プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

また縄張り争い

今朝は 最低気温が6時ごろで 1℃くらいで 寒かったです。
週間天気予報を見ても、日中20℃くらいになったとしても、最低気温は一けた台です。
まだまだ ラムのヒーターはつけておかないと心配です。

今日は 家のことをいろいろやって、疲れて頭痛もしてきました。

それでも やっておかないといけないのが、猫フン掘りです(^_^;)
フェンスの向こうの土手の土が あちこち山になっていて気になっていたんです。
IMG_2819.jpg

ネコがかいた爪のあともあって、すぐわかります。
その 猫フン塚から 掘って拾わなけれないけないです。

ご近所でも フン公害で、猫除けをしたりしているお宅が多いです。
迷惑なことなのですが、でも 猫って こうしてトイレを決めて 隠して行ったり、いい風に思えば マナーがいいのですね

ラムがいるので要注意ですが、猫も嫌いではないので こうして せっせと美化に努めています(^_^;)

最近は あれだけいた子猫たちも姿を見かけなくなりました。
みんなどこへ行ったのかな

このところ また始まりました
縄張り争いが
すごい鳴き声が響き渡ります

以前からいた もさもさな茶色い猫 もさお と 最近見かける しっぽが太くて短い ごんぶと

IMG_3024.jpg
猫も傷つけあいたくはないんですよね
目をそらしています
IMG_3025.jpg
このもさお 去年も4月に 縄張り争いをしていました
そのときの画像
DSC00159.jpg
この時も まともに目は合わせていませんでした

先日 この もさおが 庭でゴロンとやっていました。
もさおの こんな姿初めて見ます。
IMG_3193.jpg
ごんぶとも 最近よく我が家の庭を通って行きます。
IMG_3216.jpg
バケツくんだ水を飲んだりしています。
InkedIMG_3215_LI.jpg IMG_3217.jpg

ちょうど 野良猫たちの通り道の真ん中の家の方は、以前庭に10匹も集合していたことがあると言われていました。
ネコフンは迷惑ですが、やっぱり 猫は嫌いではないので 猫に対してひどいことはされません。
ご近所も 大嫌いな家と大好きな家 我が家のように 迷惑ではあるけれど容認している家 それぞれです。

その家の方は、私が目が鋭くて怖いと思っていた、もさおの方が おとなしい性格だと言われていました。 意外でした
ごんぶと の方が しつこく意地悪だそうです

今まできていた あのメス猫も最近見かけないのですが、そのメス猫はもさおのほうがいいのに、ごんぶとが邪魔をして 怖がっていて それでいなくなったんじゃないかと言われていました。

今までもいろいろいましたが、猫の世界も厳しいなあと思いました。

次はどんな野良猫が現れるかな

🐈🐈🐈

この間庭に 大きくなった子猫がやって来て、母猫が連れに来て そのあとをもう一匹の子猫がついてきたと書きましたが、
その時の子猫はこんな色で IMG_0974_201703302042270d1.jpg

それが、昨夜 なんだか子猫みたいのが庭に来ていて、真っ暗で見えなかったのでフラッシュをたいて📷パチリ

うわっ 黒猫の子猫!  この子も あのお母さんの子供かな

窓を開けると 逃げようとしていましたが、大丈夫かどうか確認しているのか じっとしてこちらを見ていました。
IMG_2627.jpg IMG_2629.jpg

そして 今日の昼間も その黒い猫が来ました。
フェンスの向こうが気になるのか じっと見ていました。
窓を開けて📷を向けると、逃げようとしましたが、またじっとこちらを見ていました。
IMG_2635_20170330204231d2e.jpg IMG_2637_20170330204233444.jpg
少し顔をあげると、胸の所が ワンポイント白くなっていました。 
これが♡なら可愛いのになあ…
IMG_2638_20170330204246870.jpg IMG_2639_201703302042470a5.jpg
そして夕方 また庭に現れました。
やっぱりフェンスの向こうを見つめていました。

何がそんなに気になるんだろう…と 見ていると、

(゚д゚) エッ! 同じのが二匹いた!


そして二匹を見ていたら、


w(゚o゚)w ええええええええええええ 
黒猫3匹もいたのぉおおお!

InkedIMG_2640_LI.jpg
 
IMG_2643.jpg IMG_2642.jpg
1匹は さっと逃げて行きました
もうびっくりです

今まで来ていたのは同一ネコ?

同じ黒猫っ子同士で行動しているって、あの母猫の子ではなかったのかな…

皆 だいぶ大きくなった子猫ばかり
今まで見たことがなかったのですが、冬の間 いったいどこで育っていたのでしょう
みんなきれいで 痩せてもいない感じで

この春は またまた成長した子猫がいっぱいで どうなるのかな…

フン堀りと ネコ観察頑張ります(^_^;)


猫を見て 最近鼻歌が
「ねこの目」 

「ねこの目」 

「ねこの目 3つ ひとつ多いよ 多くなんかないよ」 

「ひとつは横向き ふう」 

子供の頃この絵描き歌を歌いながら 描いていたのを思い出します。

野良猫っ子

この辺りにいっぱいいた野良猫たち
縄張り争いだったり 寒さ暑さもあってか、最近姿を見かけなくなりました。
みんなどこへ行ったのかな

代が変わっていて 似てはいるけれど、なんだか子供の子供の子供が大きくなったような感じの猫を見かけます。

庭にも来なくなったのですが、6月の始め頃からたまに 庭に来る猫が1匹だけいます。
DSC00670.jpg
騒がしい感じだったので見ると、可愛くない黒い猫が…
DSC00746_20160820145236bb9.jpg
それから2週間ちょっとした頃、夜 庭でニャーニャー可愛い声が
窓を開けると、黒い可愛い子がいました。
まさか あの黒猫の子!
DSC01015.jpg DSC01012.jpg
そして 黒猫も見かけなくなったと思ったら

あの時の猫が子猫が3匹連れていました。
物置の下に入ってしまった子猫に呼びかけたり、面倒を見ている姿には、母親だなあと母の愛情を感じました。
黒猫は たぶんあの時の子猫だと思いますが、だいぶ大きくなっていました。
DSC01699.jpg
DSC01702_20160820145250c1b.jpg
そしてまた しばらく来ていません。

今でも縁側の窓を開けるとき、気にしながら開けている私です
外出してもどると、やっぱり「ただいま~」と 大丈夫か様子を見ようとしたりしてしまいます。
寂しくて 野良猫にも声をかけたり…

今 何をしても全然楽しくないんです。
何かやる気にもなれなくて…

それは夫も同じようです。
自分にも優しく懐いていた きーたんがいなくなってしまったことが、夫はショックでした。
あの時も 苦しくなって力をふりしぼって夫の足元に向かって行ったのだと思います。
自分に助けを求めて来てくれて、最期を見守ったのもあって、きーたんのことを思い出すようです。

私が、「今 なにもやる気が出なくて…何も楽しくない」 と言うと、「俺も同じ きーたんがいなくて、心にぽっかり穴が開いたようで。 最近ゴルフをしても楽しくないし、菊もどうでもよくなってきた」 と、夫がそんなことを言うので びっくりしました。

ポポがいなくなって、太陽のようなきーたんの存在がどれほど大きかったかを感じます。

暑い毎日ですが、蝉が最後に声を振り絞って鳴く声や、静かな夜に鳴く秋の虫たちの声を聞くと、秋を感じて さみしい気持ちが増してきます。

どこにいるのかな
早く出会いたいな…

野良猫やんちゃ坊主

今日の昼間 外で騒がしい声がしたので、子どもが騒いでいるのかなと思って、窓を開けてみると、駐車場の方で 野良猫が スゴイ声をだして喧嘩をしていました。
DSC00158.jpg
白いのは初めて見る猫で、茶色いのは 以前庭を通って行った猫のようです。
茶色い猫の顔を初めてよく見ることができました。
今まで見た野良猫の中で こんなに目が鋭いのは初めてです。
DSC00159.jpg
やだなあ…顔が近いよぉ…
DSC00161_2016040822404231c.jpg
取っ組み合いにならなければいいけど…
DSC00162.jpg
あっ、気付かれたかな… こっち見てる気が…
DSC00163_20160408224044e8e.jpg
わあ にらまれた…(・_・;)
なんだか 茶色いの怖い…
DSC00165_201604082241201bb.jpg
茶色い方が 少しずつ離れていきました
DSC00166_201604082241222da.jpg
白いのも 逆方向へ
DSC00167.jpg
良かった~ 一件落着~

