プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

頑張ってます

いろいろありますが、元気に頑張っていこうと思います(^_^)

薬や吸入でも 咳もなかなか治らないのです。
腰のマッサージで、これを肩にやってマッサージしていると 呼吸が楽になるのか 咳が落ち着いてきました。
DSC03237.jpg 

咳が辛くなったら、この作戦でいこうと思います。

コダトさんのブログに載っていた、トマトご飯を私もやってみました。
私は玄米ご飯に 皮をむいたトマトとオリーブオイル、塩コショウで炊きました。
DSC03263.jpg  炊きあがったら混ぜるだけです。
玄米ご飯も柔らかくなって美味しかったです。
母も白米かと気付かないくらいでした。
パスタと同じで、これも塩コショウをきかせた方が美味しいですね。
DSC03265.jpg
興味を持ったら実践ですね (^_-)

ショートに行っている期間など、母はテレビの軍師官兵衛を見ることができないので、ビデオを録画しました。
そして、DVDプレイヤーで見せてあげました。
DVDならワンセグテレビでも 電波が関係なく見れるので、かえっていいかもしれません。
DSC03284.jpg

心配なこと

ぴーは最近またお腹が大きくて、羽をふくらませて辛そうな感じでした。
その前まで、紙をビリビリ破ったり ガリガリかじったり めちゃくちゃ元気に動いていたのですが…
DSC03274.jpg DSC03277.jpg

昨夜から 目を閉じて 辛そうにずっとえさ入れに入ったまま眠っています。
また 卵か糞が詰まってしまったかな
DSC03290.jpg

羽もぺシャッとなっていないし、身体も軽くなっていないし、えさも もどしていないし、よたよた助けを求める様子もないので、もう少し様子を見ようと思います。
自力で 押し出すことができればいいのですが。
ピーも今自分で頑張っているのだと思います。 だめなら またお医者さんに連れて行こうと思います。

落ち込み

晴れて気持ちがいい日なのですが、気分は どんよりです。

朝、母の知人(ともだち)から電話が。
昨日 ご主人が亡くなられたとのことでした…
あまりに突然で 驚くばかりで… 悲しくなりました。

去年 母が来てから 何度か家にも来てくださいました。
でも その時にはガンになっていて、私と同じ病院で治療を受けていたとのことでした。
心配させないように、そのことは言わなかったようです。
いつもニコニコ穏やかなおじさんでした。

抗がん剤治療もむなしく ほかに転移して これ以上もう病院でできることはなく、緩和ケアの病院に移り、最近は自宅で 家族のそばで静かに療養されていたそうです。

この数日で、母のともだちや 私の周りの人達から、ガンを告げられたり、亡くなられたり 病気で手術入院するなど 次々といろいろあって ショックを受けています。

私が元気になって、他の方が亡くなられて…
なんとも言えない気持ちでいっぱいです。

私もガンだったら、1年で急速に弱っていったのだろうな…
せっかく元気になったのに 母や私を心配してくださった人達が 今辛い状況にいることに 気持ちが落ち込みました。

なんとか 掃除洗濯など頑張ってすませましたが、今日は特に身体がだるいです。
腫瘍の術後は完治しても、貧血気味で疲れやすかったり 体調はまだ回復していないようです。
傷口も 時々チクチク痛んだり、触れると痛かったり。

気持ちが落ち込むと それも影響してくるようです。

庭の花も この気象で だいぶ枯れてしまいましたが、そんな中でも なんとか頑張って咲いている花もあります。

辛いですが、せっかくいただいた命を大切に まだまだ頑張っていこうと思いました。
DSC03278.jpg DSC03280.jpg

完治

今日は 退院後18日ぶりの通院でした。

出かける前に ふと Sunny Days [ANGEL'S BREATH] のムービーを見て 泣けてきました。
ムービーが完成して 嬉しくてギターの先生の所にDVDを持って行った日は、腫瘍がわかった日でもありました。
それからが 大変な毎日でした。
そんな不安な時も、検査のCTで不安だった時も頭の中で、手術前も 手術後眠れないときも、いつもこの曲を聴いていました。
好きなほかの曲もi-podに入れていたのですが、あのときの心境から 落ち着くこの曲をよく聴いていました。
不安と闘っている私を救ってくれた曲でした。
ANGEL'S BREATH


DSC03260.jpg もう ここへは戻ってきたくないです。
DSC03253.jpg 病院内の大きな時計をいつも見ていました。

診察で 術後の経過は良好とのことでした。
今日から シャワーだけでなくお風呂も入れます\(^o^)/

先生から 腫瘍の画像なども見せていただき 話を伺いました。

腫瘍は 卵巣に甲状腺の組織ができてしまったものだそうです。
卵巣甲状腺腫は卵巣腫瘍の1%弱で腹水をともなうこともあるようです。
CT画像で白い影もガンの疑いとなりましたが、石灰化した部分が白く写っていたようです。

画像判断でも良性とは判断しにくく、これだけ大きくなっていて画像で悪性の疑いがあったものが、手術での細胞検査で良性になるケースは やはり珍しいとのことでした。

今 考えても やっぱり奇跡が起こったと思えてしかたありません。
今日は すがすがしい気持ちで病院をあとにしました。

改めて 励まし応援してくださった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

病院で 手術・入院証明書をもらってきたので(2通で10,800円) これから保険の手続きをしようと思っています。
保険で 費用もかなり助かり良かったです。
あと 母のショートの方も どれだけかかるかな ^^;
でもお金はかかっても、今回はほんとうに助かりました。

穏やかな日

野菜
うちの とれたてピーマンです。
DSC03244.jpg
ナスやピーマンのきれいな色を見ると 絵に描きたくなりますね。
今は描いていませんが(^_^;) 以前の絵手紙から 一部 野菜だけ載せてみました。

IMG_0030_20140825124531bc9.jpgIMG_0039_20140825124533c0c.jpgIMG_0040_20140825124534eb3.jpgIMG_0041_201408251245368bd.jpgIMG_0079_2014082512453706d.jpgIMG_0094_20140825124618713.jpgIMG_0108_20140825124620790.jpgIMG_0131_201408251246213bc.jpgIMG_0139_20140825124623c85.jpgIMG_0176_20140825124624ac0.jpgIMG_0185_20140825124649b43.jpgIMG_0186_2014082512465047c.jpgIMG_0306_20140825124652c06.jpgIMG_0315_20140825124653f29.jpgIMG_0325_20140825124655463.jpgIMG_0328_20140825124714bcd.jpgIMG_0330_20140825124716dae.jpgIMG_0349_2014082512471722b.jpgIMG_0378_20140825124719cc2.jpgIMG_0382_20140825124720ddc.jpgIMG_0483_2014082512474148d.jpgIMG_0489_20140825124743bc6.jpgIMG_0527_20140825124744ddd.jpgIMG_0528_2014082512474670a.jpgIMG_0563_2014082512474798a.jpgIMG_0581_201408251248388c4.jpgIMG_0587_20140825124840d39.jpgIMG_0604_201408251248418d2.jpgIMG_0611_20140825124843346.jpgIMG_0744_201408251248450e9.jpgIMG_0764_20140825124902f2f.jpgIMG_0777_201408251249045ba.jpgIMG_0808_20140825124905baa.jpgIMG_0851_20140825124907b79.jpgIMG_0904_20140825124908902.jpgIMG_0960_201408251249289a0.jpgIMG_0967_201408251249290c5.jpgIMG_0975_20140825124931009.jpgIMG_1002 (109)IMG_1002 (155)IMG_1002 (177)IMG_1002 (179)IMG_1002 (227)IMG_1002 (336)IMG_0972_2014082522404882b.jpg


