあの短い時間に かなり考えて行動しないといけなくて、小僧たちもいるのに忙しかっただろうなと思い感激でした。

感激していたら、4歳の小僧1号から絵のプレゼントが

ばっちゃんの顔を描いたよ と3枚の絵をくれました。
娘も実物よりすごくかわいく描いたと絵をくれました。
1686146750707.jpg
あとで娘が 一生懸命描いている様子の画像を送ってくれました。
それを見てまた嬉しくなりました。
1686146750326.jpg

娘の旦那さんからは、コーヒーのプレゼントをもらい、またまたビックリ!!
IMG_2024_20230607232429d72.jpg
そして長女からは リリースアイという目のケアをするアイマスクをもらいビックリ!
IMG_2026.jpg

そしてみんなで記念写真を
IMG_2014_2023060723242617e.jpg

こんなことまったく思ってもみなかったので、こんなにしてもらって驚きと感激でいっぱいでした。
還暦という60年に1度の家族みんなからの贈り物
みんなの気持ちがすごく嬉しかったです。
とっても素敵な日になりました。

傷ついたり つらい思いをしたり、いっぱいいっぱい苦労をしてきて、生きるのが嫌になったこともあるけれど、がんばってきて良かったと思いました。

明日からまた 一日一日を大切に過ごしていきたいです。



フクロウカフェ

昨日ずっと行きたかったフクロウカフェに行ってきました。

初めてでドキドキワクワク

予約をしてからで、着くとインターホンを鳴らして開けてもらって(逃げるので)入ります。
IMG_1733_20230605144625390.jpg

入っていきなりビックリ!

真横にずらっとならんでいるのは置物かと思ったら、全部本物のフクロウでした。
あまりにじっとしているので(^▽^;)
IMG_1762.jpg

あっちこっちすぐそこにいるのですが、あまりにおとなしくてじっとしていて、ぬいぐるみと間違えそうでした。

DSC_0010.jpg

入ってすぐ かわいい~( *´艸`) と思ったのが、この子でした。 びーちゃん
IMG_1750_20230605144711d35.jpg

最初に全部見て回って写真を撮りました。
隠れていたり撮れないものもいましたが、20羽くらいいたと思います。
IMG_1756_202306051447178a7.jpg

IMG_1755.jpg

IMG_1779_202306051447237d3.jpg

IMG_1749.jpg

IMG_1748.jpg

入るとバサバサ飛んだりもしているかと思ったのですが、みんなほとんど動かないです。

IMG_1734_202306051446279ec.jpg

この子も可愛かったですが、ちょっと怖がりのような感じでした。
IMG_1740.jpg

家政婦は見た かのように陰に隠れてじっとしている子も
IMG_1739.jpg

足は太くて長いです。
1685885100279.jpg

大きめのこの子は、最初怖がっていたのか羽を膨らませたりしていました。
IMG_1747.jpg

仕事をしようよと娘が(笑)
グローブをして娘が乗せてみました。
IMG_1763.jpg

がバッ!と飛んできそうですが、意外とおとなしくて
IMG_1764_2023060514472454e.jpg

触っても大丈夫です。
IMG_1783_20230605144727fcc.jpg

ふくろうは目がお人形のようなビー玉のようなきれいな目で、瞬きがまたかわいいです。
写真を撮ろうとカメラをむけると、カメラをじっと見つめるのでなかなか瞬きが撮れませんでした。
IMG_1784_202306051447260a7.jpg
IMG_1785_20230605144729912.jpg

このふくろうもかわいくて、この子も娘が乗せてみました。
IMG_1744.jpg

まるでファービー
IMG_1745_20230605144633e44.jpg

手のひらサイズの小さなフクロウも
かわいくて娘が気に入っていました。
1685885134556.jpg

軽かったようです。
1685885130376.jpg

私も最初に気に入った子を乗せてみました。
1685885118063.jpg

猛禽類なので、くちばしでガシッと嚙まれそうですが、手を近づけても 甘噛みで痛くなかったです。
1685885122816.jpg

IMG_1760_2023060514471932e.jpg

横向き
IMG_1758_20230605144717a73.jpg

えさやりも体験しましたが、ふくろうは ひよこやうずら ネズミなどの生肉でないとだめなようで、足もはいっているひよこだったようで、インコ飼いの私には、抵抗がありました。
でもあげましたが…

普通にスーパーのささみとかでいいならまだいいですが、生肉となると家では絶対無理だと思いました。

ちょっと前にはミーアキャットもいて、購入されたかたもいるそうです。

動物園では体験できないことをこんな間近でできて、かわいいフクロウを見れて 良かったです(^-^)

特別な日

雨上がりのおとといは、また家の周りにアリがぞろぞろ列になってすごかったです。
薬を撒いて列のアリはいなくなりましたが。

またアリに悩まされる時期となりました。

それですっきりさせて少しでも虫の住処にならないように、土手の草取りをしました。
冬知らずやカリフォルニアポピーももう終わって枯れてきたので全部抜きました。
これから暑くなったり雨が降ったりで草もすごくなるので、その前に一度きれいにできてほっとしました。

こういうことは無心になれるのでいいです。
IMG_1731_20230605130910787.jpg

そして昨日は私の誕生日でした。

うさぎ年で誕生日
そして満月だったのですが、昨日は残念ながら曇っていてきれいな月は見れませんでした。
雲が流れる中なんとか撮りました。
IMG_1822_20230605130923df4.jpg

それでも この日に満月を見れて良かったです。
IMG_1819_20230605130921ebf.jpg

誕生日がなぜ特別かと言うと

昨日還暦を迎えました(^-^)

同じ誕生日のブロ友さんも発表されたので、私も7月でブログも10年になることもあってそれを機におわりにしようかなと思っていて、オープンにしようと思いました。

20代は早く結婚をしたのであまりでかけたり いろいろな経験をすることもなく、子育てに必死で
30代は 子育て と仕事で必死で
40代 50代は、とにかく苦労の連続で たのしい思い出が少なくて、人のために必死で 自分のために何をしてたんだろうといった感じです。
辛い20年でした。

病気になったりして、もしかしたらあの時死んでいたかもしれないということが何度もありました。
あのままいなくなっていたら、娘が結婚することも 孫ができることもなにも知らないまま終わっていたんだろうなと思うと、
こうして今元気に還暦を迎えられたことは、ほんとうにうれしいです。

まだ何があるかわかりませんが、今を大事に生きたいです。

そんなわけで自分のために過ごしてみようと、昨日はずっと行きたかった フクロウカフェに行ってきました。

一人でふらっと出かけるつもりでしたが、やっぱり誰かと一緒に誕生日を楽しみたいと、二女と一緒に行きました。

家からほとんど自動車が通らない道で、自転車道もあるので、二人で自転車で行きました。
景色を見ながら 気持ち良かったです。
IMG_1732_20230605130912cce.jpg

初めてのフクロウカフェ フクロウがかわいすぎて感激でした!

フクロウ画像は次の記事で

フクロウと触れ合いながら娘と45分楽しみました。
いい経験ができて、これだけで誕生日もいい日になったと思いました。

途中お店によってデザートを食べて帰りました。
2時間くらいですが、その間娘の旦那さんが小僧たちの面倒を見ていてくれました。
IMG_1795.jpg

そしてお祝いのラインが届いたり、いつもの友達がまた玄関にプレゼントをかけておいてくれました。
嬉しかったです!

さみしい私ですが、思いが通じ合う人がいることに ありがたく思います。

DSC_0011.jpg
私のために いつもありがとうございます!

いただいたラム色ぬいぐるみをまたデカラムちゃんと並べてみました。
IMG_1798_20230605130915811.jpg

IMG_1803_202306051309152a3.jpg
やっぱり 汚れても色あせても しぼんでも、デカラムちゃんにまっしぐら

そんなラムですが、このところ体重が56や57グラムに増えて、もしやと思ったら、おとといからまた羽が抜け始めました。
IMG_1804.jpg
今日もいっぱい抜けています。
やっとふわふわになったのにまた換羽とは💦
動画を作ったあとでよかったですが。

そしていつも通り夕飯を軽く食べて 有酸素運動の踏み台昇降をしていると、

夜8時半前頃、娘二人がやってきました。

どうしたのかな?と

そしたら、おめでとう!とケーキとカードを

びっくりしました!

フクロウカフェで楽しめたし、明日は二女一家と動物園に行くことになっていて、こんなこと思っていなかったので

IMG_1805.jpg

長女が仕事が終わるのを待って一緒に来てくれました。
IMG_1809_202306051309218a3.jpg
そして一緒に ケーキを食べました。

IMG_1828_202306051436016e3.jpg

カードには、肩たたき券 ではなく(笑) 明日 動物園から帰ったら、 夕方イタリアンのお店に招待します!と書いてあり またまたビックリ!
私のためにピザなど私が好きそうな食事を選んでくれたようです。
朝から夫は仕事ばかりで何も言ってくれませんでしたが、いつの間に3人で計画していたのか…

誕生日ももうすぐ終わるというときに、思いがけず ほんとうにいい日になりました。

10か月ぶりのラム動画

雨はどうだったでしょうか
心配していましたがこちらは大丈夫でした。

この数日気力を出して夜中まで頑張って、やっとラムの動画が完成しました。

あまりに大変な日々でとても撮影できる環境でなく、疲れ切って気力が出ませんでした。
気が付けば10か月もラムの動画をアップしていませんでした。
いつも今の姿を残しておきたいと思っているのですが、それができなくて気になっていました。

なんとか撮れたものを編集して作ってみましたので、またラムの元気な姿を見ていただけたらと思います。

がんばったよ~🐥
IMG_1726_20230602155558af1.jpg

IMG_1727.jpg

IMG_1728_20230602155601fd1.jpg

👇

インコも応援 ヌートバーちゃん

1か月

今日は雨降りでどんよりと、気力が出ませんでした。

雨を喜ぶかのようにアジサイは 今年はたくさんつぼみをつけていて咲くのが楽しみです。
IMG_1721.jpg

タイタンビカスもたくさんニョキニョキ出てきて夏が楽しみです。
IMG_1722_2023052922095755b.jpg

母が旅立ってから1か月たちました。
ずっと風邪で不調だったのでいろいろ考えることもなく過ぎて行きました。
自分の年や身体のことを思うと、今までのいろいろあったことを思い返したりさみしく思うことよりも、思い出は胸にしまって これからのことを考えて過ごしていかなければと思っているので。

母はもう故郷に帰ってお墓に
そうそう、母の骨は、骨壺におさまらないくらい しっかり残っていました。
あんなに折れそうな細い手足で頭も小さかったのに、骨もスカスカなはずが 何度も転倒しても一度も骨折したこともなく不思議なくらいでしたが、丈夫だったのかなと感じました。

いつも思うのは
やっと自分の時間ができたというのに、どうして上手に時間が使えないのか やる気が起こらないのか…

風邪が良くなってくるとすぐに、愛媛の実家で頑張っている高齢の叔母に120サイズのダンボール2箱の荷物を送りました。
納骨でとんぼ帰りのスケジュールで、叔母とゆっくり話す余裕もなくなにもしてあげられなくて。
台所やトイレも部屋も汚れていたりして掃除をしてあげたいくらいでした。
髪の毛1本でも落ちていたら気になって拾っていた叔母ですが、88歳 もう身体もしんどくて自分ではあまり掃除などできないようで、ヘルパーさんに部屋の掃除をお願いしているようです。
にゃんこは家の中のテレビの後ろにトイレをしていてそれに気づかずすごいことになっていて、部屋は臭っていて。

それで、ぺっとの消臭スプレーや、簡単に汚れが落ちるトイレやお風呂のスプレー 台所洗剤 シャンプーや柔軟剤 ビニール袋やビニール手袋 使い捨てトイレ便座シート ラップや調味料類 お茶や海苔 化粧品 お菓子や水ようかんゼリー にゃんこのおやつなどをたくさん詰め込んで送りました。

田舎なので小さな農協のお店が一軒あるだけで、それも小高い所にある家から買いに出かけるのも大変なことです。
品物もあまりなくて値段も高いです。
私ができるのはこうして時々おくりものをすることくらいです。

ほかに身寄りがない叔母のことも気がかりで、もしものときどうしようとか、だれもいなくなった実家をどうしたらいいかとか、これからは兄が考えなくてはいけないことですが、兄と私でやることになるので まだまだ本当には気持ちが楽にはなれていないです。
兄もまた母と同じ緑内障になり、進行しないように常に目薬をさしていて 目の周りは赤くなっていて、目のことも心配です。
兄もあちこち病院のお世話になっていて、
自分たちの代に いろいろのしかかってきて、この年になってもまだ頑張り続けなくてはいけないです。

納骨で愛媛の実家に帰っただけで、11時間の長旅はかなりきつかったので、とても何度も行けないのでどうすればいいかと不安です。

なので できる今を大切に過ごしたいです。



ラムの羽がようやくそろってふわふわになりました。
目の周りも生えて
いつも中途半端なポッチですが(^▽^;)
IMG_1715.jpg
頭もツルピカに
IMG_1719_20230529220955793.jpg
とっても羽が気持ちよくて スリスリしたくなります(^-^)
IMG_6555_202305292210022dd.jpg
頭気持ちよさそう( *´艸`)
IMG_6552_2023052922100030d.jpg

8月で7歳 元気でいてね

風邪が治って

3週間かかりましたが、風邪がようやくよくなりました。

話すと 癖になっているのか咳がでてしまうこともありますが、大丈夫です。
食欲も出てきました。

風邪が治ったらやりたかったことがあって、昨日チャレンジしました。

それは、

小僧2号とプールに入ることです!

