プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

娘の手料理

夫は週末も あまり動きまわらず おとなしくしていました。 (家族に怒られるため)

おかげさまで 頭の傷は だいぶ乾いてきて良くなってきました。
ほっとしました。

皆さまには いろいろご心配いただき ありがとうございました。

娘の手料理

最近 長女は料理に興味を持ち始め、本やネットを見ながら いろいろ挑戦しています。

父の日には

帆立のお造りと焼き帆立、 揚げだし豆腐(タレも) とりレバーの甘辛あえ(本当は砂肝を使うのですが、間違ってレバーになってしまいましたが、夫は美味しいと全部食べていました)、豚汁 を作りました。
私は 上の2品は食べれません ^^;
DSC02783.jpgDSC02798.jpg
DSC02784.jpgDSC02787.jpg

パスタ料理は得意のようです

庭から摘んできたバジルでソースを作ってました。
トマトを使ったものなども上手です。

新生姜で作ったジンジャーエールは すごく美味しかったです!
しょうが好きには 本物の辛さがたまらなくいいですね~
DSC02960.jpg

このマーボーナス も生姜が効いていてすごく美味しかったです。
ドレッシングも手作りです。

attachment00.jpg DSC02575.jpg

デザートの …名前忘れました(・_・;) テラコッタ ぽい名前だった気が…
これも美味しいです! カラメルソースも手作りです。
DSC02955.jpg

今日は

ラザニア と 切干だいこん(栄養価が高いことを知って) シーザードレッシングのサラダでした。
DSC02979.jpg DSC02977.jpg

昼から夕方まで バタバタ ガチャガチャ台所を占領されて、かなり困りましたが 美味しかったので まあ仕方ないかなと…

作ってくれるのはありがたいのですが、後片付けが 大変なんですね (^_^;)

ラザニアを作って、料理の大変さを実感したようです。

手のかかるものは、やっぱり友達を呼んだ時などにはいいですが、毎日の献立となると 大変過ぎますね。
主婦は 手抜きのようで、上手に手抜きすることで、予算も考えながら 毎日 何品か作り続けることができるのですよね。
待たせないことも大事ですね。

家族に作るのもいいけれど、食べてくれる人との出会いを願っています!

ついでに 長女のキャンドル新作です。 プレゼントだそうです。
本物のみかんとハートがポイントです。
DSC02961.jpg

デザートの名前 今娘に メールで教えてもらいました。
「パンナコッタ」だそうです。
テラコッタ おしかったなあ

お酒に注意

ムクドリに期待

今日は庭に チュン達の中に大きめの鳥がいました。 ムクドリです。

レッドロビンの木の 中の方に入っては くわえて出てきます。

「これって、もしかしたら あのマイマイガの幼虫か さなぎをとってくれてるのかも」
と 嬉しくなりました。

捕っても捕っても 次々出て来る毛虫
きっと見えない所にまだいるはず…

そんな時の救世主が現れました。
普段は ギャーギャー集団で糞公害のムクドリですが、 いいところもあるのですね。
このマイマイガの大発生をなんとか止めてほしいです。

マイマイガの毛虫 ゴルフ場などもすごいようで、木から垂れ下がり 下にもいっぱい落ちていて大変なようです。

ちょっと不調
DSC02958 - コピー

昨日今日と また体調がいまいちで、午後少し うとうとしました。
寝ればスッキリのはずが…

『頭痛い…』

すぐにバッファリンを飲みました。
今日はそれほど暑く感じなかったのですが、眠っている間に 室内の気温が30度くらいになっていて 熱中症のようになったのかもしれないです。
いろいろあった疲れもでたのかな…

お酒に注意

おととい 夜遅く、夫が頭にけがをして救急車で運ばれました。
あわてて脳神経外科まで かけつけました。

そこには椅子に座って治療を受け、頭から顔やワイシャツ血だらけの夫の姿が。

あまりにビックリして 心臓バクバクでした。

CTで脳は異常なく、話すこともでき 動くこともできていたので ほっとしました。
入院もしなくて済んで良かったです。

頭の傷には 太いホチキスの針のようなものが9針くらいささって止めてあり痛々しかったです。
傷口は普通に洗って、なにもかぶせず そのままの状態にしておくのがいいとのことでした。

飲んで帰って、歩いている時 縁石かなにかにつまずいて なにかに頭を打ったようです。
あまりにドクドク血が出てくるので、危険を感じて 自分でなんとか救急車を呼んだようです。

もし、携帯を持っていなかったら、あのままそこに倒れて眠ってしまったら…そう思うとぞっとしました。

あの日 それほど酔ってはいなかったのですが、怖いことだと思いました。

職場では内緒でいたようですが、言わないと 飲まないわけにいかなくなるし、毎回うそもつけないので 皆に言うように勧めました。
命にかかわるけがをして、恥ずかしいなんて言っている場合ではないです (ーー;)
皆に話したら気が楽になったようです。

ほんとうに もう勘弁して…といった感じです。

我が家 救急車3人目です。

心臓発作で義父が、 交通事故で長女が運ばれました。

長女は 中学の時も、自転車でポールにぶつかり顔面強打して 血だらけ 顔は腫れあがって 公衆電話で電話してきました。 このときも だめかと思いました。
次女は 高校の時 自転車に乗っていて 後ろから車に追突され 放り出されました。
自転車はぐにゃぐにゃになりましたが、奇跡的にかすり傷で済みました。

私の心臓 いくつあっても足りそうにありません…
そんなこともあって 調子がいまいちです(-_-;)

また息抜きしなきゃ~!

