プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

ジャケットをベストに

昨日と 打って変わって今日は雨降りでひんやりしています。

昨日は 気分も晴れ晴れ、朝からAさんが活躍 動き回っていました。
午前中 掃除 洗濯 買い物を済ませて、午後は趣味の分野を

母にお昼をあげてから、庭で花の苗を植えたりしました。
夕飯を済ませて母がベッドにもどって 片付けやいろいろ済ませて 夜はソーイングをしました。

フェークレザージャケットが、部分的に破けてきたので捨てようとしたのですが、『どうせ捨てるなら失敗してもいいから試しに作ってみよう』とふと思いつきました。

それにしても フェーク 偽物は使えば使うほど味が出る…ではなくて、服でもバッグでも靴でも 使うほどボロボロになりますね(^^;)

それでも もったいないので あとちょっと頑張ってもらおうと 服のリフォームに挑戦しました。
リフォームは 縫い目をほどく作業が大変。
細かい縫い目も良く見えないし、針に糸を通すのが一苦労です。

それでも根気よく頑張って 久しぶりに夜中2時ごろまで集中してやっていました。

できあがり~\(^o^)/
DSC01938 (2)
裏地もそのまま使えて、 自分では難しいポケットや切り替え部分もそのまま使えるので良かったです。
洋服と合わせるとこんな感じです。DSC01939 (2)
 
今回も しつけもしないで いきなり縫う適当さです。
それでも いちおできて良かったです。
忙しい1日でしたが、充実していい日でした。

長女作 さをり織

この間 パッとどこかへ出かけたと思ったら、これを持って帰ってきました。
さをり織の体験をして来て、3時間ほどで作ったそうでびっくりしました。
意外と上手(*_*) …私は苦手ですが

さをり DSC01881 (2)
所々 黄色や白の綿のようなものも挟み込んであって 自由な感覚で それが面白いです。

それにしても よく一人でやろうと思うなあと驚きです。
そういう私も そうですが…

長女作 キャンドル

また 新作です。 今回は生花を入れていました。
横にあるのは 人参ではないですよ、面白い色のラナンキュラスです。
DSC01933 (2)
花を入れるのはいいのですが…
この日 スーパーで98円の花を迷いに迷ってやっと買ってきて、花瓶にさしたばかりで…
…姿を消しました (-_-;)

一新

今日は20度もあって、とても暖かいです。

暖かいと気持ちも開放的になりますね。

そして眠くなる…
わんたろうも ぴーも ウトウト
DSC01912 (2) DSC01914 (2)

ぴーは、糞も正常になって 元気になってから 食欲がすごくて食べまくっています(^_^;)
太って重くなってきました。
そして、抜けた長い尾も 風切羽根も新しく生え変わって 大きくかっこよくなりました。
今まで 雀みたいでしたが、羽が生えてインコらしくなりました。 
バタバタ鳥らしく羽ばたいています。 でも上には飛べません。
DSC01921 (2)

去年の今頃は、介護用品のお店の方が、手すりの取り付けを確認しに来てくれました。
家を建てた所にお願いしたとき、壁が薄かったり ねじがささらないなど、ほとんど手すりが取り付けられない所ばかりで、どうしようと思いました。
ケアマネさんのアドバイスで、介護用品のお店で手すりをやった方がいいと知ってお願いしました。
実際手すりがついたのは、介護保険の手続きが終わって4月10日くらいですが、駄目と言われた所 すべて、壁などやり替えなくても 簡単に取り付けてくれました。
ものすごくありがたかったです。
あちこち取り付けていただいたおかげで、母は今自分でトイレや洗面所食卓ベッドへ移動ができ、お風呂も入ることができています。

去年は母のために、思い切りいらないものを処分したり、部屋をリフォームしたり エアコンをつけたり、家の改革をしました。
そして、今まで起こった苦しく辛かった出来事や思いを断ち切り、気持ちの面でも改革しました。

テレビでも 大好きだった 「はなまる」 も 「いいとも」も終わってしまいます。
「ズームイン」が終わった時も これで1日が始まるという感じだったのでショックで、しばらく朝が すっきりしませんでした。
特に、ずっと見ているわけではないのですが、音を聞きながら家事をしたり時間を感じたり生活のリズムのようになっていたので、これから またスッキリしなくなってしまうかもしれません。

テレビの中も いろいろ改革になる4月ですが、消費税も8%になったり、この春は 世の中も大きく改革の時なんだなあと感じています。

DSC01908 (2)

今度は自分の改革かな~
また 新たな出会いや やりがいを見つけていきたいです!

車いす

昨日は 目が痛くなって身体がだるくて、少し早目に休みました。
みなさんから温かなコメントをいただき ありがとうございますm(__)m

ゆっくり寝て今日はスッキリしています。

今日は私の歯医者でした。
歯医者は長引くので大変です。
できるだけ行かなくてすむように気を付けているのですが、歯の管理はホント難しいです。

病院関係は 極力行かなくてすみますように…

車いす

昨日の通院で、冬の間使わなかった車いすを久しぶりに出しました。

今回はしっかり空気も確認しました。
どうしても前にずり落ちてしまうので、試しにいらなくなった波型枕を敷いてみました。

DSC01916 (2)
前を高くしていればいいかなと、母が使う前に 玄関先で私が乗って試していたら、ご近所の方に見られてしまいました。
わあ、恥ずかしい…(^_^;)

車いす専用マーク

病院やスーパーなどの駐車場にある車いす専用のマークですが、実際どういう場合止めていいのでしょうか
普通の人が、当り前のように止めているのを見ると とても腹立しいです。
DSC01917 (2)  DSC01918 (2)

車いすの母を乗せている時、一度止めたことがあるのですが、ここはあくまで 運転者本人が身障者である場合だけだと思い、その後は普通の駐車場に止めて、車いすを押して行っています。

ただ 普通の駐車場で隣に車が止まっていたりすると、実際ドアを大きく開けて母を下ろしたり車いすを下ろしたり、車いすを横付けするのが難しかったりします。 それでも介助者の運転では止めてはいけないのかなあと思います。

