プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

マヤ歴 また不思議な感覚が

DSC06977.jpg

6月25日にランチをしたことの記事で 「健康診断をするきっかけになったお友達がある意味神様かもしれませんね」 とコメントをいただいて、 私も 「今日の彼女も私を導いてくれる人なのかもしれないですね」 と返信しました。

いつもいつも救われる感じで とても気になって、 改めて 以前紹介しましたマヤ歴で調べてみました。

そして、去年の記事を見ていたら 去年の6月20日に(同じころ) 彼女と一緒にランチをして、気持ちが救われたような気がして やっぱりマヤ歴を調べていました。

その時の記事です

つながりに感謝
DSC06974.jpg

私と彼女は お互い ガイドをしあう存在です。

去年 この記事を書いた時は、まだ腫瘍が見つかる前です。 
それが ほんとうに導かれたように、病院で検査を受けて腫瘍が見つかりました。
そして 今回も、わからなくてできなくて もやもやしていたことが、彼女のちょっとしたアドバイスで すごく救われました。

自分のことなどあたっていることも多くて、ほんとうに不思議な感覚です。

DSC06971_201506292211378b2.jpg プリズムを通した太陽の光です。

以前も紹介しましたが、もし興味がありましたら、こちらを訪問してみてくださいね。
自分を知ることで、なにかのヒントになるかもしれません。
      ↓
マヤ暦 神聖暦ツォルキン

私の マヤ歴についての関連記事です。
不思議な出会い
マヤ歴

懐かしい歌

昨日届いた メロディー&ボンボン音の時計ですが、 今日母の着替えをしているときに ちょうどメロディーが流れました。
snap_egao64_2015601606.jpg

その時になぜか私は、小学生頃を思い出して歌っていました。
なんだか懐かしい感じがして、その時の歌詞がすらすら出てきたんです。
それには 自分で驚いてしまいました。

「よ~く たず~ねて く~れたね~♪ よ~くまあ ねえ~きみ~♪  よ~く たず~ねて く~れたね~♪ さあ~さあ か~けたまえ~♪ きょうまでの~ でき~ごとを み~なはなそう おた~がいに♪」

突然口から出てきた歌詞が ほんとうにあったのか、なんの曲なのか 急に知りたくなりました。

説明書を見ても英語のタイトルばかりでよくわかりません。
でも、曲が流れると 聞いたことがあるものばかりです。
DSC06953.jpg

手書きの譜でひどいですが (^_^;) こんな感じで始まります。
snap_egao64_20156016822.jpg

Long Long Ago

わからないので調べてみると、 「思い出/久しき昔」 という曲のようで、歌詞も合っていました。

「わあ、口から自然に出た歌詞がほんとうにあったんだ~! 覚えていたんだ~\(^o^)/」

こんな歌詞を覚えていたことが、なぜかすごく嬉しい 単純なわたしです(*^_^*)

三代目の ともだち

実家から持ってきた 母の大事な 「ともだち」 が壊れて動かなくなってしまって、6月9日に 母が来るまで使っていたボンボン時計を、また出してきて使っていました。
DSC06824_20150627192253738.jpg
この時計のボンボンは、音が高めで母には聞こえづらいようで、母の頭の近くに 掛け直しました。

それがどういうわけか、この時計も わずか数日で急に止まってしまいました。
電池を入れ替えても、もうびくともしません。

30年もの間 頑張ってくれたので、しかたないですね。

母に言うと、 ともだちがいないと 時間がわからなくて困るらしく、がっくりきていました。
「ボンボン鳴る時計売っているかなあ…」

それで、ネットで 「ボンボン時計」 を検索しました。
「あった~\(^o^)/  …でも小さくて音とか大丈夫かなあ…」

それでも ないと困るので、3600円くらい(送料こみ)だったので購入しました。

それが今日届きました。
とても軽くてコンパクトな感じで、文字盤は大きく見やすく(母には関係ないですが)、おしゃれな感じです。

音は、各時間ごとに違うメロディーが流れて、そのあとにボンボンとなるようです。

とりつけは こんな感じなので、柱に釘を打たなくてはいけないです。
DSC06943.jpg

さて、問題は これが母に聞こえるかどうか…
メロディーとボンボンのダブルで、ボンボンも二代目ともだちよりは音が低いボンボンです。

マグ掛け時計 振り子時計16曲メロディ 洋鳴館ようめいかん
DSC06944.jpg

何回か鳴ったあと、母に聞いてみました。

メロディーとボンボンが 母にも聞こえたようです。

「よかった~\(^o^)/」

母も  「ああうれしや、ともだちがいてくれてよかった。」 と喜んでいました。
母に 薄くてかわいい 「ともだち」 を触らせてあげました。
「ともだち よろしく」 時計にあいさつをしていました。

今気付いたのですが、16曲…? 
どうやら、夜10時から朝の5時までは鳴らないようです。
便利なようで、母には残念です。
夜中トイレに行ったり、昼間寝てしまうので 夜眠れないようで 夜の時間のお知らせは母にとって大事なことです。

でも、「夜 寝なさいと言うことだよ」 と言うと、 「そうやな」 と納得していました。

ホッとしました。

ト長調

今ギターでは、ハ長調からト長調の音階を教えていただいています。

ハ長調の音階だけでも、ギターで5つのポジションで それぞれ違った指づかいで、 まだまだ間違えてばかりです。
そこに、また ト長調という ソで始まる音階が出てきて、また 私の頭はパニックになりました。

ピアノが弾けなくて、音譜のこととかよくわかっていない音楽苦手な私です(-.-)
焦点の合わない目で 必死に先生の書かれた音符とにらめっこしながら 練習をしています。
DSC06941.jpg

音楽をやられている方は もう常識というか 当たり前のことかもしれないのですが、この歳まで 私には全然わかっていませんでした。
ト長調は ただファがシャープになっただけのことだと思っていたんです。

それが、ハ長調から始まるのと違って、ト長調から始まるとのことで…
ソから始まるということが 理解できませんでした。
ドレミでファだけシャープになっただけ…なのにどういうこと???
ソから始まるのに、ドレミの音階で考えるってどういうこと???

