プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

戸隠へ

今日は 夫と義母がいる戸隠の特養の施設に行って来ました。

ぐるぐるループ橋を通り
DSC05495.jpg
山道を通って行きました。
気温1℃~2℃くらいで、まだ雪もたくさん残っていました。
DSC05500.jpg
ちょっと遠いですが、たまには すがすがしい外の空気と自然を感じてみたかったので。

途中 大座法師池に寄りました。
池は凍りついて 真っ白な世界です。
DSC05496.jpg

義母は 認知症になって、ほとんど寝たきりです。
手も足も曲がったまま硬くなって伸びません。
もう10年ほど こちらにお世話になっています。

今年から特養は 要介護3以上でないと入所できないそうです。
部屋は広くベッド数も増やせそうですが、職員の方が足りないのですよね。
こんな大変なことをやっていただいて、頭が下がる思いです。
DSC05501.jpg
ちょうどお昼を食べに 入所されているみなさんは食堂で座って待っていました。
でも、テレビを見ている人もいなく、笑うことも しゃべることもなく ただじっと同じ所を同じ姿勢で見つめているだけです。
「やだよ!やだ やだ!」と歩くのをやめてしまった おばあさん、大騒ぎをしていても、意思を言葉に出していることに ホッとしました。
義母は 何年も 目も開かず、話すこともなく ただ寝ているだけです。
この光景を見ては いつも 『生きるってなんだろう』と考えてしまいます。

施設の玄関には かわいいおひな様が飾ってありました。
こういう木目込みのお雛様も好きです。
DSC05502.jpg

少し遠出をして、ゆっくりお蕎麦でも食べて帰りたかったのですが、家では母が待っているので 急いで帰りました。
帰り 戸隠連峰がとてもきれいでした。
DSC05505.jpg
DSC05507.jpg
明日から3月
いよいよ春ですね!

折り紙

「折り紙って… なに暇な事やってるの?」 って感じですよね (^_^;)

でも 今日はやること済ませて、ゆったりとした気持ちで折り紙をやってみようと思いました。

きっかけは

この立体的な星です
DSC05489.jpg
長女が短期留学に行く前に 友達が壮行会をしてくれたのか、 このスター☆を持って帰ってきました。

これを見つけ、可愛かったので すぐに飾っておきました。
そして 「どうやって作るのだろう、こんなの作れたらいいなあ」 とずっと思っていました。
それで、気持ち的にも落ち着いてきたので、ネットで作り方を調べて私も挑戦してみました。

もう真剣ですよ~ 
やり始めると のめりこんでいって、 「折り紙楽しい~」 なんて言いながら無心にやっていました。

同じパーツを5個作ってくみあわせるだけです。 貼り合わせるのが大変でしたが、意外と簡単にできます。
DSC05485.jpg
表も裏も同じになっています。
DSC05488.jpg

折り紙も こういう立体的なものなどは飾ってもきれいなのでいいですね。
お祝いの時の飾りなど 何かの時に役に立ちそうで、作り方を覚えていて損はないと思いました。
(先がかなりとがっているので取り扱いは注意です)

もうひとつ 調べているといろいろ作ってみたくなりましたが、用途がありそうな リボンも作ってみました。
リボンは折って 切り込みを入れるだけです。
(ホログラム折り紙は 折りづらくてうまくできませんでした)
DSC05492.jpg
これも ラッピングや 封筒などなにかに貼ってもきれいなので、覚えていると役にたちそうです。

おひなさま 2

おひなさま ずっと出してあげなくてかわいそうで気になります。

でも飾るスペースがないので どうしようもないです。

長女が生まれた時に、両親が買ってくれたものです。
段飾りは狭くて無理なので内裏雛だけのものです。
それでも大きくて場所をとるので、狭いと飾ることができません。

子どもたちが小さかった頃飾った写真
IMG_0129.jpg
IMG_0126_20150223164733c71.jpg
この市松人形も両親からです。 
顔も着物も可愛らしくて気にいってます。  
今の市松人形は髪形も顔立ちも今風なのですね。
IMG_0125_20150223164731a3f.jpg
最初の子が生まれた時 たくさんいただいて、収納場所も考えてしまいます。
IMG_0131_20150223164736863.jpg
これは 母の手作り お手玉のおひなさまです。
絵が得意ではない母がマジックで顔を描いていたのが 嬉しかったです。
IMG_0124_201502231647302fc.jpg

私の子どもの頃、やはり狭くて飾れなくて おひなさまは買ってもらえませんでした。
でも 折り紙でおひな様を作っては自分で飾って楽しんでいました。
私は平気だったのですが、両親はずっと 買ってやれなかったことを気にしていたようです。

引っ越して部屋が広くなって 私が20歳頃、段飾りのお雛様を買ってくれました。
母と一緒に飾りました。
IMG_0132.jpg

この段飾りは 愛媛の実家にありました。
そして町の資料館に寄贈したとのことです。

子どもたちが小さかった頃は おひな様を飾ってお祝いをしました。
その時に 私もこんなものを作っていました。
色画用紙を適当に切って貼り合わせて作ったアンパンマンです。
IMG_0123.jpg
クリスマスには 持っている物を替えるだけです(^_-)
IMG_0134_2015022316475695b.jpg

