プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

わたしは透明人間?

見えていない自分の姿
母には 私は透明人間か おばけのような存在です。
目の前や 横にいても存在がわからないのです… 視線はまったく違う方に向いていて、話しかけているのです。
ほんとうに透明人間だったら 目の前でいたずらをしてもわからない、こんな感じなのかなと思います。
いいようで、存在をわかってもらえないのはさみしいことです。それに、大変です。
目の前にいても、同じ部屋にいても頻繁に「どこにおる」と言われるので、大声で「ここ ここ~」と手を大きく振ったりその対応が大変です。
それでまた考えていたことがあって実験?してみました。

以前のブログで、母が唯一見えたもので、黒白の格子模様や黒白の顔のことを書きましたが、
黒白=パンダだ!と パンダの帽子をかぶれば 私がいることを、なんとなくわかるかなとやってみました。
DSC00023.jpg DSC00024.jpg

母にかぶしちゃいました
この状態だと、ぺしゃんこで 目などはっきりしないせいか、母はよく見えなかったようです。
DSC00018.jpg
それで、詰め物をして ふっくらかわいいパンダにして かぶらず頭に乗せるように 手を加えてみました。
こんな感じに 今度ははっきり顔がわかります。
DSC00019.jpg
目や鼻など 母もだんだんと見えてきたみたいです! 
「見える?見える?」と母の目の前 右左動いて確認しました。
「見えるよ」「暑いのに…」最後に「ばか」と言われました。 ほんとにおバカな私です(/ω\*) 
でも「ありがとう」と言ってくれました。
耳もよく聞こえないので大声をだすのもきついので。
とりあえず実験は成功したということで(^_-)-☆

感覚が麻痺?
DSC00021.jpg

ご近所の母と同じくらいの年齢の方に 「(屋根や外壁リフォーム)きれいになったね」と言われました。
『えっ なんでわかるの?? 普通に会話していいんだった』と一瞬戸惑い 「あっ… ありがとうございます」とお礼を言いました。
毎日 様子がみえていなくて、耳元で大きな声で叫ばないと通じない母とふたりでいることが多いので、感覚がおかしくなってしまうことがあります。
普通に物が見えて普通に会話ができることは すごいと実感します。腰が曲がっていても、シルバーカーを押しながら自分で歩いている方を見ると いいなあとうらやましく思えます。
せめて耳だけでも聞こえて普通に会話ができたらどんなにいいだろうといつも思います。
5分でいいから母の目を一瞬みえるようにして欲しいと願うことも多いです。そしたら、家の中見て、長く感じた数歩の距離が なんだ こんなに近かったんだ と様子がわかってもっと動けるようになるのに と思います。

わたし流

ハートのおやき
ナスをいただいたので、作ってみました。 ナスを小さく切って 炒めて味噌と砂糖で味付け(お好みで七味)
小麦粉に水をちょうどいい硬さになるように入れて混ぜる フライパンに型を置いて ナスを挟み込んで焼くだけです。
おやきも 蒸したり焼いたり揚げたり いろいろありますね。 
結婚するまで おやきを食べたことがなくて知らなかったのですが、いただいて食べたら美味しくて好きになりました。
IMG_2679.jpgIMG_2683.jpg

長野に住んでいても、母が作るものが愛媛の味なので 驚くこともいっぱいでした。
義母が作る天ぷら うすく衣がついていて、なんて上品なんだろう!ってビックリしました。料理屋さんで盛られている天ぷらのようで…しかも 天つゆという上品なタレ…
母が作ってくれたものは、さつまいもも厚切り なすも輪切り 小麦粉と卵と水を混ぜたものをごってりつけて揚げるので なんと衣が厚ぼったいこと そして必ずヒレ肉のかつも 天ぷらとセットになっていて。お皿いっぱいに盛られていました。
天つゆ? 天ぷらもかつも ソースで食べるのが普通だと思っていました。
それでも、母の味が大好きです。上品でなくても 家族みんなで お皿にたくさん盛られたものを好きに食べていたのが楽しかったです。
3月に母を迎えに愛媛へ行った時、近所の方が夕食のおかずを持って来てくれました。
天ぷら-母と全く同じでした! 厚ぼったい衣 厚切りお芋 そしてヒレ肉のかつ
なんだかすごく懐かしくて嬉しくなりました(*゚▽゚*)