赤い野菜がいっぱい
今もずっと身体のために 毎日ジュースにして飲んでいます。
これから野菜が高くなるので困ります。
DSC03249.jpg

美容院に
なんだか急に ほったらかしの髪が気になって、美容院へ行ってきました。
といっても 予約もなしに 初めてのところに急に入っちゃいました。
伸びた前髪と毛先だけ切ってもらうだけだったので、1500円の安いお店でも十分です。
予約のお客さんまで少しだけ時間があったので、やってくれました。
10~15分くらいで、シャンプーなどなしで とにかく切ってもらうだけです。
早く家にもどりたかったので、助かりました。

昔、バッサリ切りたくて飛び込んで切ってもらった新しいお店…男性用床屋さんでした (^_^;)
顔そり用の道具とかあって、…ようやく気付きました。

ともだち
お昼なので母を呼ぶと、「今から高校野球の決勝戦やから あとにする」と珍しく食べませんでした。
『そんなに 野球が好きになっちゃったの?』
今まで野球も知らなかった母なのですが、毎日ともだちが教えてくれるので、見えていなくても 状況がとてもよくわかっていて 驚きます。
夕飯で 夫に いろいろ解説までしています。

母のともだちは、最近ヘッドホンで とても静かです。

さて、私のともだちは…
ずいぶん 出してあげなかったので、機嫌が悪いかも…
DSC03248.jpg
体調も落ち着いてきているので、久しぶりに出して鳴らしてみました。

ん~、やっぱり また相性が悪いみたい… きれいな音が出ません…
ほったらかしの 私が いけないのですよね^^;  

指先もまた ぷにょぷにょで弦がめりこんで痛いです。 指も痛くなって動かなくて…
また最初からやり直しです。 全然進歩がない私、またこつこつやっていくしかないですね…
それでも こうしてギターを持つこともできるようになって嬉しいです。
9月からまたレッスン行けるといいな~

にゃんこ
庭を見ていたら、グレーの猫が!
にゃんこのことがよくわからなくて、可愛がりたいけれど あとの事を考えると いけないのかな とか考えているうちに…
我が家の庭に急に穴を掘りだして、 あらあら…穴の中に糞をしだしました。
片付けなきゃ と思っていると、またその穴に手で土をかけてきれいにして去って行きました。

エッ… にゃんこって こんなにきちんとしているものなの?
驚きました。
チュン に にゃんこに 庭に穴を掘っていく者がいっぱいです。

スッキリ!

昨日スーパーで飲み物の所を見ていたら、 スパークリングのお酒というのが目について、試しに1本買って来ちゃいました。

スパークリングのお酒というと、以前娘が東北へ旅行に行った時、宮城の 「すず音」 というのを買って来てくれたことがあります。
美味しくて飲みやすかったです。
さて、これは どうかな…

夫も娘も 飲み会に。 なので私も久しぶりにお酒を飲んでみようかと…
一人で快気祝いしちゃおう~

泡がしゅわわ~   ん、冷やさないといけなかったかな
DSC03238.jpg DSC03241.jpg
「あま~い! 美味しい!」

日本酒の味はあるものの、カルピスソーダーを飲んでいるような感じで飲みやすいです。

でも、アルコール5%… 3、5%のチューハイでも酔ってしまう私
調子に乗って また倒れたら大変なので、味見程度でやめておきました。

日本酒と梅酒は特に要注意なんです。
昔 温まって寝ようと、甘い梅酒を原液で湯のみ3分の一くらい飲んで 立ち上がったとたん意識がなくなって倒れること2度。
日本酒も目の前真っ白になること何度も。 (結婚式などのお酌は 断れないと危ないです)

そんなわけで、ちょこっとだけ楽しめれば十分です(^_^) 

カーテン洗い

今日は ちょっと頑張っちゃいました。
掃除洗濯で、トイレ掃除と洗濯も ず~っと気になっていたカーテンを洗いました。

病気がわかる前から気になっていたのですが、なかなかやる気が起きなくて…^^;
でも さっと乾く今しかない!とフックから どんどんはずしちゃいました。
はずせば もう 洗うしかないので。

ドライアイや咳で 私は ほこりが苦手です。
カーテン かなり ほこりがたまっていて身体にも悪そうな感じです。
洗濯機の水も真黒に。
(二層式なので、何度も入れたり出したり大忙しです。でも運動になるので)

面倒ですが、やって良かったです!
きれいになって 明るくなって、気分もスッキリ!です。
レースは そのままつるしちゃいました。

DSC03242.jpg DSC03243.jpg

今なら すぐに乾くので、大変でも頑張って良かったです。
このカーテン もう15年ほど使っていますが、きれいなまま長持ちしています。

いろいろやっていたので、母と私 お昼も1時半を過ぎてから食べました(^_^;)
動くようになって、食欲も少しずつ出てきました。

夕飯まで あまり時間もないですが、疲れたので あとはちょっと休むことにします。

夏も終わりに

お盆は過ぎましたが、連日厳しい暑さが続きますね。
この夏 暑さも厳しいですが、雨も多く 雨が降るたびに大雨警報が出されるほど 天候も異常な感じでしたね。

そんな夏も 今年は病気と闘っているうちに、楽しむ間もなく あっという間に終わってしまいました。

楽しみにしていた花や野菜も あまりの暑さと雨の多さで、今年は枯れて うまく育てることができませんでした。
大好きなサンパラソルのレッドは全滅で、秋にフェンスいっぱいに咲くのを見ることができませんでした。
楽しみにしていたのに 残念です (-.-)

オクラは草丈が伸びる伸びる
知らない間に オクラの実も巨大化していました。 この暑さで 一気に枯れそうです。
DSC03235.jpg
フェンスの外では、穴ぼこだらけDSC03236.jpg

チュンちゃん達が来ては 砂浴びをしていくみたいです。

二女は 休みになると、最近心配して来てくれます。
いろいろ助けてくれるので、ありがたいです。
今日は これから夜勤なので帰って行きました。 家に来る時も本を持って来ては勉強もしています。
看護師さん皆 仕事が終わっても、常に勉強や会議で ほんとうに大変そうです。
そんな中 入院中は 私も良くしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

午前中 近くに買い物に出ると、やっぱり嬉しくなってつい いろいろ見ちゃいます。
洋服も もう秋物になってきて、すっかり秋色ですね。
キラキラしたものや洋服など また興味を持って見ることができる自分に、幸せを感じています。
7月の時には 考えられなかったことです。

帰ると やっぱり疲れが出てしまいますが (^_^;)

手術から 毎日腰痛に悩まされています。
今は ずっと立っていることも体力的に無理ですが、座っていると 特に腰痛がひどいです。
もう おもいきり反り返りたいです。  でも お腹の傷がつっぱって反ることもできません。

どうしようもなく辛いので、これを思い出し 昨夜使ってみました。
本来は お腹の脂肪を燃焼させるもの?なのですが、私と母は これを肩や腰など痛いところに巻いてブルブルさせています。
DSC03237.jpg
これなら両手も使えるし、なにかしながらマッサージができるので、とても便利です。

