プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

バラまつり

よく晴れた昨日は少し遠出をして、夫と中野市のバラまつりに行って来ました。
去年の今頃は、まだつぼみ状態でしたが、今年は気温も高く もう満開になっています。

暑くなりそうだったので、戸締りをして 母の部屋は冷房をかけておきました。
お昼に食べる物もベッドに置いておきました。

DSC06733.jpg
駐車場がないので、小学校の校庭の臨時駐車場に車を置いて 歩いて行きました。
道路わきや駅、住宅にも バラが咲いていて、歩きながら見ることができます。
DSC06735.jpg
30℃の暑さで、汗びっしょでした。
この暑さの中なので、今年はバラ達も 色あせてちょっと疲れ気味でした。
そんな中 きれいなバラを撮影しましたので、見てくださいね。
DSC06649.jpg
赤いバラ 大好きです。
DSC06647.jpg
バラは開きすぎず、このくらいが一番きれいですね。
DSC06648.jpg

DSC06652.jpg

DSC06643.jpg 白もさわやかで素敵です。

バラの中から なにやら角がいっぱい出てきました…
姿を見せたのは、中野市の名産きのこのキャラクター「えのたん」でした。
すごく可愛かったです。 えのたんには、きのこのお友達がたくさんいるようです。
DSC06646.jpg
優しい色合いです。
DSC06692.jpg
わかりづらいですが、花びらが中は赤 外側は白と変わっています。
DSC06676.jpg
見事な赤いツルバラのタワーです。
DSC06642.jpg
黄色も可愛いですね。
DSC06720.jpg
DSC06723.jpg
一番気にいったのは
ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ です。
DSC06714.jpg
DSC06713.jpg
DSC06712.jpg

バラのアーチ素敵です。
DSC06689.jpg

DSC06690.jpg DSC06686.jpg
バラに囲まれて写真を撮ったら きれいに見えるかなと、写してもらいましたが、写っているのは 丸い顔をして笑っている おばさんでした(^_^;) アハハ~
DSC06695.jpg
DSC06681.jpg
意外と陰の方で ひっそり咲いているバラが、きれいだったり。
DSC06734.jpg
DSC06727.jpg
暑いので 冷たいものでも
ここへ来たら、バラ味を楽しまないと!
薔薇アイスを食べました。
香水ぽくて気持ち悪いかなとも思ったのですが、美味しかったです。
DSC06730.jpg
そして、「花より団子」DSC06742.jpg

母に バラの団子のお土産を買って行きました。
食べた感想 「あんこの味しかせんかった」 …(-.-)ガックリ
「バラの香りがするのになあ…」

それと、「おつまみえのき」
以前お土産でいただいて食べたら、えのきのさきいかのような感じでヘルシーで美味しかったので、買って来ました。
ピリ辛です。
DSC06744.jpg
バラには癒されましたが、いっぱい歩いたので疲れてしまいました。
かなり強烈な日差しがあたっていたようで、鏡を見たら、首と腕が真っ赤でひりひりしました。

今日で善光寺御開帳も終わりです。
最終日 すごい混雑をしているようです。

明日から6月ですね!
火山噴火や地震など不安もありますが、元気にがんばりましょう!

花が枯れたあとの根っこの片付け

ガーデニングは植える時は楽しいですが、枯れたあとの片付けは面倒ですね。

ガーデニングをやられている方は、使った土の片付けはどうされているのでしょうか。

今まで、使った土は もしかしたら 虫の卵とかあって再利用したら、せっかく植えた苗がだめになってしまうのではないかと、毎回新しい土を買っていました。

根っこや球根などを取って、庭にまいていました。
でも、丈夫な花なら 再利用しても育つかもと、試しにやってみることにしました。

いつも、重たい土を ふるいにかけて 根っこを取る作業が とても大変です。
どうしたら、網に ひかかって取りずらい根っこを素早く取れるかと、いつも考えていました。

DSC06549.jpg
土は乾いてからやります。
ふるうと、赤玉土と根っこや球根の残りなどが最後に残ります。

この状態で、根っこをより分けて取るのは とても大変です。
DSC06554.jpg

面倒で、ふるいの横を トントンとはたいたら、

「あっすごい! 網にひっかかっている根っこも全部端に集まってきた! それに回転しながら根っこがかたまって取りやすくなってる」
DSC06552.jpg
根っこのかたまりを取れば いいだけなので、時間短縮できました。
DSC06553.jpg

そして、土にオルトランと肥料を混ぜれば 再利用できるかな、といった感じです。
木酢液もまけば 害虫防除や土も柔らかくなるかな
DSC06548.jpg
とっても適当にやっている私ですが、やりながら 発見もあり失敗もありで いろいろ経験できたらと思っています。

食べたのは?

ハンギングリースのイチゴが赤くなりました\(^o^)/

DSC06604.jpg
赤くて かわいいです!
DSC06609.jpg

赤いイチゴの かわいいリースになって喜んでいたら…

次の日、赤くなったイチゴ3個 先の方だけ かじられていました。
DSC06607.jpg リース上部のイチゴ

DSC06603.jpg リース下のイチゴ

こうなりました ↓

DSC06608.jpg

「食べたのだあれ」 と、考えました。

『通る人だったら、かじらないで もいで食べるよね』
『なら、鳥? イチゴを好んで食べる鳥って誰? スズメは食べないだろうし… ヒヨドリ?  
最近鳴き声が聞こえないけれど、ヒヨドリが来て食べたのかな。 どうやって食べたんだろう…飛びながら? フェンスにつかまって?』


いろいろ考えました。
「鳥さんなら 食べてもいいよ~。 これ(リース)は食べるためにやっているのではないから。」 そう思っています。

でも この食べ方では、あまり美味しくないのかもしれないです(^_^;)

今日も イチゴのことで通る人に声をかけられました。
みんな 赤くなったイチゴを見ているのですね。
「食べごろだね」 と話しながら 通っていたようです。

アイリッシュモスも、みなさんよく見ているようで これも声をかけられます。

母似の指

いつも行っているスーパーのビルに、整骨院ができたと聞いて、早速買い物帰りに寄ってみました。

最近 手の指の関節の痛みが気になってきました。
痛いなと思って見て、指の関節が曲がってきているのに気付きました。

ギターを弾いたときに 指先が硬くなってくるのですが、小指だけ指の横の方が硬くなっていて、「押さえ方が悪いのかな」 と意識しだしました。
その時に、小指が曲がってきているのに気付きました。

DSC06618.jpg DSC06617.jpg

電気治療などをしてもらいました。
DSC06614.jpg
一番痛い左手の小指だけやりました。

でも曲がったものが治るわけもなく、やっぱり痛みはとれませんでした。
明日もう一度行こうと思っています。

ただ リウマチではないと言われ、それだけでホッとして 痛くなくなるようなそんな気になりました。
リウマチは、第一関節ではなく、第二関節や付け根が曲がってくるとのことです。