IMG_0135.jpg

子どもたちの小さい服を着せようと、こんな人形も作っていました。 かわいくないですね アハハ~(^_^;)
顔が大きすぎて かぶり物は着れませんでした…(-.-)
IMG_0133_20150223164755069.jpg

おひなさま 1

ふと気付けば 「二月ももう終わり… あっ おひなさま何も出してないよぉ」

急いで 小さいお雛様を玄関に飾りました。

娘たちのお雛様はもう10年以上飾っていません。
義父のあと母を看ているので、狭い我が家 とても飾るスペースがありません。
全然出してあげていないことが すごく気になっています。

それでも飾れないので、やっぱり雰囲気だけでもと 小さいのを飾りました。

去年と同じおひなさまです。
今は こういう かわいらしいものが気にいっています。

母を連れてくる前に家財を片付け処分した際 少しだけ母の大事にしていたものを持ってきました。
お雛様を入れていた引き出しに 母の扇子が。

「あっ、これ使えるかも! これも飾ってあげよう!」

DSC05476.jpg
DSC05477.jpg

「これも一緒に写真に撮ってあげよう」

一緒に持ってきたミニチュアサイズのお面
DSC05472.jpg
父も母も好きで集めていました。
修学旅行で京都に行った時、私もおみやげに買って来ました。
DSC05470.jpg
木のお面や 踊りのお面は そのまま実家に置いてきたり、あげたりしました。

母は 踊ることが好きでした。大勢で踊ったり、一人で踊ったり、盆踊り(実家の方の盆踊りは亡くなった家族のための踊りです)など いろいろやっていました。
それで、着物や踊りの小物などたくさんありましたが、全部処分してきました。

どんなに好きでも もう母は踊れません。 着物もわかりません。

目が見えなくなって、楽しみがなくなって生きる希望もなくしかけた時に出会ったのが、カラオケでした。
先生に教わって 家で一人で歌うことに楽しみを見つけました

踊っていた時の母は 背筋もピンとして とても姿勢が良かったです。
さっさと歩くのも早かったです。

それが今は腰が曲がって、背も私より小さくなってしまいました。

いつも思うのは母が好きな踊りを踊っている姿です。
自信を持って 楽しそうでした。

古い写真ですが…
IMG_0136_20150223164759cc4.jpg IMG_0140_20150223164821a22.jpg
IMG_0141.jpg

IMG_0137.jpg
IMG_0139_20150223164819711.jpg
IMG_0138_2015022316481836e.jpg

指先の動きも きれいでした。
 
踊りが苦手な私 母に それは似ませんでした(^_^;)

明るい日差しを感じたくて

今日は晴れて日中はとても暖かくなりました。

外を見ながら、 「気持ちいいな~、どこか行きたいな~ 、でも(母の事があるから)行かれないな~」 なんてぶつぶつ

去年の今頃、親知らずの抜糸で経過が悪く、飲んだ薬の副作用がいろいろ出ました。
そして体中痛くなり、手足が動かなくなり 布団をはらうことも寝返りも起き上がることもできなくなってしまいました。
このまま寝たきりになったら…と怖くもなりました。

それから いろいろあったものの、元気になって こうして春を感じることができるのですから、もう嬉しくてしかたありません。
でも 遠くへは出かけられず
DSC05449.jpg

仕方がないので、 苗もないのに庭に出て土いじり
「はやく花の苗がいっぱい店頭に並ばないかなあ」
DSC05455.jpg

そんな時 邪魔な野良猫グレコが
DSC05453.jpg

「グレコは暇だね、 友達はいないの? グレコはモテていいね、でもモテすぎても大変だね」 と、話す相手がいないので グレコに話しかける私。

グレコは ご近所でも大丈夫と思った人には、なついてすり寄ってくるみたいです。
あれだけ大騒ぎをしていたオス猫たちは、このところ皆姿を見せないです。 いったい彼らはどこへ行ったのでしょう。
グレコの周りには5匹のオス猫が寄ってきていたのですね。
DSC05461.jpg
クロコとかが来ると 時々この狭い所に逃げていました。
DSC05460.jpg
写真を撮ろうとすると、すぐ寄ってきちゃいます。
DSC05462.jpg

今年は ハンギングリースに挑戦しようと思っています。
花がなくてさみしかったので、これは 自分へのプレゼントで買っちゃいました。
庭の花の寄せ植えの鉢などプレゼントにもらったら、すごく嬉しいですよね。 
でも誰にももらえないので…あたりまえ アハハ~(^_^;)
DSC05456.jpg
写真を撮っていると、またまた目の前をグレコが邪魔をします。
それでも 寄ってきてくれるのは嬉しいです。
以前は 庭で作業をしていると、わんたろうが いつも傍にきて邪魔をして 「こら、わんたろう~!」 なんて言いながら楽しかったです。
DSC05459.jpg
チューリップの芽も 今年は全部無事に出て来て、きれいな花が咲きますように…
楽しみです。
DSC05463.jpg
フェンスの向こうでは、チュン達が砂浴びをした穴ぼこがいっぱい
DSC05465.jpg
DSC05464.jpg

