プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

歯医者さんへ

母は、入れ歯の下のちょこっと残っている歯が虫歯になって痛がっていました。
歯医者さんへ行くことは気乗りしない母でしたが、虫歯がほかの病気になるのも怖いので、今日歯医者さんへ連れて行きました。

歩いても行けるくらい近いところにありますが、車に乗せるまで、降りてから待合室までが なんと遠く感じるのでしょう。
お天気で良かったのですが、あまりに眩しくてちょっとした運転も辛いです。
DSC01454.jpg

何度も通院することは大変なので、すぐに治療してくださる所にしました。
虫歯になっている歯は、ぐらぐらもして 入れ歯もかぶさっているため抜いてもらいました。

麻酔をして、あっという間に抜歯が終わりました。

これで一安心…  そう言う自分もまた歯医者さん行かなければ(^_^;)

綿を噛んで車から降りる母… まずい 母が ねずみ男に見えてきた…

朝は母のことでバタバタで、何もしないで出かけたので、帰宅すると掃除をして わんたろうの散歩

そしてやっと一息です。
DSC01459.jpg
昨日珈琲ショップで 娘が好みを言って 買ってきた珈琲です。
昨日入れてくれて、私好みでとても美味しかったです。
「インドモンスーン」

これを飲んで、午後は洗濯しなくっちゃ…

でべそ!?

毎日母を着替えさせて目薬をさして、それからボールで運動するのを数えながら見ています。

いつもボールを渡すとき、ふわふわ軽いのでわざと 母の頭にポコッと弾ませて遊んでます。
IMG_0049_20140126223607dcd.jpg 「こなあ〜(`_´)」

ボールをじっと見つめて なでながら、「おまえの母さんは いけんなあ」と話しかけるカッパ…でなく母 

そして 聞き逃さなかった カッパのぼやき…

「おまえの母ちゃん でべそ…」
IMG_0046_20140126223550f16.jpg

「 … 」

「その でべその母さんの母さんは誰ですかね~」と言うと
ニヤリと笑っていました。



そんな母ですが、最近少しづつ目も進行しているような気がします。
「もやの中にいるようだ、見えん」と よく口にします。

もやの中というとやっぱりあの実験の感じなのだと 感じました。
(以前の画像より)
DSC01026.jpg DSC01027.jpg

黒白標識は 幸いなことにまだ見えるようです。
右の画像のように暗くて、壁だかドアだか方向さえも なにがなんだかわからない状態だと思います。
ぼんやり 黒白が見えることで、ここにドアがあるとか わかってなんとか一人で動くことができています。

ほんとうに何もなかったら、手すりもわからないし 自分がどこを向いているのかわからずパニックになっていると思います。
もし、右の画像で目標となるものがなければ、私も どっちを向けばいいのか、どこに立っているのか不安でいっぱいになりそうです。
家の間取りがわかっている私でも 怖いことなのに、母はなにもわからないでこの状態なのですよね…

どうか黒白だけは見えていて!と願うばかりです。 ガンバレ~ カッパさん ( ゜Θ゜)

マヤ暦

我が家は町の役をやっていたこともあり、ご近所の方と接する機会も多いです。
たまたまご近所で組長をやられている方と話す機会があって玄関先で話をしました。
その方はもう91歳になられるというのに、組長もやられ とてもお元気です。

そして私に「主人も送り、身内で私よりずっと若いけど病気を患ったり 障害者もいて、私は皆のことが心配で みんなを送るまでは自分は逝けないからね」と話してくれました。つい最近 ご近所で仲が良かった方も送られたそうです。

『本来なら 逆に頼ってもおかしくないお歳なのに、なんて偉い人なのだろう』と思いました。
そして、『もしかしたら この方は「白い世界の橋渡し」ではないかな』とすごく感じました。

以前ブログで、マヤ暦について書いたことがあります。
私が長い間苦しんできたその時間が無駄なものではなかったということ。 悪いことが次々と起って落ち込むところ、考え方を変えることで 気持ちが楽になったこと。

私を救ってくれたのが、マヤ暦を勉強された知人からのアドバイスでした。

そして私もマヤ暦を少し知っておきたいと思って とりあえず本を2冊買って読みました。
DSC01414.jpg

その方はご自身で「昨日誕生日だったのよ、大正何年生まれだから」と言われていたので、気になって本を開きました。

驚きました。
20の刻印がある中で、その中の一つ 本当に「白い世界の橋渡し」だったのです。

そして、私が知人にメールでアドバイスしてもらたように、紙に「白い世界の橋渡し」についてメッセージを箇条書きしました。

・人と人を結びつなぐ役目
・コミュニケーション能力に優れ人を惹きつける力がある
・もてなしの心で相手の立場に立つ
・人と人との橋渡しというだけでなく、この世とあの世との橋渡し役でもある
・お墓参りや神仏を大切に。生まれながらにして、親や先祖へ思いがいく
・血流をよくすることが大切。 足先を温めるなど
・人と協力して取り組むことがいい方向に
・人と人とのバランスをとる存在 力を発揮
・奉仕の精神 仕える心が必要

本から抜粋したものですが、こういうようなことを書いたと思います。
いつも人のことを考えていたり、コミュニケーションが上手だったり、皆を自分が送ってあげてからでないと という気持ちで頑張られていたり、 すべてその方そのものといった感じです。

四国から届いた みかんなどと一緒に そのメモも差し上げました。

後日 その方から お礼のお手紙を手渡されました。
歳も離れているのに、こうして人生について気にかけてくれる者がいるということが 嬉しかったようです。

メモに書いたことは 今までその方がやられてきたことそのものだと思います。

一つ笑顔をもらえて私も嬉しかったです。

節分ディスプレイ

早いもので1月もあと1週間ほどになりましたね。

そして、節分ももうすぐですね。

節分の私の楽しみというと、あの長~い恵方巻き(ハーフじゃないです)を 一人で丸かじりすることです。
もちろん家族にも食べてもらいます。

恵方巻きというと、数年前にディスプレイで作りました。

とにかく大きいものが作りたくて、どうなるかもわからないまま 100均で大きなフェルトを買って、色画用紙を切ったり適当にやってみました。
やり始めると一気にやらないと気がすまないので(Aさん)夜なべ作業でした。