手の使いすぎではないかと言われました。

関節が曲がって痛がっている母の手を見ているだけに、私も似てきていると不安です。
母は痛くて、お箸を持つのも大変です。
全部の指が曲がっていますが、母も リウマチと言われたことはないです。
DSC06619.jpg

おばあちゃんになっても ギターを鳴らしていたいので、これ以上悪くなりませんように…

母の目が見えなくなったのは

昨日買ってきたお茶を、今朝早速飲んでみました。
DSC06606_201505271518259eb.jpg

気休めに過ぎないかもしれませんが、もしかしたら目の調子が良くなるかもしれないので。

「目薬の木」をウィキペディアで調べると、 

日本国内のみ自生して 長老の木 千里眼の木とも呼ばれている。
和名は、戦国時代頃から 樹皮を煎じた汁を目薬として使用すると眼病などに効果があるとする民間療法があったことに由来する。
眼病予防・視神経・肝機能の改善などの効果がある。
メラニン産生抑制効果・抗炎症作用など多くの効用が証明されている。

と、ありました。

肝機能が高まる解毒効果もあるようなので、お酒を飲む人にもいいようです。
DSC06611.jpg
少しでも改善されるなら、藁にもすがりたい思いです。

母も 良くなるために、いいと思う物は試してみたいようです。

母が来て間もない頃、 「ここに 雲きり目薬を売っているお店があるから、それを買うてきてくれんか」 と言われました。
昔からあって、よく見えるようになると言われているようです。

それで、自転車を走らせ 善光寺近くにあるお店まで買いに行きました。
DSC00148.jpg
年代を感じるお店でした。
DSC00153.jpg
店内も見せていただき、時代を感じました。
DSC00151.jpg
DSC00150.jpg
薬箱の引き出しに入った、昔使われていた目薬の原料も見せてくださいました。
DSC00149.jpg
そして買ってきた目薬です。
DSC00157.jpg
今は法律などいろいろあって、昔使っていた原料は使われていないそうです。

白内障には 効果があって見えるようになることもあるそうですが、ただ 緑内障の場合は気をつけなければいけないようです。

閉塞隅角緑内障は使用はできないとのことです。
雲切は、眼圧を上げる作用があるようですが、緑内障でも それほど問題がないと言われるお医者さんもいるとのことです。

そんなわけで、とにかく試してみないと納得しないと思い 2本だけ母に使ってもらいました。
す~っとして気持ちがいいようです。
母は気にいっていましたが、緑内障の改善は難しいので これでやめました。

話がとびましたが、 朝お茶を飲んでいる時に目薬の木のことを説明して、以前も聞いたことがありますが、

「いつから 目が見えなくなったの?」 と聞きました。

10年くらい前に、父が他界してそれから母も体調をくずし入院をしました。
肝臓を患って、その時に顔やあちこち真っ白になるくらい 毎日血をとられたそうです。

隣のベッドにいる方のお見舞いに来ていた娘さんが、いつもきれいな色の服を着ていたのですが、それがだんだんと色がわからなくなってしまったとのことです。
この入院までは普通に見えていたそうです。

母いわく、 「先生は 私を実験に使いたかったんだと思う。 ただデーターだけを知りたかったんじゃないかと」それくらい、血を抜かれることに不信感をいだいていたようです。

そして 両手にもちきれないほどの薬の処方 (溶かして飲むドリンク剤のようなものなど) で、さらに目が悪くなってきたようです。

そして私が母の介護をするきっかけになった、おととしです。
なんとか手先だけは見えていた母ですが、自宅の畳で転んで腰を打って入院をしました。
その入院中に 手先だけ見えていた目が、完全に見えなくなってしまいました。

私が母に会った時には、もうなにも見えなくなっていたのです。

なので母の緑内障の原因は 肝臓を患った時の治療にも問題があるかもしれないと思いました。

私の眼科検診

今日は 自分の目の検査に眼科に行ってきました。

このところ目が赤くなっていて、痛かったりまぶしかったりしています。
目と眉毛の間くらいが痛くて、目のせいからか ずっと頭痛もしていました。

もし眼圧が高かったりしたら、緑内障になるかもしれないと思うと気になってしかたありませんでした。
母を見ているだけに それが怖くて、時々は検査しないとと思っています。

視力は、疲れているのもありますが、右が0.2 左が1.0 で ほとんど変わっていません。

眼圧は17mmHg で、10~20の範囲内だったので大丈夫でした。

あとの検査も正常範囲内で、ほっとしました。

目がゴロゴロしたり赤くなっていたので、またドライアイで傷がついたかなと思っていたのですが、傷もなかったです。
「ほんとですか!\(^o^)/」 と、喜びました。

ドライアイも改善されてきています。
今までやっぱり、精神的なもの ストレスなども影響していたのかもしれません。

目が痛いのは、疲れからだと言われました。 「これだけ左右の視力が違って、見え方が違うんだから 疲れるよ!」と言われました。

高校時代に片目だけが急に視力が悪くなって、それ以来ずっとこの目でやってきたので、このまま左右の目で うまくやっていってもらうしかないです。

頭は痛くなったりしますが、とりあえず目の異常はなかったので ほっとして帰りました。

ホッとしすぎて、処方してもらった目薬を買いに薬局に寄るのを忘れました(^_^;)

待合室に置いてあったお茶が気になりました。
DSC06605.jpg
『こんなに効くわけないよね。 でも気休めにすぎないけど買って行こうかな』

DSC06606.jpg
普通の ほうじ茶のような感じですが、試しに朝 母と二人で飲んでみようと思います。

視力が いい方の左目は近いものが見えなくなって、悪い方の目は近いものが見えます。
以前は遠くの見え方が違うだけでしたが、今は老眼になってきて 近いものの見え方が左右で違うので、それもあって かなり疲れやすいのだと思います。

ポポが肩に乗った時、ポポはよく見えなくて ポポの姿が 透明(後ろが見える)になって見えます。
左右 交互に目を閉じると、ポポは遠くにいたり 近くにいたりと 距離感も大きさも違って見えます。

こんな目なので、疲れたら寝ることが一番ですね(^_-)

恐るべし母の臭覚味覚

朝、母の着替えをしている時、

「今日は暑くなるよ~」 と言ったら、

「今日は 水もみそ汁も カルキのにおいがしよるな、 (水道を)消毒しよる。」 と母は言いました。

暑い=水の消毒 と、こんな返事が返ってきて驚きました。

私には普段と変わらない水道水なのですが、母には 消毒を強めにしていると感じたようです。

その後 ホームセンターに買い物にでかけました。
そして石鹸が安かったので、買ってきました。

いい香りがする石鹸が欲しかったので、「これいい!」 と二袋も買っちゃいました。
DSC06584.jpg
「いろんな香りが入っていて、通常価格の半値で298円なんてラッキ~\(^o^)/」 と単純な私は喜びました。

