プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

見えない母に楽しみを…

見えないので、母の楽しみといったら ラジオを聴くくらいです。

相撲や野球をやっている時はそれをじっと聞いています。
そして夕飯になると夫に、どうだったか説明し始めます。
野球を知らなかった母ですが、いろいろなことがわかってきて私よりずっと物知りです。

「三者凡退とはどういうことやろか」 と夫に聞いています。 送りバントがどうだこうだと なんで知っているんだろうと思うようなことを口にします。

ちょっと前は 相撲春場所が楽しみでずっと聴いていました。
でも国会中継が長引いて 相撲の時間が短くなると、 「つまらん!」と怒っていました。

頭はしっかりしているのに見えなくて、テレビも見れない母です。
1日の中で寝ている時間が長いですが、ずっとベッドで過ごす毎日は退屈だと思います。

ラジオがつまらない時、なにか聴かせてあげるものはないかなと 母に聞いたところ、きみまろも落語も好きということでした。
それで探してみました。

DSC05572.jpg
きみまろさんの声は聴きとりやすいようです。

最初 「はい、いいえ~」と返事をしていて、顔は笑っている感じで楽しそうに聴いていました。
でもだんだんと 同じことを言っているように聞こえるのか、飽きてしまった感じがします。

テープなら なんとか母はカセットテープレコーダーを自分で動かすことはできていたのでいいかなと思いましたが、これは自分ではできないと思ったのか結局私が面をひっくり返さなくてはいけなくなりました。
20分30分で終わったかを確認する手間が大変です。

それじゃあ 落語はどうかなと ホームセンターで少しだけあったので買って来ました。
DSC05597.jpg
歌のように自分で操作して何度も聴くものではないので、どうせ私がやるのだから CDでもいいかなと。

落語もじっと聴いていました。
でも 耳も良く聞こえない母には、聴きとりづらい声や 言葉があるようで、 人によって「よう わからんかった」 と言っています。

せっかく買ったのになあ…
母は これもパソコンから録音してくれたと思っています^^;
こういうものは 何度も繰り返し聴きたいものではないのですね。

レンタルなどであれば 今度からそうしようかな
といっても、レンタルのお店で借りたことがない私。 どうやって借りるのかわかりませ~ん(^_^;)

そして先日、何カ月も過ぎて忘れていた頃 「ちょっとイイ女の二番の歌詞を教えてくれ」 と。
DSC05708.jpg

『でたぁ… 歌詞を教えるの大変…(-.-)』

そして何度も何度もメガホンを使って 教えました。

やっぱり何度聴いても飽きなくて、自分で口ずさめるという楽しみがある音楽が、母にとって一番の娯楽なのかなと思いました。

草取り

今日も晴れて暖かかったです。
もう桜が満開の所もあるのですね。

行楽日和 どこかへ行こう~! と いきたいところですが、 我が家は庭木の剪定と草取りをしました。

ブルーシートに落ちた葉や枝を拾い集めていると、ぽかぽかと気持ちよくて、ここでお弁当を食べたい気分になりました。

我が家の敷地ではないのですが、庭の前の土手の草取りをいつもやっています。
草ぼうぼうにしておくと、虫が発生したり ゴミを捨てられたりいいことないので。

それと、こぼれ種で増えた カリフォルニアポピーと冬知らずの黄色い花が 一面にきれいに咲くのが楽しみなんです。
通る人たちも これを見て明るい気持ちになってくれたらと思います。
それには 草はとっておきたいです。

ナナホシてんとう虫さんもいっぱい出てきました。
このてんとう虫を見ると、なんだか嬉しくなります。
DSC05699.jpg
オオイヌノフグリ ホトケノザ ヒメオドリコソウ などが一面に咲くと暖かな春がきた~と言う感じです。
DSC05700.jpg
植えていないのに水仙が。 水仙も強い花ですね。
DSC05702.jpg これも黄色

この土手が お日様の光のように明るい黄色い花でいっぱいになるのが楽しみです。

カリフォルニアポピー 冬知らず オオイヌノフグリ タンポポは残して草をとりました。
DSC05704.jpg
掘り起こして ふかふかな土で、チュン達もまた砂浴びにやってくると思います。
ダンゴ虫とかは まだ眠っているのか出てきませんでした。
これから ぞろぞろ蟻も恐怖です。 少しでもスッキリしていれば、マイマイガ被害も少ないでしょうか…

疲れましたがスッキリして気持ちがいいです。

ハンギング

今日は日中外に出ると 日差しが暑いくらいの陽気でした。

こんな日は やっぱり部屋にいるより外!
「マッサージの方が見えるまで 40分くらいある」
と、急いで近くのスーパーに買い物に行って、多肉植物も買って来ました。

またまたハンギングを始めました。
今日は小さな入れ物に、多肉植物の寄せ植えをしました。

多肉植物は乾燥に強そうなので、ハンギング向きかなと やってみました。
DSC05675.jpg

DSC05681.jpg
寒さには弱そうなので、まだ夜など零下になったりすると 凍みてだめになってしまうかもです。

作業を始めた途端 ハイまたやってきました。
グレコさん
DSC05688.jpg
私の周りをグルグルと邪魔をします。

作業も終えて2時頃ふと空を見ると
「あっ、お月さま!」
DSC05690.jpg

こんな明るい昼間にお月さまが見えていたのですね。
DSC05689.jpg

家の中にばかりいたのでは気付かなかったかも…
心にゆとりを持った生活を心がけたいです。

ハンギングリース

晴れて少し暖かかった今日、じっとしていられず またまた庭に出てせっせと 土いじりをしました。

ハンギングリース第二弾

スイートアリッサムとナデシコ
咲いている時期が同じものを組み合わせました。
まだ つぼみ状態なので、ピンクの花がたくさん咲くのが楽しみです。
DSC05670.jpg