通院

くたくた…

いつものように、お昼前にリハビリマッサージの方が見えました。

もう薬もわずかになってきたので、今日は眼科へ行くことにしました。

マッサージが終わるとすぐにお昼を食べて、母を車に乗せて眼科へ。
今日は急に暑くなり上着もいらないくらいでした。

早く着きすぎて午後2時からの診療まで10分くらい待ちましたが、運よく1番で早く診てもらうことができました。
午後からの通院は、1日無駄になるような気がして嫌なのですが、午後早めだとすいていて いいかなとも思いました。

母の眼圧は両目9,5くらいで まあまあでした。
見え方は悪くなっているのかもしれませんが、変わらずと思います。
先生に「身障者手帳は持ってる?役所で用紙をもらってくれば、身障者2から1にできるよ」と言われました。
グレードアップするようで嬉しいことのようで、実際は悪くなっていることを認めなければいけないような…複雑な気持ちです。
身障1と2で何がかわるのでしょうか…
このままでも不便はないのですが。

30分くらいで終わったので、急きょ このまま内科の病院へ向かうことにしました。
母を連れ出すのは大変なので、1日ですませたいと思いました。

病院はいつも混んでいるのですが、3時ころはすいていて、すぐ呼ばれました。
やっぱり診察は午後早めがいいのかもしれないです。

在宅リハビリマッサージの継続に2か月ごとに同意書をもらわなければいけません。
それと、介護保険の更新のための書類のことも今日やらなくてはいけないです。

診察は とくに異常なしで、いつも通り薬を処方してもらいました。
母は最近「胸が痛い、乳がんやなかろうか」と言っていて、今日も先生に話していました。
それで、外科の先生にも診てもらったのですが、「このごつごつは骨だね、あっちこっち痛いのは肋骨だね、乳がんではないよ」と。
癌でなくて良かったです。
これで母も 癌だと余計な心配をしなくてすみます。

またこんな薬の山
DSC01924 (3) - コピー

帰宅すると、どっと疲れが出てしまいました。
やっぱり目が がちゃ目だからか、運転がすごく疲れ、目が痛くなりました。

車の乗降やら母の誘導や 病院の雰囲気や クタクタです。 
でも もう夕飯の支度が…

1日母のことで終わってしまいました。
疲れても家のこともやらなくてはいけないので、母より私の方が 体がきついです。

今日は熟睡できるかな。

1年たって

3月23日は 母が私の家に来た日です。
そして 本格的に介護が始まり 1年がたちました。

「今日で1年になるね」
「そうやなあ よう こんな といい(遠い)所まで来たな」

「顔色もつやも良くなって、太ってきたし元気になったね、あの時は病人のようだった。 こんなに食べれなかったし、具合悪くて 寝てばかりだったよね。 
夜も1時間に1回くらいトイレに行って、ベッドでなかったから 畳から這って 手すりにつかまって、やっとやっとで立ち上がっていたよね。
帰る頃になって風邪もひいたり、ぴーになって何度も漏らして大変だったね」


「そうか? そんなことあったか? 漏らしたことは覚えとらん」

『…あらら あんなに大騒ぎだったのに 覚えていないのかあ…』

「お前も大変やったなあ 片付けやら いろんな手続きもしたり ようやったなあ。 こっちへ来てからも いろいろ大変やったなあ」

母が退院して実家に連れて帰ってから 私の忙しい日々の始まりでした。
実家にいる3週間の間に 母のことをしながら、洗濯や食事の支度 そして病院 役場 金融関係のいろいろな手続き、法要 お墓参り。
一番大変だったのが、1軒分の家財の片付けでした。 物の多さに気が遠くなりそうでした。
ごみの分別も違うし、捨てる場所も遠く大変でした。
親戚や近所の人たちが 手伝ってくれたり ご飯を作って持ってきてくださり、すごく助かりました。
私一人では ここまでできませんでした。

いろんなことを思い出します。
私も風邪をひいて咳が止まらない中、睡眠不足で 動き続け 倒れるんじゃないかと思いました。気力だけで頑張ってきた感じです。

1年前を思うと 落ち着いて暮らしている今がうそのような ありがたい感じがします。

あの時は ただ必死で、母のために うまくいくようにと自分なりに目標を持って無我夢中で毎日が過ぎて行きました。

少し落ち着いてきた今、時々思うことがあります。

『毎日家に居れば居たで、やることはいっぱい。 
朝昼晩 母の食事を考えると、母が休んでいる数時間時間があるようで、まとまってゆっくり何かする時間もないし、遠くも行けない。
午前中頑張ってやっても、午後になると身体がだるくなって 休まないともたないし。
働く家族には 大変だとは思っても、家にいるんだから暇なんだからなんでもできる と思われているのだろうな。』


そんなことを考えるようになりました。
『自分は ずっと家にいるだけなのかなあ…
何かしたくても母のことや 時間が気になって…でも なにかしたいなあ』


とりあえず、気持ち新たに 散らかっているところを少しづつ片付けです。

引き出しを開けると 実家の片付けをしていて持ってきたものが。

このこけし 母が「いいものだからとっておけ」というので持ってきました。ずっしり重く かわいいし存在感あります。
高さ27センチくらいあります。 内閣総理大臣賞受賞作家と書いてありますが、どこで作られたものかもわからなくて残念です。

扇子のモビール 飾ってみました。
こういうの 枝で作って、かわいい作り物のインコをとまらせたら可愛いかもしれないですね
DSC01902 (2) DSC01903 (2)

盛り塩も新しく
DSC01898 (2) 恋愛 結婚運
このピンクがどうも パワーを発揮していないのですよね(^_^;)
次々届く 結婚招待状…
娘たちは いつになることやら…

ぽかぽか

昨日のお彼岸は 雪が降って寒かったですが、今日はよく晴れて暖かくて気持ちが良かったです。

それで、今日夫の実家のお墓参りに行きました。
DSC01885 (2) DSC01886 (2)

3連休とか どこにも行けない私には関係なく、いつもと変わらないです。
でも、暖かい春の日差しが 気持ちを明るくうきうきした気分にさせてくれます。

お墓の帰り、食品の買い物をして帰りました。
お花屋さんの店先で、ラナンキュラスの苗が目について 嬉しくなって買ってきました。
ラナンキュラスは私の好きな花の一つです。
色とりどりの花が パッと明るくしてくれます。
DSC01891 (2)DSC01896 (3)

冬の間 さみしかった我が家の玄関を元気にしようと、早速植えました。
植えているとき、背中をぽかぽか春の日差しをいっぱい感じて最高でした!