きっとタヌコは この茶色いのに負けたのかも
「アンアン」言いながら歩いてた タヌコの方がまだかわいかったな

そういえば、タヌコの子のシロコ(たぶんオス)も同じ頃いなくなって、まっクロコは この間怪我をしていたなあ…
この茶色い猫がいるからかな

この間、タヌコの子の やんちゃ坊主 が、久しぶりにやって来ました。
庭で草を食べていました。

「やんちゃ坊主」 と 声をかけると、やってきました。

そしてすりすりしてきました。
タヌコの子で、この やんちゃ坊主だけが なぜか人懐こい感じです。

小さい頃 タヌコの子どもたちが庭に来て、その中で このやんちゃ坊主だけが 一人遊びをしていました。
庭の赤玉土を 転がしたり投げたり キャッチしたり、おもしろい子だなあと思って見ていました。
土でも 針金でもなんでも、落ちているもので遊んでいました。
でも このやんちゃ坊主が来ると、庭が散らかるんですよね(^_^;)
庭で ガタガタ物音がすると、いつも やんちゃが遊んでいました。

そんな俊敏な動きをする やんちゃ坊主なので、手を出されたら怖いなあと思いましたが

スリスリ のどをゴロゴロしていたので、そっと触ってみたのですが、おとなしかったです。

ひょいと持ち上げても大丈夫で
DSC00108.jpg
かわいくなって ブラブラしちゃいました
DSC00111.jpg
でも、しっぽが丸まっているので、さすがの やんちゃ坊主も緊張したかな

そっと降ろすと また すりすりゴロゴロ

それで、いちに いちに!と体操して遊んじゃいました。
DSC00115_20160408224013081.jpg
野良猫なのに なんでこんなに おとなしいのかな
DSC00116_2016040822401496a.jpg
タヌコとチビの子と言うより、どちらかというと グレコ似な気がします。
DSC00114_20160408224011148.jpg
私がいなくなると、やんちゃ坊主もすぐにどこかへ行ってしまいました。

あまり来ないし 来ると今は暴れずおとなしくて、いつも遊ぶだけ遊んで消え去るのも早い おもしろい猫です。

春は外に出た~い!

晴れて暖かくなった今日は、気分も明るくなりました

こうなってくると、外に出て お日様の光を浴びたくてしかたなくなります。

午前中 ポポも日光浴をさせようと思ったのですが…
今日は この猫がいてだめでした。
DSC09931.jpg
これは トラコでもやんちゃ坊主でもない感じです。
トラコ2かな
DSC09930.jpg
仕方がないので、ポポは部屋でお留守番
私は土手の草取りと 猫フン掘りを^_^;

猫フン 新しいものは臭いますが、こうして土の中にあると もしかしたら自然に土にかえるような気もします。
いつも掘っているので 土はフカフカで、草も少ないです。

この花が咲きだすと、早春を感じます。
寒い時期から咲く黄色い 冬知らずの花です。
DSC09933.jpg
水色の オオイヌノフグリ、ピンクのヒメオドリコソウ
どこでも群生している雑草ですが、これを見ると 子どもの頃よく空き地で遊んだことを思い出します。
DSC09932.jpg
あちこちから黄色いカリフォルニアポピーの葉も出て来ました。
少しシルバーっぽい色をしているので、他とはすぐ区別ができます。
DSC09934.jpg
 
午後はポポをすぐそばに置いて 庭の草取りをしました。
DSC09938.jpg
でも 危険はせまっていました。

わかるでしょうか
DSC09939.jpg
ズーム
DSC09940.jpg
朝いたトラコ2です。

危ないので ポポは ほんの少し日光浴をしただけですが、部屋の中へ。

ポポというと、あれからまた耳を疑うようなことを言っていました。

「ポポ パンツはいてないけどね」

「えっ! (◎o◎)」

パンツなんて言葉 どこで覚えたの…(・_・) 
聞き間違いかとも思いましたが、娘も聞いていて2回くらい言いました。
言葉の組み合わせと使い方は正しいけど…^_^;

ヒヨドリさんも 高い声で鳴きながらやってきます。
DSC09935.jpg
ちょっとやせ形で目が輝いていて 若い感じもします。
今日は 窓を開けてもすぐに逃げなかったので、一瞬でパチリ!
DSC09937.jpg

猫というと、以前1度だけこんな猫が来たことありますが
DSC09805_20160317161724711.jpg
この間 こんなのも庭を通っていったのですが、
一瞬でうまく撮れませんでしたが、上の写真の猫とはまた違うでしょうか
DSC09894.jpg
どうしてみんな ここを通るのぉ(>_<)
通るのはいいけれど、ポポだけは駄目だからね!

入れ替わりな猫

3月になりましたね~ もう春~(^O^)/
DSC09847.jpg DSC09846.jpg
と、思ったら 朝の気温マイナス3℃で外は雪…(・_・;)

雪に残る猫の足跡
DSC09843.jpg 朝早くからごお疲れ様です(^_^;)

その 猫なのですが

我が家の庭にあれだけ来ていた猫が少なくなりました。
今来ているのは、タヌコの子どもの チビジュニアとトラコとまっクロコくらいです。
DSC09304_201603011136451c6.jpg DSC09432.jpg
もさもさタヌコがぱたっと来なくなりました。
1月末から2月初め頃(毎年この時期)に夜など縄張り争いか すごい声が響いていました。

まさか タヌコが負けた?
タヌコに敵う者はいないと思っていたのですが
子どもたちを置いてどこかへ行ってしまったのか…
またひょっこりもどってくるのかな

グレコも姿を見なくなりました。
タヌコに似た子のシロコも来なくなりました。

そしてちょっと前に 見たことがない猫が庭にやってきました。
窓からそっと撮影
DSC09805.jpg
なに、この茶色い毛むくじゃらな猫は\(◎o◎)/!

以前こういう黒いので、「まっくろくろすけ」は来たことがありますが、
まっくろくろすけ
洋猫っぽい野良猫や きれいな野良猫が多いこと^_^;

そして昨日の夜 鳴き声がしたのでのぞくと、またまた違う白黒の猫が
SANY0043.jpg
寒いのに窓を開けても しばらくここでじっとしていました。
SANY0042.jpg
なんだか去年タヌコに負けていなくなったクロコに似ています。
DSC05286_20160301113644b50.jpg
DSC04346.jpg ポポが危なかった クロコ
クロコがどこかで生きていて、その子どもなんてことはないかな…

野良猫も出たり入ったり、入れ替わりが激しいです。

雪で餌がないのか、庭に珍しくチュン達がやってきました。
「ヒ~ヨ ヒ~ヨ」といつもの ヒヨドリさんたちも
リンゴが好物のようで、硬いリンゴを 長い食べずらそうなくちばしで上手に食べています。
DSC09844.jpg
箸でりんごは食べれないけれど、どうして長いくちばしで あんなにうまく食べれるのかと不思議です。

尾をピンピンと、セキレイさんも来ていました。
窓からでうまく撮れませんでしたが、このセキレイさん なんだか太っちょ(笑)
DSC09845.jpg

またまた野良猫

2月になりましたね~ 時がたつのは早いです。 

DSC09583.jpg DSC09584.jpg
2月はスイーツにレター
バレンタインの月ですね~
「でもそんなの関係ねぇ」 私には(^_^;)  ときめく若い子達がうらやましいかぎりです
DSC09587.jpg
自分のためにチョコレート 買おうかな(笑)
チョコはやっぱりビターなブラックがいいですね~
皆さんはどんなチョコが好きでしょうか



またまた野良猫

相変わらず 我が家の庭を タヌコ一家+グレコが 代わる代わる通って行きます。

ある日 見慣れぬ黒いものが通って行きました。

「エッ、クロネコ\(◎o◎)/!」

シロコと並んで来たので、まっクロコも タヌコの子…(・_・;)
DSC09433.jpg
そして、やんちゃ坊主と一緒にやんちゃ坊主と同じ毛の色の猫も通って行きました。

「エッ、やんちゃ坊主が2匹いる\(◎o◎)/!」

これまた タヌコの子…

DSC09334_201602011320527f7.jpg
DSC07676.jpg
DSC09317_2016020113205168e.jpgDSC09337_20160201132053644.jpg
シロコにトラコ やんちゃ坊主にやんちゃ坊主2 チビジュニアにまっクロコ 

