プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

我が家のかわいい家族

ビーグルのわんたろう
もう14歳 おじいちゃんです。 最近では毎日 食べる時と散歩の時以外 一日中寝ています。
小さい頃から家族みんなで可愛がってきました。 最近は 目もよく見えていなくて、耳もよく聞こえていないのか反応が悪いです。足もよろよろ よく踏み外したりしていて、母と似ています。
IMG_2281.jpgIMG_2283.jpg
           IMG_2284.jpg

自転車に乗るのが大好きです
SANY0205.jpg
小さい頃です とってもやんちゃでした
わんたわんた (2)

インコのぴーちゃん
3歳です 小さい頃は「ぴーちゃん ぴーちゃんかわいい ぴーちゃんびっくり むかしむかし」など うじゃうじゃ言っていましたが、今は卵(無精卵)を産むことに一生懸命すぎて しゃべらなくなってしまいました。
卵を詰まらせては、動物病院で出してもらう繰り返しです。今は大きなお腹で おしりふりふり歩いています。

母にとまるピー
IMG_2274.jpgIMG_2278.jpg
ぴーの小さい頃
p1.jpgp.jpg
一番元気がよくて てっきりオスだと思って、ピー助とよんでいたのに、突然卵…ピー子になりました。
体調が悪いと かごから出てきて 布団に潜り込みます。
051.jpg小さい頃から エサ入れで寝るクセが。
鳥なのに枝にとまらないんです。
tn.jpgいつも開けておきます。
呼ぶと ここまで出てきて バイバイすると、後ろを向いて おしりふりふり エサ入れにもどっていきます。

すずめのちゅんちゃん
毎日 庭に遊びにきます。写真を撮ると逃げてしまうので 写真がなくて残念です。絵手紙で雰囲気を見てくださいね。
ちゅんちゅん賑やかで 可愛いです。インコもそうですが、いろんな性格の子がいますね。欲張りで意地悪なのもいれば、おとなしくて遠慮しているようなものや、要領のいいものや。中でも親子は見ていてほのぼのします。赤ちゃんすずめは、ほっぺがまだ黒くなくて 羽もぼやけた茶色。お母さんから餌をもらう時に ちゅんちゅんと羽を震わせて甘えているんです。みんな飛び立ったあとも ぼーっとしていたり。
画像がないので、草取り後の ちゅんちゃん達の砂浴びの穴だけでも。
IMG_2582.jpg

母も毎日「わん太郎はなんで吠えとるんか、ぴーちゃんは鳴かんな、卵は産んだか、ちゅんこは来たか」と私に聞きます。声が聞こえることは、母にも嬉しいことなのですね。
犬や鳥には、私も癒されています。

ちょっと便利ですョ

メガホン
片付けをしていて「捨てちゃおう」と袋に入れかけて「ん、これ使えるかも」と、とっておきました。
IMG_2285.jpg

母は耳もよく聞こえなくて、会話をするのに とてもパワーがいります。
声が細い私の声は 特に聞こえにくいようで、何度も同じ事を言い直さなくてはいけないです。それでだんだん声も大きく乱暴になって なんだか怒っているみたいです。
母は補聴器も持っているのですが、雑音がするのか 嫌がって使いません。
食卓で 普通に会話がしたくても、大きな声を出すだけで疲れてしまって… それで、これを使ってみました。
私の声でもなんとか通じました~

ごろごろ足マッサージ
ごろごろいいですよ~
IMG_1941.jpg

母の日に買いました。食卓の下に置いて、母が食事の時に足を乗せています。
気持ちがいいようで、いつもごろごろやっています。
どんなことでもいいので、常に手足を動かしていてほしいです。 足裏は いろんなツボがあるので、刺激してもっと元気になって欲しいです。

ポットにありがとう

象印みまもりほっとラインi-POT
長い間このポットにお世話になりました。写真がないので下手な絵で失礼しますm(_ _)m
IMG_0001 - コピー

遠く離れて一人で暮らしている母が心配で、以前聞いたポットの事を思い出しました。
一人暮らしの高齢者も 毎日お茶を飲んだりするのにポットを使うという発想から考えられたもののようです。
最初母に話したところ、なにか大変で面倒なものという感じがしたのか、「いらん、今使っているのの方が使いやすい」と嫌がっていました。 監視されているような不安があったのかもしれません。
なんとか説得して、使ってもらうことになりました。
最初 抵抗を感じていた母ですが、いつの間にかこのポットをとても大事に思ってくれるようになりました。定期的にメーカーから洗浄剤も送ってきてくれるのですが、少し見えていた時には、自分で手入れしていたようです。ポットに通信機が内蔵されていて、毎日朝10時と夜8時に 私と兄に使用状況が携帯にメールで送られてきます。それを見ては、「今日は変わりないな」「朝早いけど病院に行ったのかな」「朝いつもより飲むのが遅いけど、具合悪くて寝ていたのかな」とわかります。いつもと違う時には電話して、母の様子を確認します。母が電話に出ないときは、近くに住む叔母や親類に電話します。そこで母が体調悪く寝ていたとか、転んで入院したとか知ることができます。 そんな時、駆けつけることができないことに落ち込むのですが… でも、倒れて誰にも気づかれないという心配はないので安心できました。
使っているうちに、ポットがあるというだけで、母も安心していられたようです。
通信料は毎月3,000円ほどでした。

12月12日 母が入院した日です。この日からポットは使われなくなりました。そして母を連れて来る決心をしました。11日夜に転んでそれから起き上がれなくなったようです。親類が来て助けてくれました。
IMG_2295.jpg
3月23日 母がふるさとを離れる日です。緊張と不安で早く起きました。
ポットはメーカーにお返ししました。長い間 安心をありがとうございました。
IMG_2293.jpg

今、一人暮らしの高齢者などの通信手段がいろいろあると思いますが、こういったものも便利かと思います。
遠くてすぐ駆けつけられないときのために 民生委員さんや自治体などにも連絡できるようなシステムになるといいですね。

お風呂でGOOD!

便利でした~(^O^)
昨日 介護用品専門店の方が お願いしていた浴槽用の 滑り止めマットと椅子を持って来てくれました。

母をお風呂に2日に1度入れています。母は手すりにつかまり、浴槽に入ることは なんとかできるのですが、浴槽から立ち上がって出ることが うまくできません。
浅い浴槽なのですが、正座しても 膝を立てようとしても 腕と足の力がなくて 滑るばかりで 見えないしパニックになってしまいます。そんなときは、中に入って、母のお尻を持ち上げてあげたりしていました。浴槽から出るだけで、母は力を使い果たしふらふらで、床に転びそうになったこともあります。それで、浴槽に入るのが嫌になり始めました。

どうしたら自分で楽にできるのか考えて、とりあえず滑らないマットと支えるための椅子(浴槽台)を購入してみました。浴槽台は介護保険適用です。

浴槽マット
裏は吸盤がたくさんついていて 表も滑らない素材
IMG_2287.jpg
浴槽台
IMG_2288.jpg
足の裏は タコの吸盤のように ピッタっとしっかり張り付く感じです。これなら浴槽内でも滑らないかな
IMG_2290.jpg
こんな感じで
IMG_2296.jpg
早速、入るのを怖がる母に説明して 夜試してみました。
マットを手すり付近に敷いて、上がりたいときブザーで呼んでもらいます。(覗きにはいきますが)
手すりにつかまり お尻だけ持ち上げてもらい、そこに 私がお尻を支える代わりに浴槽台を置きます。
浴槽台に少し乗せる感じで、台を感じたら 改めて自分でしっかり腰をかけてもらいます。
そうしたら、あとは簡単! 母は落ち着いたところで、手すりにつかまり立ち上がるだけです。
「楽やった~」母の一言。
やった~成功でした。 浴槽内で、すっと立ち上がった母を見て、私もビックリでした。
浴室から出るときは、手を引いてますが、浴槽からマットを取り出し、出入り口の床に敷いたのも良かったです。
高いほうが立ち上がりやすそうなので台の高さは30センチにしてみました。

まだまだお風呂も 自分でできることは自分でやらないと と思っています。
支えながらでも、お風呂に自分で入れることは幸せなことなので、この状態が続く事を願っています。 

絵手紙ー離れて暮らす私がひとつだけできること

母と私をつないだ絵手紙
やっとできました~
パソコンが使いこなせない私ですが、根気だけでなんとか絵手紙を2/3載せることができました \(^^@)/
絵手紙については、前の記事を読んでいただけるとありがたいです。
たくさんなので、興味のある方は見てくださいね。
画像多すぎて パソコンでないとダメかもしれません(^O^;)