抹茶をたてる?
お茶のこと 何も知らない私ですが、母が教えてくれました。
これなら私でもできます! 100円ショップの茶筅で 抹茶ラテやカフェラテを泡立てると美味しいです(^O^)
少しお湯を入れて泡立てて、また少しお湯を注ぐのですが、気持ち的にも落ち着きますね~
IMG_2686.jpgIMG_2698.jpg

今日の母のお昼は綺麗なそうめん

母には色は見えませんが、珍しかったので作ってみました
小ネギと 私作 新生姜の佃煮を乗せて さっぱりと。庭のしそも乗せればよかった~
DSC00017.jpgDSC00015.jpgDSC00016.jpg


カメラを買いました~ヽ(*´з`*)ノ

ソニーサイバーショット
カメラが壊れてしまったので、デジタルカメラを購入。またまた大出費(><)
娘が、ソニーのサイバーショットが具合いいと言っていたので WX300というのにしました。
カメラのKムラで 22,900円で売っていて「Y電機より安い」と書いてあったので、それを信じて購入。
後日いちお、どれだけしているものかY電機で見たところ26,500円で売っていました。
なんでも大型電気店は安いと思い込んでいたので、ひとつ勉強になった感じです。カメラは、カメラ専門店で買うほうが安い場合もあるかもしれないです。土日割1,000円引きもしてくれました。

IMG_2790.jpgIMG_2793.jpg


それにしても 家もあちこちガタがきて修理リフォーム、掃除機も途中で止まってしまったり買い換えないといけない状態 電化製品もいろいろ壊れ 私もガタがきて 本当に嫌になってしまいます(><)

早速パチリ

オクラの実がなりました~ 
こんなふうになるんですね~ オクラ育てやすいので来年たくさん植えようかな
DSC00007.jpg DSC00008.jpg
庭に自然にはえてきた シソ です。植え替えて、ちょっといる時に摘んで使ってます。
DSC00009.jpg
ランタナの花
色がきれいで可愛い花ですね この花には蝶がやってきます。
DSC00010.jpg
DSC00014.jpg DSC00013.jpg
ついでに寝ているわんたろうもパチリ おじいちゃんなので一日寝ています
DSC00011.jpg






とうもろこし

信濃町のとうもろこし
すごく甘くて美味しいんです! 白い色も珍しいですね
IMG_2687.jpg
茹でるとうっすら黄色くなりました
IMG_2697.jpgIMG_2696.jpg

とうもろこしの姉さま人形
これは母が、とうもろこしの皮とヒゲを使って作ってくれたものです。
家を建てたばかりの頃 愛媛の両親が来てくれました。
ちょうど とうもろこしをいただいたので、私が子供の頃、母がとうもろこしで人形を作ってくれてすごく嬉しかったことを思い出して、母がいるうちに私の子供たちにも教えてあげたいと思いました。
母も作り方を忘れていましたが、なんとか思い出しながら作ってくれました。14年くらい前のものですが、大事にとっておきました。
その数年後 元気だった父が他界してしまったなんて信じられません…
IMG_2688.jpg
もう来れるとは思わなかった母が今ここにいます。そしてとうもろこしもある…
ということで、母にもう一度作ってもらいました\(^^@)/
IMG_2691.jpg IMG_2692.jpg
 目が見えていないので、手の感覚だけで頑張って作ってくれました。ヒゲが足りなくて、顔も頭もペッタンコですが… 桃割れ 島田などいろいろあるようですが、これが今の母には精一杯のお人形です(^_^)
IMG_2694.jpg IMG_2693.jpg
千代紙の着物を着せて完成です!
IMG_2695.jpg