やりながら考えていくというのが私です。
中の具を縫っているとき さすがに嫌になってきましたが(^_^;)

じゃ~ん こんな感じになりましたIMG_0090_20140126223609c6f.jpg
軽いことも大事なので、中にはバルーンを入れてあります。
片方の卵のところは めくれるようになっていて、そこから空気を入れるところが出るようにしてあります。
片付けるときは空気をぬいてバルーンを取り出して、たためばコンパクトに。

と言っても、うちには置いてないですが(^。^;)

(全部私が好きで勝手に作ったものです)

豆などを飾るのに和風のついたても作りました。
ちょうどいいサイズが売っていなかったので、作りました。

のこぎりとか使うのは、なれていなくて こういうのは苦手です。
デタラメもいいとこですね。雰囲気さえ出れば良しということで。
DSC01415.jpg
障子紙も可愛い物を貼ってみました。コンパクトにたためるようになっています。
DSC01417.jpg DSC01421.jpg
和の花や置物を飾ってもいいですね。今は使い道ないですが…


節分とは関係ないですが、ついでにこんなものも作りました。

ごみ捨てにあった木の棒を見て、『これで作ったらおもしろいかも!』と拾ってきて作りました。
質感を出すために フェルトではむりなので、生地を探しました。
040.jpg
作っているうちに、ただの大きな黄色い袋にしか見えなくて、微妙に形を作って顔をつけてみました。
レモンなどは100均ですが、写真ではよくわからないですが、グリーンの紙は画用紙では感じを出せないのでこだわって探しました。
下のレモンは厚みのある工作ボード使用です。
securedownload[1] 2011061416230000[1]

迷惑にならないように画像処理してあります。
もっといろいろ作ったのですが、お見せできなくて残念です(^_^;)

もう少ししたら、他での私のお気に入りディスプレイを載せますので楽しみにしていてくださいね。

素敵な音楽に出会って

素敵な音楽に出会って
りゅきさんのブログの「懐かしい響き」という中に、「スギテツ」さんの「犬のおまわりさんの運命」や「スーパーマリオ」の動画がありました。
ピアノとバイオリンで二人の演奏でしたが、あまりにすごくて感激してしまいました。
クラッシックを こんなふうに誰もが楽しめるようにアレンジされ、素晴らしいなあと思いました。
マリオのゲーム音を、すべてバイオリンで表現され、驚くばかりです。

普通にクラッシックを演奏されてもスゴイ方々です。
でも、難しいクラッシックを普通にただ聴いていても 感動はしなかったと思います。
それを誰もが親しみやすい音楽に変えられて伝える力は素晴らしいと思いました。

スギテツさんの動画を見ていたら、You Tubeで 「事務員G」さんの音楽に出会いました。

事務員Gさん どんな方かよくわかりませんが、そのピアノの音色に感激して聴き入ってしまいました。
ジブリの曲のメドレーには、素晴らしすぎて感動しました。
「千本桜」もあまりにすごくて唖然として聴いていました。
「千本桜」は、マラシーさんという方? よくわからなくてすみません。とにかく聴いている間呼吸をしていないかも…というくらい すごいです!

リチャードクレイダーマン以外、ピアノでこんなに癒されたことないです。
演奏される手を見ただけで、力強かったり 優しかったり 表現が豊かで すごく惹かれるものがありました。

娘にも聴いて欲しくて「すごいから、ちょっと見て」と言いました。
普段ならめんどくさがるのですが、スギテツさんの 犬のおまわりさん マリオ ドラクエ、 事務員Gさんの ジブリ曲 一人でいろいろな楽器を演奏する画像に、長女も感激してずっと見入って(聴き入って)いました。
ふたりで1時間以上聴いていたと思います。

ブログを通じて、写真や音楽 いろいろなものに出会えて嬉しいです。

事務員Gさんのピアノを どうしてもIPODに入れて、トイピアノにつなげて聴きたいのですが、ダウンロードとかいうものができなくて 困っています。

このピアノで あの曲を流しながら、介護や家事ができたらいいなあって思っています。
DSC01408.jpg DSC01413.jpg

ふと考える
スギテツさん 事務員Gさんの演奏を聴いて、反面落ち込んでしまいました。

『ピアノも弾けない私…こんなふうに弾けて たくさんの人を感動させることができたら どんなに素敵だろう…』とつくづく思いました。
努力と才能 素晴らしいなあ…

私はなんてちっぽけなんだろう… 全部中途半端で 極めたことなんてないし…
人を感動させることも出来ない…

自己嫌悪に陥りました。

ただ言えるのは、もし お金がたくさんあっても心は満たされない。 
才能も何もないけど、今を一生懸命生きることは すごく大変なこと… みんな みんな そうやって頑張っている。
その中で ちっぽけでも自分が誰かの役にたてたら、誰かを笑顔にできたら それで幸せ

そう感じました。

素敵な音楽との出会いで 癒されまた元気がでました。

心静かにはリチャード パワーをもらいたい時は 事務員Gさん、マラシーさんを聴こうかな~
みなさんも是非動画見てくださいね。



スノーレッツ

去年の今頃は、母を呼ぶために和室のリフォームをしていました。
畳が青畳になり、ふすまも障子も張替えました。 障子なのですが、換気時の目隠しにカーテンレールをつけてもらいレースのカーテンを下げました。
重くて開かない戸も、下にレールをつけてもらい 母が指一本でも開けられるようにしました。
壊れた水周りも修理や取り替え、連日落ち着かない日々でした。