イチゴ(夏姫)
イチゴを植えるのは初めてです。
イチゴのかわいい白い花やぶら下がる赤いイチゴ…
どうなるか楽しみです。
DSC05669.jpg

明日から気温も上がりそうなので、花が元気に開いてにぎやかになればいいなあと思います。
ハンギングリース、初めてなので失敗も成功も どうなるかわくわくです。

今日はヒャクニチソウの種もまきました。
ヒャクニチソウ 母もよく植えては仏壇にあげていました。

まだまだガーデニング楽しみたいです。

作業をしていると、やっぱり来ました…
グレコさん
DSC05672.jpg

今日は美人に撮れなかったからね^_^;
野良猫なのに美人です。 人懐こさは飼い猫?
でも 油断をするとひっかかれます。
今日も 飛んでいるハエに鋭い視線 いまにも捕まえそうな感じでした。

実家のその後と思い出

昨日の続きです

実家のその後の事

連日必死に片付けましたが、完全にはとても無理でした。

滞在中、叔母ともこれからのことについて話をしました。
叔母は父のただ一人の妹です。

父は15歳の時に父親を亡くし、母と妹を養うために必死に働いて苦労をしてきました。
叔母も 東京に出て必死に働きました。
体が弱かったために結婚はしないで、ずっと一人で頑張ってきました。
そして定年になり、先にふるさと愛媛にもどって家を建てた父と母のもとへ帰って行きました。

叔母は足が痛かったりして、便のいいところで借家住まいをしていました。
自分自身も体が弱いのに、どんな時も力になってくれました。
私達も 実の子どものように可愛がってくれました。

母がいなくなって空家になってしまう家
空家にすれば、家はだめになってしまいます。
足のこともあり、高台にあるこの家は叔母にとって暮らすのは大変ですが、父が建てた家をしばらく守っていきたいというのと、眺めもいいこの家で しばらくゆっくり暮らしたいという気持ちもあって、ここへ引っ越して数年間暮らすことになりました。

ほんとうは、ずっと勤めて暮らしていた埼玉に行き もう一度暮らしたいようですが (田舎は病院も買い物も不便で 娯楽もないため)、年金だけでは厳しいこともあり、ここで生活しながら今後の事を考えるようです。

母がこちらに来てから、叔母が ゆっくりと残りの家財を業者さんにお願いして片付けてくれました。
そして自分の引越し
仏壇も お墓も しばらは叔母が管理してくれています。

実家のあるところも 若い人が出て行き高齢化が進んでこの先も不安です。
あちこちで空き家が目立ちます。
叔母ももう80歳 いつか時期がきたら、借家でも私の家でも 呼んで面倒を見たいと思っています。
その時には、埼玉の兄が家のいろいろなことを引き継ぐことになると思います。

どうなるかは 今はまだわかりませんが。

実家を新築した時のこと 

父が記念に石に彫ったものを見て、なんともいえない気持ちでここを去りました。
IMG_1194_20150324211938f6a.jpg 建て始めた時
両親は みかん畑の一画に、夢だった家を新築しました。

私は長女を出産するために、予定日の2カ月前くらいに実家に帰りました。
その時は、新築中で 荷物に囲まれた借家で生活をしました。

実家から持ってきたアルバムに懐かしい写真がありました。
IMG_0145_201503242118405bc.jpg
たくさんの人が手伝いに来ていました。
IMG_0146_201503242118418e6.jpg
女性は 食べることなど、皆が手伝ってくれました。
IMG_0154_201503242119342a8.jpg
だいぶできあがって
IMG_0147_20150324211843da1.jpg
そして夕方 上棟式では町中からたくさんの人たちが集まって来ました。
IMG_0149.jpg
上棟式の大イベント
IMG_0148_20150324211903b8a.jpg
お餅や お菓子 雑貨 …楽しいことが好きな父は 奮発していろいろなものを用意しました。
IMG_0151_201503242119080c5.jpg みんな袋を持って必死ですね
父も母も笑顔で嬉しそうです。
IMG_0150.jpg
必死に拾う町人
IMG_0153.jpg

IMG_0152_2015032421190925e.jpg
多くの人の協力や、こうしてお祝いに集まってくれる人たちのおかげで、盛大に上棟式を行うことができました。
今は高齢化も進み、だんだんとやらなくなってきたようです。

そして今度は協力してくださった方や親せきを呼んで盛大に
船盛りもあり、準備OK
IMG_0155_20150324211935f87.jpg
出産を控えて私も参加
残念ながら ここにいた多くの方が亡くなられてしまいました。
IMG_0156_20150324211937c9f.jpg

完成した新しい家で、無事出産をし長女を連れて帰りました。
なので、長女と実家は同年齢です。
IMG_0142_20150324211837e31.jpg
その後 二階を増築しました。
IMG_0144_2015032421183896f.jpg