新鮮な感覚

歯医者の1カ月検診でした。

歯医者の帰り、ふと 家とは逆方向に自転車を走らせ、近くの池まで ふらっと行ってきました。
お日様と風を感じながら 一人自転車を走らせるのが好きです。

いつもなら、耳をたなびかせながら わんたろうも一緒に乗って行くのですが…

近道の狭い路地を入り、20年ぶりくらいで懐かしい風景を見ました。

保育園のプールの裏側… 『いつも二人自転車に乗せて 自転車をひいて保育園まで連れて行って、近くの駅まで 大急ぎでこの狭い道を走り抜けて 電車に飛び乗って仕事に行く毎日だったなあ…懐かしいなあ』

こんな所に こんな大きなイチョウの木があったんだ
DSC02942.jpg

そして池にたどりつきました。
『この池、保育園の先生に連れられて来たとき、長女は池に落ちたんだった。 しっかりしているようで、ぼけてるとこあったなあ(笑)』
そんなことを思い出しながら、景色をながめました。

平日の昼間 この広い場所はだれもいなくて貸し切りのようでした。
鳩にパンをあげている おじさんが一人だけいました。

DSC02892.jpg おもしろい銅像~

ハトもいっぱい
DSC02911.jpgDSC02901.jpg
                               ムクドリも
DSC02912_201406242233545f9.jpg DSC02935.jpg
わあ 鯉もいっぱい
DSC02903.jpg DSC02902.jpg
魚もいっぱい
DSC02919.jpg

緑もいっぱい

こんなに きれいで癒しの場所があったのだなあ…

ひとり 静かな時間を過ごすことができました。

「あっ、お昼! 早く帰らなくっちゃ」
DSC02894.jpg

帰りも 木や花や 街の様子を見ながら いろいろ発見をしたりして楽しんで帰りました。

近くにあって今まで気づかなかったものがたくさんありました。

ようやく 気持ちにゆとりを持てるようになった気がします。

一瞬見えた!

一瞬見えた!

夕飯で 母を呼びに行った時、

「これは(タオルケット)どんな模様をしとる?」 と 急に聞くので、 「なんで?」 と思ったのですが、
「白い地に ピンクとオレンジのバラだよ」 と答えました。

DSC02950.jpg

「白いとこに 赤と黄色の これくらいの花が見えた」
「エッ、これが見えたの! すごい!」
「もっとよう見ようと思うとったら 見えんことになった…」
「こんな薄い色が見えたってすごいね!また見えるといいね」
「一瞬光って これが見えた」
「でも 電気もついていなかったし、曇っていて暗いはずなのに」
「さあなあ…」

本当にビックリしました。

どんどん悪くなっている母の目、くっきりした黒白標識くらいしか見えなくて、色は全然見えなくなっていて それも こんな薄い色がみえたこと すごく嬉しかったです。

どういう偶然かわかりませんが、奇跡が起きるといいなあと思っています。

ハンバーグ

今日は ハンバーグにしました。
私が作るのは、ひき肉をつぶして そこに玉ねぎ ニンジン しょうがをいっぱい すり入れて、 卵 パン粉を混ぜて焼くので 柔らかいです。
ケチャップは使わず、焼き肉のタレやおろしやレモン入りのタレなど 気分によって味を変えています。あとはチーズをとろり。

娘は この間、デミグラソースを作ったり 煮込みハンバーグなど 高度なことをしていましたが (^_^;)
DSC02949.jpg

柔らかいので 母は完食しました。

子どもの頃、こういう柔らかいハンバーグをホイル焼きして、よく母が作ってくれて、それが好きでした。

1週間

わんたろうが いなくなってもう1週間になります。

なんて早いのでしょう…
まだまだ 思い出しては さみしさでいっぱいになりますが、 元気だった姿を思い出しては 『可愛かったなあ』と 笑顔にもなれるようになりました。

気持ちの切り替え

このところ雨ばかりで暗くて、気分もどんよりです。

これではいけないと、久しぶりにトイピアノで 元気いっぱい 事務員Gさんのジブリメドレーを聴きながら 家のことをやりました。
DSC02857.jpgDSC02874.jpg

週末は わんたろうの小屋を片付けました。
さみしいけれど、見ると わんたろうがいるような気がして辛いので 小屋ともさよならをしました。

そして無心に 草取りをしました…

しばらく気力がでなかったりで、気がつけば ワイシャツのアイロンがけも 7枚もためてしまっていました (^_^;)
半袖なのでまだ良かったですが、7枚は きついです。

日記も家計簿も ためてしまっていました。 
それも終わらせ、さて次は…

そう、時計があちこち全部止まったまま ライトもコンロも電池切れ
DSC02884.jpgDSC02883.jpg
ようやく新しい電池を入れて動きだしました。
DSC02882_201406230053561a9.jpgDSC02885.jpg
ついでに 「ともだち」 のねじも巻いておこう
DSC02877.jpg

いろいろあったので、古くなった 盛り塩も 新しくやりかえました。

特別にすっごくいいことが起きたわけではないけれど、すべていい方向に向いてきました。
気持ちの持ち方で、いいように考えられるようになりました。

家の中は 風が通り抜け、光で明るくなりました。

ブログを通じて みなさんと出会うこともでき、今までとは違ったいい出会いもありました。
介護生活をしながら 幸せに感じるのは、今までの辛い経験があったからだと思います。 
どんな小さなことも喜びに感じます。

ただ、このピンクが いまだにパワーを発揮していないような…
娘たちに いい出会いがありますように ♡
DSC02879.jpg DSC02878.jpg

細々と いろいろ面倒ですが、動くべきものが動いて、汚れているものがきれいになると、やっぱり気持ちもスッキリしますね。

あとは 晴れてくれると また元気に 頑張れる気がします!