それが、今日ランチをした彼女の言葉で 意味がわかった気がして すごく嬉しくなりました。

「ピアノで、ソから弾いた時に ファをシャープにすることで、ドレミファ…の音階になるけれど、ファがシャープでないと とても気持ち悪い音階になってしまう」

その言葉に ハッとしました。
ト長調は とにかく ソから始まるということで、なにげなく ギターのそれぞれのポジションでファだけシャープの位置を押さえ、ソの音から音階を弾いていたときに、 『あれ、ソラシドレミでファが♯なのに 半音上がったような変な音になってない、 ソラシドレミファ♯…とやっているのに、頭では なぜかドレミファソラシドになってしまう???』

なにがなんだかわからなくなっていたんです。

「どの音から始めても、ピアノなら黒鍵で半音上げることで、全部ドレミファ…の音階になるので…」 と聞いて、

「そうか~\(^o^)/」

もう感激しました。 どの音に♯や♭がつくと何長調や何短調になるという その根本的なことを少し理解できた気がしました。

家に帰って、娘が使っていたピアノでドレミファを弾いてみました。
DSC06934.jpg

  から始まると ファ♯ 
ラ  から始まると ド♯ ファ♯ ソ♯ 
  から始まると ド♯ レ♯ ファ♯ ソ♯
  から始まると ファ♯ ド♯
  から始まると ファ♯ ソ♯ ド♯ レ♯
ファ から始まると ラ♯
にすると、全部どこから始まっても ドレミファ…の音階になりました。

そんなこと知らなかったなんて すっごく恥ずかしいですが、そのことがわかっただけでも もやもやがなくなって感激です!

「大根坂」は ミ始まりの曲でした(^_^;)

あと、ラ♯とシ♭などは同じですが、そのことも どんな意味があるのか知りたいです。

今度はト長調のコードを練習するのですが、昔はコードだけ覚えてなんとなく弾いていたので、 やっぱり基本を知ることは大事なことだと実感しました。

私に 気付かせてくれた彼女のことばに またまた感謝です!



こんなことも知らなかったの?と思われるかもしれないですが、 私にとっては すごいことなんです。

今まで ドレミファソラシドレミファソ…の音階で、音を飛ばしたり入れ替えたりするわけではないので、どの音から始めても元にもどるだけなので同じだと思っていたんです。
ドレミファラシドレミファソラシド…
たとえば ソから始めてもまたドレミにもどるし、何が変わるの?といった感じで。

おバカで恥ずかしいですが、ピアノでドレミファを弾いてみて ようやくそれがわかりました。
ソラシドレミファソラシ…と言いながら弾くと問題はないのですが、ソの音から始めて ドレミファと言いながら弾くと 途中黒鍵を弾かないと ほんとうに気持ち悪い音階になりました。

ラ♯シ♭も同じ音なのに違う表し方をするのも なんとなくわかってきました。
ピアノで弾いてみると、ソで始まるト長調の場合 ソラシドレミファ♯ソ で、ソラシドレミソ♭ソ ではおかしいことがわかりました。
ファがなくてソが半音もどるのも変です。
シ♭の場合、ララ♯ドになってはシがなくて変なので、シが半音下がって ラシ♭ドと表示する方がいいのですね。

1音半音の意味も ピアノの鍵盤に触れてみて ようやくわかった音楽苦手な私です(^_^;)

ランチのおかげで(*^_^*)

去年の今日は、夫が頭にけがをして救急車で運ばれた日です。

夜10時前、話すことはできたようで、夫から「今 救急車に乗っているんだけど、来てくれる…」という電話がかかってきました。
びっくりして駆けつけると、頭から出血して、顔もワイシャツも真っ赤な夫の姿が。
あまりにビックリしたのと、心配で 心臓がバクバクでした。

飲んで歩いて帰る途中、転んでぶつけたのかよくわからないのですが、頭から血がドクドク出てきて なんとか自分で救急車を呼べたようです。
もしあの時 携帯電話を持っていなかったら… あのまま倒れて眠ってしまったら…

携帯を持っていたこと、意識があって考えて行動できたことが幸いして またいつも通り過ごすことができています。

わんたろうがいなくなってから1週間、春から良くないことが続いていたので、「怖いから気をつけよう」と言っていたばかりだったんです。

そしてその1週間後 今度は私の病気が見つかったのですが、 その発見のきっかけが 今日ランチをした彼女です。
去年も今頃 同じ場所でランチをしました。
DSC06922.jpg
その時に、健康診断などの話をして どこの病院に行っているかなど聞きました。
今まであまり関心がなくて病院も行かなかったのですが、なぜか行ってみよう!という気にすごくなりました。
そして そこの病院で検査をして 腫瘍がわかったんです。

あの時 ランチでおしゃべりしたことで今の私があると、感謝の気持ちでいっぱいです。

今日もいつもと同じ1コインランチで、明るく楽しくおしゃべりができました。

外に出て 人と話すことができるって、すごく発散できますね。
それに役立つ情報も聞けたり、とってもいい時間を過ごすことができました。

ピアノの先生をされている彼女に、今日は悩んでいた音階のことで わかりやすく説明してもらって、すっごく感激しました\(^o^)/そのことは、あとでまた書きますね。

誕生日プレゼントもいただいちゃいました。
このバラの花の飾りは、御主人が折り紙で作ったものだそうです。
バレーボールが上手でスポーツマンでもあり、音楽も大好きなご主人です。
こんなことまでできちゃうなんて、子どもと接する仕事をされていることもありますが、人が喜ぶために一生懸命やられる方なんだと感激しました。
DSC06935.jpg DSC06936.jpg
私の大好き入浴剤をお土産に買って来てくれました。
お風呂が楽しみです(^_^)
DSC06937.jpg
それと、私は見つけられない インコグッズ
ポポと同じインコが描かれているメモ帳をセリアで見つけて私に買って来てくれました。
もう感激です!
DSC06939.jpg
去年と違って、素敵な日になりました!