タバコの空き紙で作った傘
もろこしではないですが、母が作ったものです。
実家の片付けをした時に、懐かしくて数個だけ持って来ました。 何十年も前に作ったものです 知っている方もいるかと思いますが。タバコの入っている外袋をたくさん集めて折って つまようじに色を塗ったものも使って作っていました。母はいつもどこかで教わってきてはハマってしまうようで、たくさん作っていました。タバコの種類によって柄が違うのもおもしろいです。

DSC00003.jpg
これはハイライトですね
DSC00005.jpg
これは?タバコ吸わないのでわかりません…
DSC00004.jpg

見落とし(゚o゚;

昨日お風呂からあがり、部屋へ行くわずかな間に、母は足の指をケガしてしまいました。
できるだけ足で踏んだりして怪我をしないように掃除したり、物を置かないようにしていたのですが、こんな所にも危険があったことを見落としていました。
掃除機をかけるときに、キャスターの向きが変わって ストッパー部分が飛び出していました。
気をつけているつもりでもこういうことがあるのでよほど注意しないといけないと思いました。 母は一人で暮らしていた時に 何度も足や手を何針も縫う大怪我をしたことがありますが、やはり一人では危ないと実感しました。
IMG_2689.jpg

今日は朝から雨 雷雨で激しく降り続きました。
久しぶりに涼しいです。
IMG_2690.jpg
それにしても 雷や雨の降り方が異常です 雷もずっとゴロゴロ パット光った瞬間ドカ~ンが2、3度
母もその音に驚いて怖かったようです。
まだまだ降り続き、土砂くずれや洪水が心配です!
IMG_2704.jpgIMG_2701.jpg IMG_2700.jpg


病は気から

私もシェーグレン症候群
以前母は自己免疫性肝炎で入院しました。その時に山ほど薬を処方され、異常なほど太りだしました。その頃から目が少しづつ見えづらくなったようです。皆「薬害かもしれん」と言っていました。
母はシェーグレン症候群で目もしょぼしょぼ、唾液もでなくて喉がとても渇きます。それでいつも枕元にお茶を置いています。ここへ来たばかりの時は 夜中1時間に1度くらいでトイレに行って、ベッドにもどるとその度お茶を飲んでいました。
今は体調もよく、安心していられるからか 夜中もトイレに何度も起きることがなくなり、お茶の減り方も少ないです。
そんな母と同じで私も 目が乾いて涙がまったく出ないドライアイと唾液が出なくて喉の渇きに悩まされています。
父が癌になったり、次々辛いこと大変なことが一度に起こり心身共にまいってしまった頃からです。
その時泣きすぎたせいか、どんなに悲しい時でも目が赤くなるだけで涙が出なくなりました「涙が枯れる」ってこういうことなのかと思いました。
唾液がでないため、食べ物が飲み込めなくてご飯さえ詰まらせそうになります。お菓子類もずっと口の中。そして虫歯に悩まされ…

