プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

介護保険認定結果

大好きなチューリップが だいぶ咲き始めました。
庭から摘んできて 玄関に飾りました。
チューリップ2 チューリップ

介護保険認定結果が届きました

2/27に市役所介護保険課の方が調査に見え、2か月くらいかかりましたが、結果が届きました。

今回は要介護1 から 要支援2 にもどっていました。

調査に見えた時、私は もしかしたらこうなるかなと予想はしていました。

調査員の方の質問に 母はスラスラ答えることができ、 身体はあちこち痛いものの 言われる通り手をあげたり なんとか歩いてみせたりできていたからです。

去年は 手すりもなくて、見えていないのに知らない家の中を歩くことは わけわからず相当大変なことでした。
体調も 退院して間もなくて やせてヨロヨロしていました。

トイレへ行くことが困難で、夜1時間に1度起きるので、 私は布団で寝ることもできず仮眠している感じで寝不足でふらふらでした。

手すりの取り付けなど、介護保険にはかなり助けていただいて ありがたく思っています。

なんとか環境が整ったので、私の目標は 今の状態よりも良くすること!でした。
ポータブルトイレは使わず、自分でトイレに行ってできるように 毎日訓練しました。
いろいろ工夫もしました。

最初の頃は大変な日々でしたが、結果 母は自分でできることが増えて、私自身 以前より 寝ることもでき楽になってきました。

施設などのサービスも利用していないので、要支援でも要介護でも今のところ問題はありません。

母に話すと「目がますます見えんようになっているのになぜ!」と納得いかない様子。

「介護度があがるより、元気になって動けるようになった方がいいでしょ。 悪くなって 施設にお世話になった方がいいの? 介護度をあげるのに、うそを言って なにも答えられなくて、できないふりした方がいいの? ハキハキ答えて動いて見せられる方がうれしいでしょ」  

「…そうやな… でも前より見えんのに…」

「見える見えないではなくて、自分でできるか、介護が必要かどうかなの! 前は 一人でいたから助けてもらわないといけなかったけど、今は私がいるんだよ、困らないでしょ」

「そうやな」

「歩けなくなったりして 大変になったら、その時はまた見直しもできるから。とりあえず今は何もサービス受けてなくて私がやっているのだから、要支援にもどってもなにも変わらないから。」

と、ようやく納得してくれました。

今日は、その変更の手続きで、ケアマネさんが見えました。

要支援になったことで、ケアマネさんもまた変わるのかなと思っていましたが、今まで通りということで、母は喜んでいました。

このまま、母もなんとか自分で歩いたり これ以上悪くならず現状維持で、私も元気にやれたらと願っています。

ケアマネさんが、27年度から 要支援は 介護保険からはずされ、それぞれの市などのサービスに変わると言われていたことが気になります。
どれくらいのことをしていただけるのかと不安です。

消費税が上がっているのだから、福祉の方が充実しないと意味がないですよね。

ワンセグテレビ

以前母に「どうしても、お願いがあるんやけど」と言われ、
『お願い!? 改めていったい何だろう…』とドキッとしました。

「木曜の8時から、銀二貫というテレビが始まるんやけど… どうしても それを見たい。 影だけでもわかるといいんやけどなあ、だめならラジオからでも…」
『良かった、そんなことなら… でも、見れるのかな… なんでテレビの新番組のこと知ってるんだろ… また あの ともだち が教えたのかな』


とりあえず、居間の大きな画面のテレビを見てもらうため、近くに連れて行きました。
「見える?」
「見えん、人がいるような感じはあるな。ここに字があるようやけど」

またファイルで確認です
TV.jpgDSC02080 (2)
母の目は、視野範囲がほんのわずかなので、右の画像の一部分しか見えていないと思います。

『視野が狭いことを考えると、逆に小さい方が全体の人の影がぼんやりわかっていいかも。 
あとは、アンテナがない母のいる部屋にテレビをどうするか… 
義父がいた時には 今からコードをひいてきたけど、アンテナなしで見れるワンセグとかいうのはどうだろう』


それで この間 ケーズへ行って買ってきました。

『見ることができなければ、今までのようにともだち(ラジオ)とテレビをつないで、音だけでも聞かせてあげよう。
このテレビなら、母の役に立てなくても DVDも見れるし、お風呂や外でも電波が入れば使えるみたいだし、買っても損はないかな』
と思いました。

電波が入らなかったりもしましたが、なんとか使えています。
母は病院のベッドにおいてあるようなテレビを考えていたようですが、視野の狭い母の目には、大きいからといって見えるわけではないと思います。
TV3.jpg 見たいときにセットしてあげています。

『なんとなく 人の影を感じるだけでも、頭の中で想像できるかな。 想像の目で 見ることで、見えてくるかもしれない』そういう期待もありました。
TV1.jpgDSC02101 (2)

こうして、NHK 木曜は銀二貫、日曜は官兵衛を見ています。
子供の頃の回想場面になったり、声だけではわけわからなくなってしまうようで、 時々あらすじや説明が必要になってきます(^^;)
TV4.jpg
テレビがもう少し見えれば どんなにいいかなあと思います。


購入は店員さんを見て

購入にあたり、ほかの某大型店も見に行きました。

店員さんは暇そうにたくさんいるのに、ウロウロ探していたりしても声もかけられない。
買おうと思って 商品について聞いているのに、単純な説明だけして、買ってもらおうと一生懸命説明もないし売ろうという気を全然感じられませんでした。

接客を大事に考えている私にとって、笑顔もなく一生懸命さも伝わらない あいさつも言えない 店員さんの質の悪さ 最悪だと思いました。
パソコン修理の受け付けも ひどかったです。 
ちょっとくらい安くても魅力を感じませんでした。

それと比べ、ケーズ電機の店員さんは、全体を見渡しても だらだらしている感じがなくて きちんとした身なり姿勢
品がいいです。
聞けば 丁寧に対応してくれます。

私が購入を迷っていると、店員さんが声をかけてくれました。
そのタイミングも すぐにではなく、しばらく様子を見てからでGOOD!でした。

その時は、研修生の名札をつけられていた学生さんのような若い方でしたが、いろいろ説明をしてくれました。
自分でわからないことは、ほかの方に確認して、自分の失敗談などもいれながらの説明だったので、とてもわかりやすく参考になりました。 笑顔でさわやかな印象でした。