久しぶりに使うと、血行が良くなってかゆくなってきました。
痛みがだいぶ和らぎました。
しばらく これで腰痛対策をしようと思っています。

1日あっという間

母が戻ってきて いつも通りの生活になりました。
掃除 洗濯 買い物 食事の支度… 

今日は 朝食後、即 「爪を切っとくれ」 と言われました。

退院してからまだ10日ほどですが、私はもうすっかり良くなって動けると思っていて、いつも通り いろいろ言われます(^_^;)

私も考えないようにして、普通に家事をしていますが、まだ貧血ぽくて血圧が上が90台くらいの時もあったり、腰の傷みが治らず 身体も疲れやすいです。
 
今まで 夏でも汗をあまりかかなかったのですが、ちょっと動くと汗が出てきます。
『これは、更年期だからじゃないもん、若返って代謝が良くなっているんだよ~』 と勝手に いい方に考えています。(笑)

毎日の野菜ジュースのおかげで、肌の調子もい感じです。 いいとわかって、娘たちも飲み始めました。

咳も 吸入が効いてきたのか、だいぶ楽になってきました。
DSC03233.jpg

買い物に出たついでに 久しぶりに サークルKのソフトクリームを買ってきました。
サークルKの ソフトクリーム 美味しいんですよ!
店員さんが (無駄がないように1個ずつパックされたアイスの) 容器を機械に入れると、ちょうどいい感じにソフトクリームになって出てきました。
今日は抹茶味を 母の分と2個買って帰りました。

今こうして 再びアイスクリームを食べれることも すっごく嬉しいです!

なんだかんだしているうちに、あっという間にすぐ夕飯の時間になってきます。
母のことや食事のことがあると、その合間に用事をすませたりするので、やっぱり時間がたつのが早いです…

それでも 自分の時間を作って、休んだり やりたいことをやっていきたいと思っています。

気持ちは明るく前向きですよ~
DSC03231.jpg

それにしても 母のともだち 少々うるさいです…
ずっと大音量で鳴っていて、寝ているので止めると また起きてつけるんです(・_・;)
静かな時間がほしいかも…

介護復活

昨日の午後 ショート先へ母を迎えに行ってきました。

ベッドでヘッドホンをしてラジオを聴いている母、とてもリラックスしている感じにみえました。
病院にいた時のように、老婆のようになっていたら…と思っていたのですが、肌のつやも顔色もよく きれいでした。

母は「あ~うれしや」と喜んでいました。

ベッド回りの小物も、家にいる時と同じように持って行って配置したので、とてもよかったようです。
ポータブルトイレも自分で使えていました。

ここの職員の方 みんな感じが良くて 良くしてくれると、母は喜んでいました。
あんなに 行くことを嫌がっていた母ですが、安心したようです。
食事もおいしかったようです。 ただ、「皆楽しそうに話をしとるようやけど わからんから、もくもく食べた」と言っていました。
人との関わりは無理のようです。

家に着くと やっぱりほっとしたようです。
「新しいともだちも元気が良くて良かった」と言っていました。 ともだちが一緒でさみしくなかったようです。
相変わらず 家ではヘッドホンはやめていつも通り大きな音で聞いています。
DSC03230.jpg

まだ不安もありましたが、昨日は お風呂も入れられたし、いつも通りできました。
母を ずっと預けたままで 後ろめたさもあって、休むことはできても スッキリした気分にはなれなかったです。
母がいて、いつも通りの生活がもどってくることで、私も逆に元気になってきた感じです。

夕飯の時 母は職員13名くらいの名前を次々言いました。
「この人がこうで、看護師さんは○○さんで…」
もう びっくりです! 私は顔を見ても、日勤夜勤と次々変わる職員さんの名前を覚えられないのに、見えないのに母は この短い期間で覚えていて 記憶力のすごさに驚きました。

さすがの母も 私に言うように「あっちもこっちも痛いから湿布貼ってくれ」とは 言えなかったようです。
施設のベッドが低すぎて、立ち上がりが大変だったと言っていました。
立ち上がりしやすくするには高い方がいいと、以前病院祭でリハビリの方に教えてもらっていたので 家ではそうしていたので、施設でのベッドの高さも重要かと思いました。

あとは咳さえ止まれば
薬を飲んでもダメだったので、再び近くの内科に行ってきました。
今度は ぜんそく の診断
『最初からそんな気がしていたのになあ…先生大丈夫かな…』
薬も 吸入の薬に変わったので、これで治ればと思います。

久しぶりに天気も良くて、洗濯ものもカラッと乾いて気持ちいいです。
これから また元気いっぱい楽しくやりますよ~(^O^)/

生きているって素晴らしい!

お盆も もう終わりですね。
夕方 かんば(白樺の皮)を焚きました。 
DSC03228.jpg
いろいろな思いを胸に、明るく燃える火を ただただ見つめていました。

ほんとうに私の人生、山あり谷ありです。
でも それを乗り越えるたび 強くなって「幸せ」を深く感じています。

そして、いろいろオープンにすることで気持ちも楽になって、また この経験を伝えることで役に立てたらと思っています。

10年前のどん底の時には、『なんのために生きているの…』と思っては泣いていました。
でも今は、『生きたい!』とすごく思いました。
命をつないでもらったことに感謝して、これからの人生 今までとは違ってくると思います。

病気に対して 前向きに取り組む反面、『もし あと少ししか生きられなかったら…』と考えたりもしました。

そう思った時、物などなんの意味もないと思いました。 逆に自分の物は片付けておきたい感じです。
私がいなくなったら、夫は毎晩お酒を飲んで テーブルで眠ってしまうでしょう。 娘達からは笑顔が消えてしまうでしょう。
まだまだ 頼りたいこともたくさんあるだろうし、もう少し見ていて欲しいと思います。
でも、大丈夫!どんなことでもなんとかなるから。
皆が 明るく前向きに頑張って、そして幸せになってくれることが なにより1番嬉しいこと。
笑顔でいてほしい。

そして自分が 家族に残せるものは… 前向きに明るく一生懸命頑張っている姿を見せること。
手術で結果がわかるまでは、ふと こんなことを考えたりもしました。

生きているって 素晴らしい! 
本当に 今 こうしていられることが信じられないような、嬉しくてたまらないです。

体調が まだもどっていないのもあったり、いまだに夢を見ているかのようで 楽しい気分にはなれていませんが、もう少ししたら 笑顔になれると思います。

明日は いよいよ母を連れて帰る日です。
まだ自信がないですが、母のことを少しずつやっているうちに、以前の生活リズムがもどって元気になれると思います。

母も私もいなくて 夫も娘も玄米を食べていたりで、白米や もち米の袋を見たら すごいことになっていました…
虫が発生! お米は糸をひいていました。
あらら…

母のご飯も始まるので、お米や食糧の買い出しに行かなくっちゃ!
さあ また普通の生活が始まりますよ~  ふぁいと!

