プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

Aさん頑張る

今日はよく晴れて暖かくなりました。
こんな日は 年内 今日が最後かなという感じです。
来週の天気予報では、一気に寒くなり、雪マークだらけです (-.-)

外を見ると、点灯していないLEDライトが キラキラ輝いていました。
ライト部分にお日様の光があたって いろんな色に輝いてきれいでした。
DSC04728.jpg  DSC04735.jpg
こういう自然の輝きが大好きです。
雨上がりの露に お日様があたって 七色にキラキラ輝いているのも最高です!
消えてしまいますが、この輝きはダイヤモンドより素敵です。

庭では チューリップの一部の鉢に もう芽が出て来てしまいました。
DSC04726.jpg
これから寒くなるのに 困りました。
ささっと土をかぶしておきました。

天気がいいうちにと、掃除洗濯ををしました。
母のシーツを洗って、冬用の よりあたたかなシーツに変えました。

洗っている間に、はみ出したタッパーを入れる場所を作ろうと、流しの引き出しを整理し始めました。
古いもの いらないものを捨て、掃除して入れ替えました。
ひとつやりだすと、どうしても全部やりたくなって 頑張りました。
きれいになると、入れてあるものを確認できて、取り出しやすく 気持ちもいいです。

探していたこんな物も3つも出てきました。
DSC04738.jpg
テレビで見て、「これはいいかも!」 と早速作って試してみて すごく便利でした。

カレンダーのカネの部分を折りたたんだだけです。
これで、パックに入っている食品やチューブ類を挟んで押し出すのですが 重宝しました。
でも今は エコも考え、上がカネ製のカレンダーって ほとんどなくなりましたね。

あとこれも出てきました。
わんたろうがいた時、私か夫 できる人が朝晩のご飯をあげていたのですが、重複してあげないように、あげたら これをシンクの上に置いておきました。
二女がつくってくれたもので、とても便利でした。
DSC04736.jpgDSC04737.jpg
 
二女は わんたろうを描くのが得意でした。

もういらないのですが、なんだか捨てられないです。

やりだしたら、久しぶりにAさんが復活しました。


それでも 疲れやすくなってしまったので、夕方までやらないように 頑張っても2時頃には終わらせて休むようにしています。

毎日少しずつ整理していますが、なかなか進みません。
食品ストッカー 下駄箱も整理でき、シンクの上も掃除できました。
ごちゃごちゃ突っ込んでいる 引き出しなども少しずつやっていけたらと思います。
DSC04740.jpg

夫にも協力してもらい、年内にこれだけやってしまいたいです。

年賀状やら いろいろやることいっぱいで、やっぱり12月は気ぜわしいですね。

ポポのために…

昨日の朝 パソコンを見ながら、横の鳥かごにいるポポに 「ポポちゃん 今日寒くない?」 と話しかけ ふと見た瞬間…

「エッ…」 目がテンに!

DSC04563.jpg ずぶ濡れ

この寒いのに、水浴びをしたようです…(^_^;)

ポポをなんとか太らそうと、奮発して ちょっと高いえさを買ってきました。
嫌がらず ガツガツ食べてくれて、これで少しは!

と、思ったのですが…
DSC04567.jpg DSC04573.jpg

「エッ…」
DSC04562.jpg …言葉がありません…

おともだちのペンギンが ひっくり返されたり 引きずられたり もう何十回も落され、一つだけでは壊れるかもと いくつか購入しました。
喜んでくれると思ったのですが…

DSC04586.jpg ポポは かたまってしまいました。

DSC04587.jpg
DSC04588.jpg
そしてようやく…
DSC04599.jpg
DSC04605.jpg
DSC04623.jpg DSC04610.jpg
DSC04594.jpg
DSC04595.jpg
DSC04597.jpg DSC04598.jpg

ようやく ペンギンの おともだちとは遊ぶようになったのですが、インコの おともだちは怖いようです。

そして一緒に これも購入しました。
いつもの竹かごが壊れてぐしゃぐしゃになってしまったり、1日中食べるとき以外 ほとんど鳥かごの外で遊んでいるので、とまる所があるといいかなと。
それと、テーブルの掃除が大変で、この中で遊んでいてくれたらいいかなと思ったのですが…

ブランコに乗せても かたまってしまって…
DSC04624.jpg
DSC04628.jpg
DSC04631.jpg

すぐに下りて出て行ってしまい、テーブルで いつも通り竹かごを壊したり、メモ用紙を破ったり フンをポチポチ落したり 散らかしています。

DSC04639.jpg 壊れたかごを、ごみ箱から拾ってきました。

早く慣れて 遊んでくれるといいなあと思います。

インコブログを見て、これもいいかなと 一緒に購入しました。
かじり木 … 興味がないみたいです (^_^;)
竹かごのかわりに これをかじってくれるといいのですが。
大好きん また今度試してみます。
DSC04606.jpg





防災用品

防災用品
地震が起きて、まず灯りや情報、電源の確保が大事だと思いました。

それですぐにネットで、購入し、今日もう届きました。

すぐに使えるように、説明書を読んで使用方法をチェックしました。

LEDエコラジmini
非常用ラジオ付きライトです。
DSC04568.jpg

充電方法
・ ハンドルを回して内臓のバッテリーに充電
・ ソーラーパネルでの充電
・ USBケーブルでパソコンなどを使っての充電
・ 単4形電池2本の使用

フル充電するための目安
・ ソーラー    晴天時5~6時間
・ USBケーブル 約3時間
・ 手まわし    約20分

使用可能時間目安
・ 約1分手まわし(約120回転)  ラジオ約15分  LEDライト約10分
・ フル充電               ラジオ約180分 LEDライト約300分