IMG_1002 (298)IMG_1002 (297)IMG_1002 (295)IMG_1002 (294)IMG_1002 (351)IMG_1002 (350)IMG_1002 (348)IMG_1002 (345)IMG_1002 (344)IMG_1002 (343)IMG_1002 (342)IMG_1002 (341)IMG_1002 (340)IMG_1002 (339)IMG_1002 (338)IMG_1002 (337)IMG_1002 (336)IMG_1002 (335)IMG_1002 (334)IMG_1002 (333)IMG_1002 (332)IMG_1002 (331)IMG_1002 (330)IMG_1002 (328)IMG_1002 (327)IMG_1002 (324)IMG_1002 (323)IMG_1002 (320)IMG_1002 (319)IMG_1002 (314)IMG_1002 (313)IMG_1002 (312)IMG_1002 (311)IMG_1002 (310)IMG_1002 (309)IMG_1002 (308)IMG_1002 (304)IMG_1002 (303)IMG_1002 (300)IMG_1002 (299)IMG_1002 (293)IMG_1002 (291)IMG_1002 (290)IMG_1002 (289)IMG_1002 (288)IMG_1002 (287)IMG_1002 (286)IMG_1002 (285)IMG_1002 (284)IMG_1002 (283)IMG_1002 (282)IMG_1002 (281)IMG_1002 (279)IMG_1002 (278)IMG_1002 (275)IMG_1002 (274)IMG_1002 (273)IMG_1002 (272)IMG_1002 (277)IMG_1002 (276)IMG_1002 (271)IMG_1002 (270)IMG_1002 (269)IMG_1002 (268)IMG_1002 (266)IMG_1002 (264)IMG_1002 (262)IMG_1002 (260)IMG_1002 (259)IMG_1002 (263)IMG_1002 (258)IMG_1002 (257)IMG_1002 (255)IMG_1002 (254)IMG_1002 (253)IMG_1002 (252)IMG_1002 (250)IMG_1002 (249)IMG_1002 (248)IMG_1002 (251)IMG_1002 (247)IMG_1002 (246)IMG_1002 (245)IMG_1002 (244)IMG_1002 (242)IMG_1002 (241)IMG_1002 (239)IMG_1002 (238)IMG_1002 (237)IMG_1002 (236)IMG_1002 (235)IMG_1002 (232)IMG_1002 (231)IMG_1002 (230)IMG_1002 (229)IMG_1002 (228)IMG_1002 (227)IMG_1002 (224)IMG_1002 (223)IMG_1002 (222)IMG_1002 (220)IMG_1002 (219)IMG_1002 (218)IMG_1002 (216)
IMG_1002 (215)IMG_1002 (211)IMG_1002 (212)IMG_1002 (210)IMG_1002 (209)IMG_1002 (208)IMG_1002 (207)IMG_1002 (206)IMG_1002 (205)IMG_1002 (203)IMG_1002 (202)IMG_1002 (201)IMG_1002 (200)IMG_1002 (198)IMG_1002 (197)IMG_1002 (196)IMG_1002 (195)IMG_1002 (194)IMG_1002 (193)IMG_1002 (192)IMG_1002 (191)IMG_1002 (190)IMG_1002 (189)IMG_1002 (188)IMG_1002 (187)IMG_1002 (186)IMG_1002 (185)IMG_1002 (184)IMG_1002 (183)IMG_1002 (182)IMG_1002 (181)IMG_1002 (179)IMG_1002 (177)IMG_1002 (176)IMG_1002 (175)IMG_1002 (174)IMG_1002 (173)IMG_1002 (171)IMG_1002 (170)IMG_1002 (169)IMG_1002 (168)IMG_1002 (167)IMG_1002 (166)IMG_1002 (162)IMG_1002 (161)IMG_1002 (160)IMG_1002 (159)IMG_1002 (158)IMG_1002 (157)IMG_1002 (156)IMG_1002 (155)IMG_1002 (154)IMG_1002 (153)IMG_1002 (152)IMG_1002 (151)IMG_1002 (150)IMG_1002 (149)IMG_1002 (147)IMG_1002 (146)IMG_1002 (145)IMG_1002 (144)IMG_1002 (143)IMG_1002 (142)IMG_1002 (141)IMG_1002 (140)IMG_1002 (138)IMG_1002 (137)IMG_1002 (136)IMG_1002 (135)IMG_1002 (134)IMG_1002 (132)IMG_1002 (131)IMG_1002 (130)IMG_1002 (129)IMG_1002 (127)IMG_1002 (125)IMG_1002 (123)IMG_1002 (122)IMG_1002 (121)IMG_1002 (120)IMG_1002 (116)IMG_1002 (114)IMG_1002 (112)IMG_1002 (111)IMG_1002 (109)IMG_1002 (108)IMG_1002 (107)IMG_1002 (106)IMG_1002 (105)IMG_1002 (104)IMG_1002 (103)IMG_1002 (101)IMG_1002 (100)IMG_1002 (99)IMG_1002 (98)IMG_1002 (97)IMG_1002 (96)IMG_1002 (94)IMG_1002 (93)IMG_1002 (92)IMG_1002 (91)IMG_1002 (89)IMG_1002 (88)IMG_1002 (87)IMG_1002 (86)IMG_1002 (85)IMG_1002 (83)IMG_1002 (82)IMG_1002 (81)IMG_1002 (79)IMG_1002 (78)IMG_1002 (77)IMG_1002 (76)IMG_1002 (75)IMG_1002 (74)IMG_1002 (72)IMG_1002 (70)IMG_1002 (69)IMG_1002 (68)IMG_1002 (67)IMG_1002 (66)IMG_1002 (65)IMG_1002 (63)IMG_1002 (62)IMG_1002 (61)IMG_1002 (60)IMG_1002 (57)IMG_1002 (56)IMG_1002 (55)IMG_1002 (53)IMG_1002 (52)IMG_1002 (51)IMG_1002 (50)IMG_1002 (49)IMG_1002 (48)IMG_1002 (46)IMG_1002 (45)IMG_1002 (44)IMG_1002 (43)IMG_1002 (42)IMG_1002 (41)IMG_1002 (40)IMG_1002 (39)IMG_1002 (38)IMG_1002 (36)IMG_1002 (33)IMG_1002 (32)IMG_1002 (31)IMG_1002 (28)IMG_1002 (27)IMG_1002 (26)IMG_1002 (24)
IMG_1002 (165)IMG_1002 (115)IMG_1002 (110)IMG_1002 (37)IMG_1002 (35)IMG_1002 (22)IMG_1002 (21)IMG_1002 (20)IMG_1002 (19)IMG_1002 (16)IMG_1002 (15)IMG_1002 (13)IMG_1002 (12)IMG_1002 (11)IMG_1002 (10)IMG_1002 (9)IMG_1002 (8)IMG_1002 (7)IMG_1002 (6)IMG_1002 (4)IMG_1002 (3)IMG_1002 (2)IMG_1002 (1)IMG_1001.jpgIMG_0998.jpgIMG_0997.jpgIMG_0996.jpgIMG_0994.jpgIMG_0993.jpgIMG_0992.jpgIMG_0991.jpgIMG_0990.jpgIMG_0989.jpgIMG_0988.jpgIMG_0987.jpgIMG_0986.jpgIMG_0985.jpgIMG_0984.jpgIMG_0983.jpgIMG_0982.jpgIMG_0981.jpgIMG_0980.jpgIMG_0979.jpgIMG_0978.jpgIMG_0977.jpgIMG_0976.jpgIMG_0975.jpgIMG_0974.jpgIMG_0973.jpgIMG_0972.jpgIMG_0971.jpgIMG_0970.jpgIMG_0969.jpgIMG_0968.jpgIMG_0967.jpgIMG_0966.jpgIMG_0965.jpgIMG_0964.jpgIMG_0963.jpgIMG_0962.jpgIMG_0961.jpgIMG_0960.jpgIMG_0959.jpgIMG_0958.jpgIMG_0957.jpgIMG_0956.jpgIMG_0953.jpgIMG_0952.jpgIMG_0951.jpgIMG_0950.jpgIMG_0949.jpgIMG_0948.jpgIMG_0947.jpgIMG_0946.jpgIMG_0944.jpgIMG_0942.jpgIMG_0941.jpgIMG_0940.jpgIMG_0938.jpgIMG_0937.jpgIMG_0936.jpgIMG_0935.jpgIMG_0934.jpgIMG_0933.jpgIMG_0932.jpgIMG_0931.jpgIMG_0928.jpgIMG_0927.jpgIMG_0926.jpgIMG_0924.jpgIMG_0923.jpgIMG_0922.jpgIMG_0920.jpgIMG_0917.jpgIMG_0915.jpgIMG_0913.jpgIMG_0912.jpgIMG_0910.jpgIMG_0909.jpgIMG_0908.jpgIMG_0907.jpg
IMG_0955.jpg>IMG_0945.jpgIMG_0939.jpgIMG_0929.jpgIMG_0921.jpgIMG_0906.jpgIMG_0905.jpgIMG_0904.jpgIMG_0903.jpgIMG_0902.jpgIMG_0901.jpgIMG_0899.jpgIMG_0898.jpgIMG_0897.jpgIMG_0896.jpgIMG_0895.jpgIMG_0894.jpgIMG_0892.jpgIMG_0891.jpgIMG_0890.jpgIMG_0889.jpgIMG_0888.jpgIMG_0887.jpgIMG_0885.jpgIMG_0884.jpgIMG_0883.jpgIMG_0881.jpgIMG_0880.jpgIMG_0879.jpg
IMG_0911.jpgIMG_0900.jpgIMG_0893.jpgIMG_0886.jpgIMG_0782.jpg
IMG_0878.jpgIMG_0876.jpgIMG_0875.jpgIMG_0874.jpgIMG_0873.jpgIMG_0872.jpgIMG_0871.jpgIMG_0870.jpgIMG_0869.jpgIMG_0867.jpgIMG_0866.jpgIMG_0865.jpgIMG_0864.jpgIMG_0863.jpgIMG_0862.jpgIMG_0860.jpgIMG_0859.jpgIMG_0858.jpgIMG_0855.jpgIMG_0854.jpgIMG_0853.jpgIMG_0852.jpgIMG_0851.jpgIMG_0850.jpgIMG_0849.jpgIMG_0848.jpgIMG_0847.jpgIMG_0846.jpgIMG_0845.jpgIMG_0844.jpgIMG_0843.jpgIMG_0842.jpgIMG_0841.jpgIMG_0840.jpgIMG_0838.jpgIMG_0837.jpgIMG_0835.jpgIMG_0834.jpgIMG_0833.jpgIMG_0832.jpgIMG_0831.jpgIMG_0830.jpgIMG_0828.jpgIMG_0827.jpgIMG_0826.jpgIMG_0825.jpgIMG_0824.jpgIMG_0823.jpgIMG_0822.jpgIMG_0820.jpgIMG_0819.jpgIMG_0817.jpgIMG_0816.jpgIMG_0815.jpgIMG_0814.jpgIMG_0813.jpgIMG_0812.jpgIMG_0811.jpgIMG_0810.jpgIMG_0809.jpgIMG_0808.jpgIMG_0807.jpgIMG_0806.jpgIMG_0805.jpgIMG_0802.jpgIMG_0801.jpgIMG_0800.jpgIMG_0799.jpgIMG_0798.jpgIMG_0797.jpgIMG_0796.jpgIMG_0795.jpgIMG_0794.jpgIMG_0793.jpgIMG_0792.jpgIMG_0791.jpgIMG_0790.jpgIMG_0789.jpgIMG_0788.jpgIMG_0787.jpgIMG_0786.jpgIMG_0785.jpgIMG_0784.jpgIMG_0783.jpgIMG_0781.jpgIMG_0780.jpgIMG_0774.jpgIMG_0776.jpgIMG_0778.jpgIMG_0777.jpgIMG_0775.jpgIMG_0772.jpgIMG_0773.jpgIMG_0771.jpgIMG_0770.jpgIMG_0769.jpgIMG_0768.jpgIMG_0766.jpgIMG_0779.jpgIMG_0765.jpgIMG_0764.jpgIMG_0763.jpgIMG_0762.jpgIMG_0761.jpgIMG_0760.jpgIMG_0759.jpgIMG_0758.jpgIMG_0757.jpgIMG_0756.jpgIMG_0755.jpgIMG_0754.jpgIMG_0753.jpgIMG_0752.jpgIMG_0751.jpgIMG_0750.jpgIMG_0749.jpgIMG_0747.jpgIMG_0746.jpgIMG_0745.jpgIMG_0744.jpgIMG_0743.jpgIMG_0742.jpgIMG_0741.jpgIMG_0740.jpgIMG_0739.jpgIMG_0738.jpgIMG_0737.jpgIMG_0736.jpgIMG_0735.jpgIMG_0734.jpgIMG_0733.jpgIMG_0732.jpgIMG_0731.jpgIMG_0730.jpgIMG_0728.jpgIMG_0727.jpgIMG_0726.jpgIMG_0725.jpgIMG_0722.jpgIMG_0721.jpgIMG_0720.jpgIMG_0719.jpgIMG_0718.jpgIMG_0717.jpgIMG_0716.jpgIMG_0715.jpgIMG_0714.jpgIMG_0713.jpgIMG_0712.jpgIMG_0711.jpgIMG_0710.jpgIMG_0708.jpgIMG_0707.jpgIMG_0706.jpgIMG_0705.jpgIMG_0704.jpgIMG_0703.jpgIMG_0702.jpgIMG_0701.jpgIMG_0699.jpgIMG_0698.jpgIMG_0697.jpgIMG_0696.jpgIMG_0695.jpgIMG_0692.jpgIMG_0691.jpgIMG_0690.jpgIMG_0689.jpgIMG_0687.jpgIMG_0686.jpgIMG_0685.jpgIMG_0684.jpgIMG_0683.jpgIMG_0682.jpgIMG_0680.jpgIMG_0679.jpgIMG_0678.jpgIMG_0675.jpgIMG_0672.jpgIMG_0669.jpgIMG_0668.jpgIMG_0667.jpgIMG_0666.jpgIMG_0665.jpgIMG_0664.jpgIMG_0663.jpgIMG_0662.jpgIMG_0661.jpgIMG_0659.jpgIMG_0658.jpgIMG_0656.jpgIMG_0655.jpgIMG_0654.jpgIMG_0653.jpgIMG_0652.jpg
