プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

ふらっと

雨ばかりの どんよりの毎日でしたが、ようやくいい天気になりましたね。

昨日今日と、最高気温が27℃の夏日で、春を通り過ぎて いきなり夏になった感じです。
でも夏の嫌な暑さと違って、とても気持ちがいいです。

昨日 買い物に出たついでに、母のお昼までには少し時間があったので、また自転車を走らせ 近くの公園にふらっと行きました。

平日の昼間、誰もいなくて貸し切り状態の公園です。
DSC06280.jpg
DSC06283.jpg
ひとり お日様と風にあたって、ボ~ッとするのが いいんですよね。
DSC06309.jpg
ここでお弁当を食べたらおいしいのにな~
でもお弁当には ひとりでは寂しいなあ…なんて考えたり。
DSC06310.jpg
カモさんたちも、気持ちよさそうに泳いでいました。
DSC06285.jpg
冬の間は ぶくぶくとこんな感じだったのに
DSC04221_20150429210106fc9.jpg
パンをあげていたおじさんがひとり。
そこに 鯉やカモさん達も集まって来ます。
DSC06288.jpg
羽のお手入れ
DSC06286.jpg DSC06287.jpg
つがいで仲良く
DSC06307.jpg
DSC06291.jpg
DSC06293.jpg
鳩の求愛なのでしょうか
一生懸命のどを膨らませて、アピールしているようでした。
DSC06295.jpg 真剣ですね
DSC06298.jpg
選ぶ基準はなんなのでしょう
DSC06297.jpg
『こんなときがいいな~』 なんて鳥さん達をうらやましく思ったり。 
DSC06296.jpg
足もとに近寄ってきました。
「ごめんね、えさ持って来てないの」
DSC06300.jpg
そして、また必死に近づいてくる者が…
DSC06306.jpg なにかちょーだい
DSC06304.jpg ダメか~頑張ってきたのにな
鯉たちにぶつかりながら、またもどってきて
DSC06302.jpg ねえ、ちょうだいよ~
一生懸命平泳ぎをしているカメさんには笑えました(^o^)

そして、母のお昼に急いで帰りました。



夫は今日義母の病院へ行って来ました。
酸素マスクもしていたのですが、それもとれてまた落ちついた状態だったそうです。
とりあえずほっとしています。

夫が帰り、信濃町で買って来た こしあぶらの山菜と肉厚しいたけ
DSC06319.jpg
DSC06321.jpg
それぞおれ天ぷらと しいたけは焼いてしょうゆでも食べました。
美味しかったです。

ポポ生後8か月目

久しぶりの登場~ ポポです。

DSC06175.jpg

尾も ヒナの時カットした風切羽も全部抜けて新しいのが6枚生え換わりました。
少しずつ飛べるようになって、逆に危険になってきました。
遊んでいると思うと、何を思ったのか 急に私の方に飛んできて、ぶつかったり ゴミ箱に落ちたり、 調理している時などひやっとします。
危ない時は かごに入ってもらうのですが、 その時に「○○してるからね、おうちに入ってくださいな~」 と言えば、それもまたマネをして言っています。

羽も生えそろってきて大きく見えるので、体重も…と期待して…

エッ、 1グラムも増えていないのぉおおお~ (・・;)
DSC06197.jpg 緊張で、しぼんでしまったポポ

元気なのでいいのですが、どうしてこんなに増えないのでしょう。

そんなポポですが、相変わらず毎日おしゃべりしまくっています。

なのに、なかなかビデオが撮れなくて…(^_^;)
最近は、撮ろうとすると しゃべるのをやめて寄ってきたり、上に下に落ち着きなく動き回ったり、わざと?羽繕いをして しゃべらなくなります。
そして 撮るのをやめたり、違うことをしていると また機関銃のように次々しゃべりだします。

もう 意地悪をしているとしか思えません(ーー;)

それで、なんとか撮ったものを、今日アップしましたので 是非見てくださいね。
今回は、オリラジさんの武勇伝です。
昔ブームの時知らなくて、数回見た時に「すごい! おもしろい!」 と感激しました。
その後 リズムネタブームで またオリラジさんを見て、さらに「すごい! やっぱりすごすぎる!」と感激しました。

それで、ポポに教えてみたのですが、でんでんでんででん…が 最初難しかったようで 変な武勇伝になっていました。

早口言葉も 赤巻き紙 青巻き紙 黄巻き紙 東京特許許可局を言えるようになりました。
先に覚えた なまむぎ なまごめ なまたまご は、自信があるのか やたらテンションが高くて、ポポが壊れたかと思いました(^_^;)

善光寺御開帳へ

暖かかった昨日は、母を連れて善光寺御開帳に行って来ました。

昔長野に住んでいたこともある母を、 長野に連れてきたら善光寺に連れて行ってあげたいとずっと思っていました。
ちょうど今年は7年に一度の「前立本尊」が姿を見せられる御開帳の年です。