歯医者選び
今日歯医者に行って来ました。ようやく自分にあった理想の歯医者さんに出会えました!
今までいろいろありすぎて、仕事もしていたり 自分のことになると「まだ大丈夫 疲れて気力がでない」と定期検診などしないでいました。
痛くなってようやく行った時には10本ちかい虫歯が。『毎日磨いているのになぜどうして』と大ショックでした。
昔住んでいたところの近くにある歯医者でずっとそこに行っていました。先生の腕はいいのですが、そこへ行くとすごく緊張するんです。
状況を話す余裕もなくすぐ口を開けさせられ、先生は治療しだします。白い歯にしたかったのに銀の詰め物になっていたり、こうしてほしいという相談がしづらい状況です。見えていないので何をしているのかもよくわからず、聞きづらく…ちょっとしたことで不機嫌な顔をされたり。 歯科衛生士さんがよく怒られているのを聞くのも緊張します。 次々虫歯ばかりつくってしまうので 行きづらくなりました。
何ヶ月かかかりましたが、全部治療が終わりました。深い虫歯もあり、神経の治療など丁寧にやっていただきました。ただ精神的に毎回行くのが緊張しすぎて、悪いと思いながら別の歯医者を探し始めていました。
時間的なことなどもあり、家の近くで探しました。虫歯になりやすいことが気になって2ヶ月後くらいに別の所で定期検診をしてもらいました。 …治療したばかりなのにもう虫歯が!ショック大大です(;゚Д゚)! 軽いものなのですぐ治りましたが。 そこは女医さんでした。説明はとてもよくしてくれて、話も聞いてくてます。優しいし精神的には良かったです。ただ、通っているうちに『子供の虫歯や急いで治したい場合はいいけれど、治療の丁寧さはどうかな… 虫歯にならないようにしたいけれど、定期検診のはがきも来ないし予防など力を入れていない感じで』と虫歯に対して過敏になっている私は、また不安になってしまいました。
市の無料検診の通知が届いたのをきっかけに、勇気をだして別のところへ行ってみました。
ここが今通っているところです。毎回安心して治療を受けられ、納得して帰ることができています。
虫歯などの治療はもちろん、そうならないように予防に力を入れてくれます。治療の前に歯のクリーニング 歯石をとったり虫歯になりやすい原因をなくすことに丁寧です。
虫歯になって治療するという繰り返しより、予防は磨いても虫歯にしやすい私にはありがたいことです。時間はかかりますが、自分の歯が全部駄目になってしまうことを思えば、丁寧にやっていただけることは嬉しいです。
ここで、自分の歯の間が隙間だらけで歯ブラシがあたらない歯と歯の間から虫歯になっていた事を自覚しました。怖くて使えなかった歯間ぶらしも使うようになりました。
綺麗に歯の掃除をしてから、歯茎がさがったりして削れてきているところを埋めていただきました。歯茎がやせて歯の根元が見えてきているところを綺麗に治してくれました。もう感激です!虫歯は治しても、虫歯になりにくいようにこんな治療までしてもらったことがないので。
無意識で奥歯を食いしばるくせがあって、それも歯に影響しているようです。安心できる歯医者を見つけて、またひとつ安心をいただきました(^O^)
IMG_2685.jpg

ドライアイ
10年ちかく私は涙を流して泣いたことがありません。本当に涙は枯れてしまいました(><)
どんなに悲しくても一滴の涙もでないんです。5年ほど前から光が異常にまぶしくて、痛みがあり目を開けていられない状態に。それで眼科に行き ドライアイと言われました。
重症のドライアイだと思います。涙が出ないため、ほこりが天敵です。どんな小さいものでも目に入ると、はりついて目にたくさんの傷がついてしまうのです。それで痛くて目が開けていられなくて仕事や生活に支障をきたし、つらい毎日でした。二重になって見えたり、視力もかなり悪くなりました。
痛いだけでなく、光がとても眩しくて目を開けていられません。ひどい時には部屋の蛍光灯やテレビさえまぶしくてだめでした。まして、朝起きてカーテンをさっと開けて空や庭をみるなんてことはとてもできませんでした。
目を閉じていても電気の灯もまぶしくて、どんなサングラスをしても目を開けていられないくらいで外に出るのが怖かったです。車の運転もできない状態です。
微量の涙を流れないように貯めておくというまぶたの穴にフタをする治療もしましたが、私の目にはあまり効果がありませんでした。新しく出たというドライアイ治療薬も試しましたが、胃がむかむか吐き気がしてやめました。
ドライアイ 結局どこの眼科に行っても治療法など変わりなしです。いつも目薬をして、まぶしさには慣れるしかないそうです。
IMG_2684.jpg

そんな私の目-それが、忙しがっていて気づかなかったのですが、だいぶよくなっているのです!
そういえば最近、朝起きてカーテンを開けたときお日様の光を、空を見ることができるんです。庭の木や花も見れるんです。テレビも蛍光灯も普通に見ることができ、テレビもパソコンや携帯の文字もくっきり鮮明にみえるのです。目も大きく開けられます。
テレビはあまり見ないのですが、「斉藤さん」と「明日の光をつかめ」だけは大好きで毎回感動して見ています。涙がたまることはないのですが、目が潤んでいるような感覚はあります。
ほこりが目に入るとまた調子悪くなり、車はサングラスなしではまだ無理ですが、自分でも驚いています。眼科の目薬というよりも(しばらく使っていなかったのですが) 精神的なものが大きいのではと感じました。
そういえば喉の渇きも前よりよくなった気がします。