つながりに感謝

今日は まだ寂しさもあって、気分は どんよりでした。

でも、皆さんから 励ましや 温かな言葉をいただき 嬉しかったです。

もし ブログもなにもやっていなくて ひとり家にいたら、泣いてばかりで落ち込んでいたと思います。
わんたろうのことを直接知らなくても、一緒に悲しんでくださり 一人ではないと 感謝しています。

今までは 平気できつい言葉を投げかけたり、気持ちを裏切ったり 心がなかったりと そういう人ばかりで、深く傷つき 人を信頼できなくなっていました。

でも 今は違います!
こうして 気持ちをわかってくださるみなさんがいます。
それはきっと 同じように大変な思いをされたり、傷ついたり そんな経験があるからだと思います。

もう傷つきたくないので、すべての人に同じように接することもないと思うようになりました。

ランチに

今日は 久しぶりに、いつも親しくしていただいている方と ランチに行ってきました。
お互い 忙しかったり、体調を崩したりと なかなか都合が合わずできませんでしたが、実現できて良かったです。

優しく 人の事に一生懸命になれる方です。
私のブログも いつも見てくださり、一緒に泣いたり笑ったりしてくれます。

母はいつも 「友達はな、 気持ちをわかりあえる人が一人いればいいんよ。 何も言わんでも、何を思っているか察してくれるようなともだちが ひとりだけいればいい」 と 言っていました。

友達はいても、気持ちをわかりあえて 親身になってくれるような人はいない気がします。

でも 彼女のような方が 身近にいることに気づき嬉しく思いました。

いっぱい おしゃべりができて 楽しく息抜きができました。

いただきました~  思わずパチリ
DSC02854.jpg DSC02855.jpg


マヤ歴  

私は いつも 人が喜んでくれるのが嬉しくて一生懸命になったり、 最近では 先生のギターの音色に癒されると もっとたくさんの人にも聴いてほしいと思ったり、 なんで自分はこうなんだろう…と 自分のことを また知りたいと思いました。

以前ブログで紹介しました マヤ歴で調べてみたところ

人との共感や つながりをとても大事にする
伝達本能が高く いいと思ったら伝えようとするメッセンジャー能力が高い
人の心の動きに敏感
人に限らず 芸術(絵・音楽)からも感じることができる
体験したことを大事にし、その経験を重ねながら成長をしていくことに重点を置いている


とあり、今の自分にあてはまっていて、このままでいいんだ と思いました。

以前も これによって 自分のことを自覚して 方向性が見えてきました。

今日の彼女とは お互い ガイドの役があるようです

ガイドとは…
 行くべき道を示してくれたり困った時に助けてくれる人
 何気なく言っていることに意味がある
 自分に先駆けて失敗して 成功も失敗も学ばせてくれる


もし興味がありましたら、こちらで調べてみてくださいね。
自分を知ることで、なにかのヒントになるかもしれません。
      ↓
マヤ暦 神聖暦ツォルキン

少し落ち着きました

昨日は たくさんの訪問や メールやコメントで 皆さんから温かな励ましのことばなどいただき ほんとうにありがとうございました。

わんたろうを 送り 涙がどっと出ました。
辛かったです。
さみしかったです。

わんたろうが使っていたものや、小屋を見ると 泣けてきました。

昨日は 眠る時まで、家族みんな 口数少なく ため息ばかりで重い雰囲気でした。

私も いつまでも動悸がして 胸がしめつけられるようで 何をやっていても わんたろうのことが頭から離れなくてだめでした。
一晩眠れば 少し落ち着くかなと 寝ました。

よく眠ったこともあり、朝は少し落ち着きました。
それでも、家にいると どうしても 重くて どうしようもない気持ちでいっぱいで…

そして、深呼吸をして 気持ちを切り替えて、いつも通りギターレッスンに行きました。

Sunny Days の 英語の歌詞バージョンの曲も聴かせてくださいました。
きれいな歌声に癒されました。 本当に素敵なので、 皆さんにも是非聴いていただきたいと思いました。
先生とお話をしたり、無心に ギターの音を鳴らしているうちに ようやく落ち着いて いつもの自分にもどることができました。

家に帰って ようやく わんたろうの使っていた毛布など片付けることができました。
もう 散歩に使っていた手提げ袋も、 毎日広告を折って作った ウンチ入れ袋も 新しく買ったばかりのブラシも 使うことがないのだと思うと、やっぱり涙が出てきてしまいました。

昨日 わんたろうにと 近所の方からお花をいただいたので、小屋に飾りました。
ありがたいことです。 
DSC02824.jpg DSC02836.jpg

たった今、庭のフェンスから 「わんたろう …」と呼ぶ声が
自転車に乗った 小学生の男の子でした。

フェンスの前で自転車を止めて 声をかけてくれていました。

すぐに出て、「わんたろう 死んじゃったの ありがとう」と言いました。

いつも こうして子どもたちも 声をかけて行ってくれました。
花があったので、気になったのかもしれません。
子どもたちの優しい気持ちに感謝でいっぱいです。

家の中では もう一人…ではなく もう一羽が

昨日から かごから出ては部屋中もぐりこんだり 忙しく歩き回っていました。
DSC02829.jpg DSC02847.jpg

飛べないぴーにとって かごから飛び降りるのは、プールの高いジャンプ台から飛び込みするくらい勇気がいることです。
それが、何度も何度も 飛び降りては あちこち動き回っています。
遊んでとばかり甘えて 今はすごく優しくなっています。

また 卵や糞詰まりで、調子が悪くならなければいいのですが。
それでも、ぴーなりに 今の暗い雰囲気を変えてくれていると 嬉しく思っています。
ぴーには癒されています。
DSC02849.jpg

さみしさが薄れていくのは時間がかかると思いますが、 また明るく頑張っていきたいと思っています。

ありがとう

今朝8時に わんたろうは天国へ旅立ちました。

大事な家族との別れに 家族みんな涙しました。

みなさん わんたろうを可愛がってくださり、心配や励ましを ありがとうございました。

昨夜12時頃 目が左右に動き一時危なかったのですが、口を水で湿らせたりして、また正気にもどりました。
一生懸命生きているといった感じでした。

身体に触れていてあげたり、いっぱい話しかけました。

「今まで ありがとうね… みんなを笑顔にしてくれてありがとう 
みんなを幸せにしてくれてありがとう
わんたろうの おかげで楽しかったよ ありがとう…

通る人たちもみんな わんたろう~って声をかけてかわいがってくれたよね
いっぱい散歩もしたよね
やんちゃで いたずら坊主で、元気に飛び回っていたよね

みんなのために頑張ってくれてありがとう
もう頑張らなくていいよって言いたいけど、でも頑張ってくれているんだものね 一生懸命生きようとしてくれているんだよね

散歩楽しかったね 食い意地もはってたね
もう一緒に行けないんだね…
わんたろうがいてくれて 良かった
ほんとうに ありがとう…」


歌も歌ってあげました。

わんたろうは ふくふくと胸を大きく揺らして呼吸していました。
一生懸命見ようとしていました。 話も聞こえていると思います。

そして朝が来て

変わらず目も開けて 立ち上がって外を見て 昨夜と変わらない感じでいました。
夫が ティッシュに水をしめらせて口に入れ、庭にも連れて出ました。
また部屋で寝かせようと おむつもして。