春はすぐそこに…

コルクボード

今日は晴れていいお天気ですが、昨日は おかしな天気でした。

きれいになった娘の部屋の窓から久しぶりに電車でも撮ってみようかなとカメラを向けていると

11時頃
DSC05388.jpg
その10分後には 大粒の雪がずんずん降ってきて
DSC05398.jpg
この状態に
DSC05403.jpg
DSC05404.jpg
どうなるかと思ったのですが
12時頃にはすっかりやんで
DSC05418.jpg
3時頃には
もう解けていました。
DSC05419.jpg
今シーズン 雪が降っても晴れてすぐに解けるので とてもありがたかったです。
春ももうすぐですね!うれし~\(^o^)/

コルクボード

きれいになった娘の部屋ですが、気になる部分が一か所

たくさん壁に飾っているのですが、紙やピンは 壁とタンスのこの隙間に落ちること間違いないです。
DSC05435.jpg DSC05436.jpg

ということで、いろいろ考え このコルクボードを購入しました。
板よりは切るのも簡単で軽いし あとのことを考えると便利かと。
DSC05434.jpg
つなげて切って 壁に密着

ハイ、できあがり~(^O^)/
DSC05438.jpg
これでスッキリ!

…ここに画鋲さされそうですが …(^_^;)

母のともだち

先日 コメントの中に書かれていた ラジオやヘッドホンについてです。

目がほとんど見えていない母にとって大事なともだちは、以前も書いたことがありますが

ラジオ ・ ボンボン鳴る柱時計 ・ ポータブルテレビ(DVDプレイヤー) ・ ラジカセ です。

ラジオは いろいろな情報を知ることや、野球や相撲など 母にとって ゆいつの楽しみです。
DSC05382.jpg 二代目 ともだち

ただ左耳がなんとか聞こえるくらいなので、今までは寝ている時以外大音量で かなりうるさかったです。
イヤホンやヘッドホンをすることも嫌がっていました。 (買った補聴器さえやりたがらないです)
私が入院して、嫌がる母でしたが仕方なく ショートステイでお世話になりました。
その時に ラジオがないと苦痛の毎日になってしまうので、迷惑にならないように母にヘッドホンをすることをお願いしました。
嫌がっていた母ですが、人の事も気にする性格なのでその時快く使ってくれました。
やってみると、意外とよく聞こえて便利なようです。
家に帰っても 習慣づいてヘッドホンを使ってくれて、助かっています。

ヘッドホンもいろいろやってみたのですが
DSC05385.jpg
これが一番 邪魔にならず良く聞こえていいみたいです。
DSC05386.jpg

ほかにも このヘッドホンを使って聞いていたのが、このポータブルテレビです。
DSC05384.jpg
母の部屋にはテレビのアンテナがないのでテレビは見れません。 
見るといっても 影がゆらゆら動くのがわかる程度です。
それでも 時代劇など雰囲気を感じられたらと 購入しました。

これで ベッドで寝ながら 大河ドラマの「軍師官兵衛」を楽しみに見て(聞いて)いました。
テレビだと どうしても電波が受信できなかったり 途中で止まってしまって不便なので、CDに録画したものを見せてあげました。

来年は 「真田丸」 喜ぶと思います。

ポポ反抗期

このところ ポポに噛まれては痛がっている私です (^_^;)

肩に乗ってはいきなり耳や口を噛まれ、パソコンをいじっていると 何度も指を思いきり噛まれます。
ポポは今反抗期なのかな

でもよく考えると、このところ二階の片付けをしていたり 用事ででかけたりと、ポポをかごに入れておく時間が長かったです。
忙しくて ポポと遊んであげていなかった気がします。
おしゃべりを教えて欲しくて肩に乗っても、パソコンをいじっていたりして 声をかけてもらえなくて それで噛みつくのかもしれないです。

今日は できるだけポポに話しかけました。
そうすると 嬉しそうに寄ってきてじっと聞いていました。
肩に乗っても すぐに話しかけてあげると 噛まずに静かに肩に乗っています。

おしゃべりを聞いて話すことが大好きなんだなと すごく感じます。

そんなポポですが、最近羽がとても抜けます。
春に向けて衣替えかな
DSC05374.jpg
ほっぺのポッちも またうっすら一つ増えて、二つずつになりそうです。
DSC05371.jpg 三角おにぎり?富士さん?

DSC05379.jpg なに~?

最近のポポの動画をアップしました!

毎日よくしゃべるポポですが、タイミング良くビデオを撮ることができなくて残念です。
なんとか撮ってみたので、是非見てくださいね。

こちらをクリックお願いします
      ↓
ふなっしーになりたいインコのポポ

Aさん うずうず

片付けなどいろいろやってきましたが、気になっていた娘の部屋の大がかりな片付けも終わって 今気がぬけているところです。
「ゆっくりしよ~」 なんて思っていたのですが、このところAさんが うずうずしだして落ち着かない様子。