レジなども丁寧な対応で、ここの方がなにかと安心だと思いました。

某大型電機さん 価格だけでなく、サービス 対応の仕方など視察されるといいと思います。
気持ちのいい接客は心に残ります。 

ふぅ~

毎日、コーヒールンバに悩まされる私です。

テープもだめとなると…

「歌詞を聞かせるだけでなく、私が歌って聴かせよう!」
ということで、
取り出したのは、以前書いた この優れもの メガホン

私の声量ではとても無理、そして連日必死に大きな声を出していたため、声もかすれてきて つらい状態に。

このメガホンは、母の耳には 意外と補聴器より効果あります。

連日聴いていて ルンバが頭から離れなくなっていたので、私は歌もすっかり覚えました。



「こうなったら、大げさにわかりやすく歌ってやろう!」


うまくいきました。
所々 歌詞を忘れてしまいますが、ようやく母は 歌をわかってきたようです。

ふぅ~

耳に取り付ける シリコン製のミニメガホン ないかなあ
snap_egao64_201444181913.jpg

わんたろう病院へ

わんたが食欲なく、足はふらふら 目は目ヤニで辛そうで、首にはリンパが腫れたと思われる また大きなこぶが。

今日は わんたを病院へ連れて行きました。
薬をやめるとすぐ首に大きなこぶができてしまいます。
そうするとかなり辛くて食べれなかったり吐いてしまいます。

自転車で風を感じながら連れて行きました。
DSC02134 (2) 着いたよ~

先生に目薬をさしてもらい、狂犬病予防注射もしました。
また薬をもらいました。
今日は8000円もかかりました。 ふぅ~

薬がかなり苦いので、今までりんごをすって 粉状に砕いた薬を混ぜて食べさせていました。
でも りんごも売っていなくて…

先生が「クリームパンのクリームに混ぜたりして食べさせるのもいいですよ。 本当は甘いもの良くないですが、犬は歯石はついても虫歯にはならないので」と言われていたので、クリームがなかったので、クリームパンと リンゴジャムも買ってきました。 うまくいくかなあ…

いつも5時頃になると小屋から出てきて、「ご飯」と吠えるのですが、今日は吠えないし、夕飯も食べていませんでした。
食べないと薬も飲めなくて、ますます悪くなってしまうなあ…

その後…

わんたろうは、昨日の夕飯も今朝も 食べていませんでした。
小屋で辛そうに寝ていて。
目もぐしゃぐしゃで辛そうです。 見えていないかもしれません。

どうにかして、食べてくれないと薬が飲めない…

それで、昨日買ってきたクリームパンを小さくちぎって、小屋で寝ているわんたろうの口に近づけました。
クンクンにおいをかいで、食べました。
普段は絶対あげないものですが、食べないと弱ってしまうので。

そして薬を小さく割って、クリームの中に入れては 一口ずつ食べさせました。

薬 食べてくれました~

とりあえず この作戦で薬を飲ませて、こぶを小さくすることを目標にがんばらないと。

だいぶ弱っている わんたろうです。 ぴーも頑張って復活したので、わんたも ふぁいと!

ギターレッスン

コーヒールンバが…

まだ引きずってます ルンバ…(汗)
連日母に「コーヒールンバの歌詞が 聴いてもよくわからんから教えて」と言われ、ちょっと疲れ気味の私です(^_^;)

『なら、男性とか もっとハッキリしている人の歌ったのならいいかな』と今朝も YouTubeからいくつか録音しました。
『テープ裏表入れてあるし、これをずっと聴いていれば いいかな』と聴かせたところ、「男の声が入ったり、ぐしゃぐしゃで 気分悪うなった」と言われ、嫌になってしまいました。

私も毎日これを聴いているので、歌が頭から離れなくなってしまって…
「今日ギターなのに、頭の中この歌でいっぱいだ~(~_~;) 切り替えないと!」と、やることやって、出かけました。

購入

昨日駅前に行ったとき、楽器店で 楽譜や欲しかった小物を買ってきました。

ギタースタンド
DSC02119 (2) やっぱり あると便利です☆

これで かやらなくていいね~。
おっと、(かやる=ひっくり返る 倒れる こぼすなど) 私の家族には通じないことがあります。

チューナー
お店の方が、「これがわかりやすくて、今人気です」と教えてくれました。
DSC02118 (2)

ちょうど緑の所になると音程が合ってるということで、たしかに簡単でわかりやすいです。

戦隊モノのなんとかレンジャーのレッドみたい(笑)
DSC02120 (2)
昔は必死にピアノで合わせていましたが 今、こんないいものがあったなんて…
あったはずのお店もずいぶんなくなっていて…いったい私はどこの世界に行っていたのだろうと思ってしまいました。
 
ギターレッスン 

前回 先生が「上手になるには、常に反省をすることが大事です」と言われていたので、
「よし、反省反省!」
と、家で 今までの悪い癖を直すことを意識して練習しました。
音階がきちんとできるように ドレミを何度も練習しました。

指先もかたくなってきて、痛くなくなりました。
DSC02125 (2)
 汚い手ですが…(^_^;)

今日は、半音の練習をしました。
snap_egao64_201443152854.jpg

ドのシャープやファのシャープは、小指の出番です。
1フレッットは人差し指 2中指 3薬指 4小指 と役割があるのですね。
DSC02126 (2) 小指 力が入らなくて難しいです。

その時に、親指の悪い癖が出るとできなくなってしまいます。
力が入ると、私は小指が 第一関節から曲がってしまいます…

ちなみに 親指もこんなんで、子供の頃 ともだちに気持ち悪いと驚かれました…
DSC02127 (2)

そして、バッハの「メヌエット」を練習しました。
後半は ファのシャープが出るのでちょっと大変です。
DSC02121 (2)

また頑張って練習~(^o^)丿

レッスンに行くと、レッスン前にコーヒーを飲みながら、先生と話をします。
プロのすごい先生なのに、穏やかな口調で すごく謙虚でなんでも話してくださるので ほんわかした雰囲気でほっとします。