どんどん現れる タヌコの子…

でも チビとタヌコで こんな真黒い猫も生まれてくるのかなあ…

最近 母猫チビを見かけません。
どうしているのかな、元気でいるのかな
猫の事 まったくわかりませんが、メス猫が子どもを置いて、ほかのオス猫のところに行ってしまうということはあるのでしょうか
元気ならいいですが…

いつもタヌコに代わる代わる子どもたちが くっついて歩いているのをみかけます。

タヌコは意外と子どもたちに慕われている感じが。
母猫がいなくなって 変わりに面倒を見ているのかな
こんなに大きくなっても お父さん猫のそばにいるのが不思議な感じです。
タヌコは 「あ~ん あ~ん」 と、高く可愛い声で いつも鳴きながら歩いているので すぐわかります。

チュン達が この間やっと来てくれたので、ポポの残したご飯を庭のフェンスにかけておいてあります。
地面より 猫たちから安全かなと。

それが…

まっクロコもトラコも
DSC09438.jpgDSC09445.jpg
シロコもチビジュニアも 
DSC09439.jpg
みんなで木に登り始めました。
DSC09440.jpg
チュン達は 猫の姿を上から しっかり見ています。
DSC09437.jpg
隠れて狙っているのでしょう
猫たちも生きるのに必死だと思いますが、かわいい小鳥はだめです!
猫を警戒してか また来なくなってしまいました(-.-) 
DSC09443.jpg

この時期 また縄張り争いだか 毎日すごい鳴き声が聞こえます。

この間は タヌコと見たことがない またもさもさした毛の洋猫っぽい野良猫がにらみ合って 取っ組み合いのけんかをしていました。
タヌコの毛が いっぱい舞い落ちました。
でも お互いなにもなかったかのように立ち去りました。 
snap_egao64_20162113536.jpg

次々いろいろな猫が現れるなあ… それもみんな野良猫というより きれいな洋猫っぽい猫ばかり

ある日の朝は 玄関前にグレーの毛がごっそり。
グレコが怪我!と思って心配でしたが、グレコは怪我もしていなくて いつも通り庭を通って行きました。

夜も すごい鳴き声が。 去年の日記にも ちょうど今頃タヌコとクロコが連日喧嘩をしていたと書いてありました。
クロコが負けたのか 姿が見えなくなりました。
DSC05286_20160201162211076.jpg 去年の縄張り争い
なんだか むさくるしい感じのタヌコですが、子どもたちが 大きくなっても くっついて歩いているのを見ると、喧嘩も 自分のため家族のため 縄張りを守るために頑張っているんだなあと 仕方ない気にもなりました。

これがないと 逆にあちこちからいろいろな猫が増えて困りますね。

もし縄張り争いに負けたら、タヌコだけ出ていくのでしょうか、それとも子どもたちも引き連れて行くのでしょうか…

タヌコ一家がいる中 たくましく 生きているのが グレコです。
何度もお腹が大きくなっていたのに、子どもたちを見たことがないのが不思議です。 グレコの家族はいないのかな…
DSC09061_20160201155239d7e.jpg

こうしてパソコンを打っている間にも 次々庭を通って行く猫たち
タヌコは、バケツの水を飲んでいました。 
そのあとを追いかけるように トラコが。
トラコは よくタヌコについて歩いています。 タヌコ父さんが大好きみたいです。
DSC09590.jpg DSC09591.jpg

こんな危なっかしい庭に 今日初めてセキレイさんがやってきました。
長く細い足に 尾がピンピン 
かわいいお客さんに嬉しかったです。
DSC09589.jpg
DSC09588.jpg

昨日 ラップに包んだまま冷蔵庫に何日も入っていた ロマネスコをゆでようと 細かく切り離していたところ…
「うわっつ\(◎o◎)/!」

中からミツバチが!
DSC09570.jpg
DSC09572.jpg

ロマネスコの奥の見えないところに入ったまま収穫されて ラップにかけられ冷蔵庫に何日も入っていたようです。

冷蔵庫から出たばかりで 動きは遅かったですが、手もスリスリしていたり生きていました。
「良かった~ まるごと ゆでないで」

外に離しましたが、外は冷蔵庫より寒いので 生きていくことは難しいかもしれないです。

みんな 生きるために必死なんですよね

野良猫やんちゃ坊主

昨日夕方いつもの野良猫が庭に来ていたので、縁側の窓を少し開けて見ていたら、怖がらずどんどん寄ってくる猫がいました。
窓の隙間から手と顔が入りかけ、あわてて静かに閉めました。
さっきから庭で忍者のように素早く走り去る黒っぽい猫がいましたが、 「エッ、もしかしてタヌコの子どもって4匹いたの!」 と、庭に見に行きました。

あまりの俊敏さで、飛びかかられたら…と 恐る恐る近づくと、 

なんと人懐こく足にスリスリし始めました。
『この猫 どこかでかわいがられているのかな、人懐こい感じ』 と気になりました。
DSC09312.jpg
行こうとすると ついてきてまたスリスリしてきます。
触っても手を出して怒らないです。
DSC09317.jpg
そして 落ちていた園芸用の針がねを見つけると

いきなりそれで遊び始めました。
DSC09319.jpg DSC09315.jpg
自分で投げては 飛びついて拾ってまた投げて
DSC09320.jpg DSC09323.jpg
あまりの速さに画像が撮れません
DSC09318.jpg
そして、この動きをみているうちに 気づきました。
「あっ、この子が やんちゃ坊主だ!」

9月頃庭に 母猫チビと一緒に その子どものチビジュニアとやんちゃ坊主がたまにやってきました。
庭でがちゃがちゃ音がすると思うと、このやんちゃ坊主がひとりで暴れて遊んでいました。

ある時は 赤玉土をボールのようにして投げたりつかまえたりして
この子が来ると庭が散らかるんですよね(^_^;)
でも 一人で活発に遊んでいる姿を見るのは面白かったです。
08217680 - コピー 08217693_20160104221945863.jpg
それが 最近見かけなくて、
タヌコやチビジュニアやシロコと来るこの子が やんちゃ坊主だとずっと勘違いしていました。
DSC09301.jpg
この子はトラコと呼ぼうかな
DSC09304.jpg
DSC09265.jpg
そうだったんだ! タヌコ&チビの子どもは4匹いたんだ~
タヌコ ファミリーがわかって なぜか嬉しくなりました。

でも 特にかわいがったわけでもないのに、どうして私に寄って来てスリスリしたのかな…

私がやってあげたのは
赤ちゃんの時(去年の7月頃)庭に迷い込んで来て、目やにで目がものすごいことになっていて 見えていない感じだったので 濡れティッシュでふいてあげて…
0710_201601042219417c2.jpg
それから 母猫チビが迎えに来て
(この時、この子は育たないかもしれないと心配で)
DSC07057_201601042219463ae.jpg
DSC07058_20160104222015483.jpg
その後 少し大きくなって(去年の9月頃)、何回か遊んでは帰って行ったのだけど、物干しカーテンに飛びついて、爪がひっかかったりして取ってあげて (カーテンは見事裂けました)
首の後ろをひょいと持ち上げて降ろして…
DSC09327.jpg
それくらいなのに…

他の子は皆逃げてしまうのに、このやんちゃ坊主だけがどうして懐くのか…

不思議だけれど なんだか嬉しかったです。

チビ母に タヌコ父に
DSC08279_201601042220178d6.jpg
チビジュニアと やんちゃ坊主と トラコに
08207676_2016010422194271e.jpg
シロコ
DSC09337.jpg
こんなに大きくなっても 野良猫は家族で行動するのですね。
見るたび 大きく丸くなっているタヌコファミリー^_^;
最近チビ母を見ていませんが。

そのかわり、タヌコと一緒に 子どもたちがついてきます。
今日も やんちゃ坊主がタヌコと一緒にやってきました。
ん、と思ったら これはトラコかな
どうりで寄ってきませんでした。
タヌコにスリスリして、タヌコに怒られていました。
でもそばにぴったりついて一緒に去って行きました。
DSC09334.jpg
タヌコ 意外と ちゃんとお父さんしているみたい(笑)
最近ライバルもいないし落ち着いてきたみたいです。
野良猫は、大きくなっても 母猫でなくお父さん猫にくっついて行動をするものなのでしょうか

暖かいからか、今日はグレコも来ていました。
グレコは よくお腹が大きくなっているのに、子どもと一緒にいるのを見たことがないです。
DSC09338.jpg

この猫たち、この辺りの家の庭で悠々としています。

見ていると可愛いのですが、 やっぱりポポは気をつけないとです!