IMG_0748.jpgIMG_0724.jpgIMG_0709.jpgIMG_0673.jpgIMG_0643.jpgIMG_0651.jpgIMG_0650.jpgIMG_0649.jpgIMG_0648.jpgIMG_0647.jpgIMG_0646.jpgIMG_0645.jpgIMG_0644.jpgIMG_0642.jpgIMG_0641.jpgIMG_0639.jpgIMG_0638.jpgIMG_0637.jpgIMG_0635.jpgIMG_0633.jpgIMG_0632.jpgIMG_0631.jpgIMG_0630.jpgIMG_0627.jpgIMG_0626.jpgIMG_0625.jpgIMG_0624.jpgIMG_0623.jpgIMG_0622.jpgIMG_0621.jpgIMG_0620.jpgIMG_0619.jpgIMG_0618.jpgIMG_0617.jpgIMG_0616.jpgIMG_0615.jpgIMG_0614.jpgIMG_0612.jpgIMG_0611.jpgIMG_0608.jpgIMG_0607.jpgIMG_0606.jpgIMG_0605.jpgIMG_0604.jpgIMG_0603.jpgIMG_0602.jpgIMG_0601.jpgIMG_0600.jpgIMG_0599.jpgIMG_0597.jpgIMG_0596.jpgIMG_0595.jpgIMG_0594.jpgIMG_0593.jpgIMG_0588.jpgIMG_0587.jpgIMG_0586.jpgIMG_0585.jpgIMG_0584.jpgIMG_0582.jpgIMG_0581.jpgIMG_0016.jpgIMG_0015.jpgIMG_0014.jpgIMG_0013.jpgIMG_0012.jpgIMG_0020.jpgIMG_0019.jpgIMG_0017.jpgIMG_0028.jpgIMG_0027.jpgIMG_0026.jpgIMG_0022.jpgIMG_0039.jpgIMG_0038.jpgIMG_0036.jpgIMG_0029.jpgIMG_0034.jpgIMG_0031.jpgIMG_0030.jpgIMG_0049.jpgIMG_0048.jpgIMG_0047.jpgIMG_0040.jpgIMG_0043.jpgIMG_0042.jpgIMG_0041.jpgIMG_0063.jpgIMG_0062.jpgIMG_0061.jpgIMG_0060.jpgIMG_0059.jpgIMG_0058.jpgIMG_0053.jpg
IMG_0629.jpgIMG_0592.jpgIMG_0589.jpgIMG_0021.jpgIMG_0018.jpgIMG_0023.jpgIMG_0037.jpgIMG_0035.jpgIMG_0050.jpgIMG_0045.jpgIMG_0044.jpgIMG_0032.jpgIMG_0065.jpgIMG_0056.jpgIMG_0054.jpgIMG_0079.jpgIMG_0078.jpgIMG_0072.jpgIMG_0069.jpgIMG_0068.jpgIMG_0066.jpgIMG_0579.jpgIMG_0577.jpgIMG_0576.jpgIMG_0575.jpgIMG_0574.jpgIMG_0573.jpgIMG_0572.jpgIMG_0571.jpgIMG_0570.jpgIMG_0568.jpg
IMG_0077.jpgIMG_0076.jpgIMG_0074.jpgIMG_0071.jpgIMG_0569.jpgIMG_0567.jpgIMG_0565.jpgIMG_0564.jpgIMG_0563.jpgIMG_0561.jpgIMG_0559.jpgIMG_0558.jpgIMG_0556.jpgIMG_0553.jpgIMG_0552.jpgIMG_0551.jpgIMG_0550.jpgIMG_0549.jpgIMG_0547.jpgIMG_0546.jpgIMG_0544.jpgIMG_0543.jpgIMG_0542.jpgIMG_0541.jpgIMG_0539.jpgIMG_0535.jpgIMG_0534.jpgIMG_0532.jpgIMG_0531.jpgIMG_0530.jpgIMG_0529.jpgIMG_0528.jpgIMG_0527.jpgIMG_0526.jpgIMG_0525.jpgIMG_0524.jpgIMG_0523.jpgIMG_0522.jpgIMG_0521.jpgIMG_0520.jpgIMG_0519.jpgIMG_0518.jpgIMG_0517.jpgIMG_0516.jpgIMG_0514.jpgIMG_0515.jpgIMG_0513.jpgIMG_0512.jpgIMG_0510.jpgIMG_0511.jpgIMG_0508.jpgIMG_0507.jpg
IMG_0562.jpgIMG_0536.jpgIMG_0533.jpgIMG_0509.jpgIMG_0499.jpg
IMG_0506.jpgIMG_0505.jpgIMG_0504.jpgIMG_0501.jpgIMG_0497.jpgIMG_0494.jpgIMG_0495.jpgIMG_0493.jpgIMG_0492.jpgIMG_0490.jpgIMG_0489.jpgIMG_0488.jpgIMG_0487.jpgIMG_0485.jpgIMG_0484.jpgIMG_0483.jpgIMG_0482.jpgIMG_0481.jpgIMG_0480.jpgIMG_0479.jpgIMG_0476.jpgIMG_0475.jpgIMG_0474.jpgIMG_0470.jpgIMG_0473.jpgIMG_0469.jpgIMG_0466.jpgIMG_0465.jpgIMG_0464.jpgIMG_0462.jpgIMG_0461.jpgIMG_0460.jpgIMG_0459.jpgIMG_0458.jpgIMG_0457.jpgIMG_0456.jpgIMG_0452.jpgIMG_0450.jpgIMG_0449.jpgIMG_0447.jpgIMG_0446.jpgIMG_0445.jpgIMG_0442.jpgIMG_0441.jpgIMG_0440.jpgIMG_0438.jpgIMG_0435.jpgIMG_0437.jpgIMG_0434.jpgIMG_0433.jpgIMG_0431.jpgIMG_0430.jpgIMG_0429.jpgIMG_0428.jpgIMG_0427.jpgIMG_0425.jpgIMG_0424.jpgIMG_0423.jpgIMG_0422.jpgIMG_0418.jpgIMG_0417.jpgIMG_0416.jpgIMG_0415.jpgIMG_0414.jpgIMG_0413.jpgIMG_0412.jpgIMG_0411.jpgIMG_0410.jpgIMG_0408.jpgIMG_0406.jpgIMG_0403.jpgIMG_0401.jpgIMG_0400.jpg
IMG_0498.jpgIMG_0468.jpgIMG_0467.jpgIMG_0448.jpgIMG_0402.jpg
IMG_0397.jpgIMG_0396.jpgIMG_0395.jpgIMG_0394.jpgIMG_0393.jpgIMG_0390.jpgIMG_0388.jpgIMG_0387.jpgIMG_0385.jpgIMG_0383.jpgIMG_0384.jpgIMG_0382.jpgIMG_0381.jpgIMG_0380.jpgIMG_0378.jpgIMG_0377.jpgIMG_0376.jpgIMG_0375.jpgIMG_0374.jpgIMG_0372.jpgIMG_0369.jpgIMG_0368.jpgIMG_0367.jpgIMG_0365.jpgIMG_0363.jpgIMG_0362.jpgIMG_0360.jpgIMG_0358.jpgIMG_0357.jpgIMG_0355.jpgIMG_0354.jpgIMG_0349.jpgIMG_0347.jpgIMG_0346.jpgIMG_0345.jpg
IMG_0398.jpgIMG_0386.jpgIMG_0364.jpgIMG_0361.jpgIMG_0348.jpg
IMG_0343.jpgIMG_0340.jpgIMG_0335.jpgIMG_0333.jpgIMG_0334.jpgIMG_0332.jpgIMG_0330.jpgIMG_0329.jpgIMG_0328.jpgIMG_0327.jpgIMG_0326.jpgIMG_0325.jpgIMG_0323.jpgIMG_0322.jpgIMG_0321.jpgIMG_0320.jpgIMG_0319.jpgIMG_0317.jpgIMG_0315.jpgIMG_0314.jpgIMG_0313.jpgIMG_0310.jpgIMG_0307.jpgIMG_0306.jpgIMG_0301.jpgIMG_0300.jpgIMG_0299.jpgIMG_0296.jpgIMG_0295.jpgIMG_0288.jpgIMG_0287.jpgIMG_0286.jpgIMG_0284.jpgIMG_0283.jpg
IMG_0344.jpgIMG_0339.jpgIMG_0316.jpgIMG_0311.jpgIMG_0312.jpgIMG_0302.jpgIMG_0294.jpgIMG_0291.jpgIMG_0285.jpgIMG_0275.jpg
IMG_0277.jpgIMG_0272.jpgIMG_0268.jpgIMG_0267.jpgIMG_0265.jpgIMG_0263.jpgIMG_0257.jpgIMG_0256.jpgIMG_0255.jpgIMG_0250.jpgIMG_0249.jpgIMG_0248.jpgIMG_0246.jpgIMG_0245.jpgIMG_0238.jpgIMG_0237.jpgIMG_0236.jpgIMG_0234.jpgIMG_0233.jpgIMG_0232.jpgIMG_0226.jpgIMG_0224.jpgIMG_0223.jpgIMG_0222.jpgIMG_0221.jpgIMG_0219.jpgIMG_0217.jpgIMG_0215.jpgIMG_0209.jpgIMG_0207.jpg
IMG_0270.jpgIMG_0262.jpgIMG_0239.jpgIMG_0218.jpgIMG_0206.jpg
IMG_0203.jpgIMG_0202.jpgIMG_0194.jpgIMG_0193.jpgIMG_0192.jpgIMG_0190.jpgIMG_0187.jpgIMG_0186.jpgIMG_0185.jpgIMG_0181.jpgIMG_0180.jpgIMG_0178.jpgIMG_0176.jpgIMG_0171.jpgIMG_0169.jpgIMG_0167.jpgIMG_0164.jpgIMG_0161.jpgIMG_0158.jpgIMG_0159.jpgIMG_0157.jpgIMG_0152.jpgIMG_0151.jpgIMG_0145.jpgIMG_0144.jpgIMG_0142.jpg
IMG_0205.jpgIMG_0197.jpgIMG_0195.jpgIMG_0191.jpgIMG_0183.jpgIMG_0182.jpgIMG_0173.jpgIMG_0172.jpgIMG_0168.jpgIMG_0163.jpgIMG_0162.jpgIMG_0160.jpgIMG_0156.jpgIMG_0155.jpgIMG_0154.jpgIMG_0148.jpgIMG_0147.jpgIMG_0146.jpgIMG_0138.jpgIMG_0136.jpg
IMG_0140.jpgIMG_0139.jpgIMG_0131.jpgIMG_0130.jpgIMG_0126.jpgIMG_0125.jpgIMG_0124.jpgIMG_0118.jpg
IMG_0134.jpgIMG_0133.jpgIMG_0128.jpgIMG_0127.jpgIMG_0121.jpgIMG_0119.jpgIMG_0117.jpgIMG_0097.jpgIMG_0095.jpgIMG_0091.jpgIMG_0090.jpgIMG_0088.jpgIMG_0087.jpg
IMG_0116.jpgIMG_0115.jpgIMG_0114.jpgIMG_0110.jpgIMG_0109.jpgIMG_0108.jpgIMG_0107.jpgIMG_0106.jpgIMG_0105.jpgIMG_0104.jpgIMG_0102.jpgIMG_0101.jpgIMG_0099.jpgIMG_0094.jpgIMG_0098.jpg IMG_0093.jpgIMG_0096.jpgIMG_0092.jpgIMG_0080.jpgIMG_0089.jpgIMG_0083.jpgIMG_0082.jpgIMG_0081.jpg