ずっと心身共に疲れてまいっていた日々。いろいろ乗り越えて、不安がひとつずつなくなり、安心がひとつずつ増え穏やかな気持ちで生活している。 それが私にとって一番の薬なのかもしれないです。ストレスは体に一番に影響します。シェーグレン症候群、精神的なものから発症することも多いかと思います。皆さん、できるだけ息抜きして穏やかな気持ちでいてくださいね。

オクラの花が咲きました~
母が大好きなオクラを初めて植えてみました。 オクラって花もかわいいですね!実がなるのも楽しみです(^O^)
IMG_2672.jpg

ゴーヤをたくさんいただきました~IMG_2639.jpg

母が、ゴーヤの佃煮を作ってくれと言うので初めて作ってみました。
塩もみしたゴーヤを水洗いして水気を切って、しょうゆ・さとう・す・だしとかつお節・白ごま ついでにハチミツと賞味期限が切れそうな さきイカを細く裂いて一緒に煮込みました。
さきいか なかなかいいダシが出てまろやかになりますよ。
IMG_2606.jpg
できあがり~
意外とゴウヤの佃煮おいしいです! 唐辛子も入れてピリ辛にすると もっとおいしいかもです(^O^)
タッパーにいれて冷蔵庫に。毎朝 母はこれを食べています。
IMG_2607.jpg


母には大事なラジオ
テレビを見ることもできない母は、少し聞こえる耳で ラジオを聴くのが唯一楽しみのようです。
ラジオの操作も上手にやっています。
お相撲も終わって、今は毎日高校野球を聴いています。
「投げる人がピッチャーでとる人がキャッチャーか」と聞くくらい野球を知らなかった母が、毎日聴いているうちに状況が見えるような感じで「今日はとってもいい試合やった~ おもしろかった~」と試合のことを話し始めるのです。今もベッドから「あっ アウトかあ…」とすっかり高校野球にはまってます(笑)
「ごはんだよ」「今 これいいとこやから 延長戦になっちょる」と ついにトイレまでラジオを大事にかかえて持って行っちゃいました(笑笑)
目や耳が不自由な分 頭で考え 想像する力が私なんかよりずっと優れていると思いました。

IMG_2676.jpg


レモンの木
何年か前に苗を買って植えたのですが…
長野の冬の雪や霜と寒さには耐えられず、ビニールなどで囲っても春には完全に枯れてしまうのです。虫にもいつもやられて気の毒な木です。
枝は茶色で完全に枯れてしまうので根元から切ってしまうのですが、このレモンの木は根性で毎年毎年 枯れてはまた地面から復活して 青々葉をつけるのです。なんとたくましい!でも大きくなる前にまた冬がやってきます…
鋭いとげがあるので危ないので もうやめようかとも思うのですが、レモンの木が頑張っているので悩みます(;´д`)
IMG_2678.jpg

困ったピー子のお腹

どんどん膨らんで垂れてくるお腹
お尻ふりふり元気に動いて食べているので様子をみていたのですが、またいつもの卵づまりかもと さすがに心配になって病院に連れて行くことに。
ぴ3tn ぴ6 tn (2)
「病院いくよ~」と言っているのに、また卵作ろうとしてる!ぴ2

今回の診察では、卵づまりではなくて 卵を産むのに力が入って起きるヘルニアとのことでした(゚O゚) 腫瘍や水が溜まっているのではなかったので、このままの状態で。
いつもなら、卵がつまって目を閉じて苦しそうに助けを求めて かごから必死に出て布団などに潜り込むのですが、今回は普通に動いていたので様子は違っていました。卵づまりなら、先生がお腹を押して ポロッと卵を出してくれて また元気になるピー子でしたが、ヘルニアと付き合っていくしかないのですね…
この動物病院は 卵を出してくれた時も500円の診察料で良心的だと思います。