グレコ!

朝晩急に冷え込むようになって、昨日の夕方は ストーブをつけました。

今日は日中の気温は上がって外は暑いくらいでした。
この時期は またまた大忙し

布団も夏から冬物に
カバー類やシーツ タオルケットなど家族の分を徐々に洗って片付けています。
かさばるし 干すところが少ないし、洗濯も大変です ←二層式なので
扇風機も片付けてストーブを出したり、面倒なこと多いですね。

庭に出てシーツを干していると、やっぱりタヌコが ドカ~ンと寝ていました。
「ちょっとちょっと タヌコじいさん、こんなとこで寝てないで あっち行って!」 と 追い払っていたら、どこからかグレコが!

「えっ、グレコ!」
冷たいふりをしてから、1カ月もの間 庭だけでなくこの辺りで見かけなくなりました。
ポポを守るためにしかたないのですが、どこかで元気でいるか気になっていました。
なので、久しぶりに顔を見てホッとしました。
DSC08278.jpg
どこかフラフラしていてやせてガリガリなのではないかとか思っていたのですが、
「ん、ふっくら… 顔も丸いし 毛並みも顔もきれい…どこかで食べさせてもらっているのかな、良かった。でもお腹が大きい…また…」

すごくきれいで やせていなかったので 安心しました。 でも また子どもが…(・_・;)

グレコを写真に撮っていたら、また チビ母さんまでやってきて…
DSC08279.jpg
「ここは わたしの 場所でしょ、なんとかして~」とばかりに カメラの前に近づいて、私にスリスリ。

グレコがいなくなって 優々と庭に来ていたので、焦ったのでしょうか。
でもやっぱり チビの方がグレコより弱い立場のように見えます。 グレコに「シャー」されていました。
チビは もしかして声が出ない? いつも口ぱくで鳴くのを聞いたことがないんです。
必死に身体でアピール

グレコが元気なのを確認できたので、これ以上は見ていてはいけないと思って さっと玄関から家に入りました。
そして、グレコは また静かにどこかへ帰っていきました。

冷たくされ警戒してひっかかれたりするかなとも思ったのですが、前と変わらずでした。
ただ やっぱり遠慮がちにも見えました。

野良猫も いろいろ思うこともあるのでしょうか。

元気で生きているのが確認できたので、野良猫さん みんな ほかの所へお願いします。
ポポの日向ぼっこもできません(-_-;)

うわっ!

庭に良く来ていた野良猫グレコですが、見ているとかわいくなって情が移ってしまうので、先月 ポポを守るためにも決心をしました。

かわいくて声をかけたくなってしまいますが、来ても カーテンを閉めて目があわないようにしました。
すごく冷たいことをしているようで、心が痛みました。
何日かは、窓のそばでじっと寝ていました。
声をかけてあげたいところ、心を鬼にしてがまんしました。

それからパッタリ来なくなりました。 この辺りで姿も見かけなくなりました。
お腹が大きくなったり小さくなったりを繰り返していたグレコですが、どこでどうしているか気になります。
誰か可愛がっている人がいればいいのですが、他の場所で元気にいて欲しいと願っています。
優しく声をかけてくれていた人に裏切られて、悲しんでいないかとか どうしても気になります。
DSC07062_20150926232543c32.jpg
このところ他の猫も来なかったのですが、グレコ以外は時々現れます。

2か月前、庭に迷い込んできた チビの子猫
0710.jpg
目やにで目が良く見えていないような感じで、なんとなく弱々しくて この子は育たないかもしれない…と思っていました。

それが、1か月前チビとチビの子2匹が来ました。
チビと鼻の横の模様までそっくりな子と、チビの黒っぽい模様一色が似た子
08207674.jpg
その黒っぽい模様だけの子が、あのとき弱々しかった子で、元気に育っていたようです。
08207676.jpg
しばらくいて、すぐにもどっていきました。
次の日、庭が騒がしくてのぞくと、あの弱々しかった子が来て、赤玉土をボールのようにして遊んでいました。
信じられないくらい 活発で俊敏な動きで驚きました。
物干し下は、泥だらけになってしまいました。
遊んで汚して行ってしまいました。
08217679.jpg 08217680.jpg
08217689.jpg 08217693.jpg

そして、先日 窓から白いものが見えたので、庭を見ると…

「うわっ\(◎o◎)/!」

「これ、もしかしてファミリー…えっ、一家総出で… 」

チビ(お母さん)
09238213.jpg
その横に タヌコ(お父さん?) そして見たことがない白い子猫
09238212.jpg
そして その向こうが、あの弱々しかったけど かなりのやんちゃ坊主…
ずいぶん大きくなってる
09238210.jpg
こんな白い子もいたんだ…
絶対 チビとタヌコの子だよね…
だって、だって、顔のひし形模様がそっくり、目もブルーだし (・_・;)

09238209.jpg
身体の真っ白い色は、チビの真っ白い部分に似たのかも
09238211.jpg
一緒にいるところを見ると、タヌコも いちお お父さんしているようです。

まさか一家で来るなんて…

そして、一家はまたどこかへもどっていきました。

心を鬼にして グレコを無視したのに、まだまだ平和な庭にはならなそうです。

ポポは絶対守らないといけないです。
でも、厳しい環境の中一生懸命生きている野良猫に ひどいこともできないです。
複雑な心境です。



今日 出かけようとしたら、家の前の駐車場に止まっている車の下にまたまた違う子猫が…
150927_1141~01

初めて見る子です。 チビの子がもう一匹?
でも 大きさが全然違うので、一緒に生まれたとは考えられません。

どちらかというと、グレコ似です。 
でもグレコは1カ月もの間 まったく姿を見ていません。

なんだかわからなくなってきました。

増えすぎて心配なので、グレコだけでもうちで手術をしようか悩んで いろいろ調べたりして、先月 なんとか捕まえて連れて行ったんです。
でも おっぱいがまだ大きい感じで、やってもらえませんでした。
でも 内心ほっとしました。
野良猫だと思うのですが、万が一誰かが可愛がっている猫だったら…という思いもありました。
グレコは 絶対産んでいるのですが、子どもを見たことがないんです。
日数がたって、もう一度トライしようかと思ったのですが、またおっぱいが垂れていて…
もうわけわからず、それで手術を諦め そのかわりにもう来ないように わざと冷たくしたわけです。

本当は タヌコを去勢手術した方がいいと思いますが、猫のこともあまりわからなくて不安もあり できないです。

この地域でも、庭に来る野良猫を手術に連れてこられる方々がいると聞いて、お金もかかることで ありがたいことだなあと思いました。



猫の不妊手術費の助成金についてコメントをいただきました。

私もいろいろ調べて手術費が高いことを知りました。
2つの動物病院に聞いたところ、いずれもメスで3万くらいかかるそうです。
メスよりオスの方が安いです。

病院の方でこちらを紹介してくださいました。
ながの動物福祉協会

こちらでは オスが8,000円 メスが12,000円でやってくださいます。
そして、長野市では保健所で 4,000円の助成券を発行しています。
なので、これよりさらに安くできます。

ただ、グレコができなかったように、出産後2カ月たっていない、おっぱいをあげている最中などはできないなど、いろいろ条件があります。
手術当日はご飯をあげれないので、えさでつることが難しいです。 こちらで捕獲網を貸してくださいますが、警戒するので何日も根気強く ならすしかない感じです。
「いつ産みましたか」など いろいろ聞かれるのですが、野良猫なので よく把握していないとやっぱり難しいです。
グレコは お腹が大きくて1日来なくてその次に来た時にお腹が垂れていたので、この日が出産した日かと申告しました。

こういうこともあって、むやみに増やして殺処分にならないように、ボランティアで野良猫の避妊手術をしてくださる方は ありがたいなあと思います。
実際 自分で連れて行って、かなり精神的にも大変でしたので。

暑くなりました!