先生の90歳のお母様も入院されていて、点滴だけで頑張っていられるそうで、レッスンの合間に病院に毎日行かれているそうです。
先生にギターを買って習わせてくれたのも、お母さまとのことでした。
きっと 温かな素敵なお母様だと思います。

花より団子

母に毎日聞かれる コーヒールンバで、ちょっと疲れ気味…(^_^;)

時計の電池交換や楽器店も行きたくて、午前中ささっと 駅前まで出かけて行きました。

桜の花も、昨日の雨でだいぶ散ってしまいました。
DSC02111 (2) 散った花びらもいい感じですね~ 

電池交換もしてもらい、その間にデパートの地下で買い物をしてきました。
DSC02117 (2) 久しぶりに動き出しました~

お昼に母の好きな 桜団子を買いました。
桜のいい香りがして、とっても美味しいです!
DSC02113 (2) やっぱり、花より団子かな~

駒ケ根のソースかつ丼
デパートでたまに売っている時に買ったりします。
柔らかくて、キャベツとソースで すっごく美味しいです!
このソースが美味しいんですよ。
DSC02115 (2) DSC02116 (2)

このところ暗くて寒くて、テンションも下がり気味ですが、美味しいものを食べて、また元気にふぁいと~です!

これから歯医者に行ってきます。
歯医者は どうしてちょっとずつしかやってくれないのかなあ…
週に1度の治療で、何か月もかかるので大変です。

16時は 施設にいる義母の胃ろうの交換です。
施設の方が かなり遠いのですが、近くの病院まで連れてきてくださるので助かります。
午後休みをとって、夫が そちらへ行ってくれています。

懐かしいテープ

カセットテープ
前の記事でカセットテープレコーダーのことを書きましたが、ふと聴きたくなったテープがあります。

母との コーヒールンバのやりとりの合間に、昔のカセットテープの中から見つけました。

先生からいただいたギターのやさしい音色を毎日聴いているうちに、昔聴いた懐かしい曲を思い出しました。

世界映画音楽 テープ

私が、小さかった頃 父がよくレコードを聴いていて私も好きになりました。
いつだったか忘れましたが、何十年も前にレコードからテープに入れたものを、大事にとってあります。

何十年もたっているのに、テープは伸びたり劣化もしていなくて、音もよく鳴りました。
レコードからで、レコードのザーザーいう音がまた懐かしい感じです。

当時私が書いた曲名のメモです
DSC02093 (2)
曲を聴けば、皆さんも きっとどこかで聴いたことがあるものばかりだと思います。

この中には、ギターの音色が素敵な曲もたくさんあって、それで聴きたくなりました。
決闘ものや戦場の曲や、懐かしいものばかりです。
♡がついているのが、私が好きな曲です。
昔の映画音楽って ほんとうに心に残るいいものばかりです。

この録音も たぶん父の大きなステレオ(昔は家具みたいに大きかったですね)から線をつないでやったと思います。

カセットテープレコーダーなども、必ず入力出力の線を差し込むところがありました。
今はそれがないのですね…。
線を差し込めば あっちからこっちと 音楽など簡単に入れることができたのですが。

アナログの時代も 意外と簡単で便利で良かったと つくづく思いました。

バサ

コンガマラカスの母とのやりとりを書きましたが、以前これも大変でした。

新しくできたスーパーには、親切に骨なしの魚のパックが売られています。
さかなDSC02094

魚料理、母のために いつも骨を取っているのですが、それでも取り忘れがあったりして、母は全部出してしまいます。
それで 魚料理も限られてきてしまいました。

骨なしは、高齢者に優しく とてもありがたいです。

そして「バサ」という魚を買ってきました。
DSC02098 (2) 煮付けて食べると美味しいです。

以前 これを買って来た時
「これは、なんぞ?」 「バサ」 「ガサ」 「バサ」 「ダサ」 ば・さ! 「ラサ」 「バビブベボの!」 か」
『… なんで~(・_・;) よく違う言葉ばかり思いつくなあ…』と思うくらい が出て来ませんでした。

コンガマラカスに続いて、またかな…と思いましたが、
「これなんぞ?」
夫がアサン」と言いました。
「バアサンか バサか アハハ」
以前の時を思い出したのか、バアサンで 今日は一発で言えました。 ホッ


ほかにもいろいろあって、今日は母のことだけで あわただしく一日が過ぎて、何もできず クタクタです。
そんなわけで、こんな時間にブログ更新です(^_^;)

コンガマラカス

珈琲の記事を書いた日、なぜか母は急に「パソコンで 西田佐知子のコーヒールンバの歌詞を調べてくれんか」と言い出しました。

それでパソコンで調べて書き出しました。
これは、井上陽水さんも歌った曲のようです。

コーヒールンバ
昔アラブの偉いお坊さんが
恋を忘れたあわれな男に
しびれるような
香りいっぱいの
琥珀色した
飲み物を教えてあげました
やがて心うきうき
とっても不思議なこのムード
たちまち男は
若い娘に恋をした

コンガマラカス
楽しいルンバのリズム
南の国の情熱アロマ
それは素敵な飲み物
コーヒーモカマタリ
みんな陽気に飲んで踊ろう
愛のコーヒールンバ


さて、これからが大変(^^;)
歌詞が全部わからないので、母の耳元で大声で何度も何度も読み上げました。
その時は、コンガマラカスまでの歌詞を教えたのですが、なかなか覚えられなくて…
大声で もうへとへとです…

それでも わからないのが嫌みたいで、朝も聞いてきました。
忙しくて またということで、買い物に。

あんまり大変なので、『YouTubeから曲をiPodやCDに入れてカセットテープに入れられないかな、そうしたら教えなくても母はいつでも歌を聴けるのに…。それに、CDからパソコンを通さずiPodに入れられるラジカセがあるといいんだけど…』と、ちょうど母用のテレビも探していたのでケーズ電機へ行って見てきました。

単純な私は、CDラジカセにUSBの差込口があれば それが可能かと思っていました。

そのラジカセはあったのですが、店員さんが親切にアドバイスしてくれました。
USB差込口はあっても、iPodをステレオで聴くといった感じで、CDからiPodに入れることはできないそうです。 良く分からないのですが、違う機器でやると、追加できず、前に入れたデータが全部消えてしまうそうです。