そんな中、去年の今日 特老に入所していた義母が高熱を出して、入院しました。
どうなるか不安をかかえながらも 受け入れ準備は進めていました。

約3週間後、奇跡的に義母は回復し無事施設にもどることができよかったです。

今日はよく晴れて、春を感じます。
こんなに穏やかな日、去年は まだ考えられないことでした。

スノーレッツ
この名前 忘れられていないといいのですが。

実家の片付けをしていたとき、記念に両親に送った物を見つけて持って帰りました。
懐かしくて玄関に飾ってみました。
DSC01404.jpg DSC01401.jpg

長野オリンピック (1998.2.7~2.22)

もう16年も前なのですね。
もうすぐソチオリンピックが開催されますが、 ソルトレークシティー、トリノ、バンクーバ-と  あれからもう4回目のオリンピックを迎えるなんて嘘のようです。
月日がたつのは なんて早いのでしょう…

ジャンプやスピードスケート モーグルなどの金メダルをはじめ、たくさんの感動をもらいました。
街も外国の方がたくさん見えて にぎわっていました。
ピンバッチ交換もいたるところで行われていました。 サービスの良さに、自分の国ではこんなことはないと驚かれていました。 「オリンピックチャンピオン」と言われていた方、選手や外国のテレビ局の方などもいましたが、誰だかもわからないくらい、たくさん外国から見えました。
ボランティアなど ほんとうに皆が一つになれたときでした。

東京オリンピックで、観光で他県にもたちよられることもあるかと思いますが、どこへ行かれても 日本でしかあじわえない「おもてなし」で いい国だと思っていただけるように、日本中が一つになれるといいと思っています。

疲れました

通院
今朝も冷え込んで寒かったです。
『うっすら道は白くなって寒いけれど、薬も終わりそうだし雪が積もる前に今日行っちゃおうかな』と気力を出して、母を病院へ連れて行きました。
「寒い」といろいろ言うので、帽子 マフラー 手袋 着るものも だるまのように着せました。

冬の間使っていなかった車椅子に空気を入れて、車に積み込んだり ひざかけなども準備。
「さあ、行くよ~」と玄関に歩いて行こうとすると、「トイレ行ってくる」と
「え~ こんなに着込んでから行かなくても…」

そしてようやく靴を履かせて玄関から車まで連れて行き出発。
寒がる母に ポンとこれを
DSC01400.jpg 湯たんぽです
その上にひざ掛けをかけて 病院の待ち時間もずっとこれで温めていました。

これがすごく便利で 母も「温かい」と この小さな湯たんぽに感激していました。
病院はドアが開くたび冷たい風が吹き込んできて寒かったですが、これのおかげで 待っている間も ぬくぬくと母は平気でいました。今日は待っている間 トイレも行きませんでした。

やっとの思いで帰宅して母がベッドにもどると、どっと疲れが出ました。
冬場の通院は 本当に大変です。 
でもこれでしばらく安心です。 来週は歯医者さんに連れて行かなければ…ふぅ

今日は 掃除もする気になれずBさんが休めと言うので、午後はゆっくりすることにしました。


手抜き料理
ただのなす料理
器が、しぶくて おもしろみがあって気に入っています。
DSC01399.jpg 盛り付けひどいですが(^_^;)

今日テレビで見て早速作ってみました
キャベツと納豆サラダ
DSC01406.jpg
キャベツ千切りと納豆(タレ からしも)めんつゆ マヨネーズ のり
これだけで 安くてヘルシーで 美味しい一品に
オススメです(^_-)-☆

できることは自分で②

昨日の続き

収納ポケットの反対側はこんな感じです。
DSC01395.jpg
かごを置いてあります。
両側かごを置くと頭をぶつける危険性もあるので片方だけに。

このかごの中も母の必要な物が入っています。

・のどあめ (のどが渇いたり痛いときに)
・日持ちする ちょっとした饅頭など (お腹がすいてしかたない時に)
・サポーター (夜など足がうずくとき自分でやっています)
・クリーム (洗顔後自分でつけてます)
・湿布 (痛くなったとき足などは自分で貼っています)
・うちわ (突然暑くなったりするので)
・はさみ (お菓子の紙など切るときに 紐を引っ張ればすぐ取り出せます)
・快癒器 (背中や腰が痛むとき)
DSC01396.jpg
その横には、ティッシュとゴミ袋 敷毛布リモコン

全部下に落ちないようにひもなどで固定しています。

DSC01397.jpg
外側には バケツ

以前 夜中に逆流してしまい母一人で困ったようなので、100均でバケツを購入
紐を引っ張るとわかるようになっています。

あとは、ウエットティッシュと ともだちです。

ごちゃごちゃのようで、母は全部自分でわかっていて、手探りで取り出したり片付けたりしています。


ついでに、収納ポケットと一緒に縫いました。
DSC01388.jpg まくらカバー

時間がないので、チャックもつけず、ただの袋ですが。

DSC01382.jpg エプロンゴム付け

100均のナイロンのエプロンですが、これが優れもので 母も気に入っています。
見えていないのでよくこぼすのですが、これがあると服が汚れず、運がいいとポケットでキャッチしてくれます。

これまた母は自分で 椅子に置いてあるのを手探りで取って自分でやります。
その時に ゴムが重要なんです。
ついているひもは長いし不便なので、紐を切ってゴムにしました。これなら頭にスポンと入れるだけなので、母は楽みたいです。

早速新しいのを置いておくと、「…エプロン新しくなったな」と喜んでいました。
手触りなどでわかるようです。
色や模様など説明すると、エプロンでも嬉しいようです。

できることは自分で①

気になっていたことを

目はまだ調子悪いですが、ちょっとスッキリしていたので「やるなら 今でしょ!」と、2階に上がって作業。

母のお昼が済んで休んだ2時頃から夕飯までの少しの時間で やれるだけやっちゃおうとミシンを出しました。

ベッドの収納ポケット
これは母がここへ来たばかりのとき、ペットボトルの置き場に困ったり、自分ですぐ使いたい物を身近に置いておくために考えて作ったものです。
急ぎで ダンボールを入れて適当に作ったので、ダンボールもヨレヨレになって、ほつれてきたりしていたので、新しいものを作ることに。
DSC01394.jpg 長い間お疲れ様
今度は固めに工作ボードを入れてポケットも深めに作りました。
DSC01386.jpg