写真を見て、改めて 希望いっぱい嬉しさいっぱい 元気だった頃の両親の事を思い出しました。
こんな思いで建てた家を置き去りにして、父には申し訳ない感じです。

私の周りでも、実家が空き家になってしまって あとのことが大変だと言われる方がたくさんいます。
何代も受け継がれていくということがなくなった今 こうした問題も多いですね。

荷物ですが、整理しながら 母が 「これはいいものだから、持って行きなさい、これもいるあれもいる」 と言うので、少し持ってきましたが、今は 物のことなんかすっかり忘れています。
なければないで とくに困ることもなく、あっても必要としない
それだけ すっかりここの生活に慣れてきたということですね。

妹弟達や親せきに囲まれた ふるさとを離れ寂しいと思いましたが、今はすっかり母娘の生活になっています。

母を連れて来た日

今朝は冷え込み雪が降っていました。
DSC05653.jpg
雪はやんできましたが、チュン達も寒そうです。
DSC05660.jpg

母を愛媛の実家から連れて来て、今日で2年になります。

1年目は、なんとか慣れてもらうために とにかく必死でした。
2年目は やっと落ち着いてきていいかなと思ったら、私が体調を崩してしまいました。
なので今年は 穏やかにやれたらいいなあと思っています。

今日はお赤飯を炊きました。
DSC05650.jpg

毎年 この日は忘れられないです。
3月3日に愛媛へ行って、それから3週間ほど滞在しました。
その間、いろいろな手続きや片付けをして寝不足と疲れでフラフラでした。
自分もこの状態で長旅はきつかったのですが、母をなにがなんでも支えて連れて来なければいけないという責任がありました。
夜遅く着いても、まったく休む暇なく、送った荷物をほどいて 母の布団の準備などしました。
1時間に1回起きるトイレも付き添わなければいけなかったので、眠れないし極度の疲れで 倒れそうでした。

実家の家財の片付け

実家は小高い場所に建っています。
IMG_1149.jpg
周りはみかん畑に囲まれています。
IMG_1120.jpg
二階の窓からは海が見えます。
IMG_1124_20150323154348fef.jpg
大量のごみは、こちらよりさらに細かな分別をして、この海にあるごみ集積所まで カートに積んでガタガタ押して捨てに行きます。 ゴミを捨てるのもかなり歩かなければいけないです。
IMG_1189.jpg

親戚などいろいろな方に手伝ってもらいながら、毎日必死に片付けました。
あまりの物の多さに途方に暮れました。
IMG_1157.jpg
一番辛かったのはこのタンス部屋です。
大きなたくさんのタンスに衣類や着物や小物類がいっぱいです。
中だけでなく タンスの上も床も隙間も、埋め尽くすくらい物があって ほこりだらけで、どこから手をつけていいかといった感じでした。
着物だけでも70枚くらいあったかと
手伝いに来てくれた方に母に聞きながらあげたり、あとは処分しました。
母にとっては大事にしてきたものばかり、そうはいっても勝手には捨てられないので、いちいち聞かなくてはならなくて。
聞くのも聞こえないしうまく話が通じずで、そこでも疲れてしまいました。
IMG_1162.jpg 母の古い嫁入りダンス
IMG_1160.jpg お気に入りのタンス きれいです
タンス部屋 両方から見た感じ
IMG_1166.jpg IMG_1167.jpg
あとはタンスの処分だけに
この状態にするのに何日もかかりました。

次に大変なのが台所です。
いっぱいいっぱい物が入っています。
長年使っていないようなものなどが山ほど
これまた食器棚の上や横にも ほこりをかぶって積み重なっていて。
途方に暮れました(-.-)
IMG_1171.jpg
大きな食器棚の中の食器類、引き出しの中の片付け
田舎ですから、あちこちから乾いたゴキブリの卵や大嫌いなクモも出て来て。「ぎゃ~」の世界です(>_<)
やってもやっても すっきり片付かない状態です。

矢印の収納庫にもぎっちり
母は料理が好きなので、大きなこね鉢やザルやおけがいっぱい
そして飲まないのに作るたくさんの果実酒や梅干し類のびん
中身も捨てて、ビン類は洗って分別
気が遠くなります。
IMG_1172.jpg
居間にも食器棚が二つ
母は食器棚を飾り棚として使っていました。
これまた、棚の上やあちこちに箱物やいろいろ乗っていて、食器棚の中も片付けです。
IMG_1173.jpg
1階はあと二部屋
廊下にも 父が日用品などしまっていたタンスがいっぱい置いてあります。
本棚もいっぱい
父の好きだったステレオなどの大きなオーディオ類は とても無理であきらめました。
母の鏡台周りや、たくさんの押入れの中の物

死にそうでした…

両親が好きで集めた道祖神のミニお面? これはこのまま置いて来ました。
IMG_1175.jpg
善光寺や戸隠から この三角の傘を買ってよく送りました。
両親が畑で仕事をするときに、この笠が涼しくて便利だったようです。
IMG_1179.jpg

そしてまだまだ
二階も二部屋あって、収納がとにかく広くていっぱいあります。
その中に10人は泊まれるといった感じの寝具 布類 頂き物のタオルやタオルケットなどがぎっちり
そして小さな扉を開けると奥には 食器類や機械類や大きな荷物がいっぱい…
見ただけで全部封鎖したくなりました。

…代わる代わる皆が手伝いに来てくれましたが、一人でどんなに大変だったか 少しわかっていただけるかと…
ご飯を作って持って来てくださったり、ほんとありがたかったです。
これだけの片付けをしながら、母の介護 ご飯作りに後片付け きつすぎます。