やっぱりなにか目標がないとつまらないものですね。

早く春になって この冬眠状態から脱出したい思いです。

花のカタログを見ては、『早く庭で土いじりをしたいなあ』 と思います。
忘れている漢字の勉強なんかもしたいですが、やっぱり体を動かしてなにかしたいです。

今のところ風邪もひかず、だいぶ元気になりました。
急に暑くなるホットフラッシュには悩まされていますが。
寒いから上着を羽織ると 今度はすぐに暑くなって汗をかくので脱いだり、寒くなってストーブを普通の温度にしておくと すぐに暑くなって 火力を弱めたり… これが数分ごとに繰り返しやっている感じです。

あと、人から話は聞いていましたが、このところ手や足の指先が急にすごく冷たくなってしまうんです。 それもまた元に戻ってその繰り返しです。

早く春になって そういうことが気にならなくなればいいなあと思います。



今回は長女の部屋にあった小物達

DSC05221.jpg キャンドルを入れるものみたいです。

DSC05222.jpg DSC05340.jpg
これを考えた人 すごいですね! 安定感もバッチリ
DSC05223.jpg DSC05224.jpg
私と同じで鳥が好きみたいです。
DSC05259.jpg DSC05262.jpg
DSC05263.jpg DSC05343.jpg
DSC05342.jpg わざわざ錆びて古びた物を買って来ます。

 


母は現状維持

昨日の夜中の12時
電気も消して寝ているはずの母の部屋から 「ふはははは~、ひゃはははは~」大きな声で不気味な笑い声が…(・・;)
『えっ、なに!?…』 
怖かったです… 母が壊れたかと思っちゃいました。

「どうしたの!」 と 急いで行ってみると…
ヘッドホンをはずして、けろっとした顔で 「今ラジオで 笑うことがいいと言っていたから、一緒に笑っとたんよ」と。
母が おかしくなってしまったのではなくてホッとしましたが、私と正反対で 声が大きくて独り言さえもビックリするくらいの母、 こんな夜中に突然不気味な大笑いするのは勘弁してほしいです…(-.-)

そんな母ですが、この冬 母は風邪もひかず体の中のほうは調子がいいです。
食欲もあって、太る太る…
「このズボン好かん!」と愚痴をこぼしていますが、これ以上太っても困るので 少々きつめでもはかせちゃってます。

神経や骨は 調子が悪く、相変わらず毎日 あそこが痛い ここが痛いと言っています。
毎日湿布を貼らされています。
貼れば貼ったで、「貼ったところがかゆい、痛い」と言います。
あまり いろいろ言うので、ぺタッ パシッ 終わり! といった感じで ささっと済ましちゃいます(^_^;)

それでもなんとかトイレにも行けているので助かっています。

目の方も、夫のこの服のシマが見えたと言っていました。

今回はファイル5枚で、テーブルをはさんだ母と夫の距離で撮影
DSC05363.jpg
ユニクロさんの この服が こんな感じです。
緑内障の視野欠損があるので、このうち見えているのは一部かと。
輪郭が見えていないと思うので、動いたりすると シマがわかるようです。
DSC05362.jpgDSC05361.jpg

ついでに、腕や背筋側筋を使うために 母がいつもやっている運動で使っている、このボールも。
母には サッカーボールではなく、目があるように見えるようです。
これも全体が見えていないので 目としか わからないのだと思います。
DSC05365.jpgDSC05364.jpg

母にとっては暗いもやの中、これくらいでも何かの存在がわかることが救いだと思います。

今のところ 身体中の痛みは辛そうですが、病気もなく 目も現状維持といったところです。
春になったら外で歩行訓練できるかな…
お日様にあたらないと骨も弱っちゃいますね。

猫耳カット

昨日コメントで 猫の避妊について いいことをお聞きしたので、早速調べてみました。

避妊の手術をした猫には オスが右耳 メスが左耳に 手術済の印としてカットをいれるそうです。
このカットが桜の花びらのようなことから 耳にカットを入れた猫を 「さくらねこ」 と言うそうです。

平成9年に横浜市の磯子区の猫好きな方々が、野良猫を共同で世話をして 増やさないようにする運動を始めたことから広まる

このことをTNRと言う
T(トラップ) N(ニューター) R(リターン) 捕獲して避妊手術をして元にもどすの意

耳にカットが入った猫は手術が済んでいると知ってもらうことで、猫はこれ以上増えないと安心ができる
これを知らないと、虐待と思われたり、処分されたり、捕獲して また手術をして (麻酔をかけるまでは、手術済みかわからないため) 猫に負担をかけたりしてしまう。


子猫を産まなければ 殖えることもなく むやみに殺処分されることもない。

とのことです。

猫が好きなボランティアの方々は、こうして 野良猫のえさやり 糞の片付け 見回り などの活動をされているそうです。

カットは 麻酔をしている時で、その後も痛みはあまり感じないとのことです。

これを知ることで、「野良猫のすべてが迷惑な存在」 「餌をあげている人は迷惑な人」 とすべてがそう思ってはいけないのだと思いました。

ただ手術もお金がかかることなので、迷惑と思うなら そのために寄付も必要なのかなとも思いました。

そんなわけで、我が家の庭に来る猫達チェック

グレコは最初見た時、「なんで耳がギザギザしているのかな」 と思っていたのですが…
これがそうなのでしょうか
だから クロコを避けて逃げていたのかもしれないです。
人懐こいのも 誰かに可愛がられているからかも。
DSC03612_20150211105037766.jpg DSC03613_20150211105038392.jpg