御開帳では、御本尊様と白い善の綱で結ばれた回向柱を触ることで、御本尊様に触れるのと同じご利益があると言われています。

今年を逃したら、7年後には母を連れて行けないかもしれないので、なにがなんでも連れて行こうと思いました。

でも、母に話すと 即答で、 「いやよ! 目も見えんのに 人ばっかりの混んだところに行ってどうするんぞ!」 と言われてしまいました。
でも、連れて行かないと絶対後悔すると思って、私も負けずに、 「長野に来て、善光寺に行かなくてどうするの! ベッドにばかりいないで外に出ようよ。 行くからね!」 と言いました。

子どもの頃 両親とよく行った善光寺、 見えなくても善光寺のことはよく覚えているはずなので、実際行って思いだして欲しかったのです。

そして当日、 朝から行く時まで 「足が カックンカックンなって歩けん! 足が痛い」 とずっと言っていました。 
そんな母には、 「これは、善光寺へ行きたくない病だよ!」 と言ってあげました。
「…」

出かけるのがおっくうになって、行くと言われてからずっと 「やだな、行きたくないな…」  という気持ちが足のせいにしているのを感じました。 (実際良くはないですが、車いすだし行けないことはないです)

そして昨日、私一人では無理なので 休みをとって夫に協力してもらい 母を連れて行きました。
混雑は避けたいので、連休前の平日の夕方を選びました。
支度をして夕方4時頃行きました。
車の中でも いやいや言っている母でしたが、絶対行けばいいに決まっていると思って 心で笑って聞いてました。

善光寺の横、鐘つき堂横に車をつけて母を降ろしました。
夫が駐車場を探している間に、私は母を境内に連れて行きました。
DSC06217.jpg
DSC06219.jpg
去年の震度6弱の地震で、鐘つき堂の土台部分も壊れましたが、きれいに修復されていました。

そして「ゴォ~ン」という低く落ち着く鐘の音が。
母にこの鐘の音が聞こえたようで、見えなくても感じることができて喜んでいました。

暖かくて、車いすでも母は寒いと言いませんでした。
そして、正解でした。
平日4時すぎ、すいていて回向柱も並んでいませんでした。 並ばずに いつでも触れる状態でした。
DSC06223.jpg 善光寺山門

DSC06224.jpg
善光寺さんと記念写真を パチリ! 元気な姿をまたみんなに送ってあげるからね。
DSC06220.jpg

普段なら ずっと並んで何十分待ちなのですが、待つこともなく なんてついているのでしょう
車イスで時間がかかる母ですが、すいていたので なんとか立たせ 触ることができました。
DSC06226.jpg
触って拝んでいました。
「柱は角いんやな、 丸くない」 と言っていました。
触れて感じることができて良かったです。
DSC06225.jpg
そしてこれも母にとって懐かしいものです。
大香炉
煙を身にこすりつけることで、無病息災、病気平癒のご利益があるそうです。
DSC06230.jpg
見えないので手で触ってもらいました。
熱いのを感じ、風で母の顔に煙が行き、煙も感じることができました。
子どもの頃、「頭がようなるように」 と、両親が煙を頭にかけてくれました。

車を置いて夫が来たので、本堂の中へ
車イス用スロープがあって 母を本堂に連れて行くことができました。
DSC06239.jpg
DSC06237.jpg
本堂内もすいていて、御本尊様を拝むことができました。

そして母が ここへ来るといつも触っていた「おびんずるさん」
びんずる尊者 と言われ、お釈迦様の弟子の一人で、神通力が強かった方です。
自らの患部と同じところを触れることで 治していただけるということで、顔も体もツルツルになっています。
特に目は ツルツルになってしまっています。

母はどうしても目を触りたかったようです。
おびんずるさまは 高いので目は届かなく、夫と私で母を持ち上げて 目に触れさせてあげました。

そして帰ろうとすると、善光寺の方に「今誰もいないのでどうぞ」 と言われ、御印文を頂戴することができました。
御印文とは、御本尊と同じ 「えんぶだこん」という金でできた宝印で、これを額にあてていただくことで、極楽浄土を保証してくれるというありがたいものです。
普段なら、これも並んで待ってやっていただけるものなのですが、なんて幸運なことでしょう。
母もやっていただくことができました。