長女も起きてきて わんたに声をかけていました。

それまでは、しっかりしていたのですが
みんなに会えて ほっとしたのか、勤めの支度をしている ほんとうにわずかな間に 急に身体が ふくふくしなくなりました。 一瞬の出来事でした。

おむつに しっかり おしっこまでしてくれていました。

朝 夫や娘が起きて来るのを待っていたかのように、それまでずっと頑張っていたのだと思います。

涙が出ない私の目も 連日涙でいっぱいです。

新築と同時に わんたろうは我が家にやってきました。
次女が ずっと手放さなかった大事なぬいぐるみと そっくりの犬が欲しいと、貯めていたお小遣いで 飼い始めました。
いつもいつも 家族と一緒でした。
友達や、ご近所 通りがかりの方々 知らない方々まで「わんたろう」と声をかけて かわいがってくださいました。

ほんとうにみなさんありがとうございました。

IMG_0004_201406171052045fe.jpg IMG_0003.jpg
IMG_0005_20140617105206bc9.jpg IMG_0006_20140617105207981.jpg


11時頃 次女が 夜勤明けで 駆けつけてくれました。

わんたろうを 一番かわいがっていたので、わかっていても辛いと思います。

「もう少し待っていてくれたらいいのに…」
「昨日一緒にいたから、わんたろうは わかっているよ」

次女は わんたろうを抱いて いつも過ごした庭に連れて行ってくれました。
今 手を握って 一緒に眠っています。
DSC02819.jpg

わんたろうの顔 穏やかで幸せそうです。

ありがとう…

わんた と 頑張ってます!

注射はしたものの、あの日 わんたはご飯を食べませんでした。
次の日も だめで、かなり衰弱していたので、昨夜は また部屋で一緒に寝ました。

次女も またかけつけてくれて、家族全員を見ようと、大きく目を開いて見ていました。
呼吸は苦しそうでしたが、安心しているようで 表情は穏やかです。
ぴーも気になるようです。
DSC02793.jpgDSC02794.jpgDSC02795.jpg

なんとか朝を迎えました。
おしっこをするのに外に出したのですが、生まれたての小鹿や仔馬のように、立とうと思ってもひっくり返ってしまいます。

今日も何も食べてくれません。
それで、病院へ連れて行き点滴をしてもらいました。

けれど、前のように食欲は出ず、立てなくて転んでしまって 見ていられなくて部屋に寝かせました。
ぴーもやっぱり気になるようです。
わんたろうは、目を開けては 皆を見ていました。
DSC02810.jpg DSC02809.jpg

なんとか水を飲んでくれました。
DSC02807.jpg

私がお風呂に入っている間に、 どうやって歩いてきたのか こちらの方に途中まで向かって来て寝ていました。
もう おしっこもうんちも出ませんが、おむつをしました。
DSC02805.jpg DSC02806.jpg

そばにいると安心してくれているようです。
今晩も 一緒にいます。

昨日は 夜中1時に 母まで「足がうずいて寝れんから湿布を貼ってくれ」と言われたり、あっちこっち大変です。

私も寝不足だったり、昨日から胃が痛みます。
今日は 飲めないお酒をちょこっと飲んで、わんたろうと朝まで頑張ります。

わんたろうは強い子です。
食べれなくなってから1週間、自分らしく いようとして ほんとうに頑張っています。

私たちと過ごしたこと いろいろ考えてくれていると思います。
苦しそうですが、表情は笑っているように見えます。

いっぱい話しかけてあげたいです。

 

庭が大変!

少し前に、わんたろうの小屋に毛虫が1匹いて取ったのですが、それが庭の木にたくさんいて 大変なことになっていました。

マイマイガという蛾の幼虫です。
今年あちこちで大発生して問題になっている 毛虫でした。

それが、庭の バラやキンモクセイ レッドロビンなどについて、葉っぱをかなり食べられました。
目について取ったものだけでも何十匹もいました。
大小いろいろいました。
草にも卵を見つけました。 この卵がかえると大変です。

まだ見えないところなどにもいると思います。

DSC02773.jpg DSC02772.jpg

葉っぱや花びら 食べられて無残です(-_-;)
大きくなると消毒もきかないようですが、念のため消毒をしようと思います。
この間まで、バラもいきいき咲いていたのに、いったい いつこうなったのか…

消毒もしたいのですが、同じく てんとう虫の幼虫もたくさんいて、それも死んでしまうのは かわいそうで…
DSC02779.jpg アブラムシを食べてくれています。

花壇に またオクラなど植えました。 シソは去年の種がこぼれて自然に出てきました。
DSC02723.jpg

なのに、なのに…葉っぱが穴だらけ (>_<)
犯人はいったい誰なのでしょう…
オクラは、葉っぱが毛があったりするからか 大丈夫でした。
DSC02724.jpg 

そして、フェンス向こうの土手の花も終わってきたので、夫と草取りをしました。
花は 咲いているうちはきれいですが、終わった後きれいにしておかないと、虫がわいたり 来年きれいに咲かないので
夏に備え きれいにしました。

毛虫も嫌ですが、毎年大変なのが 蟻んこです。 土手に巣が たくさんあって、ぞろぞろ家の周りを列になってすごいです。
草を取ると、ダンゴ虫もわき出てきますが、だんごはそれほど苦になりません。

