プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

旅立ち

留守中も ブログに訪問いただいたり、お悔やみの言葉やメッセージをいただき ありがとうございました<(_ _)>

昨夜は 疲れがどっと出てしまいました。
でも、ようやく安心して眠ることができ ほっとしています。

義母は 何度も危ない状態になりました。
最近では4月に入院した時からずっと、不安な毎日でした。
亡くなる2週間くらい前から もどしてしまい、胃ろうでの栄養も摂ることができなくなって ゼリーのような水分だけを入れていました。
そして私達も落ち着かない毎日でした。

26日の午後会いに行った時、これが会える最後かもしれないと感じました。
帰宅して、その日は12時過ぎに寝ました。
そして、1時間くらい熟睡していた時に、夜中の1時に施設から 「呼吸が確認できない」 と電話がかかってきました…
電話の音にパッと目が覚めました。 そして夫を起こして 支度をして急いで施設に向かいました。

深夜2時に 真っ暗な山道を車で行きました。
不気味な感じで、さらに霧が立ち込めていて 前がよく見えなくて、怖かったです。
反射灯の光だけがたよりでした。
夫は車で何度も何度も通った道なので この状況でも 道の感覚がわかるので、速度を落とし 慎重に運転して進むことができました。
真っ暗な山道を40分くらい走っていたと思います。 

なんとか施設に到着しました。
そして、義母に対面しました。
0時45分に静かに息をひきとりました。
身体はまだ温もりがありました。  顔は穏やかで とってもきれいでした。

施設の方と一緒に 義母の身体を拭いて、お化粧をしてあげました。

大腸癌も発症し、最後の方では 痛みもあったのではないかと思います。
顔を見て、悲しみより 「お義母さん 今までよく頑張ったね、やっと楽になってお義父さんの所へ行けるよ、今までありがとうございました。」 という気持ちになりました。

認知症を発症して 二十数年ほどになります。
長かったです。
義母は85歳です。

もっと いろいろ教わりたかったです。 話もしたかったです。 でも、できませんでした…
認知症になってしまった原因を 私はわかる気がします。

義母は あの頃から時が止まっているのです。 大変だった出来事も何も知らずに…
幸せだったかもしれないです。

深夜も こうして頑張って働いている職員の方の姿を見ると、頭が下がる思いです。
長い間 よくしていただき、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

午前4時半に 葬祭センターの方が見えて、義母を乗せて また山道を下りました。
街に着く頃は 明るくなってきました。

葬儀についていろいろ打ち合わせをして、一度家にもどりました。
こんな時でも 母の介護は休めません。
そして、葬儀のためにいろいろ必要なものをそろえたり、連絡をとったり忙しかったです。
この日は 夫がセンターに泊まり 義母と一緒にいました。

28日はお通夜でした。
親族だけでの葬儀にしました。
義父の時に そうしてみて、ゆっくり話ができ とてもいい雰囲気だったので、こういうのもいいなあと思いました。
母に早めに夕飯を食べてもらい パジャマに着替えさせて、娘たちも皆ででかけました。
DSC07833.jpg

夫の実家を片付け 全部処分した時、義母の物で唯一持ってきたものは、 アルバム・留袖の着物・日記・絹糸・指輪です。

遺影の写真を探しながら、義母がきちんと整理してあったアルバムを見ました。
苦労が多く介護生活で終わってしまったのかなと思っていましたが、あちこち旅行に行ったり 楽しそうに笑っている義母の写真を見ると、こんな楽しい思い出もいっぱいあったのだと、なんだかホッとしました。

それで、合間にみんなに見てもらえるように アルバムや日記(義母は悪いことは書いていません)など 持って行きました。
待っている間 写真を見て懐かしく思いだしていました。
DSC07789.jpg
29日は告別式でした。
朝から夕方までかかるので、母のことは 二女にお願いしました。
朝ごはんを早めに食べてもらい着替えまではやって行きました。