好きな絵があったらおしえてくださね~

母が大事にしまってあったもの

キャベツ畑人形

私が二十代前半の頃、60近い母が「キャベツ畑人形が欲しいな」と言っていたのを聞いて、東京に遊びに行った時、キディランド?楽しい物がいっぱいある、おもちゃ屋さんで買ってきて母にプレゼントしました。
すごく喜んで、誰にも触らせなかったです。
値段がとても高かった気がします。 同じものが一つもない自分だけの赤ちゃんで出生証明書がついていました。

IMG_2261.jpg

今回実家の家財を片付けているとき、タンスの上で箱に入っていたのを見つけて、一緒に連れて来ました。
箱は古くなって駄目でしたが、人形は結構きれいなままでした。

IMG_2262.jpgIMG_2263.jpg
名前はエッタちゃん 1985.7.12 生まれです。今年で28歳といったところでしょうか。
片方だけ エクボがあります。 時代を感じますね~

絵手紙
IMG_2271.jpg
これは、私が両親に送っていた絵手紙です。
母が全部ファイルして 大切にとっていてくれたのです。
この絵手紙は、いろんな気持ちがいっぱい詰まった、私と母をつなぐ大事なものです。

10年前、父が癌で入院しているときは 元気になるように描いて病院におくりました。
父はとても働き者で、人のために頑張る人でした。
みんなから 一度病院に行ったほうがいいと言われ、しぶしぶ検査入院しました。入院する直前まで 畑仕事をしていました。かなりだるかったと思います。「最近疲れやすくて…山の畑へ行くのに杖が欲しいけん スキーのストック送ってくれんかのう」と電話で言っていました。そしてもっといい杖をと探しているときでした…
検査で 母と叔母は医師から、肝臓の真ん中にガンがあって、手術もできない 余命2ヶ月と言われました。
すぐ退院して また畑仕事をしたり、夏休みに遊びに来る孫を 自分の伝馬船でアジ釣に連れて行くのを楽しみにしていました。 こんな父にガンの事はとても言えず、みんなで隠し通しました。ずっと泣いてばかりの毎日でした。
父は朦朧とする中、亡くなる直前まで「(母が)体が弱いから 早く家に帰って、わしが看病してやらんといけん」「孫が帰るから 荷造りをしてやらんといけん」とみんなの心配ばかりしていました。

なにもしてあげられなくて、ありがとうも言えなかったことを、私は後悔してずっと引きずってきました。
2003.9.12長野消印の絵手紙には、病院から実家へ転送の紙が貼られていました。「大好きなコーヒーまた一緒に飲もうね」の絵手紙は父には届かなかったのです…

父が他界して2年後、気丈に頑張っていた母も 肝臓を患って入院しました。
電話がかからないので 心配で叔母に電話すると、母は入院しているとのこと。 私に心配かけないように、入院のことは黙っているように母に言われたそうです。
父と同じ肝臓だったので、母は 死ぬことを考え始めているようで、病院の公衆電話で「どこどこに何があるからこれは私にあれは誰に」と話始めたのです。声も気弱な感じで。

悲しかったです。泣けてきました。 何もしてあげられない自分 情けなくて情けなくて…
その時、私が唯一できることを思い出しました。「絵手紙を描こう!」
母の入院する病院に送り、気弱になっている母を元気づけようと 明るく描きました。電話の声も明るくなってきたのです。そして母は2ヶ月後に退院できました。 

