プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

今年もありがとうございました

今年は いろいろありすぎて駆け足で通り過ぎ、ほんとうに早かったです。

みなさんに支えられ、頑張ることができました。

ありがとうございます。

この経験を生かして また新たな気持ちで頑張っていきたいと思っています。
来年もまた よろしくお願いします (^_^)

大掃除終了!

もう帰省されている方も多いかと思います。

我が家は どこへも行かないので、相変わらず連日 せっせ せっせと大掃除をしていました。
夫も仕事が休みになり、私ができなかった所を あちこちやってくれて大活躍!とても助かりました。

換気扇も今年は、カバーをはずして掃除してくれて きれいになって気持ちがいいです。
DSC05018.jpg

窓にシートを貼ってみたら いい感じになりました。
DSC05014.jpg

窓の水滴がすごいので、防水テープも貼りました。
これ とても効果があって助かっています。
DSC05019.jpg

照明は一つ古いものが、蛍光管が全部黒くなっていたので、また煙が出ると怖いのでLEDの蛍光管の取り替え不要のものを買いました。 うす暗かった部屋が明るくなって気持ちがいいです。

今日は 床のワックスがけをしました。
これで 大掃除は終了です!

締め飾りも飾り、正月のお花も飾り、盛り塩も新しくやり変えて、これですべて終わりました。
DSC05031.jpg

大変な毎日でしたが、やっぱり気持ちがいいです(^o^)
明日からは ゆっくり過ごせそうです。


ポポの動画デビュー

ポポは 毎日元気におしゃべりをしています。
しゃべりだすと ハイテンションで落ち着きがないポポです。

タイミング良く ビデオを撮ることができなくて、なかなか動画をアップすることができませんでした。
もっとはっきり おしゃべりをしているのですが、今回は まだ うまく撮ることができませんでした。
良かったら見てくださいね。

もっといろいろ おしゃべりをしているので、またビデオ撮りに挑戦してみますね。

こちらをクリックお願いします
       ↓

昔話に自信をもってしゃべるポポ

日記帳

クリスマスも終わり、新年に向けて気持ちを切り替えですね。

3冊目の日記帳を新しく購入しました。
3冊といっても、これは10年日記なんです。

「10年なんて長いなあ…」 と思いながら始めた10年日記ですが、あっという間に2冊(20年)が過ぎてしまいました。
DSC05010.jpg

この日記帳 とても便利なんです。
横に日にち 縦に年が10年分はいっています。
なので、書きながら いつもこの時期なにをしていたかなあとか 誰とどうしたとか 一目でわかって、いろいろ思い出すこともできたり、行動の参考になったりもします。
DSC05013.jpg

これを始める前の7、8年は 家計簿に日記スペースがついているものを使っていました。
何冊も増えて大変なことと、1冊ずつ取り出して見ることはまずないので、やめました。

この日記には、何があった 何をしたなど 主に事柄だけを書きいれています。
辛い 嫌な思いなどの気持ちは できるだけ書かないようにしています。
あとで見た時に その時の感情を思い起こさないためです。
いいこと悪いこと、その時の気持ちは自分が一番わかっているので、感想は書かなくてもいいんです。


さて、私にとってのこの1年は…

皆さんもよくご存知かと思いますが、とにかくいろいろなことがありすぎました。

母も落ち着いてやっとこれから…と思ったのですが。

1年をまとめてみました。

2月 親知らず抜歯 1カ月も痛みで苦しむ
    経過が悪く、飲んだ薬の副作用で 湿疹などのほか全身が痛くなり 手足が動かなくな
    る。 (寝たきりになるかと思うくらい動かすことができなかった) その後なんとか回復
3月 母のことを心配してくれてお世話になった おばさん(母の妹)が急にガンで他界
4月 義兄がガンで他界
6月 わんたろう天国へ
    夫 帰宅途中転倒 頭から流血救急車に
7月 月初 私 検査で腫瘍が見つかり、検査の日々 ガンの疑いがあると告げられる。
辛い日々
    月末 手術 (開腹して良性とわかり安堵) 血が止まらず同日2度の手術。生きた心地
しなかった。
8月 半ば 退院 術後で辛かったが母の介護始まる。
    母の友だち 元気に家に会いに来てくれていたおじさんが急にガンで他界
9月 ぴー子天国へ
    私達の仲人である 大切な おとうさん 急にガンで他界


自分の身体の異常にも苦しみましたが、自分が助かり 周りがいなくなってしまうことにも苦しみました。
いろいろありすぎて、あっという間の1年でした。

でも、何かあったから考えることも行動もでき、いいこともありました。

薬の副作用で動けなくなってしまい それがなんとか治ったとき、ふとした思いからギターを習い始める。 それにより 視野も広がり、気持ちの面でも大きく変わる。
気持ちが明るくなったからか、長年苦しんでいたドライアイ(目に傷がつきやすく、痛みやまぶしさで目が開けられない状態) が自然に治ってきて 運転もできるようになる。