乾電池使用 ラジオ約40時間 LEDライト約110時間使用可目安
DSC04569.jpg
ラジオもこれだけ 鳴れば十分 ライトもこのくらいの明るさがあればじゅうぶんです。
コンパクトで軽いので、外出時に持ち歩いても便利です。
2011. 3 の地震のあと、電池が品切れになったことを思うと こういうものがあると便利だと思いました。

USBの差し込み口があるので、線をつなげば 携帯の充電ができます。

手回し携帯充電バッテリー
携帯も なんでも合う差し込むプラグもあった方がいいと、セットでこれも購入しました。
DSC04570.jpg
これも手まわし充電ができるバッテリーがついています。
手まわし3分で携帯電話2分通話可

あと セットでランタンです
DSC04571.jpg

これもハンドルがついていて手まわし充電ができます。
フル充電の目安
 手まわし    1秒間に2~3回の回転で30~35分
 USBケーブル 約8時間

フル充電でランタン100分  ライト4時間使用可

ヘッドライト
懐中電灯より便利なのが これです。
両手が使え、ライトもまぶしいくらい明るいです。
これも準備しておきました。
DSC04576.jpg

あとは 置き場所を考えたいと思います。
テーブル下にも下げておこうと思います。

そのほかの必需品も 袋を用意して入れておこうと思います。
2011の地震の時 お店からなくなったものが、水のペットボトル・乾電池・トイレットペーパー・ティッシュでした。
交通の便が悪くなって、お米 パン などの食品もなかったですね。

用意はしても家自体が壊れてしまったら役にたちませんが…(^_^;)




「痛い!」
母に 目薬をやる時に 「痛い! おまえの手は荒れとるなあ」 と言われてしまいました。
『いけない、いけない 今指先がこんなだった…^^; 』
DSC04474.jpg
寒さのせいか ギターで硬くなった指が なかなかもどらなくて…

もう少ししたら むけてツルンとなるから お待ちください… それまで気をつけます! です

今朝は 「今日は 稽古日やろ」 と言われました。
なんでこんなに家族のスケジュールをよく知っているのか… 曜日も日にちも私よりよく覚えていて。 歯医者も先週いった曜日で「今日は歯医者やろ」と言われます。
ギターは 冬の間はお休みすると 言っておきました (^_^;)

明るい光に癒され

地震で、多くの皆さんからご心配をいただき ありがとうございます。

今朝もまだ余震があって まだ不安はありますが、いつも通り生活しています。
心配になって 夫がお墓に行くと、たくさんの灯篭や霊標などが倒れていたようです。
夫の実家のお墓は少しずれていたものの、無事で良かったです。
 
昨夜は いつも通り 長野のえびす講の花火がありました。
地震の不安を忘れさせてくれるように、冬の澄んだ夜空に一万二千発の花火があがりました。
私は、遠く離れた我が家の窓から見えるものだけちらっと見ていました。
DSC04484.jpg
建物の陰に隠れて、豪華なスターマインなどは見ることができません。
それでも大きくあがった花火と音で、雰囲気を感じていました。
DSC04491.jpg DSC04504.jpg
母をお風呂に入れている合間合間に 二階に上がってちょっとだけ見ました。
DSC04499.jpg
早く着替えさせて、最後の十五玉花火を見ようと思ったら、 「背中に湿布貼ってくれ」 「…」
…貼っている間に ドカン ドカン 終わってしまいました (-.-)
残念
でも この花火で地震からの不安な気持ちが少し楽になりました。

それで、今日イルミネーションを点灯しました。
明るい光を見るとホッと癒されます。
DSC04509.jpg DSC04539.jpg
            DSC04542.jpg
我が家のフェンス
DSC04523.jpg
今年はサンタさん登場
DSC04517.jpg
お隣二軒も同時に点灯
暗い夜道が明るくなりました。
DSC04515.jpg
子どもの驚きの声が聞こえて、嬉しかったです。
DSC04525.jpg
また 明るく元気に頑張ります!

今は出かけられないですが、いつか花火も真下で、イルミネーションも光の中歩いてみたいです。
 

地震

震度6弱の地震怖かったです。
2011年にも これくらいの地震があって、その時もすごく怖かったです。

昨日は穏やかな日でしたが、夜にいきなり強い揺れがあって、心臓バクバクでした。

その後も余震があったり 不安で まだ眠れないでいます。

揺れた瞬間、夫は二階で私と母は一階にいました。
母は部屋のベッドで、どうすることもできませんでした。 部屋には物はあまり置いていないので落ちたもので怪我をする確率は低いかと。
私は かなり危険を感じて、テーブルの下に隠れました。
一瞬停電にもなりました。
ポポはかごの外で びっくりして床に飛び出し、真っ暗で探すことが できませんでした。
幸い電気がすぐついたので、状況が確認できて良かったですが、考えるべきことはいくつかありました。