いろんな事情をかかえ、いつもいつもなにもできない自分に苦しみました。 大事に育ててもらったのに、こんな時も助けてあげられない…

そして、母が喜んでくれた絵手紙を毎日描いて送ろう!と思いました。
「毎日忘れてないよ」ということを絵手紙を通して感じて、母は一人じゃない 頑張らないけんな と明るく元気に過ごしていました。私も毎日描き続けました。
そのうち 母の目が見えづらくなって、危なく外に出ることができなくなってしまいました。
夏に実家に帰ったとき、布団で「見えんからもう何もできん…でもカラオケがあるから楽しいんよ。先生がくれた大きくした楽譜をこうして見ながら歌うことだけが楽しみなんよ…」と 気丈にしていた母は、楽譜で顔を隠し泣いていました。
一人で寂しく頼りたいのに、私たちが大変な事を知っているから、気持ちを隠して平気な顔をしている母。
辛かったです。思い出すと涙が出ます。
母は「毎日郵便受けに 絵手紙が届いとらんかと見に行って、縁側の明るい所で見るんよ。よく見えんけど 明るいところで こうして見よるんよ。絵手紙が楽しみで、宝物なんよ。」と言ってくれました。

母のために、それからも毎日毎日絵手紙を描き続けました。ポストに投函する時 心で『今日も忘れてないよ。今日も元気でね』と言いながら。

母が今回 私の所に来ることになったのも、私が入院している母に送った絵手紙で決心したと言っていました。
「もうひとりで頑張らなくていいから 家族みんな待ってるからおいでよ…」見えないので、親戚や看護師さんに読んでもらったようです。
周りが説得しても「いかん!」と言っていた母ですが、私にはわかるのです。苦労かけられないと遠慮している母の優しさが。
でも絵手紙で私たち家族の気持ちが伝わりました。母は涙を流して「そうやな、行くかな」と言ってくれたのです。

絵手紙は私と母の心をつなぐ大事なものです。それを母は大切にしまっておいてくれました。

届かないと母が寂しがると思い 描き続けました。
疲れていても 眠くても 体調が悪い時も 辛い時も。私も目を患い、痛くて開かなかったり、よく見えない目で描いたりもしました。 そしてどんな時も 絶対母が心配するようなことはやめようと、いつでも明るく元気な絵手紙を描きました。あるとき「おまえの描く絵手紙はいつも明るいな」と母に言われ ドキッとしました。母はわかっていたのかもしれません。
絵手紙を描きながらどれだけ涙を流したか。泣きながら、明るい絵を描いているんです

額に飾れるような芸術的なものではなく絵日記のような字も絵も下手な私の絵手紙ですが、みなさんにも見ていただけたらと、パソコンわからないですが、なんとか頑張っています。1500枚は無理なので、1000枚くらいですが。何日かかるかわかりませんが、もし載せることができましたら見てくださいね。

気持ちが明るくなる母

昨日お風呂で、伸びた髪の毛をカットして 白髪を染めてあげて、今日ピンクの服を着せてあげました。
しょぼしょぼしていた目も すっきりパッチリ顔色も良くて、短い髪の毛とピンクがすごく可愛くて、母に「可愛く見える~」って言ったら嬉しそうに笑っていました。
そして何を言うかと思ったら、「赤が着たいな」と。
「あか!?」 もうビックリしました。 こんな派手な色着たことがないのに…
でもすごく嬉しかったです。赤… 母が 明るく元気になり おしゃれがしたいという気持ちになって、今を楽しんでいるのかなと思うと 本当に嬉しかったです。 見えないけれど母は頭の中で、いろいろ想像しているのだと思いました。
赤い服 どこにあるのかな~

食欲もすごくなって、夜中もお腹空くくらいになりました。 どんどんふっくらして、お腹も胸もぼよよ~ん、母らしくなってきました(笑)

母が必要なもの

エアコン
今までエアコンがなかった我が家ですが、母のために部屋にエアコンをとりつけました。
扇風機で乗り切ってきたので エアコンのことがよくわからない私です。 何度にすればいいのか機能やらなにやらいまいち使いこなせなくて…
自分なら 暑い寒いがわかるので 調節ができますが、 母の温度管理は とても難しいです。
気温が高いので エアコンをつけると、「ひやい」と毛布をかけていたり、涼しくなった夕方 エアコンをつけないと 「頭がカッカする」と暑がったり 私たちと感覚が違うので 大変です。
よく見えていない母は 自分で窓を開けたり閉めたりができないし、 リモコンも違うボタンに触れてしまったら大変なことになってしまいます。
夜はタイマーにしてあるのですが、夜中暑くなり リモコンを押したようですが、 洗濯乾燥や掃除になっていたり 温度が高くなっていたり。
夏に暖房にでもしたら…
IMG_2219.jpg

爪切り用ニッパー
私の苦手な 母の爪切り。  母の爪 すぐ伸びます。
自分の爪でないので、感覚がわからなくて怖いです。 爪も厚くなって切りづらいし、巻き爪が痛くて我慢できないから なんとかやってくれ と言われても これも難しくて。
それで ニッパーを購入しました。 切りやすくて便利です。
巻き爪は、刺さっている部分を持ち上げて削り 綿
を小さくしたのを 楊枝で間に入れてあげるくらいです。
IMG_2218.jpg

光と風を感じて

片付けー介護はすっきりした環境で
母も慣れて 元気になってきたので、母が休んでいる間に毎日少しづつ片付けを始めました。
仕事をしている時は、家事だけでめいっぱいでした。 家族の入院が続いたりいろいろ大変で、家中物置状態に。
母と暮らすことになり、まず 障子 畳 襖を リフォームしました。目が不自由な母が危なくないように、床の物や 危ないと思われるものは片付けました。
毎日 今日は この引き出し クローゼット タンス 衣装ケース 食器棚… と片付けていきました。
出ているものを片付けるには、中に入っているものを整理して思い切り処分しなくては。
全く着ていないのに長年捨てられなかった洋服や、物を 今は不思議なくらい思い切り捨てられるのです。
実家の一軒分の片付けをしていて、その大変さを実感しました。 ものは その人にとっては宝物だけれど
他の人にはいらないもの。 主がいなくなった家に ものだけが残っていても なにか虚しい感じです。
家にいれば 着るものもたくさんいらないです。 とっておいた服も 時代遅れ もう着ることもないです。
主人にも協力してもらい、古いもやガラクタをたくさん処分しました。
そして長年ほこりだらけで放置していたものや、場所をとっていた衣装ケースなどがなくなり ごちゃごちゃ出ていたものもしまって、すっきり片付き、部屋が広々明るくなりました。
ぎちぎちで 開かなかった引き出しも すっと開いて 物がさっと出し入れできる、こんなことで意外と気持ちが楽になるんです。
介護の毎日 イライラしないように ごちゃごちゃをなくし 物を取りやすくする環境づくりも大事です。
気が遠くなるような片付けですが、無理をしないように少しづつです。
IMG_2229.jpgIMG_2225.jpg
狭くて置く場所がなく窓の前に置いてあった物を移動し 長年積み重なっていた衣装ケースがなくなったことで、明るい光と風が部屋いっぱいに入るようになりました。
窓をふさいでいたため、朝 電気をつけなくてはいけなかった部屋の北側に 朝日が入り、電気がついているように明るくなり目を覚まします。
すべての窓が全開して風通りもよくなり、窓から窓へ風がさっと吹き抜けていきます。
家の中で光と風をめいっぱい感じることができると 気持ちも晴れ晴れしてきます。

虹色の光に感激
IMG_2302.jpg 窓に貼ったシートを通して 光の芸術が。
自然の色を室内感じられるって素敵なことですね~ 癒されます。写真ではうまく伝えられないのが残念です(^_^;)
IMG_2301.jpgIMG_2300.jpg



息抜き

チューリップに癒されて

IMG_1325.jpg

4月5月は、冬に植えたチューリップが咲きだします。 庭が一気に明るくなってチューリップが大好きです!
母にもみせてあげたいです。
IMG_1886.jpg


庭のチューリップを玄関に可愛く飾ってみました。 食品サンプルの おいしそうなパフェ やっと飾れました~

音楽で気持ち穏やかに

IMG_1992.jpg


鍵盤が動くトイピアノ 通販で購入しました。 とても気に入ってます!
ピアノ演奏曲もたくさん内蔵されているのですが、自分の気に入った曲を聴きたくて、娘に頼んでiPodに入れてもらいました。 私への誕生日プレゼントです。 すごく嬉しかったです!
リチャードクレイダーマン 大好きです。 穏やかな曲だけ入っているので 気持ちが落ち着きます。
洗濯をしながら、掃除をしながら 森や湖の自然の中にいるような気がして、癒されます。
でもそのうち大音量で、母がカセットテープレコーダーで 風雪ながれ旅や夜桜お七を聞き始めるので、リチャードは残念ながら終了となります。

IMG_1993.jpg

本当によくできていますね~


あま~い楽しみ

IMG_2016.jpg

誕生日に娘がケーキを買ってきてくれました~。 どれもおいしそう
疲れた時はやっぱり甘いものですよね~

IMG_2018.jpgIMG_2021.jpgIMG_2019.jpgIMG_2022.jpg
IMG_2020.jpgIMG_2023.jpg


バラ園でバラのワインも買ってきてくれました~。
娘たちよ、ありがとう これでまたがんばれる!