寄せ植えで植えた 銀色の葉もの 茎が伸びて こんなにかわいい白い花が咲きました。
DSC02717.jpg DSC02718.jpg

わんたろう

昨日は 朝 ご飯を残していて、元気もない感じだったので、夫が病院に連れて行ってくれました。
DSC02776.jpgDSC02777.jpg

首のあたりに 大きな注射をしました。
栄養や抗生剤だと思います。
薬を飲めないので、これで こぶが小さくなったら元気も出るのですが。

わんたは おとなしくしていたようです。
夕飯も 食べてくれて、また落ち着いています。

皆さんがパワーを送ってくださっているので、わんたも頑張っています (^_^)

行ってきました~

わんたろうもご飯を食べてくれたし、母のこともやって 母に「行ってきます」と言って、2時間ほど 中心市街地まで出かけてきました。

通勤帰りの人たちと逆行して、目的の場所まで 向かいました。
『以前は 私もスカートとパンプスで こうしてずっと通勤していたんだなあ』 なんて思いながら 懐かしい街を眺めました。

そして 目的は…
DSC02756.jpg
ジャズを聴くためです。

ギターの先生のバンド ジャミング・キャッツ・ダンディ― など地元ジャズミュージシャン の演奏が 中心市街地 SBCテレビ局前の広場で行われました。

DSC02752.jpg

サックス トランペット トロンボーン ピアノ ベース パーカッション
すっごい迫力ある演奏に感激してしまいました。 

DSC02745.jpg

SBCラジオの武田徹さんのドラム すごかったです! あのハードなドラムを 息も切らさず もうビックリです
DSC02767.jpg

そして先生のギター
ソロも すごかったです! 
DSC02763_2014061322570850c.jpg

あの癒しのギターとは また違ったパワフルなギターに感激しました。

みなさん お若くはないのですが、このパワー
驚くばかりです!
音楽って 歳は関係ないのだなあって思いました。 逆に深みが出て素敵です。

こうして仲間皆で一緒に演奏できることも 素晴らしいことだと思いました。

パワーをいっぱいもらって 帰りました。
帰る途中 きれいな満月が見えて それも感激しました。
黒い大きな雲に隠され残念ですが、 雲の切れ間に顔を出す 満月にも癒されました。
DSC02769.jpgDSC02770.jpg

行って良かったです!

年齢を重ねても こうして楽しみを持って 頑張っている方々がいること 励みになりました。
皆に感動を与えることができるって 素晴らしいことですね。

わんた 頑張ってます!

まったく食べることができなくなっていた わんたろうですが、点滴をして 少し楽になったのか お腹もすくようになって食べ始めました。

1回に食べる量はわずかですが、食べています。
今朝は、少し量を増やして おかゆと柔らかいドッグフードをあげました。
これを 少し食べては寝て と3回にわけて食べ 完食しました。

残したご飯を食べに チュン達がやってきたり ハエがくるので、網をかぶしました。
わんたろうは 食べたくなると、その網を手でどかして食べていました。
夕飯も完食してくれるといいです。
DSC02738.jpg DSC02740.jpg

目も見えていないようですが、自分で おしっこに行ったり 場所を変えて寝たりしています。
このところ涼しいのも ありがたいです。
DSC02742.jpg DSC02732.jpg

奇跡で のどのこぶも消えてくれたらいいのですが…
辛そうな感じはしていないので、少しホッとしています。
しっかり立って見つめています。

私も 最近午後になると疲れが出てしまいます。
母に食べさせて寝る準備もできたので、少しだけ息抜きに出かけてきます。

一夜明けて

昨晩は わんたろうが心配で 部屋に入れました。
もう3日ほど食べていなくて、食べても下痢や嘔吐で出てしまいます。
何をやっても食べてくれません。 薬も飲まなくなりました。
DSC02703.jpg

呼吸はかなり苦しそうです。
指に水をつけて口をしめらせてあげました。
安心するように、身体に触れてあげました。
私も まだ身体が痛かったですが、わんたろうのそばで一緒に寝ました。
DSC02706.jpg 表情は穏やかです

明け方 そわそわ外に行きたがっていたので、すぐに お尻の下にシートを移動させ 着いて行きました。
下痢でしたが 必死に出そうとしていました。
お尻を拭いてあげて、寝かせました。

ぴーの前に どかっと寝て、ぴーは 何事かと出てきて 様子を見ていました。
ぴーは わんたろうは平気なんです。
DSC02713.jpg DSC02712.jpg

のどの いくつもの大きなこぶは消えず、あきらめてはいましたが、今日 病院へ行き 点滴をしてもらいました。
白血病か 悪性リンパ腫の可能性があるとのことです。
ただ、抗がん剤などの治療をしても、逆に耐えられなくて弱ってしまうとのことで… もう見守るしかないようです。

点滴した足にテープを巻いて帰宅しました。
別の柔らかいドッグフードを 買ってきてあげてみると…
食べてくれました!
DSC02722.jpg DSC02721.jpg
もう病気は治らないけれど、せめてもう少しだけ 食べて そばにいてほしいです…

ぴーは いつになく やたら元気にして そばに寄って来ました。
さみしい気持ちを なぐさめてくれているかのようでした。

今日 仕事がお休みで 次女が来てくれました。
わんたろうを見てくれているので、その間に ギターに行って来ました。
身体が痛くて後ろも向けなくて 運転できなければお休みしようと思ったのですが、 気力でだいぶ良くなってきたので出かけました。
あまり寝ていないので、調子はいまひとつですが 息抜きをすることができました。
無心になれることがあって良かったです。

今日は わんたろうは いつも通り小屋で寝かせることにしました。
不安はありますが、外の方が落ち着くようなので、これで様子をみようと思います。

深夜便!?

深夜便 !?