「見て見て!ポポちゃんだよ」
「…」 逃げる
DSC06938.jpg

多肉植物の花

つぼみをつけていた多肉植物の花が咲きました。

ファンクィーン
かわいらしいオレンジの花でした。
葉の真ん中から伸びるのではなく、変なところから出て来るのが おもしろいです。
この花部分はどうしたらいいのでしょう…
ファンクィーン DSC06909.jpg

宝の寿
つぼみから想像通りの地味な花でした(^_^;)
中央部分から違う花が咲けばおもしろいのですが…
名前は豪華で、めでたい感じなのになあ…
宝の寿 DSC06912.jpg

また変化があったら徐々にアップしますね。


一日中 壁にとまっていました。
小さいチョウなのかガなのかわかりません。
DSC06914.jpg


なんだか今日は とっても体がだるいです(-.-)

明日あさってはランチなので、楽しんできますね!

中栓とり

ペットボトルやビンに中栓がついているものがありますが、資源ごみに出す時に皆さんはどうされていますか。

今まで この中栓を取るのがとても面倒でした。
ハサミをを使ったり、取ろうとすると プラスチック部分が切れてしまってさらに取れにくくなったり、なかなか苦戦していました。

この間 引き出しを整理していて出てきたものが。

レジャー用などによくある 万能栓抜きです。 

今の人たちは缶ジュースの二か所に穴を開けて飲むなんて 知らないのではないでしょうか。

使い道ないよね…

ん、

ひらめいた~\(^o^)/

DSC06861_2015062312523358a.jpg

取れる 取れる 私でも簡単に
DSC06860.jpg
DSC06913.jpg

古いものが役にたちました。
これで中栓取りも怖くないです!

ポポの彼女?

毎日雨ばかりで じめじめとしていて、連日頭がクラクラ 貧血気味で気力が出ません(>_<)

ポポも天気が悪いとテンションが低く、あまり元気におしゃべりをしません。
天気がいい朝は、すごくテンションが高く あちこち動きながら元気におしゃべりをするのですが。

最近寝ているわけでも食べているわけでもないのに、静かでどうしたのかな?と見ると…

ん~、ペンギンのおもちゃでもなく、これが今のポポの彼女!?

ケージの上に上がっては、その真ん中に向かってず~っとモグモグやっています。
外に出してどこかにつけることはないのですが、食べた物を吐きもどしてはまた食べるということを繰り返しています。
DSC06875.jpg
おしゃべり大好きなポポが、長時間静かに これをやっています。
DSC06877.jpg
もしかして、これを彼女だと思っているのかな?と、 ケージのこの辺りや紐を触ろうとすると、尾羽を広げて怒って噛みつきます。
DSC06889.jpg
DSC06890.jpg

なるほど! これでわかりました。

寝る時には、ポポをケージの中に入れて居間から二階に運ぶのですが、 その時にケージの取っ手を持とうとしたり そこにいるポポを中に入れようとすると、必ずすごく怒って噛みにくるんです。

ここは ポポの大切な場所だったのですね。

そんなポポですが、またまた ハコベを抜きとり この中に頭をつっこんで水浴びをしていました。
DSC06879.jpg
こんな狭い所で無理しなくても(^_^;)
DSC06878.jpg

普段の移動は 歩いたりよじ登ったり飛び移る時にかるく羽ばたくくらいだったのですが、最近 風切羽が生えそろい びっくりした時など急に飛んでパニックになることが多くなりました。
急に飛んで、カーテンや網戸につかまったり、壁にぶつかりそうになったり、ゴミ箱に落ちたり 危険がいっぱいです。
それで、先日風切羽の短い羽を4枚くらい切ったのですが、長いのが自然に抜けて、結局こんな感じになりました。
DSC06903.jpg
それでも、窓を開けた瞬間 飛びだしたり いろいろな危険性を考えると、ポポのためだと感じています。
また肩に乗せて一緒にいる時間も増やそうと思っています。

生後10か月 恒例の体重測定を!
少しは増えたかな~

DSC06905.jpg

ハイ、変わらず27グラム(^_^;)
ちっちゃいまま育ってます。 
あと、さくらんぼ1個分の重さが欲しいです。

食べても太らないって、うらやましいかぎりですが(笑)


素晴らしい発明に拍手!

このところ雨続きで 嫌になりますね。
気分もどんよりで 今日も貧血っぽい感じでクラクラしています。
ポポも天気が悪いとテンションが低く、静かです。
DSC06895.jpg

昨日、朝の 「とくダネ!」 という番組で知った発明に 感激しました。

1滴の血液でがんが発見され、その診断はたった3分 とのことでした。

昭和大学江東豊州病院の伊藤寛晃医師など研究者と神戸市の医療機器会社によるこの研究開発で、 医学にさらなる前進を期待できる気がしました。

検査に使う血液も、健康診断の採血の余りを活用するだけだそうです。

簡単に血液検査でわかれば、みんな気軽に健康診断を受けることができるのに と思っている方は大勢いると思います。
それを、やってくれたのですから、これは大発明ですね!
それも、年内にも実用化するようで、嬉しいですね。

DSC06893.jpg

私の卵巣腫瘍は、まずエコーで画像に写って発見されました。
そして血液の腫瘍マーカーの検査で、かなり大きな数値が出て ここでまず悪性の疑いを言われました。
それから大きな病院で、CT検査 MRI検査などもし、 転移の可能性を考え 胃カメラ検査 大腸内視鏡検査 もやりました。

その検査がかなり辛かったです。
大腸内視鏡検査では、検査の前に 大量の液体を飲まなくてはいけなくて、それが気持ち悪くて辛くて、内視鏡は大腸のコーナー部分にくると痛くて辛かったです。 それ以上に辛かったのが、私の場合終わった後でした。
膨らんだ腸が 収縮するたび腫瘍に触れるのか、陣痛のような痛みに襲われました。
歩けない動けない状態でした。