クロコとタヌコは…
ん、切れていないなあ
DSC04017 - コピー DSC05297 - コピー

クロスケは…
角度によっては カットのように見えるけれど
DSC05356_201502111050423ce.jpg

この事を知っているのと知らないのとでは、野良猫を見る目も 気持ちの面でも 違ってくると思います。

私もひとつ勉強になりました。

野良猫の世界はわからない3

このところ猫の話題ばかりになっていますが、今日も ほんとうにビックリで なにがなんだかわからなくなっています。

昨晩は、鳴き声がしたので窓を開けて見ると、お隣の給湯器の上にグレコが、その下に初めて見る 明らかに野良猫っぽい白い猫がいて、今にも喧嘩をしそうでした。
DSC05336.jpg 視線の向こうにグレコが

昼間 いつもグレコが寝ている場所に 座っている猫が。
窓の特殊フィルム越しに見えた姿は…
グレコに似ていましたが、「ん、違う なんだか大きくて怖い」
DSC05346.jpg
すぐ逃げて行きました。
このほかにも この感じで小さい猫も来ていました。

その後 グレコが久しぶりに来ましたが、「エッ、グレコなの? エッ?」
その姿は あのグレーでつやつやきれいなグレコではなく、グレーが汚れている感じで茶色っぽく 毛もがさがさでした。
目の周りも黒く汚れていて、顔の表情も険しかったです。

そして驚いたのは…

夕方真っ暗になって 「…いないよね…」 と 少しだけ窓を開けて庭を見ると…

「エッ、なに! (・・;)」

暗くてよく見えなかったのですが、なんだか黒く大きな体に 光る目がふたつ…
「クロコじゃないよ これは(・_・;) なに、これ、怖い…」

タヌコと同じで、すぐには逃げず 陰に隠れて こちらの様子を見ていたので、光る目の方を急いでパチリ!
DSC05348.jpg これ怖いですよね

窓を一度閉めて また開けると 近寄ってきていました。
「なに、これ! まっくろくろすけ みたい 毛がモサモサで しっぽはタヌキみたい!」DSC05355.jpg
DSC05356.jpg ズームしてみました

DSC05350.jpg

こんな猫見たことがなく、怖かったです。
でも すぐに逃げないのは これも飼いネコだったのかな

次々と知らない猫が現れて どうなっているのか唖然としてしまいました。
クロコ タヌコ グレコだけの世界ではなさそうです。

夜9時頃 雪が降っていて冷え込んでいました。
「まさか もういないよね」 と言いながら 窓を少し開けた瞬間
「いた!」

暗くて見えなかったのですが スリムでグレコっぽかったです。
驚いて逃げたものの待っていたので、カメラでパチリ!

「グレコ?」 そう呼ぶと、 「にゃあ」 と返事をしたので、グレコだとわかりました。
私が勝手につけた名前ですが、いつもそう呼んでいるのでわかるみたいで、夫が道で会った時も 「グレコ」と呼ぶと振り返るそうです。

この寒さの中、背中に雪がついていて かわいそうでした。
家に入りたそうでしたが、「ごめんね、家にはいれられないの」 と言いました。
DSC05358.jpg
しばらく来なかった間になにがあったのか、痩せている感じでした。
表情も険しいです。
こんなに いろいろな猫が集まっていて、グレコも住みづらくなって 厳しい世界なのかもしれないです。

『今日は 冷え込むけど頑張ってね、 明日 目をふいてきれいにしてあげよう』 そう思いました。

それにしても ここに住んで15年になりますが、その間 猫はほとんどみかけなかったのですが、ほんとうにどうなっているのでしょう…




今朝は冷え込みましたが、雪もそれほど積もらず お日様が出ています。
グレコが いつもの感じで元気に現れたので、ホッとしました。
目の周りもきれいになっていて、身体も昨日よりきれいになっていました。
やっぱりグレコは こうでなくっちゃ。

ふと見ると 小さな足跡が
DSC05359.jpg
…まさか 子猫もきたのかな…(・_・;)

ほこりを一掃作戦

長女が2カ月の短期留学に行っている間に、気になっていたあの部屋を きれいにしたいと企んでいた私です。

洋服や物が多くて ごちゃごちゃとしていた狭い部屋は ほこりがすごくて^_^;
この際 全部きれいにしちゃおうと毎日せっせと掃除していました。
カーテンも洗いましたが、レースのカーテンは やはり繊維がぼろぼろ落ちてこれがまたほこりになるので買い替えることに。
汚れてしみだらけのカーペットも替えたかったので、大がかりな作業となりました。

ごみでは死なないとよく言いますが、このほこりやダニを吸い込むと ぜんそくなど 体に悪い感じです。
部屋が広くて 収納ができれば 掃除もしやすいのですが、しかたないですね…(^_^;)

物は袋に 本はひもで束ねて 準備完了!