なぜ石鹸が欲しいかというと、
単純に、手洗い用の石鹸がなっかったからです。

今までは手洗い用は、薬用にこだわっていました。
それが終わって、とりあえず棚にあった(廃油で作った感じの)大きな石鹸を出して使っていたのですが、それを母が使って 「これは洗濯石鹸か!」 と言われてしまいました。
洗濯石鹸ではないのですが、大きくて角ばっていて においも油のようなにおいでした。

見えていないのに、いつもの場所から 石鹸を手に取っただけで すぐにそう言った母は鋭くて驚きました。

そんなことがあって、これからは香りがいいものを置いておこうと思いました。

それともうひとつこだわりが。
よくお正月にもらう干支石鹸ですが、見るからに香りがする置物なのですが、「これも使っちゃおう」 と、手洗いで使っていました。
動物のでこぼこした形、こんなのすぐ欠けたり持った感じがごつごつとして良くないかなと思っていたのですが…

意外と 手を洗う時 あのごつごつ感が、マッサージ効果があって気持ち良かったんです。
それで、つるんとしたものより いいなあと感じました。

早速開けてみました。
いろいろな香りで楽しいです。
DSC06585.jpg
色も違っていましたが…
「え~、ZOOなのに、動物は袋だけ!? 動物のでこぼこな形を期待していたのに~」
DSC06586.jpg

ちょっとがっかりでしたが、でも11個で298円なので 満足です(^_^)

それにしても、恐るべし 母の臭覚 味覚 手の感覚… 手抜きができない感じです。

ランチバイキング

先日 夫とホテルのランチバイキングに行って来ました。

こちらのホテルのランチは食べたことがなかったので、一度行ってみたいと思っていました。
DSC06457.jpg
なぜ、夫と一緒に行ったかというと…

ハイ、ただ単に ガッツリ食べてみたかったからです(笑)

時間制なので、もくもく食べたくて。 友達とのランチは、いっぱいしゃべりたいですから(^_-)

母にお昼を食べさせてから行ったので1時頃になってしまいましたが、混んでいて 待ちました。
その間に花嫁さんが写真の前撮りで歩いていました。
『花嫁さんいいなあ、我が娘たちは どうするのかなあ…』 と考えてしまいました。
DSC06459.jpg
花がきれいだったので、パチリ!
DSC06460.jpg
そして、やっと呼ばれました。

あるもの チョっとずつ味見
こちらのバイキングは、野菜や豆腐のようなものが多かったです。
今までバイキングというと、中華やチーズを使った料理、揚げ物などボリュームがあるものが多かったですが、あぶらっぽいものは あまりなくて和風といった感じでした。 お肉類もほとんどなかったです。
DSC06461.jpg
「いっぱい食べよ~\(^o^)/」と、
もくもく食べたのですが、 「ありゃ…、もうお腹いっぱい」
おかわりなんて とても無理でした。

少しずつでも、満腹感。
二人とも年ですね、 だんだん食べれなくなってきていることを実感しました。

デザートも食べないと もったいないので、少しだけ食べました。
デザートは種類が少なくて残念でした。
ちっちゃなケーキでしたが、お腹いっぱいなのでちょうど良かったです。
DSC06464.jpg

もうギブアップ
あと1時間くらい時間を残して、さっさと帰りました。

やっぱり、もくもく食べるだけってだめですね。

ジャズを聴きに行って来ました

昨日は、NAGANO門前ジャズストリートが開催され、夜はジャズを聴きにTOiGO広場へ行って来ました。

ギターの角田先生が演奏されるということで 「今日こそは!」 と、母に早めに夕飯を食べてもらって パジャマに着替えさせて 出かけました。

街の中心部で、それも屋外のステージの演奏は 誰もが気軽に楽しめるのでいいです。
静かな街に響き渡って、とってもスカッとした気分になれます。

TOiGOへ行く途中、先日時間を間違えて行ったセントラルスクエアでも 演奏されていたので ちょこっと寄ってみると、シンガーソングライターの清水まなぶさんが歌っていました。
DSC06493.jpg
DSC06492.jpg DSC06499 (2)
もう少し聴いていたかったですが、今度こそは失敗しないようにTOiGO広場へ急ぎました。

広場は 大勢の人が集まっていました。
最初に ジャミング・キャッツ・ダンディーによる演奏です。
ドラムはSBCラジオパーソナリティの武田徹さんです。
先生のソロによる Summer Time の曲から始まりました。
DSC06509.jpg
先生のソロ かっこいいですね~
DSC06510.jpg

優しい音色のクラシックギターを奏でる時とは違って、ジャスは軽快で迫力がある演奏です。
なんでも弾きこなしてしまう先生 スゴイです!
DSC06506.jpg
お歳が80歳を超える唐沢さんですが、そのピアノは素晴らしく ミスティの曲は感動しました。
DSC06516.jpg

ヴォーカル素芳さんの歌でテネシーワルツなど
DSC06517.jpg
素芳さんは、なんと ドラムの武田徹さんの奥様とのことです。
ご夫婦で 気持ちが若くて素敵ですね。 
DSC06515.jpg

武田徹とジャミング・キャッツ・ダンディー+TOiGO All Stars
とっても長い名前ですが、これだけのメンバーが集まると、大迫力です!
ファイブ・スポット・アフターやテイク・ファイヴやウォーターメロンマンなどの曲を演奏され、トランペット・サックス・トロンボーンの音色が響き渡りました。
DSC06533.jpg
キャラバンは 武田さんの迫力あるドラムが響き渡りました。
激しいドラムを打ちながら、時間も気にして腕時計を見る余裕、さすが司会者ですね。
DSC06527.jpg
今年も聴くことができて良かったです。
パワーをいっぱいもらいました(^_^)

夜9時 急いで帰りました。
三日月と木星金星が輝いていました。
DSC06537.jpg
また街は静かになりました。
DSC06539.jpg


三日月と星がきれいです!