そして胃も大腸も転移はみられなかったものの、画像診断ではやはり 悪性腫瘍の疑いとのことで大手術を覚悟していました。
開腹するまでは良性か悪性かもわからず、大きな傷跡が残りました。
私の場合は、卵巣腫瘍でも わずか1%くらいしかない卵巣甲状腺腫というもので、画像には石灰化したものが写っていたので 細胞検査をするまで、悪性か良性か判断できなかったようです。
これだけ大きくなった腫瘍で良性になるケースも珍しいとのことでした。

腫瘍マーカーも、正常な状態や良性でも異常な数値が出ることもあるようで、はっきり悪性か良性かは 判断しづらいようです。
PET検査もやったことがないですが、こんな経験をすると やらないといけないとは思っていました。 でも検査料が高額できついですね。

これが実用化すると、女性特有のガンもわかるのでしょうか…

1滴の血液で わかるなら、こんなにありがたいことはないですね。
実用化が待ちどおしいです。

介護保険認定調査

今日は、市の介護保険課の方が、調査に見えました。

毎回介護度が上がったり下がったりしているので、今回はどうなるか不安もあります。

今年度から 要支援になると受けられるサービスが少なくなってしまうからです。
施設などの利用はできなくなります。

母は 見えない良く聞こえないので、デイやショートなどには絶対行こうとしませんでした。
私も 今までは、 「要支援でも要介護でも 施設は利用しないし 私が看ることにかわりがないので、状態が良くなって介護度が下がってもいいかな。 私がいるんだから!私ががんばるから!」 と思っていました。

でも、去年の夏に 病気が見つかって急に手術入院となった時、(その時母は要支援2でした) 要支援で預かってもらうことが大変なことを実感しました。 ケアマネさんのおかげで、なんとかなりましたが。

それで、私が元気なら要支援でも要介護でも同じですが、なにかあった時のことを考えると どうにもならない状況になってしまうので、この差は大きいと感じています。

手術をしてから 体力も落ち、精神的にも不安があったりで、 以前のようには頑張れません。
最近は頭がクラクラすることが多かったり、今日は貧血ぎみだったりで、頑張る自信がもてなくなっています。

やることは今までと同じで、体調が悪くても自分が介護を頑張ることにかわりはないのですが、 今は 「頑張らない」 という気持ちで日々を過ごしています。

母は「目が見えんのに」 と、身障者になっているのに なんで介護度がさがるのかと疑問のようですが、 介護保険は 身障者何級とかは関係なく、あくまでも どれだけ介護が必要かどうかなんですよね。

どういう結果になるでしょうか…



元気に育って

トマトとパブリカ
DSC06885.jpg DSC06886.jpg

わんたろう命日

今日は わんたろうの命日です。

もう1年たつのですね。
あまりにもいろいろありすぎて、時がたつのがとても早く感じます。

わんたろうとの思い出、わんたろうの最期を忘れることはないです。

今日は、わんたろうが好きだった野菜をあげました。

「いつも見守ってくれてありがとね」
DSC06866.jpg



サクランボをたくさんいただきました。
今年のサクランボ、暖かい日が続いたからか 赤くて甘いです。
DSC06856.jpg

ポポにもひとつ
DSC06857.jpg
サクランボが怖いようで 近寄りませんでした (・_・;)

多肉植物ハンギングリース

昨日の画像の多肉植物と、以前ハンギングしていた多肉植物 (大きくなったので株分けして) を合わせて、リースを作りました。

DSC06817.jpg

DSC06811.jpg
これは娘二人にと思って寄せ植えしてみました。
DSC06638.jpg

DSC06813.jpg

DSC06815.jpg DSC06816.jpg

DSC06814.jpg
そして またやって来たグレコ
DSC06625.jpg 花とグレコ

暇そうだなあ
DSC06818.jpg
ちょこっとだけですが、けがをしていたので、アロエを切って汁を塗ってあげました。
前も首をけがしてジクジクしていたので、塗ったら 乾燥してすぐ治っていました。
たぶん…タヌコにいじめられたと思います。
DSC06849.jpg DSC06851.jpg

今日、多肉さんを見たら…

\(◎o◎)/

「宝の寿」 から一気に伸びていました。
これどうなるのでしょう…
DSC06864.jpg
「ファンクィーン」 もなにやら伸びてきて、花が咲きそうです。
DSC06863.jpg
「子宝草」 も新しく子どもがいっぱいついていました。
DSC06862.jpg
どうなるか 楽しみです(^o^)

多肉植物

今 はまっているのが、多肉植物です。

以前 ハンギングをした時、乾燥に強いし、紅葉したり花が咲くことを知って興味を持ち始めました。

色が変わるのも面白いし、サボテンのように それぞれ個性的な花が咲いたり、増やすのも簡単のようで、いろいろ集めてみたくなりました。
葉っぱだけのものかと思っていましたが、どんなふうにどんな花が咲くのか楽しみです。

多肉植物は すごく種類があって、名前もユニークだったり 面白いです。

これで、リースを作ってみたくなりました。

一番にいいなと思ったのがこれです。
葉っぱに小さい葉っぱのようなものがついていて可愛いです。
これを娘たちにそれぞれ寄せ植えしてあげたいと思います。

子宝草 
子宝草

オーロラ・紅葉祭り
オーロラ 紅葉祭り
朱蓮・乙女心
朱蓮 乙女心
胡蝶の舞・ブルーバード
胡蝶の舞 ブルーバード
ファンファーレ・白牡丹
ファンファーレ 白牡丹
ベビーサンローズ・ピーチネックレス
ベビーサンローズ ピーチネックレス
モロキニエンシス・ロッティ
モロキニエンシス ロッティ
桜吹雪・ゴーラム
桜吹雪 ゴーラム
宝の寿・レッサーパルパ
宝の寿 レッサーパルパ
ダリーダール・黄麗錦
ダリーダール  黄麗錦
トップレッド・虹の玉
トップレッド 虹の玉
カメレオン・マサイの矢尻
カメレオン マサイの矢尻
緑の太鼓・青柳
緑の太鼓 青柳
グリーンネックレス斑入り・センぺルビブム
グリーンネックレス斑入り センぺルビブム
薄氷・ファンクィーン
薄氷 ファンクィーン
紅化粧・群月花
紅化粧 群月花