DSC06241.jpg 帰り飛行機雲が

なんだかさわやかな気持ちになれました。

DSC06246.jpg

善光寺から城山公園の方へ 車いすをおして行きました。
「公園は 花時計があるところやろ」 母は思いだしていました。

「来て良かったでしょ」
「そうやな、鐘の音も聞こえたし おびんずるさんも触れたし、頭もやってもろうて、良かったな」

あれほど嫌がっていた母ですが、満足げで 嬉しそうでした。

そして来た時から、足が痛いと一度も言いませんでした。

私自身も 気になっていたことが実現できてホッとしています。

暖かい日

晴れて暖かかったので庭に出て、「猫いるかな」と のぞくと…

猫ではなく 嫌なものを見てしまいました。

またまた出ました、マイマイガの幼虫
150423_0825~01 あんな所に産みつけていたとは…

すぐスプレーしました。
ひとつの卵から500は出て来るのですから、たまらないです。
こんな小さいのは野鳥は食べないのかなあ…

見ただけでもかゆくなります。
それに、バラバラになって、糸を出して あちこちぶら下がったりしています。

洗濯ものも一枚ずつ チェックしてふるって、取りこんでいます。
この時期は毒毛針があるようなので、触るとかぶれたりもするようです。

これが成長するとあの毛虫になってしまいます。
花達も大丈夫かなあ…

気持ち悪いものをお見せしてしまったので、 きれいなチューリップでも(^_^)

庭に一輪 見たことがない花が
DSC06208.jpg 鳥が種を運んで来たのでしょうか

鉢のチューリップもだんだんと咲き始めました。
DSC06211.jpg
スイートベリーチューリップ、色合いがきれいです。
DSC06215.jpg
紫だけのも植えたのですが、一緒に咲きませんでした。
DSC06216.jpg
なんだったかな…覚えていません(^_^;)
DSC06213.jpg
DSC06212.jpg

今日も お花が好きという方に笑顔で声をかけられました。
知らない方と、花を通じて話ができるのも嬉しいことですね。




雨上がり

昨夜は すごい雨でした。
このところ雨続きで嫌になります。

が、今朝は晴れました~\(^o^)/
DSC06180.jpg

今日からお天気で気温も上がりそうで、すっごく嬉しいです。

雨上がり、雨に濡れて水滴がついたチューリップもまたきれいです。
DSC06176.jpg
お昼過ぎになると、めいっぱい開きました。
DSC06195.jpg
自然にでてくるスノーフレークの花も可憐で好きです。
DSC06171.jpg DSC06182.jpg

庭で作業をしていると、グレコがやってきました。
昨日も今朝も来なくて、なにかあったのではと心配していました。
姿を見て安心しました。
DSC06184.jpg グレコはやっぱり花が似合いますね。
DSC06185.jpg
顔も小さく、身体も小さくなりました。
DSC06188.jpg
骨がごつごつ痩せてすごく軽いです。
頑張って子どもたちを育てているのですよね。
お腹の皮だけが垂れ下がっていました。
DSC06191.jpg DSC06190.jpg
子どもがいるからか、振り向きもせず、今日は踏切も急いで渡って帰って行きました。
DSC06193.jpg DSC06194.jpg

グレコが去ったあと…

ふと窓から庭を見ると…

ゴロ~

ものすごく気持ち良さそうに寝ている タヌキ、 いやタヌコが

窓からそっと撮影
タヌコの丸いこの手と足がかわいいです。
DSC06198.jpg
DSC06199.jpg

この間は、「シャーッツ」 と、いきなり威嚇されました(・_・;)
タヌコに話しかけただけなのに、ひどいです。

なのに今日は お腹を向けて寝ちゃっています。
タヌコもよくわかりません(^_^;)

今はクロコも他のオス猫の姿も見かけません。
みんなどこへ行っちゃったのでしょう。 タヌコだけ、ここにいます…


義母が入院の病院へ

今日はまた冷たい雨が降って寒いです。

良く晴れて暖かかった昨日は、義母が入院する病院へ行って来ました。
母にベッドの上で食べられる物を用意してでかけました。

義母は 3月半ばにも熱を出して入院したのですが、治って退院し また特養の施設にもどりました。
そして10日くらい前に、食べた物を(胃ろうですが)吐いてしまったということで 再入院しました。

肺炎で、義母の肺は真っ白です。
熱も下がり、落ち着いて静かに寝ています。
ただ、肺の状態から いつ急変するかわからない感じです。
胃ろうの交換時期でしたが、それもできません。

もしかしたらもう会えないかもしれないと、仕事が休みだった二女も一緒に病院へ行きました。

特に苦しそうな様子はなく、施設にいる時のように 静かに寝ていました。
時々 タンが詰まるのか それがちょっと苦しそうにも見えました。
二女はタンを吸引してあげたそうでしたが、自分のいる病院ではないのでやめて、顔や口など拭いてあげていました。
DSC06128.jpg

病院はやはり遠い場所にあり、なかなか行くことができません。
帰る時、途中の小布施によりました。

桜はまだ早く、来週あたりが良さそうですが、菜の花はとってもきれいでした。
DSC06144.jpg
DSC06151.jpg

小布施でお昼を食べて帰ることに。

夫は、とっても美味しい栗おこわ定食を
DSC06162.jpg
私と娘は とっても美味しい栗あんみつを
栗ソフトも、とっても濃厚で美味しいんですよ。
DSC06164.jpg