そういうことで、やっぱりパソコンを通すしかなく 普通のラジカセでなんとかやることにしました。

YouTubeからパソコンに入れてCDに入れてカセットに入れるなら、今あるラジカセでできます。
でも、パソコンは修理中で今はない…
次女が来たときYouTubeから入れられる設定をしてくれたので、そのパソコンでないと私はできません。

でも、コーヒールンバをテープに入れないと大変…

そこで、もうアナログでやるしかない!と、パソコンにカセットラジカセを近づけて、YouTubeの曲を音量大で流して録音しました。

なんとかとれました~\(^o^)/

今は便利なようで、面倒になっていますね。
ラジカセも、新しいCDとカセットのは、CD→カセットテープ ラジオ→カセットテープ は録音できるのですが、昔のラジカセのように普通の録音ができません。

DSC02091 (2)
なので、母が使っている シンプルなラジカセで録音しました。
これには マイク という部分があって、外部からの音を録音できます。
DSC02092 (2)DSC02088 (2)
母が指で触って押すところがわかるように、でこぼこシールをつけてあります。
母はカセットテープの操作だけは、なんとか手探りで できます。

これから、母に歌を頼まれたら このアナログ作戦でいこうと思います。

さあ、これで聴いて覚えて~とベッドで母に聴かせ一休みしていたのですが…
歌詞がやっぱりよくわからないようで、ベッドから はるばる居間にやってきて、教えて欲しいと言われてしまいました…
かなり疲れて休みたかったのに…

「パソコンは、テープにも入れられるのか」
説明が面倒になって、夫は「そうだよ」と言いました。
「そう言うと、あとがまた面倒になる(`´)」
「パソコンは偉いんやな」
 「…あ~あ…」
それから、最初の部分も忘れているのでまた、何度も何度も大声で教えました。
そこさえもまだ覚えていないのに、その先まで教えてほしいと…

コンガマラカス

ここからすでにつまづきました(・_・;)

「コンガ」「コンダ」 「コンガ!」「ホンダ」 「…コンガ!」「コンザ」 「ガラスのガ!ザ? 「ガ・ラ・スのガ!ダ?
「コンダか」「…」

もうどれくらいの時間これをやっていたか…

横で聞いていた夫も、コントのようでおかしくて大笑いしだして、母も自分でおかしくて大笑い、私も なんだかわからないけれどおかしくなってしまいました。

「コンガマラカス、モカマタリってなんやろ?コーヒーの名前かな」
「もう知らん!」

コンガマラカス大嫌い!
疲れ果てました。

ほんわかと

ほんわか

次女は看護師です。 アパートで一人暮らしをしているのですが、たまにフラッと来て ばあちゃんに声をかけてくれます。
母も 次女が来るのを待っていて、耳かきをしてもらったりしています。
次女が来ると嬉しいようで、母は はしゃいでました。
「○○ちゃんか、うれしや~ ハハハ~」
「あのな、おかあちゃん ギターを習いに行き始めて、わたしは喜んどるんよ。 趣味がないとつまらんから。 私も踊りをやったり、いろんなことしよったよ」
「あはは」


「ばあちゃん、髪増えた」
「(嬉しそうに)増えとらんと思うけど、アロエをつけると、髪がようなる」

誰かが アロエの汁を髪に塗ったら髪が増えたという話を聞いて、実行している母です。
髪の毛が薄いので、頭を触ると怒ります。

次女は なにげに ばあちゃんの髪を立てて、キューピーみたいに遊んでいましたが、嬉しいからか あまり怒りませんでした。
DSC02079 (2)

手を握り合って、ほんわかな雰囲気でした。

このところ忙しくて、次女はちょっと疲れた感じでしたが。
元気にふぁいと~



ある日部屋から、なんだか なぞの言葉を唱える母の声が…
snap_egao64_20144512333.jpg 「りばひ りばひ らそみ…りばひらそみ…

不気味だったので、あとで母に「なに言ってたの?」と聞きにいきました。

「美空ひばりを 反対から言うとった。 ボケ防止に」
「ホッ」 

また あの友達が教えてくれたのに違いない…
                     ともだち⇒ DSC01309.jpg


いい香り

以前 ブログで響さんから教えていただいた 「トラジャ」のコーヒーを、長女が買ってきてくれました。
長女は、珈琲ショップの雰囲気が好きなのか、たまに自分の好みに合った珈琲を買ってきます。

豆を挽いた時の珈琲の香りは、最高ですね!

長女は 南部鉄瓶でお湯を沸かして入れてくれます。 
2コーヒー 3コーヒー

まず、香りが気に入りました。とっても落ち着く感じで、珈琲屋さんで飲んでいるような気がしました。

一口飲んで「甘い」という感じがしました。
深いコクがあって、まろやかで飲みやすかったです。
コーヒー

夜 静かになって、先生の ギターのCDを聴きながら、この珈琲を飲んで なにかすると最高ですね~
大人(←相当大人ですが(^_^;))の雰囲気って感じですね~

ほっとするひと時です。

満開

春~\(^o^)/

長野城山公園の桜も、今日の暖かさで一気に満開になりました。
週末の雨で散ってしまう前にと、ギターレッスンが終わってから 母にお昼をあげて 私はお昼も食べずに見に行ってきました。

わんたろうを自転車のかごに入れ自転車をとばし、急坂を ひーひー言いながら押して上って行きました。

正面に見えるのが善光寺です。 ん~久しぶり~
DSC02069 (2)
 
右の⇓の建物は、私が卒業した高校です。
山?の上の方にあるので上から見る景色は最高ですが、急坂を上るのが辛い毎日でした。
今では5階建てで新しいですが、あの頃は木造で、雨や雪 隙間風が吹き込み、ハトが教室を出入りしていました。

DSC02046 (2) DSC02066 (2)

わんたじいちゃんは自転車に乗るのが大好きです。
歩くとすぐ疲れちゃいます。

DSC02054 (2) DSC02057 (2)
母に、こんなきれいな風景を見せてあげられなくてほんとうに残念です。

ギターレッスン

今日は この間の復習と ドレミファソラシドレミファソファミレドシラソファミレドシラソファソラシド をやりました。 右手左手 きちんとしたポジションでやると ドレミも 意外と難しいです。
ドレミがきちんとできることが大事と言われました。
ギターも コードで弾く歌の伴奏ではなく、メロディを入れてとなると、音階を 本当にきちんとやらないと と思いました。
snap_egao64_201443195546.jpg

先生から、CDをいただきました。
先生が作曲して ギターで演奏したものです。
DSC02076 (2) すごく嬉しかったです!