明日はこれで作ったリースを載せたいと思います (^_-)

蚊取りラケット

昨日は 金鳥さんに まんまとやられた私です(^_^;)

蚊というと、最近庭に出ると 蚊にさされてばかりです。
それで、買いに行こうと思っていたものを、今日買って来ました。

これです!
DSC06842.jpg
これ、すっごく便利なんです。

自分につきまとう 嫌なやぶ蚊を、触ることなく簡単に何匹も捕えることができます。

先日ホームセンターで、今まで使っていたものより大きいのが売っていたので、「これなら命中率いいかも!」 と欲しくなりました。

比べてみると
DSC06845.jpg DSC06844.jpg

「398円のこのデカラケで、憎いハエや蚊を バッチバッチとやっつけちゃお~(^O^)/」

家に帰ると グレコさん、部屋の方を見ていたので、
「ポポちゃんは、ダメダヨ!」 とグレコに言ったところ…

部屋から
「だめだよ!」 と まねしてしゃべっている者が。
DSC06837.jpg

「えっ(・・) 外で話しているのも聞いているの!?  ポポの耳って地獄耳だぁ」
グレコに言ったことを即行で まねして返されたので、ビックリしました。

「おしゃべり すごいね…(^_^;) アハハ~ …頭に黒い点をつけちゃって…^_^;」
DSC06847.jpg DSC06848.jpg

ウケました(^o^)

今朝新聞広告に、こんなのがあったので、
DSC06835.jpg

「こういうの 子どもの頃やったことある~(^_^) ん~、でも面倒な…これをまじめにやってる自分て… でも何が出て来るか興味ある…」と、こんなことで一人少々葛藤していました(^_^;)

そして 「考えてるよりやっちゃえ~(^O^)/」 と、ペンをとってやり始め…

「蚊取線香?それともスプレーとか出て来るのかな」なんて期待して

「最後だ~!なんだろ」
と、楽しみに全体を見た瞬間!

(・・;)

DSC06836.jpg

「ぶっ! (笑)  やられた~」 

こんなことで真剣になっていた自分がおかしくて、 何かの絵が出るという期待を裏切られたようなこのオチに、 一人でウケてしまいました。



DSC06834.jpg

父の手

今日は亡き父の誕生日です。
77歳で他界したので、生きていれば89歳です。

お酒も飲まず、身体を動かして働くことが好きだった父は もっと長生きすると思っていました。

子どもの頃 よく父に連れられ、近所の家具屋さんに遊びに行きました。
そこに ゆらゆら揺れるロッキングチェアがあって、父は そこに座っては気持ちよさそうにしていました。
その時に、「大きくなったら 私が買ってあげるね!」と約束して、父の嬉しそうな顔を覚えています。
DSC06830.jpg

そして結婚して、節約しながら少しずつ少しずつ貯めたお金で、ロッキングチェアより気持ちがよさそうなマッサージチェアを買って、プレゼントをしました。

長年 働いた証券会社が 定年になったので、ふるさとにもどって家を建て 母とのんびり暮らすのが夢でした。
海に行き 自分の天馬船で釣りをしたり、畑で野菜を作ったり 楽しんでいました。

疲れると マッサージチェアに座っていました。

そして、「最近年のせいか疲れやすくてな、畑仕事をして マッサージ機がすごく気持ち良くて助かっとる。」 と電話で言っていました。
「スキーのストックがあったら送ってくれんか、 最近山の畑に行くのが しんどうて」 と電話で頼まれました。

スキーのストックよりもいいものを使っていた方を見かけて、「これ良さそう!早速買ってあげよう」 と思ってすぐの事でした。

叔母から電話で、父が肝臓がん末期で余命2カ月の宣告を受けたと聞かされました。
もう毎日涙が止まりませんでした。

父は検査入院をする直前まで畑でいつものように働いていました。
今思うと、かなりしんどかったと思います。
痩せてきた様子に、周りの人皆に病院へ行くように言われていたようですが、「大丈夫やけん」 と父は行きませんでした。
周囲の強い勧めで、やっと病院に検査を受けに行って その日に即入院となりました。

まだ 今のように本人にがん宣告をしない頃です。
早く家に帰ってやりたいこといっぱいの父には そのことをとても言えず、最後まで皆で隠し通しました。
辛かったです。
入院中も父は、母や皆の事ばかり心配していました。
「孫をまた天馬船に乗せて、釣りに連れて行ってやらんと」と、早く帰りたそうでした。

夏休みに子どもたちが遊びにきたということにして、父に会いに行きました。
これが父との最後になりました。
普通にしなければいけなかったので、父に感謝の気持ちを何も伝えることができなかったんです。

父は意識がもうろうとしている時でも、「孫が帰るから荷造りをしてやらんと…」 と心配していたそうです。

それからすぐに父は息をひきとりました。

今思い出しても涙があふれ出ます。
父の死や いろいろ大変な事があって いっぱい泣きすぎて涙が枯れてしまい、それから悲しくても一滴の涙もでなくなってしまいました。
それが今ようやく出るようになりました。

以前片付けをしていた時に出てきたファイルから、子どもの頃 父と撮ったコピーがでてきました。

あの頃は、コピーも珍しい感じでした。
父が、「ちょっと来てごらん、おもしろいよ」 と言って、二人で手のひらをコピーしたんです。

それが35~40年たった今でも、色あせもしなくて、あの時のまま残っていました。
手のしわまで写っていて、懐かしかったです。
父の手の厚みなども感じることができて、なんとも言えない気持ちになりました。