小布施の街並みはとてもきれいで、和風と新しいものがうまく調和がとれて とても素敵です。
DSC06160.jpg
DSC06159.jpg
こんなところにも
DSC06157.jpg
DSC06156.jpg
それから、須坂の丸長という つけめんのお店に寄りました。
ここまで来たら、二人はどうしても食べたいようで…

つけ麺のタレも美味しく、麺はちじれ麺でこしがあって美味しいです。
DSC06166.jpg

そして、二女を送って 食材の買い出しをして、母の待つ自宅へ帰りました。

出てきました~

出てきました~

まずは、

紫花豆の芽

娘も豆を炊いてみたいと、水に浸しておいた豆ですが…
一晩で芽が出て来てビックリ
DSC05830.jpg

マイマイガの幼虫

これは出て来て欲しくなかったのですが…
雨ばかりで寒い日が続いていましたが、おとといの午前中天気になったときに いっせいに出てきたようです。

家のあちこちを見回って、冬の間に ついていた卵をとったのですが、 隠れた所に産んでいたのがふ化したようです。
それも いつも出入りする縁側のブロックにいっぱいついていました。
ぎゃ~!です。
蟻みたいに小さいのがいっぱい這っていて…
このくらいの時には 殺虫剤は効くそうです。
これが全部あの気持ち悪い毛虫になって バタバタと飛ぶ蛾になると思うとぞっとします。

去年大発生して、いたるところにたくさん卵が産みつけられました。
ひとつの卵から500くらい産まれると思うと、それがすごい数あるのですから、怖いです。
DSC06114.jpg

先月半ばに ランチに行ったお店は、まだこの卵があちこち山ほど残っていました。
暖かくなっていたので今にもふ化しそうで、食べ物を扱うお店でもあり すぐにでも対応しないと大変な事になると思いました。 これがいっぱいいたら、もうそこのお店には行けないので。

帰宅してすぐに 全国展開のお店の本部に電話して 緊急性を話して対応をお願いしました。
こういう場合、お店に電話をするより本部の相談室に話した方が早急に対応してくれます。

昨日またご近所で、その後どうなったかと 皆で恐る恐るランチに行ってみました。

壁や天井 あちこちついていた卵はなくなっていました。
取っただけでなく、取った後もきれいになっていて、壁など ザラザラから光沢のあるものに塗り替えられていました。
それでも隠れていたものはしかたなく、画像のように這っていました。
でも安心して食事ができました。

私はクレーマーではないので、いいことも連絡しています。
帰宅してから、早急の対応にお礼の電話をしました。
あれから 本部の方ですぐに調査をして対処したようです。
マイマイガの大発生は今後の課題でもあるとのことです。

美味しいもの

もう これは どんどん出て来てほしいですね~(^o^)
DSC06117.jpg

1カ月ぶりで ご近所の方とランチ
いろいろ情報交換ができたり、発散ができて 楽しかったです。
昨日の話題は、介護や病気などではなく、「猫」 でした。
見慣れない三毛ファミリーが歩いていたとか、子猫が道路に行くと 母猫がくわえて連れてきたりと、私が知らない猫もいるのだと興味がわきました。
「グレコも そのうち子猫連れてくるよ」 と、グレコやタヌコも皆よく知っています。

こういう明るい話題もいいですよね~

チューリップ

昨日花壇のチューリップが、いっせいに咲きました。 ひらきすぎて 散ってしまいそうな勢いでした。
でも今日はまた天気が悪くて、つぼんでいます。
DSC06118.jpg

DSC06123.jpg 鉢のチューリップ達も もうすぐ咲きそうです。

枝咲きではないのに、ひとつの茎からどれも3つもつぼみをつけていました
得した気分です!
DSC06120.jpg
あれ、これは?
茎の根元から出ているのは?
DSC06121.jpg DSC06122.jpg

ハコベの芽

ポポに野菜を食べさせたくて、種をまきました。
それが今日、こんなに芽が出ていました。
どれくらいで大きくなるかなあ
DSC06124.jpg 楽しみです (^_^)

通院日

このところ雨ばかりで寒くて 気分もどんよりといった感じです。

そんな中 今日は母の通院日です。
ちょうど雨が降っていない時で助かりました。

母は 血圧も心音も正常で 特に問題はなかったです。
あちこち痛いのは仕方ないようで。

今日は 早く帰れました。

DSC06089.jpg

母を降ろしやすくするために、車を反対向きで停めました。
でも、いつも失敗するんです(^_^;)
DSC06090.jpg
車止めに向かって駐車すると、距離感がわからなくて すぐ乗りあげそうになって、ドン!と衝撃が
狭くても乗降が大変でもバックで駐車しないと です。

今日 病院で待ちながら、母の靴を見ると
DSC06088.jpg
足の指が変形している部分が飛び出て、靴にあたって痛そうです。

この部分が開いている靴があればいいのですが。

左右両方 外反母趾から、こうなっています。
DSC06102.jpg DSC06101.jpg

母はヒールの靴も履いていないのですが、どうしてこんなにひどくなってしまったのか。
勤めていた時、私も外反母趾になって一時すごく痛くて歩くのが辛かったです。
今は長時間靴を履くことがないので、だいぶいいです。 偏平足になりかけた 土踏まずも元通りになりました。

エッ、これ タヌコ?