小僧たちはスイミングに通っているのですが、娘夫婦が交代で連れて行っています。
2号はベビークラスなので、付き添ってプールに入ります。
娘がやっているのを2度くらい見学をしました。

ずっと自分も泳いでみたいと思っていて、でもスイミングに通うとかは勇気がいるので、付き添いで入るのはできるかなとチャレンジすることに。

温水プールで子ども用なので足はつくので安心です。
そうはいっても、20代のころからプールに入っていなくて何十年も泳いだこともないので緊張しました。
幸い、小僧2号は ばっちゃんとなんて嫌だ!とか言わないので良かったです。
それどころか、2歳の子が 次は何をするのか どうやるのか教えてくれてやってくれるので助かりました。

2歳の2号は中では大きいほうです。
ひとりだけ腕の浮き輪も嫌がって(浮いてしまうので)やらないで、もぐったり 泳いだりしています。
怖いとかないのか もぐるのが好きです。
バタ足も上手で、お腹からですが飛び込みもしたり。

そういえば赤ちゃんの時に 首にスイマーバをつけてお風呂に入れたのですが、泣いていても入ると泣き止んで浮いていて
キック力がすごくて 向きを変えたり水から飛び出して、兄ちゃんにガン!しては兄ちゃんを泣かせていたり、お風呂の中で激しかったです。
1598448362925_20230524225737ed4.jpg

娘が「今日はまじめにやっていたな」 と言っていたので、「ばっちゃんに どうやるか教えてくれていたからだよ」 と言うと納得していました。

プールの水はとてもやわらかくて軽い感じで、泳いでみたくなってきました。
でも、この年で プールを歩いて往復するだけでもかなりいい運動になっている感じで疲れました。

一人だけ ばっちゃんでしたが、プールに入ることができて良かったです。



庭がにぎやかだなと思ってみると、ちゅんちゃんの子供が来ていました。

IMG_1683_2023052422345187d.jpg

早くご飯食べたいよ~
IMG_1675_20230524223444d2b.jpg

早くちょうだい~
IMG_1676_20230524223447a28.jpg

は・や・く~
IMG_1677_20230524223447e47.jpg

やった~
IMG_1679.jpg

片足あげて かわいいです(^-^)
IMG_1671_2023052422344244d.jpg

みんなたくましく育つんだよ

風邪もだいぶよくなってきましたが、まだ出かける気力がないので家で静かに創作を。

以前サザエとアワビの貝殻を見て捨てるのももったいなくて、きれいで面白かったのでキラキラシールをつけたり遊んでみましたが
IMG_0654_202305202034431db.jpg

今回はハマグリをいじってみました。
合間合間にちょこっとずつ

貝殻を放置しておくと乾いて黒い模様がはげてきて白くきれいになってきました。
そこに金と銀のアクリル絵の具で塗りました。

IMG_1667.jpg

中側もラメを散らしてラッカースプレーをすると
IMG_1620.jpg

陶器のような質感になりました。
IMG_1622_2023052020344846b.jpg

IMG_1621.jpg

合わせるとこんな感じです。
IMG_1657_20230520203451f46.jpg

IMG_1655_20230520203451798.jpg

楽しくなってきた~(^-^)
IMG_1658_20230520203454c97.jpg

そしてこれを開けると
IMG_1662.jpg

中から赤ちゃんが
IMG_1663.jpg

小僧1号と
IMG_1664.jpg

小僧2号
手もあったのですが、閉じたときにつぶれてしまいました💦
IMG_1665_202305202034593a9.jpg

かなり適当ですが、楽しく作れました(^-^)

暑い日

今日も30度超え 暑いです💦

でも暑いからやる気も

風邪は病院の薬が終わってしまってまだ治らず、ドラッグストアの総合感冒薬を飲んだら鼻水と咳が以前よりよくなってきました。

今日はラムのケージを全部洗って天日干し 日光消毒を。

ラムには狭いけれどここに入ってもらいました。
IMG_1615_202305181501545b6.jpg
ヒーターもはずして 拭こうとしたら、
中からバラっと出てきて( ゚Д゚)

これって、ラムちゃんがヒーターに吐き戻ししていたご飯なの(゚△゚;ノ)ノ
IMG_1612.jpg

暑いので数分で乾きました。
4代に渡って使っているので はがれたり錆びたりしています。
一度はもうインコは飼わないと思って処分しようとも思ったのですが、ラムとの出会いがあってまた出番が。
ラムがいる間は大事に使おうと思っています。
IMG_1616_20230518150157f3e.jpg

ラムをケージにもどしました。
IMG_1627_20230518150157edf.jpg

きれいになったでしょ どう?
IMG_1629.jpg

小さなかわいい家族とお別れしたブロ友さんたちもまた新しくインコをお迎えされて、自分のことのように嬉しく思いました。

ラムと同じ色 まるで鏡を見ているようです(^-^)
IMG_1602.jpg

生後3週間のラムをお迎えしたとき、すでに45グラムずっしり重かったです。
おっとりおとなしくて
DSC01823_2023051815353757c.jpg

翌日はこんな感じで大きくて貫禄はあって
DSC01840.jpg

でも、大きな身体とは正反対に、べたっとベタ寝 
心配しましたが 今はこんなに活発になりました。
DSC01859_2023051815354092d.jpg

今日はラムのご飯が届きました。
1羽なのにすぐ終わってしまいます。
IMG_1633_202305181502013d0.jpg

これ全部ラムが食べました(^▽^;)
IMG_1636_202305181502048ba.jpg
食べるというより食べて固めて出して貼り付けるという感じなので、お腹にはたまっていない感じです。
粉になったのも食べません。

それでも ストレスにならないように、ある程度は好きにやらせています。

今日はこの暑い中、チューリップの球根堀もしました。
翌年も咲かせるのはかなり難しいので、新しい球根を植えているのですが、
咲くかわからなくてもいいから終わったら球根が欲しいという方がいて、
終わりそうな花は摘んで、葉が枯れるまで水やりはしていました。

花は楽しみたいので球根は栄養がなくなっているかもしれないです。
花が咲いた球根の横にできた大きめのを取りました。
素人がやるのでだめかもしれないですが、いちお洗って干しておきました。
IMG_1649_202305181502073e1.jpg

羽のアリがとまっていたので、これは女王アリかなと 養生テープでペタン
可愛そうですが、でも我が家の庭はアリで大変なことになるのでしかたがないです。
それだけに女王アリもよく見かけます。
IMG_1644_2023051815020466c.jpg

IMG_1648_20230518150207155.jpg

明日は雨かな
すこし過ごしやすくなるかな

少しずつ整理

相変わらず咳と鼻水が出ています。
なんとなく癖になっている感じがして、気管支炎ぜんそくになっている気がします。
それでも咳は少しずつ良くなっている感じで、身体のだるさはなくなりました。

午前中は 郵便局で母の口座の解約の手続きをしてきました。
あとは施設の引き落としだけとなり、母のことはやっと落ち着きました。

声も出るようになってきたので、ラムもたくさん出してあげて声掛けをしました。

今日は 終活の一番大事なことをしました。

コロナが流行し始めて亡くなる方が多くなったとき、持病もあるしコロナになったら重症化になって家族とも会えないままお別れになるかも… と、あのときすごく怖くてやっておかなければと思いました。
入院の準備はそのままになっています。
そして、何度も見送り 家の整理をしなければいかなかった立場として思うことが多く、
もしもの時に家族が困らないように、書き留めたり整理したものを袋に入れて保管しました。
その時にはここにあるからと娘には伝えてあります。

もしコロナで私が先にいなくなってしまったときを考えて母のことなども書いていたので、それは訂正しておきました。
内容が変わったことも訂正
貴重品などもわかりやすく

気になっていたのでこれをやっておくことができてほっとしました。
何があっても伝えることはできるので、安心して過ごせます。

午後はだんだん天気が悪くなってきました。

今年初?雷が

ゴロゴロすごい音がしていましたが、いつもの稲光がして落ちる感じではなかったです。
今日の雷は、雲が一面に広がっていたからか
なぜか横に帯状の光が
1秒で上下に

Screenshot_20230515-154704.png

Screenshot_20230515-155145.png

Screenshot_20230515-154928.png

Screenshot_20230515-154512.png
自然現象はすごいです。

ブログもやめ時期がわからなくてだらだらと書いています💦

風邪

今回の風邪は厄介で全然よくなりません(-_-;)

毎日やること済ませて、だるくなると休む感じです。
熱はないのですが、苦しい咳がなかなか止まらなくて、鼻水も止まらなくて、時々頭痛

私は以前から風邪が一番怖くて

インフルエンザもかかったことがなくて、高熱もあまりなくて
ただ、咳が出る風邪だけはいつも大変で怖くて

まだ若い頃から 咳が出だすと止まらなくて呼吸ができなくて吐きそうになったり
咳がひどくなると気管支炎になって、肺炎になったり

子どもが小さかった時、こどもたちも風邪で具合が悪くて夫も調子が悪くて、咳のしすぎで肋骨にひびも入って肺炎に(入院まではしない通院で点滴)なったこともあります。
痛くて荷物も持てないのに、子どもを病院へ連れて行かなければと思うと子供は抱けるのですよね。
気持ちでがんばれるというか
なので、迷惑をかけるといけないと思って ぱっと(パート)仕事をやめますと言ったとたん、家に帰ると起き上がることができない状態でした。
立って仕事をしていたのが信じられなかったです。

連休だったり昨日は膠原病内科の予約日だったのもあって、それまで家で様子を見ていました。
でも咳が止まらなかったので、コロナではないと感じていましたがいちお先に電話で話してから行きました。

愛媛の長旅でしたが、食べる以外はずっとマスクをしていて、列車でもどこでも周りで咳をしている人もいなくて普通だったからです。
熱もなく 一緒にいた家族もなんともないです。

病院では とりあえずコロナの検査をしてからと、自転車で行った私のために 外の駐車場の裏に椅子とつい立てを用意してくれました。
10分くらいして陰性とのことでしたが、個室で診察などしてくれました。
レントゲンでは肺は大丈夫でした。
血液検査で 炎症の数値と白血球の数値が高くなっていました。
それで薬を処方してもらいました。
IMG_1603_2023051321175578c.jpg

とりあえずホッとして、ずっと買い物もしていなかったので帰り道食品を買って帰ったのですが、

早く帰って薬を飲みたい… 薬… (゚д゚)

処方箋を病院からいつもの薬局にファックスしてもらっていたのに、ぼ~っとして通り過ぎて帰ってきてしまいました。

ほとんど家の近くまで戻ってきていて、また引き返す気力はなくて

二女がアパートにいて、車に乗せて連れて行ってくれて助かりました。

薬が頼りで、薬を飲みたいためにご飯を食べる感じです。

でもまだ効かなくて がっかりです。


母のことは大変でしたが気持ち的にはすっきりしていましたが、ほかの面で精神的につらかったり さらにこれからのことを考えると不安だったりで、それで不調になってしまったのだと思います。

早く治して小僧たちと遊びたいな
ラムちゃんともあまり遊んであげられないし
やることもいっぱい

私の免疫たち 勝利を目指してもうひと頑張り!!

風邪治らず

今までなんともなかったのですが、長野に戻って手続きなどが一段落したとたん のどがイガイガ 咳が出て声が出なくなってしまいました。
毎日薬を飲んで だるくなると横になって寝ていたのですが、1週間以上たっているのに咳と鼻水が止まらなくて。
いつも風邪で咳が出だすと 気管支炎 悪化すると軽い?肺炎になったりします。
今は のどは痛くもなくイガイガもなくて胸の方からむわッと咳が出てくるので、また気管支炎ぜんそくになっているかもしれないです。
あさっては内科通院日なので診てもらおうと思います。

鼻が利かなくてにおいはしないし味もよくわからないし、食べ物もおいしくなくて食欲が出ません。
やる気も出なくて(-_-;)

母のことは精一杯やってきて、最期は穏やかに送ることもでき後悔もなくすっきりしています。
ただ、長くいろいろありすぎて それがプツンと終わって自分の中でぽっかり穴が開いたようなそんな感覚で、戸惑っています。
身体は無理して弱っているところに、風邪がやってきたようです。

昨日はリビングで寝ていたら、二女が風邪薬とパンを買ってそっと置いて行ってくれました。

今日は、家の中にいるより庭に出てお日様に当たった方が咳も出ないかなと、庭の草取りや掃除をしました。
誕生花の ウツギのかわいい花が咲いていました。
IMG_1589_20230510222816c61.jpg
斑入りの葉もいい感じです。
IMG_1590_202305102228191c5.jpg
アジサイの葉も青々してきて、タイタンビカスの芽もアスパラのようにニョキニョキ出始めていました。

部屋に入るとまた咳が出てくるので横になって休みました。
すると今日は長女が花を買って持ってきてくれました。
自分でも忘れていた結婚記念日 そして来週は母の日ということで元気づけるためにプレゼントしてくれました。
IMG_1597_202305102228256ac.jpg
鉢植えのカーネーションは秋まで咲き続けるそうです。
IMG_1592_2023051022282245c.jpg
こういう色合いもおしゃれで好きです。
IMG_1596_20230510222822c4d.jpg

先日は、いつものおともだちが玄関にプレゼントをかけておいてくれました。

この色 見ただけで笑顔に。 元気が出ました。
IMG_1581.jpg
私にために、初めて羊毛フェルトに挑戦されたそうで、大好きなインコを作ってくれました。
嬉しかったです。
IMG_1582.jpg
食器棚のコレクション棚に飾りました。
IMG_1585_20230510222816de9.jpg
救われる思いです。 
優しい気持ちに感謝です! 