暑い中連れ出されて 自分の家にもどりホッとするピー
ぴ ぴ1キティちゃんのストラップをつついて遊びだします。 
ピー子は よく卵を産んでは詰まらせるので、ボレー粉やカルシウムには気をつけていましたが、陽にあててあげること忘れていました。窓際は暑いと思ってあえて窓際はさけていましたが。母と骨密度を測ってもらった時に、陽にあたることも骨を丈夫にするのに大事だと聞きました。ピー子の卵も殻が丈夫になり出やすくなっていたかもしれません…
ぴ5tn元気にがんばるっぴー



お盆

お盆ですね~
近所のお宅には、いつもどおりケアポートの介護の車が。お盆も関係なく介護のお手伝いをされている職員のみなさん ありがとうございます。
朝 お墓へ行く途中では、出勤でバスを待っている人たち
あちこちの家で子供たちの声がしたり 家族が帰省してにぎやかなお盆ですが、こうして頑張ってお仕事をされているみなさん ほんとうにお疲れ様です。
私も介護で家にいるまでは、仕事でお盆も実感したことはなかったなあと思いました。

迎え火
130813_迎え火「この火でおいでください」
お墓でカンバを焚きました。カンバの炎はとても明るく、すごくよく燃えます

明るい光を目印に迷わずおいでください
IMG_2644.jpg  IMG_2648.jpg

我が家は静かなお盆ですが ゆったりと過ごしたいと思います。
ほおずき
子供の頃 母が上手に実から種を出してブーブー鳴らしてくれたのが嬉しかったです
IMG_2634.jpg

IMG_2638.jpgIMG_2637.jpgIMG_2636.jpgIMG_2635.jpg

盆踊り
母を車椅子で連れて、近くの神社へ行ってきました。
IMG_2656 - コピー
母は昔から踊りが得意で、舞台や盆踊りなどでよく踊っていました。
提灯の灯りは見えませんが、なんとか雰囲気だけでも感じて欲しくて…
曲と太鼓の音はわかったようで、口ずさんだり手を動かしていました。見えていたら喜んで真ん中で踊っていたと思います。
IMG_2670.jpg IMG_2662 - コピー
翌日 ふと子供たちが小さかった23年前のビデオを見ました。
盆踊りを踊る母の姿-背筋がピンとして手足の動きがすごくきれいで、笑顔で楽しそうで-
こんな母の姿 たくさんの思い出も大事にしていきたいと思いました

送り火

この火でお帰りください
送り火1  送り火
風が吹いて雷が鳴り出しました
明日から街はまたいつもの風景にもどりますね

大変だったのは忘れたよ

毎日暑いですね(; ̄O ̄)
IMG_2600.jpg
この暑さの中、母の食欲は 朝からすごいです。
母の部屋は冷房があるので暑さはあまり関係ないかもですが…
いまのところ夏バテもしないで よく食べて元気です(^。^)

早いもので、母が来て数ヶ月たちました。 
外壁のリフォームも終わりほっとしたところで「この数ヶ月、お前も一人で いろんな手続きをしたり あれこれ大変だったな」と母が言うので「大変だったけど 全部忘れた」と言いました。

一人で暮らす高齢の母が心配だった日々 こうして一緒に暮らせる日がくるなんて…
いろんな事情で途中から夫の両親をみることに。義母は認知症で施設に入居しています。義父は8年ほど我が家で一緒に暮らしていました。母も何度か入退院をしていましたが、夫の両親も何度か入退院を繰り返していました。
娘まで事故で足を骨折し手術 8ヶ月松葉杖生活で職場まで、主人と車で送り迎えしたことも。