たくさんつぼみをつけて、チューリップが咲くまで 咲き続けてくれるといいなと思います(^O^)

わずらわしいもの

日々の生活の中で、何でもないようなことだけれど、その手間にイライラすることってないですか
介護など気持ちに余裕がなかったりすると、効率よくやりたかったりで、ちいさなことも面倒に思うことがあります。
今 思いついたことだけあげてみました。

〇 毎日のようにポストにドサドサ入れられる DMやカタログ

玄関を今片づけたばかりで、またドッサッと届いたときには どっと疲れてしまいます。
このまま捨ててしまうのも悪い気がして、いちお ざっと目を通します。
そして、あちこち印刷された 住所氏名の部分を切り取ってシュレッターに。(全部だとすぐシュレッターがいっぱいになってしまうので)
ビニール包装は面倒でビニールは資源ごみに。チラシなど使えるものは、わんたろうの糞を入れる袋を作って利用。
いらない紙類は古紙として資源ごみに。
この作業が面倒です。

〇 新しいソックスなどについているプラスチック

DSC01785.jpgDSC01786.jpg
すぐ使いたいのに この小さい留め具がやっかいです。
ハサミがないと取れないし、切ったものがどこかへ行ってしまって それが繊維の中に入り込んでしまったり、繊維に引っかかって糸が出てしまったりします。
もう少し簡単に取れるものはないでしょうか。
銀色の小さいカネで とまっていたりもしますが、それも小さいので落としたりすると踏んだ時危ないなと思います。

〇 荷物で箱に貼ってある透明のテープ

見た目より、剥がしやすいガムテープにしてほしいです。
snap_egao64_201435151646.jpg

ハサミやカッターを使わず、手でビリッツと剥がしたいのですが、透明のテープはしっかり張り付いているので 爪が痛くなります。 それもあちこちクロスしてべたべた貼ってあると、どこから剥がしていいのか大変です。

〇 注文した荷物が大きめの箱で届く 

必要なものだけコンパクトに送ってほしいです。
壊れ物でなければ箱でなく包装で届くと 箱を片づける手間が省けます。
品物にあった小さめの箱の時はありがたいのですが、大きめの箱にクッション材やいらないDMがたくさん入っていて、その片付けがまた面倒です。

〇 商品のホチキス止め

厚紙と透明プラスチックの中に商品を入れて、丈夫なホチキスでとめてあるものがあります。
snap_egao64_20143514918.jpg
これが 普通では取れなくて、ホチキスの芯を落としたら大変です。ホチキスがついていると古紙やプラの資源ごみにもできないので…

〇 ティッシュの箱の周りのビニール

5箱など持ち帰り用にパックされているビニールが、なかなか手で破けなくて すぐ出したいときイライラしてしまいます。
snap_egao64_20143515616.jpg

もう少し さっと開けられる工夫がされているといいなあと思います。
ビニールというと、テープやCDなどのビニールも どこから剥がしていいか 急いでいるときなど困ります。

〇 食品トレー

見た目がきれいで 取り扱いがしやすく便利だとは思うのですが、トレーばかりたまって困ります。
リサイクルに出すことより、これからは昔の良さを取り入れて お肉などトレーなしの販売でもいいのではと思います。
すぐ使うものでなければ、私は 冷蔵庫内もかさばるので、全部ラップに包んでコンパクトにして冷蔵 冷凍保存しています。 トレーなしで使いやすく包まれていたら楽なのになあと いつも思います。
snap_egao64_201435153611.jpg

昔 母に連れられて買い物に行ったときは、買い物かごで お肉なども対面販売でした。
対面はまたわずらわしいかと思うので、大体の量と料金がわかれば ビニール袋でもなんでもいいのでコンパクトになっていたらと思います。

みなさんは どうでしょうか

ホチキスの芯や金属の留め具など 足に刺さると危険なので、一つでも落とすと見つかるまで探します。
包装など無駄が多い気がします。
エコバックで レジ袋も貰わないようにしていますが、なにかと片づける手間が大変だと思ってしまいます(;^ω^)

緑内障検査

緑内障検査

母の介護をしながら、ずっと不安に思っていたことがありました。

緑内障― もしかして遺伝で私も緑内障になって、失明してしまうのではないか…
そう思い始めたら気になってしかたありませんでした。
私は、ドライアイで ずっと目の調子が良くなかったので、目には自信がなくて…

それで昨日眼科で、ドライアイのその後の診察と、緑内障の検査を受けに行ってきました。

緑内障は、機械でいろいろな検査をしました。
母はいつも こういう検査をしていたのだと実感しました。
視野範囲の検査など、集中するのでかなり疲れました。

検査結果を待っている間、ものすごく不安で心臓がドキドキでした。
『先生に「緑内障の疑いがあります」と言われたらどうしよう…』と不安で押しつぶされそうでした。

呼ばれて先生から話を聞く瞬間、緊張感がピークに


「緑内障ではないね。眼底 眼圧 視野範囲 すべて正常だね」

「ほんとうですか!良かった~ ありがとうございます!」 

緊張の糸が切れ、ほっとして すごく嬉しかったです。

「視力も良くなっているし、傷もなくドライアイも だいぶいいみたいだね」と、それも安心しました。

視力は左1.2 右0.3 でした。
なぜだかわからないのですが(自分では、黒板を横目で見ていたからかなと…)、高校の頃から急に右目の視力が悪くなって、左1.5 右0.5 とガチャ目で それが疲れやすい原因かと思います。
左右の見え方がまったく違うので バランス感覚や動くものが苦手で、運転もかなり疲れます。
そばに誰かが来て話されると、『わあ無理…』というくらい目を見れないのです。
昔、娘に「お母さんは なんで人が話しているのに目を見ないで 違うところをみているの」と言われたことがあります。
話をするときは目を見なければいけないことは よくわかっているのですが、近いと焦点があわなくて、一点を見つめることができないのです。
ぼやけた感じから くっきり見えるところに焦点が合うよう探っているカメラのような感覚です。