昨日の夕方 庭で 「にゃあ」 とかわいい声がしたので 窓を開けると…

「エッ、なに かわいいけど…  これタヌコ???  違う、タヌコはもっと モサモサしていて こんなクリクリ可愛い目じゃないし…」

家族も 「違うんじゃない?」 と。

「でも シャムみたいな野良猫は タヌコしかいないはず… 鼻が少し白くなってるから タヌコだ! それに しっぽが折れて丸くなってる、 間違いない タヌコ!」

アイリッシュモスの上で寝た振りをしていた大きなタヌコが、 なんだか痩せてかわいく見えました。

野獣から王子さまに、まるで魔法がとけたかのようです。 

このタヌコが…
DSC05785.jpg DSC05564_20150413195014d73.jpg

ぬいぐるみみたいに かわいく…DSC06087.jpg
DSC06084.jpg

この目の違いは なんなのでしょう…
瞳がこんなに丸くなるって、どういう時なのでしょうか

いつもは 目を合わさないように、目をそむけたり 寝た振りをするタヌコですが、昨日は夫が見ても ビクッとすることも 逃げることもなく 子どものような目でじっと見ていました。
表情が優しく見えました。
クロコと鉢合わせした時などは、トトロやおじさんみたいな低い声で ウオォオオ と言っていたのに、今は高い可愛い声で鳴いています。

グレコもタヌコも どうしたのかな

最近 クロコや チャチャなどは見かけないです。

グレコの様子が…

昨日は久しぶりに暖かくなりましたが、今日はまた冷え込んで冷たい雨が降っています。
数日間天気も悪いようで嫌になります。
せっかく咲いた桜も寂しげです。

先日庭でアイリッシュモスを植えていた時に、久しぶりにグレコが姿を現しました。
「来たよ、にゃあ」と言っていました?

数日間見かけなくて、事故にあってなければいいなあと心配していました。
なので、顔を見てほっとしました。

ただ、グレコのお腹がどんどん大きくなって下がってきているんです。
DSC05833.jpg

しばらくいて いつもの経路で帰ろうとしたのですが、行こうとしては私の顔を見てまたもどってきます。
何度か繰り返すので、知らんぷりをしていると、フェンスの脇から出て行き いつものように線路を渡って行きました。
DSC05835.jpg

なんだか足取りも重く、電車が来ないか気にもなって、庭からグレコの様子を見ていると、線路の途中で止まって 私の顔を見ているんです。
DSC05836.jpg

そしてまた土手をのぼって私のそばにやってきました。
DSC05837.jpg DSC05838.jpg

撫でてあげて 「どうしたの」と話しかけて また作業をしはじめると、グレコも同じ道を帰ろうとします。
でもやっぱり線路の途中で座り込むので気になって見ていると、グレコもじっと見ていて またもどってきます。
これを5回くらい繰り返していました。

何か言いたそうな…

渡るまで視線が合わないように隠れて見ることに。

「良かった 渡った」 と見ていると、線路の向こうのお宅の辺りでまた止まって、私の方をじっと見ていました。

いったいどうしたのかな…気になりました。

毎日頻繁に現れていたのが あまり来なくなったり、お腹が膨らんでいたり…
耳カットしているのに 赤ちゃんができたのかな…

いつも線路を渡って消えていくのですが、どこがグレコの拠点なのか、赤ちゃんだったらどこで産むのか…
気になります。 
いっぱい引き連れて来なければいいのですが…

野良猫?飼い猫?の気持ちがよくわかりません。

アイリッシュモスのハンギング

今朝 ふと見ると…

「うわっ、 タヌコ そこはだめ~!」

慌てました。

よりによって、大事な モスの上に寝ているとは…
DSC05828.jpg 証拠写真

芝生みたいで気持ちいいかもしれないけどね…(-.-)

ずっと天気悪くて まだ植えかえずポットのままで様子を見ていたのですが、まさかこの上で寝るとは…

タヌコに乗られて ぺシャンとなってしまいました。
でもモスは強いと思うので、すぐ立ち直ってくれるかと(^_^;)
これは地植えしました。

タヌコ 体が大きくて、威嚇?の時 おじさんのような太くて低い声だったのですが、 この間鳴き声を聞いてビックリ
高くて可愛い声なんです。 見かけによらず、タヌコもかわいくおもしろい?です。

このアイリッシュモスが コメリにあるとコメントをいただいたので、早速行動に。

コメリは近くにないので、今日夫が出かけたついでに お店に寄って見てもらいました。
残念ながらコメリにはなくて、カインズホームというお店があったので見てくれました。