わんたのお墓

わんたろうが天国に行ってから、17日で2カ月になります。

人と同じように四十九日がきたら、庭にお骨を埋めてあげようと思っていたのですが、私のことがあって遅くなってしまいました。
今日 二女が来たので、皆で庭にお墓を作りました。

わんたろうが いつもいた近くで、部屋から見える所に穴を掘りました。
DSC03225.jpg

わんたも ようやく いつもの庭にもどることができて、喜んでいると思います。

わんたろうの 頭・顔・耳・背中・しっぽ・お腹 すべて撫でた感触が違っていて その感触を手が覚えています。

わんたろうがいなくなって、夫が頭にけがをして、私がこんなふうになって、 すごい2カ月だったと思います。
全部乗り越えて またこうしていられること、すごく幸せに感じます。

身体はまだ本調子ではないですが、良くなったら またいろいろ楽しみたいと思っています。

家族

もうお盆なのですね。
あちこちの家で にぎやかな声が聞こえます。

我が家は 今日は皆 飲んでくるようで、私一人です。
頑張ってくれたので、たまにはゆっくりしてきて欲しいです。

今日は ゆっくり掃除機をかけ 仏壇も簡単に掃除をして花を飾りました。

私がいない間、夫はワイシャツなど洗濯したようで、見ると乾いて簡単に畳んであるワイシャツが8枚も…
クリーニング出せばよかったのに… ワイシャツのアイロンがけ8枚は きついです
さすがにAさん 見かねて ゆっくりペースでアイロンがけを始めました。
半袖で良かった~ 終わってほっとしました。

午後は 野菜などの買い出しに、マスクをして近くのスーパーに出かけました。
なぜだか 野菜以外欲しいと思わないのです… お肉コーナーも お惣菜コーナーも デザートも素通り
まだ 食欲が出てきません。
歩くと やっぱりお腹にくるので、すぐに帰りました。
疲れたので あとはゆっくり休みます。

昨日は久しぶりに 簡単にできる カレーを作りました。
今は 家族も玄米ご飯を好んで食べています。 玄米をよく噛んで食べるとお腹がいっぱいになります。
料理は しばらく長女に任せていました。
食事療法をしていたので、しっかり味がついた料理を作るのが とっても変な感覚です。

おととい、長女は 私に冷やし汁と納豆入りにらせんべいを作ってくれました。
DSC03207.jpg DSC03208.jpg

昨日は 二女が来て、「退院おめでとう~」 と明るい ひまわりの花束をもらいました。
早速玄関に飾りました。 入院中閉めていた トイピアノのふたも久しぶりに開けました。
DSC03221.jpg DSC03224.jpg

花というと…

退院した日、庭のヒャクニチソウの花が玄関と台所に 飾ってありました。
あとで聞くと、花束を買うつもりが、退院時間が早くて買いに行けず、夫が庭から摘んできた花を飾ったそうです。
DSC03222.jpg この気持ちだけで十分ありがたいです。


さて残る家族は…
DSC03220.jpg 花は食べれませんよ
DSC03218.jpg おやつちょ~だい
いたってマイペースなぴーです。
退院して帰っても、???
不思議そうな顔をしていました。 私の事は忘れていないようでしたが、とにかくマイペースで いつも通り遊んでいました。 ぴーを見るとホッとします。

みんな 私が元気になって帰って来たことを喜んでいました。
何度も出ることばは「良性で良かったなあ…」

ガンの疑いを言われていて、家族はどれだけ不安だったでしょう。
それでも 奇跡を起こそうと、みんなで協力して 本を読んで勉強したり いいと思うことを実行してくれました。

正直 卵巣がんの可能性が高いと言われた時には 絶望的でした。 でも開けてみないとわからないという、わずかな希望にかけていました。

卵巣腫瘍の80~90%は良性の卵巣のう腫です。
なのに わずか10%に入っていて、卵巣がんであった場合の5年生存率はわずかなのです。
卵巣がんの場合、転移しやすく 治療しても再発の可能性が高いのです。

最初の婦人科での検査で、内診やエコー検査でも疑いがあり、卵巣がんの腫瘍マーカーでも CA12-5は正常値が35U/ml以下のところ、126.1もあり、 CA19-9 も 正常値が37U/ml以下のところ 206.2という大きな数値が出ていました。
それで即 紹介状で娘のいる大きな専門の病院に行くように言われました。

胃やお腹のあたりに腹水がたまっているのもガンであったら最悪の状態です。

CTやMRIなど 画像診断の正確な診断は75~80% それでも怪しい影があって ガンの可能性が高かったです。
ただし 手術中の細胞検査をして はじめて良性か悪性か 正確なことがわかるということで、私も家族も そこで良性であることに希望を持ち、手術まで頑張ってきました。

そんな思いをしてきた家族なので、奇跡が起こった!良かった~!と どれほど思ったでしょう。

今まで みんなそれぞれ 仕事や遊びなど自分のことで精いっぱいでしたが、私の事で 家族全員が集まって話したり過ごすことが増えました。
今まで 喧嘩したり とにかくいろいろあって 気持ちがバラバラになったりもしましたが、 また皆「家族」を意識するようになって 嬉しいです。

家族みんな役割分担をして、気持ちがひとつになって いろいろ考えることも多く、幸い元気になることができ いい経験になったと思います。

病気は大変でしたが、そのかわりに もっと大事なものを もらった気がします。

自宅療養中

内科へ
退院後 自宅で熟睡できているせいか 今日は頭と体はスッキリです。
ただ、胸のほうから ムワッとこみあげて出て来る咳には悩まされ 話すことができません。
ぜんそく 気管支炎 肺炎… いろいろ気になって、今日は近くの内科に行ってきました。

咳さえ止まれば、なんとか普通に動けそうです。
恐る恐る乗った自転車も 大丈夫でした。
まだ免疫力や体力が弱っているので、外出も 人の多い所は怖いです。

夫の頭の怪我もそうですが、私のお腹も こんなに大きな傷で大出血したのに、もうかさぶたができて きれいになってきました。 回復力ってすごいですね。
術後はしばらく怖くて ぼこぼこしていた傷跡を見ることができませんでしたが、今は平気です。

内科で 炎症を抑え 咳などをとめる サクシゾンという点滴をしました。
血液検査とレントゲンもしました。

結果 ぜんそくや肺炎にはなっていないようです。
右の肺?肋骨のあたりに怪しい影が。 ちょうど傷をかばって咳をしたときに ズキッときて痛くなった所です。
無理な咳をして、炎症が起きているのでしょうか…
白血球も正常なので、 ウイルス性の初期くらいのようです。
鉄分は いまだに足りていないようです。
…クロレラもしばらくやめていたので、また飲まなければ…

そして またまた たくさんの薬を飲むことになりました。
でも これで咳さえ治れば もっと動けるようになると思います。

体重

さて、気になる体重ですが…

あれほど何日も食べず、その前も野菜中心の食事をしたにも関わらず、術後減ったのはわずか3キロちょっとです。
出血もして、大きくなった腫瘍も取って、腹水も取ったのに…ハイ こんなものです (^_^;)

術後は逆に 身体全体がむくんで パンパンでした。
顔を見た時、自分ではない感じでした。 顔はパンパンに腫れてぶにょぶにょ二重あご、皮膚は色もつやも異様な感じで 目は怖いほど青白く 歯茎も唇も血の気がなく真っ白で、まるで ろう人形のようでした。
足も大きくなっていて、腕もぶくぶくで 点滴をさす場所を探すのが 看護師さん大変そうでした。

お腹もぺしゃんこになると思っていたら、やっぱりまだ水がたまっているかのように ぶにょぶにょ。 でこぼこすぎて縫ったところかおへそかもわからないくらいでした。

そして、傷の回復とともに、顔や手足のむくみがなくなり 普通にもどりました。
お腹もだんだんへこんできて 骨や筋肉も感じるようになって、おへそが見えるようになりました。
お腹は相変わらず、ぽこりんですが もう少し良くなって、動いたり また腹筋などすればもう少し引き締まってくるかな~と期待しています。