キルト生地を買いに、久しぶりに手芸屋さんへ行ってビックリ!
DSC01389.jpg
『キルトが1メートル に・せん・えん(;゚Д゚)!』

『ありえない… 以前は何百円だったのに。 高くても千円もしなかったのに… これでは、園児や児童の手作りバックを持たせるお母さんたちも大変だなあ。』

仕方ないので、店内を探してハギレコーナーで購入
『もとが高いから10センチ210円 で60センチで1260円のが907円かあ たいして安くないなあ』とあきらめて レジに行くと レジでさらに630円に値下げ 
『わあ よかった~ 10センチ105円の計算 …まだかなり高いけど急いでいるので…妥協』
そういうことで、収納ポケット630円です。
ひも類は、いらないビニールや紙袋を捨てる時に取っておいたものをいつも使っています。

DSC01393.jpgこんな感じに
(パソコンで字を書くの難しいです(^。^;))

今度のポケットは深めなので しっかり収納できます。
夜中、ドリンクのフタを落としてしまっても、ここに入れておけば、こぼれず安心です。
DSC01390.jpg前と同じように母に入れてもらいました。

人を呼ばなくても、入れる場所を決めておけば、母はいつでも使いたいときに手探りで自分で出して使うことができます。 
母自身 自分で考えて出し入れしているので、私もだいぶ助かっています。
母は、物の形 手触り 大きさなどで 塗り薬なども区別しているようです。 夜中など痛いとき自分で塗ったりしています。

新しくなった 収納ポケットに母も喜んでいました

ちょっと疲れたてきたので続きは明日にします…(^_-)-☆ 



カッパ!?

この数日 うさぎの目になってしまい、目を開けているのがかなり辛い状態でした。
昨日も早めに寝ました。

今日は いくらかいいかなといった感じです。
今のうちに、描いておかなければ!と…


じゃ~ん

IMG_0045_20140120104424636.jpg カッパ!? ( ゜Θ゜)

ボールで運動をしている 母の真剣な顔(口元)が カッパに見えてしかたなかったので(笑)

これは母が元気だった頃です。
実家のあるところでは、カッパが祀られていて 毎年かっぱ祭りが行われていました。
カッパの格好をして母も踊っていました。
IMG_0010_20140120112743984.jpg どうしても このイメージが強くて(^_^;)


サザエ
見えないかもしれませんが、いちおサザエです(笑)
IMG_0044_20140114132307f1d.jpg 

おせちに入っていたサザエ 私は苦手なのですが、中身より殻の方に興味がわいてきました。
この渦巻き、とげとげした形、中のキラキラ すっごくおもしろいですね!
でも 数分で適当な私がうまく描けるわけもなく… 残念(^_^;)

デフォルメしてデザイン化してもおもしろいかもしれませんね。


母を病院に連れて行ったり、やりたいことはたくさんあるのですが、目の調子もまだ良くないので、今日もゆっくりと体調を整えたいと思います。

冬眠から覚めた!?

今年一番遠くて小さい満月

昨日は きれいな月でしたね。
夫が帰宅して「満月きれいだよ」と言っていたので、見るとほんとうにきれいでした。
冬の寒空に明るい満月と周りにキラキラ星たちDSC01371.jpg

タイミングよくニュースで、「今年一番小さい満月」と言っていました。
そのあとすぐ、夕飯を食べに出てきた母が、「今日は一番ちっちゃい満月やと。地球から遠いから…」と、いきなり言うのでビックリ(°д°) 
『なんて情報が早くて正確なんだろう… 君は、良いともだちをもってるねぇ(^。^;)』
DSC01369.jpg 遠いせいか 月の模様は薄めでした。

2013年9月のと比べると、模様の位置も違いますね。
DSC00196_201401171129139c4.jpg

冬眠から覚めたぴー

寒くて動きが悪く、連日一日中エサ入れにこもって寝てばかりのぴーでした。
そういう時は、機嫌も悪くて 手を出すと羽を逆立てて怒ります。警戒するような目つきで、鳴きもしません。

そのうちケロッとして自分から出てくるだろうと、ほっておきました。

ほんとうにそうなりました。ぴーは、なんて単純なんでしょ(^。^;)
かごから顔を出し「ピー、ピー」と いい声で鳴き始めました。
そうなると、優しい目になって 噛まずに擦り寄ってきます。手や肩にも乗って、簡単に捕まります。
DSC01361.jpg あっ、どうも…ご無沙汰してます

「エサ入れで寝てばかりだったから、お腹がボサボサでしょ!」
「…ピー」
「ピーじゃないってば!」

ちなみに、これは 2010.8 の ぴーです。まるで別人?ですね。
今は 青いほっぺも黒いてんてん模様もなくなって、お洒落っ気ゼロですね(^。^;)

黄色くなりたいのか緑になりたいのか どっちなのかな。

004.jpg


ぴーの夜の日課

のどが乾くので、私は寝る前に必ずお茶を飲んで寝ます。
なぜだか、それを見て、ぴーも寝ていても必ず急いで出てきて 美味しそうに飲んでからエサ入れに戻って行きます。

寝るときには寒さ対策で、鳥かごにカバーをするのですが、さすがにこの状態では私が飲んでいること気づかないだろうと思っていると…

「来た\(◎o◎)/!」
DSC01375.jpg ひょっこり顔を出すぴー

『なんでわかってしまったのだろう…匂い?音?』
DSC01377.jpg DSC01376.jpg
冬眠中も、お茶の時だけは 起きてきて素直に出て来ました。

DSC01379.jpg りんご おいしいな~

いたってマイペースなぴーです。

次は電気

夜、寝ようと2階にあがって 部屋の電気のスイッチを入れたのですが、まったく電気がつかなくて真っ暗闇でした。
おまけに焦げ臭いような臭いがしました。

朝 明るくなって 蛍光灯を交換しようと夫が照明器具のカバーをはずすと、異臭が。
夫は 電気をつけたまま寝ていたらしく、その間に照明器具に何かが起こって故障したようです。