何度も聴きました。
メロディと伴奏が ギター一台だけで、こんなにすごい演奏ができるなんて!と感激しました。

また 毎日聴く楽しみが増えました。
でも、ギターの音色は 静かな夜に小さめの音で聴くのが一番合っていて リラックスできる気がします。

あさり

週末 夫が潮干狩りに愛知に行ってきました。
この時期 毎年仲間と行っています。

うわっ すごい!
あさり2あさり
今年は8キロもとれたようです。

新鮮な あさりたち
すぐに つのを出して、ぴゅっぴゅと海水を勢いよく飛ばし 砂を出していました。
あさり3

夜、たくさんの貝が擦れ合って、がらがらという その音が ちょっと怖い感じでしたが…

貝のその様子を見るのは楽しいです。 いつも じ~っと見てしまいます。

砂出しも終わった翌朝、電話が鳴って「これから行きます…」
『うわっ、これは大変だ~』

両親は仕事の関係で長野にいたことがあり、それで母は友達もいることで安心して 私の所へ来ました。
そのお友達が、時々母に会いに来てくれるのです。

ただでさえ月曜は 前日のお休みで家族がいて、家の中が散らかり状態なのですが、 夫の潮干狩りに 娘の花見の荷物などが散乱…

あわてて片づけました(^_^;)
これには Bさんもお手伝い
snap_egao64_201442123841.jpg snap_egao64_20144213617.jpg

そして偶然、午後にも 久しぶりの母のお友達が、母の顔を見に来てくださり…
母は「いい日だ」と喜び、私は 大慌て(^^;)
『もう、帰られる!貝 貝 貝 いそげ~』snap_egao64_201442131937.jpg 

ガラガラと袋づめして、
とても食べきれないので、来てくださった方や ご近所などに さしあげました。 snap_egao64_201442133454.jpg ホッ

そして、あさりの味噌汁に あさりの酒蒸し あさりご飯 と昨日今日は あさり尽くしメニューです(*^_^*)

母に「今年は いっぱいとれたよ~」 と話すと、「そうか、去年はとれんかったから、代わりにタケノコを買うてきたな」と。

『うわっ、なんて記憶力! 1年前の タケノコのことまで覚えているとは…』

人と接すること

昨日の記事で、「人とのつながりを大事にしたい」と書いたのですが、そのことで
仕事での忘れられないことを思い出し、書いてみたいと思います。
ちょっと長いですが お付き合いくださいm(__)m
DSC02016 (2)

私は 人と接することが好きで、そういう仕事をしてきました。

金融関係のお店で

 ロビーで戸惑われている方をサポートするために しばらくは様子を見てから優しく声をかけると、いきなり『お前は何だ!』とばかり杖で はたかれそうになったり、猫を追い払うように「しっし」と手であっち行けとばかり追い払われたり、いきなり手をバシッ!と叩かれたりしました。
そういう方は、関わりたくないのだと思い 次からはご自身で聞いて来られるまでは そっと様子を見ることにしました。

 お茶のサービスの日、毎回何もされず お菓子をバクバク食べてだけ行かれる高齢のお客様。
それでも皆で同じように話を聞き 親切な対応を心がけました。すると ある日 ドカッと他から預け替えに来店されました。

 勉強がちょっと苦手そうな高校生の男の子。 
先生に通帳を作るように言われて来店。 書き方がわからず おどおど緊張した様子で戸惑っていたので 優しくていねいに教えてあげました。顔色も悪く、人と話すのも苦手そうな やんちゃな感じもありましたが、「これからお仕事されるんですね、頑張ってくださいね」と機械の使い方も教えてあげて「ありがとうございます」と帰られました。
元気のないその姿に、大丈夫かなあ…とずっと気になっていました。
ある日作業着姿で 機械のところで自分でやっていたので「こんにちは、頑張っているんだね!」と声をかけると「いろいろ教えてくれて ありがとうございました」と 明るい口調で言われ すごく嬉しかったです。

 いつも気難しく不機嫌そうな顔で 声をかけると怒り出しそうな高齢者の男性
年に一度の書き換えに来店されるのですが、「お久しぶりです!」と声をかけると、ビックリされ「覚えていてくれたのかね、1年に1度しか来ないのに」と、そして初めて笑ってくださいました。 それから信頼につながっていきました。

 そして 「あなたがいてくれて良かった~」「雰囲気が駄目で来づらいけど いてくれるおかげで安心して来れる」「今日もありがとう」と笑顔で帰られる皆さんを見て、辛い思いをすることも多いけど、こう言って頼ってくださる方がいるから頑張れる!そう思いました。

 苦情や怒ってくるお客様
たとえこちらが 間違ったことはしていなかったり勘違いなど どんな場合でも、絶対言い返さない。
悪くなくても、まず謝り 言いたいことをすべて お聞きして、お客様を否定してはいけない。言うだけ言うと少し落ち着いてくるので、穏やかに説明をしてあげることで、納得してくださることも多いです。

DSC02012 (2)

お店で

経営者にとっては嫌な客でも、私は やっぱりお客様として、みんな同じように接客をしました。
お店にとっては、役立たずの店員だったことでしょう…

 立ち読みをしているいつもの男子高校生
言われてもなかなか注意できない私です… でも声掛けはできます。
「ごめんね ほかのお客様が通れなくなるので座らないでね」「もう帰って勉強しなきゃ」「勉強…わからなくて…」「勉強難しくてやだよね、でも頑張ってね」
「部活始めたんだね!」「ハイ!今度大会があるんです」「わあ頑張ってね」「頑張ります!」
「いいことあったら教えてね!」「…(笑)」「就職するんだけど 迷っていて… ○○君は進学」「就職きまりました!」