ずっと雨ばかりで、どんより じめじめしていて気力も出ませんでしたが、今日ようやく夏らしくなりました~\(^o^)/

晴れて 気温も30℃くらいになったのではないでしょうか
窓は全開、洗濯ものはすぐ乾くし嬉しくて、あれこれやることいっぱい Aさんの出番です!
DSC07048.jpg
母にはクーラーをかけて、私は掃除 洗濯 買い物など済ませてから 気になっていた庭の草取りです。

わざわざ暑い日中に

これは、ただ単に、暑い日中はやぶ蚊が少ないからです。
じめじめしている時は また蚊が多くて(^_^;)

汗がボトボト落ちてきました。 今までこんなに汗をかかなかったのですが、自分でもびっくりです。

続きは明日にして、無理はしないで きりのいい所でやめました。
でも、汗をかくって気持ちいいですね。 すがすがしい気分になりました。

そして部屋で休んでいると…

「ん、」
「今、」
「ん、」
「小さい…(・・;)」




あわてて庭に出ると、小さな子猫が 小さな声で鳴いていました。

DSC07053.jpg 目がかわいそうなので隠しています。

なんだか目が 目ヤニがびっしりついてよく見えていない感じで、鼻までついて固まっていました。
さすがに かわいそうだったので、濡れティッシュで取ってあげました。

「これは誰の子どもだろ? グレコではなさそう。 目の感じや胴が細長いところが、いつも来る チビ(勝手に名前をつけました) に似てる」

すごく痩せて細長いメス猫がよく庭に来ていたのですが、最近お腹が大きかった感じでした。

DSC07074.jpg ←チビ

子猫は 母猫を探している感じで、どうしよう…と思ったのですが、部屋に入って見守りました。
DSC07056.jpg

すると、子猫が急に早足で向かって行きました。
見ると…

母猫が連れに来たようです。
DSC07057.jpg
「あっ、やっぱりチビの子だったんだ!」
DSC07058.jpg
あんなに痩せていた猫が、お母さんになって しっかり子猫を見ている姿に驚きました。
DSC07059.jpg
母猫と子猫が一緒にいるところを初めて見て、ちょっとほんわかしました。

お父さんは やっぱり タヌコ…(・_・;)

そして母子が去ったあと、
ゴロゴロ グレコが
DSC07060.jpg
「グレコ~ こんなところでゴロゴロしていていいの? 赤ちゃん待っているんじゃないの?」
グレコもまた お腹がたれていて おっぱいをあげているような感じです。
グレコの子は かわいいかな。
 
ん、でも またまたお父さんは タヌコ…(・_・;)
DSC07062.jpg

子猫見てみたいですが、連れてこられても困りますね(^_^;)

猫の網戸対策

このところ夏日が続いて、身体もだるいです。

家の中も窓を全部開けて換気をしています。
ただ、窓を開けて網戸にするにも 今までのようにはできないので大変です。

ポポがいるので、戸の開け閉めも慎重にしなければいけないです。
網戸も 猫ならきっとガリガリやって穴を開けたり、簡単に開けてしまう気がして、心配です。

野良猫たちもかわいいけれど、ポポは守らなければと思います。

猫を追い払ったりしないで、うまくやっていくために いろいろ考えました。

ホームセンターにこんな便利なものが
DSC05188.jpg
猫が壁など がりがりやったりしないために貼りつけるもののようです。
DSC05190.jpg

100均にもこんなものが
DSC05467.jpg
猫に来て欲しくない場所に置いておくものです。

これを、リビングから庭に出る窓のところに使ってみました。
踏み台の所で いつも寝ていたりするので、開けた瞬間ポポが危なかったりするので。
DSC05469.jpg
残念ながら、網戸に貼ったものは すぐはげてしまってダメでした。
でも、下に敷いておくことで、網戸をガリガリはやらなくなりました。

敷いていなかったわずかな隙間でも、猫たちは座っているので、全面敷くことにしました。
これで、この上は乗らなくなったのですが…

私が出れません(^_^;)
毎日踏み台をまたいで出入りしています。
それでも、ポポを守るため仕方ないです。

このイボイボシートを引っ張ったりして落した場合のことも考えて
網戸も手で開けた時、あかないようにとめておくようにしました。
DSC05468.jpg
以前 洗濯ものを干す時に、窓を少し開けて 落ちた洗濯バサミを拾うほんの一瞬のできごとでした。
クロコが いきなり隙間から ポポの鳥かごめがけて飛び込んできたのです。
窓の外から いつも見て狙っていたのだとぞっとしました。
普段出しているポポですが、たまたま用事をしていて出し忘れてかごに入っていたのが幸いしました。

そんなこともあって、1月頃 このシートを窓に貼りました。
DSC05198.jpg DSC05199.jpg
のりがついているので、一人で貼るのは難しくてうまくできませんでした。
それでも、こんな感じで 外からは鏡のように見えて中は見えません。
外からポポの様子がわからないので、少し安心です。
レースカーテンを閉めていても、猫は 中の様子を観察しています。
DSC05200.jpg
ただ、これも欠点が。
暗くなってきて室内の方が明るいと、逆に外から見えてしまいます。
そして、夜 外の様子を見ようとしても 室内が反射して見えないです。
暗くなれば、カーテンを閉めるので大丈夫なのですが。

これでもまだ心配が。

3月頃 グレコが 線路の向こうの家の塀から屋根に 身軽に飛び移って二階の屋根まで上っていたのを見てしまいました(・・;)
DSC05587.jpg
『うわっ、 猫にとって屋根にのぼることは簡単なことなんだ…ということは、ベランダから…二階だからって油断をして網戸にしてポポを置いておいたら危ないってこと…』
いろいろ気になってきました。

そうはいっても、猫も嫌いではないので ポポを守りつつ猫も見守ろうと思っています。


その後

とげとげマットは、かなり効果ありました。

網戸を使わない時に反対側に移動した時、とげとげマットが置いていないのでガリガリやられます。
ここにも置いておけばいいのですが、掃除が大変なので 安い伸縮性のつい立てを置いてみました。
これも 効果がありました。
DSC06797.jpg




庭に置いておいた草取りのかごなどに…

草を入れたままの上で寝ちゃってます。
DSC06259_20150501191412234.jpg
グレコも
DSC06247_201505011913516e8.jpg
以前鍋猫が流行っていましたが、こういう狭い所がすきなのでしょうか

それはいいのですが、
子育て中のはずなのですが、グレコさん こんなところでゆっくりしていていいのでしょうか…
子猫たちはいったい…
たぶん産んだのが4・11あたりなので3週間くらいになるのですが、これくらいになると急いで帰らなくても大丈夫なのでしょうか、それとも育児放棄?
DSC06248_20150501191353a59.jpg
もしかしたら グレコは初めてでないのかもしれないです。
去年の10月頃 庭に迷い込んできた かわいい子猫がいました。
DSC03787_2015050119132453a.jpg
顔つきが上品でグレコが茶色になったような子でした。

この頃は まだグレコも懐いていなくて警戒していて、夫も猫が大嫌いで追い払っていました。
なので子猫も関わってはいけない、朝までいたらどこかへ連れていこうと思っていたくらいです。
結局夜の間にいなくなりましたが。

この子が迷い込んだとき、グレコが何度も庭に来て子猫の方へ近づいては 子猫に怒っている感じでした。
なわばりだから?と思っていたのですが、もしかしたら子どもだったのかもしれないです。

子猫を連れてきたら困りますが、グレコの子 見てみたい気がします。

最近こんなメス猫も二匹よく来ます。
この猫は グレコと違って、すぐ逃げてしまいます。
DSC06207.jpg

猫もいろいろな性格があっておもしろいです。
猫は 気まぐれで、来たり来なかったり そんな感じなので気は楽です。

雨上がり

昨夜は すごい雨でした。
このところ雨続きで嫌になります。

が、今朝は晴れました~\(^o^)/
DSC06180.jpg

今日からお天気で気温も上がりそうで、すっごく嬉しいです。

雨上がり、雨に濡れて水滴がついたチューリップもまたきれいです。
DSC06176.jpg
お昼過ぎになると、めいっぱい開きました。
DSC06195.jpg
自然にでてくるスノーフレークの花も可憐で好きです。
DSC06171.jpg DSC06182.jpg

庭で作業をしていると、グレコがやってきました。
昨日も今朝も来なくて、なにかあったのではと心配していました。
姿を見て安心しました。
DSC06184.jpg グレコはやっぱり花が似合いますね。
DSC06185.jpg
顔も小さく、身体も小さくなりました。
DSC06188.jpg
骨がごつごつ痩せてすごく軽いです。
頑張って子どもたちを育てているのですよね。
お腹の皮だけが垂れ下がっていました。
DSC06191.jpg DSC06190.jpg
子どもがいるからか、振り向きもせず、今日は踏切も急いで渡って帰って行きました。
DSC06193.jpg DSC06194.jpg

グレコが去ったあと…

ふと窓から庭を見ると…

ゴロ~

ものすごく気持ち良さそうに寝ている タヌキ、 いやタヌコが

窓からそっと撮影
タヌコの丸いこの手と足がかわいいです。
DSC06198.jpg
DSC06199.jpg

この間は、「シャーッツ」 と、いきなり威嚇されました(・_・;)
タヌコに話しかけただけなのに、ひどいです。

なのに今日は お腹を向けて寝ちゃっています。
タヌコもよくわかりません(^_^;)

今はクロコも他のオス猫の姿も見かけません。
みんなどこへ行っちゃったのでしょう。 タヌコだけ、ここにいます…


エッ、これ タヌコ?