それが どんなに体に影響しているかと気が付いたのは、近くの物が見えづらくなった、いわゆる老眼になったことからです。
良く見えていた左目は 近くが見えず、見えていない右目は 近くのものが見える。
見え方が正反対のため、常に左右のピント調整をしている状態なんです。
眼鏡をかけると また気持ち悪くなって頭痛がしてくるので、慣れるようにずっとこのままで やってきました。

親知らずの抜歯後 いろいろ苦しみましたが、なぜだかドライアイの目の方はよくなっている気がしました。
ジスロマックを飲んだ時には、その薬が効いている間は また かすんで見えづらくなっていたのですが、他の痛みどめや抗生剤が目に良かったの?と思うくらい調子よくなりました。
今は痛みもなく、目を開けることができて、以前の視力にもどっています。
眩しさは駄目ですが、以前より外も平気になりました。

春先 花粉や ほこりでまた傷がつかなければいいですが。

帰り 大雨になって、自転車でずぶぬれになりましたが、緑内障と言われなかったことが嬉しくて 気になりませんでした。

今日は 歯医者でした。
抜歯後の穴もだいぶふさがって経過も良く、奥歯の根の治療ももう終わるとのことで、またまた嬉しくなりました。
帰り 寄り道をして、久しぶりにショッピングをしました。
美味しそうなパンも買ってきました。
DSC01874 (2)
「うららかだなあ」このところ不安だらけの日々でしたが、一つずつ安心をもらって 今日は気分爽快です\(^o^)/

母の目

最近「ますます見えんことになった」と言っていたので、わずかに感じる左目も見えなくなったらどうしよう…と気になっていました。

先日、急に「あそこらへんで なにか光るものがあるような…角度によって見えたり見えんかったり」と言いだしたので、私はてっきりポットが見えたのかなと思いました。
久しぶりに ファイル実験をしてみると…
DSC01869 (2)DSC01870 (2)
見えていたのはポットでなくて、この銀色の袋や タイルとシンクの境の線に見える部分だったのかも!とわかりました。
母はもう少し離れている所から見ているので、周りはもっと見えていないと思います。

夫が着ていたこのぼやけた柄の服ですが、動くとそれが見えたと言っていました。
B.jpgDSC01872 (2)
これも周りはぼやっとしていて見えていないと思いますが、動くことで、白い部分が浮き出て なんとなく見えているのだと思います。

それでも これが見えたのだから、進行していないと思いたいです。

元気に

元気になったピー

みなさんに優しく見守られ、また元気なぴーに戻ることができました!

びっくりするほど食欲が出て、食べて食べて食べまくるぴーでした。
糞はまだゆるくて 垂れてお尻を汚していたので、ふいてあげていました。

昨日の夕方、自分から近寄って来てくれました。
目もパッチリして、糞もだいぶいい感じになってきて ピッ と出るようになって お尻もよごれなくなってきました。
よく食べるし、羽の手入れも念入りにやりだして、鈴も元気に突きだしました。
動きも活発になって、ようやくいつものぴーらしくなりました。
DSC01854 (2)DSC01859 (2)ガツガツ

今朝も いっぱい食べて あちこちの鈴を突きまくって、羽の手入れもやって 塩土をガリガリかじりに行ったり、活発に動き回っていました。

何か?  DSC01856 (2)

ほんとうに よかった~
また 奇跡の回復力をみせてくれた ぴー

いったいどれだけ病院に連れて行っては、助けてもらったことか…
こんな小さな体で、ぐったりの状態から いつも奇跡的に良くなって すごいです!
いつも助けていただいて、この動物病院には感謝の気持ちでいっぱいです。
命を救っていただいたのに、たった500円なんです。
良心的でありがたいです。

いつも心配ばかりかけるぴーですが、元気でいてくれることがなによりです。

みなさん 応援ありがとうございます。

DSC01855 (2) ご心配をおかけしましたっピー

春を感じて

昨日今日と暖かく 春の日差しが心地よくて 嬉しくなりました。
土の中から、チューリップのほか ヒヤシンスやスノーフレークの芽もあちこち顔を出していました。

チューリップの花が売っていたので、春らしく飾ってみました。
我が家のチューリップ 今年もきれいに咲くといいなあ。
DSC01852.jpg


最近 長女は、キャンドル作りに凝り始めています。

ハートマーク入りと珈琲キャンドル
ピンクには、中に小さな作り物のかわいい花が入っています。
珈琲は、挽いたコーヒーの粉が入っています。珈琲豆がなかったので 黒い豆と 花豆が入っています。
DSC01698_20140316210758deb.jpg DSC01731.jpg
             DSC01735.jpg
娘は フリーマーケットで、古着のほか 手作りキャンドルも販売しました。
左からテーマは ピンク(ローズでローズのアロマ入り) 黄色(フルーツでバニラエッセンスと乾燥バナナ入り) 緑(ミントでミントのアロマとミントの葉入り)
いろいろな色でスクエアのロウも作っておいて、それを中に入れて固めてあります。
DSC01843 (2)
売れたようで良かったです(^O^)

ろうそくには興味ないですが、芸術として見ていて楽しむことができました。
どんな風になっているか、容器を取る瞬間が ワクワクしますね。

私はなにもしませんが、垂れたロウの掃除は大変です…(;^ω^)

今日のわんこ

今日は暖かくて春を感じる良い日でした。
高校の卒業式でしょうか、花束を持った袴姿の女の子が通って行きました。

卒業式 ついこの間のような気がしますが、もう何年たったでしょうか…
娘二人とも2回ずつ卒業式に羽織袴を着て、その間に成人式で着物も着て、親は大変でした
^^;

暖かかったので今日は庭に出て 庭の片付けをしました。
それが終わって部屋に入ると、ぴーが自分から出て来ました。
そして甘えるように 私の肩に乗って寝ていました。
しばらく 避けるように じっと寝ていたので、うれしかったです。
まだ目は細めていますが、食欲が出てきて 餌をよく食べています。
糞はまだゆるくて おしりを汚してしまいますが、もう少ししたら 元気いっぱいのぴーにもどると思います。

いつもご心配をおかけしてすみません。
いい報告ができるよう頑張ります!