立ち読みの子達でしたが、何気ない一言の会話で 心を開いてくれて 自分から話をしてくれるようになって、すごく嬉しかったです。 立ち読み=悪い客 と決めつけて追い出そうとするのではなく、話かけることで変わってくると思います。 

 お店の前で座り込みの学生
格好もちょっと派手で悪ぶっていて、座り込んでごみを散らかしている男子学生たち
その子たちのそばで、外のごみを掃除したり片づけたりしていると、『エッ』 その悪ぶっている子が、立ち上がって 自分で散らかしたごみを拾って捨ててくれたのです。もちろん「ありがとう」です。それから ここに座り込んで散らかすことはなくなりました。
そして、レジでも大人の人たちと同じように丁寧に接客しました。
そうすると、その子達の表情がやさしく見えました。受け答えも素直なんです。
見た目とは違って本当は優しい子達なんじゃないかな と思いました。

 ちょこっと派手でふらふら いつも来る女子学生
「今日は友達は?」「今日は一人なんです」「今日なんか違うね、髪切った?お化粧かな かわいいね」「わかりますか~(笑)」なにげない会話で、やっぱりその子から声をかけてくれるようになりました。道で会っても、笑顔であいさつしてくれます。

 元気で口の悪い女子高生たち
「やべ~お金ねえ」「お小遣い終わっちゃったの?」「お小遣いすくないから~」「残念だね、またお願いね」「腹へった~」「部活お腹すくよね」「これとこれと…あ~やっぱ今日はやめとこ」「いっぱい食べなくっちゃ(笑)」気軽に話してくれるようになりました。
私が苦手なのは、話しかけても無反応無表情な子達です。
頭がいいとか 見た目がきちんとしているとか 普通であっても こういう子達のほうが心配です。
派手だったり口が悪かったりしても、大人の声掛けに 素直に反応して答えてくれる そういう子達はホッとします。

 野球部の男子高校生
日に焼けて 部活帰り来店
まじめそうで あまり笑ったりしゃべったりしないクールな感じの子でしたが、ある日 お金を出すときの手を見て驚きました。
「野球やっているの?すごく練習しているんだね…偉いね 頑張って!」「ハイ」と言って ニコリと笑って行かれました。 その手のひらは、何度もつぶれては固くなったと思われる 痛々しい豆のあとがたくさんあったのです。

 一般の方も お得な情報を伝えてあげたり、なにげない会話で笑顔に変わります。

DSC02014 (2)

経営者としては、袋1枚無駄にできない 買わないならあげないとシビアになるのも仕方ないと思いますが、でも私は違うと思っています。無駄遣いと心遣いは違います。

たくさん購入されて重くて途中で袋が破れるかもしれないと思ったら、二重にして持ちやすいようにしてあげます。
スプーンなど くださいと言われたら そっとさしあげます。「買わないからあげられません」と言って1円もしないものがどれだけの大損になることでしょう。 嫌な思いをしたら もうここへ買いには来ません。

いつも思い出すのは、イソップ物語の「北風と太陽」の話です。
冷たい態度で接すれば、かえって人は頑なになってしまうが、温かく優しく接すれば 人は心を開き 結果大きな効果を得ることができる そう思います。

見た目で決めつけて迷惑だと 嫌な態度をとるよりも、大切に思って接することで 感じがいいと評判になって みんなが来てくれる 「損して得とれ」です (*^_^*)
もちろん犯罪にかかわることは除いてです。

仕事上で 人と接した思い出を書いてみました。
ちょっとつっぱった子達も、何をしていいかわからず ふらふらしている子も、みんな大人が声をかけてあげて、ふつうに応対したり会話をしたり、温かく接すると すごく嬉しくて、 本当はそういう優しさを感じたいのではないかと すごく思いました。

アレ、寂しい…

かわいい竹のかごに入ったお菓子をいただきました~
開ける時 ワクワクしました(^O^)
DSC01992 (2) DSC01994 (2)美味しかったです

同じ頃、何か月もメールもしていなかった方々から 次々メールが届いて 久しぶりで嬉しかったです!

ずっと家にいて話す機会もなくなって寂しがっている私を、忘れないでいてくれたこと ありがたいです。

アレ、寂しい…

パソコンが故障して、今 修理に出していて使えません。

娘が使っていない時に、娘のパソコンを使っているのですが、先日 娘が1日使っていて まったくできないときがありました。

その時に、誰とも会話ができないことが こんなに寂しくつまらないものかと実感しました。

家にいて介護生活を送っているのに寂しく感じなかったのは、ブログをやっていたからだと つくづく感じました。

家のことも母のこともやって その合間にブログを見たり、コメントで会話をすることが、楽しみだったことが、パソコンがないことで よくわかりました。

ちょっとの空き時間、テレビもつまらないし 何か作りたいという気もおきず、 『アレ、手持ち無沙汰だ…  エッ、パソコンがなくて 会話ができないって こんなに寂しいことなの… これって、いつか夫と二人きりになって もし人と接する機会もなくなったりすると こんなに寂しくなるってことなんだ…』 と ふと思いました。

ガーデニングやいろいろ趣味はあっても、 やっぱり人と接して会話がない生活は寂しいものなのですね。

改めて ギターを始めて外に出る機会もできて、良かったかなと思いました。
そして、人とのつながりは大事にしたいと思いました。

AさんBさん

ちょっと良くなると すぐ調子に乗って、動きまくるんだもんな~…



早くやっちゃお~ ファイト!


大丈夫かな…



「こういう頑張りは 仕方ない…」と 静かに見守るBさんでした。


補足です

なんのことだかわからないと思いますので…

AB型の私の中では、二人の自分がいます。

神経質で、やらないと気が済まない しっかり者のAさん

のんびりでおっとりしていて、無理しないで穏やかでいたいBさん

この二人がいつも自分の行動を左右しています。
Aさんが 張り切ると 身体をこわすこともあるので、Bさんがセーブしているのですが、それがなかなか…

初めてのギターレッスン

昨日から いよいよギターレッスンが始まりました!