先日 母に頼まれたCDが アマゾンから届きました。

「お願があるんやけど… しんやびんのうた ちょっといいおんな ちょっといいおとこ というのをテープに入れてくれ」 と頼まれました。

『え~っ、 なにそれ? しんやびんて何? 深夜の宅急便? シャ乱Qの歌で、…あんたちょっといい女だったよ…というのがあったけど、いったいなんのことを言ってるの???』

わけがわからなかったので、パソコンで調べてみました。
『NHKラジオで、夜中12時に 深夜便の歌というのをやっている… あった! 荒木とよひさ さんで ちょっとイイ女 という歌が』

それで さっそくネットで頼んで、CDからカセットテープに録音しました。
DSC02698.jpg

『毎晩不思議に夜中の12時になると 必ずラジオをつけてるのだけど、これを聴いていたのかな… 寝ながらなんとなく鳴らしているだけかと思っていたけど、しっかり聴いていたんだ… それにしても 12時になったのがなんでわかるのかな…
もしかして あのともだち (柱時計)が ともだち (ラジオ)に知らせているのかな』


本当に 毎晩夜中になると起きてラジオを鳴らすので、母に言おうかなと思っていました。

そして翌朝になると、「昨日も眠れんかった」と言うので、
「毎日 昼間に寝てるから眠れないんだよ」と言いました。

「そうやな… 昼に寝ないでおこうと思っても、知らん間に寝てしもうて、夜眠れん。 一度ぐっすり寝たくて 睡眠薬をくれって言うとるのに、くれんのだから」
「そんな、昼間グーグー寝て 夜眠れないなんて言ってる人に 睡眠薬はあげられません! 睡眠薬はよくないんだよ!」
「そうか… 入院しとる時、 隣の人が飲みよって 良く眠れるかと思うてもらって飲んだことあったけど、頭痛とうなったな」

病院で 睡眠薬も もらってはいるのですが、よほどのことがない限り、やたら飲ませないようにしています。

それにしても 曲を頼まれると、コーヒールンバのこともあり ドキッとします。
ちょっとイイ女 は、テープを聴いてわからないところだけ 聞いてと言ってあります(^_^;)

コーヒールンバ 氷川きよしさんも歌っていたのですね。
たまたま ラジオから 氷川さんのコーヒールンバが流れて、『もう少し早かったら』と思いました。
氷川さん 上手やと 母はほめていたので、これなら歌詞がよく聞き取れたかもしれません。

痛み その後

昨日は みなさんから メッセージをいただきありがとうございます。

みなさん 整体や整形外科で治療をされすぐ治ったり、2日くらいで自然に治ったということで、ほっとしました。

『ということは…電気治療をすればいいかも!』 と 以前 次女が初任給をもらった時プレゼントしてくれた、電波マッサージ機を使ってみました。
DSC02699.jpg
こういう痛みには 効きそうでした。
あとは湿布を貼っておきました。

朝 昨日よりは うまく起きれました。
布団をあげるような 負担がかかることをすると激痛が起こりましたが、 痛みは昨日よりやわらぎ、日常の動作は普通にできました。
ちょっときつかったですが、洗濯もできました。
お風呂を洗うことも 母をお風呂に入れることもできました。
明日は もっと良くなると思います! 

やっぱり私は気持ちで 体調も変わってくるのかもしれないです。
みなさん ありがとうございます! (^◇^)

わんたろう

わんたろうは、今日もご飯をまったく食べませんでした。
昨日少し食べたのですが、今朝 全部嘔吐と下痢で出ていました。

水は飲んでいましたが、呼吸が苦しそうで 目を閉じて静かに寝ていました。
次女も 夜勤明けで駆けつけてくれました。
DSC02702.jpg やっとやっとで立ちあがっています。

わんたろうは 今なにを考えて眠っているのかな…
身体を なでても 静かに寝ているだけです。
もう一度 「わん」と吠えてくれたら、甘えて寄り添ってくれたら…

もう少し頑張ってね…

見守るしかできないのが辛いです。

痛い!

昨日から 左の肩甲骨辺りに激痛が。
筋か筋肉か わからないのですが、痛くて日常生活が不便に。
物を持つ 物を拾う 上の物を取る 扉の開け閉め 上や横を向く 寝る起きる ポットのお湯を入れる 換気扇のスイッチを押す… 何気ない動作にすべて激痛が走って。

変なふうにひねったりしちゃったのかな…

痛くなってみて初めて なんでもないことでも 身体のあちこちを使っていたんだなと感じます。
一部分でこんなに痛くて動けないので、親知らずの薬の副作用で手も足も全部動けなくなった時、よく気力を出して起き上がって 母のことをやっていたなあと思います。 思い出すと ぞっとします。



今日は 掃除機はなんとか かけましたが 洗濯はパスしました(靴を下駄箱にしまうだけで激痛が起きるので 二層式は無理そうです)、 母をお風呂に入れられるかなあ、痛くて横になることもできず、こうして静かに座っているだけですね。
母にいろいろ言われないことを祈って…

今日明日中に治りますように

わんたろう不調

昨日から わんたろうもご飯を食べなくなりました。
好きなクリームパンさえ 口にしなくて、薬も飲めず 心配です。
のどの こぶも今回は小さくなりません。 かなり辛いと思います。

わんたの 水を朝から ちゅんたちが飲みにきています。
わんたの食べない薬入りクリームパンまで、ちゅんたちが食べようとしていたので、これはさすがに追い払いました。

わんたも静かに寝ているだけです。
私は 静かに見守ることくらいしかできません。

また 元気を出して ご飯を食べて欲しいです(-.-)

うなぎ ディスプレイ

昨日は 久しぶりに 夫がうなぎを食べに連れて行ってくれました。
誕生日に 留守していたのもあったからでしょうか…珍しいことです

20代までは 生臭くて、うなぎが苦手でした。
一度 こちらの おいしいうなぎを食べてから、好きになりました。

DSC02692.jpg

去年 うなぎの稚魚が激減して、価格が一気に高騰して、なかなか口にできませんでした。
まだ 高いままですが… (-_-;)
今年は、うなぎの稚魚の漁獲量が回復してきたそうで 値下がりも期待しているのですが、秋頃にならないとわからないようです。