皆で納棺をし 旅支度をしました。
義母が良く着ていた 留袖の着物を上にかけました。 着物をよく縫っていたので 使っていた絹糸や日記 写真も一緒に入れました。
そして山道をのぼって斎場へ
新しくなったばかりの斎場で、とってもきれいで立派でした。
DSC07928.jpg
DSC07927.jpg
広々とした空間で落ち着きます。
DSC07896.jpg
DSC07901.jpg
待っている間 ここで皆で話をしながら軽食をとりました。
DSC07897.jpg
トイレもとてもきれいでした。
DSC07900.jpg
斎場のトイレなのに、自動でふたが開いたり 水が流れてビックリしました。
DSC07899.jpg
そして会場にもどり、葬儀 告別式です。
親族だけで静かに 温かく、義母も喜んでくれていると思います。
DSC07938.jpg
お経が始まる前に、懐かしい写真が映像で流れました。
DSC07942.jpg
その後、和やかにお斎が始まりました。

来ていただいた皆さんにお礼を言って見送りをし、私達も自宅にもどりました。
DSC07964.jpg
明るく義母の旅立ちを見送ってあげることができて、本当に良かったと思います。
DSC07966.jpg
家に着いても 片付けなど大忙しでした。
そして、母の夕飯の準備です。
こんな日も やっぱり介護は休めません。

娘二人、それぞれ自分にできることを よく手伝ってやってくれたので助かりました。
親戚が皆で集まってゆっくり話ができたのも良かったですが、娘たちも こういう経験をして何かが変わった気がします。

夜は 疲れが出て、頭もボ~っとしていました。
ずっと、いつ電話が来るかと緊張した毎日を過ごしていたので、ホッとして脱力感でいっぱいでした。
これからは、夜も ゆっくり眠れます。

30日は雨ふりでしたが、お墓参りをしました。
DSC07969.jpg
 
まだまだやることがいっぱいですが、とりあえずホッとしています。
眠ることもできるので、体調を整えて また元気に発信していきたいと思います!

私も悔いが残らないように 日々大事に過ごしたいです。

続きを読む »

2015年8月27日午前0時45分  義母が 天国へ旅立ちました。

長い間 施設の方々には大変お世話になり 感謝の気持ちでいっぱいです。

DSC07777.jpg



戸隠へ2

今朝は寒くて目が覚めました。
台風の影響か、まだ風も強かったです。

午後はまた、義母のいる戸隠の施設に行って来ました。
山道は、風も冷たかったです。
DSC07766.jpg
施設から電話がかかってくるのではないかと、落ち着かない毎日を過ごしています。
DSC07770.jpg
水色の屋根が、義母がいる施設です。
周りの風景は 早秋を感じます。
DSC07768.jpg
義母は、顔も手も冷たかったです。手は紫色になっていました。 
時々無呼吸状態の時があるとのことです。
先日は無反応でしたが、今日は「あ~」と苦しそうな声を出していました。
目から涙も出ていて、瞼をもちあげると 今日は瞳が動きました。
今まで開けなかった瞼を自分でもわずかに開けた瞬間もありました。

痛いとかなにか言いたいことがあるのでしょうか、昔を思い出して夢を見るのでしょうか、なんでもいいから何かを伝えて欲しいです。
DSC07769.jpg

私達は皆を見送る役目があるのだなあと つくづく思います。
今までいろいろあって、大変な思いもいっぱい経験しました。
だからこそ、明るくいつもどおりにしていようと思っています!

DSC07764.jpg
戸隠に来ると 時々ここに寄ります。
DSC07763.jpg
ここの 蕎麦おやき が、とっても美味しいんです。
いつも時間がなくて、お蕎麦は食べれないので、おやきを買って帰ります。
母も喜んで食べます。
DSC07773.jpg
考えすぎず いつも通りが一番ですね!