今日は二女が ひょっこり やって来ました。

そして なにやらプレゼントを もらいました。
少し遅れの母の日のプレゼントでした。

私の大好きな小さいスリッパ(ダイエットスリッパ)です。
安いのは すぐにダメになってしまって、また買わないと と思っていたので、すごく嬉しかったです\(^o^)/
指も分かれていて気持ちがいいです。
模様のような刺繍は、「女の子が手をつないでいるんだよ」と教えてくれました。
DSC06481.jpg
家に来て、今日もなにか提出しないといけないと 一生懸命書いていました。

看護師の二女は、疲れもたまってきているようです。
やることいっぱいで、日勤でも夕方帰れず夜の12時に帰宅したり、夜勤でもお昼近くに帰宅することも多いとのこと。

不規則な生活は きついようですが、体を壊さないように頑張ってほしいです。

またアパートに帰る二女を見送るのに外に出た時、北西の空に きれいな三日月と星が輝いていて、目に飛び込んできました。
DSC06465.jpg
明るく輝いていて、とてもきれいでした。
金星はキラキラしていました。 私の安いカメラでは なんだかヘンテコに撮れます。
DSC06476.jpg DSC06478.jpg

24日には、月と木星が並ぶようです。
 
きれいな夜空にも癒されますね~

母の記憶力

ギターレッスンに行って来ました。

川は 草もなくなっていて、とってもきれいになっていて気持ち良かったです。
DSC06455.jpg

先日時間を間違えて見れなかった、先生が出られているバンドの演奏のビデオを見せていただきました。
コミックバンドのような大きな蝶ネクタイに笑っちゃいました。
とっても残念だったので、見れて良かったです。

今日は Yesterday Once More のコードをストロークで弾きました。
朝の練習も コードチェンジがうまくいかなくて、「うわぁ、どうしよ~」 と焦りました。
こうなったら しかたない、アハハ~(^_^;) と おばさんらしく思いきってごまかして弾きました(笑)

先生が上手に弾いてカバーしてくださるので、助かりました。

帰りの車の中は すっごく暑くなっていました。
母は暑がっていないかなと、急いで帰りました。

帰宅すると、外の暑さに比べ 家の中は涼しかったのでほっとしました。

先日、「25℃以上になって暑くなるよ」 と言っているのに、「冷やい」 と言って長そでを着たがる母

窓も開けさせてくれません。
部屋をのぞくと…

「うわっ」
DSC06451.jpg
肩にはバスタオル、そしてタオルケットに毛布 さらに冬布団までしっかりかけて寝ていました。

靴下も 母は夏でも、寝る時まではいて寝るんです。
「寝るときは 脱いだら?気持ち悪くないの」 と言うと、即答で 「嫌よ!」
…もう何も言う気になりません。

この暑いのに もう驚いてしまいます。 この感覚の違い…温度管理は大変です。

母は いつも ともだち(ラジオ)をつけたまま寝てしまいます。
気付くと私が消すのですが。

「寝ていても聞いているのかな、 恐るべき母 きっと寝ていても頭に入っているのかも」 
と、ひとり言を言っちゃいました。

ほんとに 言葉を覚える能力は、母かポポか というくらいすごいです。

先日も 「首相官邸にドローンを飛ばした犯人は捕まったか?」 と聞きました。
「善光寺さんでも 飛ばした人がおるな」 と。

ドローンなんて見たこともないのに、 この横文字が パッと出て言えることに驚きました。
それに、これを飛ばしたことで どうなったかなど、状況が見えているかのように 言うのでビックリです。

私の方が 言葉が出てこないし ボケはじめている感じです ^_^;

余談ですが、 この日の朝の母のトイレ… 40分でした…(-.-)

もういいだろうと、味噌汁をあたためてみたものの 待てど待てど出てきません。
トイレで半分寝ているのではないかという感じでした。
本人は こんなに時間がたっているとは全然感じていないようです。  ふぅ~

満開

カリフォルニアポピーも満開になりました。
DSC06440.jpg

庭の ツルバラのカクテル も満開です。
DSC06441.jpg

DSC06448.jpg

またまた

「花とグレコ」
DSC06447.jpg
そして ゴロゴロ
DSC06450.jpg

多肉植物も 大きくなりました。
DSC06444.jpg
多肉は手がかからず、大きくなるのが早いので ハンギングにはいいかもしれないです。
DSC06445.jpg
3月植えた頃
DSC05681.jpg

のどかな日です。

このところ頭痛がしたり 身体のあちこちが痛かったりするので、今日はBさんの出番で ゆっくり過ごすことにしました。

寒かった冬より今の方が、お腹の傷跡がチクチク痛みます。
傷は治っているのに なんでだろうと思います。 手術をされた方 みんなそうなのでしょうか。

チクチクすると、どうしても思い出してしまったり お腹をかばって動くことが気になったりします。
病気は治って元気になった反面、臆病な自分がいます。

でも いろいろな楽しみや喜びを見つけて、今日も元気にワッハッハ~です! (^_-)

ハンギングリース

暑くなってきて、パンジーのハンギングリースなどは、伸びすぎた茎が だら~んと垂れ下がってしまいます。

もう春の花は おしまいで、今日片付けをしました。

西日が強い我が家、 土の乾きも早いです。

ナデシコリースも 暑くなってもうそろそろ終わりです。
DSC06435.jpg
ナデシコの種類を失敗してしまい、あまりきれいにできませんでした^_^;

イチゴリースは、葉っぱはあまり成長しませんが、花は咲いて実がたくさん生りました。
DSC06437.jpg
赤くなるのが楽しみです。
DSC06436.jpg
初めてイチゴを植えてみましたが、イチゴって こんなに簡単に実になるのですね。
ハンギングで わずかな土でもなんとか育っています。

これからは野菜とサンパラソルの成長が楽しみです(^_^)

時間を間違え がっかり

昨日は ランチをして楽しく過ごしたのですが、夜 母をお風呂に入れて ドライヤーで乾かそうとした時に、頭がクラクラ 目が回って 思わず座り込んでしまいました。
いまいち調子が悪い感じです。

今日は31℃の暑さ
なのに母は「冷やい、窓を閉めて」と言います。
しかたなく母の部屋の窓は閉めました。
母の部屋の窓を開けると、風が通るのですが 仕方ないです。

暑いのもあって クラクラ 頭も痛くなりました。
午後少し休むことに。

夕方 ギターの先生が近くで演奏されるので、ここなら行くことができると 準備をしました。
場所が近くても、夕方出るには 母のことを済ませてからでないと出れません。
早めに母に食べてもらい、パジャマに着替えさせ ベッドで休むのを確認してから ちょこっとだけ出かけました。
外は風が気持ちよく、音楽を聴いて元気になろ~(^O^)/と 自転車を走らせました。

今日の会場は、長野冬季オリンピックの表彰会場となった広場です。
かつては、外国人観光客などで賑わっていました。
DSC06423.jpg DSC06424.jpg
そして、
あれ 先生のバンドの演奏は???
待てど待てど、全然始まりません。
それで、ハッピを着た係の方に聞いたところ、「早い時間にもう終わりました。」と言われ もうがっかり…(-.-)
17時と7時を間違えていました…

夜出かけるのは大変なだけに、見れなくて残念でした。
でも、夜の散歩気持ち良かったです(^_^)