地震がおさまり 母の所に。
母は落ち着いていました。 いつもラジオを聴いているので、情報も早かったです。
DSC04476.jpg

これだけすごい揺れでしたが、意外と物も落ちず大丈夫でした。
軽い食器棚の引き出しが開いていたり、不安定に置いていた軽いものが落ちた程度でした。

食器棚の食器は ほとんど動いていませんでした。
食器棚など、開き戸ではなく 引き戸にして良かったです。

ガスは止まっていました。 母の部屋のエアコンも、トイレのセンサー暖房も止まっていました。
トイレのタンクへの水が一時出なくなっていました。 これについては、物置に大きな焼酎のペットボトル何本も水を入れて物置にいれてあります。 お風呂の水も使えます。

いつも思うのですが、急にすごい揺れがあった時、どうしていいかわからず ボーっとしてしまいます。
家族がいても それぞれの居場所に行くことも声をかけることも なかなかできません。

今回は一階にいたこともあって、テーブルの下に隠れることができました。
その時一番欲しいものが、懐中電灯でした。 暗闇ではどうしようもないです。
そしてラジオが欲しいと思いました。 懐中電灯つきラジオを買って、テーブル周辺にかけておこうと思います。
懐中電灯 いざとなると、使えなかったりどこにあるかわからなかったり、置き場所をわかっているのにパニックで実際使えなかったり。

いつも近くに置いてある携帯を持ってテーブルに隠れることも忘れていました。
動けない状況では 役にたつ携帯なのでできるだけ忘れないようにしたいと思いました。

二階にあがって、びっくりしました。
二階にいたら もっと揺れを感じて立っていられず怖かったと思います。
鏡台の引き出しが開きかけていたり、箱が落ちそうになっていたり、1Kダンベルが転がって移動していたり。

長女の部屋は危険だらけでした。
狭い部屋に物が山積み。 開き戸の本棚から雑誌が崩れ落ち、積み上げていたCDや本も落ちそうでした。
額は落ちて、本棚の上の物は落ちていました。
たまたま長女はいませんでしたが、もしここにいたら大けがをしていました。

驚いたのは、鍵をかけていない二階の 重たい窓がすべて開いていました。
どれだけ二階が揺れたかと思うとぞっとしました。

母の ともだちも 止まっていました。
DSC04477.jpg

落ち着いてから、夜勤をしていた二女から心配してメールがきました。
夜勤で人数も少ない中、看護師皆で手分けして 冷静に患者さんを守ることができたようです。

地震 本当に怖いです。
いつどうなるかわからないので、日々大事に過ごしたいと改めて感じました。

暖かな日

今日はとても暖かく、庭での作業で 汗ばむくらいでした。

こんな暖かな時にやってしまおうと、今日は頑張りました。
DSC04448.jpg

毎年楽しみなイルミネーション
小さな庭ですが、暗い夜道を通る方が 明るい気持ちになってくれたらと 飾っています。

少しですが 結構大変な作業です。
疲れやすいので 今年は手抜きしちゃいました(^_^;)

暗くなって 点灯するのが楽しみです!
明るいと やっぱり気持ちもあかるくなりますね。
DSC04446.jpg

その作業の中、庭にどかんと邪魔をする野良猫?グレコ
DSC04444.jpg
野良?にしては、人懐こくて 近所を回りながら 我が家の庭でいつも寝て行きます。
作業で行ったり来たり 動きまわっている中、行くとこ行くとこ 通り道で寝ていて 「うわっ!」と ドキッとします。

猫の手も借りたいくらい忙しいのに…
DSC04445.jpg 手 隠しちゃってます…

作業も終わって、コーヒータイム
昨日二女が、小布施へ行ってモンブランを買って持って来てくれました。

最近長女はコーヒーにはまっていて、いろいろ豆を買って来て、淹れ方も研究?しています。
やっぱりトラジャは美味しいです。
DSC04442.jpg

私も ちょっときどって 豆を挽いて、Wedgwoodのカップで飲みました。
DSC04456.jpg

やりたいことが終わって ほっと一息 この時が幸せですね~

ポポ凶暴化 !?

あの優しかったポポが、このところ凶暴化し始めてます (^_^;)

毎日竹のかごを解体しながら くちばしを鍛え…

いつも通り肩に乗ったと思ったら いきなり ガブッ
「痛い!」
もう 毎日 耳や鼻や口 いきなり噛まれて大変です。
急にどうしちゃったの…

そんなポポですが、体重を測ると…
「エッ、さらに1グラム減ってるじゃない…」
DSC04427.jpg

困ったものです…
ポポは 食べることには あまり興味がない感じで、たまにちょこっと気が向いたとき食べに行く感じで…

朝は起きて リビングに連れて行った瞬間から
ご飯も食べず 一目散に鳥かごの上にあがって、いきなりのハイテンションで 朝日にあたりながら しゃべりまくり
DSC04379.jpg

それが終わると、テーブルの おともだちの所に行って遊びだし、竹のかごを解体作業
DSC04403.jpg

DSC04405.jpg

DSC04406.jpg

そして 
DSC04428.jpg DSC04430.jpg
DSC04432.jpg DSC04435.jpg Zzz…

疲れては眠ってしまい…

もう少し 食べることに興味を持ってほしいのだけど…
突然の噛みつきは、カルシウム不足? カルシウムもあげてるのになあ…
DSC04412.jpg

ポポ 優しくお願いね (^_^;)