病気になって、家族が協力しあったり、家族のきずな 多くの人の温かみを感じることができた。
「いのち」「生きることの意味」など考えることもできた。
病気をきっかけに 今までできなかったことにチャレンジできた。
ずっと思い描いていた「大根坂」の曲を完成しムービーを作ることができた。


いろいろあったことで、逆にどんな小さなことでも幸せに思えるようになりました。

そして今 こうしていられることが なによりの幸せです。

この1年 私にいろいろなことを教えてくれた1年でもありました。

クリスマスイブ

今日はクリスマスイブですが、いつもと変わらない日常です。

逆に テレビの占い通り 朝から気持ち的にいい日ではなかったです。

このところ母は手首を痛がって 「箸も持てん」と嘆いていて、昨日の朝 右手首と甲が腫れていました。
今日はお医者さんもやっているし 道路は雪もなく暖かかったので、母を整形外科に連れて行きました。

毎日顔をあわせれば、「痛い痛い」 と大騒ぎする母。 それを聞いているだけで、私も参ってしまいそうです。
「病院へ行くよ」 と言うと、「「行かん」 と言い、行けば 「あそこも見てもらいたかったのに『老人病』と片付けられてしもうた」 と、またいろいろ言います。
何をやっても 私の気分は晴れません。

今日も病院に行くのに、湯たんぽ ひざかけ 車いす… いろいろ準備をし、またまた大変な乗降 すごく疲れました。
病院自体は すぐ近くなのですが、目は良く見えず、耳は聞こえづらく、しっかり歩けない母を連れ出すことは、かなり体力がいります。 私自身 以前のようには頑張れなくて…
その大変さは 母にはわからないです。 母は自分のことでいっぱいいっぱいのようです。

結局 骨折でもないようで、レントゲンもとらず 痛み止めの注射と塗り薬をもらっただけです。
以前ひざが 変形性膝関節炎で痛み 歩けなくなった時も、特になにも治療できず、マッサージで自然に痛みは和らいでいきました。 今回も痛みがなくなるといいなあと思います。

帰りに予約していた ケーキを受け取って、帰宅してすぐ いろいろ片付けたあと、お昼に真っ先に母に食べてもらいました。

今は クリスマスといっても 何もできない状態です。

それでも 楽しみたいので…

雰囲気だけでも みなさんに発信したいと思います(^O^)/

雪とキャンドル
DSC04940.jpg
DSC04942.jpg
DSC04943.jpg
キャンドルの 明るい炎を見ていると、ホットします。
DSC04946.jpg
トイピアノで クリスマスソングを聴きながら おだやかな気分で
DSC04970.jpg

みなさん 素敵なクリスマスイブを お過ごしくださいね!
DSC04955.jpg
イルミネーションも今日は オールナイトに しちゃいます (^o^)

忙しいですね!

朝 雪が解けた雫にお日様の光があたって、キラキラ輝いていました。

いろいろな色にキラキラ
こういう自然の輝きが大好きです。

DSC04947.jpg

今年も残すところ あと8日となってしまいました。
なかなかやるべきことが進みません…

掃除・洗濯・買い物・母の事 それだけで疲れてしまいます。
今日も夕方少し寝ました。
やっぱり体力がなくて、以前のようにはできない感じです。 

今日 これから年賀状にとりかかろうと思っています(^_^;)

そして なんとか年末までに やることを終えて、スッキリしたいです。

ポポ元気にガンバッテルヨ~

今年も残すところ あと10日ですね。
最近 なんだかあわただしくて、1日が過ぎるのが すごく早く感じます。

そんな中、マイペースで よく遊び よくおしゃべりして元気な ポポです。

かごから出て来て、テーブルの上にあがりたいポポ

ちっちゃいながら、頭を使っていて感心しちゃいます。
パソコンや ラジカセのコードを よじ登って上がることを考えたようです。
DSC04932.jpg DSC04933.jpg
DSC04934.jpg DSC04935.jpg

今日 風切羽が抜けていました。
DSC04931.jpg

手乗りで慣れるように、お店の方が 「生え換わるから大丈夫!」 と切ってくれました。
しばらく不便だったかもしれませんが、 飛んでぶつかってけがをすることもなく、 こうして自分なりに工夫することを覚えました。
いよいよ あたらしく羽が生え換わり、ポポも少し大人になっていくのだと思うと なんだか嬉しいです。

新しい羽が出てくる前の つんつんした角は、夫には恐怖のようです。
以前飼っていたインコの頭がつんつんしてきて、それが気持ち悪かったようで 今でも忘れられないようです。
病気だと思っていた夫には笑っちゃいます。