父と私の手
IMG_0158_20150612111212c33.jpg IMG_0157_201506121112119b3.jpg

小さい頃から 人が見ていない所でも一生懸命働く父の姿をずっと見てきました。
掃除でもなんでも 人のために一生懸命頑張る父でした。

短くて太い指 小さいけれど厚みがあって 働く父の手には、優しさやたくましさなど 感じる物がいっぱいです。


ポポのテレビ見ました

頑張って起きて 「お願いランキング」の番組を見ました~(^O^)/

「インコの一発ギャグ」 ということで、YouTubeの動画が編集されていました。

ポポも 一緒に起きていてくれました。
DSC06826.jpg DSC06827.jpg

井筒監督には やはり 「インコの人生らしくない」 と言われました(^_^;)
あと、うるさいインコが嫌いな女の子も。

ということで、カワイイ認定にはなりませんでしたが、終わってほっとしています。
もう 何を言われるかと、子どもを心配する親のように ドキドキでした。

遅くまで起きて 見ていただいた方、ビデオを撮って見ていただいた方、ありがとうございました<(_ _)>

うるさいインコですが、これぞ、インコらしい人生です(笑)
DSC06819.jpg DSC06820.jpg
毎日 ハコベを摘んできて 水にさしてあげると…
はこべについた水滴が気持ちいいのか、はこべに顔をうずめて 水浴びしだす おバカなポポです ^_^;

今日 耳を疑いました!
「腰 痛い!」 
…(・・;)

ありゃ、またこんなこと覚えちゃって…

やっぱりポポの楽しみは おしゃべりすることなんですよね(^o^)

母のともだち交代

母の大事な ともだちが、ついに交代の時期を迎えました。

実家から持ってきた、昔懐かしい ねじ式振り子時計
ボ~ン ボ~ン と 母に時刻を知らせてくれる 大事な ともだちです。
DSC06802 - コピー

ねじを巻く頃になると、ボォォ~ン ボォォ~ン とゆっくり鳴るので、いつも母に 「時計がだらしそうな (ネジを巻かんと)」 と 言われていました。

そんな敏感な母なのに、 数日音が鳴っていなかったのに何も言いません。

時計が動いていなかったので、ねじを巻こうとしたのですが、ねじが回らず 壊れたと思いました。
↓部分 いつもなら 白や青い色が見えていたのですが、穴が開いちゃってます。
DSC06825.jpg

仕方ないので、母のために この時計をかける前まで、ずっと使っていて しまってあった時計をまた使うことにしました。
これも 音がなるのでいいかなと。
この時計は 結婚のお祝いに仲人さんからいただいたものです。
なので もう30年はたちますが、頑張ってくれています。
DSC06824.jpg

母は音が変わっても何も言わないので、 「時計止まっていたのわかってた?」 と聞きました。
「音が変わっとた。言おうと思うとった」
「音の事じゃなくて、音が鳴らなかったのに、何も言わなかったから」
「…」
「時計壊れたから 違うのにしたんだよ」
「そうか、壊れてしもうたか…あれはネジで珍しいものやったのに」「(替えた時計)あの音はよく聞こえん」

「…」

音は大きいですが、聞こえにくいのは 前のより 音が高いからかもしれないです。
「なるほど~ 高齢者には、時計の音も低いほうがいいんだ。 そう言えば、善光寺に行った時、鐘の音が聞こえて『善光寺さんの鐘の音は低い音やな』と言っていたな」

とりあえず、このともだちも仲良くしてもらわないと困るので、掛ける位置を 母の頭に近い方にしました。

ネジ巻き時計も 壊れる時があるのですね。
ラジオも時計も、母の ともだち みんな交代です。

マイマイガ毛虫が…

大きくモサモサしていた庭のレッドロビンの木を、夫がおもいきり剪定しました。

そして ほとんど枝だけになりました。
DSC06809.jpg

なぜかというと…

春にふ化した あの小さかった幼虫が、毛虫になっているからです。

目に見えるものは その都度捕って、洗剤の液につけておきます。
でも、木の見えない所に隠れているのは、どんどん大きくなっているはずです。
それで、思いきり枝を落としました。

やっぱり木の奥の方にいました。
こんなに…

DSC06806.jpg
大きいものは 離れている所から見てもわかるくらいです。

気持ち悪くて見たくないのですが、ふと面白いことに気付きました。

マイマイガのフンて、おもしろい形をしています。それがバラバラになると、花のような形です。
DSC06805.jpg

土手のカリフォルニアポピーも枯れてきて抜きました。
土の中から こごみのような丸まった 茶色や緑の幼虫がいっぱい出て来ました。
これは なんの幼虫なのでしょう…
きっとこれも、葉や根をだめにする幼虫なのでしょう。

ほじくり返した土から出てきたこの虫を、スズメたちが来て、どんどん食べてくれていました。

植えた野菜は、次々と葉っぱが食べられています。
これは絶対 土の中に悪の幼虫が隠れていて、夜に食べに出て来るにちがいありません。

もう いも虫毛虫はたくさんです(-.-)

と、娘にもらったアジサイを庭に植えていたら、足がむずむず
「うわっ、マイマイガの毛虫だ~(・_・;)」

気持ち悪いので、気分を変えて…

ハイ、今日も 

花とグレコ
DSC06807.jpg
アハハ~ グレコさん 大ボケになっちゃって  (^_^;)

ポポ テレビデビュー!?

先ほど テレビ朝日の番組担当の方からメールをいただきました。

6/9 (火) 24:50~ 25:20 (関東ローカル)

テレビ朝日 「お願い!ランキング 【これってカワイイですか?】」


に、ポポのYouTube の動画が使われるそうです。

ちょこっとだけかもしれないですが、 夜遅い時間ですが 起きていらっしゃる方がいたら 是非見てくださいね!

ポポ元気です5

最近のポポの様子です。

あまり変わっていないかな
DSC06416.jpg ん、なに?