昨日の夕方 庭で 「にゃあ」 とかわいい声がしたので 窓を開けると…

「エッ、なに かわいいけど…  これタヌコ???  違う、タヌコはもっと モサモサしていて こんなクリクリ可愛い目じゃないし…」

家族も 「違うんじゃない?」 と。

「でも シャムみたいな野良猫は タヌコしかいないはず… 鼻が少し白くなってるから タヌコだ! それに しっぽが折れて丸くなってる、 間違いない タヌコ!」

アイリッシュモスの上で寝た振りをしていた大きなタヌコが、 なんだか痩せてかわいく見えました。

野獣から王子さまに、まるで魔法がとけたかのようです。 

このタヌコが…
DSC05785.jpg DSC05564_20150413195014d73.jpg

ぬいぐるみみたいに かわいく…DSC06087.jpg
DSC06084.jpg

この目の違いは なんなのでしょう…
瞳がこんなに丸くなるって、どういう時なのでしょうか

いつもは 目を合わさないように、目をそむけたり 寝た振りをするタヌコですが、昨日は夫が見ても ビクッとすることも 逃げることもなく 子どものような目でじっと見ていました。
表情が優しく見えました。
クロコと鉢合わせした時などは、トトロやおじさんみたいな低い声で ウオォオオ と言っていたのに、今は高い可愛い声で鳴いています。

グレコもタヌコも どうしたのかな

最近 クロコや チャチャなどは見かけないです。

グレコの様子が…

昨日は久しぶりに暖かくなりましたが、今日はまた冷え込んで冷たい雨が降っています。
数日間天気も悪いようで嫌になります。
せっかく咲いた桜も寂しげです。

先日庭でアイリッシュモスを植えていた時に、久しぶりにグレコが姿を現しました。
「来たよ、にゃあ」と言っていました?

数日間見かけなくて、事故にあってなければいいなあと心配していました。
なので、顔を見てほっとしました。

ただ、グレコのお腹がどんどん大きくなって下がってきているんです。
DSC05833.jpg

しばらくいて いつもの経路で帰ろうとしたのですが、行こうとしては私の顔を見てまたもどってきます。
何度か繰り返すので、知らんぷりをしていると、フェンスの脇から出て行き いつものように線路を渡って行きました。
DSC05835.jpg

なんだか足取りも重く、電車が来ないか気にもなって、庭からグレコの様子を見ていると、線路の途中で止まって 私の顔を見ているんです。
DSC05836.jpg

そしてまた土手をのぼって私のそばにやってきました。
DSC05837.jpg DSC05838.jpg

撫でてあげて 「どうしたの」と話しかけて また作業をしはじめると、グレコも同じ道を帰ろうとします。
でもやっぱり線路の途中で座り込むので気になって見ていると、グレコもじっと見ていて またもどってきます。
これを5回くらい繰り返していました。

何か言いたそうな…

渡るまで視線が合わないように隠れて見ることに。

「良かった 渡った」 と見ていると、線路の向こうのお宅の辺りでまた止まって、私の方をじっと見ていました。

いったいどうしたのかな…気になりました。

毎日頻繁に現れていたのが あまり来なくなったり、お腹が膨らんでいたり…
耳カットしているのに 赤ちゃんができたのかな…

いつも線路を渡って消えていくのですが、どこがグレコの拠点なのか、赤ちゃんだったらどこで産むのか…
気になります。 
いっぱい引き連れて来なければいいのですが…

野良猫?飼い猫?の気持ちがよくわかりません。

明るい日差しを感じたくて

今日は晴れて日中はとても暖かくなりました。

外を見ながら、 「気持ちいいな~、どこか行きたいな~ 、でも(母の事があるから)行かれないな~」 なんてぶつぶつ

去年の今頃、親知らずの抜糸で経過が悪く、飲んだ薬の副作用がいろいろ出ました。
そして体中痛くなり、手足が動かなくなり 布団をはらうことも寝返りも起き上がることもできなくなってしまいました。
このまま寝たきりになったら…と怖くもなりました。

それから いろいろあったものの、元気になって こうして春を感じることができるのですから、もう嬉しくてしかたありません。
でも 遠くへは出かけられず
DSC05449.jpg

仕方がないので、 苗もないのに庭に出て土いじり
「はやく花の苗がいっぱい店頭に並ばないかなあ」
DSC05455.jpg

そんな時 邪魔な野良猫グレコが
DSC05453.jpg

「グレコは暇だね、 友達はいないの? グレコはモテていいね、でもモテすぎても大変だね」 と、話す相手がいないので グレコに話しかける私。

グレコは ご近所でも大丈夫と思った人には、なついてすり寄ってくるみたいです。
あれだけ大騒ぎをしていたオス猫たちは、このところ皆姿を見せないです。 いったい彼らはどこへ行ったのでしょう。
グレコの周りには5匹のオス猫が寄ってきていたのですね。
DSC05461.jpg
クロコとかが来ると 時々この狭い所に逃げていました。
DSC05460.jpg
写真を撮ろうとすると、すぐ寄ってきちゃいます。
DSC05462.jpg

今年は ハンギングリースに挑戦しようと思っています。
花がなくてさみしかったので、これは 自分へのプレゼントで買っちゃいました。
庭の花の寄せ植えの鉢などプレゼントにもらったら、すごく嬉しいですよね。 
でも誰にももらえないので…あたりまえ アハハ~(^_^;)
DSC05456.jpg
写真を撮っていると、またまた目の前をグレコが邪魔をします。
それでも 寄ってきてくれるのは嬉しいです。
以前は 庭で作業をしていると、わんたろうが いつも傍にきて邪魔をして 「こら、わんたろう~!」 なんて言いながら楽しかったです。
DSC05459.jpg
チューリップの芽も 今年は全部無事に出て来て、きれいな花が咲きますように…
楽しみです。
DSC05463.jpg
フェンスの向こうでは、チュン達が砂浴びをした穴ぼこがいっぱい
DSC05465.jpg
DSC05464.jpg

春はすぐそこに…

猫耳カット

昨日コメントで 猫の避妊について いいことをお聞きしたので、早速調べてみました。

避妊の手術をした猫には オスが右耳 メスが左耳に 手術済の印としてカットをいれるそうです。
このカットが桜の花びらのようなことから 耳にカットを入れた猫を 「さくらねこ」 と言うそうです。

平成9年に横浜市の磯子区の猫好きな方々が、野良猫を共同で世話をして 増やさないようにする運動を始めたことから広まる

このことをTNRと言う
T(トラップ) N(ニューター) R(リターン) 捕獲して避妊手術をして元にもどすの意

耳にカットが入った猫は手術が済んでいると知ってもらうことで、猫はこれ以上増えないと安心ができる
これを知らないと、虐待と思われたり、処分されたり、捕獲して また手術をして (麻酔をかけるまでは、手術済みかわからないため) 猫に負担をかけたりしてしまう。


子猫を産まなければ 殖えることもなく むやみに殺処分されることもない。

とのことです。

猫が好きなボランティアの方々は、こうして 野良猫のえさやり 糞の片付け 見回り などの活動をされているそうです。

カットは 麻酔をしている時で、その後も痛みはあまり感じないとのことです。

これを知ることで、「野良猫のすべてが迷惑な存在」 「餌をあげている人は迷惑な人」 とすべてがそう思ってはいけないのだと思いました。

ただ手術もお金がかかることなので、迷惑と思うなら そのために寄付も必要なのかなとも思いました。

そんなわけで、我が家の庭に来る猫達チェック

グレコは最初見た時、「なんで耳がギザギザしているのかな」 と思っていたのですが…
これがそうなのでしょうか
だから クロコを避けて逃げていたのかもしれないです。
人懐こいのも 誰かに可愛がられているからかも。
DSC03612_20150211105037766.jpg DSC03613_20150211105038392.jpg