こんなときも、無心にギターの練習をしていると落ち着きます。

マイマイガのいない夏

このところ いろいろ不安や考えることが多くて、どうも調子がイマイチです。

動悸がしたり 涼しいのに何か思うと どっと汗がでてきたり。
自律神経などが関係しているのでしょうか。

歯医者で治療していても、急にドキドキして汗が出てきました。
治療が怖いわけではないのですが、寝る体勢で じっとしていると、なんだか親知らず抜歯の時の 血の気がひいて呼吸が苦しくなったことや、腫瘍の手術のことを身体が思いだしてしまって 脳に伝達されるような気がします。

もうすぐ8月も終わろうとしていますが、今年の夏は 虫の大発生がなくて ホッとしています。

去年あちこち産みつけられたマイマイガの卵が 春先にふ化して たくさん幼虫が出て来ました。
木から風でバサバサ落ちてきて、頭や洋服につくので、傘をさして歩く高校生も。
我が家の木にも 毛虫がいっぱいいて、見つけると捕っていました。

なのに、この夏 1匹も蛾を見ていないんです。
去年なら7月といえば怖いほど飛んでいて、卵がびっしり産みつけられていました。

これだけ大発生したものが、どうやって減っていくのだろうと思っていましたが、どこへ行っても 1匹もいないんです。

この暑さが原因? ムクドリの大群と関係がある? と不思議でしかたなかったです。

聞くところによると、マイマイガしか かからないウイルスの存在で全滅したとのことです。
暑さや鳥なら、生き残るものもいるはずですが、まったくいなくなったのは、ウイルスとしか考えられないですね。
去年は そのウイルスが弱くなったからかもしれないです。
とにかく良かったです。

マイマイガの大発生で、外壁を塗りかえる家も多かったです。業者さんは良かったのかな?

そう言えば、去年の夏 私が入院中に お米が虫の大発生で大変な事になっていました。
アマビラがいっぱい飛んでいました。
とうがらしを入れても、そのとうがらしまで虫がついていました。
お米だけでなく いろいろなところに虫だらけ。

それで、今年はジッパー付のビニールに小分けして、お米の虫よけも入れて、気をつけていました。
連日35度の暑さだったのに、今年お米に虫はつきませんでした。
これもなにか関係があるのでしょうか。

虫を食べてくれるムクドリは 今年集団でやってきました。
市街地中心部の小学校の木に 夕方になると集まってきて大変でした。
木は切られ かっこ悪くなりました。
IMG_0397_20150824172815528.jpg
鷹などの作りものを木に置いたり、声や音などを流したりしましたが、一度いなくなっても またもどってきました。
お祭り前に、いっせいに爆竹を鳴らして いなくなりました。

幼虫毛虫を食べてくれる鳥も大事ですが、大群は困りますね。

我が家の庭に来る スズメたちはかわいいものです。
草取り後は、いつも 砂浴びの穴ぼこだらけです。
DSC07762.jpg

今ポポが肩の上で おしゃべりしています。

「涼しいね、秋だね」 って、言ってます(^_^)

気分転換

今日は夫も長女も それぞれ泊まりで朝早くから出掛けていきました。

私は いつもどおり掃除洗濯母のことなどで忙しい朝でした。
曇っているのに、トイレ掃除をしたら どっと汗が出ました。

もう この時点で疲れて休めばいいのですが、なんだか無性に外の風にあたって息抜きがしたくなりました。

「母のお昼まで あと1時間ある!」
と思ったら、もう 麩を持って自転車に乗っていました。

雨が降りそうでしたが、それでも行っちゃいました。

目的地はいつもの公園です。
DSC07708.jpg
この場所、普段あまり(全然)人がいなくて、落ち着くんです。
DSC07731.jpg
鳥や鯉やカメさんもいるので、見ていると癒されます。
DSC07711.jpg
カメもたくさんいて、このゆっくりした動きを見ていると落ち着きます。
カメさんは、大きな鯉にぶつかっては ひっくり返ったり、笑えます。
DSC07720.jpg
DSC07740.jpg
ワンポイント青い羽のカモさんがきれいでした。
DSC07721.jpg
DSC07735.jpg
DSC07739.jpg
あっちこっちで「犬神家の一族」が
DSC07723.jpg
DSC07725.jpg DSC07724.jpg
DSC07722.jpg
全部 大きな黒い鯉に食べられちゃいます(^_^;)
DSC07714.jpg
鯉にとられないで、ようやく麩をGET!できたカメさん
大きすぎでしたが、溶けて小さくなったのをパクリ!
DSC07726.jpg
何も考えず過ごすのがいいんですよね。
DSC07734.jpg
おっと、もう時間!早く帰らなくっちゃ!
野良猫もいて、帰って行きました。
DSC07749.jpg
鳥がいっぱい モニュメント
DSC07744.jpg
DSC07745.jpg
帰る途中にある県の天然記念物 「吉田の大イチョウ」
DSC07751.jpg
元気をもらえたかな~
DSC07752.jpg
途中から日が差してきました。
汗もかいて お日様と風を感じて、気持ち良かったです。