ポポは おしゃべりも頑張っています。
見た感じとは違って、負けず嫌いなのかもしれません。
昔話も、わからなくなると すぐ聞きに来ます。 新しい言葉は じっと耳を傾けて聞いています。
そして肩に上って来て、教えないと やっぱり ガブッツ と 耳をかまれます(^_^;)

痛いですが、ポポのおかげで すごく癒されています。


クリスマスツリー 

ある公民館で クリスマスのロビー展を行うということで、我が家も クリスマス用品を寄付しました。

娘たちも もう大きくなったし 狭くなって飾る場所もなくなったので、ツリーや手作りウインドウの額やイルミネーションを出しました。

DSC04927.jpg ロビー展
ツリーは、かわいくリボンを飾ってもらっていました。
手作り額も 使い道があって良かったです。 布や細かい所までこだわって作ったので お役にたてて嬉しいです。
DSC04928.jpg



思い出

今回寄付したこのツリーは、娘たちが小学生の頃買ったものです。 ファイバーなんとかといっていろんな色に光るものです。
義父や、母が我が家で一緒に暮らすまで 毎年飾っていましたが、狭くなって飾れなくなりました。
IMG_0015_20141219225909638.jpg 
下にある 鈴を鳴らすサンタさんは、私が子どもの頃父が買ってくれたものです。

クリスマスというと、家族だけでいろいろ演出をして過ごした思い出もありますが、心に残っているのは 二女の友達を呼んで楽しんだ日のことです。

二女が小学6年生の時です。 もう十数年前のことです。
当時の担任が とても冷たいひどい先生で、卒業間近ですが このクラスの子どもたちは 楽しい思い出がなにもなかったのです。 担任の影響で、他のクラスに比べ 暗い雰囲気でした。

なにかいい思い出を残してあげたいと、家でクリスマス会をすることにしました。
部屋が狭くて 全員はむりだったので、女の子全員と よく遊びに来ていた男の子たち20人弱くらいを招待しました。
IMG_0011_201412192258497e2.jpg
ピザーラのお兄さんも クリスマスということでサンタさんをしていて、子どもたちも大喜びでした。
IMG_0013_20141219225851969.jpg
わんたろうも 二女が編んだポンチョを着ています。
IMG_0012_201412192258506b4.jpg

子どもたちは 食べておしゃべりをしたあと、大雪の中外に出て遊び始めました。
雪合戦をする子、雪だるまを作る子、みんなワイワイ思いっきり楽しく遊んでいました。
IMG_0014_201412192259080d8.jpg
今は外で遊ぶ子供たちの声が聞けなくなってきていますが、この日だけは これが子どもたちの本来の姿だと思うくらい、外がにぎやかでした。

帰る時 子どもたちの 「たのしかった~  ありがとうございました」 と嬉しそうに帰るその姿を見て、私もすごく嬉しかったです。

こういうこと大好きで、人を呼んだりもしたいのですが、今は部屋もなく誰も呼ぶことができず 寂しいです。

そういうことで、クリスマスも せめて通る人たちが楽しんでくれたらと ささやかにイルミネーションで飾っています。
ご近所の方も 「帰る時明るくていいよね」と喜んでくださっています。

あと数日間 明るく照らします(^o^)

雪かき

昨晩は雪が かなり降りました。
夜のうちに雪かきをしていたので、だいぶ楽でした。
それでも 雪かきしたところにまた たくさん積もっていました。

朝起きて カーテンを開けると…
DSC04913.jpg
これで 外はすごいことがわかります。

DSC04916.jpg 庭もすごいことに

雪はやんでいたのでよかったですが、そうでなければ大変でした。

車で踏み固められる前に、雪かきをしないと!

朝起きてすぐに また もくもくと家の周りの雪かきをしました。

昨日は朝から調子が悪くてBさんの出番でした。 バッファリンを飲んで少し寝ると スッキリしてきました。
それが、大雪となると Aさんが責任を感じて張り切りだします。
snap_egao64_2014124144216.jpg

自分たちのためというより、ここを通る人や車が 少しでも楽なようにしなくっちゃ!という使命感にもえてきて。
今年2月に 踏切や家の前で雪にはまって動けなくなった何台かの車のことも浮かんできて、やらずにはいられませんでした。
ひとたび やりだすと、自分の家の前だけでなく どんどんやりたくなってしまって…
前の高齢のご夫婦が住む家の前までやりました。
そうするとAさん 「玄関から道までの動線を作ってあげよう」 と ついでにやっちゃいました。