今日のわんこ

「わんたろう~」 
わんた2 「あれ?いない」

よく見たら、鼻が…
1わんた

しばらくすると起きてきて
3わんた うまいこと 毛布にくるまったね
暖かくて わんたも気持ちよさそうでした。

わんたが、こんなとこに! 

100均で わんたネクタイを見つけました。
夫がやっていたので 思わずパチリ!
DSC01801 (2) 100円とは思えない満足感(^O^)

アップで見てください、かわいいですよ~
DSC01802 (2)

ぴーの頑張り

今朝 いつも元気に出てくるぴーは、声をかけても反応しないで また後ろを向いてじっとしていました。
おとといは すごく元気で、遊んでほしくて自分から積極的にかごから出てきて ハイテンションのぴーでした。
それが昨日は、遊ぼうとしないで寝てばかりでした。

数日前から糞の状態が異常で心配はしていたのですが。

水のような糞しか出なくて、常に垂れるため お尻がとても汚れていたので拭いてあげていました。
そして、普段雑穀のようないい匂いのぴーでしたが、体全体から糞の臭いが…

お腹は柔らかいので卵づまりではないような… 細菌が入ってしまったのか…
今朝 様子を見ていたら、急に餌を口から勢いよく吐き出して、餌箱に血が…

『これは いつもの卵づまりの症状とは違う! …もしかしたら今度はダメかも…』と 病院へ連れていくことにしました。
すぐ行きたくても、母のトイレや洗面が長くて焦ってきました。
午前中 マッサージの方もみえるし、あと1時間しかない…

母のことをようやく終えて 母に話して、ピーをタオルにくるんで いつものメッシュのポーチに入れ首にさげ、その上にコートを着て温め 自転車を飛ばして行きました。
pi1.jpg
『ぴーは奇跡の子、今度も助かる…』
毎日朝から晩まで ぴーに話しかけているので もし駄目と言われたら…と思うと涙が出てきました。

そしていつもの動物病院に
今日は女性の先生がやさしく説明しながら処置してくださったので、気持ちも落ち着いてきました。
先生はお腹を触って、卵ではなく ほかになにかがあることを確認されました。
そしてお腹をそっと押して、何か黒っぽい塊が出てきました。
「ヘルニアということもあって 糞が出にくくなってしまったのですね。一生懸命出そうとしたため出血してしまったようですが、大丈夫です」と言ってくれました。
そして ぴーの体力も考え、少し休ませてから もう一度残っている塊を出してくれました。

糞がお腹の中で大きく固い塊になっていました。
「とても協力的でしたよ。(ぴーが)とても協力してくれたので助かりました。押していると、自分でも一生懸命出そうとしていましたよ」と先生はぴーを褒めてくれました。
こんなに ぐったりなのに よく頑張ったと思います。
お腹の異物が出たので、これで少し楽になって元気になるかなと ほっとしました。

力を出し切って疲れてぐったりで、帰宅しても目を閉じたままポーチの中で じっとしていました。
その間に、汚れたかごを洗って 清潔にしました。
かごを見ると、ぴーは気力を出して歩いていきました。
DSC01809 (2)
今日はかなり体力を消耗したのか 今もこんな感じでじっとしています。
黒い糞を自分で勢いよく出していたので、順調に出てくれるといいのですが。
DSC01814 (2)
それでも 時々水を飲みに行ったり、餌を少し食べ始めたり、汚れたお尻をきれいにしたりしていました。
DSC01815 (2)
羽の状態も良く 体もふわふわしているので、ゆっくり休めば また元気になってくれると思います。
そして「ピー」と言ってくれること願っています。

何度も奇跡を起こしたのだから きっと大丈夫…
ぴーは強い子だから。

また いい報告ができるといいなと思います。

どんより

昨日は私の歯医者でした。
あれから 歯茎の色もよくなり盛り上がってきて、抜歯後の穴もだいぶ ふさがってきました。
歯も手足の痛みもなくなってきました。

今度は反対側のほっぺが痛くておかしいなと思って見ると、反対側の親知らずも刺激されたのか 埋まっていた部分が少しずつ出てきて全姿を現していました。
『エッ、エエエ~(*_*) 親知らず もう勘弁してよ~』

歯医者さんに相談すると、「痛くならなければ このままにしておきましょう。 抜いてもこれは上の親知らずの抜歯のように楽に抜けると思いますよ。出ている部分が多い方が楽に抜けるので」と言われホッとしました。

歯医者の帰り、天気も良く暖かくて気持ちが爽快で、『暖かいし 体調もまあまあいいし、髪も切りにいこうかな~』と思い立ちました。
帰宅してすぐ母にお昼をあげて そのまま美容院へ。
痛んで伸びすぎた髪をカットしてもらいました。
これでスッキリ!

と 言いたいところ… 待ち時間が長いことと、歯医者 美容院と緊張して同じ姿勢で座っていることで 肩がずっしり重くて またまただるくなってしまいました^^;


でも陽気がいいと それだけでやる気も出てきますね。

なのに今朝は雨で暗いです。
おまけに 朝いきなりパソコンがフリーズして、びくともしなくて…
仕方なく娘のを使ってみるのですが、東芝から富士通製に変わっただけで もうわけがわからなくて困りました。

朝には愛媛の親戚から おばさん(母の妹)が昨日亡くなったと電話がかかってきて、悲しくなりました。
母や私のために いつも一生懸命で励ましてくれたり 泣いたり笑ったりしてくれたおばさんです。

母に知らせると、病気をわかってはいたもののショックで泣いていました。
ベッドでずっと 赤ちゃんの時からの妹のことを思い出していたようです。

落ち込んで気持ちが弱くなったらと心配でしたが、母はわりきっていて 元気だったので安心しました。

外も家の中も なんだか どんよりした日です。


母の未知の世界

昨日も雪が降り また冷え込みました。
寒くて暗いと気力も出ないですね。雪の多い地域の方々は 本当に大変だと思います。

それでも気力を出して 散らかった部屋を掃除したり シーツを洗ったり 気になっていたベランダの手すりのヒヨの糞を掃除したり、忙しい1日でした。 
やることをやってから ゆっくり休もうと思ったのですが、結局夕飯になってしまいました。
母をお風呂に入れたりして 昨日の夜は疲れて早めに休みました。