ラムは ツルピカになって良かったと思ったら、あれから羽がまた抜けて 換羽がだらだらと続いています。
ほんの一部ですが
尾羽も抜けました。
IMG_1601_20230510222825593.jpg

おしゃべりをしたり元気です。
私が不調なので 話しかけることがうまくできなかったり 撮影もできなかったりで、動画も作れません。

介護をしていたから何もできなかったと思う人生にならないように、楽しみを見つけながら頑張っていくつもりでブログをやってきましたが、目標のようなものがなくなって… ブログもどうしようかなと

ひとつずつ終わって

土手の花もきれいに咲いていますが、きれいだなと思う心の余裕がこの春はない感じでした。
IMG_1362_20230504204001d14.jpg
アスファルトの割れ目から自然に出てくるノースポールの花がいとしく思えます。
IMG_1359_20230504204001c94.jpg

元気に長野に戻ってきたのですが、こちらで手続きなどもひとつずつ終わって気が緩んだとたん風邪をひいてしまいました。

咳が止まらず 昨夜は身体がだるくてなにもできず夜9時前に寝ました。
咳がまだ治らなくて鼻水も出てきて、今日もやることを済ませて午後は寝ました。

ブログで母の最期を今まで見守ってくださっていた方々に伝えることができ、ほっとしたのもあります。

いただいたコメントの中に、最期が施設で良かったのではないでしょうか とあって、自分もすごくそう感じて思い返していました。

施設に入居して3か月という短い期間で母は旅立ったのですが、施設に入った時にはもう車いすに座ることもできず寝たきりのまま状態も悪かったです。
ほんとうにぎりぎりまで家で頑張りました。
これ以上続けていたら私は倒れていたと思います。
そして精神状態も不安定になって、やさしい気持ちで母を看ることはできなかったと思います。
家でできることは限られていて、なにかあってもその都度パニックになってどうすることもできなかったり、病院へ連れて行くことも難しく、そんな状態で旅立ってしまったら、痛く苦しいまま何もしてあげられなかったとずっと後悔が残ったと思います。

空きができてすぐに特養に入居ができたのは幸運でした。
施設に入居させることは決して見離すことではないです。

自宅ではできないことを それぞれの分野でほんとうによくしていただきました。
お風呂もいれていただき、かさかさだった肌もつやつやで顔もピカピカになっていました。
床ずれ対応もしてくださったり、排せつや、食事介助も状況に合わせて対応してくださったり、身体や口腔内の異常もすぐに感じて対応してくださったり、病院へ連れて行くことも 医師が施設に見えて往診をしてくださったり、すぐに対応できるということが本人も家族も安心でした。
いつも誰かが話しかけてくださったことも母はほっとして嬉しかったと思います。

呼吸困難な状況になりましたが、酸素マスクの対応になったり、施設ではやれることすべてやってくださりそして看取りとなりました。
それを思うと 最期が施設で良かったと感じています。
施設だったから やるだけのことをやって、穏やかな気持ちで送ることができました。
施設の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

施設に入居したときには、いつどうなるかわからない状態だったので 少しずつ準備はしていました。
義母が施設で亡くなったときに、浴衣を持ってきてくださいと言われたのを思い出して、愛媛から持ってきた母の浴衣を着せてあげようと、おはしょりを縫い上げしておきました。
IMG_0407.jpg
指輪や扇子 留袖なども一緒に置いておきました。

母の希望で掛けてあげた黒留袖は、母が結婚式で着た着物です。
当時は恋愛でもお見合いでもなく、親が決めて当日に初めて会うといった感じだったそうです。
この着物を愛媛から持ってきていて 私も二女の結婚式で着てクリーニングをしてしまっていました。
IMG_1580.jpg

葬儀センターにも 母が来た10年前に契約をして会員になっていて、内容がよくわからなくなってしまったため 最近確認で改めて話を聞いていました。
それがあって、今回 兄たちが来た時にスムーズに段取りができました。

あとは愛媛に帰る切符の手配でしたが、母はゴールデンウイーク前に急いでくれたのかなと ほんとうにぎりぎりで助かりました。

95歳 目が見えなくなってからは母は大変だったと思いますが、それでも家に慣れて自分でできることはなんでもやってラジオを聞いて楽しんでいたり、自分のふるさとにも戻れて、もう悔いはないと思います。 私も悲しい気持ちはないです。

さて、元気だったラムですが

プラダンと布をかけて寝かせるのですが、朝になるとそこから元気なおしゃべりが聞こえていました。
いつもどおり ご飯だよ~と指をだしてぴょこんと飛び乗ったのですが、 今日はずっしり感がなくて ふわっと軽くて
体重が51グラムまで減っていました。
普通のインコなら30グラム台ですが、ラムは51グラムでもすごく軽くて心配になります。

私の体調が悪くて早く寝て遅く起きてご飯を食べられずに空腹状態だからかなと思っていたのですが、
ご飯をあげても いつもならガツガツ食べるのに食べなくて、おしゃべりもしなくて目を細めてじっと静かにしていて心配になりました。
IMG_1572_20230504204004dcf.jpg
涼しくなったり暑くなったりしたからかなあ
あまりにおとなしくて心配で、肩に乗せてそばにいてあげようと思いました。

少しすると急に肩から降りてケージにタタタタと
ご飯をガツガツ食べだしたのでほっとしました。
それからはいつも通り元気なラムに
IMG_1576_20230504204004132.jpg

IMG_1577.jpg
今ラムまでいなくなってしまったら、何を励みにしたらいいかわからないです。
元気になって良かったです。
IMG_1579_20230504204009e43.jpg
明日の朝も元気にね!!

母の長い日 3

4月29日

岡山では 熟睡し、からだもとても軽くなりました。

いつも実家へ帰るとき乗り継ぎが大変で寄り道ができなくて

なので今回は 帰りはゆっくり帰ることにして午前中はあわてないことに。

朝食はバイキング コーヒーもやっと飲めました。
こんな余裕なかったので ほっとできました。
IMG_1486_20230503155410c16.jpg

部屋にもどり午前中どうするか考えました。
雨が降りそうだし、私の足はむくんでぱんぱん 靴が痛くて歩けないので、駅周辺の観光はできそうになくて

夫がパソコンで見ていたら、おもしろいものを見つけて

小僧たちが喜びそうで興味がわきました。

岡山にはチャギントンという路面電車が走っているようで、
足の痛い私には乗ったまま岡山市内を見れるのはありがたくて、これにしよう! と決まりました。
すぐに切符の予約を
その直後にもう売り切れとなっていてぎりぎりセーフ

決まるとすぐに行動 タクシーで岡山駅へ
IMG_1487.jpg ももたろう~

IMG_1539_20230503151912d26.jpg

そして岡山駅に荷物を預けて、駅の前の路面電車乗り場から乗りました。
かわいい恰好をしたおねいさんたちが、乗る前にはチャギントン電車の前で記念撮影のサービスを。
IMG_1498.jpg

IMG_1494.jpg
こんなかわいい路面電車があるなんてすごいなあ
岡山の街は大きくて 夜まで人がいっぱいで活気があります。
IMG_1496.jpg
テーマパークに来たようでした。
IMG_1501_20230503151902b15.jpg
おねいさんたちとこどもたちが話したり歌ったり踊ったり、クイズをして探したり
小僧たちにも見せてあげたいと思いました。
IMG_1508.jpg
小さいけれど岡山城も見えました。
DSC_0420.jpg

IMG_1512.jpg
そして終点は チャギントンミュージアム
ここからは好きな時間に普通の路面電車で駅まで
IMG_1520_20230503151905625.jpg
ここで小僧たちにおみやげを買いました。
IMG_1525_20230503151908f47.jpg

IMG_1526_2023050315190839a.jpg

IMG_1527_2023050315190920b.jpg

IMG_1528_2023050315191208b.jpg
初めて乗った路面電車にいい思い出ができました。

そして岡山駅でお弁当や おみやげにパンなど買って帰りました。

初めてこういうのを使ってでかけたのですが、色が赤かったので こういうとき用にと以前カバーを作っていました。
ポッケがあるので、これが手に持たずさっと入れられて便利でした。
IMG_1540_202305031519157ed.jpg
IMG_1542.jpg

岡山13:05 のぞみ146号 名古屋14:47
名古屋15:00 しなの17号 長野18:00

責任というかすごく重かったものがなくなって、帰りはすっきりしていました。
長野に入ると 四方が山 なんだかほっとします。
IMG_1546_20230503151918b7e.jpg

駅でお蕎麦を10分くらいで食べて、娘が待っていてくれるので急いで帰宅

洗濯物もしてくれてアイロンもかけてくれていました。

そして心配だったこの方

ラムちゃ~ん と言っても ピーとも言ってくれず、いつも通り過ごしていました。
娘たちが交代で来てくれたので、さみしくなかったのだと思いました。
ストレスにならなくて良かったです。
IMG_1569_202305031628009e4.jpg
そしていつの間にか頭もツルピカに
IMG_1570.jpg
体重も57グラムあったのが、52~54と減っていい感じに 

二女はラム以外に メダカの世話や、
なんとおもちゃの水飲み鳥の世話もしてくれていました。

そして ん、(°_°)

セスキのボトルに私が面白がって書いていたのですが
裏は セスキですョ が
IMG_1562_20230503162754249.jpg
ゼズギ になっていました(笑)
IMG_1563_20230503162757937.jpg
 
帰宅するとすぐに愛媛の親せきなどにお礼の電話を
 
そして念願のコーヒー色のコーヒー風呂に入りました。
IMG_1567.jpg

翌日は掃除洗濯片づけをして、叔母に短い線香やローソク お菓子などを送りました。

5月1日は 平日なので、母の年金の手続きや掛け捨てのがん保険解約の手続きや、葬祭センターに電話をしたり兄に書類を送ったり、まだ知らせていない方に電話をしたり、保健所や介護保険証 障碍者手帳などを返却したり、納骨に来れなかった親せきに母の大事にしていたお抹茶茶碗とお菓子などを送ったり、忙しかったです。

そして少しずつ落ち着いてきました。

ほんとうに長かった…

母の長い日 2

前夜はホテルでシャワーを浴びて寝るだけでしたが、疲れてすぐに熟睡をしました。

4月28日
6:30 朝食

礼服に着替えて荷物を整理して

ホテル8:00 タクシー 実家8:40

懐かしい景色 母に ふるさとに帰って来たんだよ!
DSC_0387.jpg 海水浴場

DSC_0389.jpg

今は叔母が住んでくれている実家の窓から
IMG_1444_20230503143219319.jpg

そして準備などでバタバタ
そこで困ったこのお方

IMG_1442_202305021939306ee.jpg

叔母が ミーコがテレビの後ろに入って線を抜いてしまって音が鳴らなくなった と言うので、
男性軍がいるときにと お寺に行く前に 昔の重たい大きなブラウン管のテレビをどかしたとき
((((;゚Д゚)))))))

埃よりすごいものが…

テレビの後ろがにゃんこのトイレになっていて、赤玉土をばらまいたくらい多量の乾燥ごろごろうんちが…

部屋が臭うなと思ったのですが、叔母は今まで何も気づかなかったの…と
88歳の叔母 トイレなども買って送ってあげてしつけもおしえたのに、今までペットを飼ったことがない叔母にはしつけは無理だったようです。

まだありそうですが、時間がないので見えるぶんだけ片付けて、皆でお寺に向かいました。

レモンの木
IMG_1448_20230503143222603.jpg

10:00 臨済宗のお寺に
IMG_1449_20230503143222e3b.jpg
着くと、親せきはもう集まっていました。
緊張…

ここで100か日までのお経をあげていただいて すぐ近くのお墓に移動して納骨です。
お経後親せきにあいさつをして話をしてやっと少しずつ緊張がほぐれてきました。

やっと母は自分のふるさとに帰ってきて、懐かしいみんなに会えて喜んでいると思いました。
そしてあちらにいけば、父や妹たちにも会えます。
連れてきてあげられたことで、責任を果たしたようでほっとして、悲しいというより母が喜んでいると思うと嬉しくなりました。

お墓は広くて、以前はお盆には 故人のためにここで太鼓を叩いてみんながお墓の周りを踊っていました。
母も踊っていました。 これがほんとうの盆踊りなんだなと思いました。
今は若い人はいなくなってしまって昔からの風習はなくなっています。
昔は亡くなるとちらしずしやお餅を作って あちこち配って歩いていました。

DSC_0401.jpg

そしてまた難題が

長野は 土に還るように遺骨はそのまま入れますが、こちらは骨壺のまま納骨です。
たくさん入るようにか、なんと中が広くて深くて、手が届かなくて
DSC_0397.jpg

兄が入ってみたのですが、お腹がつかえて無理で
IMG_1451.jpg

やせているいとこが入って、やっとやっとで納骨できました。
IMG_1452.jpg

父の髪の毛をにおい袋に入れていつも手を合わせていたのですが、もう母と一緒にとこれも入れました。
昔母がいつもつけていたエメラルドの指輪も入れました。
その奥は父のかな
お墓の中は意外と雨水もたまっていなくて 泥だらけにもなっていなくてきれいでした。
DSC_0398.jpg

これが済むと 叔母が頼んでくれていたお膳(仕出し弁当)を来てくださった方にさしあげて 解散です。

すべて無事終わって ほっとして肩が軽くなった感じでした。

そしてゆっくりしている時間もなく急いで実家へもどりました。
みーちゃん 困らせないようにね
IMG_1470_20230503151853989.jpg


着替えたり荷物の整理をしたりして座って叔母と話す暇もなく お膳を食べる時間もなく

実家13:00 タクシー 卯之町駅13:30

まだ叔母のことがあるので心配ですが、ふるさとをあとにしました。
IMG_1474.jpg

卯之町駅 木の香りがいっぱいできれいになっていました。
兎がつく駅はここだけだそうです。
IMG_1476.jpg

駅の外でやっと兄夫婦と食事 お弁当ばかりだったのでラーメンを

卯之町駅14:18 宇和海18 松山15:20

自由席も空いていたので、予定より早めの列車に乗りました。 まだ指定席を取っていませんでしたが。

松山15:28 しおかぜ24号 岡山18:11

岡山駅で兄たちとは別れます。
兄たちは新幹線で東京方面へ 夜中に自宅へ着きます。

私たちは時間的に長野までは行けないので、岡山で泊まることに。

宿泊や切符や 列車の中などで夫が調べて予約

IMG_1477.jpg

ホテルがどこにあるのか 方向もわからなくなって、足も痛いのでタクシーでホテルへ
夕食はホテルの外なのですが、駅から少し離れていたのでお店があまりなくてウロウロ
仕方がないので結局イオンのレストランでさっと食べてホテルに戻りました。