それを見ていた またその家の前の方(高齢者)に、 「ここは やってあげても感謝もしないから、そのくらいにしておいたほうがいいですよ」 と言われました。

確かに 私のやっていることは ただのおせっかいかもしれないと、それ以上はやめておきました。
閉鎖的で あまり近所付き合いをされていない感じはありました。
我が家も そこのご主人には怒鳴られ嫌な思いをしたこともあります。

でも、出会うと奥さんは 私に悩みを話してくれたりもしました。
ご主人は今寝たきりで、介護している奥さんも ご高齢で 腰は曲がって一生懸命シルバーカーを押して歩いている姿をみると、できることはやってあげても…という気持ちになります。
ただ、母の介護が始まってから 気持ちに余裕がなくて 出会うことも話す機会もなく 関わることはありませんでした。

感謝の気持ちがないなんてことはないと 私は思います。
人と接することが苦手なだけ… 本当はすごく助けてもらいたいのだと思います。
私は バカだと言われそうですが。

その家の前の雪かきも、その家のためというより、道を通る人のためにやっているのですから。

なんだか難しいですね。 

雪かきは 私は好きです。
あれだけ調子悪かったのに、外に出て汗をかきながら体を動かしていると すっごく気持ちよくて調子がよくなりました。
体が逆に軽くなった感じです。
全身運動のようなものですが、全然どこも痛くなりませんでした。
毎晩寝る前に少しだけやっている腹筋と軽い運動が効いているのかもしれません。

これで体力がつくなら…
まだまだ これから雪がたくさん降ると思いますが、楽しんで頑張りたいと思います(^_-)

ご近所 高齢者が多いのですが、みなさん ほんとうによくやられています。
いいことですね。
 

大雪

今日は長野でも大雪となりました。

母をお風呂に入れてから8時過ぎ頃、ひとりもくもく雪かきをしました。
やってもやってもすぐに積もる雪
それでもやっておかないと朝が積雪何十センチにもなって大変です。
少しでも人や車が通りやすいように、できるだけ長い距離を雪かきをしました。

濡れて重い雪、汗だくになりました。
いい全身運動になるので雪かきは好きです。

どんどん降って線路もだんだん埋まってきました。
DSC04902.jpg
今日は終電まで電車は通っていましたが、このまま降り続くと明日どうなるかわかりません。
 DSC04903.jpg

今年2月の大雪の日 うちの前の踏切の真ん中で、次々車が動けなくなって大変だったことを思い出し、大雪になると心配になります。
あの時は 幸い電車も運休になっていたので良かったですが。
雪かきをしながら非常ボタンはないか確認しちゃいました。 ないようです…
携帯には駅の電話番号は入れてあります。

このままやんでくれるといいのですが。

そんな雪ですが、イルミネーションには最高です。
雪に光が映って すごくきれいなんです。
DSC04904.jpg
DSC04892.jpg

DSC04907.jpg DSC04889.jpg
             DSC04909.jpg
DSC04900.jpg DSC04899.jpg

明日の朝も雪かき頑張らなくっちゃ!



NGカモ

秋のムービーに出てくる カモさんですが、野鳥に詳しい えぞ紫さんに教えていただきました。

色が違うのですが、ヒドリガモとオナガガモの それぞれつがいだったようです。
DSC04197.jpg

教えていただいて改めて見ると、なるほど!と おもしろくなりました。

ムービーには使えなかった写真の一部です。
大きな画面になった時、羽の模様などが細かく はっきりしすぎてNGでした
DSC04206.jpg
DSC04209.jpg
DSC04226.jpg
DSC04227.jpg
DSC04229.jpgすごい茶髪

けんか?してました。 茶色いかもさんは池に落とされました。
DSC04230.jpg

丸い物体が ごろごろすぎてNG

この状態で ずらっと並んで寝ていました。 近づいても 静かに動くだけでした。
DSC04210.jpg
DSC04213.jpg
DSC04221.jpg
ただ色が違うだけでなく、種類や オスメスで違っていたのだと わかると見ても楽しくなりますね。

この池 鯉もたくさんいるんですよ
DSC02903_20141217111208a78.jpg DSC02902_20141217111206ea1.jpg

雪が降って 公園には行かれなくなりましたが、かもさんたち まだいるのかな

ポポ 生後4カ月 頑張ってます!