クロコとタヌコは…
ん、切れていないなあ
DSC04017 - コピー DSC05297 - コピー

クロスケは…
角度によっては カットのように見えるけれど
DSC05356_201502111050423ce.jpg

この事を知っているのと知らないのとでは、野良猫を見る目も 気持ちの面でも 違ってくると思います。

私もひとつ勉強になりました。

野良猫の世界はわからない3

このところ猫の話題ばかりになっていますが、今日も ほんとうにビックリで なにがなんだかわからなくなっています。

昨晩は、鳴き声がしたので窓を開けて見ると、お隣の給湯器の上にグレコが、その下に初めて見る 明らかに野良猫っぽい白い猫がいて、今にも喧嘩をしそうでした。
DSC05336.jpg 視線の向こうにグレコが

昼間 いつもグレコが寝ている場所に 座っている猫が。
窓の特殊フィルム越しに見えた姿は…
グレコに似ていましたが、「ん、違う なんだか大きくて怖い」
DSC05346.jpg
すぐ逃げて行きました。
このほかにも この感じで小さい猫も来ていました。

その後 グレコが久しぶりに来ましたが、「エッ、グレコなの? エッ?」
その姿は あのグレーでつやつやきれいなグレコではなく、グレーが汚れている感じで茶色っぽく 毛もがさがさでした。
目の周りも黒く汚れていて、顔の表情も険しかったです。

そして驚いたのは…

夕方真っ暗になって 「…いないよね…」 と 少しだけ窓を開けて庭を見ると…

「エッ、なに! (・・;)」

暗くてよく見えなかったのですが、なんだか黒く大きな体に 光る目がふたつ…
「クロコじゃないよ これは(・_・;) なに、これ、怖い…」

タヌコと同じで、すぐには逃げず 陰に隠れて こちらの様子を見ていたので、光る目の方を急いでパチリ!
DSC05348.jpg これ怖いですよね

窓を一度閉めて また開けると 近寄ってきていました。
「なに、これ! まっくろくろすけ みたい 毛がモサモサで しっぽはタヌキみたい!」DSC05355.jpg
DSC05356.jpg ズームしてみました

DSC05350.jpg

こんな猫見たことがなく、怖かったです。
でも すぐに逃げないのは これも飼いネコだったのかな

次々と知らない猫が現れて どうなっているのか唖然としてしまいました。
クロコ タヌコ グレコだけの世界ではなさそうです。

夜9時頃 雪が降っていて冷え込んでいました。
「まさか もういないよね」 と言いながら 窓を少し開けた瞬間
「いた!」

暗くて見えなかったのですが スリムでグレコっぽかったです。
驚いて逃げたものの待っていたので、カメラでパチリ!

「グレコ?」 そう呼ぶと、 「にゃあ」 と返事をしたので、グレコだとわかりました。
私が勝手につけた名前ですが、いつもそう呼んでいるのでわかるみたいで、夫が道で会った時も 「グレコ」と呼ぶと振り返るそうです。

この寒さの中、背中に雪がついていて かわいそうでした。
家に入りたそうでしたが、「ごめんね、家にはいれられないの」 と言いました。
DSC05358.jpg
しばらく来なかった間になにがあったのか、痩せている感じでした。
表情も険しいです。
こんなに いろいろな猫が集まっていて、グレコも住みづらくなって 厳しい世界なのかもしれないです。

『今日は 冷え込むけど頑張ってね、 明日 目をふいてきれいにしてあげよう』 そう思いました。

それにしても ここに住んで15年になりますが、その間 猫はほとんどみかけなかったのですが、ほんとうにどうなっているのでしょう…




今朝は冷え込みましたが、雪もそれほど積もらず お日様が出ています。
グレコが いつもの感じで元気に現れたので、ホッとしました。
目の周りもきれいになっていて、身体も昨日よりきれいになっていました。
やっぱりグレコは こうでなくっちゃ。

ふと見ると 小さな足跡が
DSC05359.jpg
…まさか 子猫もきたのかな…(・_・;)

野良猫の世界はわからない2

最近猫のことばかりで スミマセン(^_^;)
よくわからないだけに、なんだか気になって…

今日は 野良たちの鳴き声がまったく聞こえませんでした。
庭にも来なくて 姿が見えませんでした。
『あれ、みんな いったいどこへ?』

話を聞いたところ、近所の家の庭の奥で 3匹が かたまって一緒にいたそうです。

『え~っ、なんで??? この間まで あんな大げんかをしていたのに! それにグレコも一緒って?』

もうわけわからず、いろいろ想像してしまいました。

登場人物

クロコ
目つきが悪いけれど憎めない感じ。 一度ポポを食べられそうになった 危ない。 不意を突いて あのまるい大きな頭を触ったら ビックっとして案外臆病。 グレコにつきまとう。
DSC04017 - コピー

タヌコ
最近この辺りで見かけるようになった。 大きくてタヌキかと思った。 あわてて逃げない。 声はすごく低くてボ~ッっと汽笛のよう。 大きく口を開けたところをまだ見たことがない。 このどっしりとした落ち着きはなんなのだろう。
DSC05296 - コピー
グレコ
最初は警戒していたけれど、だんだん懐いてすり寄ってくるようになる。 撫でても今は怒らないが油断をすると、ひっかかれる。 庭でよく寝ている。 品がいい感じだけれど、ネズミや鳥を捕まえて見せに来るのは恐ろしい… クロコが来ると一歩ひいて座っていたのが最近は しつこいクロコを避けていた感じ。
DSC04176 - コピー

仲の悪い3匹が静かに一緒にいるなんて…

無駄な争いはやめて和解したのかな…

私の想像…
snap_egao64_201524225520.jpg
snap_egao64_201524231158.jpg
snap_egao64_201524232843.jpg

さて これから3匹と見知らぬ猫達は どう共存していくのでしょう…

猫の世界 私にはわからないことがいっぱいです。

ポポも守らなければ!

…それにしても 動物の絵苦手 (-_-;)

野良猫の世界はわからない…

たぬきのようなシャム猫 「タヌコ」 が現れてから、このところ毎日 すごい声が近所中響いています。

日中 すごい声がしていたので外に出て見て見ると、

クロコタヌコが ものすごく顔を近づけて喧嘩をしていました。
高い声で 「ぎゃあああああ」 と言っているのは クロコ
すごく低い声で 「うおおおおお」 と言っているのは タヌコ
タヌコは大きくて 動じず低い声を出して、トトロのようにも思えました。
ぎゃあぎゃあと騒いで 今にも手を出しそうなのは クロコでした。
DSC05286.jpg
だんだん近づいて 危ない雰囲気に…
でも、母のマッサージが終わりそうだったので 家の中に入りました。
DSC05287.jpg

マッサージが終わって 姿がなかったので、どこかへ行ったのかと思ったら…
車の陰で 取っ組み合いの 大げんかになっていました。
ギャー ウオーン とすごい声をだして地面で上に下に転がっていて、怖かったです。
時々犬が吠えているような声が聞こえていたのは、喧嘩している時のタヌコの声かもしれないです。

そばに寄ると、二匹は 喧嘩しながら姿が見えなくなりました。

猫のオス同士の喧嘩を初めて見たので、もうビックリで、それに両方大けがしているのではないか、死んでしまったら…と、迷惑なことでもありますが、心配にもなりました。

その後 何事もなかったかのように、クロコが水を飲みに来ました。
けがをした感じもなく きれいだったので とりあえずホッとしました。
野良といっても平和でありたいと願っています。
DSC05288.jpg ガラス越しにそっとパチリ

その日は静かになったので、『もしかしたら タヌコが ひいてどこかへ行ったのかな』 と思いましたが…

あれあれ 今日庭を通るタヌコ発見
戸を開けて外に出て 逃げるタヌコを見て見ると

『あれ…なんで逃げないの? なんで待ってるの?』DSC05295.jpg

この人は 敵か味方かを見ているのでしょうか
野良にしては 不思議な光景です。
タヌコも けがをしていないようで良かったですが。

『でも両方ひかないということは、ずっとこのバトルが続くの?』 ふとそう思いました。
それにしても、猫の世界は大変だなあと思いました。 オスは縄張りやメスのために命をかけて闘って。

そんな壮絶な闘いをしている脇を メスのグレコは 我関せずといった感じで通り抜けて行きました。
私が見た感じでは、グレコは興味がないように見えます。
それなのに、いつもいつもクロコは しつこいくらいつきまとっています。