DSC06418.jpg まだ子どもだね~

ついてますよ~
DSC06545.jpg DSC06546.jpg

そしてハコベの実だけを食べてくれました~
食べているのか 散らかしているのか…(-_-;)
DSC06579.jpg DSC06580.jpg

頭が かゆいのか、いつもゴリゴリ
DSC06581.jpg

DSC06583.jpg

出かける時や安全のために入れる以外、日中は かごから自由に出て遊んでいるので、
扉を閉めると このとおり 
DSC06588.jpg

ハコベを食べていると思えば…

全部引き抜いて、突然ハコベをさしていた水に頭をつっこみ
ブルブルしだして
DSC06753.jpg
なんでこんな狭い所で…(^_^;)
体は入らないのに 水浴びしたつもりでブルブルと
DSC06745.jpg
本人は 満足げ
DSC06754.jpg

最近大人になったのか、ますますカメラを向けると おしゃべりをやめてしまいます。
そうでないときは、ずっとしゃべっています。

おしゃべりを教えて欲しいのに、ポポを無視して パソコンなどしていたり、出かけていて忙しがって かまってあげていないと、もう機嫌悪くて、かまれます。
話しかけるとテンションが上がって調子いいのですが、いいかげんにやられていると思うと、口や耳や 思い切り噛まれて痛いです。
インコも感情をもっているのだなあと すごく感じます。

早口言葉は、「隣の客はよく柿食う客だ」 が言えるようになりました。

私の普段の会話は すぐ覚えますね(^_^;)

お笑いも あと知らないので、「そんなの関係ねえ…ハイ、おぱぴー」 を教えると、 「おぱっぴー」 だけ言っています。

歌は、はとぽっぽ… を教えたのですが、「ぽっぽ ぽぉ~↑」 だけ いちお歌っています。
が、ポポは とっても音痴で「ぽぉ~」が 上がってしまいます。
あとは難しいようで、最後だけ歌っています。
「ぽっぽ ぽぉ~↑ 食べにい」
そりゃあ、皆で食べたら 食べ難いだろうけど…

ビデオまたなんとか頑張りますね。

充実した1日

昨日は私の誕生日でした。

また一つ いい歳を迎えられたこと、なんだか今はすごく嬉しいです。

テレビで、宝くじ販売が5日までというので、「まだ買ってないよ~、どうせなら誕生日に買いたいな~」 と、自転車で20分くらいのスーパーまで出かけて行きました。
お天気で気持ち良かったです。

スーパーで食材を買って帰る途中、いつも通っては なにやら怪しげで 気になっていたお店があるのですが、誕生日ということで気持ちも大きくなって、 「今日、一人で入ってみよう!」 と急に思いました。
母のお昼まで少しだけあるから、コーヒー1杯くらい飲んでいこうかなと。
DSC06755.jpg
原始珈琲?に 手打ちそばにピザ? この組み合わせはいったい…
お店の中もどうなっているのか、なんだかとっても不気味で勇気がいるのですが、今日はなぜだか 好奇心がわいて大丈夫な気がして中に入れました。
DSC06756.jpg
店内は 店主さん手作りのものがいっぱい並んでいて
DSC06757.jpg
よくわからない雰囲気で
DSC06758.jpg
珈琲を頼むと、出てきたものは…

ホットをグラスで飲むのにビックリ!
これが店主のこだわる原始珈琲のようです。
珈琲豆を挽くのではなく、砕いて それをこして飲むことで 一番美味しい抽出液が味わえるらしいのですが。
こういう飲み方、テレビで見たことがあるのですが、やっぱり私は普通がいいかな…
DSC06759.jpg DSC06760.jpg
よくお店をやっていないことも多いのですが、農作業をされているからだとわかりました。
そばも 栽培しているようで、なんでも手作りにこだわっている方なのかなと思いました。
ちょっと不思議な雰囲気の店主さんでしたが、帰りに野菜もくださいました。

ちょっと冒険をして、急いで帰って母のお昼

そしてまた 小指の治療に整骨院に行きました。
小指の調子も良くなってきて良かったです。

帰宅すると、休みの二女が来ていて、
エプロンとケーキのプレゼントをもらいました。
忙しい合間に忘れず来てくれて嬉しかったです。
DSC06782.jpg DSC06762.jpg
二女が帰ったあと、長女も
あじさいの花と 美味しい抹茶ロールケーキを持って来てくれました。
忘れないでいてくれて感激です!
DSC06780.jpg DSC06781.jpg
そして、楽しみはお風呂です。

ずっと、「珈琲の色と香りの入浴剤があればいいのになあ」 と思っていたのですが、ネットで調べたら ありました!
嬉しくてすぐ購入
誕生日に入れてみようと思っていました。
DSC06763.jpg
珈琲だけでなく、いろいろな香りがありました。
DSC06765.jpg
DSC06766.jpg
イオウ成分は入っていなくて風呂がまを痛めたりしないようなので良かったです。
DSC06767.jpg
ただ、酒とストロベリーとチョコは、循環式のお風呂には使えないようで、残念です。
DSC06768.jpg
さあ どうなるか 珈琲の入浴剤入れてみよ~(^O^)/
DSC06771.jpg
うっすら色がつくくらいかな…
と、思ったら


「わあ、珈琲だ~」
DSC06788.jpg
香りも珈琲でした。

お風呂も楽しめて、あっという間に1日が終わりました。

昨日が満月でしたが曇っていて見れませんでした。
でも今日は きれいなお月さまです。
DSC06791.jpg DSC06789.jpg
今日もいい日が過ごせました。