バタバタしている毎日ですが、ポポには癒されています。
最近ますます うるさいぐらいに おしゃべりをしています。

朝起きて かごのカバーをはずし、明るい窓際に連れて行くと いきなり ハイテンションで しゃべりだします。
ご飯も食べずに、毎朝必ず 昔話から始まります。
DSC04809.jpg

「むかし むかし あるところに じいちゃんとばあちゃんがいました」 は 完璧です。
早口でしゃべったり 得意になってしゃべっています。
問題はそのあとです。 なかなか言葉がつながらないです。 
「じいちゃんは かわへ せんたくに いきました」  じいちゃんは川に行かないよ
「ばあちゃんが ながれて きました」… ばあちゃんは 流れない流れない^^;
「じいちゃんばあちゃん しばかりに いきました」 仲いいねえ、おしいなあ

そしてわからなくなると
DSC04808.jpg
じっと 話を聞いています。

DSC04842.jpg

もっと よく聞きたい時は 肩に乗ってくるのですが、教えてあげないと ガブッ 耳をかまれます。

台所で支度をしていると いつも 猛ダッシュでやってきて 教えてとばかり よじ登って来ます。
気まぐれで来るので 足もと要注意です。
DSC04871.jpg

かごの上で ひたすら おしゃべりをして、今度は バードアスレチックで遊び始めます。
これも 怖がっていましたが、すぐに気にいって 自由に飛び移って動き回っています。 
その中に おともだちを集合させたので、テーブルから落されることもなく とても便利です。 
フンの掃除も ここに集中しているので楽です。
DSC04874.jpg 最近羽も生え換わるのか抜けています。
DSC04830.jpg 遊ぶのはやっぱりぺんぎんさんだけです
DSC04813.jpg
DSC04816.jpg
DSC04817.jpg
教えていただいた葉もの も食べる練習を…すぐ あきちゃいます
DSC04835.jpg DSC04837.jpg
DSC04838.jpg
教えていただいた 「大好きん」 これは喜んで食べます。
DSC04806.jpg
そして 体重測定
いっぱい食べていたから 少しは増えたかなと期待していたものの…

DSC04832.jpg 食べた分しか増えませんでした (-.-)

雪が降って寒い中、突然また 隣で水浴びを…
DSC04872.jpg あらら…
 
体は小さいけれど、すごく行動力があって元気な男の子で 良かったです(*^_^*)

バタバタ

なんだかんだ バタバタと落ち着かない日々です。

snap_egao64_2014125152131.jpg 「歯医者には行かん!」 と言っていたのは誰でしょ
snap_egao64_2014125154926.jpg お茶は目の前にあるし 薬は みかん食べてからでしょ 
snap_egao64_201412516246.jpg マッサージで 少しくらい毛玉になっていても…
snap_egao64_2014125161528.jpg 今 靴下の話したばかり…
snap_egao64_2014125162822.jpg また とぼける~ …あっ また は~い
snap_egao64_201412516390.jpg 玄関山積み… 全部母の関係で
snap_egao64_2014125164918.jpg みなさんに食べていただきましょう 
snap_egao64_2014125173230.jpg 違う薬に変えてもらわないと…時間ない…
snap_egao64_2014125165733.jpg 間に合った~ でも5分でも無駄にできない 
snap_egao64_2014125172144.jpg ふ~ もう12時 次は母にお昼を
snap_egao64_201412517136.jpg まだ片付いていないからね…
snap_egao64_2014125174041.jpg またかぁ…(-.-)

細々とやることがいっぱい
そして あれやこれや母に言われ、また毎日 「ここが痛い あそこが痛い 痛い痛い 」を聞き、 「ほっぺ腫れとらんか」 「ぜんぜん腫れてない!」 「熱あるんじゃなかろうか 体温計くれんか」 (おでこに手)「熱なんか全然ない!」 悪い方悪い方に考え 私を困らせます。
私は 辛くても痛くても 頑張っているのになあ…

食事も 目の前にいても 「おらんのか(いないのか) どこ行った」 「ここに いる!」
食後 すぐ横で休んでいても 「どこ行った」 「ここ~!」
声を出すのも疲れてしまいます。


早く年が明けて、 気持ち的に少しゆっくりできたらいいなあと思います。

介護されているみなさん 毎日こんな感じで気持ちに余裕がないと思います。
さらにトイレ関係が加わると ほんとうにきついですよね。

そんなわけで、やっぱり 楽しいことを考えて 上手に自分の時間を作らないと! デス (^_-)

   イラストに マウスで うまく字が書けなくて 読みづらくて すみません<(_ _)>

葉っぱから学んだ「いのち」

今日は ランチに行って来ました。
彼女は、私が病気になったときも 自分の事のように心配して励ましてくれた一人です。
この間も一緒にランチをして楽しい時を過ごすごとができました。

今日は 病気が治ったお祝いに、彼女から 一冊の本をいただきました。

とても感激でした。

葉っぱのフレディ
DSC04839.jpg

以前 「最後の一葉」の事を書いたとき、コメントで「落ち葉の話で、葉が落ちても いのちはつながっていくという話がおすすめ」とありましたが、この絵本のことだと思います。


大きな木の枝に生まれた フレディと仲間たち
フレディは、同じ形をしていても ひとつとして同じ葉っぱはないことに気づく
親友ダニエルがフレディにいろいろなことを教えてくれる