ここは小さいですが天然温泉があったので、そこに入って疲れがとれました。
IMG_1482_20230503155407952.jpg

部屋に戻ると何もしないでそのまま寝てしまいました。

翌日へ続く

母の長い日 1

少しずつ落ち着いてきました。

疲れが出たのか咳が出て声がガラガラでだるいです。

あれからハードスケジュールで大変な毎日でしたが、気持ちは楽になって ずっしり重かったのが軽くなった感じです。

めいっぱいやったのでもう後悔はないです。
悲しいさみしいという感情はないです。

頭の整理ができていませんが、母の見送りを記録として書き留めたいと思います。

4月21日 微熱は続いていたのですが、高熱が出て嘔吐
4月22日 熱は下がって様子をみるとのこと
4月24日 
20:40 電話あり 微熱が続いて酸素濃度が低く脈拍も100で早く呼吸困難な状態とのこと また様子を見て翌日連絡とのことで 支度は始める

4月25日
10:11 施設より母の容態が良くないと電話あり、午前中母のもとへ 口をかつかつ呼吸が苦しそうな状態 一度帰宅
13:20 ずっと付き添っていてもいいか気になって電話
これで持ち直すこともあるとのことで様子見 
14:53 看取り介護になると電話あり
(看取り介護は、苦痛をできるだけ緩和し最期を迎える瞬間まで支える)
15:40 夫が会いに 酸素マスクになる 声掛けにも反応なし
17:15 血圧が低下していると電話あり
17:26夫と急いで母のもとへ
酸素マスクをして呼吸は苦しそう 血圧は上が60に下がる
頭や手をさすりながら声掛けを ありがとう…と言ったあと、
17:50 口が動かなくなって静かに
その瞬間苦しそうだった表情が穏やかに
看護師さんを呼び心臓停止を確認
埼玉の兄や 叔母などに連絡
18:30 医師到着 死亡確認 死亡診断書
すぐに葬祭センターへ連絡
~19:00 看護師さんと身体拭き 処置 化粧 持ってきた母が来ていた絞りの浴衣を着せる 夫は部屋の外で説明を
19:40 葬祭センターの方が見える
そのまま葬祭センターへ 安置
今はローソクの火をずっと灯したりしないようで、簡単に説明を受けて 準備のため帰宅

安らかな表情の母を見ると、苦痛から解放され やっと楽になって父や妹たちのところに行けたんだなと、悲しいというよりほっとする気持ちでした。
着物が好きだった母 浴衣も着せてあげられて良かったです。
この上から白いかけ布団を
IMG_1366_20230502193802c0f.jpg いとこからうさぎのマスコット 母はうさぎ年

4月26日
9:00 葬祭センターへ 兄夫婦も埼玉から到着 打合せ

火葬後はすぐに愛媛に連れて帰り地元のお寺でお経をあげてもらい納骨の予定でいたので、ゴールデンウイークで移動が難しくなるためできるだけ日を開けないように相談
臨済宗は長野にはないためこちらでは宗派は関係なく来ていただけるお寺を探していただき、浄土宗で。
火葬場も空きあり

そして日取りが決まりました。
Screenshot_20230426-122343.png
こちらの母の友達に連絡をして(みんな高齢なため)午前中顔を見に来ていただきました。
兄夫婦はここで宿泊
私たちは一度帰宅をして いろいろ準備を
兄と夫は 切符とホテルの手配で駅へ
ぎりぎり連休前で切符は取れて、ホテルもあと空きが3部屋のところなんとか予約ができました。

16:00 家族だけでお通夜
我が家と兄夫婦と二女一家 (長女は仕事のためあとでお参り)
臨済宗とは違って南無阿弥陀仏のお経でしたが、気持ちが届けばいいかな
小僧たちも来てくれたので、ほんわかした雰囲気でした。

翌日も朝早くできるだけ早めに出棺できるように、お経後納棺だけ先に済ませました。
白装束の旅の支度をみんなで。 1号もお手伝い
IMG_1384.jpg

その後 母の希望通り 自分の結婚式で着た黒留袖をかけてあげて、踊りが好きで踊っていた時のセンスを入れてあげました。
2年前の12月にまだしっかりしていた時に、もしものときどうしてほしいということを聞いていました。
IMG_1389_20230502193802433.jpg

4月27日
7:50 集合 小僧たちも元気に来てくれました。
お経後みんなで花や果物お菓子団子などたむけました。
IMG_1391_20230502193805738.jpg
旅の途中でお腹がすかないように、しっかり持たせました。
母の好きなピンク色のお花で明るく華やかに
IMG_1402_2023050219380883d.jpg
1号2号二人とも花をたむけてくれました。
1号はおでこをなでてお別れを
IMG_1407_202305031320287b3.jpg

8:30 出棺
母を霊柩車に乗せお見送り
手を合わす1号
IMG_1410_20230502193808373.jpg

9:20 大峰斎場にて火葬 2時間くらい
少し前まではコロナで人数制限があったり飲食禁止でしたが今はそれほど厳しくはなくなりました。

広くきれいな斎場です。
IMG_1416.jpg
トイレもきれいで衛生的です。
IMG_1417.jpg
外国人のように、入った瞬間びっくり
ふたが開いて電気がピカッツ
IMG_1418.jpg
ペットボトルの飲み物を飲んでみんなで待ちました。
11:30 火葬が終わり骨上げ
母は手も足もすごく細く頭も小さかったのですが、骨はしっかり残っていて 骨壺のふたができないくらいでした。
何度も派手に転倒しましたが一度も骨折をしなかったのが不思議なくらいでしたが、丈夫だったのかなと思いました。

ここまで順調に進みほっとしました。

そしてこれからがまた大変です。

すぐに帰宅をして、兄夫婦も我が家で大急ぎで着替えました。
12:30 予約していたタクシーに4人で乗って駅まで
みんな大きな荷物のため 母は私が抱いて連れて行きました。 骨壺すごく重かったです。 転ばないように…

急いでお弁当を買って列車に

さっと行けたのは、近くに住む娘たちが家のことを交代でやってくれたからです。
ラムのご飯やお水 夜のヒーター 日中ストレスがたまらないように少しだけ出してあげたり。

行きのスケジュール

長野13:00 しなの14号 名古屋16:07   
名古屋16:26 のぞみ75号 岡山18:05
岡山18:35 しおかぜ23号 松山21:33
松山22:00 宇和海31号 宇和島23:19

これ以上先は行けないので駅のすぐ隣のホテルに宿泊 疲れて寝るだけでした。

ふるさとに帰るからね!
DSC_0379.jpg

四国に入ってからの列車がまた長時間乗っていなくてはいけなくて大変です。

四国ではアンパンマンの列車があります。
DSC_0384.jpg

DSC_0385.jpg

DSC_0386.jpg

IMG_1426_202305021938144c8.jpg

実家に行くのは外国に行くくらい大変です。
特に翌日の大事な納骨を控えているので、不安や緊張疲れでいっぱいでした。

一人ではない安心感もあって、体調も悪くならずになんとか愛媛まで行けて良かったです。

翌日 続く…

ご報告


本日 夕方6時30分 母は施設にて息を引き取りました。

会うこともできて声をかけることもでき、最期は穏やかな表情になりました。

今までいろいろご心配をいただき ありがとうございました。

とりあえずご報告とさせていただきます。

サンパラソルを植えました

昨日今日と線路では何事もなく良かったです。
あれからどうなったかわかりませんが、いけないということが伝わっていればいいなと思います。

今日は気力を出して、サンパラソルを植えました。

最近ガーデニングも、すぐ疲れてしまうので しんどくなってきました。
それでも ヤシの実のベラボンの土を使うようになってすごく軽いので助かります。

ベラボンは5年はリサイクルで使えて、だめになってきたら燃えるゴミで処分できるので、土の処分に困らないのでいいです。

今年は去年使って干して黒いビニール袋に入れておいたものと、足りない分は新しいものを使いました。
ベラボンは肥料は入っていないので、緩効性肥料と殺虫剤を混ぜて使いました。

今年からサンパラソルジャイアントの名前が変わって、クライミングサンパラソルとなって、大きいサイズは赤と白だけになってしまいました。
なのでピンクは中輪のものを。

なんとか終わりました。

中輪と大輪 こんなに葉の大きさが違います。
IMG_1339.jpg 白 ピンク 赤
今年も枯れずに元気に育ってくれますように…

今年はパンジーリースを作るのが遅すぎてパンジーの苗がもうなくて
さみしいのでリースではないですが寄せ植えもしました。
IMG_1337_20230421225556d6a.jpg

植えたばかりで花も少なく落ち着いていませんが
たくさん咲いてくれるといいなあ
IMG_1338_2023042122555936a.jpg

線路に置き石

昨日いつも通り電車が家の前を通っていたのですが、夕方5時頃下りの電車が通過するときに バーンという異常に大きな音がして家も振動が。
びっくりしてすぐにお隣さんたちと連絡をすると同じようにその音にびっくりして庭に出て見たそうです。

その音は下りの電車が続けて3度通った時そのたびにしました。

4度目の電車が通るときスマホで撮ろうと思ったのですがその時からは静かに通過

踏切の枕木からご近所さんと線路内を見ました。
特に目立つものは何もなかったのですが、石が割れた破片や粉上の物がちょうど通過して音がした場所にありました。
たぶん3回目に通過するときに石が割れたのでその後は音がしなくなったのだと思いました。

粉々になった石の破片が辺りに散らばっていて、レールにも付着
DSC_0353.jpg

線路内にあるのは不自然な大きさの石も
これは通行に影響はなかったですが。
DSC_0354.jpg

どういう状況だったのかわからないですが、置き石かもしれないと あのすごい音を思うとまたなにかあったらと不安になってすぐに鉄道会社に電話をしました。
でも何度も電話で状況を話すだけで待っていても全然来てくれなくて 暗くなるし雨で状況が変わってしまいそうでイライラしてきました。
1時間以上して電話で、今見に行って、運転手も揺れたとかなにもなかったようで安全上問題ないですのでと言うことだけでした。
あんな大きな音がして家が響いたのに何もわからなかったなんて不思議でした。
電話があったらすぐに飛んで来て状況をみないと大変なことになるのにと、もやもやしました。

もし置き石でまたあったらどうするのですかと言っても、どうすることもできないのでという感じで
もう電話しません! と言って、それっきり終わってしまいました。

そして今日の3時頃 ピンポーンと鳴って出ると、通りすがりの見知らぬ女性が 「線路に置き石があってどうしたらいいか…」 と言ってきました。

昨日のことがあったので、「ちょっと待ってください!写真だけ撮ってどかします!」 とすぐに部屋からスマホを持ってきて撮影をして石をどかしました。

びっくりしました。
昨日はレールの横などに石があったのかなと思ったのですが
なんとレールの上に並べられていました。
ちょうど音がした同じ場所です。
DSC_0355.jpg

白くなっているのは昨日の割れた石の跡です。
DSC_0356.jpg

その方は女の子がしゃがんでいたと言っていました。
話をしていると横をその子らしき子が通って行って、呼び止めても何も言わず行ってしまいました。
石をどかしているときなど誰もいなかったのになんでまだいたのか不思議です。
その子と置き石が関係あるかわからないようだったので、とりあえずすぐにまた鉄道会社に電話しました。

対応が悪かったので、もう電話しません!と言ったのに これは大変なことだと思って電話しました。
写真を見てもらえば事の重大さがわかると思いました。
なにもしてもらえないようなら警察にも連絡するつもりでしたが、会社の方から警察に連絡をされてすぐに警察の方がみえました。
鉄道会社のかたもすぐに見えました。

それで私も外に出ると、警察の方が写真を撮られていて、鉄道会社の方が ゆっくり近づく電車をそこで停止させていました。
私が家の中に入って電話をして警察の方が見える間に、今度はもう少し大きな石がひとつレールにあったそうです。
それも撤去して安全を確認してからすぐに電車を通過させていました。

それからどんどん警察の方など大勢集まって調査や聞き取りに、すごい騒ぎになりました。

撮った写真も見ていただきました。 それを見て重大さを感じたようです。
時間をなんども聞かれて、カメラを撮ったときや音がしてお隣さんにラインをしたことを思い出して、それを確認すると時間がわかりよかったです。こんなとき役に立ちます。

色々な方に何度も同じことを話さなくてはいけなくて、悪いことをしていないのに通報した私の氏名住所電話番号生年月日まで言わなくてはいけなくて嫌になりました。

一つ手前に駅のカメラから撮影したものをすぐに調べて、ちょうど石を置いているところが写っていて、しゃがんでいて通り過ぎて行った子と同じことを確認しました。

小学校低学年くらいに見えましたが、子どもとはいえ これで脱線したり大事故になったら問題です。
何度もどうしてこんなことをしたのか…

警察から学校にも連絡がいったようで先生も見に来られました。
どこの学校かわかりませんが、学校で話をして もうしなければいいなと思います。

途中から精神的な疲れからか、お腹と腰がすごく痛くなって具合が悪くなってしまって、話すことが終わったら家に入って痛み止めの薬を飲んで休みました。

明日は何もありませんように。

ほんと、電車が家に突っ込んでくる可能性もあるので怖いです。



チューリップももう終わりで、花壇のチューリップは摘んで咲いているものだけ花瓶にさしました。
IMG_1323.jpg
八重咲チューリップもきれいです。
これもあと少しで終わりです。
IMG_1325_20230419232449a6e.jpg
水たまりにキラキラお日様が
宇宙みたいです。
IMG_1329_2023041923245251a.jpg

明日は28℃の暑さのようです。

明日はゆっくり過ごしたいな~

石にペインティング

庭の わんたろう ピー子 ポポ きーたんのお墓を飾っていた石の絵が剥がれて汚くなって気になっていました。

気になるとすぐにまた行動

天気のいい日に石を洗っておきました。

昨日は26℃もある暑さでしたが、庭でペイントの下塗りをしました。
スプレーや絵の具のにおいがラムにはよくないと思いテーブルもない庭での作業です。
暑くてきつかったです。
IMG_1299_2023041221152428c.jpg

今日は絵を描く作業を
昨日とは正反対で 雨が降ってとても寒かったです。
それでも早く仕上げたいと庭でもくもく描いていました。

疲れてきて 適当な感じですが、なんとか全部描き終わりました。

IMG_1301_202304122115275ac.jpg

IMG_1302.jpg

私が見つけたキイロテントウムシ 小僧1号が見つけたカメノコテントウムシ 長女が見つけたシロホシテントウムシ、
ナナホシテントウムシ
幸運のテントウムシも描きました。
IMG_1300_2023041221152721a.jpg