こげたように黒く変色していて、気分が悪くなるような臭いがしました。
蛍光灯は もろくなってボロボロ壊れました。
DSC01350.jpg DSC01354.jpg
一番怖いのは、これが原因で火災になることです。
ショートして火が出たらと思うと すごく不安になりました。
使い始めて もうすぐ15年くらいになります。
壊れて交換でなく、普通に使っていて危険だとすると、使えていても10年15年で買い換える必要があるのかなと、気になりました。

メーカーに電話をすると、すぐに見に来てくれました。

基盤にある 電解コンデンサーというものから、液がもれていました。この液が悪臭の原因だそうです。
ヒューズも切れていたので、安全装置は働いているとのことでした。
DSC01353.jpg DSC01352.jpg 
基盤ってコンビナートのミニチュアみたいですね

液がもれたりして 蒸気が出て、煙が出ることもあるようですが、火が出ての煙ではないと聞いて、少しほっとしました。
コンセントのショートによる火災なども 普段から気になっていたので、大丈夫とのことで とりあえず安心しました。
毎年一度は 掃除をして、異変がないか確認することも大事だと思いました。

家のリフォーム 中に外 水回りがだめになって修理 給湯器もだめになって買い替え 凍結対策 次は電気…
次々大変(^_^;)
なんて業者さんの出入りが多い家でしょう…

本当に 何かあると 遠くからでも すぐに来てくださり ありがたいなあとつくづく思います。
入院中など、頼れる看護師さんが天使に思えるように、暑くても寒くても 困ったときに助けてくれる作業着姿の皆さんが すごく頼もしく見えます。


火事というと…

12月に夜中寝ていた長女が突然大きな声で、「おとうさん!燃えてる燃えてる!」と叫び、びっくりして目が覚めました。
寝言でしたが、あまりにリアルで 頭から離れなくて、正夢にならなければいいと願っています。
そんなこともあって、照明器具の悪臭に敏感になりました。

毎日の香り

両親が毎日やってきたこと
朝 ご飯が炊けると ご飯とお茶を一番に お仏壇に供えて手を合わせてから、ご飯を食べていました。
私はその姿を子供の頃からずっと見てきました。

こちらに来る時に、実家に仏壇は置いてきました。
そして今 高齢の叔母が お墓と仏壇を管理して手を合わせてくれています。
いずれ、一人で頑張っている叔母のことも考えなくてはいけない時がくると思います。

母は今 ベッドの上で毎日手をあわせています。
お経を唱えたあと、朝は「ご先祖様 父ちゃん 今日もよろしくお願いします」 夜は「…今日も一日ありがとうございました」と言っています。

形でなく気持ちで
義父が仏様になられたので、タンスの上に置くような小さな仏壇ですが居間に置いて、毎日二人でお線香とお仏飯をあげて手を合わせています。
その横に、父の髪を少し入れた匂い袋を置いて、線香立ても置いて、一緒に拝んでいます。

今の時代、家が狭かったり いろいろな事情があったりするので、こうあるべきと こだわることはないと思います。
今は、仏壇でなく 部屋の雰囲気にあったおしゃれなものや、持ち歩けるようなコンパクトなものなどいろいろありますね。
仏壇の立派さや形式的なことより、一番は気持ちなのだと思います。

質素でも 毎日手を合わせることが大事だと思います。
いろいろありましたが、仏様はみんな穏やかな気持ちで、私たちを見守っていられると思っています。

お線香
毎日使うものなので、お線香もすぐ終わってしまいます。
それで、年末に買っておきました。
いろいろな香りも楽しみたいので、気に入ったものを選んでみました。

白檀の香り  零陵香DSC01134.jpg

曹洞宗のお寺でいただいたこの線香の香りが、まさにお寺と同じ香りがして落ち着きました。 それで探したところ、永平寺で使われているこのお線香でした。
煙が出るので、目にはちょっと辛いですが。
DSC01136.jpg 利休茶
ほんのり抹茶の香りがして、香りもきつくなくて落ち着きます。
DSC01137.jpg 珈琲 ミント
故人が好きな珈琲の香りがします。 コーヒーは私も大好きなので、お気に入りです。
ミントは爽やかな感じですね。
ほかに いちごみるくやはちみつの香りなどもあります。
甘い系よりやっぱりコーヒがいいです。
ミルクキャラメルDSC01135.jpg
甘い香りは好きではないのですが、このミルクキャラメルの香りは まさにキャラメル いい感じです。
DSC01141.jpg お香 
お香も いろいろな香りが楽しめます。
ただ 煙が出たりするので、人によっては好き嫌いがあると思います。
香炉 DSC01142.jpg DSC01144.jpg
香炉もいろいろな種類がありますが、置いておくだけでほのぼのする ふくろうの香炉が気に入っています。
DSC01145.jpg
これは父にもらったものです。大事にしていたのですが、落としてこま犬のしっぽがとれてしまいました(><)


毎日のことなので、重すぎず負担にならず 明るい気持ちでお線香をあげ手をあわせたいと思っています。

お線香はいただいても嬉しいものだと、経験して実感しました。
たくさんあっても困らないので、贈り物にもいいと思いました。 

寒いです

この冬 まだ どさっと雪は降らず、家の周りは積もっていないのですが、気温が低いです。

わんたろうも 小屋に毛布をいっぱいに入れて埋もれて寝ています。さすがにこの冷え込みはきつそうです。
彼は比較的寒さには強いのですが、寒さに弱いのが ぴーです。
暖かい部屋にいるのに困ったものです。
こんな感じで今は声をかけても出てこなくて、一日寝ています。
DSC01346.jpg 寒いからあそばないョ