すごく新鮮な気分でした。
まず先生が入れてくれたコーヒーを飲みながら、おしゃべりをしてから始まりました。
話し方も穏やかな先生で、ご自身のこともいろいろ話してくださるので楽しいです。

基本から教えていただくことにしました。
ギターの持ち方 腕の構え方 指のポジション…

今まで コードでなんとなく弾いていたので、基本を学ぶことは大事だと思いました。
指が自由に動けるように 練習しました。
DSC02004 (2)

先生が「ギターは手で支えないように」と言われていたのがよくわかりました。
左手の指のポジションでドレミを弾いていると、どうしても 癖で 親指でにぎってしまいます。

楽に動かせるポジションでないとメロディなど弾くのは難しいとのこと

単純なことのようで、「なるほど!」と思いました。 癖を直さなければ…

前日 なんだか嬉しくてうかれていたら 人差し指を包丁で切ってしまいました。
もう少しずれていたら弾けませんでした(^_^;)

ギターもそうですが、こうして外に出て誰かと話ができることも新鮮で嬉しいです。

母も喜んでくれています。
「趣味は大事! 趣味のない人間はつまらん」と 応援してくれました。
良かったです。

母もベッドで 一生懸命歌を歌っていました。 影響されたかな(笑)

サプリメント

皆さんは なにかサプリメントを飲まれていますか

お医者さんは 口をそろえて「医学的にはなにも効果は証明されていない 気休めにすぎない。 飲めば効くように宣伝しているから そう思い込んでるだけ。飲んでもいいけれどお金もかかるしね」と言われます。

母の膝が痛くなった時も グルコサミンを飲ませてみたのですが、そう言われてやめました。
病院の薬もたくさん飲んでいたり、かぶれたりしていたので、やたら飲ませない方がいいかなと。

ブルーベリーの時も意味ないと言われました。

私も目が調子悪かったり、母と同じころ 膝が痛くなったりしたので、サプリメントに頼りました。

ブルーベリーは、切らして飲まなくなった時、目がかすんできたりしたので、効いている気もします。
グルコサミンは… ん~ テレビでやっているみたいに あんなにすぐ調子よくなるものでもなく 効果がわからなかったので辞めました。値段も高いので。
運動したりしているうちに 痛みもガクガクもなくなったので、とりあえず大丈夫かな。

クロレラ

私が10年以上飲み続けているのが、このクロレラです。
今でも私を救ってくれたと思っています。

以前の記事で 大変なことが一度に起こって辛く泣いてばかりの日々を送っていたと書いたと思います。
あの時は ドライアイでもないのに 外の光が駄目で、昼間もカーテンを閉め切っていました。
うつ状態でした。
そして私の身体のなかで異変が起こっていることに恐怖を感じました。

家でも職場でもそれは起こりました。

目薬をさしたり、うがいをしたり 少し上を向いただけで グラッとして、つかまらないと立っていられませんでした。
夜布団にあおむけになって寝ているのに、立っている状態で「倒れる!」と 本当に前にバタッと倒れる感覚がありました。

頭の中は いつも地震がきたかのように揺れていて、怖かったです。

この時、仕事など精神的なものや過労で 突然倒れて死に至るということが すごくわかりました。

『このままでは、私も脳に突然何かが起こって倒れてしまう…』 不安で恐怖でした。

心細くて たまたまテレビを付けた時、このクロレラを見たのです。
価格も高くなかったので、藁にもすがりたい思いで 電話をしていました。
DSC01948 (2)

薬でないので、すぐに効果が表れるものではなく 飲み続けることで体質改善で良くなっていくものと 気長に飲み続けました。
最初は お腹がゆるくなったりもしましたが、そうなるとも書いていたので気にしませんでした。

3か月くらいからか なにか変ってきた感じがしました。

これを飲むことで気持ちも落ち着いてきて、いつの間にか あの恐怖のグラグラがなくなっていたのです。
嬉しかったです! クロレラに助けられた!と思いました。

よくチラシなどで 治らなかったものが良くなってきたと書いたものを見かけますが、あんなのうそだ!と思っていたのですが、自分自身が経験したので、こういうことも起こりうると思いました。

それから ず~っと飲み続けました。
すると、いつのまにか風邪もひかなくなり、花粉症も治っていました。

今まで年中 目は赤く、鼻水ズルズル 咳ばかりで 風邪だか花粉症だかわからないくらい ずっと調子悪かったです。
それが いつの間にか 風邪をひかなくなりました。 周りが熱などみんな伝染しても うつらなかったり、風邪をひいても以前より軽くすみました。

花粉症も 今は夫がズルズル辛そうな時も平気です。


飲み続けることで、なにか体質改善になっているのかもしれません。
私は このクロレラに感謝しています。
いろいろな栄養も入っているので、何か身体に良かったのでしょうか。
お店や他で購入すると 結構高価ですが、これは 価格も1か月分1,000~2,000円くらいで良心的な価格で、勧誘などもないので安心しています。

サプリメントは その人の体質などによっても、合う合わないと 違うと思います。
自分に合ったものに出会えると嬉しいものですね。

誕生日

今日は 長女の誕生日で、明日は 次女の誕生日です。

2つ違いで性格は正反対です。
二人とも今日は仕事です。

昨日 アパートに暮らしている次女が 久しぶりに来ました。
姉にプレゼントと 皆にケーキを買って置いて帰りました。

次女が来ると、母は必ず 待っていたと 耳かきを頼みます。
次女は そういうことが好きなので、私も助かります。

DSC01965 (2)
DSC01968 (2)DSC01963 (2)

今日は長女は、仕事が終わると仲間と食事のようです。
皆にあげると 昼休みにクッキーを焼きに 一度もどってきました。

DSC01974 (2) 色合いがきれいにできていました。

誕生日といっても、もう家族で祝うことはあまりないです。
小さい頃は 手作りケーキを二人の娘と一緒に作ってお祝いをしました。
長女がケーキに飾りつけをしているそばで、次女はフルーツを つまみ食いしていました。

そんな頃が懐かしいですね。

二人とも四捨五入すると30歳 私も気持ちは30歳のつもりなので(←かなり無理がありますが…) 『わあ、同じ歳だ~』なんて一人で勝手に思ってます(^^;)