家のそばにお墓もありますが、お墓に来ていた猫たち 「行くよ」の声でみんなでぞろぞろついて行くのには驚きました。
のどかだからこそですね。
IMG_1150.jpg 猫には癒されました
 
菜の花にキンカン
IMG_1099_20150323145833e6d.jpg
父の植えた桜も満開
IMG_1101_20150323145834241.jpg
長野はまだ雪が降り寒い中、こちらではすっかり春に

まだ完璧にはできませんでしたが、気になっていた所は片付き、母も家財という重荷を置いて (着物など何十年もの思い出こだわりを捨てることで、気持ちの切り替えができたようです) 私のところにやってきました。

サギナ アイリッシュモス

アイリッシュモスが届きました。

もふもふと まるく可愛いアイリッシュモスを知って、私も植えてみたくなりました。
苔のようで苔でなく、ナデシコの仲間だそうです。

去年からいろいろ検索してみるのですが、人気ですぐ売り切れてしまうようで…

2色セットで3セットを なんとかGETできました\(^o^)/

パンジーかビオラの苗もおまけでついていて 嬉しかったです。
DSC05646_2015032215151296d.jpg
もふもふと 大きくなるのが楽しみです。
DSC05648_20150322151514fec.jpg
高温多湿を嫌うようなので、日差しが強い我が家の庭で うまく育つか心配ですが…
どうなるかな

相変わらず疲れやすくてダメな私ですが、庭に出て お日様にあたって花をいじっていると、元気になる気がします。
春 大好き~(^o^)

きの小いす

昨日の午後ネットで頼んだ商品が、今日もう届きました。

これです!

きの小いす
DSC05644.jpg

私は普段パソコンなど 床に座って座卓でやっています。
ポポにも目が届き、 疲れたらそのまま横になれるので。

ただ困ったことが。
足を曲げている状態を毎日続けているうちに、足のあちこちが痛くなってきました。

『これって 血液の流れが悪くなっているのでは… このまま続けているとまずいかも…』

そう思いだしたら気になってしかたなくなりました。
それで どこかでこういう椅子を見たような…と調べて購入しました。

早速使ってみました。
足の負担が少なくて だいぶ楽です。

みかんさんの今入院されているお義母様が 骨折をされて血栓ができて危なかったとブログに書かれていました。

血栓ができると命にも関わってくるので怖いと実感しました。
エコノミー症候群のようなものは、長時間同じ姿勢でいることで起きるので、気をつけないとと思いました。




ちょっとだけガーデニング

昨日今日と 天気が悪く家の中もどんよりと…

天気が悪くて暗いと、ポポのテンションも低い感じです。

この間 暖かかった日に 園芸店に寄ってみました。
まだ パンジーやビオラの苗ばかりでしたが、庭が寂しいので少し買って来ました。

今年は ハンギングリースに挑戦してしてみました。
DSC05611.jpg
これから 花がいっぱい咲いて 豪華なリースになってくれるといいのですが。
どうか 元気に育ちますように…
DSC05615.jpg
面倒ですが、やっぱり春になって きれいな花の苗を見ると いっぱい植えたくなっちゃいますね^^;
4月になったら サンパラソルもいっぱい植えたいです。
今年は元気に咲いて欲しいです。
DSC05619.jpg
楽しみです!

ギターレッスン再開

暖かくなってきたので、今日からギターレッスンを再開しました。
冬眠から覚めて、3か月ぶりに始動です!

久しぶりで とっても楽しみでした。
今日も とても暖かくて ルンルン気分でレッスンに
DSC05640.jpg
まだ枯れ草状態でしたが、川の流れを見ると 春を感じました。
DSC05637.jpg
青々とした草が生えて、道端に花が咲く そんな春が楽しみです。

久しぶりに先生とのお話も楽しかったです。
今日は、奥様との出会いをお聞きしました(^o^)
先生は いろいろな事を話してくださるので ほんとうに楽しいです。

レッスンは緊張しましたが 楽しく弾けました。
また いろいろな事を教えていただきたいです。

家に帰ると ポポが待っていて、かごの扉を開けるといきなり かごから出てしゃべりだしました。
きっと留守番中は しゃべらずじっとがまんしているのかもしれないです。

母は 「ずいぶん行っとらんかったから、指が動かんかったろう」 と心配していました。
またギターを始めたことを喜んでくれました。

ようやく外に出て活動し始めたことが、自分でも すごく嬉しいです。



帰宅してから、先生にお借りしたCDを聴きました。

先生は昔 有名歌手のバックで演奏もされていました。

これは 松本伊代さんが17歳の時の武道館でのコンサートの曲がはいっていました。
何十年かタイムスリップした感じで わくわくしました。
先生の若くて ギターをガンガン弾かれている姿を想像してしまいました(^o^)
DSC05642.jpg

永作博美さんや佐々木希さんが出演されている 「さいはてに」 という映画には、先生が昔教えられた生徒さんで 塩川俊彦さんという方が ギターを弾いて銀幕デビューをされたそうです。

台詞はないそうですが、失敗ができない一発撮りで緊張感いっぱいの中 ほんとうにすごいことだと思いました。

いろいろ経験された先生なので、話もレッスンもほんとうに楽しいです(^_^)



おしゃべり

今日は日中の気温が20℃くらいにあがって暖かかったです。

そんな中 仲良くさせていただいているご近所の方々と 久しぶりにランチに出かけました。
今日もすぐ近くのお店へ行って来ました。

ぐつぐつと湯気で真っ白
DSC05625.jpg
出てきたものは
DSC05627.jpg
ハイ、あつあつホイル焼きハンバーグ
美味しかったです!