今年最後のギターレッスン

今日は 今年最後のギターレッスンでした。

冬の運転で、何度か怖い思いをしてトラウマになってしまいました。
それで、来月から春までの間 レッスンをお休みさせていただくことに。

冬眠に入り、レッスンに行かれないのが寂しいです。

でも、先生に しっかり宿題を出されました(^_^;)
「オズの魔法使い―虹の彼方へ」 のメロディーを 他のフレッドで弾いてみるのですが、できるかな…

…アハハ~… 冬眠中も怠けず頑張ります ^^;
DSC04384.jpg

途中 入院でお休みしたりしていたので まだ始めて6カ月ほどですが、おばさんは ずうずうしいので もう1年くらい通った気になっています(笑)

「あの時始めて ほんとうに良かったな」 と いつも思います。

今年の4月から始めたのですが、2月下旬 親知らず抜歯後の薬の副作用で 全身痛くなって手足が動かなくなって恐怖を感じました。 ギターを始めたのは、それがなんとか治ってすぐでした。

母と一緒に暮らして1年たち、なにかもやもやと考えている自分がいました。

当時のブログです
ず~っとず~っと考えていました。

いつか寂しく思う日が来る…
無我夢中で 子育て・介護をやってきて、ぽかんと穴が開いたような日が いつか来る…

その時に 抜け殻みたいになってしまわないように、自分のために何かしたい!そう 思い始めました。

そう思いつつ、母の介護をしながら 本当にできるのだろうか、母も義母のことも この先どうなっていくかもわからないし、逆に負担に感じるのではないか…という不安がありました。

でも、明るい春の日差しが 私を後押ししてくれました。

先のことはわからない。でも それを考えて前に進めないよりは、自分のために今、やってみたい! ギターを基本から正しく教わりたい!
もし 負担になってできなければ その時は辞めればいいんだし。
大切なのは 今!


そして そう思った時には、パソコンで できるだけ近くの教室を探して、先生にメールをしていました。
気難しい先生だったらどうしよう…とか いい返事をもらえなかったらどうしよう…とか 実は心臓バクバクでした(^_^;)

DSC04380.jpg

この歳で ほんとうにできるのか…という不安もありましたが、先生がとても優しく 私のペースで教えてくださり、また レッスン前のおしゃべりも楽しく 通うのが楽しくなりました。

一歩踏み出したことで、気持ちの面でもいろいろ変わることができました。
先生や先生の音楽に出会ったことで、視野も広がり やりたいことが増えました。
そして救われました。

病気と闘っているときも ギターの音色を聴いて 落ち着くことができました。
皆さんの温かさも忘れることができません。 手造りお守りを見ては あの時のことをよく思いだします。

生きるか死ぬかわからない不安の中「大根坂」を作ることができました。 こんなときに あんなおバカな明るい曲を作ろうなんて 考えられないことですが、それをやることで、余計なことは考えず 気が紛れ落ち着いていられました。
これも すべてギターを始めたことが きっかけです。

うまくいかないことも もちろんあります。 必ずしもいい出会いばかりあるわけでもないです。
でも、えぞ紫さんもブログで書かれていましたが、 「行動しなければ何も得られない」 そう実感しています。

冬を通り越して 早く春にならないかなあと すでに春が待ち遠しいです(^_^)

ショートステイ振り込み

私が入院や自宅療養期間中の母のショートステイの利用料の請求書が やっと届きました。
DSC04350.jpg

私の体調も悪かったりこの先どうなるかもわからない不安もあって、入院中 ショート先でケアマネさんが立ち会ってくださり、市の介護保険課の方に 介護認定の見直しの調査に来ていただきました。

7、8月のことでしたが、結果が出るのに時間がかかり 請求も遅くなりました。
要支援から要介護になったことで、かなり安くなって助かりました。

そして 48,657円を振り込んできました。

振込先の銀行まで行く元気もなかったので、手数料はもったいないですが、近くの郵便局のATMで振り込みました。

手数料を見て 216円だったので 「あれ、安い! ラッキ~ 郵便局いいね!」 と思いました。

普通 銀行で振り込んだ場合 他行あて3万以上だとATMでも 648円はするはずで
振込先銀行本支店間のATMでやっても 324円はかかります。

なんだか得した気分になりました。

踏切マクラギ交換

今 我が家の前で ゴオゴオ カンカン とやっています。
夜10時から明日の朝6時までの作業です。

DSC04352.jpg

寒い中 作業員のみなさんお疲れ様です。

音とライトが きついですが、我が家の住人はみんな慣れっこなので平気です。

終電後 本格的に トンカン トンカン 始まりました… たぶん眠れる きっと眠れる…
DSC04357.jpg

今朝 何事もなかったかのように きれいになって電車が通過していました。
DSC04358.jpg

いつも思うのですが、
どうして この寒い時期に作業をされるのか
マクラギ 交換するなら 白っぽいき木材になれば きれいなのに、わざわざ古ぼけた木材を使うのはなぜなのでしょう
線路も わざわざさびたようなものに交換したり 疑問です

元気出ました~ヽ(´▽`)/

昨日は どんより気力もいまいちでした。

でも今日は、明るい日差しが パ~っとさして、なんだか気分爽快 Aさんもやる気が出てきました~
DSC04331.jpg 

家の中のことを済ませて庭へ

サンパラソルも まだ少しつぼみはつけていますが、もう少ししたら霜でダメになるので 片付けました。
そして 空いた鉢に、残りのチューリップの球根を植えました。
DSC04345.jpg

3本立てにならず、表舞台に出れなかった菊たち
これは これで たくさんの花をつけて豪華です。
DSC04335.jpg 

DSC04336.jpgDSC04337.jpg

ふと見ると、玄関先にあった アロエに いつの間にか花のつぼみが!
DSC04339.jpg エッ…アロエって花が咲くんだ!?
 