そこには二色のもふもふ元気なアイリッシュモスがいっぱいありました。
それもネットで購入するよりずっと安くて立派です。
夫がたくさん買って来てくれたので、早速植えました。
DSC05831.jpg

一度やってみたかったんです。
アイリッシュモスのハンギングリース
DSC05843.jpg
乾き気味に育てるので ハンギングでも大丈夫かなとおもいつつ、増えてきたときに ぎっちぎちで弱ってしまうかなあと心配もありますが、 とりあえず試しにやってみました。
DSC05844.jpg
鉢にも植えてみました。
DSC05846.jpg
これは一株ずつ植えてみました。
大きくなるかな~
DSC05849.jpg
どんな感じに大きくなっていくかも楽しみです。
窮屈になったら植えかえすればいいかな(^_-)
DSC05842.jpg
明日から 少し暖かくなってくるようです。
これからが楽しみですね~

ハンギングリース その後

今日は 久しぶりに晴れて少し気温も上がって来ました。

明るいと気分も晴れ晴れしますね~

ハンギングリースの花達もだいぶ開いて、にぎやかになってきました。

3/5
DSC05542.jpg
4/1
DSC05734.jpg

3/15
DSC05613.jpg
4/1
DSC05733.jpg

3/15
DSC05614.jpg
4/8
DSC05805.jpg

枯れずになんとか育ってくれています。
忘れてはいけないのが水やりです。
雨が降ったからといって油断できません。 ハンギングは雨がしみこみにくく乾燥しやすいので。
水やりは、リースを少し斜め上に傾けて上から水をあげています。

手で湿り気をチェックしています。
ノースポールのリースは乾燥が早いです。 でもノースポールは乾燥には強いです。

写真を撮るのに、花がらもとっていませんでした(^_^;)

あとで植えた、イチゴとナデシコのリースは まだ寒いせいか 成長が遅くほとんど変わっていません。

これからチューリップが咲いてにぎやかになりそうです。
5月には、またサンパラソルを植えてみます。
ポットに種をまいた ヒャクニチソウも芽が出て来ました。
アイリッシュモスも まだこんもりはしませんが、枯れずにきれいな色をしています。
アイリッシュモスは、水をやりすぎると根腐れをするので乾燥気味にしています。

これから楽しみです(^O^)/

DSC05810.jpg

今 花がらを摘んでいたら、通りがかりの年配のご夫婦に 「きれいね、通るたびいつも見ています」 と声をかけられました。
これがまた喜びでもあります(*^_^*)

寒いです!

昨日今日と 気温がぐっと下がって雪が降ったり、とても寒いです。

このところ天気も悪くて、気分もどんより 体調もいまいちです。
買い物に行ったり、掃除洗濯をしただけでも どっと疲れが出てしまいます。

また寒くなって、庭の花達も戸惑っているかとおもいきや、
逆に色鮮やかに元気に咲いているのは、冬から春に咲く花達です。
暑い日差しが当たるより、いきいきしています。
DSC05775.jpg DSC05776.jpg
 
珍しい花だけど…?
庭から出てきたのは
DSC05741.jpg ヒヤシンスでした

植えっぱなしのヒヤシンスは、だんだん花数が減って あの形でなくなるのですね。
でも これもかわいいです。

ほかの色も
DSC05786.jpg DSC05788.jpg

植えていないけれど出てきた水仙
DSC05790.jpg

わんたろうとぴー子のお墓の周りに出て来ました。
DSC05791.jpg

潮干狩り

週末、夫が毎年恒例の潮干狩りに愛知へ行って来ました。

今年はまだ早いのもありますが、どこも あさりの数が少ないようです。
DSC05777.jpg

去年とは違って今年とれたのは1キロくらいです。
夕飯に あさりの味噌汁と、ワイン蒸しを食べて終わりです。

とれたてのあさりは、勢いよく砂をはいて元気です。
DSC05780.jpg

数は少ないですが、粒はとても大きくて 味が濃くて美味しかったです。
DSC05781.jpg




光を使った見え方実験2

おとといは暗闇に浮かび出る光の文字が見えるかを実験してみました。

今日は、黒い文字が、明るい光で浮かび上がって見えるかどうかを実験してみました。

忙しい合間に即席で作ったのでひどいですが…(^_^;)
トレーシング用紙に黒のテープを貼ってみました。
DSC05795.jpg
光をあてると こんな感じに
DSC05797.jpg
もやのかかったような母の目では こんな感じでしょうか
DSC05798.jpg
視野欠損がひどいので、見えるのはこのうちの一部かと