明るくなって良かったです(^-^)

日記を見てびっくり
去年もおととしも 同じ頃に石の絵をやり替えていました。
特に決めているわけでもなく その時の気分でやっているのに偶然同じ日に 不思議です。

夜冷え込むので 多肉植物を玄関の中に入れると、鉢に隠れていたのか ヤモリが一緒に中に入ってしまいました。
逃がしてあげようと思ったのですが、どこかに隠れてしまいました。
IMG_1307_2023041221153062e.jpg

ヤモリは家の守り神
出会うと嬉しくなります。

ラムは、今回の換羽は抜けて生えて抜けてを繰り返していて、今もまだ抜けていて長引いています。
体力が落ちなければいいけれど。
IMG_1311.jpg

いっぱい食べるから大丈夫🐤
IMG_1309_20230412211533762.jpg
早くふわふわになるといいね。

冬越し

この冬は気温が零下10度くらいに冷え込む日が続きました。

多肉植物も玄関の内側に入れていたとしても、さすがに零下では枯れてしまうものも出てくるかなと思っていました。

が、

一つだけ枯れただけでみんな元気に冬を越すことができました。

玄関にひとついただいた防災用の保温シートがあって、ふと こんな薄いものだけど保温シートなのでいいかもしれない!と、夜に玄関の中に置いてある多肉植物にそれをかぶせていました。
IMG_0160_20230410201933c7c.jpg
シートが良かったのか、
リースも大丈夫
IMG_1192_202304102019362c3.jpg
鉢の多肉植物も大丈夫
何年も元気に成長 大きくなったり増えたり
IMG_1296_20230410202040369.jpg
こういうぷっくりな多肉植物は冬に枯らしてしまうのですが、逆にみずみずしく増えていました。
IMG_1200.jpg
ギュウギュウ
IMG_1294_20230410202040c61.jpg

IMG_1289_20230410202037497.jpg

IMG_1292_20230410202037d78.jpg

何年ぶりかで植えてみたチューリップ
全然伸びなくて地面で花が咲きそうだったのですが、暖かくなって一気に伸びてきました。
IMG_1267_20230410201953763.jpg
変なチューリップが多くて
葉っぱが花びら
成長過程で葉が裂けたのかな
IMG_1277_202304102020011f3.jpg
こっちは 花びらと葉っぱがつながっています。
IMG_1278.jpg
成長できなかったチューリップ
IMG_1268_202304102019529fa.jpg
よく見ると

自分で葉っぱを結んで、そこに花が包まれています。
IMG_1269_2023041020195596a.jpg

鉢にも植えてみたのですが、
IMG_1271_20230410201955e1a.jpg
一つだけまだらな違うものが
IMG_1273_20230410201958348.jpg

土手は、何もしなくても春になると出てくる花たち

ムスカリもいつの間にか生えるように
エンドウのピンクもかわいいです。
IMG_1252_202304102019397eb.jpg

スノーフレークも
IMG_1255.jpg
冬知らずも
IMG_1256.jpg
ぱっと明るくなるようなきれいな黄緑
これは草?
IMG_1254_202304102019392dd.jpg
調べると、トウダイグサだそうです。
きれいな色でかわいいのでそのままにしておこうと思ったのですが、
これは毒性があるそうです。
白い液はかぶれたり、誤って食べると 口や胃に炎症を起こして嘔吐 腹痛 下痢などの症状が出るそうです。
IMG_1257.jpg

花もいいですが、花より団子(^▽^;)
娘たちにもあげました。
やわらかくて美味しかったです。
IMG_1262_2023041020195077d.jpg
春限定 桜団子 桜の香りは最高です!
IMG_1265_202304102019492e8.jpg



朝 戸を開けると
IMG_1261_20230410201946f83.jpg
障子を少し開けたままだったようで、隙間から差し込む朝日が、スポットライトのようににゃんこを照らしていました(^-^)
IMG_1260_20230410201947009.jpg
小僧たちが遊んで置いたままだったようです。
なんだかいい感じ

夜 おもちゃのネズミを庭に置いたままにしておいたのですが
IMG_1287_20230410202031521.jpg
朝 移動していました。

だれだ~
野良猫ジャイブかな? 
IMG_1288_20230410202034e4c.jpg

今日も置いて、今見たらやっぱり移動していました。
IMG_1297.jpg

行動したくなる春

晴れて明るく暖かい春は、外に出てなにか行動したくなります。

おとといは 近くの公園に娘の車で出かけてきました。

コーヒーを入れて飲もうとしたら、ばっちゃんも一緒に行こう! と誘われてすぐに出かけました。

こんな風にさっと出かけることができるなんて今までできなかったので、嬉しかったです。

IMG_1231_20230405213357e36.jpg

桜も咲いていて のどかな午後のひと時 といった感じです。
IMG_1228_202304052133578ed.jpg

兄ちゃんあげる
IMG_1221_20230405213351ea5.jpg

鯉も
IMG_1223_202304052133543f6.jpg

IMG_1224.jpg

小僧たちは池のぎりぎりで鯉を見たりしているのでハラハラ

長女が保育園のお散歩でこの公園に来た時、池に落ちたので(^▽^;)

IMG_1241.jpg

短時間でしたが、小僧たちの笑顔を見ながら過ごせて楽しかったです。
IMG_1240_20230405213359b83.jpg

今日は 夫と庭にまた固める土を撒いてきれいにしました。

2年くらい前にやり替えたのですが、どうしても冬の霜で地面が盛り上がってきて固まっていたものが割れてしまいます。
隙間から草が生えてきたり、土ももろくなっていました。
やらないと草取りなどが大変になってしまうので、頑張りました。

一袋15キロの土を12袋使いました。
運ぶだけでも一苦労

去年アリに悩まされて春になってまた出てきたので、人工芝もめくってアリの薬を撒いてからやりかえました。
去年は丸っぽくてツヤがあるアリでしたが、今日いたアリは細長い感じで違う種類でした。
次々いろいろ出てくるなあ(-_-;)

そしてなんとかできました。
水を撒くと硬くなります。
IMG_1251.jpg

疲れましたが、ほっとしました。
何年かぶりでチューリップを植えてみました。
IMG_1245_20230405213402b43.jpg

このチューリップ 葉っぱが花びら
IMG_1246_20230405213403bd3.jpg

アジサイの芽も出てきました。
IMG_1247_20230405213404c45.jpg

誕生花のウツギの芽も出てきました。
IMG_1248.jpg

ん~ いろいろなものがまた始まるって感じで なんだか明るくなります(^-^)

IMG_1201_20230405213350d8e.jpg

春ですね

暖かくなって今年は桜も全国的に3月中に開花したり、WBCでの日本の選手の活躍で日本中が元気になってきたり、
マスクも個人の判断になって表情がわかるようになったり、明るい春に 出かけたくなったりやる気になったり、ようやく明るさを取り戻してきたような気がします。

この数年みんなが大変だったけれど、これからいい方向に向かっていけばいいなと願っています。
IMG_1182_202303312049480ba.jpg

介護もなくなりよく眠れるようになって、身体もだいぶ楽になりました。
やる気も出てきましたが、疲れやすいので頑張りすぎるとあとでどっときます(;^ω^)
水曜日はまた眼科に行ってきました。
目が真っ赤で 目ヤニや目脂でぐしゃぐしゃ状態で、検査結果 コリネバクテリウムという菌が見つかりました。
抗菌点眼薬のレボフロキサシンをさしていたら、目の調子も良くなりました。


昨日は小僧たちが自転車でやってきて、家の前で乗って見せてくれました。

ばっちゃん テントウムシいるよ! と小僧1号が

珍しく一番大きなテントウムシと言われる カメノコテントウムシでした。
これまた いいことが訪れる気がして嬉しくなりました。
1680172117697.jpeg

1号が乗っていた自転車がもう小さくなってきたので、おひな祭りの時に16インチの自転車をプレゼントしました。
4歳の1号はパワフルで、今まで赤い小さな自転車で2㎞くらいはあると思うのですが、急坂もあったり大変な道を通って両親と一緒にプールへ通っていました。

大きくなった自転車もいきなりすいすい乗っていました。
IMG_1152_20230331204944a26.jpg

そして1号が乗っていた自転車はまたペダルをはずして2号に。
2歳の小僧2号は 三輪車から自転車に乗るための練習です。

今は補助輪の自転車ではなくて、ヘンシンバイクというペダルがなくて足で蹴って歩いたりする自転車から始めるようです。
これでバランス感覚など身について、そのままペダルをつけてすぐにこげるようになります。
1号もこれで練習をしてすぐにペダルをつけて自転車をこげるようになりました。

兄ちゃんというお手本があるからか、2号は嫌がらず意欲的に練習をしていました。
それを見守ってくれている兄ちゃん
IMG_1159_20230331204945c95.jpg

IMG_1161_20230331204948a37.jpg

転んでも泣かずに、一人で起き上がって自転車も直してまた乗っていました。

ここからアパートへ帰る途中では、もう両足をあげたりしてバランスを上手にとれるようになってきました。
IMG_1158.jpg

私の子供のころとは大違い

自転車を買ってとも言えず、いただいた古い自転車に父がペンキを塗って赤い自転車にしたり黄色にしてくれたものを乗っていました。
段階的にサイズを変える余裕なんてなかったので、いきなり補助輪のついた大きめの自転車を
その補助輪をはずして乗る練習が怖くて
後ろを持ってもらって 手を離して。
足がつかなかったりして 何度も転んだりして、勢いでスタートといった感じで 大変な思いをして乗れるようになりました。

そんなことをしないで、こんな小さい子がもう自転車に乗れるようになるのでびっくりです。
2号もすぐに乗れるようになると思います。

1号のかぶっているテントウムシヘルメットも買ってあげたもので ずいぶん使ったりして、そろそろお兄ちゃんぽくかっこいいものをと思って買い換えました。



入らない…
サイズ的には大丈夫なのに…

1号は赤ちゃんのときから頭が大きくて、横にはっているようで、細長のかっこいいタイプはダメでした。
またしばらくテントウムシでいいかあ(^▽^;)
1号はなんでも全然平気なので。

ヘルメットと言うと、4月から努力義務化になりましたが、私も頭が大きいのか帽子やヘルメットが似合わなくてこまっています。
ママチャリで、スカートとかはいていたり おばちゃんでも似合うヘルメットが売っていません(-_-;)
ハット風のはネットでも全部売り切れ
義務化する前に、女性用ヘルメットをいろいろ作って欲しいです。


さて、レモンライムのこの方は

春になって換羽が続いていますが、

時には脚に羽がくっついて
IMG_1139.jpg
どこへ行ってもついたまま
IMG_1136_20230331204941452.jpg
取ってあげたくなります。
IMG_1135_2023033120493808d.jpg

ホワ毛も
InkedIMG_1125.jpg

InkedIMG_1129.jpg

InkedIMG_1130.jpg

InkedIMG_1131.jpg

InkedIMG_1134.jpg
笑えます(^▽^;)

おひな祭り

昨日は二女一家や仕事が終わってから長女も寄って、久しぶりにみんなが集まってひな祭りをしました。

昨年夏に誕生会をしてから、母の状態がどんどん悪くなって呼んであげられませんでした。

孫は男の子だけなのですが、おひな祭りという名目で おひな様も見せてあげたかったのと、自分自身のひと段落と、今日は二女夫婦の7年目の結婚記念日だったり、春なのでお祝いをしたいなと企画しました。

ふきもどしもやらせようかなと用意
地獄のぴーひゃらは肺活量がいるので、お父ちゃんにやってもらいましたが、半分以下しかできませんでした。
IMG_1079.jpg

小僧たち やさしく触っていました。
が、そのあとボール遊び 危ない危ない(^▽^;)
IMG_1090.jpg

ふきもどし 単純ですが小僧たちにはうけて楽しんでいました。
IMG_1100_20230326184114d79.jpg
おひげ~
IMG_1101_20230326184117a86.jpg
じゃんけん ポン!
IMG_1116_2023032618412063d.jpg

一緒にご飯やケーキを食べたり遊んで、みんな笑顔になれました。

さて、ラムはというと、
換羽がだらだら続いて、頭や目の周りがやっと生えてきたと思ったら、鼻の上がはげてきました。
減ったと思った体重がまた増えてきたのは こういうことかぁと納得。
IMG_1122_202303261841237e6.jpg
でも 元気です(^-^)
IMG_1120_20230326184120a5d.jpg



やってしまいました!