夏には 体を寄せ合って 涼しい木かげを作ってあげると 人間たちが喜ぶこと
葉っぱを そよがせて 涼しい風を送ってあげることも葉っぱの仕事であること

楽しい夏が終わって秋がきて、みんなそれぞれ違う色に紅葉しはじめる
同じ葉っぱでも いる場所や環境 違う経験をしているから、違う色に変わってしまうことも教わる

そして ダニエルが 「引っこしをする時がきたんだよ。 ひとり残らず ここからいなくなるんだ」 という
フレディは 引っこす=死ぬこと を知る
「世界は変化し続けている、変化しないものは ひとつもない…死ぬというのも 変わることの一つ…“いのち”は永遠に生きている」と 人の役に立ったり 楽しませたり、それがどんなに幸せだったことかを伝え、ダニエルは枝を離れて行く。

ダニエルのことばをおもいだしながら、フレディも 自分の生まれたところにかえり 眠りにはいる。

そして春がきて “いのち”は変化し続けている…

といった話です。

あまりに いろいろなことが重なって、読んでいてこみあげてくるものがありました。

自分の病気や、わんたろうやぴー子 親しい方々の死で、“いのち”について すごく考えさせられました。

そして 最近作った 「Waltz  In Autumn」 のムービーが この本と同じことを考えながら 「移り変わり」を表現していたので、自分でもあまりの偶然に驚きました。
最後に入れた 一枚のツタの葉は やっぱり オーヘンリーの「最後の一葉」が頭にあって、やっぱり “いのち”について考えていたところがあります。

良かったら また見てくださいね
こちらをクリックお願いします
     ↓
Waltz In Autumn
DSC04238.jpg

「思い出す秋の歌」の記事に載せた、小坂明子さん(三輪車)の「赤いもみじ」の歌が、また この「葉っぱのフレディ」の話に 重なって いろいろ不思議な思いです。

赤いもみじ

赤いもみじ 恥ずかしそうに 五本の指ひらいてた
何を数え 暮らしてるの 雪がつもる季節まで
おまえを見て顔ほころぶ人の 数をかぞえるの
知ってるのか もうすぐ枯れて 土になること…

赤いもみじ 思いくれて 五本の指おり曲げた
何を思い 沈んでるの わずかに心をささえ
おまえの仲間遠くの山で 散ってしまったの
泣いてるのか どこかの空に 別れをつげて…


子どもの頃 ラジオから流れるこの曲を聴いて、なにか さみしげな とても印象深い曲で 心に残っています。
映像などないので お聞かせできないのが残念です。

“いのち” や “生きること” について また 考えた日でした。

歯医者へ

土曜日から母は歯茎が腫れて痛がっていたので、昨日近くの歯医者に電話してみました。
予約をしていないのでだめかなと思っていましたが、幸運にも4時からなら大丈夫というので 母を連れて行きました。

なので昨日もあわただしい日となりました。
1時に マッサージの方がみえて 帰られてからお昼を食べて 少しだけ休んでから支度を。
母のペースだと どんどん時間がたってしまって間に合わなくなってしまうので、時間があるようでバタバタでした。

すぐ近くなのに 母を連れて行くのは とても大変です。
1歩1歩声かけしながら なんとか車に乗せて歯医者へ。

腫れの原因は、歯のない所が 根っこがまだ残っていてそこが炎症を起こしているとのことでした。
あと できものができている所は、入れ歯があたっているためで、入れ歯の金具を削ってくれました。
DSC04807.jpg

根っこを取り除くには炎症を起こしている時はできないようなので、抗生剤で炎症を治すことにしました。
これで治まれば、暖かくなったら根っこを取ってもらおうかと思っています。
母を連れ出す体力がないことを実感…どっと疲れてしまいました。

今日は私も歯医者です。
体調もいまいちだからか、磨いても磨いても 通院している間にも次々虫歯ができてしまいます。
年中歯医者に行っている気がします(-.-)

午後の歯医者の時間まで 少しでももったいないので、汚くなって気になっていた窓のカフェカーテンを縫いました。

縫うと言っても これに時間をかけていられないので、100均で買ったレースのカフェカーテンと布を組み合わせて 使いやすいように縫い合わせただけです。

ひだは邪魔なので長い部分は切って、明るく感じるようにレースを合わせました。

洗面所
DSC04820.jpg

トイレ
リボンはいらなかったかな^^; 布がもったいなかったので…
DSC04829 - コピー

そして忙しいのは 次々届く荷物です。
休もうと横になっていると ピンポンピンポン…落ち着かない感じです。

この時期 配達の方には 毎日毎日申し訳なく思います。

母の関係で届く みかん箱などが玄関に山積みになっています。

今日はいとこが 芋けんぴを送ってくれました。 その中に「まどんな」というみかんも入っていました。
オレンジのような感じで 甘酸っぱかったです。
次々いろいろな種類が出ていますね。
DSC04825.jpg DSC04826.jpg

娘の買った大きなお弁当用風呂敷?を見ていたら、急に やっこさんを折ってみたくなりました (^_^)
もう折り方忘れていると思ったのですが、なんとかできました~
巨大 やっこさん   娘に にらまれそう (^_^;)
DSC04827.jpg

なんだか1日が過ぎるのが早いです。
やることいっぱい 頑張らなければ!