明日も元気にワッハッハ~(^O^)/

ランチに

昨日は ご近所の親しい仲間3人で、4カ月ぶりに一緒にランチに行ってきました。

久しぶりに おしゃべりできて楽しく過ごすことができました。

外食で カレーを食べたことがないのですが、なんだか とても食べたくなって 珍しくカレーを頼みました。
カレーは家で 多めに作って次の日も食べるものだと思っていましたが、最近家で作らないので 食べたくなりました。

いつも通りカレーを作って母に食べてもらった時、「いもばっかりで、これはカレーじゃない」 と言われてしまいました。
それから次の時は、匂いだけでカレーとわかって、口もつけず 「いらん!」 と言われてしまいました。

今までずっと家族で食べてきたもので、おいもばかりではないのですが。
でも母には、自分で作るものと違うので そう感じたみたいで…(-.-)

最近夫も辛いものが好きで、作ったあと自分用に さらに辛くするんです。
家族みんな 好みが違うので、もう作るのも嫌になってしまいました。

夏場は腐りやすいので、たくさん作るわけにもいきません。

そんなわけで、このところレトルトを それぞれの好みで買っています。
みんなあまり食べれなくなってきているので、これでいいかなと。

最近作って食べれないので、がっつり食べようと思いました。
でも全部たべれませんでしたが(^_^;)
DSC07705.jpg

これでお腹がいっぱいで、夕飯は ぷちトマトを食べていました。

天気も悪く 気分もいまいちでしたが、食べて おしゃべりできて 息抜きもでき良かったです。

ちなみに、私はカレーの具で、玉ねぎが大好きです。
カレーに ナスもよく入れます。

涼しくなって また作りたくなってきました。 でも母が食べないので 別メニューでは作る気がしませ~ん(^_^;)

戸隠へ

朝晩急に涼しくなってきましたね。

おとといあたりから、首から左の肩甲骨が痛くなって 調子が悪いです。
今日は頭痛もしています。

体調はいまいちですが、午後夫が休みをとったので、一緒に義母のいる戸隠の施設に行ってきました。

春に入院をしたとき 危なかったのですが、強い生命力で持ち直して 施設にもどりました。
ただ、施設でも なんどか(胃ろうですが)もどしてしまって、食べれない状態が続きました。
なんとか食べれるようになったと思ったら、また もどしてしまってだめでした。
それで、今はゼリーのようなものを 入れているだけです。
SANY0001.jpg
何年も目も開けず、しゃべらず、家族もわからず反応しない義母ですが、以前は顔もピンク色で ふっくら つやつやしていて生を感じましたが、今日はまったく違っていました。
顔はやせて冷たくて、顔色も白かったです。
以前は 閉じているまぶたを持ち上げると 瞳が動いていたのですが、今日は 瞳がまったく動きませんでした。
静かに呼吸をして眠っています。

なんだか このまま静かに眠るように逝ってしまうのではないか という感じがしました。
もう 覚悟はできています。
わからなくなってきてから、もう11年ほど施設にお世話になっています。 
ずっと寝たままです。 この状態で何年も…これが幸せなのかと、私達の心の中で葛藤がありました。
もう自然に任せることにしました。

戸隠は今 新そばが美味しいときです。
SANY0007.jpg
そばの花です。 もうだいぶ刈り取られていました。
SANY0006.jpg
お蕎麦屋さんの前を通りましたが、今日は時間がないので 何も食べずに帰りました。
新そば 食べたいな~
SANY0010.jpg

SANY0011.jpg SANY0009_20150820165923ef3.jpg
途中 こんな大きな花が
なんという花かな
SANY0003 (2)
手と比べると こんなにBIG です!
SANY0004 (2)