食べて いっぱいおしゃべり
これが最高なんです(^o^)
DSC05628.jpg
冬の間 なかなか外に出る機会もなく、家の片付けなど一生懸命やっていましたが
それも落ち着いてきて、明るい春に。

最近 家にいるだけの介護生活 いろいろ話がしたくてうずうずしていました。
日中 母はよく聞こえなくて同じこと3度は言わないといけないので なかなか会話にならないし、
ポポは聞いて勝手にしゃべっているだけだし
仕方ないので 庭に来る野良猫に話しかけ…
グレコは それでも 「にゃあ」 と返事をしてくれますが、クロコは 「なに言ってんだ」 と行ってしまうし、タヌコは いちお聞いているようですが目をそむけるし…

ちょっと外へ出て おしゃべりしたかったので、久しぶりに発散できて ほんとうに楽しかったです。

帰ると 「出してくれ~」 とポポが待っていました。

娘が東京で ガチャポンのおもちゃを買って来てくれました。
こちらではなかなか小鳥のガチャポンが見つからず1個もなかったので、やっと1個Get! で喜ぶ単純な私です^^;

ポポの横に置くと緊張している様子です。
DSC05632.jpg
DSC05631.jpg 知らないふりを

でも そのうち投げ飛ばされるでしょう ^_^;

今 庭にクロコが
最近痩せてきた感じです。
以前のような丸い大きな頭も顔も小さくなって、しっぽも細い感じです。

グレコがいるとそばによってなにか話したそうですが、無視されて 肩を落として去っていきます。
なのに タヌコには 大きく高い声で威嚇を

グレコにはふられ 闘いに疲れ こんなにやせてきたのかな
DSC03977_20150317170506efa.jpg 以前のクロコ

DSC05634.jpg 今のクロコ

猫の世界も苦労が多いですね(^_^;)

春ですね~

今週は最高気温が15℃を超える暖かさ
過ごしやすくなって春を感じます。

母を歯医者へ
今日はお昼前に 母を歯医者に連れて行きました。
この間の 歯の根っこを抜いた時の抜糸です。

暖かいというだけで 荷物も少なく身も軽く、母を連れ出すのもだいぶ楽にできました。
ささっと終わり10分くらいで帰ることもできました。
母も痛むことなく上手に治療してもらっらと喜んでいました。
ほっとして、お昼もぺろっと食べちゃいました^^;

お昼すぎ、在宅介護マッサージの方がみえてマッサージもしてもらいました。
DSC05620.jpg

イチゴの食べ方
イチゴをいただきました。 春~といった感じですね!
DSC05604.jpg

テレビでイチゴの美味しい食べ方をやっていました。
母はイチゴは何もつけずそのままパックン
大きなイチゴ4つペロッと食べちゃいます。

夫が見ていて、「必ず へたのある方から食べてるぞ、知ってるのかな」 と言うので聞いてみると

「イチゴは 先の方が甘いから こっちから食べるもんやとイチゴ農家の人が言うとった」 と。

へたのある方より 先の方が甘いので、 あとで甘い方を食べた方が美味しく感じる ということを母は知っていたようです。

長女帰宅
今月7日に長女は無事 語学留学先のフィリピンから帰国しました。
なかなか連絡がこなくて心配していたのですが、荷物が届いたので 無事帰ってこれたとホッとしました。
DSC05598.jpg
帰国はしたものの 翌日東京で友人の結婚式に出席したり いろいろでしばらく東京に滞在していました。
そして13日に元気に帰宅しました。
充実してよい経験になったようです。 
「東京が静かだと思った」 と言っていました。
フィリピンでは 人の声でにぎやかだったけれど、東京は みんな本を読んでいたり携帯をいじっていたりで会話がなく静かだと感じたようです。
人は多いのに これってさみしいことかもしれないですね。
DSC05606.jpg DSC05607.jpg
帰ってきても やることもあったり、14日はまたまた 友人の結婚式によばれ出席
ゆっくり話をする暇もない感じです。
DSC05608.jpg
もうどれだけ結婚式に出席していることでしょう

ふーてんの寅さんのような、 破天荒な娘ですが 今度は自分の結婚にも興味をもってほしいです(^_^;)
早くしないと私のパワーがなくなってしまうよぉ~

ポポ生後7カ月

生後7カ月になるポポですが、羽も生え変わってきて 顔つきも だいぶ大人っぽくなってきました。

後姿も さまになってきましたが、
ん~ 
やっぱり まだまだかな(^_^;)
DSC05596.jpg なに~?

1カ月たって、少し大きくなった気が…

「さあ、体重測定しようね~」

…逃げるポポ

エ~ッ!

DSC05585.jpg
1グラムも増えてないの?