外のちゅんちゃん達は寒い中頑張っているのに、ぴーときたら!
と、 かわいいちゅん達をカーテンのかげからそっと見ました。
窓を開けると逃げてしまうので、窓を閉めたままなんとか撮りました。

冬は、ぶくぶく丸くてほんとうにかわいいですね
DSC01342.jpg
寒くて機嫌悪いのでしょうか、表情が険しいですね。
DSC01336.jpg DSC01339.jpg
頭がまるいのが、またかわいいです。
DSC01335.jpg DSC01341.jpg

そして 再度カーテンからそっとのぞくと…

「うわっ! (°д°) 」

我が家の庭に 後ろ向きでなにやらいる…

これまたぶくぶく太って 可愛いとは言えない デブ猫ちゃん…

IMG_0041_20140112171104296.jpg こんな感じでした

猫は描いたことがないので パッと見た感じがこうでした。下手で(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン
ギロっと振り返って、さっと行ってしまいました。

みんな寒くてお腹をすかせているのかなと思うと気の毒な気がします。
猫も頭を使って愛想よくしていれば、みんなに可愛がられて得をするのになあと思いました。

それでも珍しい訪問者に うれしくもありました。

ありがたいです!

転院した日
去年の今日は、母が総合病院から個人病院へ転院した日です。
今は病院も長く入院できないので、家に帰っても とても一人で生活できず、転院するしか方法がありませんでした。
どこも断られる中、ひとつだけ転院を受け入れてくれました。 ありがたかったです。
3月4日に私が迎えに行くまで、この病院に母は入院となりました。

毎日冷え込みますが、今のところ母は風邪もひかず元気でいます。
寒いと それなりに寒さ対策もしているので、大丈夫かと思います。
私にしてみれば、愛媛の実家の方が3月でもすごく寒くて辛かったです。

毎日母の上半身の運動にボールを使っているのですが、この手をあげる運動が 普段使わない筋肉を使うため辛いのか、母はいつも このボールにあたっています(笑)
DSC01314.jpg 「こナァー (`_´)」
「おい、おまえ~」と、ボールはいつも ポンポン はたかれています。
「今日は なでたろか」と、珍しくこのボール なでてもらっていました(笑)

「目ん玉3つあるな これを見ながらやりよる」と、サッカーボールの黒い模様だけは なんとなく見えるようで、目玉と思っているようです。
ボールを相手に 八つ当たりしているところが 笑えます。

凍結
朝みんなが出かけてから、母が顔を洗うと「お~冷たや! お湯が出ん」と洗面所から母の声。
寒いから最初に冷たい水が出たのだろうと思って気にもしませんでした。
そして、洗濯機にお湯を入れ ソックスを手洗いをしていたとき、『ん、いつまでたってもお湯にならないなあ』と思ってリモコンを見ると 怪しげな数字が点滅
『普通にガスは出るし水も出る…凍ってはいないとは思うけど、お湯が出ないと大変だあ』と すぐにガス会社に電話しました。

その間 氷水のような水に手を入れ(二層式洗濯機)手を真っ赤にしながら洗濯をしました。

このところ最低気温が、マイナス5度~9℃など続き 凍結の心配はしていたのですが。

間違って、給湯器を買った所ではないガス会社さんに電話してしまいました。でもすぐに来て下さり、見てくれました。
もしかしたら、外の排水の方の管が凍ったのかもしれないということでした。 「買ったところにすぐ電話して来てもらったほうが、休みになるし いいですよ」と、自分のところで売ったものではないのに とても親切に対応してくださいました。
そして、買ったところの会社に電話すると、またすぐに来てくださり、凍結しない管ではあったようなのですが、念のためテープを巻いてくれました。
DSC01345.jpg ぐるぐる包帯を巻かれた管

その後 最初のガス会社さんから電話があって、「すぐに対応してくれましたか 大丈夫ですか」と心配してくださいました。
この寒い時に、こうしてすぐに来て下さり、親切な対応 ありがたかったです。
好印象で、冷たさも吹き飛びました。

こんなふうに 何かあるとすぐに来てくれて対応してくれるのは日本だけのようですね。
日本って、なんて住みやすい国なんだろうって つくづく感じました。 
ありがたいことですね。


応対に感激し、後日 間違って電話してしまったガス会社さんに、絵手紙でお礼状を送りました。
IMG_0043_20140113163241a69.jpg

今朝の会話

朝、ドアの所で、洗面所へゆっくり歩いていた母と、ダウンを着て出かけようとしていた娘がすれ違うとき…

「オハヨ~」 と娘
「…○ちゃんか! …ちがう…デブやから…」 と小声で母

『Σ(゚д゚lll) なに~!デブだと』 聞き逃さないわたし。

σ(´┰`=) 娘は笑って行ってしまいました。

IMG_0036_201401092152405cc.jpg

娘は 細いのですが、ダウンを着てぶくぶくだったので、すれ違う時に体に触れて 母は一瞬 娘と思ったのですが、デブだから今のは私だと思い込んだようです。

自分の娘を「デブ」と言うなんて~!

と、母の横を通るとき、「デブが通りま~す」とわざと言いました。
母は「ハッハッハ~ (^∇^)」と笑っていました。

そして、ご飯の時 椅子を押してあげるとき ちょっと強めに押すと、
母はビックリ(°д°)

「仕返しだよ~」

と、ふたりで笑って一件落着 
それにしても 母は私を すっごいデブだと思っているみたい…(^_^;)

そんな母を見ていたら、
黄色いパジャマに、赤いスウェットを羽織っている姿に…

『黄色い鳥が、なんだか りんごに見えてきた~』 と一人でおかしくなって、また描いちゃいました(笑)

IMG_0040_201401092152414e4.jpg  りんご ばあちゃん

ついでに 前に みかん ばあちゃんも描いたなあと載せてみました。

IMG_0653_20140109215243493.jpg 絵手紙より

ここにも友達が!