腫瘍がわかる前は、毎日毎日寝る前に腹筋をしていたのですが、筋肉がつくどころか 逆にぷくぷく胃とお腹がでてきて妊婦さんのような感じでした。
 まさか病気とは思ってもいなかったので、筋肉がつかなくて 太っていくのが不思議でした。

ほんとうに良性でほっとしています。
もし悪性ならば、こんなに腹水がたまってきたときにはかなり進行していて、リンパ節やほかの臓器への転移など大変なことになっていました。
その大変なことをすべて先生から話を聞いていました。
先生方も大手術のつもりで気持ちの準備をされていたと思います。

なので 私も 結果を聞くのが怖かったです。
お腹にたまった水も 悪い水でなくて ほんとうに良かったです。

だんだんお腹もしぼんできて(まだぽっこりは脂肪かな^^; ) 自分にもどってきた感じで嬉しいです。
ほんとうに いつから膨らんできていたのかな…

入院中 動けるようになってきて 先生に「(軽い)腹筋しても大丈夫ですか」 と聞くと 驚かれました…当たり前です^^;

夫と娘は 術後摘出した臓器を見せてもらったようです。
私も 27日の外来で、詳しく説明を聞いてきます。

咳さえ治れば 元気になれるのに… 
もう じっとしていられなくて うずうずしてきました。 でもAさん まだ控えめです(笑)

無事退院できました

いろいろご心配をおかけしましたが、腫瘍の摘出手術は無事終わり 傷口も順調に回復し、今朝退院することができました。
たくさんの応援ありがとうございました。

最後の朝食です
DSC03181.jpg

腕に巻いていた、名前とバーコードがついたテープを切ってもらい 洋服に着替えたとき、家に帰れるという実感がわきました。
外に出た瞬間 今までとは違った景色に見えました。
DSC03182.jpg
検査が終わるたび 何度か座ったこのベンチ
あの時はとても笑えなかったです。
ため息をつくたび、二女に「ため息は吸わなきゃだめだよ」と言われてました。
奇跡を信じよう!と前向きに考えてもいました。
DSC03183.jpgDSC03184.jpg
風に当たりながら 気持ちを落ち着かせていました。

あの頃のことを思うと うそのようです。
今こうしていられることが幸せです。

退院して1番に行きたかったのは…

天聖というラーメン屋さんです。
検査中 初めて入ったラーメン屋さんでしたが、おいしかったんです。
それから食事療法が始まり、もう2度と食べることができないと思っていました。

良性とわかって 退院したら絶対もう1度食べたい!とずっと思っていました。
そして念願が叶いました。
帰りに寄ってあの時と同じものを食べました。
DSC03185.jpg
夢のようです! これから食事療法は頭に入れつつ 食べたいものも少しずつ食べることができます。
うれしくて お店にお礼のメモを残してきました。

退院まじかで ぜんそくのような変な咳が出始めました。
帰る途中 咳が出だして、傷をかばうようにしていたら、胸が痛くなってしまいました。

昨夜は 体内のバランスがおかしくなってしまったのか、急に鳥肌になって寒くて震えたと思ったら、また暑くなって汗がでたり 自分の身体の温度管理ができなくなってしまいました。
それと咳や術後のせいか 肩と腰の痛みで、なかなか眠れませんでした。
入院して 熟睡できたことがありません。 夜になるのが嫌でした。

帰宅して それらが一気に出て だるさと咳で辛くなって 母のベッドで夕方まで寝ました。
昔 肺炎になって 咳のしすぎで肋骨にひびがいった時と似た痛みなので ひびが入っていなければいいなと思っています。 寝ても痛みや 暑くなったり寒くなったりでよく眠れません。
声を出すと咳こんで 胸に激痛が起こるので うまく声も出せません。

肋骨には 手術後にやっていた腹帯をギュッとやってみました。
すこしはいいようです。 そして今パソコンをなんとか打つことができました。

病院にいた時は、なにかあってもすぐ薬など対応してもらえて安心でしたが、これからは そうはいかないので気をつけないとと思いました。 これからが大変です。
抵抗力がないので、菌なども要注意です。

部屋が散らかって見えても、今はAさん 静かに見ないふりをしてくれています。
しばらくは 静かに穏やかにしたいと思います。

夫が ショートの母の所へ行ってくれました。 元気そうで退院を喜んでくれました。
退院はしたものの まだ無理だから もう少し待ってと言うと 快く返事をしてくれました。
あんなに行きたがらなかったショートの生活も 母は嫌ではなさそうです。
1週間くらいで体調が良くなればいいです。

入院で便利だったもの

いよいよ明日が退院です。
今日は静かに過ごしました。

入院中便利だったもの

中山式快癒器  DSC03166.jpg


手術後ずっと傷よりも腰の痛みの方が強く、苦しみました。
なんだか出産直後と同じ感じで、お腹と腰が痛くて眠れませんでした。
それで、家にある 腰押しを持ってきてもらいました。
これくらいの指圧感でないと 中からの痛みの方が強くてだめなんです。
だいぶ助かりました。

肩もみ棒  DSC03161.jpg

これも腰に使おうとおもったのですが、違うことでかなり役にたちました。
しばらく傷が痛くて動けなかった時 いろいろ役立ちました。
この曲がり具合と丈夫さとクッション性が すごく良くて動けない時にいいと思いました。

電気の上げ下げや角度を変えたり、ベッド下に入ったスリッパを取り出したり、布団を直したり、物を寄せたり、スイッチを入れたり消したり。
DSC03156.jpg DSC03167.jpg
丈夫なので、ベッドから立ち上がる時など 手すりがないので杖代わりにもなりました。
あと少しで起き上がれるという その少しができないので、足の指にはさんで手すりにつかまっっている感覚でやると、さっと起き上がれました。
DSC03168.jpg DSC03169.jpg
できるだけ 自分でやるように努力しました。

今日も3階から1階まで 階段で上り下りをしました。
大丈夫、これなら自転車も きっと乗れるかも…

そしてちょうど上の階で働く二女のフロアも見ておこうと、階段でそっと上がっていきました。
誰にもわからないようにそっと…

一階上がっただけで、展望ラウンジから見える風景は全然違いました。
DSC03175.jpg
DSC03173.jpg DSC03172.jpg
廊下の窓には どこにも患者さんかボランティアの方が作られた作品が素敵に飾られています。
暗めの階段にも 素敵な絵がたくさん飾られています。
DSC03179.jpgDSC03178.jpg

皆に心配をかけないように 中学などの友達には伝えていなかったのですが、退院になるので (そろそろ同級会もあるので)一人に メールで事情だけすべて話しました。

そうしたら、仕事を早退してかけつけてくれたのです。
びっくりしました。 でも嬉しくて涙が出ました。 
ほんとうに 抗がん剤で髪が抜けても 帽子をかぶって「アハハ~」と同級会に行こうかと思っていたので、元気になっていかれることがすごく嬉しくて胸がいっぱいになりました。
友達も みんなそれぞれ抱えているものがあって 大変な思いをしているので、気持ちがわかりあえて 同級生はいいものですね。

最後の夕食です。
今日はマーボーナスです。  
朝547kcal   昼 497kcal   夕407kcal
だいたい1日1500kcalですね。 夕飯より朝のパン食の方がカロリーが高いのに驚きました。 
DSC03180.jpg

今日はぜんそくのような咳が出始めて、お腹に響くので 咳はほんとうに辛いです。
これも腹筋を鍛える試練なのでしょうか

それでも 明日の退院を考えると 嬉しくてたまりません!