今朝は晴れて良かったです!
気分も爽快!?
DSC01788_20140311105006f36.jpg


母の未知の世界-機器

合間を見ては パソコンをいじっていると、いつも母によばれてしまいます。
「どこにおる」
「こっち、パソコンのとこ」
「よう パソコンをやっとるな、○○さんや○○ちゃん(夫と娘)も できるんか」
今は学校や職場でみんな使っていることを話しました。
「前に写真もそれで作っとったけど それは 歌なんかもすぐわかるんか?」


それで 最初の歌詞から題名や歌手名を調べたり 忘れてしまった歌詞を調べてあげたりしました。

「りこうやな、打ち込めば歌詞を すぐ出してくれるんやな。 歌詞なんて どこで作っとるんか?」
見たことがない母にとって パソコンは、打てばなんでも書いて出してくれる不思議な物に思えるようです。


パソコンが紙に書いて出してくれるのではないのだけど…

「パソコン どんなものかわかる?」
「テレビのようなものやなかろか」
それで パソコンを手で触らせました。
「小さいものやな、もっと大きいと思うとった。 これは どこでも持っていけるんか?」
母は アナログの大型テレビのようなものを想像していたようです(^_^;)

「前に これで写真も作ったと言うとったけど、カメラらはどういうものなんか? これで写真も出してくれるんか、写真の紙はどうするんか? 写真は大きくしたりもできるんか?」

それで 今のカメラがデジタルでフィルムがいらないことや、つないですぐ見れたり 大きくしたりいろいろできること、印刷は別のプリンターをつないでやることなど説明しました。

母の頭には もうすごい世界が広がっていると思います…
「写真を大きくできるなら お前の結婚式で皆で撮った写真の一人だけを大きくすることもできるんか?あの時のは毛もあって若くていいな…」

…もしかして 自分の遺影のことまでを考えてるの…(^。^;)アハハ


そしてしばらくすると
「今は 来たこともない家でも 行くことができるんやな」
母の頭は今度 カーナビを想像しているようです。
そして
「すまーとこんもパソコンのようなものか、りこうな人たちがいて危ないんやな」

母には見たこともないものばかり、母の頭の中は わけのわからない「機器」という怪物でいっぱいです。

お菓子作り

朝方は 庭の水道も凍るほど冷え込みましたが、今日は 春のような(春ですが…(^_^;))陽気でした。

いつも行っているスーパーに買い物に行きましたが、こちらも すごい人で レジも何十分も待ちました。
開店した大型店と同じお店なのですが、どういうわけか こちらも混みだして嫌になってしまいます。
買い物から帰ると どっと疲れます。

パウンドケーキ
昨日の夜作ったパウンドケーキを食べながら コーヒーを飲んで一休み。

お風呂あがりに、作りたくなってがしゃがしゃ やり始めました。
パウンドケーキは、ショートケーキよりは楽で シュークリームよりは ちょっと面倒ですね。
私のその基準は、片付けるものが多いか ベトベトと洗うのが大変かです。

100均には便利な容器があるので助かります。
DSC01772.jpg
こんな感じです。
バターが20g足りなかったせいか ちょっとパサついてしまいました。
DSC01774.jpg

元気にぴー
今日は朝から ぴーは「ピーピー」と遊びたくて 頑張ってかごから飛び降りて (上には飛べません) こちらに向かってきます。
かごに もどしても声をかけてもらうのを待っているかのように、すぐ出てきます。
DSC01783.jpg
呼ばれないと、ひたすら羽の手入れをしています。
DSC01784.jpg
抜けた長い尾も生えてきて 羽もきれいに生えそろい インコらしくなってきました。
緑から 黄色にイメージチェンジして、青いほっぺも やめてしまったようです。

ぴーも 春になって元気がでてきたのかな。 卵は産まないでね…

一番好きな果物

春は すごそこに来ているのに、なかなか交代してくれない冬
雪が降ったり寒くて 今は3月も冬に入るのかなあって思ってしまいます。

最近は、季節がわからなくなってきました。 
昔は3月になれば薄いコートを少々我慢してきていたのですが、今はみんな 服装など月で決めるのではなく 気温などで判断して 格好など気にしていられない感じですね。
3月でも 寒ければ 冬支度でも気になりません。

元気も出てきたので、近くで大型スーパーがオープンしたので見に行って来ました。

食品レジ60分待ち!? たくさん人を見て 特に欲しいものもなく すぐ帰りました。
母の赤い服が1500円で安かったので それだけ買ってきました。
家で見ると赤がエンジ色 ライトで色も変わるのですね…(^_^;)

身体は正直で、帰宅するとまた足の付け根や足や手が痛くなってだるくなってきました。
また動けなくなると怖いので やすみました。
まだ おとなしくしていなければいけないということかなあ…

みかん
いつも 水分補給に食べているのが みかんです。
冬の温州みかんにかわって 今おいしいのがこれです。
おばが 送ってくれました。
DSC01708.jpg
中でも 一番大好きなのが はるか です。
レモンのようで、見た目すごくすっぱそうですが…
DSC01711.jpg
食べてみると、ものすごく甘くて美味しいです!
グレープフルーツのように こうして二つに切ってスプーンで食べます。
DSC01712.jpg
やさしいこの甘さに疲れもとれそうです。
一度食べたらファンになりますよ♡

わんたろう誕生日

おかげさまで、今朝も無事起きることができました(^O^)
昨日は疲れてだるかったですが、よく眠れたのでスッキリです。
足の付け根の痛みもだいぶ良くなってきました。
まだ ひじとひざの裏や周辺が痛いですが 普通に動かすことはできています。
このまま良くなること願っています。

血液は異常なしでほっとしましたが、神経だと不安です。
親知らず抜歯で、耳や頭もズキズキしていたので心配でした。

母の目も耳も神経がだめになって こうなってしまったので、それが一番怖いです。

薬の副作用のこともあって、昨日も薬疹が怖くて 先生は薬も処方できませんでした。
原因がわからないので 治しようがないのです…

それでも 見えない力?で 動けるようになったことに感謝して また元気に過ごしたいと思っています!