買い物をして帰宅
もう夕飯の支度をしなくっちゃ!
頭 痛いです(-_-;)

ポポ1歳になったよ~ 動画です

昨日は雨が降って涼しかったです。

暑い暑いといっても、やっぱりお盆がくると秋を感じます。
なのでお盆は好きでないです。 秋はあっというまに過ぎて すぐに冬がやってくる気がするからです。

今年のお盆は なんだか あわただしくて、疲れがどっと出てしまいました。

兄や義弟も来てくれました。
母には 兄が来ることは内緒にしていました。
突然誰かに話しかけられて わけわからなくなって、「どこの○○さん(名前)?」と聞いていました。
母が来てから初めて会う兄に、とても喜んでいました。

私達に実家はないですが、これからは私達が実家となるのだなあと思いました。

普通の日常にもどって ようやく落ち着いてきて、疲れもとれました。


ポポが1歳になった日に、ポポは 「ポポ1歳」 とおしゃべりをしていたのですが、ようやくアップできました。
一言だけですが、見てくださいね。

ポポ1歳になったよ~

ポポ1歳になりました

8月15日は ポポの誕生日です。

ポポは元気に1歳を迎えることができました。

子どもの頃から たくさんインコを飼ったことがありますが、おしゃべりもですが ヒナの時から こんなに好奇心旺盛なインコは初めてです。
小さくて あまり食べてくれなくて心配なポポでしたが、我が家に来たその日から 驚くことばかりでした。

その頃のことを 日記と写真をもとに書いてみました。
かなり長くなってしまったので、とばしてくださいね。

2014.9.12 ポポが家族になった当日
箱の中から すぐ飛びだすので、鳥かごに入れてみる。

11時
ヒナなのに、鏡の前に行って 羽繕い
20140912 11 1 20140912 11 2
さっきまで ペットショップのガラスケースの中で ピーピー騒いでいたのに…
20140912 11 3
今度は 水入れに乗ろうと必死
20140912 11 4

15時
一緒に生まれた他の3羽より ずいぶん小さくて軽くて心配でしたが、元気は一番ありました。
20140912 15 3
ちょっと この中で静かに寝ていてね
20140912 15 120140912 16 1
粟玉ついてますよ~
20140912 16 220140912 16 3
19時
そのうが 膨らんでいるので、粟玉はお腹にきちんと入っているようです。
20140912 19 120140912 19 3
おとなしく 箱の中にはいてくれません。
20140912 19 4
22時
鏡に興味があるようです
ヒナって こんなにお手入れをするものだったかな…
20140912 22 120140912 23

20140912 22 2
9月13日
翌日も 羽の手入れはしっかりやっていました。
ケージを上りだすが 降りることは できません。
上を見ては、どうやったら上に行けるかを考えている感じが…
鏡を見ながらや、寝ながら小声で むにゃむにゃインコ語をしゃべっていて、むやみに鳴いて騒いだりはしなかったです。
この時に、この子は おしゃべりをする!と、確信しました。
20140913 15
9月14日
一番低い止まり木に とまることができました。
20140914 9
9月15日
次に高い止まり木にも とまることができました。
自信がついた感じです。
20140915 10
粟玉を ガツガツ食べているようで、あまり食べず すぐ顔をそむけ どこかへ行ってしまい 困りました。
何度も温めてあげても、やっぱり あまり食べてくれません。
20140915 12 1  20140915 12 2
おもちゃで遊んだり羽をバタバタ飛ぶマネをしたり、ヒナには思えない行動でした。
呼ばれているのが わかってきている感じでした。
20140915 22 120140915 22 2
9月16日
よじ登ることもでき、ついに上のブランコに乗ることができました。
今まで、ブランコに行くにはどう行こうか、下から見上げて考えていた感じが。
20140916 0 1
20140916 0 2
9月17日
肩の上から かごのデッキまで飛べました。
粟玉は もう硬いままのを食べることができるようでした。
お湯で ふやかした粟玉を食べないのは、落ちているのを拾って食べたりするのを見ると、大人ぶって かたいのが食べたかったのかなと感じました。
20140917 20 1
9月18日 ペットショップで風切羽を切ってもらいました。
ヒナの時一緒にいた仲間で黄色いインコが残っていたが、まったく大きさ 体格が違っていてビックリ!
店長さんも 温めた粟玉をあげようとするが食べなくて、心配されていました。
9月20日
20140920 21 220140921 15 3
9月21日
皮つき餌を食べだしました。
やっぱり、「粟玉なんて、もう子どもじゃないやぁ」 と、食べてくれなかったのかも…
20140921 15 11
もう すっかり今のポポに近づいて
20140921 15 4 20140921 15 5
20140921 15 6
20140921 15 7
20140921 15 8 20140921 15 9
20140921 15 10
その後
10月8日  インコ語をよくしゃべる
10月23日 「こんにちは」を1回はっきり言う
10月27日 「ポポちゃん」が言える だいぶおしゃべりができるように
11月2日  よくしゃべる 言葉はつながらない
11月5日  「ポポちゃん」何度も言う 1日中しゃべっている
12月2日  すごくよくしゃべる ちょっとした言葉はすぐ覚える 話をじっと聞いて覚えようとしている