夫に協力してもらい、荷物を全部隣の部屋に運びました。
タンスをどかした後のカーペット こんなに色が違ってる!
DSC05320.jpg
今回の一掃には ほこりを取ってきれいにするということのほか、本棚やタンスの配置換えの目的があります。
以前の地震で 二階の娘の部屋が危険だと感じました。
狭いので 本やCDなど積まれていたり、上に重い物が乗っていたり、額が落ちてきたり、本棚の本が扉が開いて雪崩のように落ちてきたり…危険がいっぱいでした。

入口に置いてある本棚が寝ているところなどに倒れてきたり、通れなくなったらと気になっていました。
これをベランダの窓際に移動しようと考えました。 ここなら倒れても直撃はしないかと。
右側のタンスを左に移動し、そこに本棚を持って行くことに。
窓に家具を置くのは嫌でしたが、窓ぎりぎりでなく 少し離して置くことで暗い感じはなくなりました。
DSC05321.jpg
物がないと 狭い部屋も こんなに広々! 
この部屋 日当たりも眺めもいいのになあ…
DSC05324.jpg DSC05326.jpg
新しいカーペット 気持ちいい~
DSC05329.jpg
もう何も置きたくない感じですが、また ごちゃごちゃ 洋服や物や本などをもとにもどさないといけないです。
家具の置き場所を変えたことで、部屋に入った時の圧迫感もなく 前より広く感じました。
DSC05330.jpg
大変な作業も二人でやると早かったです。

夫の実家 私の実家 どれだけ片付けや掃除をしてきたか…
でも 術後 こんなに元気に頑張れたのには自分でもビックリです。
娘のためもありますが、きれいにして安心でいられるのは私自身のためなんですね。

ワンルーム引越し以上に大変でしたが、まだまだです。
このままだと ごちゃごちゃなままなので、収納を考えていました。
収納ができれば まだ掃除もしやすいし地震などの物の散乱も少ないと思いました。

そこで、ホームセンターへ行って キューブBOXを買って来ました。
タンスや本棚と奥行きが同じくらいのものが安く売っていたので これだ!と思いました。
幅38×奥行き38×高さ38で大きめで、カラーボックスよりは入ると思います。

買って来て 休む間もなく組み立てました。
私でも作れました。
引き出しのだけ夫に組み立ててもらいました。
DSC05331.jpg
ひとつひとつ持ち運びも便利で スペースに合わせていろいろな組み合わせができるので なかなかいいです!
DSC05334.jpg
古い机も撤去して、この棚の上を机にしました。
ホームセンターに 板をこのサイズでカットしてもらい(1カット30円)、机の天板にしました。
…カット ちょっと短いようですが… まあいいかな
DSC05333.jpg
部屋が広ければ天板を長くして こうやりたかったのですが
snap_egao64_20152014611.jpg

オープン972円 マガジンラック1782円  ガラス窓つき1782円  ドア付1512 円×2 引き出し付2052円 天板が1500円くらいだったので、全部で一万ちょっとですみました。
通販で 大きめのキューブは 一つがかなりな値段がするので助かりました。

1日でこれだけの作業をできたのには ほんとビックリです。
私もまだまだ頑張れそうです!

でも 夜になるとさすがに どっと疲れがでました。
良く眠れて 起きると 特に体も痛い所もなく元気です。

気になっていたことがまた片付いたことに 気持ち的にもスッキリしたからだと思います。

野良猫の世界はわからない2

最近猫のことばかりで スミマセン(^_^;)
よくわからないだけに、なんだか気になって…

今日は 野良たちの鳴き声がまったく聞こえませんでした。
庭にも来なくて 姿が見えませんでした。
『あれ、みんな いったいどこへ?』

話を聞いたところ、近所の家の庭の奥で 3匹が かたまって一緒にいたそうです。

『え~っ、なんで??? この間まで あんな大げんかをしていたのに! それにグレコも一緒って?』

もうわけわからず、いろいろ想像してしまいました。

登場人物

クロコ
目つきが悪いけれど憎めない感じ。 一度ポポを食べられそうになった 危ない。 不意を突いて あのまるい大きな頭を触ったら ビックっとして案外臆病。 グレコにつきまとう。
DSC04017 - コピー

タヌコ
最近この辺りで見かけるようになった。 大きくてタヌキかと思った。 あわてて逃げない。 声はすごく低くてボ~ッっと汽笛のよう。 大きく口を開けたところをまだ見たことがない。 このどっしりとした落ち着きはなんなのだろう。
DSC05296 - コピー
グレコ
最初は警戒していたけれど、だんだん懐いてすり寄ってくるようになる。 撫でても今は怒らないが油断をすると、ひっかかれる。 庭でよく寝ている。 品がいい感じだけれど、ネズミや鳥を捕まえて見せに来るのは恐ろしい… クロコが来ると一歩ひいて座っていたのが最近は しつこいクロコを避けていた感じ。
DSC04176 - コピー

仲の悪い3匹が静かに一緒にいるなんて…

無駄な争いはやめて和解したのかな…

私の想像…
snap_egao64_201524225520.jpg
snap_egao64_201524231158.jpg
snap_egao64_201524232843.jpg

さて これから3匹と見知らぬ猫達は どう共存していくのでしょう…

猫の世界 私にはわからないことがいっぱいです。

ポポも守らなければ!