仕方ないね、元気だからいいかな。

今日は珍しく 黄色いぺんぎんさんも落されました。
DSC05577.jpg

そして自分も床に下りて、ペンギンさん達を くっつけて遊んでいました。
DSC05581.jpg

ポポちゃん いいかな
DSC05592.jpg
 
念願の ふなっし~ なんですが…


こんな感じでどうでしょう… (^_^;)

DSC05593.jpg 
ちょっと 遊んでしまいました (^o^;)


相変わらず おしゃべりが大好きなポポです。
久しぶりに動画をアップできました。

今回は ラッスンゴレライ ダメよ ダメダメ あったかいんだからぁ♪ なまむぎ なまごめ なまたまご を一生懸命覚えていました。
あったかいんだからぁ は、最初歌にならなかったのですが、できるまで頑張っていました。

是非見てくださいね(^_^)

こちらをクリックお願いします
      ↓


ポポのマイブーム

眠れました~

月曜日の母の歯科通院後、どっと疲れが出て 肩の方からずっしり重たかったです。

午後遅い予約で時間がかかったので、夕飯の用意もあるので 帰宅してからあまり休めませんでした。
母の麻酔が切れるのが7時頃なので、それからご飯を食べて 母をお風呂に入れたりで いつもより時間が遅くなってしまいました。

母の事をやって ほっとしたところ、のどや頭が痛くなってきました。
それで いつもよりは早めに寝たのですが 熟睡はできず…

昨日は頭も目も痛くて 咳や鼻水も出だして やはり気持ち早めに(といっても11時すぎ)寝ました。
寝ていても調子悪かったり ホットフラッシュなどもあって ほとんど熟睡できず 結局早く寝た分 夜中の2時に目が覚めてしまいました。
それから 布団の中で 調子悪いし 『早く朝にならないかなあ』 と思いながら休んでいました。

朝、天気予報どおり 外はうっすら雪が積もっていました。
DSC05574.jpg 寒いですDSC05576.jpg

やることを済ませて お昼すぎ 薬を飲むと眠くなってきたので2時間くらい寝ました。

休んでいても 母に 「ラジオがガーガー言って困る」 と呼ばれたり、途中起こされましたが、短時間でも熟睡できたので すごくスッキリしました。
頭痛も せきや鼻水も よくなってきた感じです。

ここへきて 体調を崩しているなんて とんでもないです!
元気に春を楽しまないと!

寝ている間も 横で ぺんぎんのおもちゃをガチャガチャ ずっとしゃべっていて ちょっとうるさいポポです。
この寒いのに 水浴びまで…(^_^;)
DSC05568.jpg DSC05571.jpg

母を歯医者へ

今日は 在宅介護マッサージが終わってから、母を歯医者に連れて行きました。

冬に歯の根っこが残っている部分が腫れて何日も痛がっていました。
その時は 腫れていると治療ができないということで、薬で腫れを治し、春になったら根っこの治療をすることにしました。

今は腫れもなく痛くもないですが、また急に痛くなると困るので、治療をしてもらうことにしました。

いつも通り、母を連れ出すだけで大変で…
歯医者は とても近いのですが、階段あり、段差ありで 着いてからも大変です。
DSC05565.jpg DSC05566.jpg
私の知る限り、病院と違って歯医者は 車いす対応など考えられている所が少ない気がします。

中は床暖房で快適です。 待合の椅子が低いのが、母にとっては立ちづらく大変です。
DSC05567.jpg

こちらは女医さんですが、いつもすぐに対応してくださり助かっています。
ただ、根っこの治療となると、身体の負担がおおきいため 高齢の母が大丈夫かという問題があります。

先生から 「今日は治療の方はできませんが、負担が大きいため どうするか もう一度考えて来てください」 と言われました。
1.根っこを取らず、神経の治療だけをする。 (その場合6回以上は通院となる)
2・根っこを抜くのは、1回に1時間くらいかかるけれど通院はあまりしなくてすむ。(細菌や体への負担が心配)
3.以前のように腫れることはないと思われるが、何もしないで もし腫れて痛くなったら、薬で抑える


母は 大変な思いをして来たのだから、今日抜いてもらうつもりでした。
それで、 「抜いてください」 とお願いしました。

根っこのレントゲンを撮ったり、血圧などを調べ体調 治療ができる状態であるか確認しました。
部分入れ歯のグラグラも直してくれました。

そうしているうちに 「時間がかかっても良ければ今日やりますね」と先生が言ってくださいました。

ありがたかったです。
普通の歯医者さんでは、いろいろ言ったりすれば 「今日はやりません」 と言われたり、治療に何度も通院になるところです。

母は 麻酔も大丈夫でしっかりしていました。 
抜くと言ったら抜く!といった感じの母です(^_^;)

根っこが曲がっていたり、割れているなど 難しいと思われた治療でしたが、先生のおかげで うまく取ることができました。
母は元気で 今日1日で済んで喜んでいました。 (私も)
あとは1週間後に抜糸に行くだけです。

気がつくと 母以外患者さんがいなくて、もしかしてなにか予定があったのかなと 「すみません」と言うと、たまたま次の患者さんが2名続けてキャンセルになったとのことでした。
運がよく ほんとうにありがたかったです。

帰るとどっと疲れが。

でも 母の歯医者もとりあえずこれで安心です \(^o^)/

…母の今の様子

心配して おかゆにしたりしましたが、麻酔が切れる7時頃起こしに行くと、ケロッとして お腹がすいたのか すぐに起きて来て食べ始めました。 
「痛くない?」「痛とうない」 「麻酔切れた?」「もう切れとる」
根っこを抜いたとは思えない元気さ