ムービーが完成しました

癒しのギター第6作 「Waltz In Autumn] が完成しました。

ギターの先生のこの曲は、聴いていて とても落ち着いて癒されます。
とてもいい曲で、ムービーを作って皆さんにも是非聴いていただきたいと、ずっと思っていました。

秋をイメージした曲なのですが、私の中でどうしても 「イチョウ並木 まちかど 店先 公園 湖 …」などの さりげない秋だったり、ロマンチックな雰囲気だったりと、イメージが強すぎて なかなかできませんでした。

私にそんな素敵な画像が撮れるわけもなく あきらめかけていました。
できる範囲で頑張ってみたものの、何度やってもイメージ通りにできず、気がつけば もう12月になっていました。

「雪が降る前に 秋のこの曲でムービーを完成させて皆さんに見ていただきたい」 という思いが強くなりました。

9月初めから11月末までで 合間を見ては近くで少しずつ撮っていた写真があったので、イメージとは全然違いましたが それでやってみることにしました。

「おしゃれでロマンチックな雰囲気」 から 「移りゆく秋」 にイメージ変えて作ってみました。

介護生活の中で、時間や行動範囲などに 私ができることは限られてしまうため、思うようにはできませんでした。

私の下手な写真ですが、是非みなさんに ムービーをご覧いただき 素敵なギターの音色を楽しんでいただきたいです。

こちらをクリックお願いします。  
     ↓ 
Waltz In Autumn

DSC03737.jpg DSC04095.jpg

クリスマス飾り

昨日から雪になり、とても冷え込みました。
午後には 雪もやんで積もることもなく良かったです。

寒く どんよりしていると 気持ちまで暗くなってしまうので、気分転換に ちょこっとだけ飾ってみました。

DSC04775.jpg

今年は トナカイ ミニバージョンです。
DSC04779.jpg
去年より小さいサイズです。
DSC04786.jpg
天使さんも仲間入り
DSC04792.jpg

トイピアノと
DSC04800.jpg
これでクリスマス曲でもかけて テンションをあげなくっちゃ!
DSC04804.jpg

そうはいっても 介護生活、いつもと変わらない日常です。
まだまだやることもいっぱいです。

母が 「歯が痛い」 というので、今日は おかゆにしました。
夫が なにを思ったか、ネットで おいもを頼んでいて、それが届きました。

美味しいかどうか 半信半疑で、試しにおかゆに入れてみました。
DSC04770.jpg
すっごく柔らかくて甘いです。

安納いも というようです。

種子島の安納地区だけで収穫される甘く希少なお芋のようです。
DSC04771.jpg
ゴルフボールよりやや大きいくらいで 小ぶりのためか安く販売していたようです。

本当は焼き芋にするのが一番甘味が増すようですが、ふかしてみたところ…

「あまい!」

色も黄金色で、パサパサしていなくてしっとりしていました。
ドライマウスの母と私でも、何も飲まなくても食べれるくらい しっとり柔らかです。
歯が弱い母でも 美味しく食べれました。

お芋を 飲み物なしに そのまま食べれるなんて驚きです。
いもあんなど、お菓子作りには最高だと思います。
DSC04773.jpg
サイズも これくらい小さいのが食べやすいです。
みなさんも 良かったら是非食べてみてくださいね。

片付け

急に冷え込んできたので、昨日は久しぶりに あつあつ野菜あんかけうどん を作りました。
子ども達が保育園に行っていた時、見てくれる人もいなかったので フルに働くこともできず、その間だけちょこっと お蕎麦屋さんで働いたことがあります。

その時に そばつゆで 野菜あんかけを作って うどんにかけていたのが とても美味しく好評でした。
それで私も マネをして家で作っています。
DSC04764.jpg

食べ終わって 母をお風呂に入れて洗髪をしながら 『お風呂掃除もしなきゃなあ』 と見上げた時 見つけたものは

DSC04769.jpg

 『あっこれ、わんたろうのが ここにも残っていたんだ… よくお風呂で わんたを洗ってあげたよね…これももういらないんだった…』 思い出して ジンときてしまいました。