…それにしても 動物の絵苦手 (-_-;)

赤いみかん

昨夜も満月がきれいでした。

このところタイミング良く満月を見ることができて 嬉しいです。
DSC05309.jpg

月の近くで輝く星はなんでしょう… 木星?
DSC05308.jpg
7日は木星が近づいてよく見えるようですが、 あの縞模様一度見てみたいです。

赤いみかん

おばが いろいろなみかんを送ってくれました。

早生 二十号 温州などのみかんに代わって、これからは ポンカン いよかん はっさく はるか などの出番です。
DSC05289.jpg
中に 真っ赤なみかんが!
こんなの初めて見ます。
中は普通かなと思って むいてみると…

ワッ 中まで赤い!
DSC05299.jpg
まだ早いので色がまばらですが、もう少しすると全体に赤くなるとのことです。
DSC05300.jpg
味は、ポンカンとオレンジのような感じです。

いろいろ変わったのがでてきますね。
名前もわからないので「赤いみかん」としておきます(^_^)

野良猫の世界はわからない…

たぬきのようなシャム猫 「タヌコ」 が現れてから、このところ毎日 すごい声が近所中響いています。

日中 すごい声がしていたので外に出て見て見ると、

クロコタヌコが ものすごく顔を近づけて喧嘩をしていました。
高い声で 「ぎゃあああああ」 と言っているのは クロコ
すごく低い声で 「うおおおおお」 と言っているのは タヌコ
タヌコは大きくて 動じず低い声を出して、トトロのようにも思えました。
ぎゃあぎゃあと騒いで 今にも手を出しそうなのは クロコでした。
DSC05286.jpg
だんだん近づいて 危ない雰囲気に…
でも、母のマッサージが終わりそうだったので 家の中に入りました。
DSC05287.jpg

マッサージが終わって 姿がなかったので、どこかへ行ったのかと思ったら…
車の陰で 取っ組み合いの 大げんかになっていました。
ギャー ウオーン とすごい声をだして地面で上に下に転がっていて、怖かったです。
時々犬が吠えているような声が聞こえていたのは、喧嘩している時のタヌコの声かもしれないです。

そばに寄ると、二匹は 喧嘩しながら姿が見えなくなりました。

猫のオス同士の喧嘩を初めて見たので、もうビックリで、それに両方大けがしているのではないか、死んでしまったら…と、迷惑なことでもありますが、心配にもなりました。

その後 何事もなかったかのように、クロコが水を飲みに来ました。
けがをした感じもなく きれいだったので とりあえずホッとしました。
野良といっても平和でありたいと願っています。
DSC05288.jpg ガラス越しにそっとパチリ

その日は静かになったので、『もしかしたら タヌコが ひいてどこかへ行ったのかな』 と思いましたが…

あれあれ 今日庭を通るタヌコ発見
戸を開けて外に出て 逃げるタヌコを見て見ると

『あれ…なんで逃げないの? なんで待ってるの?』DSC05295.jpg

この人は 敵か味方かを見ているのでしょうか
野良にしては 不思議な光景です。
タヌコも けがをしていないようで良かったですが。

『でも両方ひかないということは、ずっとこのバトルが続くの?』 ふとそう思いました。
それにしても、猫の世界は大変だなあと思いました。 オスは縄張りやメスのために命をかけて闘って。

そんな壮絶な闘いをしている脇を メスのグレコは 我関せずといった感じで通り抜けて行きました。
私が見た感じでは、グレコは興味がないように見えます。
それなのに、いつもいつもクロコは しつこいくらいつきまとっています。

グレコが庭で寝ている時も、こんな感じで。
グレコは 知らんふりをして寝ていますが、 クロコが そばに近寄ると 嫌がって猫パンチをしようとしたり、狭い棚をくぐって走り去って行ったりします。
必死に闘って、グレコにも嫌われて?クロコも気の毒な感じもします。
DSC05282.jpg 
窓に特殊フィルムを貼っているので外からは私の姿は見えません。

タヌコが増えて3匹かと思ったら…
今 庭を グレコより茶色の小さい猫が…
夜も 黒い小さいのがいたような

いったいどれだけ庭にやってくるのでしょう…
 
わんたろうがいなくなってから、猫がよく来ます。

それでも今まで知らなかった猫の観察も 興味深いです。

猫は嫌いではないですが、大事な家族のポポが狙われないように気をつけないといけないです。

恵方巻き食べました~\(^o^)/

今日は恵方巻きを食べた方も多いことと思います。

念願の恵方巻き、 今年は私も思い切り食べることができました。
西南西の方を向いて1本まるかじり
お茶も飲まずに 無言で食べるのは かなりきついですが、でも食べれることに幸せを感じます。
DSC05292.jpg

去年は 親知らず抜歯で、おもいもよらず大変なことになってしまい ずっと苦しんだので、
「今年こそは 元気に食べるぞ~(^O^)/」 と 楽しみにしていました。
感謝の気持ちと願い事をこめて いただきました。

今年は 善光寺の節分豆まきは 特別来賓として、松平健さんが見えました。

豆まき… 子どもの頃 怖い思いをして行くのが嫌いになりました。
母に連れられ豆まきに行くと、 まず怖い赤鬼 青鬼が 金棒をもって歩いて来ます。 怖くて怖くて…
それよりもっと怖いのは、豆や品物を必死に取ろうとする大人たちでした。
子どもの存在なんて関係なく、押し倒されそうでした。
転んだら踏みつぶされそうな、ほんと怖かったです。