うなぎは 栄養価も高く いろいろ効能があるようですが、特にビタミンAは 目に良いとのことです。

母にも持ち帰りで買って行きました。
DSC02693.jpg

母は「今日は何の日ぞ?」と不思議そうでしたが、「おいしい」と 喜んで ぺろりと平らげました。
好きなものは、きれいに食べるなあ(^_^;)…
私は この一口のご飯も お餅も のどを通らなくてつまりそうになるのに、母は噛まずに どんどん入っていくのだから すごいです…

うなぎ というと、そろそろ あちこちで土用の丑の日の予約で忙しくなってくるのではないでしょうか
これは、以前作った うなぎディスプレイです。
IMG_0002.jpg 画像修正しています
IMG_0078_20150619235714a7d.jpg
IMG_0077_2015061923571292c.jpg

大きなフェルトで作りました。 ヒレの線は手縫いなので時間がかかりました。
難しかったですが、かわいくできました。
下の絵も描きました。 遠くから見ると それなりに見えるかと (^_^;)

寄木作品の個展へ

先日 中野市のバラ園へ行く前に、寄木の 「こてんこてん展」へ行ってきました。

私が 希望をなくし落ち込んでいた時、テレビのニュースで見た 一人の職人さんが作る かわいらしい木の作品に すごく癒されました。

去年 中野市で、蔵をリフォームしたギャラリーで 個展が開かれ見に行きました。
早く行かなかったため、作品は売れてしまって 欲しかったものが買えませんでした。
それで、今年は初日に行ったのですが、開場して2時間くらいで すでにたくさんの作品が売れていました。

DSC02582.jpgDSC02583.jpg
DSC02585.jpgDSC02584.jpg
これらの大きな作品は、数十万~数百万していました。
それが、予約も出るほど完売状態でした。
京都から 買いに来ていた方もいました。
DSC02587.jpgDSC02588.jpg DSC02593.jpg DSC02594.jpg
いろいろな色合いの木を組み合わせているので、手間がかかり 高価になってしまうのもわかります。
それだけ、ひとつひとつの作品に 作る方の気持ちが入っているのですね。
DSC02589.jpgDSC02590.jpg
夢もいっぱい ほのぼのしてきます
>DSC02591.jpgDSC02592.jpg DSC02588.jpg
DSC02597.jpg DSC02598.jpg
DSC02599.jpg
作者の中川岳二さんです
take-g で もう一人の方と 木のおもちゃや家具も作っています。
DSC02595.jpg DSC02596.jpg
小さいものでも4,000~20,000くらいしていますが、子供から大人まで たくさんの人が購入していました。
DSC02600.jpgDSC02603.jpg
そして私も、ずっと欲しかった 一輪ざしをゲット!
テレビで、これを見て 癒されました。
隣のブッキーとキッキーは 去年購入しました。
DSC02687.jpgDSC02688.jpg
ほんとうに手がかかっているのがよくわかります。
木って 落ち着きますね。

大事にしていきたいです(*^_^*)

嬉しい日

今日は、私の誕生日です。
今までなら、歳を取ることは 特に嬉しくもなく、なんとなく過ぎていきました。
 
でも今年は、 朝からなぜか 幸せに感じました。
これも、気持ちが前向きになって 考え方が変わったからだと思います。

この1年― 今までの苦労を忘れるほど、がむしゃらに走り続けてきました。
        忙しかったですが、充実していて幸せに思いました。

いっぱい 辛い思いをしてきたから、余計に どんなことでも嬉しく思うのだと思います。

そして、これからの1年1年が素敵に思えるようになりました。

なので、ひとつ歳が増えても、私にとっては 大切な時間を過ごしてきた証のように思えて嬉しいんです。

今日はギターレッスンでした。
思いがけず 先生がケーキを用意してくださり、ジャズの曲を聴きながら レッスン前にコーヒーと一緒にいただきました。
嬉しかったです!
先生は とても穏やかな方なので、話をしていて ほのぼのしてきます。
作曲をしている期間は 魂を吸い取られるほど、集中して大変で 身体も壊してしまうそうです。
すごいことだなあと思いました。
先生の話は とても心に響きます。

さて、ギターは …というと、 今日は右手の練習と メヌエットの伴奏をやりました。
先生が メロディーを弾いて、私が伴奏なのですが、弾きながら 先生のギターの音色に うっとり聴き入ってしまい 伴奏は…ボロボロでした(^_^;)
あまりにへたっぴすぎて、なんだか自分で自分が すごくおかしくなって笑ってしまいました。
それでも先生は優しいです。

家に帰ると、母も「おめでとう」してくれました。
私も感謝の気持ちを伝えました。

夕方、夜勤明けの次女が、ケーキと団子を買って持ってきてくれました。
DSC02676.jpg DSC02670_20140604221139d5d.jpg
「ばあちゃんも 食べてね」と、母も喜んでいました。
DSC02673.jpg 挨拶をして、次女は疲れてまた寝てしまいました。

夜に仕事から帰宅した長女が、「おいしい玉ねぎパスタ食べに行こう」と言うので、二人で自転車で出かけました。
本格的に修業をされたシェフのお店で ちょっと緊張しましたが。
今日は 長女のおごりです(^_-)

玉ねぎとパルミジャーノ・赤ワインとマルサラ酒自家製ベーコンのスパゲッティ マッシュルームサラダです。
DSC02680.jpg DSC02682.jpg
DSC02679.jpg DSC02677 - コピー←長女
家に帰ると、コーヒーも入れてくれました。
DSC02683.jpg 軽井沢の丸山珈琲だそうです。

今日は 中学の友達数人からも「おめでとう」メールをもらったり、本当に嬉しい日になりました。

また頑張れる気がしてきました!