IMG_2027.jpg  IMG_2028.jpg

野菜を買って喜んで

IMG_2032.jpg

この大きさの違い
こんなに大きいピーマンが安かったので嬉しくて買っちゃいました。
スーパーで、ピーマンの緑に惹かれ、つやつや 安くて大きく立派なピーマンを見ると、つい嬉しくなってたくさん買って来ちゃうんです。
「お母さんまたピーマンを嬉しくなって買うよ」と 家族に見張られたこともあります(笑)

IMG_2031.jpg

新生姜です おいしいので新生姜が出ると 嬉しくて買っちゃいます。
新生姜の佃煮 おいしいですよ~ この甘辛さがご飯やそうめんによく合います。
タッパーにいっぱい作って冷蔵庫に。 母も喜んで食べています。

IMG_2033.jpg

コーヒータイム

やっと一息

IMG_2254.jpg

母の事をやりながら、掃除洗濯いろんな用事で 忙しい毎日。
やることを済ませて 飲む一杯のコーヒーは最高!
今日は金粉入のコーヒーを入れてみました。

IMG_2252.jpg IMG_2256.jpg

いただいた WEDGWOOD の素敵なコーヒーカップに、娘がお土産で買ってきてくれた 金沢の金粉入コーヒーで至福の時




介護の工夫

母が唯一見えたもの

服のシマ模様とエプロンの格子模様                                                                           IMG_1935.jpg IMG_1917.jpg

娘が黒で描いた顔
IMG_1936.jpg
目の前にいてもわからない、絵や字も見えなくてわからない母の目
それが、このエプロンとしまのシャツを着ていると いるのがわかるようなのです。

発見

もしかしたら、黒白のコントラストのはっきりしたものなら見えるのではないか、
特に格子や縞模様などは、霞んでいる中で浮き出て見えるのではないか、
これだ!
と思って、すぐに黒のビニールテープと白の厚紙や工作ボードで作ってみました。

             IMG_1922.jpg

IMG_1988.jpg

なんだか不気味な家と思われそうですね~

           IMG_1918.jpg
                                                                                                                IMG_1990.jpg

成功!

母は、これが見えました!
そしてすごく喜んでくれました。 
手すりだけでは行きたい方向がわからなくなったり、壁なのかドアなのかもわからなかったりしていました。 トイレのドアの前まで来ても、ノブがわからなくてドアのあちこちを手で探していました。

でも、これをつけたら、「これはよく見える」と前よりスムーズに移動ができて、ノブもこれの下にあると、すぐにつかむことができるようになったのです。

ちょっとしたことで

IMG_1924.jpg


ベッドで できるだけ自分でなんでもできるようにつくりました。
プラスチックの容器では、頭や手をぶつけたりして危ないし、物がどこにあるのか探すのが大変そうだったので、即席で作りました。 なので適当ですが、試作品ということで。
これがまた、目が不自由な母には喜ばれました。

喉が渇く母がいつでも飲めるように、ペットボトルをいれておく場所をつくりました。 
一度、夜中に飲んでいて、キャップを落としてしまった時も、ここに入れておいたのでキャップなしでも、こぼすことなく助かったそうです。
目やになど困ったとき、母が自分でさせるように目薬を入れる場所を作りました。
エアコンのリモコンを入れる場所も。リモコンには入切ボタンに盛り上がったシールを貼っています。
あとは、手をリハビリするボールや母のおやつを入れる場所です。
余裕ができたら、しっかりしたものを作りたいと思っています。

IMG_1926.jpg

ティッシュとゴミ入れです。
ティッシュカバーは市販のものに紐をつけ、ゴミいれも痛くないように布で作ってぶらさげました。

枕元にはラジオを置いて、自分で操作できるようになりました。IMG_1923.jpg

目薬は同じ形のものには、ゴムをつけてみました。

すべて、できるだけ母が自分でなんでもできるように考えたことです。
介護しながらいろいろ発見したり工夫したりして、自分でやれるようにしてみるのも大事かなと思います。
介護する者も少しでも楽になれるように。

節約

明るい光を感じることができない母の目ですが、暗さは感じるようです。
愛媛でも寝室や廊下・トイレは夜中ずっと電気をつけていました。それで、母が夜中トイレに行くのに、我が家でも、トイレと廊下の電気を一晩中つけていました。 LEDなので、電気代はあまりかからないかもしれませんが、一晩中こうこうとつけているのが気になって、人感センサーライトをつけてみました。
母が部屋から出たり、トイレのドアを開けたときにパット点灯するので便利です。買って良かったです。

IMG_2210.jpg

少し見えた~

夕飯の時母が、「うちわ 小さめのに変えてくれたの? なんか目が二つあるな ひとつは閉じとる 下に こんな感じのがある」と言うので 「目??」と ふとベッドに置いてある うちわを見ると 確かに目が。
でも、片目は閉じてないよ…

IMG_2216.jpg

と、裏を見たら

IMG_2217.jpg

ホントだ! えっつ これが見えたの!
私がいるかいないかも見えてなくて、 私の顔は のっぺらぼうなのに、この顔は見えるんだね


IMG_2004.jpg



「これは 猿みたいのがおる、これが目で。ば・ざー・る」
これも見えたのです! でもこの黄色はわからないようです。白く見えるみたいで。

いつも集中して黒白を見ているから 目が慣れてきたのでしょうか。

調子がいい時には、トイレに敷いてある便座カバーの黄色がなんとなく見えたとも言っていました。

とにかく希望がでてきました~

目の神経の感覚がもどり、手元だけでも見えるように願ってます。


 

不安

やっぱり母と娘

珍しく私が熱を出してしまいました。 風邪で咳き込んだりはよくあったのですが、熱で苦しむなんて思ってもみませんでした。
夕方突然 悪寒がしてジーンと震えが。 体が妙にだるくて嫌な予感がしました。 それからどんどん熱が出て動けない状態に。
母がお腹をすかしていると思って、必死にご飯の支度をして食べさせました。
母は私のことが見えないので、横でぐったりしていてもわからないのです。 お風呂は「ちょっと調子悪いから今日はパスね~」と軽く言っておきました。 薬やパジャマの着替えなど、やること全部気力だけでなんとか終わらせ、「おやすみ」と言って布団に入りました。
翌朝、娘がくれた薬が効いて昼間は調子良かったのですが、夕方またどんどん熱が上がり、また必死でした。
さすがに2日もごまかせないので、母をお風呂に入れました。そして寝たあと 私もすぐ布団に。
この日は熱であついのと体中の痛みで、一晩中眠れませんでした。
朝になって娘に薬をもらって、それからは元気になりました。 
母に言えなかったのは、母は聞いたことはずっと覚えていて、人のことを気遣ったり心配するからです。それで一晩中心配で眠れなかったりするので。

今回のことで、自分が怪我や病気になった時のことが不安になりました。
家族は仕事で帰宅も遅く、薬などもわからない。 お風呂へ入れることもできない…
自分が元気な時はなんでもないことが、体調を崩せばめちゃくちゃになってしまうのです。 ヘルパーさんを突然お願いできないし、考えてしまいます。
とにかく元気でいなくては!

その1ヶ月後、逆流性胃炎もおさまっていたのですが、食べ過ぎからか母は夜中に嘔吐しました。
朝になって聞かされて驚きました。タオルケットなど汚して自分も気持ち悪く大変な中、一晩中眠れなかったそうです。 暗闇の中、自分でなんとかしようとしたようで、汚れたタオルケットが丸めて置いてありました。
「なんでブザーを鳴らさなっかったの」と聞くと 「寝ているみんなを起こしたらかわいそうと思って」と言いました。 母はそういうところがあるのです。だから私も似ているのかもしれません。

朝ベッドをきれいにして、綺麗なシーツとタオルケットに変えてあげました。
母は「タオルケットこうてきてくれ、花柄の可愛らしいのがええわ」というので笑っちゃいました。見えてなくても、花柄やピンクや可愛いものを使いたいという気持ち大事にしたいなって思いました。洋服など色や柄の説明もしてあげないと。

介護保険の新しい保険証が届きました

2ヶ月以上かかりましたが 要支援2から要介護1に介護度があがりました。
早速、地域包括支援センターのケアマネさんから電話をいただき、今度は在宅介護になるので担当が変わると話があり、次のケアマネさんを紹介してもらいました。
ありがたいです。

その5日後 ケアマネさん二人と介護用品のお店の方が説明と手続きに見えました。
要介護になると、車椅子のレンタルが介護保険適用になるとのことです。 
在宅で支援の項目は増えますが、我が家はいまのところ利用はしないと思います。私が体調悪い時や、冠婚葬祭など出かけなくてはいけないときだけ見てもらうことができればと相談してみました。 やはり難しそうです…

愛媛で目が不自由な母が一人暮らしをしていて、週2回来てくださるヘルパーさんに、掃除や買い物、ゴミ出しなど頼んでいましたが、 この状況ではヘルパーさんの助けがどんなに必要かと感じました。
こういう状況の高齢者がたくさん待っていると思うと、やはり私がやらなくちゃ!と思います。でも自分が倒れたら意味がないので、今は1日1日元気に楽しく毎日を送ることかな。