…恐るべし 母 


タヌコ

タヌコがやってきました。
相変わらず 窓を開けても 慌てて逃げないタヌコ

ブルーの目がほんとうに綺麗です。
DSC05560.jpg
それにしても 手もしっぽも太いし 体格がいいです。
呼ぶと、立ち止まって振り向いたりするタヌコの性格はどうなのかな…
DSC05564.jpg

ポポ元気です4

昨夜 ふと空を見ると、「エッ、今日も満月!?」 
なんだか感激でした。

このところ 夜に外に出るわけでもないのに、たまたま窓を開けて空を見上げた時に、満月のことが続いて 自分でも驚いています。

昨晩は 雲に覆われていましたが
DSC05550.jpg
明るくきれいな月でした。
DSC05552.jpg
私の心のもやもやがなくなったから、きれいなものを「きれい!」と感激して見れるようになったのかもしれませんね。


ポポ元気ですよ~

あと1週間で生後7カ月になるポポです。

最近羽が生え変わるようで、よく抜けています。
DSC05479.jpg
カットした風切羽も抜けて 徐々に生えてきました。
DSC05493.jpg
頭にホワ毛がついてますよ~(笑)
DSC05482.jpg なに???

毎日ぺんぎんのおともだちをがちゃがちゃ振り回して遊んでいます。
高い所から持ち上げて
DSC05556.jpg
テーブル下に落とし
(落されるのはいつも白いぺんぎんさん)
DSC05555.jpg
そのあと 自分も下に降りて
DSC05557.jpg
床で二人?きりで遊んでいます。
DSC05553.jpg DSC05558.jpg

毛も抜けて フワフワ感はなく、三角おむすびから 四角に
DSC05549.jpg だから なに~???

また新しい言葉を覚えて、毎日しゃべりまくっています。
あまりテレビを見ていないので流行もわからなくて…^_^;
これだけは私も覚えました。
ポポの今のお気に入りは、「ラッスンゴレライ」「ダメヨ ダメダメ」「あったかいんだからあ♪」です。
「なまむぎ なまごめ なまたまご」も頑張っています。 たまに「なまたまご飯たべたいな~」なんて言ったり おもしろいです。 突然「おふろが わきました」と言ったりビックリすることも多いです。

なかなか動画がうまく撮れなくて^^;
またアップできましたら見てくださいね。

わんたろう誕生日

今日は わんたろうの誕生日です。
元気でいれば わんたろうは16歳 (人間で言うと80歳) です。

去年誕生日を迎えた3ヶ月後に 天国に行ってしまいました。
IMG_0511_2015030616283973d.jpg

今日は わんたろうが大好きだった野菜 きゃべつとにんじんをゆでたものをあげました。
DSC05539.jpg

「よく頑張ったね!ありがとう…」

部屋に入ろうとした時に、またまた どこからともなくグレコが現れました。
DSC05541.jpg
どうしてわかるのかな…

「グレコ なんだか茶色くなってきたね、 これじゃ、チャコールグレコだね」と言いました(^_^)
気まぐれグレコ キマグレコですが、今日も元気でいたと、顔を見るとなんとなくホッとします。

午後、先日の母のともだちの入院する病院へお見舞いに行って来ました。
この間行った時、私の作った「大根坂」のことを知っていて、同じ高校を卒業したと知りました。 見たいと言われていたので、DVDプレイヤーとヘッドホンを持って行って 病室で見てもらいました。
とっても喜んでくれて 私も嬉しかったです。
年代は関係なく、懐かしく思っていただき、明るいリズムで気持ちが元気になってくれたら なにより嬉しいです。

明日退院できるそうで良かったです。

帰宅すると、庭に 見慣れない猫が。
子猫のようです。
DSC05546.jpg
すぐいなくなりましたが、いろいろ現れますね^^;

ブロ友さん作品

以前カーテンタッセルの記事に載せた ソックモンキー を見て、ブロ友さんが早速作られました。
とってもかわいくできていたので、嬉しくなって紹介させていただきました。

いろいろ大変な役員の仕事と お母様の介護をされながら、その合間に手縫いで作られたそうです。
なにも考えず無心に縫うということも いいことですね。

86546c7f51702950b507c13a19e1edf0[1]
作る人によって、表情も違っておもしろいですね(^o^)

眼科へ

冬の間 多めにもらっていた目薬も終わりそうだったので、今日は母を連れて久しぶりに眼科へ行って来ました。

DSC05534.jpg

視力 眼圧は前回と同じで、良くもなっていなく悪くもなっていないといった感じです。

実家にいた時は 2カ月に1度、遠くの病院へ車で連れて行ってもらっていたようです。
それなのに どうして進行してしまったのか…
神経が…ということしか聞いていなくて、緑内障とわかったのはこちらに来てからです。

少しずつ見えづらくなっていったのですが、その頃は全部が見えないわけではなかったので、みんな 「ほんとうに見えていないの?」 と不思議に思っていたくらいです。
緑内障と聞けば、視野が欠けて行くということで 見えたり見えなかったりという母の言うことがわかったかと思います。

診察が終わった頃、待合室は混みだしました。 
『わあ、セーフ ちょうどいい時に来たなあ』 とホッとしました。
DSC05535.jpg
歩くのもやっとやっとの母を連れ出すのは本当に大変です。
みんなにジロジロ見られるし…
それでも とりあえず 眼科はOKです。