あとは、早く誰かもらってくれないかな~ 親から離れて、自分の家庭を築いてほしい…と、それだけが願いです。


DSC01979 (2)

今日 長女は いっぱい持って帰って また出かけた様子…

綺麗な花束や 小物がいっぱい
皆からいただいたのでしょうか

あまりきれいだったので 思わずパチリ
DSC01980 (2)DSC01976 (2)

DSC01977 (2)

これ、かわいい!
娘のいない間に ちょこっと失礼
おもしろ~いDSC01981 (2)DSC01984 (2)



元気に

ぴー復活

4月1日 ぴーは またまた元気がなく、、病院へ連れて行きました。
みなさんにご心配をおかけしないように ふれなかったのですが、昨日あたりから羽の手入れを熱心に始めたり、紙をビリビリ破る元気が出てきたので お知らせできました。

DSC01958 (2)

前回の糞づまりから2週間しかたっていないのですが…
食欲旺盛だったぴーですが、1日の朝 エサ入れに血と 口からもどした餌のかたまりが散らかっていたので、前と同じ症状だと思い、すぐ病院へ連れて行きました。

そして先生が お腹を押してすぐにお腹の異物を出してくれました。
「わあ…」また固くなった黒い大きな糞の塊が!

卵詰まりに 糞づまり もうぴーの通院は恒例になってしまいました…

糞づまりの時は、かなり体力を消耗するのか、何日かは元気がないです。

調子悪くなると、メッシュポーチに入って私の首にぶらさがって運ばれて行き、誰かがお腹を押して助けてくれること ぴーもわかってきているような気がします。
おとなしくしています。
DSC01962 (2)  ついてますよ~

糞の色も良くなったのですが、元気にピッっと出ないと どんどん張り付いていってしまいます^^;
 
こんなに頻繁に病院通いしているインコも あまりいないような…
元気でいてくれるとホッとします。
今回もなんとか無事で良かったです。

これからも様子を気にかけて見ていこうと思います。
DSC01973 (2) 


母も 元気に

心配していた 長野の冬、特に今年は気温がぐっと冷え込み厳しい寒さでしたが、母は鳥に姿を変えながらも(笑) 風邪をひくこともなく、元気に春を迎えることができました。
IMG_0073_20140219141933a13.jpg

この冬を乗り切ることができ 良かったです。

食欲も旺盛で 太ってきて しわも少なくなってきました。
顔色もつやもよくいい感じです。
snap_egao64_20144513613.jpg

去年は別人のような姿で、弱々しく心配でしたが 元気になって本当に良かったです。

始めます!

ギターを習いに行くことにしました!

ず~っとず~っと考えていました。

いつか寂しく思う日が来る…
無我夢中で 子育て・介護をやってきて、ぽかんと穴が開いたような日が いつか来る…

その時に 抜け殻みたいになってしまわないように、自分のために何かしたい!
そう 思い始めました。

そう思いつつ、母の介護をしながら 本当にできるのだろうか、母も義母のことも この先どうなっていくかもわからないし、逆に負担に感じるのではないか…という不安がありました。

でも、明るい春の日差しが 私を後押ししてくれました。

先のことはわからない。でも それを考えて前に進めないよりは、自分のために今、やってみたい! ギターを基本から正しく教わりたい!
もし 負担になってできなければ その時は辞めればいいんだし。
大切なのは 今!


そう思った時には、申し込みのメールを送っていました。

この歳で、介護の合間に習うなんて大丈夫なのかなあと 返事を待っている間 久しぶりにドキドキしました。

先生から メールが来て、介護についてもご理解があり、負担にならないようなレッスンをしてくださるとのことで、ホッとしました。

説明を聞きに今日早速行ってきました。

マンツーマンでのレッスンなので、自分のペースでできそうなので安心です。

角田忠雄先生
昔 綾部肇カルテットで 有名な歌手の皆さんの演奏や、Top10やスター誕生 カックラキンなどのお仕事もされていたそうです。
作曲もされて、ミュージカル曲も手掛けたり、あちこちで演奏され幅広く活動されています。


そんな先生が近くにいて、教わることができて嬉しいです。

先生の弾くギターの音色に うっとり…

コードからではなく、音階を理解することから始まると思います。
楽しみです。

母にも「近いし、30分で月3回だけだから」と話し 「いいじゃない」と言ってくれたので良かったです。

私にも 自分のための目標ができて嬉しいです。

4月ですね~

4月 新しくスタート

仕事や学校 いろいろなことが 新たに始まり、リフレッシュでやる気が出ますね。
我が家も 夫が異動で職場が変わり、町のいろいろな役も終わり 少し落ち着くと思います。
 
天気も良く気持ち良い日
土手に 黄色い冬知らずの花と ブルーのオオイヌノフグリや 水仙が咲いていました。
DSC01940 (2) DSC01941 (2)

わんたろうじいちゃんも 嬉しそうに散歩

でも、やっぱり じいちゃんなので 何でもないところで、 コテッ とコケます。
ハアハア疲れやすいです。
DSC01947 (3) 待ってくださいよぉ~


テレビ がっかり…

朝の「はなまる」 昼の「いいとも」が 終わって、 家の中では やっぱり朝から どんよりです。

テレビ あまり見ないですが、 この時間にテレビをつけて 元気な声を聞こえると ホッとして 時間も感じることができて生活のリズムになっていたので 本当に残念です。

あえてこれを終わらせて もっといいものができるのかなと 見たのですが…
朝も昼も 暗い

いくらでもありそうなパターン

じっと見たり 聞いている気がしませんでした。

それに 私が 「もう見れない」と思ったのは、いいともの あとの番組
何を表現したいのか、明るくにぎやかな感じでもないのに、落ち着きのない雰囲気

そして一番ダメだと思ったのが、カメラです。
取材画像など、素人が家庭用ビデオで撮っているの?というくらい 
左右 上下に激しく動かし過ぎで…

私の 焦点が合わない目には これが一番辛いです。

あのあと 気持ち悪くなってクラクラしてしまいました。



 | ホーム |  page top