元気になっていく母

病院が変わって

長野に来るまで、入院などあちこち病院にかかっていましたが、私が迎えに行った時の母は常に体調が悪く元気がなかったです。
高血圧・逆流性胃炎・足のむくみ。足は異常なくらいむくんで、すねや甲はパンパンに腫れていました。すねは、水で濡れているかのように不思議なくらい光っていて、作り物の足のようでした。
高血圧の薬も飲み続けてきたのに血圧は高いままでした。
こちらの病院で薬の処方を変えたところ、血圧も正常になり、足のむくみもなくなりました。それまで、椅子に座って足を下げていると足がうずいて痛がっていたのですが、今では普通に足を下ろして座っていられます。
検査で、「心臓が少し大きくなっているね」と先生から言われ、「今まで心臓のこと言われたことがないのに、この先生はすごいな」と喜んでいました。 時々胸や背中がうずいたのは、これも影響していたのかもしれません。
血圧が正常になれば心臓の負担も減るかなと期待しています。

IMG_2207.jpg 薬の量や回数も減らしました。

朝だけ飲む薬が主です。 必要最小限に薬を減らすことは賛成です。 
10年ほど前に母は自己免疫性肝炎になり、その時ものすごい量の薬を処方され飲み続けました。異常に太ってしまったり、その時から徐々に目が見えづらくなっていったので、薬の飲みすぎは怖いのです。
風邪薬・吐き気止め・睡眠薬 母はなにかと心配で薬を飲みたがるのですが、本当に辛い時以外はセーブしています。薬の管理は私がやっているので。 これもなかなか大変ですね。
今まで朝昼晩と飲んでいても変わらなかった血圧が、薬を変えて回数を減らしたら 母も「今までこんないい血圧になったことはない」と驚くくらい良くなってきました。
薬は副作用のことはわからないので薬害も心配なので、飲みすぎは注意ですね。

毎日血圧測定

IMG_1937.jpg

朝と夕方毎日血圧を測るのが日課です。
ここに来てから上が120~130台、下が60~70台で安定しています。
薬を変え、食欲も出て、不安がなく安心した生活がおくれていることが良いのかもしれないです。
母は「ひとりでも不安はなかった」と言うけれど、目がよく見えない中 一人で暮らしていて、病気や怪我をしたりして心細かったり 精神的なものは体に悪い影響を及ぼしていると思います。

手足や肩、背中のあちこちがうずいて毎日「痛い痛い」と辛そうです。これがなくなればいいのになと思います。

眼科

眼科の検査で、右目は光をあてても反応せず、左目は かすかに反応はあるけれど見える範囲がわずかで、ほとんど見えていないとのこと。目の神経がダメみたいで…がっくりです
でも12月に転んで入院するまでは手元が少し見えていたのだから、体調が良くなれば目もうっすらでも見えるかもしれないと、母と奇跡が起きるかもしれないからと ふたりで奇跡を信じて頑張ることにしました。
緑内障が進む前に、もう少し見えていた時に 長野に来ていたらと悔しい気持ちでいっぱいです。 でもその時は事情があってできなかったし、今回の入院があったから 考える余裕もなく、本人も皆も意志が決まって素早く行動ができたのだと思っています。

目薬も 緑内障の トラバタンズ・ブロナック から トラバタンズ・アイファガン と変わりました。
薬が変わって目が良くなること願っています。

緑内障のせいか 2度ほどめまいや吐き気がして トイレに行くことができなかったりしました。時々暴れる目の神経には困りものです。

それでも、こちらに来てから母の目が変わってきました。
今までいつも赤くて、しょぼしょぼしと小さかった目が、白くパッチリ開いてすっきりしています。瞳は白内障もあり白くなっていますが、きらきらしていて、こんなに目大きかったかなと感じます。

外に出て歩く

5月 暖かくなってきました。 明るい日差しと風を感じて欲しくて車椅子で散歩。
綺麗なチューリップの花を、花が好きな母には見えないのが悲しくなります。 こんなに外は明るいのに、この明るさがわからないのです。 それでも暖かい日差しと風を感じることができます。

IMG_1885.jpg IMG_1881.jpg


大好きな団子とおやきを買って帰りましょう。
やはり母には花より団子かな(笑)

IMG_1915.jpg


長野に来て2ヶ月たち、こちらの生活も慣れ、母は自分から「外に出て歩かないけんな」と言いました。
私も、「ベッドとトイレの往復ばかりでは、足が弱って歩けなくなって寝たきりになるよ」と母に言っていたので、その日からすぐに行動しました。
一人でいた頃、目がよく見えなくて転ぶと危ないので、何年も外を歩くことはなかったと思います。家の中で軽い運動はしていましたが。
シルバーカーにつかまり、ゆっくり家の前の車があまり通らない道を往復。押していてシルバーカーが前に行ってしまうと危ないので、早く行き過ぎないように私が支えています。この散歩が毎朝の日課になっています。
母がこんなに歩いているなんて皆信じられないかもしれません。
骨も日に当たると骨密度があがるようなので、体調を見て、できるだけ散歩に連れていきたいと思います。
靴を履かせてあげて、玄関の段差がある所を杖で確認しながら降りるのが、まだ一苦労です。

IMG_2215.jpg IMG_2213.jpg

シルバーカーは 母が歩くよりどんどん早く行ってしまうので 私は逆に引張っているので、結構力がいります。

さあ、これから

待ちに待った手すり

やっと手すりがつきました~
これで母のトイレまでの往復が楽になります!
母の動きを見たり目を閉じて歩いてみて、必要な所に取り付けてもらいました。
IMG_1284.jpg  IMG_1290.jpg

手すりから手すりに持ち替えて移動 置き手すりはレンタルです。これがないと方向がわからず、玄関に落ちそうになったりします。
IMG_1287.jpg IMG_1289.jpg

部屋から食卓まではすぐです。 小さな家も便利なものですね~(笑)床はもともとバリアフリーになってます。
             IMG_1292.jpg 

風呂場の手すりは絶対必要です! 
介護用お風呂の椅子も大事です! 後ろに転ばず、立ったり座ったりが肘掛があると便利。椅子は高くすると立ちやすい。
                  IMG_1291.jpg 


靴を履くための介護用椅子も必要です。

                  IMG_1309.jpg


手すりは、目が不自由な母が自分で移動するのに絶対必要なものです。 家を建てた所にお願いしたところ、壁が薄い、石膏ボード、ユニットバス等 ほとんど取り付けができないと言われました。
ケアマネさんの助言のおかげで、介護専門のお店にお願いして、無理と言われた所もすべて取り付けることができました。 風呂場の手すりがないと、母は入浴もできなかったです。 取り付け不可と言われたユニットバスに特殊なネジを使って取り付けてくださったTOTOさんに感謝です。
平らでないところやコーナーも、さっと取り付けることができ、やっぱり経験豊富な介護専門店は違う!と思いました。

やっと布団で寝ることができました~


手すりを伝ってトイレまで行く練習をしました。
自分の向きによって右に行くのか左に行くのか、わからなくなってしまいます。 何度か練習して、夜一人でトイレへ行ってうまく戻れるか見ていて大丈夫かなと、思い切って2階の自分の部屋で寝ました。
4週間ぶりの布団 熟睡してしまいました。

チャイムが届きました~

2階で寝ていて夜中何かあったらと心配で、インターネットで調べてチャイムを購入しました。
ベッド・トイレ・風呂場 の3箇所につけました。母に手で触って押してもらい場所と使い方を教えました。
これがまた便利で重要!
夜中2階で寝ていたときチャイムが鳴り出し慌てて降りて行くと、母がトイレで困っていました。
ウォシュレットのボタンに触れてしまい、パジャマがびしょびしょに。 自分がもらしたのか何が何だかわからなくなって落ち込んでいました。 あるときは、尿取りパット(用心のためにつけている)がなくなり、便器に落としたのかわからなくなって困っていて。これは、パジャマの裾がゴムになっている足の所に引っかかっていただけでした。
風呂場では、湯船に浸かっていて立ち上がることができずパニックになって溺れそうな状態になり、チャイムを鳴らしました。 お風呂は、湯船に入るまでと、自分でできない背中や髪を洗ってあげたりして、自分でやれる間は部屋で待っています。チャイムがならなくても声や音で判断して覗きには行っていますが。

見えないとパニックになってしまうので、チャイムは本当に助かっています。

IMG_1308.jpg IMG_1307.jpg

4月21日 突然の雪

                IMG_1317.jpg

寒いです。体調を崩さないようにしないと。

多忙な日々

ほっとする間もなく
055.jpg
母を連れ、夜自宅に着いた瞬間から休む間もなくやることだらけで、長旅の疲れと気疲れでふらふら状態でした。 
送った荷物をほどき、母の布団やパジャマをだして、母をすぐ休ませないといけなくて。
母は娘の家の間取りもなにもかも見えなくて暗闇に置かれた状態。 介護の手続きがすむまで手すりもつけられなくて、トイレも一人では行けないので夜も目が離せなくて。
愛媛の実家にいた時もそうでしたが、夜中も1時間に1回くらいトイレに起きるので、私は寝不足で気力だけで頑張っていた感じでした。
長野の夜は冷え込みます。私は布団で寝る余裕もなく、母の横で引越し荷物の間に小さなこたつを置いて仮眠をとっていました。
手すりがついて、母が慣れるまではこの生活が続きました。

ケアマネさんと面談
IMG_2205.jpg
母がこちらに来て翌々日、早速地域包括支援センターのケアマネさんが来てくれました。
男性で感じのいい方でした。男性の声の方が母は聞き取りやすいようで、顔もみえないのですが、母は会話だけで感じたのか信頼していました。
目の前や、すぐ隣にいても母は人の存在がわからないのです。手を大きく振ったり、大きな声を出さないとわからず、私や家族はそばにいても、まるでおばけみたいなものです。
以前は手元がわずかでも見えていて、ヘルパーさんに助けてもらいながら自分でなんとか生活をしていたので、要支援でした。 今回は全く見えず介護にも負担がかかってしまうため、要介護の申請をしました。
今すぐ必要な ベッド・車椅子・ポータブルトイレ・風呂用椅子・手すりもお願いしました。