これから1年1年、今までの長く辛かった時間を取りもどすかのように、楽しみながら過ごしていきたいと思っています。



冬物片付け

皆さんは、冬のものを もう片付けられましたか

毎年この時期が憂鬱です。

暑くなって、もういいだろうと先日 母と私達の毛布や布団カバーなどを片付けて 肌掛けなどを押入れの奥から引っ張り出しました。

やらなければいけないことが多すぎて、今はBさんペースで 逆にやる気になれないんです。

それでも 去年も今頃いろいろ片付けていたので、休みがちだったAさんも なんとか重たい腰をあげました。

そうなると、Aさんの性格で すべて一度にやってしまいたくなるんです(^_^;)

snap_egao64_20156223127.jpg
娘が全自動にしてと言っても、二層式洗濯機大好きな私。
汚れなど見えるし、分けて何回も洗うには便利なので。
回している間に、ちょこまか他のことをやっています。

最初は タオル類からで、白っぽい服、色もの、トイレカバーなどの順で洗っていきます。
今回はそこに 大きな毛布やカバー類が加わります。
洗う―脱水(その間に次の洗い)―すすぎ―脱水(その間に次のすすぎ)-柔軟剤―脱水―干す
この行程を8~9回繰り返すので(毛布など1枚1回)、いったい何時間かかるだろう といった感じです。

日を分けて少しずつやればいいのに、やるとなると、皆の分を一気にやってしまいたいAさんです。
snap_egao64_20156223520.jpg
水を含んだ毛布が かなり重くて、脱水槽に移し替えるのがかなり重労働です(-_-;)
それでも 腕と腹筋を鍛えていると思い、二層式で頑張っています。
レバーを回すだけ 壊れにくいし、なんでもシンプルなものがいいです。
snap_egao64_201562232710.jpg
久しぶりに活躍したAさん
結局洗濯で3時間もかかってしまいました。

その後、まだまだ 
干した布団を、今度は圧縮袋に入れて小さくします。
天気がよくて暑かったので、毛布類もすぐ乾きました。
そして 崩れ落ちそうにいっぱい詰め込んであるクローゼットを また整理して、その隙間に無理やり押し込んで片付けます。
これを持ち上げるのが、またまた重くて…
snap_egao64_201563068.jpg
そのあとは もちろん…
snap_egao64_20156301338.jpg

あと、ストーブを片付けて扇風機をだしたり、
クリーニングが安くなる時期を待っていた、冬物衣類を 洗濯できるものとクリーニングと分けて 衣類の整理もしなければいけないです。
とりあえず、今日はBさんに言われてAさんはお休みです(^_^;)

この時期、ほんとうに嫌ですね。
みなさんは もうとっくにやってしまっていることと思います。
布団にカバーをしたり なかなか面倒ですよね。
主婦の仕事って地味だけれど大変です!

でも、今まで働きながら これをやっていたのですが、今の方が大変な気がします。
やることやったら休めたり、ご飯の支度も疲れたら 自分たちのことだけなら適当にできたからですね。

AさんBさん なんのことだかわからない方は こちらを見てくださいね。
    ↓
AさんBさん

迷子のおばあさんと一緒に

今日、買い物帰り 自転車で下っている時、歩行器のおばあさんに声をかけられました。

道に迷って帰れなくなってしまったので、わかる所まで連れて行って欲しいとのことでした。
「○○の所まで出ればわかるから」 と言うので、私もその辺りはわかるので、一緒にそこまで歩いて行くことにしました。

以前 道がわからなくなって帰れないおばあさんがいて、「○○(町名)まで行きたいんだけど」 と言うので、側の駅まで連れて行って あとは駅の方に聞いてくださいと言って帰ったことがあります。
帰宅してから ずっともやもやして気になって、夜遅かったですが警察に電話で聞いてみました。
すると、そのおばあさんらしき方が警察にいるとのことでした。

「ともだちの家に来て迷ったと言っていたけれど、このおばあさん認知症だったんだ! 家は○○と言っていたのは、もしかしたら、かつて住んでいた所を話したのかも…」

「あのとき、つい親切心でその場所まで行ける方法を教えたつもりが、間違ったことをしてしまったんだ… 認知症を疑って、警察に連絡すべきだった」 と、すごく後悔したのを覚えています。

なので、今回は慎重に対応しなければと思いました。
会話はしっかりしていて、住所を書いてあって手帳も見せてくれました。
書かれている住所は たしかにこの辺りです。
なので、とりあえず一緒にわかる所まで歩いてみようと思いました。
(この時点ではまだ警察を呼ばなくてもいいかなと)

私は自転車をひいて、危ないので おばあさんの左側にいて、車がくるとはじに寄るように伝えました。
下を向いて歩かれるので、危ないです。 でも しっかり立ち止まったり はじに寄ったり、とてもしっかり歩けていました。
DSC06752.jpg

耳も聞こえ会話もでき、しっかりした方でした。
1か月前に入院をして、退院して 今までデイサービスにお世話になっていたけれど、初めて一人でお医者さんに行くのに外に出てみたそうです。 デイの方にも「一人では出ない方が」 と、とめられたそうですが、久しぶりでやっぱり迷ってしまったとのことです。
あと4つくらいで0歳になると言われていたので、96歳くらいでしょうか。
でも頭もしっかりされて会話もでき、慣れた感じで歩行器を押しながら しっかり歩いていました。

元のお医者さんまでもどったのですが、そこから自宅へいく道が説明できないようで、ちょうどベンチがあったので おばあさんを休ませてあげました。
私も地図を持っていないので、近くにいたとしても家がわからないので、おばあさんに話して すぐ近くの交番に連絡をしました。

なにがあるかわからないので、交番の電話番号も携帯に入れてあります。
110番より この場合近くの交番の方がいいかなと。

おまわりさん いつも思うのですが、到着まで時間がかかるのですよね。
家の前で 女性が犬にかまれたときも連絡しても来るのが遅かったです。

そして着た時には いつも大勢で来られます。

今日も4名のおまわりさんが来られました。
交番はすぐ近くなのですから、一人で十分なので早く来てほしいです。

そしてあとはやってくださるというので、私は帰りました。

ご主人と二人で暮らしているとのことですが、介護をしていると 人ごとには思えなくて 気になりますね。
 | ホーム |  page top