どんな花が咲くか楽しみ~o(^o^)o
DSC04342.jpg

それからまた ちょこっとだけ 昨日の下駄箱整理の続きをやりました。

明るい日は、気持ちもスッキリ 身も軽くなる気がします。

明日もいい日になりますように

気力・体力なし(-.-)

このところ どうも気力が出ません。
頑張ってやろうと思っても、体力がなくて 身体もだるくてできなかったり。

Aさん 最近さぼり癖が出ているようで、以前のように 片付けでもなんでも ガンガンやっていた自分では ないようです。

昨日も すごくだるくて、午後何時間か寝てしまいました。

そんな時でも母にあれこれ言われて。

今朝も 「○○と○○と○○に ミカンは送っとらんのか、 ちゃんと聞いてくれんから いけん!」
そんなにすべて私が把握してるわけでもなく、私も体調が悪い中、家の事母の事頑張っている中で 面倒なことばかり言われるので、「私も体調悪いのよ!」と言っちゃいました。
「そんな無理なこと 言うたか、 悪いなら夜いつまでも起きとらんで、早く寝なさい」
と言いかえされました。

ブドウやリンゴだけでも すでに母の関係で親戚など、トータル25か所くらい送っているのです。
今度はこちらのおともだち関係にまで…

送るだけならいいのですが、またお返しに次々送っていただいたり、手紙や電話 全部私が対応しなければいけないので、母にはなんでもないようなことでも、私にはきついです。

今は考えたくなかったので、違う話を

じゃ~ん 即席で作って今朝 母の目の検査をしました。
DSC04328.jpg
右 下 左… すべて正解でした。

この間眼科に行ったとき、これがまったく見えていませんでした。
ゴミが入ったからか 目に傷がついているとのことで、しばらくヒアレインを使っています。
私も ドライアイのため、ほこりなどで すぐ目に傷がついて、まぶしかったり、見えづらくなったりしていました。
傷が治ると またよく見えるようになるので、治ってきたか調べてみました。

これが見えていたので、傷がつく前くらいにはぼんやり見えていると思います。

目薬 ヒアレインは 母が自分でできるように キャップにプクプクシールをつけてあります。
DSC04327.jpg

とりあえず、母の事はよし!

今日も頭痛がしたりだるくて気力も出ませんでしたが薬を飲んで、掃除 買い物 洗濯をすませ、気力をなんとか出して 気になっていた下駄箱の整理をしました。
今日は自分のものだけで精いっぱいでした。

全部出して、いるもの捨てるものを分けました。 
靴って 履いていないものでも何年も置いておくと はげてきたりボロボロになってくるのですね。
「もう お勤めはできないから、こんな靴は履くことないな、足も痛くて履けないし」 と、思いきってどんどん捨てると ゴミ袋1袋分もありました。

今は、足が痛くなくて歩きやすいのが少しだけあれば十分です。

Aさんに頑張ってもらい なんとか今日やりたかったことは終了しました。
もう夕方…
「家のことだけで終わるのはさみしいので、夕飯までちょっとだけギターの練習でも…」
この間、ギターの いろいろなフレッドでの ドレミファのことを教えていただいたのですが、 ん~ 難しい(^_^;)
大丈夫かな…

おっと もうこんな時間!
夕飯にお風呂 やることいっぱい
早く寝なさいと言われても、母の事全部終わってからが ようやく私のくつろぎタイムなんですよ~

久しぶりのランチ

今日はいいお天気でしたが、風がビュンビュン寒かったです。
明るい日差しの下で、花達もきれいに咲いています。

DSC04297 - コピー DSC04318.jpg
DSC04321.jpg DSC04322.jpg
 
今日は 母のお昼が済んでから、近くでランチをしてきました。
今日の彼女とは5カ月ぶりくらいのランチです。
DSC04323.jpg

前回一緒にランチしたのは、6月20日でした。
わんたろうが天国に行ってしまったのが6月17日で、落ち込んでいた時に 元気をもらいました。

そして その時に 乳がんや子宮がん検診をどうしてるかという話をしました。
娘さんが どこどこの婦人科で検診をしたことがあるという話を聞いて、普段なら検診など積極的に受けようと思わないのですが、『私も そこへ行ってみようかな』 と、その時思いました。
帰宅してからも、早いうちに そこで診てもらおうと 妙に気になり始めました。

そして、7月初めに検診に行っていきなり 「大きな腫瘍があって悪性の疑いがある。紹介状を書くのですぐ検査を受けた方がいい」 と言われました。
それから 大変な思いをして 病気を克服して今の私があるわけです。
 
今日の彼女もまた、病気がわかった時も 入院中も 退院してからも 私の事を ずっと心配してくれました。

今日こうして元気になって 楽しくランチができて、本当に良かったと思っています。

こういう温かな友達や仲間がいることに、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

また 情報交換をすることで、なにかのきっかけになって 私のように病気が見つかったりすることもあるので、ランチも大切なコミュニケーションの場だと実感しています。

ポポ よくしゃべってます

やってしまった (・_・;)