帰宅して すぐに母にお昼を食べさせました。
そしてベッドで眠っている間に、まだやることが。

「お天気で暖かくなってきたし、ついでに 母のお友達のお宅2軒に みかんの「はるか」を持って行ってあげよう!」 と、今度は自転車を走らせました。
母の代わりに ごあいさつに伺いました。
母の昔からのお友達なのに(私も子どもの頃から知っている)、友達感覚で気軽におしゃべりができている自分にも驚いてしまいます。
それだけ 気持ちに余裕ができたのかな

みんな歳をして、あちこち調子が悪いようです。 こんな私でも行けば喜ぶかなと。

一人のお友達は 伺うと、ご主人が出て来て、「今入院をしている」と 話されました。
ビックリして、病院も近かったので、そのまま病室へ行っちゃいました。

糖尿病で 足の親指が壊死して黒くかさぶたのようになっていて、手術をされたようです。
幸い足を切断しなくてすみました。
起き上がって元気そうに 話されるおばさんを見て ホッとしました。

DSC05536.jpg

バタバタ忙しかったですが、春の日差しが癒してくれて 良い日でした。

母を迎えに行って2年

3月3日は私が母を迎えに四国へ行った日で、あれから2年になります。

母は、12月に家の畳で転倒して腰を打って入院しました。
本来なら 治療をして、あとのリハビリまでは面倒を見れないので退院しなければいけないです。

この状態では退院しても、見えていなくて自分で何もできない母。
母のことをつきっきりで看れる人は誰もいません。
年末も近く、施設も空きがなし、病院も預かってくれるところはありませんでした。

義父が9月に他界し49日法要もすみ、これから母の事を考えようとしていた矢先の出来事でした。
すぐに仕事も辞められず、受け入れるために部屋のリフォームなどいろいろ準備もしなければいけません。
そして一番冷え込む季節です。

おばが(父のたった一人の妹)必死に病院を探してくれて、やっと受け入れてくれる病院が見つかり、3月まで預かってもらえることになりました。

それから、私は仕事をしながら準備に忙しい毎日でした。2月末まで仕事をして3月3日には愛媛に向かいました。

午前9時 長野駅発「しなの」に乗り、名古屋―岡山―松山―宇和島と乗り換えて、着いたのは夜の7時頃でした。
とりあえず予約していた病院近くのホテルまで荷物を置きに行きました。
そして すぐに病院へ。
病室で寝ている患者さんたち。 「いない、いない」と母の前を何度通り過ぎたか…
あまりの変わり様に驚きました。
白髪で細くて弱々しい姿を見て泣けてきました。
私の姿は全然見えていなくて、切なかったです。

翌日退院するのに忙しいため早めにホテルにもどりました。
正直私も今までの疲れや長旅の疲れがどっと出ていました。
ホテルの1階がコンビニだったので、食べる物を買いに行きましたが、夜遅く 何もなくて結局カップめんだけ食べました。

大変な介護になることを覚悟しました。 そして家族にもメールで伝えました。
「頭もきれいに洗って染めてきれいにしてあげよう! 体も洗ってツルツルにしてあげよう! そして以前のように太って母らしくしよう!」と そう思いました。

疲れを残したまま、翌日から大変な日々でした。
最初のブログで書きましたが、母の介護をしながら 役場 銀行 郵便局 病院関係 お寺やお墓と とびまわっていました。
それと 親戚などに手伝ってもらいながら、一人で家財の片付け…途方にくれました。
寝不足に極度の疲労… 何度もフ~っと倒れそうになりました。

私にとっては忘れられない日です。

そして今 母はぶくぶく太って 肌のつやもよく、目は見えなくなってしまったけれど、あの時とは違って、ずいぶん良くなっています。

そんな日ですが、今日はチラシずしでお祝いを といった感じです。
実家の方では いろいろな場面で どこの家庭もチラシずしを作っていました。
葬儀のときなど、これを小分けして何十軒も配って歩いていました。
DSC05523.jpg

お隣からも きれいなお花をいただきました。
DSC05530.jpg DSC05531.jpg
DSC05532.jpg

家の中にも春が来たようです(*^_^*)




ぴー子誕生日

今朝5時半頃 停電があって、炊き始めた炊飯器も止まってしまい、大好きな玄米ご飯が3合もだめになってしまいました(-_-;)

良く晴れた今日は、ぴー子の誕生日です。
本当なら5歳です。 卵の産みすぎで何度も死にそうになって、病院を10回は通い助けてもらいました。
4年しか生きられなかったぴー子… 

元気だった頃
004.jpg
えさ入れが大好きで、毎日この中で過ごし
DSC01855 (2)
だんだんと えさ入れと同じ黄色になっていきました。 
DSC02841.jpg
あの頃は気付かなかったですが、いま元気なポポを見ているからか、ぴー子の姿は やっぱり元気なインコとは違っていました。
どんな感じでも、可愛くてしかたなかったです。

今日は ぴー子のお墓に 大好きな みかんと餌をお供えしました。
DSC05512.jpg

あとで チュン達がにぎやかにやってきました。
にぎやかで ぴー子も喜んでいると思います。
DSC05518.jpg
あらら…欲張らなくても…
DSC05515.jpg DSC05516.jpg
ヒヨドリもやって来ました。 いつも1羽やってきます。
DSC05521.jpg

ぴー子も天国で元気に飛び回っていると思います。



 | ホーム |  page top