介護用品
早速次の日に ケアマネさんと介護用品のお店の方が見えて、ベッド・車椅子・ポータブルトイレ・風呂用椅子をもって来てくれました。 ベッドと車椅子はレンタルでトイレと椅子は購入です。
手すりは介護認定の手続きがすむまでは取り付けできないので、3週間くらいは寝不足になりそうです。
手すりの取り付け位置の確認だけされました。
この早い対応に感激です。 自分ではわからないことだらけなので、ケアマネさん ありがたいです。
ベッドを嫌って畳で寝ていた母ですが、自分からベッドがいいと言い出しました。 今まで畳を這って手すりにつかまり立ち上がっていて、それだけでも大変なことでした。 ベッドになってから、立ったり腰を下ろしたりがかなり楽になり喜んでいます。 
ポータブルトイレは、体調が悪く立ち上がれないときに使うことにして、トイレに行かせました。
まるで鬼娘です。 でもこれが後になって本人のためになりました。 トイレへの数歩だけでも壁を伝って歩いて、トイレで用を足すことで 体で家の状況を感じ、自信がつき明るく元気になってきました。

病院へ
ケアマネさんから手続きにかかりつけの病院での診察が必要と話があり、こちらに来て4日目には母を連れて眼科と病院へ。愛媛の眼科と病院でもらってきた母の病状や薬が書かれた紹介状を持って診察。 ケアマネさんと病院との連絡もこれででき認定の書類もやっていただけるので助かります。
通院など車椅子を早速使用 ありがたいです。

白髪染め
1週間たちました。
旅の疲れもとれてこちらの生活も落ち着いたところで、今まで体調が悪く老け込んでいた母が少しでも若々しく元気に見えるようにお風呂で髪を染めてあげました。うっすら茶色になって可愛らしくなりました。でもふわふわオランウータンみたい(笑)

お茶効果
IMG_2206.jpg
精神的なものや 運動不足からか、愛媛にいた時から母は5日くらい便秘になったりお通じが不規則で苦しんでいました。
仕方なく下剤を飲んでも出なかったり、ピーになってしまったり。そのせいで食べるのも心配になったり。
下剤は飲ませたくなかったので ちょうど通販のサンプルにあったお茶1袋を急須に入れて夕飯時にお茶がわりに飲ませてみました。ハーブだか何種類もの薬草をブレンドしたものでほうじ茶のように飲みやすかったです。
翌日母が「でたよ~」と嬉しそうに報告してきました。 お腹が痛くもならないで自然に。
「これだ!」と早速注文 値段も高くなく自然なものなので安心でした。
夕飯時にふたりで飲んでいます。 それから母はお通じで苦しむことがなくなり、私まで調子よくなりました。
そうすると母は食欲が出て、逆流性胃炎で苦しむこともあまりなくなり、びっくりするくらい食べるようになりました。
食べると顔色もよく顔にツヤとハリも出てきました。
愛媛の家では、おやきでも一つ食べるのがやっとで、食べたあとは気分悪いとすぐ横になって寝ていた毎日だったのが、今では何個も食べて、椅子に座っていられるのです。 カレーもパスタも完食、すごいです!
骨と皮だけでしわだらけだった手足も これでふっくらできるかと希望が湧いてきました。

介護保険課の方と面談
2週間たち、市役所の介護保険課の方が見えて面談。
要支援から要介護に認定できるかどうかの調査です。 母に何ができて何ができないかとか、記憶力など確認されていました。 その後私と面談 とてもしびあな感じがしました。
認定がでるまでかなり日数がかかるようです。どんな結果でも今の段階では状況は変わらないのでいいと思っています。 
介護段階があがることより、一番は母の目が少しでも見えて元気に動けるようになることが大事なので。
母は目も見えず、耳もよく聞こえないのに、知らない所へ連れて行かれ、知らない人と過ごすことが嫌で、デイサービスなど行きたくないと言うのです。気持ちもよくわかるので、私が元気でいればいいのだから、できるだけ人を頼らず 負担に思わず母と過ごす時間を楽しんでいきたいです。

介護生活の始まり

初めてのブログ やり方がわからず苦戦中ですが よろしくお願いします。
今、介護をしている方々と気持ちを分かち合えたらと思っています。

母を迎えに10時間 長野から愛媛へ

高齢(86歳)の私の母は父が他界してから、愛媛で一人で暮らしていました。高血圧や緑内障からか、目の神経が駄目になり右目は失明 左目も手元がほんのわずか見える程度。耳も左がなんとか少し聞こえるくらいです。
ヘルパーさんや親類に助けていただき、なんとか一人で頑張っていたけれど、頻繁に転んでは大怪我ばかりしていました。 早く母を連れて来て一緒に暮らしたかったのですが、高齢の主人の両親のことなどいろいろな事情があってそれができず、長い間心配な日々を送っていました。
12月に母が転んで入院をしたとき、私の気持ちに迷いはなかったです。 部屋など母を受け入れる準備をしたり、仕事も辞めました。そして3月に母が入院している病院まで迎えに行き実家に連れて帰りました。
 髪は真っ白で手足は細くなり弱々しい母を見て泣けてきました。今回の入院で、母の目は何も見えなくなっていたのです。
 実家で3週間毎日、母の介護をしながら山ほどある家財の片付けをしました。 自分の家なので母は手すりを伝って手探り状態でなんとか移動していましたが、夜中に頻繁にトイレに起きる母が心配で、寝不足と疲れで私もフラフラでした。 
 自分の物を処分され、住み慣れた家を離れる母の気持ちを思うと辛かったです。母は体調も悪く精神的にか、行く頃にはトイレも間に合わず大変になってきました。この状態で遠い長野まで連れて行けるのだろうか。
 IMG_1113.jpg
 1軒分の家財の片付けは想像以上に大変で… 親類や母の知人が片付けを手伝ってくれました。一人ではとてもできなかった… 感謝の気持ちでいっぱいです。 
 IMG_1117.jpg
 母の介護や片付け、引越しの荷造りで大変だろうと、ご飯を炊いたりおかずを作ったり、とれたての魚を持って来てくれたり、みんなが連日助けてくれました。すごく助かりほんとうに嬉しかったです。私も見習いたいです。
 IMG_1190.jpg
 IMG_1181.jpg


 お寺で祖母の50回忌のお参りとご先祖様や父が眠るお墓参りをし、母のことをお願いしました。
 IMG_1094.jpg
 菜の花と金柑です。
 IMG_1099.jpg
 もう一つやらなければいけないこと
役場で転出届けや、介護や家の関係の手続きで書類をもらったり、郵便局や銀行での預金関係の手続き。
やることいっぱいで多忙な毎日。
 IMG_1086.jpg

ふるさとを離れる日 

埼玉で暮らす兄も来て、いよいよ ふるさと愛媛を離れるときが。たくさんの人たちが母のために見送りに来てくれました。もう会えないかもしれない、みんなの姿を見ることができない母を思うと辛かったです。
 でも私も母も気持ちは長野に向かっています。途中で母の体調が悪くなったりしないことを祈り、目が不自由で歩くことも困難な母を兄とふたりで無事連れて行くことで必死でした。
 3月23日 父の植えた桜の木ともさよならをして、さあ出発です。
 IMG_1102.jpg
 電車の乗り継ぎは困難であるため、飛行機で。トイレや体調も考え、時間に余裕をもった行程にしました。
実家   11時発 
↓  (タクシー)
  1時間半以上の道のり、母はなんとか頑張れました。
松山空港 15時発 
↓  (飛行機)  
  時間があったのでトイレや少し休ませました。母は逆流性胃炎もあり、もどすことやトイレを心配して、食事  や水分もあまりとりませんでした。 
  航空会社で車椅子対応をして下さり、かなり助かりました。機内の気圧の変化や揺れにも具合悪くなることも  なく、母の精神力の強さでなんとか無事乗り越えられました。

羽田空港 16時20分着
↓  (タクシー)

  モノレールは辞めてトイレへ寄ってからすぐにタクシーで移動。道が混んでいて40分もかかり、母はかなり疲  れた様子。道がいいので揺れないことだけは助かりました。

東京駅  18時4分発↓  (新幹線あさま)

  予想外に移動に時間がかかり焦りました。タクシーを降りてから駅に入るまで歩き、新幹線の乗り場に行くま  でもかなり歩かなくてはいけなくて、母を支え歩かせることは大変でした。目が不自由で入退院を繰り返して  いた母は、何年もこんなに歩いたことがなくて辛そうでした。なんとか気力を出しホームに。 冷たい風が吹  き抜ける中、東京駅ホームには待合室もベンチもなく、疲れきた母をバッグの上に座らせて持ってきたひざ掛  けで体を覆いました。
  やっとあさまに乗った瞬間ようやく私もホッとすることができました。あとはまっすぐ長野に向かうだけ。

長野駅  19時47分着
  やっと着きました~
  ほっとしたのと同時に私の疲れもピークに。
  母も長旅でこんなにがんばれた自分に驚いていました。兄はここからまた埼玉へもどりました。長野はまだ寒  いです。さあ車で家まで行きましょう。
 | ホーム |  page top