レギンスにアイロンをかけようと乗せた瞬間

IMG_1080_2023032618411108a.jpg

 /( ゚Д゚)\ナンテコッタ~

最近は ナイロンやポリエステルでもこうならないものが多くて油断をしてしまいました💦

母10年

今日で 母を長野に連れてきて10年になります。

いつもなら母が好きな お赤飯や ちらし寿司 天ぷら うなぎ ケーキなどでお祝いをしたのですが、今は施設で母はいません。

今日は午後に施設で お医者さんが見えたときに話を聞いたり、介護計画の会議に少し参加して話を聞いたりする予定でした。

午前中は眼科の予約日で早めに行ったのですが混んでいて、だいたい一人15分くらいかかる計算では間に合わず、
ぎりぎりまで待って、夫に連絡をして代わりに話を聞きに行ってもらいました。
結局3時間かかり、会計も薬もあとにして 急いで施設に向かいました。

面会もできるようになって、久しぶりに母の顔を見ました。
IMG_1064.jpg

目は閉じたままで、話しかけても反応があまりなくて、なんとなく聞こえてはいるのか 声は出なくてうなづく感じでした。
お雛様を飾ったことも話しました。 お手玉のお雛様をひとつ握らせて 話しかけたのですが、わかっているのかどうか。

家にいたときのように痛いと叫ぶこともないそうです。
床ずれもエアマットのおかげで治りました。
湿布も皮膚がくっついて危ないので塗り薬だけにしているそうです。

食欲はだんだんなくなって体重も減っているとのことです。

お風呂も入れてもらったり、良くしてもらって、顔も手もつるつるきれいでした。

本当は起き上がって車いすに乗せて座っていられるまでにリハビリもしていこうという計画でしたが、今の母はそんな力は残っていなくて、ずっと寝たままです。
もう長くないかもしれない…何とも言えない気持ちになりました。


施設を出て、すごく疲れてはいたのですが ここまで来たのだからとまた猫カフェに寄って行きました。

今日の猫ちゃんたちはみんな穏やかで触らせてくれました。

以前気に入っていたグレーのこの猫ちゃんですが
IMG_8948_20230323010902ea9.jpg
なんだか 骨が出ていてガリガリで、丸い頭も小さくなっていて、店員さんにやせてしまったのですねと聞くと
IMG_1072_202303230015539a2.jpg
「この猫は新しく来た猫で、前いた子は買われて家に連れて行かれました」 と言っていました。
同じように気に入った方がいたのだなあ。 

この猫ちゃんも おとなしくてなでさせてくれてかわいかったのですが、
影に映る手がかわいいです。
IMG_1067.jpg
その手は
IMG_1071_202303230015506c2.jpg
このにゃんこでした~
IMG_1068.jpg
まろ みたいな猫ちゃん
IMG_1075_2023032300155686c.jpg
この子も みんな なでることができて良かったです。
IMG_1074_20230323001552a65.jpg

30分ゆっくりして帰宅

この数日目が真っ赤になって不調で、眼科と施設でまたまた疲れがどっと出てしまいました。

お墓完成!

今日お墓の設置が終わったと連絡が来て、見に行ってきました。

身内など次々と見送って、お寺やお墓のことを考えるようになりました。
母がここへ来てすぐに、近くで宗教も檀家も関係ない霊園の広告を目にして、すぐに借地権を買いました。
母もそれはいいと喜んでくれました。

夫の方のお墓は、祖父母 両親 兄が入っています。
大きなお寺なので檀家だと大変だったりするので、娘たちには負担をかけたくないという思いがあって、いつかは墓じまいをしたいと思っています。
私の祖先のお墓は 愛媛の田舎にあります。
遠すぎてなかなか行けないので、お墓はそのままで永代供養をお願いしようと思っています。
母はその時には愛媛(お墓)に連れて帰ります。

ずいぶん前ですが、自分たちはどこかに撒いてくれればとか話をしていると、娘が でも手を合わせるところがあった方がいいと言いました。
それも頭にあって、逆に散骨や納骨堂やいざとなると迷って大変かなと思い、お寺や宗教が関係ないお墓を生前に作っておこうと考えました。

場所は車ですぐのところで、景色がいいです。
霊園や納骨堂など山の上が多いので、それは大変なので、いいところがあって良かったです。

そして10年近くたって、ロシアのウクライナ侵攻の影響など墓石の値上がりや気に入った石が手に入らなくなることも考えて、お墓を作ることにしました。

霊園を見に行ったとき、ピンクの洋風のお墓があって、こういうのがいいと思いました。
こちらの霊園はピンクもですが洋風だったり 好きな言葉をいれたりいろいろです。

そして完成したお墓です

こだわりの桜御影のうっすらピンクです。
お墓もこうでなけばいけないという決まりはないので。
IMG_1007_20230319191842929.jpg

お墓に向き合うと、空や山 池や木 自然を感じることができます。
IMG_1004_2023031919183912e.jpg

そして このことばを
いろいろあるたび笑顔が消えて
人生いろいろあります。

でもみんな 暗く落ち込んでばかりではだめ
笑顔になることの大切さに気付いてほしい。 
笑えないときもあるけれど、笑顔は忘れないで欲しい
そんな気持ちがこめられています。
DSC_0315_2.jpg

そしてこだわったのは、インコの石像
さみしくないように、明るくほんわかした気持ちになるように、かわいいインコを。

フクロウの石像はよく対でお墓に置く方も多いようです。
インコはないので、オリジナルで作ってもらいました。

リアルな感じより、丸いほうが ほっこりするかなと、デカラムちゃん風に作ってもらいました。
大小対です。
ちょっと鼻とくちばしが変ですがかわいいのでいいかな(^-^)
色の違うのは、同じ石なのですが磨いた部分は濃く 磨いていない部分は白っぽくなっています。
IMG_9619.jpg

かわいいので盗られることがあるそうなので、ボンドで取れないようにつけてもらいました。
IMG_1012.jpg

DSC_0316_2.jpg

IMG_1005_20230319191839a17.jpg

IMG_1008.jpg

IMG_1009_20230319191844719.jpg
のどかです
IMG_1020_2023031919184654e.jpg
池もキラキラ
IMG_1027_202303191918482dc.jpg
カモさんもいっぱい 気持ちよさそうに泳いでいました。
IMG_1028_20230319191849467.jpg

とりあえず いざとなって困らないので安心です。

お墓参り

今日はお墓参りをしました。

お彼岸とかこの日に行かなくてはいけないというのはもういいかなと、最近は人がいないときに行っています。

お墓に着くと なぜか空気が黄砂のように黄色くて

周りには杉がいっぱいで、花粉だとわかりました。
IMG_0985_20230316225006943.jpg

いつもこんなにすごくないのですが。
でもこの中にいてもくしゃみも出なくて、目も大丈夫でした。
花粉症になっていなくて良かったです。
IMG_0987_20230316225008ea0.jpg

雪も残っていなくて暖かくて気持ちが良かったです。
IMG_0984_202303162250068ac.jpg

帰ると 鳥さんたちが果物など食べに来ていました。
メジロは 小さいですが目立ちます。
こんな体勢軽いメジロだからできるのかな。
IMG_0958_202303162250004a6.jpg

シジュウカラも来ていました。
IMG_0964_202303162250038f0.jpg

明日は膠原病内科に行ってきます。

明日も元気にワッハッハ~(^O^)/

お雛様

畳とふすまもやり替えて明るくなった部屋

そして私の最終目標は、ここにお雛様を飾ることです。

飾る場所がなくて、長い間タンスの上に乗せたまま出してあげられませんでした。

今日 夫に手伝ってもらって、タンスからおろして二階から一階に運びました。
どうなっているか気になりましたが、きれいな状態でした。

IMG_0934_20230312225057772.jpg

なんだかすごく感激しました。
IMG_0938_202303122250598e0.jpg

長女が生まれたときに両親が選んで買って送ってくれた親王飾り
娘たちが小さい頃を思い出しました。
IMG_0939_202303122250591b5.jpg

両親が選んでくれたお雛様 顔がすごく好きです。
IMG_0941_202303122251057f8.jpg

IMG_0949_20230312225107da2.jpg

この市松人形もお雛様と一緒に送ってくれました。
顔も着物も好きです。

WBCテレビで応援しすぎたからか、村上選手に見えてきました(^▽^;)
IMG_0942_20230312225105d69.jpg

高砂人形は、長寿と夫婦円満を願うもので、おじいさんの熊手は福をかき集め おばあさんのほうきは邪気を払うものだそうです。
毎日が必死でお互いイライラしてばかりだったけれど、ますます年をとって穏やかな気持ちになってきたら、こんな風になれるのかな…
IMG_0943_20230312225105c27.jpg

このお手玉のお雛様も娘のために母が作ってくれたものです。

これを見ていたら泣けてきました。

こんないいときもあったのだなあ
両親も孫が生まれて喜んでくれて、母もこうやっていろいろ作ってくれて

母は 覚えているかなあ
お雛様を飾ったと知ったら喜んでくれるかなあ

病気や 先のこととか考えないでみんなそれぞれ一生懸命だったときもあったなあ
こんな時が良かったなあ…
IMG_0945_20230312225108119.jpg

あの頃と変わらないままのお雛様を見ながら 涙がこみあげてきました。


そして次にやりたいことは、ずっと呼んであげられなかったので、娘一家やご近所さんを呼んでお雛祭りをすることです。
今を大事にしなくっちゃ

畳とふすまが新しく

今日 ふすまと畳の張替えが終わって新しくなりました。

ふすまは火曜日に持って行かれて、今朝入りました。
畳は今朝持って行かれて、午後に入りました。

母の使っていた物がなくなった部屋
物はなくなりましたが、この状態では いろいろ大変だったことを思い出してしまって…
IMG_0908_202303112238355e7.jpg
イ草の畳は色が変わっていたりかなり痛んでいます。
義父がいなくなったあと母を迎えるために畳とふすまをきれいにして、畳も青畳だったのですが、10年もたつとこんな風になっていました。
ベッドなどある時はわからなかったのですが、物があったところと色が違っていたり、こんなに痛んでいたんだと思いました。
IMG_0909_202303112238378fc.jpg

畳を持っていかれたあとはこの状態です。

以前 この部屋の畳の隙間からアリが列を作って家に入ったことがあって、殺虫剤を入れたらいなくなったのですが、アリなどいたらやだなあと不安だったのですが、何もいなくてきれいな状態でほっとしました。
IMG_0919_20230311223837cfe.jpg

そしてすべて新しくなりました\(^o^)/

IMG_0927_20230311223840be3.jpg

夜 電気をつけると すごく明るい感じです。

色は青畳の次の色で、ヘリは目立ちすぎないそれに近い色を。
本当は 真四角でヘリのないものが 広く見えて素敵でよかったのですが、倍以上の値段になってしまうのでやめました。
IMG_0928_20230311223841b97.jpg

次の色… 変なことを言っているなと思われたと思いますが、

この畳は紙でできているんです(^_-)
IMG_0929_20230311223843da2.jpg

イ草で畳を作る職人さんも減っているのでしょうか、今はイ草に変わる紙の畳が増えているそうです。
紙の畳の方が、色あせないで いつまでもきれいな色に。 物を置いてあったりするとその部分だけ青いままだったり色が違ってしまいますが、そういうことがないので、畳1畳分だけ変えることもできます。
汚れたらふき取ることができます。
長持ちだそうです。

デメリットは、イ草の香りがしないことですが、 青畳のとき かなり香りが強くてあまり好きでなかったので、香りがしなくても大丈夫です。

ふすまも毎回やさしい桜模様です。
IMG_0930_20230311223846bb0.jpg

この部屋は、光と風をいっぱいかんじることができて、私が一番好きな部屋でした。

でも新築して6年で義父をみることになって戸はすべて閉じられて、光も風も感じることができなくなって 調子が悪くなってきました。
タバコの煙で 白木は茶色に 畳は焦げ跡だらけ(火事にならないかと不安で)築何十年?という家になってしまいました。
空気は黄色くて おかしくなりそうでした。

母が来る前に柱や壁など一生懸命拭いて 畳とふすまをやり替えました。

母の時は自由に出入りもできて戸も開けて少し光は入ったのですが、風が入ると嫌がって 母がいるときは窓も開けられませんでした。

なので18年ぶりにやっと 自分たちの空間ができた感じで、嬉しかったです!
使えないまま古くなってしまいましたが、これからは光と風を感じることができます。

精神的にまいって イライラしたりまた笑えなくなっていましたが、これからは自分らしくいきたいです!

ふすまがなくて

母のいた部屋の荷物などが片付き、いよいよふすまと畳をやり替えます。

今日はふすまを持ち帰られました。

戸がないと、暖房をつけても暖まらなくて意味がなくて、
ラムはまた換羽で羽が抜けている状態なので心配で、

ネルのシーツや大きな布で戸の代わりにしました。
IMG_0912_2023030722415018e.jpg
これがあるだけでも全然違います。
IMG_0911_20230307224147496.jpg

土曜日までこの状態です(^▽^;)

それでも今週は日中は20度近く暖かいので良かったです。
朝は一けた台なので寒いかな。

今日は満月 ワームムーンです。 芋虫かあ(^▽^;)
IMG_0918_2023030722415384b.jpg

明日も元気にわっはっは~(^O^)/

大根

土曜日は、リサイクルのお店に行ってきました。

母が靴を履くとき用に玄関で座る椅子を買ったのですが、結局使わないまま終わってしまいました。
先日タンスをリサイクルのお店に取りに来てもらったのですが、これは小さいので自分で持っていきました。
DSC_0274.jpg

小僧用三輪車ももう使わないので一緒に。
服もかなりリサイクルの持って行ったり処分したのですが、娘たちが着るかなと取っておいたものや、買ってもやっぱり着ないなと思った服をまた持っていきました。

椅子と三輪車は300円 服はすべて10円でした。
一回も着ていなかったり、クリーニングもしてきれいなもの 買うときは高かったものなど関係なく10円には悲しかったです。
でも捨てることを思うと、誰かが着てくれたらありがたいです。

昨日は、こんにちは~!! と、小僧たちがやってきました。
二人とも砂遊びズボンに長靴姿で、手には大根をぶら下げていました。

アパートの庭で収穫したようです。
IMG_0903_20230307000209e02.jpg
新鮮でみずみずしくて美味しかったです。
IMG_0906_202303070002129c5.jpg
娘が 収穫の画像を送ってくれました。

アパートの庭で大根を作っているなんて、すごいなあ。
Screenshot_20230306-122714.png

子どもたちにも こういう体験をさせていて、いいことだなと思いました。

なかなか抜けず、1号もグイグイ引っ張って
Screenshot_20230305-205547.png

抜けました!
Screenshot_20230305-205635.png

こちらでは 小僧2号が
すぐに 兄ちゃんに助けを求めて
Screenshot_20230305-205726.png

二人でやったら、簡単に抜けました。
Screenshot_20230305-205943.png

なんとも 面白い小僧たち

大根を持ってきてくれたので、これを小僧たちにあげました。

昭和のおもちゃ 水飲み鳥

子どものころ家にあって、面白くてずっと眺めていたりして、ふと 今こんなのないかなと調べたら 販売されていて買っちゃいました。
IMG_0900_202303070002060da.jpg
電池なしで動くのがすごいです。
IMG_0901_202303070002065ca.jpg
昔懐かしいものも小僧たちに伝えたいなと思いました。
IMG_0902_20230307000209be2.jpg

明るく暖かくなってきて、いろいろやる気がでてきました。

元気にがんばるぞ~(^^)/

全員集合

冷蔵庫を整理していて、出てきた梨
食べ忘れてぶよぶよ
大事にしすぎて 干からびて小さくなってしまった はるか

そうだ、木にさしておこう!