片付けですが、せっかくAさんがやる気になったというのに、また体調がいまいちで できない日が続いてしまいました。
夜寝ていてホットフラッシュで急に暑くなって布団をはいで。
『でも 本当はすっごく冷え込んでいるんだよね… こんなことしたら風邪ひくかな』 と、なんだか寝た気にならず 朝起きた時から すごい眠気が。
1日中だるくて気力が出ませんでした。

今日もそうでしたが、Aさんに言い聞かせて 頑張りました。
今日できそうなのは、台所のストッカーの整理と掃除かと。
通常の掃除 洗濯をしてから、引き出しの中身を出して 引き出しやストッカーを洗って きれいに入れ直しました。

私は どれほど ゴム手袋が好きなのだろうと思ってしまいました。
あるのに あることを忘れて 心配になっていつも買っていたんだと あきれちゃいました。
DSC04766.jpg

頑張っていたのですが、どうも調子が悪くて途中手が止まってしまいました。
母のお昼もあるし、このままにしておけないので、気力を出してやりました。

目標の2時までには 今日の作業は終わりました。
これが限界です。 あとは夕飯まで休むことに。

通販で頼んでいた台所用品などが届いたので、それも所定の場所へ。

お玉入れが欲しくて買ってみました。
あまり邪魔にもならず便利そうで気にいりました。
DSC04767.jpg DSC04768.jpg

少しずつでも片付いていくと なんだか嬉しくなりますね。

Bさんの出番で、これから少し休みます(^_^)

娘の落書き―わんたろう

前の記事で、引き出しから出てきた わんたろうの絵のことを書きました。
コメントもいただき、わんたろうが どれだけ家族として大切な存在だったかと、ふと二女の子どもの頃の絵を思い出しました。
今日は それを紹介したいと思います。

わんたろうが家に来たのは、二女が小学校4年の時でした。
小さいころから 二女が ずっと大事に持っていた犬のぬいぐるみがあります。 そのぬいぐるみと同じ 白黒茶の3色が入っているビーグル犬を飼いたいと言い出しました。 
IMG_0082_20141202153547f15.jpg 絵も工作も全部 わんたろうでした。

二女はお年玉など貯めたお小遣いを全部出して わんたを迎え入れました。
その日から かなりやんちゃな わんたろうは大切な家族になりました。

二女は 小学校の頃から わんたろうの絵をちょこちょこっと描いたり、何か作ったりしていました。
IMG_0083_20141202153725e5c.jpg IMG_0086.jpg
おともだちに フェルトで着せ替えを作ったり
IMG_0085.jpg 
なんでも わんたろうでした
DSC04747.jpgDSC04758.jpg
年賀状も わんたろうです
DSC04759.jpg DSC04760.jpg
IMG_0081_201412021534352dd.jpg
IMG_0080_20141202153433572.jpg  2006年賀状 わんたろう
中学の時も、ノートには わんたろうが描かれていました。
わかりづらいかもしれませんが、ただの落書きではなく、教わったことを自分なりにイラストで表現していたようです。

数学
DSC04748.jpg
DSC04749.jpg DSC04750.jpg
DSC04751.jpg
DSC04752.jpg
DSC04753.jpg
DSC04755.jpg
理科でも
DSC04756.jpg
DSC04757.jpg
英語DSC04761.jpg

国語

国語の先生には 落書きを 怒られたようです。
なにもわからず、ただの落書きと 怒る先生… こういう先生が 子どもたちの可能性をだめにしてしまうのですよね。

余談ですが、難しい漢字をサラサラ読んでいたので「なんでこんな字知っているの?」と聞くと、「マンガに書いてあった」と。
それを聞いて『そうか!マンガは漢字にルビがふってあるから』と、マンガも 自然に勉強になっているのだと思いました。
DSC04754.jpg

私は 娘が学校のノートに描いた 落書きが大好きで、これらのノートは捨てずに大切にとっておきました。
 
これ以外にも いたるところに わんたろうの絵が描いてあります。
二女が描く わんたろうの絵は わんたろうそのもので、家族みんなのキャラです。

二女の作品も 大好きです。
ほとんどが 人にあげるためのものなので、我が家に作品は残っていません。
残っていた写真です。

お父さんに頼まれた 退職する方への似顔絵色紙
お父さん仕事の退職の方へ
高校卒業の時 担任の先生に寄せ書きをして、先生への似顔絵色紙
周りにいるのはクラスメートです
石井先生色紙2 - コピー

中学卒業時 担任の先生へ 似顔絵色紙と謝恩会招待状(立体)
和田先生卒業色紙 (2) 先生へ謝恩会招待状
高校先輩へ 似顔絵色紙
テニス先輩似顔絵

わんたろうから始まって、いろいろ絵が役だっているようです。

娘のノートの落書き 私にとって大切なものです。


 | ホーム |  page top