母がいつも聞いているラジオが、ガーガーという音。
「音がうまく出ん。電池がないんやなかろうか…」と言うので、見てみるとたしかに電池がないようでした。
「新しいのを入れてくれんか、これは わたしの ともだちやから」
『…出た、 ともだち…  ここにもいたのか…(^_^;)』

見えないのでテレビを見ることができないので、母はこのラジオを毎日聞いては 情報をいち早く知ったり、音楽や話を聞いて楽しんでいます。
母にとって大切な物ということは分かっているのですが、これも「ともだち」と言う母には笑ってしまいます。

DSC01309.jpg ともだちを美しく撮ってあげました(笑) 

そんなわけで、電池を変えてあげました。
そのともだちですが、いつも気になるというか、改善して欲しい部分があります。
DSC01310.jpg
つまみ部分が浅くて、この位置からoffにするには、カッチっと鳴るまで回すのにかなり指の力もいります。
母はいつもここまでは回せるのですが、消したつもりで消えていないことがよくあります。
これでは、電池もすぐなくなってしまいますね。
ダイヤルがもっと つまみやすく、回しやすかったらと思います。
滑らないゴムのようなものとか、なにかいい方法がないかなあと考えて、『目を洗うのがちょうどはまるかも!』とかぶしてみました。
DSC01311.jpg
ちょうどはまったので、余計な部分は切り取って、両面テープでくっつけてみました。
回すのは楽なのですが… ダイヤルのつまみにはギザギザがついているため、回すとすぐに剥がれてだめでした。
残念! もう少し考えて作ってくれるといいのになあ なんて思ってしまいます。
みなさん いい方法があれば 教えてくださいね m(_ _)m

母にラジオを持っていく前に… 『おっと、言われる前にやっとかなきゃ…』

もうひとりのともだち
DSC01312.jpg 元気にボンボン鳴るようにネジを巻いておきました。

そして「ともだちに電池いれといたよ~」と渡すと、
母も、「ともだち あっちにもおる(いる)」と笑っていました。

『あっちの ともだちも覚えていたか…』と ネジを巻いておいて良かったと ホッとしました。
あっちのともだち こっちのともだち いっぱいいるなあ 母のともだち(^。^;)

入浴順調

母の入浴
以前 母は湯船に入るたび、出るときに足が滑って力がはいらなくて 立ち上がることができず、目もよく見えないため(浅いお風呂なのですが)溺れそうになってパニックになっていました。
それでお湯につかることが怖くなって、「入らん」と言うようになりました。
前に記事に書きましたが、それで介護用品のお店の方に相談して 試しにやってみました。
DSC00987.jpg

あらかじめ浴槽には滑り止めを敷いておきます。
左のチャイムを鳴らしてもらって、上がる時に 浴槽用椅子を入れてあげます。
母におしりをもちあげてもらって、ちょっとだけ手でもちあげてあげて、おしりをいすに乗せてもらいます。
あとは、てすりにつかまって軽く立ち上がるだけです。
この方法で、今のところ浴槽に入ることを怖がることもなく、入るときも出るときもスムーズにできています。

お風呂の時間
湯船につかる 約10分
洗い     約10分 (背中だけ洗ってあげます)
洗髪 洗顔 流し 約5分 (頭を洗って手に洗顔せっけんをのせてあげ、熱いお湯を背中にかけてあげます。あとはシャワーで自分で流しています)
拭き取り  約5分 (背中と足の後ろなどは拭いてあげます)
着替え ドライヤー お茶  約5分 (椅子に座らせ、着替えは首や足を通すことはやってあげます。頭を乾かしお茶を飲ませてから部屋へ連れて行きます)
目薬 体操

入浴は1日おきにしています。
こんな感じで40分くらい浴室を出入りしているので、母をお風呂に入れる日はちょっと大変です。
それでも、自分で入れて 清潔にできるということは 母にも私にもありがたいことです。

風呂椅子
介護用のお風呂の椅子ですが、母はひじ掛けは使わず、立つときは浴槽につかまって立っています。
背もたれもあるので安心です。 使わない時はたためて便利です。
DSC01005.jpg

ここが改善されたらいいなと思うことは、飛び出ているネジや、あちこちのパーツに髪の毛が引っかかるということです。 母の髪は細くて短いので大丈夫ですが、 長い髪だったりすると手入れが大変です。
水だけでは流れず、指でないと取れません。

なので 母があがったあと、家族が入る前に この椅子はいつも片付けています。

疑問
DSC01146.jpg

娘がお風呂に入ったとき かけてあった このマットを見て、「なんで 吸盤は全部についてないの?とびとびになっていたり、大きさが違ったり。 それにこの穴はなんのため?」

「…」 深く考えたことがないので、うまく答えられませんでした。
わかる方がいましたら、教えていただけるとありがたいですm(_ _)m
その他
家族は寝る前に入るため、母には先にお風呂へ入って休んでもらっています。
1番風呂は良くないので、洗面所(脱衣所)には センサー暖房をつけ、 お風呂を沸かすときは フタを取って、湯気で浴室を温めるようにしています。 入るときなどは床や椅子にお湯をかけてあげています。

… さて、私も入ろうかな(^_-)-☆

闘ってくれました!

闘ってくれました!