せっかく来たので、きれいになった街をパチリ 

この道は、善光寺から長野駅までまっすぐな道です。
この道を上がって行くと善光寺になります。
車道の石畳も最近完成してきれいになりました。
DSC06429.jpg
来る途中 勤め帰りの人たちを見ながら、 「もう働く元気がないなあ」と 感じました。
このビルに毎日通勤しました。 頑張っていた頃が懐かしいです。
DSC06425.jpg
歩道にあちこちベンチが置かれています。
駅から善光寺まで歩く途中休める場所、理想に思っていたことが実現されていて嬉しかったです。
DSC06427.jpg

DSC06431.jpg
DSC06422.jpg
花も飾られきれいな街になりました。
DSC06428.jpg
ただ、やっぱり長野の夜は静かで 人通りが少なくて寂しいですね。
DSC06426.jpg

おバカな私、夕涼みをして急いで家に帰りました。

夜10時
トイレから出た母が、なぜか洗面所に向かおうとしているので、
「どうしたの?」と言うと
「顔を洗いに来た、朝やろ」
「朝じゃないよ、夜の10時!」
「そうか…朝かと思うとった」
と、また自分の巣へ戻って行きました。 ホッ

いつもより早くご飯を食べて、そのまま熟睡をしたので母も時間を間違えてしまったようです。

明日も元気にワッハッハ(^o^)

ランチに

昨日は 久しぶりに中学時代のともだちとランチをしました。

一番下の娘さんが 高校生になって、こうして一緒にランチができるようになって 嬉しいです。

お互い忘れていたことを思い出したりして、いっぱいおしゃべりして 楽しい時間を過ごすことができて良かったです。
DSC06421.jpg

ともだちと三女さんの歳の差は、私と母の歳の差と同じです。
私が中学高校の頃、母はかなり年に見えました。
今のお母さんたちは若いなあと思います。

以前記事に書きましたが、中学の時の担任が体育教師で、遅れたり忘れ物をしたり なにかあると すぐ「うさぎとび!」と言って、皆よく うさぎとびや校庭を走らされたりしました。
ちょっと良くないことをしたり 口ごたえなどすると、男子は ピンタもされました。

今だったら問題になっていたと思いますが、当時は 私達も これが普通な感じで、誰も親に訴えることもなく 親も大騒ぎするようなこともなかったです。
親に言えば逆に怒られそうです。
そんな中で 逆にクラスの中で団結力が強くなって いいクラスになっていました。

あの頃は、クラブ活動なんかも 親が出て行くこともなかったです。
ともだちとも話しましたが、大会や遠征なんかも 先生が引率したり どんな遠くでも自転車をこいで自分の足で出かけて、親の負担は少なかったです。
今のように車での送り迎えもなく、私も母になにかしてもらったという記憶がないです。
着るものも 今のようにやたら新調したりはしないで、先輩のお下がりなど使える物は 活用したりしていました。

今は、部活の送り迎えもすべて親が出て行き、次々購入したり 親の出番が多くて大変です。
「昔より今の方が 親は大変になってきているよね」 そんな話もしました。

  

ギターレッスン日

台風も去って よく晴れて暖かな今日は、2週間ぶりのギターレッスンでした。

DSC06410.jpg
ん~ 気持ちいい~\(^o^)/

川もきれいになって、勢いよく流れる水を見ていると なんだかホッとします。
DSC06408.jpg

今日はYesterday Once More の曲です。

2週間もあったので、練習できたかというと…
アハハ~ 合間合間に練習はしたのですが、なぜか ここへ来ると緊張して いつもできていたこともパニくって間違えてしまいます(^_^;)

母に似てきて、指の関節が痛くなって 小指は曲がってきています。
そんな小指を鍛えつつ家で練習をしていました。

メロディーを弾く練習ですが、基本の指のポジションを教えていただいたことで弾きやすくなりました。
「なるほど~!(^O^)/」 と思うことばかりで、少しずつわかってきて楽しいです。
DSC06411.jpg
今日は 先生の伴奏で私がメロディーを弾きました。
音楽苦手な私、リズムのとり方が難しいです。

次回はコードを弾く練習です。
難しいコードをすぐ押さえられるように頑張らないとです!
DSC06412.jpg
練習は楽しいです。
難しくてどうしようと思っても、少しずつできるようになってくるのが また喜びでもあります。

昨日ポポがいきなり、 「ヨッシャー!」 と言うのでビックリ (◎o◎)

DSC06419.jpg

『私 そんなこと言ったかな…』

次の行動をする時に… 気合いを入れて 言ってました…(^_^;)

ポポは正直です(笑)

ハコベ

今日 義母が無事退院し、施設にもどることができました。

入院した日、医師からは なにかあったら連絡すると言われ 今回はだめかと心の準備もしていました。

何度も危ない状態から回復していた義母でしたが、胃ろうですが食べると もどしてしまってずっと点滴の毎日で、肺も真っ白 心臓も肥大しているということで、退院できると聞いて驚きました。

義母の生命力の強さ、ほんとうにすごいです。
また1カ月の入院で、施設にもどれてほんとうに良かったです。
ほっとしました。



ハコベ 

ポポに、野菜をむしゃむしゃ食べてもらいたいと 種をまいたハコベが少しずつ大きくなってきました。
DSC06399.jpg
まだ小さいですが、「ポポ喜んでくれるかな~」 とあげてみました。
DSC06400.jpg 食べて食べて

DSC06404.jpg 
穴を開けるものでも、くわえて遊ぶものでもないんだけどなあ…
DSC06402.jpg 足で踏んづけるものでもないんだよ…(-_-;)

やっぱりポポは食べることは興味ないのかなあ… せっかく育てているのになあ
DSC06403.jpg ほったらかしのハコベ…

ほんとうにマイペースなポポです。
あらら、いつの間にかまた水浴びをしてきたようで…
DSC06392.jpg お腹だけやったのかな

インコのにおいが好きなのですが、ポポは普段全然匂わないので、
濡れた時はどうだろうと、嗅いでみましたが、
少し感じるものの、濡れてもあまり匂いませんでした。

そんなポポですが、
正面は三角だったりしてかわいいのですが、
DSC05371_20150512211416705.jpg
横や後ろから見ると、四角くて角刈りみたいな感じで
DSC06397.jpg おじさんみたい(笑)

しゃべる姿は 猫背です。
DSC06405.jpg
この間、「隣の客は よく柿食う客だ」「ポポ言えるかな」 と教えたら、2,3日で早速言っていました。
いろいろ覚えたくてしかたないみたいです。 今までのすべて覚えています。
こんな頭ほしいなあ

最後に、ポポの芸術的写真が撮れたので

シュバッ
DSC06398.jpg

明日も元気にワッハッハ(^O^)