看護師さんやスタッフのみなさん みんな優しくて良くしてくださり ありがたかったです。





良性!

今朝も だるくて眠気がすごくて、朝起きたのに眠ってしまいました。
どうやら じんましんの アレロックという薬が 眠気やだるさを起こしているように思えます。

眠ったらスッキリしてきました。
午後には 1階の受付へ パジャマで 保険請求のための 診断書・証明書の申し込み用紙をもらいに行ってきました。
自分の体力を試したくて、エレベーターを使わず 階段を上り下りしました。
意外と大丈夫でした。
休み休みならなんとかできる気がしてきました。

保険ですが、父が肝臓がんで77歳で他界した時、気になって 家族に負担をかけないように、郵便局の終身の5倍型というものに入っておきました。
保険会社が次々破たんしていた頃だったので、掛け金が高いですが 郵便局にしました。
まさか こんなに早く使う日がくるとは思ってもみませんでした。
保険はやっぱりありがたいです。

戻ってきて、念願のアイスを自動販売機で買ってみました。
ガンでなかったので、何を食べてもいいとは思うのですが、看護師さんにわからないように そっと食べました。
一番食べたかったのは
DSC03163.jpg チョコミントです。

アイスも今は この一口で十分といった感じです。
食べれることが すっごく嬉しいです!

夕方主治医から 「腫瘍の細胞検査の結果が出て、それも良性でした。 詳しいことは退院してからの外来で説明します」
と言われました。
「やった~ 良かった~」 ないとは思っても 細かな検査結果 やはり悪性だったと言われることに不安もあったので、ほっとしました。

今日のご飯

朝が567kcal 昼が420kcal 夕が536kcal です。
今日は完食です!
もずくも きゅうりとしょうがを入れると美味しいと 帰ったらやってみようと思いました。
DSC03157.jpg DSC03158.jpg
DSC03165.jpg DSC03159.jpg
オレンジの切り方がまた食べやすくなっていて、この気遣いに感激しながらいただきました。

夜 夫と長女が来てくれました。 今日は長女の手作りおかずだそうです。

あと1日 明日もいい日になりますように

シャワー

午前中 抜糸をしました。 あっという間に終わり、痛くありませんでした。
そして 当てていたガーゼも腹帯もとれました。
腹帯 とても暑かったので身軽になって嬉しいです。

先生の許可が出たので、シャワーを浴びることができました。
まだ傷にお湯がかかるのが怖かったですが、大丈夫そうでした。

退院日も 今週土曜日に決まりました。
家に戻れる日もあと少しです!

二女が野菜ジュースを持ってきたので、一緒にまた リハビリ庭園まで行ってきました。
DSC03153.jpg
少し庭園内を歩いてみました。
花たちに癒されて、中に入りました。
DSC03148.jpg DSC03151.jpg

もうすぐ退院というのに、今日は 朝から貧血気味 思うように歩けませんでした。
足がずっしり重くて、ふらつきます。
せっかくシャワーを浴びてスッキリするはずが、それから だるいのは シャワーでも体力を使ってしまったからでしょうか…

午後 職場でお世話になった方が来てくれました。
その方もご病気をされたので、気持ちをわかりあえて 話ができて良かったです。

いつもなら体操したりするのに、やっぱりだるい…
微熱が出て、肩からずっしり重たくて 元気が出ません。
うとうと寝てしまいます。

今日のご飯

やった~ レーズンパンにマーガリン
でもこの朝食 619kcalと意外と高カロリーです。
お昼は 五目ちらしずしで457kcal
さやえんどうをきれいに飾りつけてあって感激しました。
病院食でも 心がこもっています。
DSC03145.jpgDSC03146.jpg
ということは、夕飯は抑え気味かなと思ったのですが、
さば竜田で、540kcalもありました。
DSC03155.jpg

熱っぽくて 揚げ物はだめそうなので、ご飯半分と 竜田残してしまいました。

元気に退院できるようにあと2日体力をつけないと!

ツバメ

今日は まだ抜糸となりませんでした。
でも傷は順調に回復しています。

手術の血栓防止タイツを2日後くらいに脱いだ時、ひざ下が じんましんのようなもので ぶくぶく赤くなっています。
でもこれは、痛くもかゆくもないので大丈夫です。

さっき お尻が妙にかゆくて、蚊に刺されたかなと思っていたら、大きなじんましんがボコボコ出ていました。
手術日で先生が残っていられたので、薬を処方していただきました。
術後 抵抗力がなくなっているからのようです。

元気なようで、免疫など抵抗力がなくなっているので、風邪やほかの病気なども気をつけないとと思いました。

DSC04306.jpg
今日も 二女から野菜ジュースが届きました。
そして、かわいく微笑ましい画像も

二女のアパートの天井の電気に、ツバメが巣を作っていましたが、ひながかえったようです。
こんな暑い時期に どうして巣作りをしたのか不思議です。

クリックすると大きな画像になります
DSC04300.jpg DSC04301.jpg DSC04299.jpg DSC04298.jpg DSC04304.jpg
頭や身体の毛が ボアボアで、目も細いです。
えさをもらおうと頑張りすぎて、今にも落ちそうです。
口 大きく開けて、頭ボアボアで なんだか微笑ましいです。

このツバメのヒナ達にいやされました。

今日のご飯
お昼がビビンバだったので、夕飯は控えめです。
これくらいでちょうどいいですね。
DSC03143.jpg DSC03144.jpg

明日もいい日になりますように


入院から1週間

もう1週間たつのですね、早いです。

午前中の回診で、残りの管が抜け 身体が身軽になりました~(^o^)
そして、糸も半分だけ抜糸しました。
抜糸はそれほど痛くないのですね。

明日残りも 抜糸ができれば、シャワーも浴びれて 退院も近いと思います。
傷の痛みも 我慢できないような痛みではないので、立ち座りも だいぶ素早くできるようになりました。

動けるようになると、身体拭きも洗髪も 自分でなんでもやりたくなってきました。
病院で、上げ膳据え膳で ゆっくりしているよりも、だんだん 早く家に帰りたい気持ちの方が強くなってきました。

生かされた喜びが大きくて すべてに感謝の気持ちでいっぱいです!