朝 自転車で 出かけようとしたとき…
自転車が 引っかかって…
ポロッ
DSC04294.jpg

『やっちゃった~ 怒られる… でもしかたないよね 狭くて引っかかっちゃったんだもの』
急いでいたので、帰ったら話すつもりで とりあえず花台に乗せておきました。

帰宅した夫が いきなり 「菊とれてる」 と言うので
「 (^_^;) なんでわかったの、暗くて見えないのに…」と聞くと
「ブロックの所に置いてあった」と。 風で飛んで誰かが置いてくれたのかもしれないです。

先にバレちゃいましたが、それで私がやったと白状しました。
怒られなくて良かった~ ホッ

次の日
ちょっとボリュームのある巴錦が
DSC04295.jpg もちろん 私の仕業です (^_-)
かつらをかぶしておきました~
DSC04296.jpg アハハ~(^_^;)
菊がいっぱいあったおかげで 怒られなくて良かった~


ポポ よくしゃべってます

毎朝起きるとすぐに鳥かごの上にあがって、テンションが高く ひとりで1時間くらいずっとしゃべっています。
まだ ぐちゃぐちゃですが、普段言っている言葉も ところどころ よく聞こえてきます。

そのあと ペンギンのおともだち(おもちゃ)の所へ行って、踏んづけたり 引きずったり 机から落したりの繰り返しです。

そして台に置いてある かごを ひたすら壊しまくっています。
DSC04268.jpgDSC04277.jpg
かごは 無残な姿に
DSC04271.jpg
こういう行動や、おしゃべりなところなどで ポポはオスのような気がします。
DSC04286.jpg 鼻も ピンクから青っぽくなってきたような

元気いっぱいのポポですが、ちょっと心配なのは、体重が軽いことです。
セキセイインコの平均は 30~35gくらいのようですが、ポポは雛の時から軽くて あまり大きくなりません。
えさも自分できちんと食べていて、元気はあります。
DSC04300_20141112001240832.jpg
痩せているのもあって足が長くて、瞬間移動のように歩くのが早いです。
この足、ブルマかステテコをはいてるみたい(笑)
DSC04306_20141112001241c19.jpg DSC04309.jpg 
えさを食べる時と、寝るとき以外 ほとんど かごの外で過ごしています。
おなかがすいて食べに行きたい時は すぐわかります。
テーブルの端まで行って、かごを見て飛びたそうにしているんです。
自分でかごに戻ったり、手を貸してあげて、かごのデッキに乗せてあげています。
食べ終わると また出て来ます。

夜眠くなってくると、自分でもどってブランコに乗っています。
どうしたいか わかりやすい子です。

ブランコの乗り方が変です
DSC04317.jpg この体勢きつくないのかな

DSC04315.jpg DSC04316.jpg
 
最近は反抗期で 突然怒り出して 噛んだりもしますが、家族を明るくしてくれています。

一生わからないふたつのこと

私には 想像さえできない、一生わからないことが二つあります。
たぶん みなさんも そうだと思います。

一つは、宇宙の果て
DSC04288.jpg
頭で考えることができる太陽系
それも銀河系では ほんの一部で、そういった銀河系がたくさん存在する 広い宇宙
その宇宙の果てはあるのか、その先はどうなっているのか、その宇宙自体の始まりは…
DSC04292.jpg
もう不思議でしかたないです。
ただの暗闇にしても果てがあるはずで… それを誰も想像できないので、目に見えない時間と空間といった解釈しかできないのですよね。

もう一つは、死んだら自分はどうなるのか
DSC04291.jpg
病気をして、奇跡的に 手術で良性とわかるまでの1ヶ月間 家族と「死」と向かい合って来ました。
その時は前向きに 「生きたい!」 と思って、頑張ろうと思っていました。

術後は苦しく やっぱり辛かったです。
血が止まらず、同日夕方 さらに病室で12針縫って、夜再手術となり、その時に がまんしていたものが自分の中で崩れ、気が動転して 血の気が引き 呼吸困難でパニック症状が出てしまいました。
自分でも 『落ち着け』 と思いながらも、身体が反応してしまって止めることができませんでした。
あの時 『苦しい、辛い! わたし このまま死んでしまうかも…』 と頭をよぎりました。
家族に なにか伝えたいという余裕は どこにもありませんでした。

幸い 手術はうまくいって、その後の経過はよく元気になりました。

ブリタニーさんの 尊厳死のことを耳にして、私だったら どうするだろう…と考えましたが、やっぱり答えが出ません。

最後まで 『頑張って生きたい!』 と思いつつ、 苦しみを味わうと、 『こんな苦しい思いをしてまで、頑張れないかも…もし あのまま癌と言われ、苦しい抗がん治療が始まったら、耐えられなかったかもしれない…』 と弱い自分が出てしまいました。

全身麻酔… これをやるまでは、自分の存在が意識できました。
DSC04290.jpg

そしてマスクを当てた途端、一瞬でわからなくなりました。
そのあとは 麻酔が切れて声が聞こえるまで、音も光も時間の経過も 自分が呼吸をしていることも 自分の存在さえ 何もわからなくなりました。
夢を見たり 脳が働くこともなく とにかく自分の存在を意識することもなかったです。
声をかけられて目が覚めて初めて 寒気を感じ 「生」を感じました。