わんたろう15歳
今日は わんたろうの誕生日です。
人間でいうと76歳のおじいちゃんです。
DSC01769.jpg 後ろ姿が好きです

いつも粒のドッグフードですが、今日は やわらか缶詰でお祝いです。
わんたろうは 薬をやめると またのどが腫れて大きなコブができます。
そうすると食欲もなくなって弱ってしまうので、薬は続けないとだめかもしれないです。
かなり苦い薬なので、朝晩 砕いて粉状にして そこにりんごをすって甘くしてごまかして食べさせています。
DSC01762.jpg

2ヶ月くらいの時です
二女が大事にしていたビーグルのぬいぐるみと全く同じ、黒白茶がはっきりしている子犬を探しました。
来た時から、部屋を走り回って やんちゃ坊主でした。
白目が… 
IMG_0011_2014030612132053d.jpg IMG_0013_20140306121322abc.jpg
IMG_0015_20140306121323181.jpg 娘たちも小学生でした
 
今では 真っ白、目も良く見えていなくて 耳も遠くなった感じです。
それでも まだまだ元気でいてほしいです。

わんたろうの本名?は アンクル オブ オリエンタル アキラ ジェイピー です。
血糖症…ではなく 血統書付きでした。
子孫を残せなくて残念です。

複雑…

私の体調のことや、母の介護のことなど ご心配をおかけしています。
皆さんから 温かいメッセージ アドバイスをいただき 感謝の気持ちでいっぱいです。

皆さんからパワーをいただいたこともあって、今朝元気に起き上がることができました(*゚▽゚*)
目が覚めて、手も足も動き スっと起き上がることができました!

「手動く! 足動く! 普通に起きれた!」と感激でした。

まだ痛みはあるのですが、普通に歩けて 階段も上り下りできました。 
床からの立ち座りはまだ痛いですが、だいぶ いいです。

歯医者
午前中、親知らずのその後と 奥歯の根の治療のため、歯医者に行って来ました。

先生は このところ体調が悪く入院されているのか、今日は別の歯医者さんから2人先生がお手伝いに来られていました。
先生には 申し訳ないのですが、不安だった私には ありがたかったです。

というのは、別の目で見て説明をしていただけるからです。
そして、その先生も 親知らずの抜歯後の穴は、特に感染もなく問題なく大丈夫とのことでした。
最近 抜歯後の穴の肉も もってきて 痛みもなくなりました。

これで、歯に関して心配することもなく、やっとほっとしました。

検査結果
気になっていた血液検査の結果ですが…
DSC01759.jpg  異常なし でした

白血球も正常 (菌が入って闘ってないということ…)
肝機能の数値や 炎症性疾患の数値は 若干高めだけれど、抜歯をしたり 薬の影響などで上がっていると思われ、問題はないようです。

結果を見て、先生も首をかしげ、私も唖然としました。
結果が良かったのは嬉しいのですが、あれだけ動けない最悪な状態で その原因が見つからなかったことにショックでした。
筋肉の異常とも考えられず、菌が入ったということも考えられないとのことでした。
あと 考えられるのは 神経かなと。

神経は 専門のところでないとわからないので、様子を見て また痛むようだったら紹介状を書いてくださるようです。

歯も大丈夫 血液検査も異常なし… 
ものすごく複雑な心境で 雨の中歩いて帰りました。
ずっとずっと考えてしまいました。

『でも、完治はしていないけど 今日は 普通にこうして歩けるし動ける…明日も あさっても その次も 調子よかったら 心配ないよね』と切り替えできました。
明日も元気に起きれるはずです!

私はいつもこうなる
病院嫌いの私
その私が、病院に行くのは いつもいつも どうしても痛くてこれはまずい…と思った時です。
仕事のストレスか 連日胃がすごく痛んだ時も、胃カメラまでのんだのに「きれいな胃です」と言われ
足首が痛くて歩けなかった時も「異常ないです」と言われ
背中が激痛で数日間眠れず 座ったまま寝ていた時も「異常ないです」と言われ

限界を感じて行くのに いつも異常なし
嬉しいことなのですが、「今までの痛みはなんだったの」とショックでした。
そして 不思議なことに 病院へ行って帰ると その痛みがいつも消えてしまうのです。

今回もそうなればいいと思っています。 神経も異常なければいいです。

母の介護
身体の痛みがなくなって 今程度に動ければ またこのまま元気に明るくやっていきたいと思います。
皆さんから たくさんのアドバイスをいただき それも頭に入れながら、のんびりやっていこうと思っています。

去年の大変な時期と違って、今は母も落ち着いて私も自分のペースでやれているのですが、親知らず抜歯などで 弱っていたり 1年の疲れが一気に出てしまったのかもしれません。

みなさん 私のために ご心配いただき、ほんとうにありがとうございます(*゚▽゚*)

母が退院した日

母が退院した日

退院一周年 お赤飯を炊きました。
数日前 顔そりと 髪のカットと白髪染めをしてあげました。
DSC01758.jpg

去年の3月3日に 母の入院している愛媛の宇和島の病院へ行きました。
長野を朝9時に出て、宇和島に着いたのは夕方7時頃でした。
仕事をしながら家のこと 受け入れ準備、そして長旅でかなり疲れました。

時間が遅くなることもあり、病院近くでホテルを予約して、翌朝病院へ迎へに行くことにしました。
到着すると ホテルへまず荷物を置いて 母に会いに病院へ行きました。

時間が遅いので裏口から入りました。
病室へ入ったとき、母を見て 間違えたと ほかのベッドを探してしまいました。
よその人と思ってしまったくらい、以前の母ではなかったのです。

髪は真っ白 顔色も悪くやせて弱々しくて、久しぶりに会った母の信じられない姿を見て泣けてきました。

この状態で 長野まで連れて行くことができるのだろうか… 
こんなに弱った母を 私や家族が支えていくことができるのだろうか…

不安な思いでいっぱいでした。

翌朝また病院へ行き、入院中の荷物をまとめたり母の支度をしました。
実家へ行く前に眼科へ行って、こちらの眼科へかかるとき必要な 母の目についての紹介状をお願いしました。