今年は恵方巻きも おいしく食べれました。
明るく笑って過ごせるかな~

DSC05294.jpg
カシューナッツを入れた鶏肉の炒め物
片栗粉がないことに気づき 代用できるものは…と探し、見つけたのは 米粉
「米粉でも十分いい感じ」 と思いました。
失敗は発見につながりますね。

手作り子ども服

最近目も悪くなって、針に糸を通すことが困難になってきました。

右目と左目の視力が極端に違うため、右の悪い方の目は 手元が見えて、左の良く見える方の目は 手元が老眼になって見えません。
まったく別の性格をもった私の目、運転も疲れますが、 縫いことがとても疲れるようになってしまいました。

母の事など時間的なことやら、目のことなどで 最近手抜きソーイングばかりです(^_^;)

ふと  『子どもたちが小さい時は、よく作っていたなあ』 と懐かしくなって、久しぶりに子どもたちのアルバムを開いてみました。
見ていると、 『あれ、これも作ったんだった、こんなに作っていたんだ』 と、自分でも作ったことを忘れていて 驚きました。

義母が元気な頃、着物やハッピなどを仕立てる仕事をしていて、ハッピを作ったサテンの端布をたくさんもらいました。
端布といっても、細く長くて、使い道が思いつきませんでした。
それで、小さい子どものドレスなら!と、細い布を つなぎ合わせたり、フリルとして使ったりして、適当に縫ってみました。

ドレス
試作品
型紙もなく 適当に作ったので、着脱が大変でした^^;
IMG_0116_2015020115170046a.jpg IMG_0113.jpg
その後は 少しずつ改良し
IMG_0105_20150201151607cfb.jpg 結婚式花束贈呈で着ました。

IMG_0114_201502011516566f5.jpg IMG_0115_201502011516585a6.jpg

サイズも大きくなって
スパンコールも ひとつずつつけました。
帽子は 厚紙に布を貼って作りました。
IMG_0096_201502011515419c4.jpg IMG_0097_20150201151602f33.jpg

カーテン生地をいただいたので、これもドレスに
さすがに カーテン生地は重すぎました。
IMG_0122.jpg IMG_0121_20150201151731fdc.jpg

結婚式花束贈呈の時に着ました。
オーガンジーで作ったワンピースドレスです。
IMG_0107_201502011516272a6.jpg IMG_0106_20150201151608bdf.jpg


IMG_0120.jpg

普段着
型紙をとって つくることも覚えたので、本を見て 自分で工夫して作りました。
IMG_0080_201502011514347d7.jpg ひなまつり ピンクの生地で
IMG_0081_20150201151435998.jpg スーツとコート風上着
IMG_0089_201502011515086c0.jpg IMG_0092_20150201151535e57.jpg 
V襟 簡単涼しげに

IMG_0093_201502011515366f3.jpg かわいいプリンと柄で フリルスカート
IMG_0117_201502011517014c8.jpg 上の娘のジャンパースカート

後ろに見えるのは、今は無い 懐かしい仏閣型 長野駅です。

冬のジャンパースカート
紺のワンピースは 母の手作りです。
IMG_0087_201502011515058f7.jpg IMG_0085_201502011515020be.jpg
IMG_0084.jpg 黒のニット生地で

ワンピース
IMG_0082_20150201151437e52.jpg IMG_0083_20150201151438049.jpg
ギンガムチェックなどの涼しげな綿生地で
愛媛の実家に帰った時です。
IMG_0094_20150201151538306.jpgIMG_0110_20150201151629723.jpg
赤いのは、ソーイングの本を買って応募した時、写真掲載のワンピースが当たったものです。
それと同じものを色違いで作りました。
IMG_0095_20150201151539f03.jpg IMG_0118_20150201151702d90.jpg

発表会用
IMG_0086_2015020115150394d.jpg グリーンの厚めの生地でコート風に
赤は 明るく華やかですね。
IMG_0119_20150201151728be1.jpg IMG_0102_201502011516052e9.jpg
ペイズリーのこの生地 イタリア製だったか、高かったです。でも素敵な生地でした。
パンツスーツ 難しかったです。
IMG_0098_2015020115160477b.jpg IMG_0088_20150201151506e09.jpg

入学服
姉の着たものや いただきものもあったのですが、二女のために 同じものがない セーラー服を手作りしました。
IMG_0111.jpg IMG_0112.jpg おバカな二女(笑)

今はとてもできないです。
 子どもたちが小さい頃は、楽しくて頑張れた気がします。

家庭科苦手、洋服なんて作れなかった私です。
母もそばにいないし、教わる人もいないし、インターネットもない時代です。

きっかけは、赤ちゃん服です。 「こんな小さいものなら 作れる気がする!」 と、最初は適当で、 小さい洋服を紙に乗せて、その周りをぺんでなぞって、そのいいかげんな型紙で生地を裁断して作りました。
いろいろやっているうちに 「なるほど!」 とわかってきて、おもしろくなってきました。 
 
でも もう今は 簡単なものでも面倒でだめですね (-_-;)
 | ホーム |  page top