梨は食べるかわからないけれど

しばらくすると 庭でにぎやかな声が

カメラを向けると逃げてしまうので、みんな撮れなかったのですが、

チュンちゃんたちがいっぱい
落花生だけでなく 果物も食べ始め
IMG_0893_20230302214912bcf.jpg

チュンちゃんたちの中に小さな鳥さんがいて

メジロさんも二羽来ていました。
IMG_0890_20230302214912b02.jpg
はるかは鳥さんたちにも大人気
IMG_0884_20230302214906547.jpg
梨も食べるのですね。
IMG_0889_20230302214909a9b.jpg

IMG_0887_202303022149097c0.jpg
ヒヨポンも シジュウカラさんたちも来て全員集合です。

みんな仲良く 食べていました。
今日は寒かったからね。



タンスを整理していて、実家から持ってきた母のノートが。
電話番号とか書いてあるもので、もういらないので処分しようと思いました。

ペラペラとめっくっていると、何やら薬の名前が書いてあるページが

誰だれがジュースを持ってきてくれた みかんを持ってきてくれた など書いてあったので、母が自己免疫性肝炎で入院したときのメモだと思いました。
最後のページに薬が

実家を整理していたとき、お薬手帳などなくて、母が入院した時の事が全然わからなくて
こちらの病院でその時のことを聞かれても説明できませんでした。

その頃母は異常に太ってしまいました。
そしてその頃から目もよく見えなくなって、皆薬害ではないかと言っていて、いったいどんな薬だったのかと知りたかったです。
病院から山ほど薬をもらっていました。

IMG_0894_20230302214914d30.jpg

ステロイドのプレドニン 私も免疫疾患で処方された薬です。
先生に聞いたのでしょうか、しぼうをためる薬と書かれています。

私も薬を飲んでいた時、すごく太ってきて顔もまん丸になりました。
母もこれで太ったのかな。

アミノレバン アミノ酸を増やす薬と書かれています。
確かに 母はいろいろな味の粉を 水に溶かして飲んでいました。
私はそれが太った原因かと思っていましたが、アミノ酸は不足する栄養を増やして代謝をよくするものだと思うのでその逆だと思いました。

母が飲んでいた怪しい?薬が、大丈夫なものだとわかって、今更ですがほっとしました。

施設に入居して1か月になります。
その後なにも連絡がないので、落ち着いているのかなと思っています。

私も良く寝て、適度な運動をして体質改善をして 穏やかに生活することで、元気になってきた気がします。
むくみや のどの渇きはありますが、大丈夫でです!

暖かくなって

今日は晴れて暖かくなりました。

春になったんだと思うと気持ちも明るくなります。

母の衣類なども整理して、残ったものは ほかの場所に入れて空いたプラスチックのタンス
先日買取のお店にお願いをして取りに来てもらいました。
まだきれいで使えるので誰かが使ってくれたらと思いました。
買取ということで千円になりました。
IMG_0853_20230228221101920.jpg

これがなくなったので、畳の表替えとふすまの張替えもお願いしました。
これが終わればやっと落ち着きます。

今日は 母に使っていた取っ手付き食器に多肉植物を植えました。
買ってすぐに使えなくなって残念です。
IMG_0862_2023022822110119e.jpg
暖かかったのでようやく庭のこともやる気になりました。
草取りと枯葉を片付けました。
白鳥と雪の結晶のライトも片付けて 花のライトを飾ってみました。

これだけのことですが、疲れてしまって午後は休みました。

ヒヨポン(ヒヨドリ)が食べて落ちていたリンゴ
芯だけ残してなんてきれいに食べるのでしょう
IMG_0852_202302282210597a9.jpg

ラムは羽は抜けなくなって生えてくる時期です。
水浴びをして羽の手入れ
IMG_0848_20230228221054567.jpg

IMG_0851_20230228221057482.jpg
鳥さんは なんて柔らかいのでしょうね
IMG_0850_202302282210569fd.jpg

今日は月と火星が近かったです。
IMG_0864_202302282211035dc.jpg

明日もあたたかいかな

明日も元気にワッハッハ~(^-^)

地獄谷野猿公苑へ

出かけられるようになって、娘が地獄谷に一緒に行こうと誘ってくれて、昨日行って来ました。

娘一家は温泉に泊まりますが、わたしたちは ラムのことがあったり夫の予定があるので、車で行って見たらすぐに帰って来ました。
小僧たちを特急に乗せたいということで娘一家は特急で、現地集合です。
車で1時間くらいのところにあります。
ラムが心配なので、暖房とラジオをつけて出かけました。
いつでもさっと行けることが、すごく嬉しかったです。

雪で滑ったり 解けてぐしゃぐしゃな山道を(片道1、7㎞)30分くらい歩いて行きます。
IMG_0839_202302252328582a5.jpg
1号も2号も頑張って歩いていましたが、途中抱っこしてもらったりしてなんとか行きました。
IMG_0767_20230226005954c4a.jpg

よそ見をしていると落ちてしまいます。
前後も外国人 すれ違って降りていく人たちもほとんど外国人観光客ばかりでした。
いろいろな国から大勢来ていて、みんな温泉に入っているサルを見るために頑張って歩いていました。
1677299366525 (5)
私も なんとか頑張れました。
到着
IMG_0772_2023022523275525b.jpg
何年ぶりだろう 懐かしいなあ
IMG_0773_20230225232755993.jpg
最初に見たのは 木の上のサル団子
IMG_0779_20230225232758e57.jpg
温泉の周りには外国人がいっぱい
みんな写真を撮っていました。
これが朝からずっと入れ替わってにぎわっています。
IMG_0798_20230225232812ca8.jpg
うちのおサルさんも連れて行きました。
IMG_0807_20230225232813f4b.jpg
以前来た時にお土産で買って帰ったもので気に入っています。
今はもう売っていませんでした。
IMG_0811_202302252328490ed.jpg
このおサルさん お湯に入らず ずっとこうしていて、貫禄がありました。
IMG_0785_20230225232801341.jpg
温泉の湯気がむんむん
IMG_0787_202302252328042c3.jpg

IMG_0788_20230225232805b69.jpg
温泉に入ればモデルさん。 写真をいっぱい撮られます。
IMG_0793_20230225232806eea.jpg

IMG_0794_202302252328092fa.jpg

IMG_0795_2023022523280961f.jpg
おサルさん 泳ぎも上手
IMG_0810_20230225232815faa.jpg
お風呂上り
IMG_0797_20230225232810e1c.jpg
以前来たときは、暖かくておサルさんたちが温泉に入っていなくて残念でしたが、昨日は入っている姿を見ることができて良かったです。

人の横をおサルさんが通ったりいっぱいいます。
おサルのぬいぐるみを向けると、ぬいぐるみと目が合っちゃいました💦
目を合わせると威嚇されます。
IMG_0817_20230225232851b65.jpg
ここにもサル団子
IMG_0828_20230225232852007.jpg
子ザルたちもいっぱいいて、遊んでいました。
IMG_0831_202302252328559b4.jpg
動物園では見られない自然の姿を見ることができます。
IMG_0777_202302252327596e5.jpg

IMG_0836_2023022523285822c.jpg
子ザルを抱っこ
1677299366525 (3)

そしてまた頑張って下って、娘一家と別れて帰りました。
行けて良かったなあ~

今日娘一家は特急に乗って帰って来ました。
駅に早く行ったので一番前の席に座れたそうです。
これは 特急ですがのんびり号といって、ゆっくりめの特急です。
景色のいい橋の上でも2分停車したり 小僧たちは楽しめたと思います。

娘からの画像
1677299366525 (4)
ずっと外を眺める1号
窓に映る姿いい感じです。
1号は 小さい時から、1度通っただけでいろいろ覚えています。
1677299366525 (6)

時間を聞いていたので、通る頃ベランダからスマホで撮影
1677299366525 (1)
手を振る一家の姿を見ることができました。
1_202302260041563b5.jpg

穏やかな気持ちになれました。
明日も元気にワッハッハー(^^)/

カーペットを新しく

リビングのカーペットが汚くてずっと変えたいのを我慢してきました。

常に 母が味噌汁やお茶をひっくり返したり、食べ物をこぼしたり、小僧たちが来れば やっぱりこぼしたりで、新しくできませんでした。

小僧たちも最近は こぼしたりしないので、もういいかなと思いました。

今日はカーペットが届く日
朝ご飯も食べずに準備

汚れた古いカーペットを畳んで捨てました。

掃除機をかけてからモップで汚れや以前のワックスをきれいにしました。
IMG_0718_20230223210759a0d.jpg

ずいぶん前に買ったこのモップがすごく便利です。
ここに入れてペダルを踏むと回転して水を切ってくれます。
IMG_0720_202302232108028a6.jpg

洗剤で拭いて、 から拭きも終了
乾くのを待ってから
IMG_0721_20230223210802dac.jpg

ワックスをかけました。

つやつやになりました。
IMG_0724_20230223210806d4b.jpg
テーブルや物など何もないと 広く感じるな~
IMG_0723.jpg

ただ、シンク下など水で濡れる部分は、板が剥がれたり シミができたりボロボロですが。

そしてカーペットを敷きました。
IMG_0734 - コピー
初めてイエロー系にしたのですが、意外とイエローは暗い感じに見えます。

きれいになって気持ちがいいです!

テーブルや物や ラムももどして終了

午後はついでに玄関もワックスをかけました。

ほとんど一人でやったので、疲れました。

少し横になって眠ると、なんとまあ
カーペットに、もう飲み物をこぼした夢を見ました💦

一つ一つ すっきりしていって嬉しいです。
なにか集中してやりたいとき、介護をしながらその合間にやるのとでは全然違います。
大変な作業も、今は自分のためにやれていて、疲れるのも 喜ぶのも全部自分自身です。
自分自身でいられることが嬉しいです。


昨日今日と、月と惑星がきれいに見えました。

昨日は月の近くに金星が その近くに木星が
細い三日月がまたいい感じでした。
IMG_0714_20230223210757e24.jpg

今日は 月の近くに木星が そのそばに金星が一列に並んでいました。
見えたでしょうか
IMG_0747_2023022321080938d.jpg
こんな感じです。
IMG_0749_202302232108091f4.jpg
暗くなると 明るくはっきり見えました。
IMG_0755_202302232108124b9.jpg

IMG_0750_20230223210812595.jpg

木星は 衛星が並んでいるのでわかりやすいです。
IMG_0760_2023022321081470b.jpg

今日頑張ったので、明日は 娘一家と出かけてきます。


贈り物

雪でご飯探しが大変だからか、今日もこの間のシジュウカラさんがやってきました。

IMG_0666_2023022123402077d.jpg
この太い胸の模様はそうに違いないかなと。
この子はオスのようです。
IMG_0671_202302212340215f7.jpg
頭のおハゲも同じ
IMG_0673_202302212340234f6.jpg
今日は2羽で来ていて、このおハゲはちょっと違うのでメスかもです。
IMG_0674_202302212340252f1.jpg
雪だからしっかり食べて行ってね。
IMG_0677_20230221234027a3c.jpg

埼玉の兄からイチゴが届きました。
IMG_0679_2023022123402801c.jpg
あまりに大きくてびっくりでした。
IMG_0680_20230221234030ed5.jpg
ちょうど来ていた小僧2号も 大きないちごをぺろり。
IMG_0689_2023022123403732f.jpg

疲れている私にと ブロ友さんからも うどんのセットをいただきました。
思いがけず ありがたかったです。

うどんが好きなので、他県のうどんも味わえて感激でした。
IMG_0682_20230221234030cbc.jpg

IMG_0683_202302212340321eb.jpg
早速夫とお昼にいただきました。
出汁が美味しかったです。
この七味は黒いなあと思ったら山椒が多かったようです。
IMG_0684_20230221234034851.jpg
元気が出ました。
ありがとうございます!
そして、午後はまた片づけを頑張りました(^-^)



贈り物というと、両親と同居していたり介護をしている家へ身内が送る場合、私の経験上気をつけなければいけないことがあります。

私は看てもらう立場と看る立場両方経験をしているので、それぞれの立場の気持ちがわかります。

性格にもよりますが、一般的に、
看ている者Aは、なんで自分ばかり大変なの、一緒にいない人は気が楽でいいね、何もしてくれない、くちだけと、思いたくなります。

一緒にいなくて看てもらっているものBは、なんで嫌味をいわれなくてはいけないの、そのかわり自分たちは助けてもらえないし子供の面倒もみてもらえない、気ばかり使って、それなら逆の方が楽  と思いたくなります。

Bの立場の時、なにかできることをしようと 親に贈り物をすることは気をつけなくてはいけないです。

親はいつも看てくれている人より、贈り物などしてくれる人が優しくいい人と思ってしまって、Aからすると気分のいいものではないです。
なにかするたびに、怒鳴られていました。
贈り物は 大変な思いをしてくれている人に向けて、あげるのがいいと思いました。
親にあげたい場合は、どんなものがいいか相談して知らせてから贈るといいです。
食べ物などは、親宛というより、家族みんなにという思いで贈った方がいいです。

私がAの立場で、自分の家で義父を看ていたとき、すごく大変でつらい思いをして精神的に参っていたのですが、義弟から義父宛にメロンが送られてきました。
ただそれだけのことですが、かなり傷つきました。
今まで何もしてくれなくて大変なことをすべて背負い込んでいるのに、どうして主(夫)宛でなく、親宛なのと。
ここは自分たちの家なのに。
なので、メロンは切るだけ切って自分たちは食べずに 全部義父にあげました。

ほんとうにどちらの立場でも、贈り物一つでいろいろあります。

コミュニケーションがとれていて、あたたかな家族関係ならいいですが、うまくやるのは難しいですね。
我が家は、夫は3人兄弟の真ん中ですが、長男一家と二世帯住宅で親と同居、子どもが小さい頃大変な時は助けてもらえず、親が大変なことになってから両親の面倒をみることになりました。
義弟夫婦は 他県にいるため なにも関わらずでした。