やることいっぱい

布団類の入れ替えも済んで、今日はストーブなどの片付けです。

できればやりたくないのですが、やらないと落ち着かないので、このところバテ気味のAさんも しぶしぶやりだしました。
午前中 できることをやってしまわないと、午後は暑くなって身体がもたないので。

普段やらない所のほこりを掃除

よく使うリビングのファンヒーターは、ほこりがたまります。
このままにしておくと、ほこりが燃えて点火の時など燃えカスが飛び出たり、プロペラが動かなかったりして危ないので、掃除してしまうことにしています。
ちょっと面倒ですが…^^; 気持ちよく使えるように。
もう古くなって、そろそろ買い換えないといけないのですが。

DSC02629.jpg ⇒ DSC02630.jpg 終了 
しまう場所もないので、年中置きっぱなしのため、カバーをして置いておきます。
これは以前作ったものです。 夏でも涼しげに (^_-)

2階のは、毛布を入れていた この大きな しまむら袋でいいかあ (笑)
娘の部屋のは 黄色でかわいくしてみました。

DSC02631.jpg DSC02632.jpg
そして、扇風機を出しました。
シーズンオフに 掃除しておいたので、気持ちよく使えます。
我が家は エアコンが母の部屋しかないので、扇風機は必需品です。

玄関の灯油ポリも 年中置きっぱなしなので、隠しちゃいます。
以前作ったものですが、 こんな複雑な形 もう二度と作れません (^_^;)

DSC02633.jpg  DSC02634.jpg

アイロンがけもためてしまって…ワイシャツやブラウスなど7,8枚
これがかなり きついです。
日中は暑くて駄目なので、昨日の夜にやりました。
1枚だけ半袖Yシャツが!
「やった~ これから半袖、アイロンも少し楽になる~」 と喜びました(^O^)/

散らかっていた冬ものも少し片付けました。

そして もうお昼
午後になると どっと疲れが出ます。

「まだ、たまったDMや雑誌やカタログ類の片付けもあるし、家計簿とかもつけていないし やることいっぱいだなあ」 と言いつつ、そろそろBさんの出番になってきたようです(笑)

家計簿、パソコンに入力していたのですが、パソコン修理時にデータが消えてしまいました  (>_<)
だいたい、家族 (母夫娘私)4人で食費は1カ月平均 5万くらい 1日で2千円弱くらいでした。
 

行動も時間制限あり

庭のバラも咲きました。
DSC02576.jpgDSC02574.jpg カクテル
冬にかなり切ってしまったので、今年は小さめです。
DSC02573.jpg 蜜を一生懸命集めてます
DSC02578.jpgDSC02559.jpg
これは花?草? 鳥が種を運んできたのでしょうかDSC02577.jpg  
DSC02558.jpg 除虫菊 虫は寄って来ます。


昨日、母にお昼をあげてから、中野市のバラ園に行ってきましたが、こちらは 残念ながらまだつぼみ状態でした。
いっせいに咲くと、すっごく華やかできれいです。

なんとか咲いていたのだけパチリ
そして急いで帰りました。
DSC02609.jpgDSC02607.jpg

夜は 中学の同級会でした

母にご飯をあげて着替えさせてからなので、1時間遅れで行きました。
すっごく元気なクラスで、まとまっていました。
しばらく 皆それぞれ大変な時期で、同級会も行われていませんでしたが、この数年でまた復活しました。

友達って いつになっても変わらずで いいものですね。

母も寝ているし、夫も家にいるので安心してゆっくりしていて 「あっ、いけない 目薬ささなきゃ!」と 思い出し、急いで帰りました。

帰ると トイレの前の廊下に 濡れた パットが。
『…エッ まさか もらした?…』 と あわてて母の所へ

「トイレに落として拾って、廊下に置いとった、心配だったから 袋に 変えのパットが入っとったから それを見つけてやっとった」 と明るく言っていて ほっとしました。

トイレの手すりに 母が座ったまま手が届く場所に、袋を提げています。
母が困った時に なんとかできるように、その中に おしり用 流せる濡れティッシュや紙パンツやパットの予備を入れてあります。
間に合って良かったです。

同級会など、夜の外出も 今までとは違って 時間制限があるのだと実感しました。

暑くなって忙しい

急に連日30度を超える暑さになって、身体もだるいですね。
この間は、北海道が日本で一番気温が高いとニュースで聞いて、びっくりです。

暑くなると 一気にやることも増えますね。

邪魔になってきた布団の片付け

布団カバーや冬の敷きパット(シーツ)を洗って、夏用に切り替え。
私は二層式洗濯機が好きなので、ずっとそれを使っているのですが、洗濯槽から脱水槽に移す時の水を吸ったシーツ類の重いこと…
家族分となると、本当に大変です。
snap_egao64_201460113913.jpgsnap_egao64_20146011507.jpg
そして、布団を干して 圧縮袋に入れて、掃除機でぺしゃんこに。
ぎっちぎちで入らない押入れのスペースを作るのに、また全部出してやりかえ…(家が広ければこんな苦労はしなくてすむのですが^^;)
衣類も洗って片付け…これもまた大変(まだ片付きません)
snap_egao64_20146011595.jpg

母に 「暑くなったから 布団しまうよ」と言うと、 「もうちょっと置いといてくれ」 と言われてしまいました。
それなのに、布団をはいで うちわであおいでいるのだから困ったものです(^_^;)
昨日は、母の部屋は冷房もかけました。

なので今日こそは布団を片付けてしまおうと 取り組んでいます(笑)

そして徐々に石油ファンヒーターも カバーを外してほこりを取って片付けて、扇風機を出さないと です。

忙しいですね~
でも パワーが出ません、困ったものです。

わんたろうも毛の入れ替え?

ふと見ると 「わあ、この段差は… 上が冬毛 下が夏毛ってこと!?」
DSC02565.jpg
これは大変!と、 わんたろうをお風呂で洗ってあげました。 
抜ける抜ける…すごい量の毛
それでもまだ残っています…

そして暑さ対策

上の方に日よけのシートは付けていたのですが、あまり効果なく…
かなりいい加減ですが…(^_^;)
それでも、あるとないとでは 全然違うと思います。
どうやって取り付ければいいのかなあ…
DSC02569.jpg
 | ホーム |  page top