もし あのまま 死んでしまっても何もわからず何も感じず、自分の「死」についてもわからなかったです。
暗いとか明るいとか、さまよっているとか そんな意識もないです。

夢や麻酔なら 必ず目が覚めて自分にもどります。
でも二度と目が覚めなかったら、自分はいったいどうなるのだろう…
それが どうしても想像もできません。
意識も存在しないし、全身麻酔で 自分の存在さえ感じなかったことを思うと、天国や宇宙で何かを思っている自分がいることも、おばけになって存在している自分も なにかに生まれ変わっている自分も 考えられないです。

ブリタニーさん、薬を飲んだ瞬間 全身麻酔の自分のようになり、絶対目が覚めることがないのだと思うと、複雑な気持ちです。
ただ、苦しくて辛い状態で生きるのも、本人も家族も辛いと思います。
何も考えない世界
生きている者の幸せを大事にしたいという気持ちもありますね。

宇宙の果ても 死後の世界も 考えることができないです。

インフルエンザ予防接種に

今朝は寒かったですね

ポポのかごに手を入れて確認したら、暖かかったので安心しました。
ヒーターとセンサーをつけて良かったです。
手作り囲いも効果があるようで、頑張ったかいがありました(^_-)

母の部屋は、朝5時頃エアコンがつくようにしています。
でも最低気温1℃では、もう少し早くしたほうがいいかもしれないです。
トイレに行くのに起きた時に寒いようです。 

昨日は午前中 マッサージの方が見える前に 母をインフルエンザ予防接種に連れて行きました。

病院はかなり混んでいました。
これからの時期は病院も混みあって皆忙しそうです。

新しく交換してもらった車いすを使ってみました。
DSC04266.jpgDSC04267.jpg

今度のは タイヤも小さめなので、車に積み下ろしも楽でした。
足部分も簡単に外れるので、座ったり立ったりの時も便利がいいです。

年内 内科と眼科の通院は済ませたので、とりあえずホッとしています。
この冬も母が風邪をひかなければいいなあと思います。



思いだす秋の歌

前の記事で 「枯葉」 の曲について書きましたが、この時期になると いつも口ずさむ歌が2つあります。

わかる方いらっしゃるでしょうか

小坂明子さんの「赤いもみじ」

赤いもみじ恥ずかしそうに 五本の指ひらいてた
何を数え暮らしてるの 雪がつもる季節まで
おまえを見て顔ほころぶ人の 数をかぞえるの
知ってるのか もうすぐ枯れて 
土になること…


子どもの頃 ラジオでこの曲が流れて、きれいな歌声がすごく心に残って よく歌っていました。
DSC04195.jpg

もう一つは 
太田裕美さんの「最後の一葉」

この手紙着いたらすぐに お見舞いに来てくださいね
もう三日あなたを待って 窓ぎわの花も枯れたわ
             :
生きてゆく勇気をくれた レンガ塀の最後の一葉
ハロー・グッバイ ありがとう青春
ハロー・グッバイ ありがとう青春
凍える冬に散らない木の葉
あなたが描いた 絵だったんです


「最後の一葉」の話を思い出し、ピアノの旋律が心に響いて感動した曲です。

この「最後の一葉」の話を 初めて読んだ時、とても感動したことを覚えています。

それも英語で

みなさんも経験があると思いますが、高校1年生の頃 英語の授業でこういったものを読む課題が出されました。
DSC04264.jpg

その中に オーヘンリーの 「 THE LAST LEAF」 がありました。

高校時代の英語の課題用の冊子なので 話は短めに書かれています。
当時、英語の辞書を必死に調べながら、読み進めていきました。
DSC04265.jpg

意外と英語で書かれていたのに、次はどうなるんだろうと 読むのが楽しかったです。
もちろん 必死に単語を調べながらですが (^_^;)

オーヘンリーは、THE LAST LEAFのほか
THE COP AND THE ANTHEM
A RETRIEVED REFORMATION
AFTER TWENTY YEARS
THE COUNT AND THE WEDDING GUEST

シェイクスピアは
Julius Cesar
As You Like It
Hamlet
The Merchant of Venice
Macbeht

こんな話が載っていました。

恥ずかしながら、英語の授業で初めてシェイクスピアの話を知って、「おもしろい!」 と感じました。
オーヘンリーの短編小説も気にいって、本を買って読みました。
DSC04263.jpg

THE LAST LEAFも最初訳していて、 
Mr.Pneumonia was not a nice Old gentleman.
「なに、ミスター肺炎は素敵な老紳士ではなかった… えっ、なんのこと???」
こんな感じでした ^^;
でも だんだんとわかってきて、最後は感動しました。
英語で さらっと読めないだけに逆に一文一文が心に残ったのだと思います。

何度か本を処分しましたが、これだけは捨てられず残っています。

皆さんも 心に残る秋の曲や本などありますか (^_^)

ギターレッスンに

今日はギターレッスンの日です。
風邪をひいて 大丈夫かなとも思ったのですが、楽しみなギター 気合いを入れて行ってきました (^~^)/

今日からいよいよ曲に入りました。
「枯葉 Autumn Leaves」 という曲です。
もとは シャンソンの曲ですが、ジャズや日本語の歌詞がつけられたりなど いろいろ形が変わって広まっていった曲です。
子どもの頃 耳にしたことがあるのですが、よく覚えていなくて^^;
DSC04133.jpg DSC04181.jpg

上手ではないですが、練習は楽しいです。
今日は先生と交互に、メロディとアルペジオを弾きました。
リズム音痴なので、メロディで間の取り方が難しくて…

でも、プロの先生が一緒に弾いてくださるので、私は下手でも曲になって楽しいです!