お昼頃、二女が野菜ジュースを作って持ってきてくれました。
夜勤を終えた後 さらに勉強会に出て、帰宅してすぐに作って持って来てくれました。

看護師さんたちは、仕事が終わっても 記録をつけるのに残っていて、さらに勉強会に出たりして、すぐには帰れず 本当に大変だなあと思います。

二女は 私のために せっせ せっせとジュースを作ってくれています。
いろんな野菜や果物がいっぱい。 この2本で ニンジン4本も入っています。 今日は、セロリの味が強かったです。
おかげで腸も 絶好腸です(笑)
DSC03141.jpg

ぴーのことも気になっていたので、朝 長女が写メを送ってくれました。
attachment000001.jpg
朝 ぴーを母のいる部屋に連れて行って冷房を28度にして、戸締りをして出かけます。
ストレスが たまらないか心配でしたが、元気にマイペースのようです。

夫が 「ぴーちゃん、朝 散歩してたよ」と言っていました。
「散歩!?」 
「鳥かごのデッキから、(くちばしと足を使って)降りてきて、台所を歩き回ったあと、 自分でまた かごに戻って行った」
いつもの ぴーが想像できて笑えました。
散歩するインコなんて面白いなあ
飛べないけど よじ登ったり降りたり、歩くのは得意です。 バック歩きも得意です。

娘は「ぴーちゃん デブになった。 お腹引きずって、ヨチヨチ歩いてた」と言っていました。 
また、卵かなと気になりましたが、画像で見ると大丈夫そうです。

私のこと 忘れていないかなあ…

今日のご飯

今朝から 念願の パンになりました~
温かい作りたてのパン 美味しかったです!
昼は 念願の麺でした。
しょうゆだしのうどん、嬉しかったです!
DSC03137.jpg DSC03138.jpg
DSC03142.jpg 夕飯は 八宝菜です

毎食ついてくるゼリーは、鉄分 塩分 たんぱくなど 私が不足していた栄養を補うために 栄養士さんが考えてくれました。 あまり美味しいものではないですが、薬と思って食べています。

毎回、普通に食べれることに感謝して食べています。
病院食最高です!

順調に

早朝のスタッフステーション
静まり返っています。
夜勤の看護師さん、お疲れ様です。
DSC03102_201408031903578d0.jpg

昨夜も 良く眠れず、朝は貧血気味でした。

7:30 背中に入っていた、傷みどめの細い管がようやく抜けました。
11:00 お腹に入っていた 脂肪の中に溜まった血液を排出する管のうち1本が抜けました。
これにより、点滴を押して歩いていたものがいらなくなって、あと1本の管のための容器は 首から下げて動けるので楽になりました。

傷の経過も良好です。 管を抜いたあとの穴は、自然に治るそうです。

回診で、ようやく自分のお腹を 勇気を出して見ました。
お腹にとっても大きな傷です。 縫いあとは痛々しいですが、見た目よりは痛くないです。
おへそがどこなのかもわからなかったくらい、ぼこぼこしています。

頑張って闘った傷跡ですから、見た目は悪いですが 私は平気です。

今日は夫と娘二人が来て、家族4人そろいました。
病気になってから、家族がそろうことが多くなりました。

そのまま今度は3人で、母のいるショートステイ先へ

元気そうな姿を娘が写メで送ってくれました。
ヘッドホンをかっこよくつけて、ともだち(新しいラジオ)を聞いていました。
相変わらず 肩にバスタオルを巻きつけ 鳥になっていましたが^^;

あれほど嫌がっていた施設ですが、職員のみなさんが とっても良くしてくださるので喜んでいました。
ポータブルトイレも、洗面も自分で動いてできるようです。
家にいるより 案外皆が声をかけてくれるので、いいかもしれませんね。

こちらに昔住んでいた時の友達(これは本当の)も みんな会いに来てくれると喜んでいたようです。

私が入院する日に、病院のポストに 母の友達数人に、葉書きを出しました。
「手術入院のため、母をショートステイにお願いしたので、近くに行かれた時には立ち寄っていただけると嬉しい」
こんな内容です。 

母もいろいろな面で ここのショートにも慣れたようなので、これも今後のためにも良かったです。

おっと 急に花火の音が…
カーテンを開けると、目の前に花火が
DSC03133.jpg すごくラッキーでした

今日のご飯
DSC03130.jpgDSC03131.jpgDSC03132.jpg

看護師さん みんな優しくて とっても良くしてくださるので、ほんとうにありがたいです!
環境や設備 技術 そして人間味あふれる医療など 素晴らしい病院です。

最近ホットなできごとがニュースになったようです。
その社長さんが入院された病院が まさにここなんです。

その記事の内容を簡単に
7/24 台湾に出張中の日本人男性が、帰りの飛行機で離陸直後 脳幹出血で倒れ、台湾の空港に引き返しICUに入る。
妻が駆け付け、日本での治療をさせたく、台湾の人々に呼びかけたところ ある台湾企業の社長が、匿名で540万円の援助を申し出る。
5年前、日本でスキーをしていた時に 頸椎を損傷し、病院に運ばれ 病院や医療団体から手厚い看護を受け、「日本人に恩返しがしたい」とずっと思われていたとのことです。

頑張って動いてます

昨日は仕事が休みの二女が、洗濯ものと、新鮮な野菜ジュースを作って持って来てくれました。

腰の痛みもなくなってきて、たくさん歩けるようになってきました。
それで、二女と1階のリハビリ庭園まで散歩に行ってきました。

長~い通路を歩きます
野鳥の写真展から風景写真展になっていました。歩きながら楽しむことができます。
DSC03105.jpg
久しぶりの外です!
いきなり すごい暑さで、夏を感じました。
先に見えるのが ヘリポートです。
DSC03118.jpg DSC03115.jpg
広々した敷地
あまりの暑さで、外に出ている人は いませんでした。
DSC03119.jpg DSC03116.jpg
ボランティア団体の方々による、ちょっとしたバラ園も
久しぶりに花に癒されました。
「生きてるぞ~!」と、今こうしていられることに最高の喜びを感じました。
DSC03111.jpgDSC03112.jpg
暑いので、中に入ります。
図書室の中も すっごくきれいでおしゃれな感じです。
あちこちに ボランティア団体などの作品があります。
DSC03120.jpg DSC03121.jpg
病院祭で見た エントランスホールです。 
DSC03123.jpg
こちら側の奥の検査室や外来などは、病院祭では入れなかったのですが、見るどころか手術室、CT MRIなども体験してしまいました(汗)
DSC03122.jpg
いっぱい歩いたので、腸も怪獣がいるみたいに元気に騒いでいました。
腰の痛みがなくなり、ようやく仰向けで寝ることができました。
でも、悪夢で寝不足…(-_-;)

8/2

朝食 ようやく7分がゆ まできました。 ご飯ぽいです
でも 食欲があまりありません
DSC03126.jpg
昼食 全粥になりました~
おかゆに こんなに種類があったなんて初めて知りました^^;
豚肉もずっと食べていなかったので、馴染めず 残してしまいました。
DSC03128.jpg
夕食 やった~(^O^)/ ついに普通のご飯になりました!
完食しました~
病院食に感激です!
DSC03129.jpg

学生時代の友達には まだ誰にも話していないのですが、一人だけ伝えていた友達が 今日会いに来てくれました~
DSC03127.jpg クッキーいただきました
食事療法で、バターなどが入ったお菓子も断っていましたが、食べれることがすごく嬉しいです!
もう少し回復するまで 楽しみにとっておきます。

おしゃべりができて良かったです(^o^)
お盆頃 同級会もあるかな~
良性とわかるまでも、抗がん治療で髪がなくても 帽子をかぶって顔だけだそうかな なんて考えていましたが、でもそうならなくて ほんとうに良かったと 実感しています。

今日は 長野市の「びんずる祭り」です。
二女も早出の仕事を終えて はっぴを持って出かけました。長女も浴衣を着てでかけます。
お祭り いいな~

母ですが、夫が 「良性だった」と伝えたとき、顔をおおって喜んで泣いていたようです。

そうです!
介護途中で、親より先に逝けませんから!