24年9月に義父が他界し 11月に四十九日をすませました。 母がなんとか動けるうちにいつか連れてこれたらと、義父のいた部屋をリフォームして いつでも呼べる状態にしようと思い始めた時、12月に母が転んで入院してしまいました。 今回は親類もみんな 「一人でいるのも もう限界 施設に入るしかない」と言い始めました。
頭がしっかりしていて自分でなんでもやってきた母にとって 施設に行くことは生きる希望をなくすことと同じです。 私は もう迷うことなく行動し始めました。

仕事を辞める話をし、兄に私のところに連れて来ると話して 病院に母の状態を確認してもらいました。
「(私のところには)行かん!」とみんなに強がって言っていた母に 絵手紙を何度も送り、兄も暮れに愛媛の病院まで行き、母と話をしました。

病院も長く置いてもらえず、家にもどっても もう一人で生活できないため 叔母が頼んでくれて、1月に別の病院に転院。 私が迎えにいくまで看てもらうことに。

仕事のことや、冬の寒い時期の行動が大変なことや、こちらの受け入れ準備や、母が長旅に耐えられるぐらいになるまで体調をよくすることなど いろいろ考え 母を迎えにいくのを暖かくなる3月に。

1月 水漏れなど調子悪い 台所・洗面台の水回りの修理交換
1週間後 母の部屋の 障子ふすま畳のリフォーム
その2日後 施設にいる義母が高熱を出し肺炎で入院 どうなるか心配な中、やるしかないと受け入れ準備も進行
2月 母の部屋にエアコン取り付け工事
娘 骨折した足に入っていたボルト除去手術
3週間の入院で 義母 回復し無事退院 病院で施設の方に再びお願いする。 同日 手術した娘も退院 迎えに
その間 インコのぴー子が卵を詰まらせ2度も病院に連れて行き 卵を出してもらう
2月末まで仕事3月3日 愛媛へ

母を連れ実家に戻り 母の介護をしながら 気が遠くなるような家財の片付け 役場 預金関係 病院関係の手続き お寺・お墓参り 引越し準備
それから今に至るまでの忙しさは 以前のブログに書いたとおりです

母も慣れて 私は今こうして穏やかでいられますが、寝不足と疲労で 気だけで自分を支えているといった感じでした。 でも、不安がなくなって 気持ちは明るく 前進するのみ!といった感じで、今はほんとうに不思議なくらい大変だった思いを忘れかけているんです
 

コミュニケーション

今日お昼を食べていると玄関のチャイムが ピンポンとなり、いつもの宅急便の方とかとは違うチャイムの鳴り方に 誰だろと出てみました。 知らない高校生くらいの男の子が二人いて「(自転車)空気がなくて これから遠くまで行かなくてはいけなくて 空気入れを貸していただけませんか」と言われました。そしてすぐ出してきて貸してあげました。
ただそれだけのことなのですが、なんだかほのぼのした気持ちになりました。
困って知らない家のベルを鳴らしてお願いする-なかなかできないことです。 それに頼られるのも嬉しいものですね。
娘が中学生くらいの時のことを思い出しました。私たちが愛媛へ行って娘たちふたりで留守番をしていました。夕食でなにか作ろうとして しょうゆか何かがなくて困ったみたいです。下の娘は いきなり前の家のピンポンを鳴らして、「…ないので少しいただけませんか」とお願いしたようです。 帰宅してそこの家の老夫婦が そのことをニコニコして話してくれました。とてもずうずうしいようなことですが、今日の私と同じように ほのぼのした気持ちになられたのかもしれません。
今、こんなちょっとしたコミュニケーションが大切なのかもしれません。