サギナ アイリッシュモス

昨日今日と 室内はひんやりとしていて、少しだけストーブをつけたりもしています。

涼しくても乾燥するのがハンギング
乾燥しやすいので、油断をするとすぐ だら~っとしてしまいます。
そろそろ春の花たちはだめかな

アイリッシュモスは 今のところ もこもこと元気です。
成長が早く、どんどん大きくなる感じです。
DSC06379.jpg 花もかわいいです。
これが
DSC05846.jpg
こうなりました
DSC06385.jpg 窮屈そうですね

タヌコに乗られてつぶれてしまったモス達も
DSC05828_20150510134620041.jpg
地植えして、もこもこ元気になりました。
DSC06389.jpg
ハンギングリースも、窮屈そうになってきました。
矢印の部分のモスは枯れそうだったので、地植えをして 新しいのを入れ替えたので小さいです。
DSC06381.jpg
大きくしたい場合は、一つずつ植えると どんどん成長していきます。
バケツくらいの大きさにしてみたいです。
DSC06378.jpg
まだ小さいですが、ピックを飾ればかわいいですよね。
DSC06382.jpg




今日は 母の日&結婚記念日ですが…

ハイ、 我が家に記念日はありません(笑)

特別な事はなにもいらないんです。
穏やかに過ごすことができれば(^_-)

(母には 新しい赤い洋服など買ってあります。)

今日で、結婚29周年です。
今までも特別な事はなにもなく、私もいつも忘れていました。

そんな感じですが、毎日見ては 「長持ちしているなあ」 と思う物が。

夫婦椀
ふちは赤と黒の漆ぬりの木のお椀です。
意外と長持ちです。
DSC06367.jpg
少しヒビガ入っていますが、まだ使えます。
DSC06368.jpg

おぼん
新婚旅行のおみやげに買った いかにもすぐ壊れそうな おぼん
(当時ここにミニのお酒のびんがいろいろ乗っていました)

これが意外と丈夫で、気にいってず~っと使っています。
もう汚いですが、よく30年近くもっているなあと思います。
DSC06390.jpg
当時 海外なんて何十万もして高くて、グアムがやっとやっとでした^_^;

お揃いで買った オメガの腕時計も大事に使っていましたが壊れてしまいました。
物の価値は値段ではないですね。

今年もサンパラソルの花を

昨日は カリフォルニアポピーのことを書きましたが、似たようなもので こんな花があります。

DSC06361.jpg
最初ほかのところで咲いていて、可愛い花と思っていたのですが…

ん、グレコさん邪魔ですよ! 
DSC06362.jpg 「花とグレコ」

これは やっかいな花だと感じてきました。

種で アスファルトの割れ目だったり、どんどん増えていきます。
カリフォルニアポピーも種で増えますが、そんなもんじゃありません。
同じポピーの仲間なのでしょうか?
でも、カリフォルニアポピーとは、花も葉も茎もまったく違います。

咲いてすぐ枯れて種ができて。
そしてこの茎
だんだんとピーんと硬くなって 抜くのも大変になり ゴミもかさばります。
DSC06365.jpg
なんという花なのでしょう…

この繁殖力ではほかの花がダメになってしまうので、見つけたら早めに抜くことにしています。

ん、 暇そうなグレコ…
「花とグレコ」DSC06366.jpg 

今日は サンパラソルの苗が届いたので、頑張って植えました。
DSC06370.jpg

毎年楽しみにしているのですが、このところ赤が全滅で落ち込んでいます(-.-)

「今年こそは!」 と
奮発して、サフィニア用の土も購入しました。

花にとってよくない強い西日が当たる場所に飾るしかない我が家
乾燥防止に、今年は水苔も根元にかぶせてみました。

(サントリーさんに問い合わせたところ、サンパラソルは むしろ乾燥を好むので水苔は不要だそうです。 水も乾いたらたっぷりあげるくらい。 たしかに夏でも普通に元気な花です。 でも失敗が続いているので、保湿というより 強い西日で株が弱らないよう、試しにこれでやってみようかと思います。)
DSC06372.jpg
ぐんぐん ツルを伸ばして大きな赤い花をいっぱい咲かせて欲しいです。
DSC06373.jpg

虫はつきにくいし育てやすい花なのですが、この数年失敗ばかりで自信がないですが、どうかうまくいきますように…

お日様の光をあびて 土いじりもいいのですが、土は重たいし結構疲れます。
やっと 部屋に入って コーヒーでもと 座ると、

ん、母が手探りでやってきて いつもの席に(・・;)

「どうしたの?」
「ご飯食べに来た」
「さっき お昼食べたじゃない」
「夕飯食べに来た、呼んだやろ」
「呼んでないよ、まだ3時だよ!」
「そうか、あはは~ボケしもうとる(笑)」

そう言って 母はまた自分の巣へ戻って行きました。

やれやれです(^_^;)

気分を変えて

連休も終わりましたね。
私は いつも通りの生活リズムにもどって ホッとしています。

土手のカリフォルニアポピーも咲きだして、とてもきれいです。
DSC06352.jpg
お日様の光を浴びて、黄色い花が辺りを明るくしてくれます。
DSC06355.jpg DSC06354.jpg
以前 わんたろうと散歩をしていた時、この花が一面に咲いている所があって、チューリップのようで とてもきれいだったので植えてみたくなりました。

調べて種を買って まいてみました。 少しだけ葉が出て来て、それが5株くらいなりました。
そして種がこぼれ冬を越して毎年増えてきました。
この花 乾燥にも冬の寒さにも強く丈夫です。
DSC06356.jpg
気持ちも明るくなりますね。

今日は 母にお昼をあげてから近くの美容院へ行って来ました。

美容院も気にいったところもなくて、面倒でいつも自分で適当に切って染めています。
ず~っとポニーテールで束ねているので もうrなんでもいいかなといった感じです(^_^;)

今回も自分でやろうと思っていたら、チラシが入っていたので初めての所でしたが、『行ってみようかな』 という気になりました。
安いし予約なしでいいので気ままでいいかなと。

人生初の男性美容師さんでした。
娘と同じ歳で、『大丈夫かなあ』と不安もありましたが
ブローをしてもらったら、 『ん、 エッ、ふわふわ~ すごい、こういうの初めて』 あの状態からこうなったと驚きました。

いつもおばさんぽくなってしまうのですが、チラシに 「5歳若返る」 と書いてあったけれど ほんとうにおしゃれな仕上がりになり感激でした。 単純なわたしです。
元が悪いので欲は言えません^_^;

すごく久しぶりに髪をおろしました。
そのままルンルンで買い物をしました。 

でもだんだん首が暑くなってきて、お店で髪留めを買って結局とめちゃいました(^_^;)

明日も元気にワッハッハ~(^o^)