私は 兄がいますが兄一家は埼玉に住んでいるのでほとんど交流がないです。
母は長野に住んでいたことがあって長野なら来る気になったり、兄宅はマンションで一緒には住めないので、娘の私が看ることにしました。

兄は 気が利いたことは言ってくれません。
でも、申し訳ないという気持ちで毎月なにか送ってくれています。
母の誕生日や母の日に送ってくれましたが、どんなものがいいか聞いてくれて、病院へ行くときの羽織物がないのでとか、ほとんど出かけないのでパジャマがいいとかお願いをしました。
これがお嫁さん同士となるとまたいろいろあるかもしれませんが、娘が看ているので そのへんは大丈夫です。

申し訳ないと思いながら生活する立場もまた大変だと思います。

落ち着くために

自分たちの落ち着く場所にもどすために、少しずつ片付けたりきれいにしています。

今まで介護でめいっぱいで、どうでもいいや!と、やる気にならなかったのですが、大変だった日々から自分たちの生活にもどすために、気になるところからやっていこうと思うようになりました。

ラムちゃんに好かれすぎて、汚くなってしまったデカラムちゃんも洗ってあげました。
デカラムちゃん不在でさみしかったと思いますが、
きれいになって戻ってくると、早速ケージの中からソワソワ見つめるラム
IMG_0542_2023021922423115e.jpg

水曜日は、母のいた部屋のエアコンをクリーニングしてもらいました。
新しくしてまだ2年ですが、母の部屋は冷房や暖房を 夜も一日中つけているので、汚れやカビなどが見えて気になっていました。
冷房を使うまでになんとかしないとと思い、部屋も片付いて 業者さんも引っ越しなどで忙しくなる前の今ならとお願いしました。
1時間半くらいで終了
きれいになって良かったです。
やっぱりこれは自分たちでは無理と思いました。
IMG_0584_2023021720585660a.jpg

ほこりをかぶっていた お気に入りのぬいぐるみも洗ってきれいになりました。
IMG_0651_20230219224237f79.jpg

シジュウカラさんがやっと来てくれました。
スズメとは全然違う鳴き声なのですぐわかります。
IMG_0650_2023021922423687a.jpg
この子はオスかな
IMG_0645_20230219224233bec.jpg

頭のおハゲがかわいいです。
IMG_0647_20230219231316322.jpg

今日は テーブルと椅子をきれいにしました。

結婚したときに 自分たちで選んで買って今までずっと大事にしてきました。

机も椅子も 洗剤で汚れを落として
IMG_0658_20230219224239fa0.jpg
裏側もかなり汚れていたのでふいて
IMG_0660_20230219224241947.jpg

IMG_0662_2023021922424457e.jpg

家具用ワックスを塗りました。
IMG_0665_202302192242482e4.jpg
何十年も使ってきたので、はげていたりしますが、長い年月の思い出として気にしません。
IMG_0659_20230219224240a56.jpg
はげていたり黒ずんでしまっているところは どうにもなりませんが、きれいになりました~

あのとき、子どもが角にぶつけてけがをしないようにと、角がない丸いものを探したんです。
ベンチのような椅子も気に入っていました。
今 こういう感じのは見かけないです。
IMG_0663_202302192242445c7.jpg
娘たちが座り 母が座った椅子
母は よくこぼしては汚していました。 そのたび大変で…
きれいにしたので、そういうことも少しずつ忘れられそうです。
母が座ったまま椅子を押したり引いたりしても、全然壊れなくて丈夫でした。
IMG_0664_20230219224246486.jpg

まだまだやることいっぱい
でも前向きになれて 穏やかな気持ちです。

疲れやすいので、横になって休み休みですが。

先日 自転車屋さんにヘルメットを見に行ってきました。
4月から自転車も、子どもだけでなく全員ヘルメット着用が努力義務になるとのことで、困ってしまいました。
ママチャリで スポーティでもないのに、似合うヘルメットなんてなくてどうしようと。

お店ではまだ女性用はほとんど置いていませんでした。
ネットで、ハット型の ヘルメットに帽子をかぶせるタイプがあっていいなと思ったのですが、考えることはみんな同じで在庫なし状態でした。
努力義務なので、女性用がいろいろ販売されるまでは仕方がないなと思いました。
DSC_0230.jpg

さて、明日は何か月ぶりで ご近所さんとランチをしてきます。
人と話ができることがすごく嬉しいです!

自分の時間 取り戻すぞ~(^^)/

アルプス

出かけられるようになったら、見たいものがありました。

それがアルプスの山です。
大自然を感じたくて。

天気予報では今日がお天気だったので、夫に頼んで連れて行ってもらいました。

朝起きて、 いい天気~\(^o^)/ 行くぞ~!

窓から遠くに小さいけれど良く見えていたので、これなら大丈夫と嬉しくなりました。
天気がいい朝しか見えないので。
IMG_0587_202302172058596fb.jpg

ラムにご飯をあげて、エアコンで温めた部屋に連れて行き、さみしくないようにラジオをかけて行きました。

だんだんと雲が出てかすんできてしまうので、少しでも早くでかけたくてご飯は食べずに出ました。

車で1時間くらいの小川村アルプス展望広場へ

だんだんアルプスが見えてきました。
朝の陽ざしに輝いて くっきりと迫ってくるかのように大きく見えました。

展望広場に着くと、アルプス全体がよく見えました。
青い空と白い雪のアルプス 感激しました!
IMG_0590_20230217205901513.jpg

一番好きなのは、鹿島槍ヶ岳です。
IMG_0591_20230217205901f10.jpg
とがった山頂が遠くからでもよくわかります。
IMG_0595_20230217205902dab.jpg
爺ヶ岳
IMG_0598_20230217210005be7.jpg
五竜岳
矢印のところをズームすると
IMG_0606_20230217210156442.jpg
リフトがあって、スキーをしている小さな点のような人の姿が
IMG_0618_20230217210158c7b.jpg
唐松岳
IMG_0605_20230217210154d28.jpg
白馬岳
IMG_0596_2023021721060837a.jpg

晴天で良く見えてほんとうに良かったです。
四季折々と花が咲いたり紅葉したり、ここからの眺めは最高だと思います。
IMG_0601_20230217210149167.jpg
冬は雪がキラキラ
IMG_0602_20230217210151e2e.jpg
見ている間に 雲が出てきて山がかすんできました。
早く行って良かった~

アルプスも見れたし、もうひとつやりたいことが

道の駅によって お昼を食べたり物産品を買ったり、ゆっくり寄り道をしたくて

小川の道の駅へ
ここで早めのお昼を

IMG_0628_20230217210200993.jpg
夫は海鮮丼を
漁港から直送で新鮮です。
1676603023710.jpeg
私は生ものが苦手なので、かき揚げそばを
IMG_0630_202302172102025a1.jpg
大きなかき揚げです。
IMG_0632_20230217210203352.jpg

次は 中条の道の駅へ
IMG_0633_20230217210205b9e.jpg

IMG_0635_20230217210206042.jpg
それぞれの所で 違ったおやきを購入して帰りました。

川もまだ枯れ木ですが、春の気配を感じました。
IMG_0639_20230217210208b8a.jpg

3時間半くらいのお出かけでしたが、いい時間を過ごせて良かったです(^-^)

ただ、身体はまだ疲れやすくて、午後はラムと一緒に休みました。
ラムも換羽で このところしんどそうで、片足をお腹に突っ込んで寝ることが多いです。

飾りたくなって

介護をしていた時は、狭い中に オムツやトイレやいろいろなものが置いてあって、
そして目をそむけたくなるようなことばかりで、汚れることも当たり前
そんな環境で諦めムード どうでもよくなってしまって、
そうすると気持ちまで暗くなってやる気も出なくなっていました。

徐々に片付いてきて空間ができると、やっと何か飾ってみたくなってきました。

玄関には小さなお雛様を並べてみました。
実家で母がこういうかわいいものを買っては食器棚に飾っていたのですが、それを持ってきていました。
引き出しを整理していて、お雛様も久しぶりに出してあげようと思いました。

桜のハーバリウムもずっと欲しいと思っていて、やっと購入して飾りました。
やさしい桜に癒されます。

余裕があれば、空いたスペースに大きなお雛様も18年ぶりにだしてあげたいと思いました。
IMG_0519_20230212213941b00.jpg

母はこういう小さなお面を集めるのが好きで、釣るして飾っていました。
これも持ってきたので出しました。
IMG_0521_2023021221394286a.jpg

お雛様と一緒に飾った桜のハーバリウム、もう一つ購入して これは洗面台に飾りました。
今まで母の入れ歯など置いてあって 雑然としてごちゃごちゃな洗面台でしたが、ここも片付けてスペースができたので飾りました。

風水的に水回りは北はいけないのですが、我が家は洗面所とお風呂が北に
北は水の気を持つ方位で、黒グレー水色は健康面にマイナスになってよくないと書かれていました。
たしかに暗い北側に冷たい色はよくないです。

クリーム色 ベージュ アイボリー 柔らかいピンクがいいそうです。

なので薄いピンクの桜のハーバリウムを置いてみました。
IMG_0517_20230212213940a2b.jpg
歯を磨いたりするときにちょっとライトアップ

冷たい感じの北側が、これだけで明るくなりました。

IMG_0504_20230212213935fbc.jpg

IMG_0505_2023021221393724e.jpg

IMG_0507_202302122139388c9.jpg
こういう気持ちになれて良かったです。

施設は暖房が効いていて暑いので、母の今着ているパジャマでは暑すぎるとのことで、今日すこし薄手のパジャマを買いに出かけました。
天気も良く暖かかったので、ちょっと池に寄ってきました。

IMG_0523_2023021221394457d.jpg
カモさんたちがいっぱいいました。
IMG_0528_20230212213948fae.jpg
その中で黒いカモがかわいくて
IMG_0524_20230212213947d63.jpg
調べたら、カモではなくてオオバンという鳥さんのようでした。
IMG_0525_20230212213947c5b.jpg
 
これからは広くいろいろ見て癒されたいです(^-^)

気持ち前向きに

今朝 介護用品のお店の方が、レンタルのベッドや車いす 置き手すりを引き取りに見えました。

だいぶ片付けて、ベッドだけになっていました。
IMG_0393_20230210221240ef1.jpg
ベッドがなくなって18年ぶりに部屋が空きました。
畳の丸いのは、母の消毒剤をこぼして茶色くしみになってしまったのでラベルを貼っちゃいました。
畳などもまたいつか新しくしたいと思っています。
IMG_0409.jpg
もともと狭かった玄関ですが、手すりや車いすがなくなって広くなりました。
IMG_0408_2023021022124154c.jpg
けれど癖になっていて、戸を開けて出たり部屋に入ったりするときに、身体が今までのようによけて端を通ってしまいます。

よけないで通れることがすごいと思いました。
窓もおもいきり開けられます。
これだけでも気持ちが変わります。

午後に施設のケアマネさんから電話が。
母が入所してから10日たちますが、母の様子が気になっていたので 電話でいろいろ様子が聞けて良かったです。
その後 だいぶ落ち着いて 一時低くなった血圧も安定 話も普通にできる状態に ご飯も朝晩しっかり食べて お通じも大丈夫とのこと。 食後ちょっと吐いたりもしたけれど 痰のせいかもしれないのでまた先生に診ていただくとのこと。
お風呂も3回くらい入って、痛いと大騒ぎすることはなくて湿布も貼って欲しいとも言っていないそうです。
床ずれも血も出なくなって小さくなってきたそうです。
少しずつ車いすに移って、起きていられるようにやっていくそうです。
この状態でよく今まで自宅で介護をしていたなと話をされたそうです。

これを聞いてやっとほっとしました。
設備が整っていて安心していられて、いろいろな人が声をかけてくれて話ができて、施設に入居できて本当によかったと思いました。
そして、(人に押し付けて楽して遊んでいいのかと)最後まで自分が看なかったことの複雑な思いもなくなり、母はここでしっかりお世話をしていただいて落ち着いているのだから、私ももう自分のためにやっていこうと前向きな気持ちになりました。

夕方夫に 燈明まつりを見にいかないかと聞かれて、今日は即答で 行く!と言いました。
もう何も気にすることがないので。

そんなわけで 車ですぐの善光寺へ行ってきました。

雪から雨に変わって 雨に濡れた石畳に光が反射してまたきれいでした。

平和を願って、いろいろな色にライトアップ
鐘楼は ウクライナの平和を願って国旗の色に
IMG_0412_20230210221244ab0.jpg
本堂でお参りをして
IMG_0415_20230210221245942.jpg

IMG_0435_20230210221250b2e.jpg
IMG_0433_20230210221247fa2.jpg
IMG_0475_20230210221335044.jpg
IMG_0476_202302102213370c4.jpg
IMG_0478.jpg
IMG_0482_20230210221339c93.jpg

IMG_0440_20230210221250cd3.jpg

IMG_0445_20230210221251b56.jpg
山門
IMG_0449_202302102212543e8.jpg

IMG_0448_20230210221253f9c.jpg

IMG_0450_2023021022125607b.jpg

IMG_0451_2023021022125710a.jpg
善光寺から南へ延びる道はイルミネーションが
IMG_0461_202302102213003da.jpg
仲見世も、昔は仏壇仏具 数珠や線香 漬物などの古いお店が多かったですが、今は明るくいろいろなお店があって楽しいです。
開いていたお店のほんの一部
IMG_0465_202302102213023b2.jpg

IMG_0468_20230210221303771.jpg

IMG_0466_20230210221302707.jpg

おやきを買って帰りました。
IMG_0469_20230210221305c6b.jpg
欲しかっただるまも買いました。
IMG_0485_20230210221341121.jpg
本堂と鐘楼をあとに 帰りました。
IMG_0489_20230210221342ce5.jpg
昨年は 閻魔だるまさんに見守られ、頑張って来た姿を見ていただいて いい方向に導いていただけて良かったです。

今年は家内安全と、健康になって 前向きに頑張れるように これにしました。
IMG_0492_2023021022134440f.jpg
 | ホーム |  » page top