結果

×(バツ) は、 V(ブイ) と言っていました。

△(三角) は、 へ(ひらがな) と言っていました。

どうも 上の方しか見えていなかったようです。
DSC05799.jpg

 は 丸い部分が見えて、動かすと 2とわかったようです。
C と  は 文字が細すぎたからか、わかりませんでした。
 は、丸い目の部分だけわかったようです。

そして、電気をつけて直接紙を動かして見てもらうと

× や △ の全体が見えたようです。

あとは母の集中力がなくなりだめでしたが。

黒い文字は光に浮かび上がらせなくても、うまくいけば 明るい部屋で なんとか見えることもあるようです。

ゆっくり動かすことで、母の目のわずかに見える範囲に文字などが入ると まだ見えていると確認できました。

白黒標識もまだ役に立ちそうです(^_^)

「見たな~」 見え方実験

先日食事の時にいきなり母が、 「昨日の晩、電気をつけっぱなしだったな」 と言いました。

それで 「(覗いて)見たな~」 と返しました。

「お化けみたいに言うて! 電気がついているようにあったから」

母のその言葉に、
『たぶん(娘が) 夜中遅くまで起きていて電気がついていたんだな。  …  それを母は 夜中にトイレに起きた時に 戸の隙間から光がもれるのを感じたに違いない』 そう思いました。

その時、ふとひらめきました。

『光… こうこうと電気がついていても もやの中にいるようで暗くて見えんと言っているのに、なんで電気がついていることをわかったのか…』

『これってもしかしたら… 全体に明るくてもわからないけれど、真っ暗闇の中では 一筋の光が浮き出て見えるのかも!』

そしてまた実験をしてみたくなりました。

戸の隙間から光がどう見えるか、いつものファイルを使って見てみました。
DSC05667.jpg 母の部屋から
母の部屋の電気を消すと、リビングの光がこんなふうに見えます。
DSC05664.jpg
母ははっきりは見えないので これくらいでしょうか
DSC05663.jpg

これをもとに、暗闇の中での光ならなにか浮き出て見えるかもしれないと、実験してみました。

このうちわの目と口は見えると言っていたので
DSC05710.jpg
緑内障の視野欠損があって、角度を変えたり見方を変えれば 目と口のこの範囲は見えるということ
DSC05712.jpg
さらに白内障など ぼやけているのでこんな感じ
DSC05714.jpg
このサイズの数字や文字を切り抜いた物を作りました。
DSC05751.jpg
小さめの箱を切り抜いて
DSC05749.jpg
その上に、切り抜いた紙を挟むために板をのせて、片側を固定
DSC05750.jpg
家にあったLEDライトに白色ファイルをかぶせ
DSC05753.jpg ⇒ DSC05752.jpg
箱の中に入れて動かないように固定
DSC05754.jpg

準備OK
母に協力してもらい、見えるかやってもらいました。

結果
DSC05766.jpg

視力検査で使われる C の文字
最初ただの丸に見えたようですが、そのうち切れ目がなんとなくわかったようです。
向きを変えてやってみましたが、すべて正解でした。

明るい所でこんな感じ
DSC05755.jpg
電気を消すと
DSC05758.jpg
母の目はぼやけているので
DSC05759.jpg
ただ、切れ目が鮮明に見えるわけではないので、もっとわかりづらいと思います。

ドライアイの私の目は傷が付きやすく、その時光が拡散した感じでぼやけて良く見えなかったりしますが、そんな感じかもしれないです。

数字の 2 と 3
残念ながらわからなかったようです。
でも、2も3も 上の丸くなっている部分はわかったようです。
なのでこんな感じでしょうか
DSC05760.jpg

ひらがなの  の文字
これも残念ながらわかりませんでした。点は見えず、丸くなっている部分だけ少しわかったようです。
DSC05762.jpg ⇒ DSC05761.jpg

目と口の顔の絵
これはまったくわからなかったようです。
ファイルでは見えてもいいような感じでしたが
DSC05763.jpg ⇒ DSC05764.jpg

光の明暗差で 少しでも何かが見えたらと 実験してみましたが、 残念ながらはっきりは わからなかったようです。

でも こういうことが何かの役にたてばとは思っています。

今 ふと思ったのですが、
以前 母をお風呂に入れていた時、横にいる私の姿は見えないのに、一度だけ鏡に映った私は見えたと言っていたのを思い出しました。
人間の形を 鏡で感じたのは、光のこういうことが関係しているのかもしれないです。

今度は文字を黒くして光をあてる実験もしてみたいと思います。

トイレが詰まって大変!