ご心配をおかけしました<(_ _)> 
3日4日と、母にお昼を食べさせたあと、夕飯まで二階の布団で寝ました。
母には「ちょっと風邪気味だから、2階でねてくるね~」と言いいました。

昨日は、体中が痛くなりました。 のども痛くなってきました。
首 肩 背中 腕 脇腹 お腹 腰 足の付け根など…
普段鍛えている筋肉達 (実際筋肉はなかなかつかないです(><)) が痛くなっているのです。

私の中で ウイルスと白血球達が闘ってくれているのかなと思います。
IMG_1002 (304)

午後数時間 マスクをかけて寝ていたせいか、今まで辛くて開かなかった目が調子いいです。
鼻からもれるあたたかな息で 保湿できたからでしょうか。

昨夜は 布団であちこち痛いながら、『闘ってくれているんだ』と思い、熱でじわじわ汗もかき 眠りました。

朝、熱も下がって、全身の体の痛みも不思議なくらいなくなっていました。

どうやら、私の白血球達の勝利だったようです\(^o^)/よく闘ってくれました~
ゆっくり睡眠がとれたことも良かったかもしれないです。

今日は無理しない程度にやっていこうと思います。

睡眠というと…
まくら

以前記事に書いた「女神の無重力まくら」ですが、使ってみていいようなので、頑張って家族全員これにしました。
1日のうちで睡眠の時間は大切なので。
痛くならず、熟睡できました。
母も気に入って、愛媛で一人暮らしの叔母(父の妹)に、「私からこの枕をあげたいから、買うてきてくれ」と言うので早速送りました。
夫は飲んだり疲れたり鼻が詰まったりで、怪獣のようなすごい いびきをかくのですが、この枕にしてから、だいぶ静かになった気がします。
枕といびきは関係ないとは思うのですが、今までは 枕がいつもどこかへ行ってしまうように 寝返りばかりで落ち着きがなかったです。
枕を変えてから 自然に包みこまれているような感じで、いつも険しい顔をして寝ていたのが、穏やかに見え 呼吸もいい感じです。
DSC01297.jpg

今まで使ったまくらでは 一番良かったです。
みなさんも 自分に合う枕を見つけてくださいね。 眠りが変わってくるかもしれません。

…と、いい初夢を期待したのですが、いつもいつも 何をしているのかわからないのですが、大勢の中で 動き回っている自分の夢を見てしまいます。
これでは、起きたときまた疲れてしまいますね(^。^;)

感動をありがとう

東洋大学優勝おめでとうございます!

毎年お正月は、箱根駅伝をテレビで見ています。

優勝争い、シード権争い どのチームも応援したくなります。
トップが速くて、繰り上げスタートとなるチームも多くなってしまいました。棄権となっても懸命に気持ちをつなぐチーム、頑張る大学生の姿には心をうたれます。

頑張る姿や、仲間にタスキをつなぐ思いなどに 毎回感動でいっぱいです。
この精神力の強さ すごいです。
みんな本当に素晴らしい選手ですね!


17年前作ったものです。
お正月ということで、載せてみました(^_-)-☆
色画用紙を ざくざくと適当に切って貼り合わせました。
IMG_0005_201401031204576ed.jpg

育成会役員だった頃、こどもたちの新年会に殺風景だった公民館の壁を飾りました。
IMG_0006_20140103120459f1d.jpg
きれいな包装紙やひも 婚礼のときなどの金紙や和紙など 取っておいたものを利用しました。
IMG_0007_201401031205010d2.jpg


今日は、普通に掃除洗濯などしました。
1日は、母には里芋を煮てあげました。それと、なますと黒豆 伊達巻を出すと、急ににっこり(*´∀`*)「わたしの好きなもんばっかりや うれしい」と喜んでたべていました。
お雑煮も おもちを二個ぺろりと食べ、母は元気です。


有楽町駅付近の火事 大変なことですね。 新幹線や電車が止まって、みなさんの足が心配です。

…ブログを終えた頃、ゾクゾクと悪寒がして 体のあちこちが痛くなってきました。
頭痛 胃痛も。 熱が出てきたので、布団で休みました。

それでも 母のご飯や母のことがあるので、なんとか起きてやりました。
やっているうちの 薬が効いているのか 少しすっきりしてきました。
母にうつらなければいいのですが、やれるのは私だけなので仕方ないです。手に消毒してやりました。

新年早々なんてことでしょう… 風邪なんかに負けないぞ~!

New\(*^▽^*)/Year

2014年が始まりましたね~

晴れて明るい日差しがさして、さわやかな元旦となりました。
雪もなくて道路も乾いて 歩きやすいです。
午前中、わんたろうと神社へお参りに行って来ました。
DSC01288.jpg 「ありがとうございました」とお礼を言って来ました。

DSC01253.jpg 実家にあった羽子板を飾りました。
実家の片付けをしていた時見つけて持ってきました。ビニールが かかったままでした。
なんだか懐かしい感じです。
私が子供の頃から、母はいつも体調が悪く 父によく「年中危篤病だ」と笑われていました。
かと言って なにかの病でもなく 寝込むわけでもないのですが、いつも気分が悪いようでした。
今 私がそうなので、母がどういう状態なのかわかります。
病気もなく 寝込まないのに体がとてもだるかったり調子が悪いのです。

私は、子供ができなかった母から遅くに生まれてきました。
友達のお母さんのように若くなくて体調も悪かったので、子供ながら 母に「遊んで」とも言えなかったです。

お正月に、その母が 「羽子板をしようか」と言って一緒にやってくれたのです。
その時のことが すごく嬉しくて忘れられません。

お正月には家族で、 花札や ふうき という遊びや、かるたや百人一首をしました。
懐かしいです。

おせち

一度和洋中の おせちを買ったところ 娘たちに好評で、楽だし楽しかったです。
それで母もいるし ホテルの安いのを また買ってみました。

届いた重箱が和紙でかわいくて ウキウキしました。
DSC01279.jpg
開けるとゴージャス
DSC01281.jpg
食べると「冷たい!」
お皿にとってレンジで温めないとだめなんですね…
母にもとってあげたのですが、やわらかくて母が食べられるものが少なくて残念でした。
「里芋はないか?」「…ない」…やっぱり作らないとダメかなあ。
娘たちもいないので ちょっぴりさみしいです。

早く新しい家族できないかな~ 小さい子供がいると楽しいのにな~ とつくづく思います(^。^;)
 | ホーム |  page top