介護で家にいて 人と会うことが少なくなった今、こうして私のブログを訪問してくださること とてもありがたいです。ブログを通して皆さんと話ができること嬉しいです。

屋根と外壁リフォーム

きれいになりました~(*゚▽゚*)
築14年の我が家 日当たりが良すぎて、屋根も外壁も色あせて そろそろリフォームをしないといけない状態に。みすぼらしく見えるのか、次々いろんな会社の営業の方が来ては、悪いところを指摘されました。
やるなら消費税が上がる前になんとかしたいと家を建てた会社にお願いしました。
やることいっぱいすぎて大変さが麻痺状態で、どうせなら早いうちに全部やってしまおうと思いました。 思ったらすぐ行動の私、思った翌日からどんどん話が進んでいきました。
色も小さい見本だけ見て決めるのは危険だと実感。壁の縮小板に実際に塗ってもらうと、イメージとまったく違うのでビックリしました。同じ茶でも、薄いと肌色のような中途半端なオレンジ系に見え、濃いと赤く見えたり、色を抑えると暗い感じになったり。外光が当たるとまた色の見え方も違ってきます。
忙しくて色を考えるのも面倒に思えてきました。花が好きなので、花がきれいに見える植木鉢の色になればいいなと、ただそれだけです。
暑い中、足場を組み周りはメッシュシートで覆われて2週間ほど、窮屈な毎日でした。
暑かったり雨が降りだしたり、そんな中でてきぱきやられている職人さんたちはすごいなあと いつも感激して見ていました。
母に「壁は茶色だよ」と言うと (゚o゚;; 「茶!なんでそんな色にしたんか、壁は白がきれいなのに」とビックリされました。 愛媛の瓦屋根の和風の家をイメージしているからだと思いました。
私自身も 家全体が茶色になったものが想像できなくて 内心ビクビク…
足場もとれて完成 茶色…冒険でしたが意外ときれいでした!家全体が植木鉢になりましたo(^▽^)o
いろいろ出費もかさみ家計のやりくりも大変ですが(^_^;)
ビフォーアフター
IMG_2233.jpg画像がおかしくフェンスが歪んで見えてます
IMG_2514.jpg
またひとつ終わりました~

消費税が上がる前にと 今、新築 リフォームで建築業者さんは大忙しのようです。でも忙しいのはいいことですね。仕事が増えて、みんながお金を上手に使って、景気もよくなって欲しいです。

眼科へ

今日は車で母を連れ眼科へ行ってきました。
IMG_2599.jpg
目の調子は変わらずです。
通院は時間もかかり いろいろ大変で、帰宅すると どっと疲れが出ます。
靴を履かせたり脱がせたり、車の乗降、椅子の場所を手で確認させての立ち座り、手を引いての誘導、トイレなど なんでもないようなことがすべて大変で、母以上に付き添いは疲れます。
病院で母を連れていると、みんなの視線を感じます。目が不自由で一人で歩けない母と付き添う私、みんなどういう目で見ているのかなと思います。高齢の親を連れている方もよく見かけます。私は『偉いなあ』って同じ立場で見ています。みんな頑張っているのですね。
母にお昼を食べさせて休ませてから、やっと一息。私も休みます(^。^)

通院

今日は母を病院へ連れて行きました。内科は毎月1回通院しています。(眼科は2ヶ月に1回くらいです)
このところ 左の後頭部が痛いようで、「脳梗塞にでもなって足も手も動けんようになって、寝たきりにでもなったら お前が大変になるから…」と心配で仕方ないようです。
それで「今日は車がないから、車椅子で連れて行くから」と、脳神経外科と内科と 病院のはしごをしました。
車椅子を押しながら、結構歩きました。 幸い脳は異常ありませんでした。脳みそもぎっちりつまっていて、頭は大丈夫とのことでした。 本当に良かったです! 目と耳が不自由なので その分、頭で考えることが多いせいか、母は記憶力がとてもよくてビックリするくらいです。一度言ったことは名前や日付 ずっと覚えているんです。
痛いのは、手足が痛むのと同じだと思い、これで安心して今日は眠れると思います。
今、屋根や外壁 家のいろいろな所を直していて 連日業者さん職人さんが来ています。
忙しついでに今すべてやってしまおうと さらにあわただしい毎日です。
あっちこっち飛び回っていても、母には見えていないので いつでも呼ばれて あれこれやってくれと言われてしまいます。 少しいらっとすることもありますが、母には状況がわからないんだから と自分に言い聞かせて 頑張っています。 
また息抜きして 元気にふぁいと!です。
 | ホーム |  page top