入院

7/28 入院

医師・麻酔科医・薬剤師・救急救命士・手術看護師・担当看護師・病棟看護師さんが訪問され、説明を受ける。
血栓予防ストッキングのための採寸 21時ひざ下ストッキングをはく。
17時 シャワー 点滴が始まる
18時 恐怖の2回目腸管洗浄剤飲む。
トイレの往復でなかなか眠れず、看護師さんのokをもらうと、疲れていたので睡眠薬なしで眠る。

部屋は個室に入れました。
一番先に目に付いたのが、洗面台と このカレンダーです。 
私がギターを購入した楽器店のものでした。 偶然病院の私の部屋に楽器店のものがあってなんだか嬉しかったです。
DSC03075.jpg
床も家具類も木目調で落ち着きます。
トイレとシャワーがあったので助かりました。
術前術後、トイレが一番大変なので、ありがたかったです。
DSC03077.jpg DSC03078.jpg
DSC03076.jpg DSC03074.jpg DSC03080.jpg

7/29 9時 手術

手術着に着替えて手術室へ
見学で見たこの部屋の台に自分が乗るなんて思いもしませんでした。
すぐに背骨のあたりに局所麻酔が。
麻酔科医がとても気さくで 声をかけ説明をしながらやってくれたので思ったよりは緊張しなかったし、全然痛くなかったです。
それから仰向けになって全身麻酔。 マスクをあてたとたん一気に意識がなくなりました。
snap_egao64_201485122213.jpg 麻酔科医に名前を呼ばれ意識が戻りました。
とたんに、ものすごく寒くてガチガチ震えが。
すぐに病室に運ばれ、電気毛布で温められました。
落ち着くと今度はすごく暑くなりました。

手術は子宮と卵巣切除ですぐに細胞を調べ、良性とわかったので、予定よりずいぶん早く2時間で終わりました。
腹水も腫瘍があったため たまったもので、悪い水ではなくほかには影響はないそうで良かったです。
1、2リットルも出血しました。 大きな傷です。

手術が終わってからが、苦しみの始まりでした。
口に酸素マスク・胸に心電図の線・背中に傷みどめの管・尿の管・足に血栓予防の機械・お腹に溜まった血液を出す管が2本・指に酸素を測る線がついていて身動きができず、手術での体勢で腰の痛み・傷の痛みがすごくて(腰の痛みに数日苦しみました) 寝返りもできなくてどうしようもない痛さと辛さに襲われました。
この日は朝から水も飲めません。

何度も看護師さんが傷口の出血を見に来ました。
出血が止まらず、夕方病室で さらに12針ほど縫いました。
辛かったです。
その後まだ出血があり、先生の会話を聞いているうちに 恐れていたパニックが出てしまいました。
病室で12針縫っただけでも不安な中、また縫いなおしと思うと 突然頭から血の気がひいて意識が遠くなりそうになって、暑くなって汗が出てきたり、呼吸困難になってしまいました。
先生の「大丈夫だから」という言葉を聞いて少しずつ落ち着いてきましたが、このままどうにかなってしまうのではないかという恐怖感でいっぱいでした。

急きょ CTを撮りました。 ぐったり状態でも ベッドからどの台へもそっと移ることができるのはすごいと思いました。
CT結果 皮下に血種があって、そこから出血しているとわかり、そのまますぐに再手術となりました。
20時になっていました。 先生方全員いてくださいました。

腹腔内は大丈夫でしたが、私がまたパニックにならないよう、縫合だけですが部分麻酔だけでなく またマスクで全身麻酔をしてやりました。
1時間ほどで終わったようですが、朝まで苦しみ地獄の一夜でした。
手術が終わって良性とわかってほっとして、夫も 仕事が終わってかけつけた娘も来たら再手術で驚いたことと思います。

これが良性でなかったら、生きた心地はしないと思います。
良性であってくれて本当に良かったです。

7/30

腰の痛みで早く起き上がりたくて早く目が覚める。
水分がとれるようになる。
酸素マスクがはずれる。 血圧がずっと上が70くらいで貧血っぽく目や口が異常に真っ白に。
それでも早く歩いてみたくて、看護師さんと短い距離を歩行練習。
その後足の機器がが はずれる。
手術着からパジャマに着替える。
尿の管も取れ、ナースコールでその都度トイレへ。
腰の痛みがひどく、痛み止めも湿布も効かないので、夜 睡眠薬を飲んで朝まで眠る。
熱も出たので、頭や足を氷枕で冷やす。

7/31

朝 自分で歩いてラウンジへ歩いてお茶をくみに行く。
DSC03091.jpg
アイスの自動販売機まであって感激。早く食べたいなあ
DSC03088 - コピー DSC03087.jpg
展望ラウンジは広範囲で景色が見えて感激です
 DSC03101.jpgDSC03092.jpg
午後 血栓防止のソックスと指の酸素の機器が取れる。
トイレは一人で。
鉄分の点滴などもして、貧血はなくなってくる。
洗髪をしてもらってスッキリ。
腸を動かす点滴をして、腸は お腹に怪獣がいるみたいにグルグルゴロゴロ騒いでいるのにプーが出ない。
たびたび先生や看護師さんに「出ましたか」と聞かれ、出ないため今日も食事できず。

歩行訓練でラウンジまで
DSC03095.jpgDSC03094.jpg
30代くらいのお孫さんと会話しているおじいちゃん
認知症もあるようですが、悲しんで落ち込んで嘆いている姿に いてもたってもいられず、点滴を押しながらそばに行って話しかけました。
snap_egao64_20148514723.jpg

「ここは先生も看護師さんもいいから安心だからね、すぐ帰れるから大丈夫」
おじいちゃん いろいろ話しだして、聞いてあげて笑顔で励ましました。

歩行練習でフロアを散歩
家族部屋という畳の部屋もありました。
床もカーペットで壁も木目なので、病院という感じはしなくて温かい感じがします。
DSC03089.jpg DSC03096.jpg

夜 トイレで待ちに待ったプーが。
やった~ 明日からご飯が食べれる~

8/1

腰の痛みで良く眠れず。
ようやく4日半ぶりの食事
朝食は重湯のみ
DSC03103.jpg 味噌スープの一口が美味しかったです
胃腸はびっくりして ゴロゴログルグル怪獣の叫び
昼は 3分がゆ
DSC03104.jpg
塩分を摂っていなかったので、グラタンなどの味がとてもしょっぱく感じました。
でも味のあるものを久しぶりに嬉しいです!

栄養士さんが訪問され、食事について聞かれました。
ナトリウムや鉄分など検査で不足しているものがあるので、それを補うものをということでした。

手術前、塩分を抜いて食事療法をしていたことを話すと、「だからこんなに塩分が不足していたのですね、塩分も少なすぎると、めまいや脱水症状を起こしたり命に関わりますよ」 と言われました。
食品から塩分を摂るだけでは かなりの量をたべないといけないのかもしれないです。
普通に食べる分にはいいのかなと 少しほっとしました。 

夕食は5分がゆです
DSC03125.jpg
カレイの煮つけもみんな美味しかったです。
栄養を補うためのゼリーがつきました。 ゼリーちょっと苦手ですが…
今は、普通に食べれることが すごく幸せです!

腸はびっくりして1日中 雷が鳴っています(^_^;)

続きは、また明日にしますね。
 | ホーム |  page top