曲も二人で合わせることができるようになると楽しいですね。
でも、私は基本をもくもく練習することも好きです。

基本を教えていただくことで、「なるほど~」と思うことが多くて、難しかったことも少しずつできるようになってきました。
先生は 指1本違っていても見逃しませんよ~(笑)
適当にやらないことが大事なのですよね。

ピアノは弾けないけれど、ギターなら音を鳴らすことはできるので この歳になって基本から学びたいと始めたギターです。
長時間練習はしません。 ちょこっと鳴らす程度です。
でも、疲れた時も 嬉しい時も なんとなく音を鳴らすだけで ホッとします。
特に夜 静かな時に弾くときれいな音に聞こえます。(近所迷惑なので もちろん う~んと小さく (^_-))
介護の合間に息抜きになっていいです(^_^)
冬の間お休みをするので、年内あと2回だけですが、楽しくやりたいと思います!

先生のホームページです
お近くでしたら、一緒にギターを始めませんか~ (私みたいな おばさんでも大丈夫なので)
http://mbp-shinshu.com/tsunoda-guitar/
http://www.geocities.co.jp/MusicHall/8480/

今年も咲きました

夫が苗から 毎日毎日手をかけて育てた菊が立派に咲きました。
今年も失敗とのことですが…
DSC04019.jpg
菊って すごく手がかかって管理が大変で、「働きながらでは無理」と言っていました。
DSC04163.jpgDSC04021.jpg
ならば 来年はもう少し数を減らして…(^_^;)
DSC04164.jpgDSC04168.jpg
今年も「元気か~」と手でボンボンしちゃいました(^O^)/
DSC04165.jpgDSC04166.jpg
巴錦 この菊は私も好きです
DSC04169.jpgDSC04167.jpg
赤とゴールドの花びらが とってもきれいです。
開いたときが またかわいいです。
                   DSC04173.jpg

春になったら 私もいっぱいチューリップを咲かせますよ~
やっぱり一番好きな花はチューリップです!


カレンダー

ブロ友さんに 100円ショップのセリアに、素敵な鳥かごカレンダーがあると教えていただきました。
先日 早速お店に行って買って来ました。

小鳥が大好きなので かわいいくて嬉しくなりました。

ブロ友さん、おしゃれに飾ってありますね
141027_1338~02
一部だけですが
優しい色合いで、インテリアとしてもいいですね。
DSC04048.jpgDSC04050.jpg
DSC04049.jpgDSC04052.jpg

もうひとつ 素敵だったので買って来ました。
DSC04053.jpgDSC04054.jpg
DSC04055.jpgDSC04057.jpg

紙の厚さは薄いですが、100円で こんないいものが買えるなんて得した気分です。

まだまだと思いつつ、2015年はもうすぐですね。
あと2カ月 バタバタと過ぎていきそうです。

ポポは ふなっしー色

娘が 「ポポちゃん ふなっしーだね」 と言うので ふと見たら…
「たしかに ふなっしーと同じ色」
DSC04160 - コピー
DSC03654 (2) ぽぽなっし~




お菓子

今日は長女の高校時代の友達の結婚式でした。
初めて 振り袖を着ての出席で、準備等大変でした。

成人式から もうどれだけ たったことでしょう…
そして どれだけ結婚式にご招待いただいていることでしょう…アハハ~ ^^;

今回は 友達数人で振り袖で出席することにしたそうです。
結婚披露宴で 今は着物も少なくなりましたね。
でも、若い子達の着物姿は、会場が華やかになって いいものですね。

今日は 長女が成人式に着たものを着て行きました。
これは 私が成人式に母が作ってくれたものです。 手描きの着物で優しい感じが好きでした。
DSC04041.jpg 

さて、娘が出かけ ようやくほっとして…
「そうだ! えごまがあるから、クッキーを作ろう~」

ということで、ささっと 取り掛かりました。
小麦粉の変わりに米粉を。 米粉を使うと お好み焼きでも あっさりした感じになるので。
えごまは、長野の鬼無里という所で作っています。 ぷちぷちした食感がとても美味しいです。
バター これが、今どこのスーパーに行ってもないんです! 品薄で、どうしちゃったのでしょう…
なんとか これだけゲットしました。
DSC04043.jpg

お菓子も やっぱり手抜きで適当です(^_^;)
ビニール袋でこねちゃいます
そして ちょうどいい厚さに延ばして、このまま冷蔵庫で少し冷やして
DSC04046 - コピー
ビニールを切って開いて、そのまま 型を抜いて焼くだけです
本当に適当ですね~
DSC04047 - コピー
できあがり~(^O^)/
形が不格好なのは 気にしないことに
美味しいです!
DSC04059.jpg

お菓子というと…

娘が どこからかいただいてきたようです。
ビスコ 懐かしいです!
DSC03411.jpg
子どもの頃 大好きでよく食べていました。
写真を撮る時まで しっかり持っていますね。
IMG_0009_2014102813273990a.jpg ハイ、もちろん白黒写真です(^o^)

皆さんは 子どもの頃 どんなお菓子が好きでしたか
 | ホーム |  page top