実家までタクシーで40分くらいかかりますが、途中具合が悪くなることもなく 母を自分の家へ連れて行くことができました。
IMG_1097.jpg もう菜の花がきれいに咲いていました

帰宅しても 見えないし体調が悪く常に横になって寝ている母でした。

きれい好きな母でしたが、入院中 頭も体もかさついていたので、お風呂に入れて きれいにしてあげたい!と思いました。
母の介護をしながら いろいろな手続きや 家財の片付けを やらなくてはいけなくて 連日 自分が倒れるのではないかと思うくらい フラフラ状態でした。
IMG_1182.jpg のどかな所です

こうして介護が始まったわけですが、お時間があれば「介護の始まり」を見ていただくと その時のことがわかると思います。

3月23日に母を連れ 懐かしいこの家を離れました。
IMG_1101.jpg 父が植えた桜の木 


私、どうなってしまうのだろう…

副作用があったり 不安な今日この頃
身体の痛み以外はなくなったのですが、身体の痛みが消えるどころか 日に日に悪化していて…

昨日今日と朝 起き上がることができませんでした。
寝ていても 痛くて寝返りもできず、手足が硬直状態で身動きができませんでした。
羽根布団が こんなに重いと感じたのは初めてです。布団の中で動くことも 布団をめくることもできないです。
片方ずつ なんとか足を出しても手が痛くて起き上がれず、足や腕をそっと曲げることからやって 時間をかけて必死に起きました。

着替えも大変 歩くのも階段を下りることも困難で…

このまま動けなくなったら…と不安を感じ 昨日病院へ行って血液検査をしてもらいました。

結果はまだですが、原因がわかってはやく処置してほしいです。

もう 座ったまま寝ようかな… 
立ち座りも辛くて困難
亀のような動きでも(亀の方が早いかも)起きて歩いて動くことで、日中は少しづつ動けるようになって 家事も母のことも頑張ってやっています。

湿疹もまた出始めています。

どうか 薬程度で回復しますように…
私が倒れたら めちゃくちゃになってしまうので…

ぴーの誕生日

4歳になりました~(^O^)
今日 ぴーは無事4歳の誕生日を迎えることができました。
ひなの時 お店でピーピー何羽か かわいく鳴いていて、それにひかれて長女の誕生日にと 連れて帰りました。
一番元気で 落ち着き無くて… 元気な男の子だと思ったのですが、卵を産んでからが 毎回大変でした。
p1_2014030215443874e.jpg

またまた 卵を作ろうとしているぴーですが、今は元気でいます。
DSC01740_2014030217510070f.jpg DSC01750_20140302175108401.jpg
DSC01749_201403021751059e3.jpg DSC01748_20140302175102e24.jpg

去年の今頃は大変でした(^_^;)
2月27日 仕事から帰宅して いつものように「ぴーちゃん」と声をかけると ぴーの気配を感じなくて…
嫌な予感がして かごの隅々をよく見たのですが、「エッ、いない! どこ!」
もう心配で 呼びながら部屋を探しました。
かごの戸は開けていても、留守中外に出ることはなくて。 
ぴーが出るときは、エサが終わってしまったり 弱っていて助けを求めて必死に降りて来る時です。
必死にテレビなどの裏や下など探しました。
そしてやっと ギターを置いてある下の方に潜り込み 冷たくなって羽を震わせているぴーを見つけました。
「よかった~」と泣けてきました。
どうしようもなく ひとりでさまよっていたのだと思います。

もう声もでないほど弱って、目を細め 体も冷たく軽くなっていました。
もう少し遅れていたら…

夜だったので、大きめのふわふわソックスに入れて 手で温めて 一晩布団のなかで一緒に寝ました。
朝まで持ちこたえ、朝 動物病院へ連れて行きました。

卵詰まりで、先生がお腹を押して 卵を取り出してくれました。
私は寝不足のまま仕事へ。 仕事最後の日でした。
その後も元気がなかったですが、帰宅する頃には 目も開き元気になっていてホッとしました。

そして3/1 3/2 の二日間で家のことを済ませ 母を迎えに愛媛へ行く準備をして、慌ただしい日程で 長野を出発したのでした。
DSC01754.jpg
ありがとう ピ~

待ちに待った春

3月
長~い冬が終わりようやく春が来た!といった感じですね。
厳しい寒さが続いたせいか 冬がほんとうに長く感じました。

今日は天気が悪く暗くて残念です。
まだ冷え込む日もありますが、やっぱり春っていいですね~(*´∀`*)
なんだか希望が湧いてくるというか、気持ちが明るくなりますね。

庭の雪が一気に溶け、雪の下からチューリップが芽を出していたことに感激しました!
あの寒さにも耐えて、暖かくなるのをじっと待っていたのですね。
DSC01717.jpg大好きなチューリップが咲くのが待ち遠しいです。

おひな様
IMG_0666_20140228150539ba8.jpgIMG_1002 (68)IMG_0222_2014022815053555f.jpgIMG_1002 (215)IMG_0062_20140228150534017.jpgIMG_0467_201402281505375a5.jpg 絵手紙より

義父や母の介護で 気持ちのゆとりも飾る場所もなく、もうずいぶん飾っていません。
娘が生まれたとき、両親が 内裏雛と市松人形を送ってくれました。
大事にしていたのですが、なかなか飾れなくて気になっています。

私が子供の頃 やっぱり飾る場所がなかったり いろいろで、お雛様を買ってもらえませんでした。
それで 自分で折り紙などで作って飾っていました。
両親も気になっていたのか、私が大人になった時に段飾りのお雛様を買ってくれました。
そして母と一緒に飾ることができました。

そのお雛様は 前に地元に寄贈してないのですが、実家を片付けている時に 可愛らしいおひな様を見つけ持ち帰りました。 母は こういう小さいお雛様も大好きで大事に飾っていました。
DSC01724.jpgDSC01725.jpg
こういうの 私も好きです。
今年も飾れそうにないので、この可愛らしいお雛様を玄関に飾りました(*´∀`*)
 | ホーム |  page top