グレコが庭で寝ている時も、こんな感じで。
グレコは 知らんふりをして寝ていますが、 クロコが そばに近寄ると 嫌がって猫パンチをしようとしたり、狭い棚をくぐって走り去って行ったりします。
必死に闘って、グレコにも嫌われて?クロコも気の毒な感じもします。
DSC05282.jpg 
窓に特殊フィルムを貼っているので外からは私の姿は見えません。

タヌコが増えて3匹かと思ったら…
今 庭を グレコより茶色の小さい猫が…
夜も 黒い小さいのがいたような

いったいどれだけ庭にやってくるのでしょう…
 
わんたろうがいなくなってから、猫がよく来ます。

それでも今まで知らなかった猫の観察も 興味深いです。

猫は嫌いではないですが、大事な家族のポポが狙われないように気をつけないといけないです。

夜の訪問者

昨日の夜、庭でガサガサ音がするので そっと縁側の窓を開けてみました。

暗くて何も見えないのですが、しろっぽい大きな生き物が 逃げずにじっとしている感じでした。

暗い中、大きくてしっぽが太く、顔は黒っぽくて体が白っぽいのが 浮かび上がって見えました。
一瞬 タヌキ!? かとビックリしました。

すぐに逃げることもない感じだったので、急いでカメラを取って なんとなく白い物体のほうを撮影しました。

「なにこれ? タヌキみたいな猫?」

写っていたのは 見たこともない猫でした。
DSC05266.jpg
夫が「シャム猫じゃないか」 と言うので検索すると、色は同じでした。 でも顔が大きくて タヌキかと思ってしまいました。
顔が大きいから オス? シャムの野良?

この辺りでは 最近クロコとグレコしか見たことがないので、他にも野良がいたのにはビックリです。

クロコなら 窓を開けると サッと逃げて行くのに、初対面なのに どうしてすぐに逃げなかったのかな…
変な色だったので、 目つきは悪いけど クロコの方が かわいい気がしてきました。
この辺りの野良猫は 体格もよく きれいな感じです。
たまに バカ (くっつく草)をつけてきたりしますが。
DSC03977_20150130135113fe2.jpg
グレコは メスで、だんだん懐いてきました。
DSC04299_20150130135114385.jpg
でも 懐いても 野良猫の本能で、ポポのことを狙っているのもわかるので、猫もかわいいですが、ポポを守るために対策をしたり 気をつけています。

クロコとグレコは 近所の家の庭をあちこち渡り歩いているようです。
仲がいいのか悪いのか、グレコは クロコを避けているような感じですが、クロコは グレコのあとをいつも着いて来ます。

最近 夜など すごい声で鳴いているのが聞こえます。
発情? 縄張り争い? 
そういえば 毎日何回か庭に来ていた2匹ですが、 このところ来ない日があったりします。 
野良といっても いつも来ていたのが来ないと、「事故かな 保健所に連れて行かれたのかな けんかして怪我してるのかな」 と 心配にもなります。
でも また ケロッと来たりして ホッとしますが、 私はバカだなあと思っちゃいます (^_^;)

野良猫の世界はよくわからないです。

また あの タヌコ (また勝手に名前つけちゃいました) 来るのかな…

翌日 夕方
今買い物から帰宅すると、クロコとタヌコが向かい合って 近所中響くような鳴き声が。
いつまでもやっているので、カメラを向けると いったん離れましたが、また やっています…
DSC05278.jpg DSC05279.jpg


オス同士だと思うのですが、縄張り争いなのか グレコ?争いなのか さっぱりわかりません。
困ったものです。 静かに暮らしてほしいです。

庭を通り過ぎ(・_・;)

おととい 夫が菊をいじっていて、「おんぶしてる親子バッタがいる」というので見に行くと
大きいバッタ?の背中に小さい子ども?が乗っていました。
逃げなくて ずっとこのままじっとしていました。
DSC03695.jpg DSC03699.jpg

それはいいのですが、その後 子猫が来て庭の棚の下に隠れてしまいました。
みゃーみゃー とてもかわいい子猫でした。
でも、汚いところにもぐりこんだので かおにクモの巣やごみがついてかわいそうで。
引っ張り出して「汚いといじめられるからね」と顔をふいてあげました。
子猫はすりよってきて甘えてきました。

その間 知る限り3回もグレコが来て、子猫に近寄ってきました。
普段なら見ていると逃げていくのですが、子猫がいるからか近寄ってもすぐ逃げて行きませんでした。
猫の事 よくわからないのですが、グレコがお母さん?血筋?
子猫の事を気になっている感じでした。

良く見ると 耳や鼻筋 額の模様 しっぽのしましま 逆三角形のあごに小さい口 グレコと似ている気がします。
DSC03612.jpgDSC03787.jpg
 
庭から連れ出すのですが、どうしてもまた来てしまって…
そのままずっといましたが、私たちはクラッシックを聴きに行くために出かけました。
正直 自分でどこかへ行ってくれないかなあ お母さんのところにもどらないかなあと思いました。
かわいくてしかたないだけに、飼うことができないので心配でしかたなくて。

帰宅して真っ暗な中 庭の窓の下にみゃーみゃーと鳴いて待っていました。

夫も母も猫が嫌いなので、その声を聞くたび辛かったですが じっとがまんして寝ました。

朝 姿が見えなかったので、ほっとしました。 嫌いだからではなく、優しくしてあげられないことがたまらなく辛かったからです。

わんたろうがいなくなって、最近庭を通って行く猫が増えました。
チャチャ クロコ グレコ だけかと思ったら、この子猫と、夜そっとカーテンを開けると クロコの子ども見たいな黒白の子猫までいて逃げて行きました。 そして今 こうしているとまた庭に訪問者が。
チャチャではなく こげチャチャの無愛想な大きい猫で、逃げて行きました。

いったいどうなっているのでしょう…

少しずつ頑張る!

昨日は 壁など気になる所のほこり取りをしました。 ちょっとしたことなのですが、またまた疲れが出て何時間か寝てしまいました。
今日は ストッカ―の中に押し込まれた乾物などの食品の整理をしました。

賞味期限ぎれのものなどもあり、全部出して ひとつひとつチェックして入れ直しました。
缶詰も賞味期限が短かったりしてもうだめなものもありました。
期限がきれそうなものは 取り出して、それを中心に献立を考えることにしました。
ずっと入れっぱなしだった豆もすぐに水に浸してようやく煮る気に。

お米の中に蛾の幼虫が大発生して きれいにしたのですが、まだ飛んでいるので気になって乾物もチェックしないとと気になっていました。
とうがらしがいっぱい入っていたのが良かったのか被害はありませんでした。
開封した切干大根には虫がついていましたが。

小さなことですが、気になっているところを見なおすことで ほっとできます。
ただ疲れが出るので、午前中に済ませるくらいにしておかないといけないです。

まだまだぐちゃぐちゃなところいっぱい… AさんBさん うまく協力してやっていきましょう!

疲れやすくて

今日は天気も良く、最高気温も25℃くらいになりました。
明日も暑くなるようですが、近づく大型台風が心配です。

時期的なものもあるのでしょうか、 このところお腹の傷が チクチクキリキリ痛みます。
それに かゆいかゆい…

今日は掃除など済ませた後、気力を出して 扇風機をきれいにして片付け、ストーブを出しました。

ただそれだけなのに急に眠気がすごくて、眠ってしまいました。
何をしても 疲れやすくなってしまって、今はBさんの出番が多くなっています。

先日は庭の草取りをしました。 
草取りは結構好きなのですが、やっぱり疲れてしまいます。

狭い庭ですが、夫の育てている菊でいっぱいになっています。
草も取れないほど邪魔です(^_^;)
それでも、ようやくつぼみができて花の色が見えてくると、ほっとします。
DSC03685.jpg
まだちいさいつぼみが、あの大きな花になるのですよね。
DSC03686.jpg

そして、この菊だらけで通ることもできない狭い庭を通っていくものが…
この日は グレコが。
チャチャ グレコ クロコ 3匹の猫が相変わらず通って行きます。
途中で、夫が菊のためにバケツにくんでおいた水を 美味しそうに飲んで行きます。
DSC03611.jpg DSC03613.jpg
水くらいは飲ませてあげないと可愛そうなので。
グレコ きれいで品があって野良には見えないです。
DSC03612.jpg
草取りをしましたが、毎日3匹のうち誰かが来ているわりには 今のところ糞はないようでした。
菊をどかせばあったりして…(^_^;)

少し寝るだけでもスッキリします。
明日も元気にがんばりましょう~!
 | ホーム |  page top