今日 娘が使用した後にトイレを使ったら、
「アッ、…流れない…(・・;)」
上の方まで水がたまってきて、焦りました。

すぐに物置から ずいぶん使っていないスッポンを持って来て、スッポン スッポンとやりました。

なかなか手ごわくて、何度やっても 何の変化もなくて
「どうしよ~、マッサージの方も来ちゃう、母もトイレに来ちゃう!」
もう焦りました。
必死に スッポンスッポンやっても、音も変わらず…

バタン!
まずい、母がトイレに出てきちゃいました(・_・;)
「わあ、 トイレ詰まっちゃって今使えないの!」
「待ってられない?」
「…(-_-;)」
「… じゃあ、二階のトイレを使って」

と、母を二階へ連れて行くことにしました。
まだ使ったことがない ポータブルを引っ張り出すより早いと思いました。

母を手すりにつかまらせて、身体を支えて 一歩一歩声をかけながら階段をのぼりました。
無事トイレへ
「また やってくるから、動かないでここに座っていてね!」 

そう言ってまたもどって、スッポンスッポンやり始めました。
シュパッ ゴォ~
「ん、音が違った!」
「もうひといき!」
ゴボゴボ ゴォォォォ~

「やった~ 流れた~\(^o^)/」

ほっとしました。
そして急いで二階の母の所へ行って、階段を降ろしました。
下りはもっと危険なので慎重に
手すりにつかまってもらって、もう片方の手は私の肩に回し、母の腰を支えて 一歩一歩また声をかけながら下っていきました。

ホッ、無事到着

普段ちょっとした段差でも怖がる母ですが、非常時には頑張れるものだと実感しました。

今日の主役

なんて言うものかわからないので、スッポンと呼んでいましたが、これを考えた人はすごいなと思います!

以前 わんたろうの硬めのフンを トイレットペーパーにくるんでトイレに流したところ何度か詰まってしまって、そのたびこれに助けられました。
今までのはだいぶゴム部分が硬くなってきているのでうまくできなかったのかもと、新しいのを買いました。
夜とか いつこういうことが起こるかわからないので、 これは常備していたほうがいいと思います。 
DSC05739.jpg DSC05740.jpg

トイレの話ばかりだったので、きれいな花でも…
DSC05715.jpg ラナンキュラス

DSC05743.jpg 植えっぱなし冬越しビオラ

チューリップも 前鉢 無事つぼみが出て来ました。
DSC05745.jpg
チューリップが咲くのが楽しみです。
早く咲かないと暑くなってすぐ散ってしまいますね。

今日はトイレ騒動で かなり疲れてしまって、午後少し寝ました。

明日は元気にワッハッハ~

ギターを始めて1年たちました

今日からもう4月ですね!
気持ち新たにスタートされている方も多いことと思います。
DSC05730.jpg
4月というと、私はギターを習い始めて1年になります。
1年といっても、途中行けなかった時期もあるので実際には7カ月くらいですが。

ギターを始めたことで この1年の私の気持ちや生活が大きく変わりました。

いろいろ辛いこともありました。 大きな病気もしました。
でも、先生の音楽との出会いがあったおかげで 何度も救われました。
もし、何もしていなかったら ただただ落ち込んでいただけだと思います。

念願だった基本を丁寧に教えていただき、いろいろわかってきたことで、嫌いになりかけていたギターが好きになりました。
先生の曲で ギターとは別にまたムービーを作ったりいろいろ挑戦することができました。
先生とのおしゃべりで、介護の息抜きができ 気持ちが明るくなりました。

始めるには、すごく勇気がいりました。
ふと思ったら じっとしていられなくて、一人で教室を調べてメールしていました。
今でこそ こうして先生とお話もできますが、 『どんな先生だろう… 私の年齢でほんとうにやっていけるのかな… 介護しながらでも受け入れてもらえるかなあ…』 と 連絡をもらえるまではドキドキでした。

きっと始めたいと連絡するときは、みなさん同じようにドキドキだと思います。
でも 1歩踏み出すことは大事だなあと思いました。

今日 教室に入ると、小さくてかわいいギターが目に入りました。
DSC05726.jpg ウクレレだそうです

先生は、ウクレレも教えられているそうで、弾いてくださいました。
身長190センチもある先生には かわいすぎて、おもちゃのように見えました(笑)
気分は ハワイアンに♪

もっと小さいものがあると、見せていただきました。
大きさの比較ができませんが、すっごく小さくてかわいいです。
DSC05723.jpg
この赤いペグ?と穴が おしゃれです。
DSC05723 - コピー

DSC05723 - コピー (2)
プロの先生が 何気なく弾かれるその音色を間近で聴けるなんて、贅沢な感じですね。

レッスン 今は、いろいろなフレッドで音階を弾いています。
今日は二本の弦を同時に押さえてメロディ―を弾くテクニックを教わりました。
コードを押さえることしか知らなかったので、すべてのことが新鮮で なるほど~って感激してしまいます。

帰りに 川に野鳥がいたのでパチリ
セキレイさんかな
DSC05728.jpg

帰宅すると母が、 「今日は野球が決勝戦で楽しみにしとるのに、ラジオが国会中継で 野球が出て来ん!なんででない」 と怒っていて 早くラジオをセットし直すようにせきたてられました。
「まだ時間になっていないから始まらないの!」 と言っても 「早よせい 早よせい!」と 焦る母にまいりました (-.-)

春を感じていたかったのに、いっきに現実にもどされました~ (^_^;)

 | ホーム |  page top