お墓

連休といっても、レジャーなんてとても考えられない毎日です。

昨日は、夫と義母が入院している病院へ行って来ました。
車で30分くらいかかります。

義母は危ない状態でしたが、強い生命力で持ち直し 落ち着いた感じで眠っていました。

昨日は天気が悪く、桜なども散って 景色はいまいちでしたが、鯉のぼりが5月を感じさせてくれました。
DSC06336.jpg

草がぼうぼうになっていないかと、帰る途中にある お墓へも2年ぶりに寄ってみました。

お墓…といっても 墓地だけなんです。
誰の…?
今はまだお墓は建てていませんが、自分たちのために 2年前(母が来てすぐ頃)墓地永代借地権を買いました。

夫の実家、私の実家 家財の片付けなど すべて私達がやってきました。
そして夫の実家は 同居はしていなかったのですが、最終的に私達が看ることになって お墓の事お寺のことまで引き継ぐことになりました。

私の父やご先祖様が眠るお墓は、愛媛にあります。
母も叔母(父の妹)も、自分の時は、葬式などしなくていいので、骨だけ ここへ入れて欲しいと いつも言っています。

昔のように 派手なお葬式は実家の方でもやらなくなっています。
若い人達がいなくなってきて、身内だけで静かに送るという感じになってきています。
母くらいになると、自分の親しい人たちも少なくなっているので、逆にその方が 親族でゆっくり見送れていいです。
義父の時 故人を知る親族だけでゆっくりと いいお葬式になりました。

叔母は 私と兄しか頼れる者がいないので、できるだけ負担をかけないようにと 後のことをいろいろ考えてくれています。

愛媛に残った叔母は、お寺にお願いして 元気なうちに母と自分の戒名もつけてもらい お墓の霊標には先祖の戒名と名前、母と自分のを赤字で刻んでもらいました。

私達には遠すぎてお墓に行くことができないので、いづれ永代供養もお願いすることになると思います。
実家の方は田舎なので、穏やかな住職さんで 戒名など費用もすべて安いです。

夫の実家は 大きなお寺です。
なので、いろいろ大変です。
私達ができなくなったら、こちらも永代供養をお願いするしかありません。

そんなこともあって、家のこと以外にお墓やお寺などのことも あとのことがすごく気になってしまいました。

娘ふたり、あとを継ぐことはできません。
お墓もお寺が関わってくると、今の時代 あとあと大変になってしまいます。
娘たちには負担はかけたくないので、考えました。

近くに共同墓地のようなものがあれば それでもいいし、夫は 海に散骨して欲しいと言っていました。
でも、この地を離れてしまったら娘たちは、バタバタとしてどうしていいかわからなくなって逆に大変になるのではないかと思いました。 海とかいっても 適当に散骨できないし、家族バラバラになってしまうので。
娘も以前「やっぱり手を合わせる場所がないとさみしい」と言っていました。

そう思うと、お寺とか宗教とか関係なく 便のいい場所にお墓があった方が楽なのではないかと思いました。

だいたいはお寺で管理している墓地が多く、墓地も少なくなってきていると話を聞きました。
理想は 無宗教で、山の上など寂しい所ではなく、すぐ行けるような街に近い場所でした。
遠い山の上の方以外で そんな条件のいい所なんてないかなあと思っていたら…

ちょうど広告で見つけて「思った時が大事!」と すぐ話を聞きに行きました。

それが ここです。
DSC06339.jpg
街に近くて、まっすぐ行けばすぐの所です。池があるので 広々した感じがします。 
高台から池を見ることができ眺めはいいです。
DSC06340.jpg
山も空も良く見えて、お日様もいっぱい感じることができます。

ここが我が家の場所です。 好きな番号で選びました。
DSC06338.jpg
まだ隣など空いています。
お墓から池が見える側の方が人気のようですが、私はお参りする人が、きれいな景色が見える方がいいと思いました。
DSC06341.jpg

この事を母に話すと 「いい買い物をしたな、これはないとな」 と とても喜んでくれました。

私も もしもの時に悩まずにすむので、ほっとしました。
使用料はかかりますが、娘たちに負担をかけずにすみます。
「安心」を買った感じです。

ここは いちおお寺で管理していますが、無宗教でお寺との関わりはないそうです。
お墓も今風だったり、好きなことばを入れたり いろいろです。
墓石センターでイメージと見積もりだけ作ってくれました。
IMG_0001_201505051650149ae.jpg

○○家の墓とかではなく、明るい色で好きな言葉を入れて 優しい感じにしたいです。
この横に 石でできたインコの置物を置きたいです。
何年先に建てるかわかりませんが、元気なうちに。

形式などにとらわれず、ほっとできることが一番です。
大事なのは 気持ちです!


暑さで残念

昨日は 最高気温が30℃の暑さでした。
毎日夏日となり、春を通り過ぎ連日夏のようです。

楽しみにしていたチューリップが、この暑さで残念なことになってしまいました。

やっと咲いて しばらく楽しもうと思っていたのですが、この暑さで一気にだめになってしまいました。
冬からずっと この時を楽しみにしていたのに…

花壇のチューリップも一気に咲いて、一気に散り始めました。
散るのも 花びらが色あせてカラカラ状態になっていました。

4/25日に 全部抜きました。
まだ元気そうなものだけ 花瓶にさしました。
DSC06250.jpg DSC06318.jpg

前回載せたチューリップ
レムズフェイバリット&ポールシェラー
紫も遅れて咲きました
DSC06265.jpg
ダブルタッチ
徐々に色が濃くなってきました。
DSC06264.jpg
グランダ&バックパッカー&マウントタコマ&チャーミングビューティ
きれいに咲きそろわなかったです。
DSC06260.jpg

チャーミングビューティ

DSC06268.jpg
アンジェリケ
DSC06328.jpg
今年は 八重咲きは、すべて花が小ぶりで豪華さがなかったです。

そんな中 一番きれいに咲いてくれたのが
枝咲き ルーレット
DSC06252.jpg 4/25
DSC06255.jpg
この赤色が とても鮮やかで好きでした。
DSC06275.jpg 4/27
これは頑張って咲いてくれた方だと思います。 この暑さで長持ちしなくて残念です。

もっと残念なチューリップ

レッドウッド・エクスクイジット

遅咲きなので、まだ咲いてこないのですが

つぼみの時は、立派で 枝咲きでもないのに、ひとつの茎に3、4もつぼみをつけていて ウキウキしました。
どんな花が咲くのかなと楽しみで…
DSC06263.jpg DSC06278.jpg
それがそれが…
この暑さで ようやく開いた花は カラカラで、咲いたばかりでもうダメになっていました。
これから咲こうとしていたつぼみも、30℃の暑さで つぼみのままカラカラになって枯れています。
DSC06331.jpg DSC06330.jpg
この紫も どうなるのか…
DSC06329.jpg

チューリップ、遅咲きの方がいろいろ変わったきれいなのが多いのですが、毎年 遅咲きが咲く頃は暑くなってすぐダメになるので、今度は できるだけ早咲きにしようかと思っています。

この暑さで弱ってきているのは、チューリップだけではなく…
ハンギングリース達も。

朝 水をたっぷりあげるのですが、昼間の暑さで カラカラになって皆ダランと下を向いて今にも枯れそうになっています。
夕方水をあげると 朝までにはまた頑張って上を向いてくれるのですが。
さすがに、パンジーなど 暑さに弱い花は もうダメですね。
ハンギングは もう少しだけ頑張ってね!といった感じです。
パンジーは おもいきり切り落とすと、また出てくると思います。
DSC06332.jpg 日陰に

こちらは、ノースポールが乾燥に強くきれいに咲いています。 葉物で入れたものも白い花をつけました。
ただ、デージーが暑さに弱く色あせするので ハンギングには向かないかなと思いました。
DSC06269.jpg
日当たりが良すぎる我が家、ハンギングは やっぱり乾燥に強い花を選んだほうが楽ですね。
DSC06335.jpg

寄せ植え用に使った 下に垂れる葉物ですが、枯れてきたので切って ほったらかしにして冬を越しました。
何もしなかったのに、今年こんなにきれいな花を咲かせました。
DSC06322.jpg
おまけ
このカーブが面白かったので 活けました。
DSC06324.jpg

チューリップが終わって、これからは花壇に野菜を植えようと思います。
そして、フェンスには また サンパラソルを植えて飾ろうと思っています。
暑さに負けずに、今年こそきれいに咲いて欲しいです!

ゴールデンウイークも 母のことがあり 普段と変わらずの毎日です(^_^;)



猫の網戸対策

このところ夏日が続いて、身体もだるいです。

家の中も窓を全部開けて換気をしています。
ただ、窓を開けて網戸にするにも 今までのようにはできないので大変です。

ポポがいるので、戸の開け閉めも慎重にしなければいけないです。
網戸も 猫ならきっとガリガリやって穴を開けたり、簡単に開けてしまう気がして、心配です。

野良猫たちもかわいいけれど、ポポは守らなければと思います。

猫を追い払ったりしないで、うまくやっていくために いろいろ考えました。

ホームセンターにこんな便利なものが
DSC05188.jpg
猫が壁など がりがりやったりしないために貼りつけるもののようです。
DSC05190.jpg

100均にもこんなものが
DSC05467.jpg
猫に来て欲しくない場所に置いておくものです。

これを、リビングから庭に出る窓のところに使ってみました。
踏み台の所で いつも寝ていたりするので、開けた瞬間ポポが危なかったりするので。
DSC05469.jpg
残念ながら、網戸に貼ったものは すぐはげてしまってダメでした。
でも、下に敷いておくことで、網戸をガリガリはやらなくなりました。

敷いていなかったわずかな隙間でも、猫たちは座っているので、全面敷くことにしました。
これで、この上は乗らなくなったのですが…

私が出れません(^_^;)
毎日踏み台をまたいで出入りしています。
それでも、ポポを守るため仕方ないです。

このイボイボシートを引っ張ったりして落した場合のことも考えて
網戸も手で開けた時、あかないようにとめておくようにしました。
DSC05468.jpg
以前 洗濯ものを干す時に、窓を少し開けて 落ちた洗濯バサミを拾うほんの一瞬のできごとでした。
クロコが いきなり隙間から ポポの鳥かごめがけて飛び込んできたのです。
窓の外から いつも見て狙っていたのだとぞっとしました。
普段出しているポポですが、たまたま用事をしていて出し忘れてかごに入っていたのが幸いしました。

そんなこともあって、1月頃 このシートを窓に貼りました。
DSC05198.jpg DSC05199.jpg
のりがついているので、一人で貼るのは難しくてうまくできませんでした。
それでも、こんな感じで 外からは鏡のように見えて中は見えません。
外からポポの様子がわからないので、少し安心です。
レースカーテンを閉めていても、猫は 中の様子を観察しています。
DSC05200.jpg
ただ、これも欠点が。
暗くなってきて室内の方が明るいと、逆に外から見えてしまいます。
そして、夜 外の様子を見ようとしても 室内が反射して見えないです。
暗くなれば、カーテンを閉めるので大丈夫なのですが。

これでもまだ心配が。

3月頃 グレコが 線路の向こうの家の塀から屋根に 身軽に飛び移って二階の屋根まで上っていたのを見てしまいました(・・;)
DSC05587.jpg
『うわっ、 猫にとって屋根にのぼることは簡単なことなんだ…ということは、ベランダから…二階だからって油断をして網戸にしてポポを置いておいたら危ないってこと…』
いろいろ気になってきました。

そうはいっても、猫も嫌いではないので ポポを守りつつ猫も見守ろうと思っています。


その後

とげとげマットは、かなり効果ありました。

網戸を使わない時に反対側に移動した時、とげとげマットが置いていないのでガリガリやられます。
ここにも置いておけばいいのですが、掃除が大変なので 安い伸縮性のつい立てを置いてみました。
これも 効果がありました。
DSC06797.jpg




庭に置いておいた草取りのかごなどに…

草を入れたままの上で寝ちゃってます。
DSC06259_20150501191412234.jpg
グレコも
DSC06247_201505011913516e8.jpg
以前鍋猫が流行っていましたが、こういう狭い所がすきなのでしょうか

それはいいのですが、
子育て中のはずなのですが、グレコさん こんなところでゆっくりしていていいのでしょうか…
子猫たちはいったい…
たぶん産んだのが4・11あたりなので3週間くらいになるのですが、これくらいになると急いで帰らなくても大丈夫なのでしょうか、それとも育児放棄?
DSC06248_20150501191353a59.jpg
もしかしたら グレコは初めてでないのかもしれないです。
去年の10月頃 庭に迷い込んできた かわいい子猫がいました。
DSC03787_2015050119132453a.jpg
顔つきが上品でグレコが茶色になったような子でした。

この頃は まだグレコも懐いていなくて警戒していて、夫も猫が大嫌いで追い払っていました。
なので子猫も関わってはいけない、朝までいたらどこかへ連れていこうと思っていたくらいです。
結局夜の間にいなくなりましたが。

この子が迷い込んだとき、グレコが何度も庭に来て子猫の方へ近づいては 子猫に怒っている感じでした。
なわばりだから?と思っていたのですが、もしかしたら子どもだったのかもしれないです。

子猫を連れてきたら困りますが、グレコの子 見てみたい気がします。

最近こんなメス猫も二匹よく来ます。
この猫は グレコと違って、すぐ逃げてしまいます。
DSC06207.jpg

猫もいろいろな性格があっておもしろいです。
猫は 気まぐれで、来たり来なかったり そんな感じなので気は楽です。
 | ホーム |  page top