その後は おしゃべり動画のとおりです。

今日は、ピーナッツのニワトリ (ガチャポンをもらいました) に向かって一生懸命しゃべっていました。
SANY0022 - コピー

そして、体重測定
SANY0009.jpg そんなことしてもダメだよ

おっ!

SANY0013.jpg
28グラムになってる~\(^o^)/


お盆ですね

今日は 朝から雨が降ったりやんだりで、涼しい1日でした。

忙しい1日も終わり、今やっと座ってパソコンを打っています。
庭では 虫の音が聞こえ、秋を感じています。

今日はまず、朝6時に お墓に行って来ました。 お墓はもうすでに大勢の人がお参りに来ていました。

それから 掃除 洗濯 買い物 母のことと なんだか疲れてしまいました。

午後 休もうと思ったら、埼玉の兄からメールがあって、 明日 日帰りで母に会いに来るとのことでした。
母が来てから なかなか こちらに来ることができなかったので、会える時にと思ったのでしょう。
急で まだ明日どう過ごそうかわからない感じです。

あさっては、埼玉にいる夫の弟さんが 施設にいる義母に会いに来るとのことです。
義母も いつどうなるかわからない状態なので、今回来ようと思ったのですね。

夫も私も、もう両親が待つ実家はありません。
兄弟も帰る家はありません。
 
両方 私達が すべてを受け入れました。
こうなることは、考えていませんでした。
小さな家を建てるのが やっとやっとで、6畳の和室も 以前は義父が 今は母の部屋になっているので、泊まってもらうこともできません。
何もできませんが しかたないですね…

今年も 玄関先で カンバ(白樺の樹皮)を焚いて、お迎えをしました。
カンバは とてもよく燃えて 炎もきれいです。
SANY0034.jpg
SANY0038.jpg

今日は 母の好きな天ぷらを揚げました。
あっという間に母は完食しました。

夜 二女がお盆だからと ふらっとやって来ました。
二女も 病院での仕事で かなり疲れがたまって参っている様子でした。
頑張り屋の二女が きつい 辞めたいと こぼすくらいなので、正直身体の方が心配です。
二女は すぐにまたアパートに帰って行きました。 きっと言いたいことは いっぱいあるのだろうな…

定員オーバーでパンク状態の我が家、さてさてどうなることか…

盆踊り

まだ日中の気温は30度を超えて暑いですが、朝晩は涼しい風が吹くようになってきました。

せみは、もうすぐ夏の終わりを告げるように、ふりしぼるような声で いっせいに鳴いてにぎやかです。
夜になると秋の虫が鳴き出し、秋を感じるようになってきました。

暑さは続いても、やっぱりお盆がくると 秋へと移り変わっていくのですね。

お盆というと、忘れられないのが 愛媛の実家で父の新盆を迎えた時のことです。
もう10年以上前になりますが、これが本当の盆踊りなのだなあと感じました。
IMG_0174.jpg
海と山に囲まれた小さな町です

昔からやってきた風習など、私にはわからないことばかりでした。
いろいろ揃えるものとかあって、親戚などみんなが寄って手伝ってくれました。
IMG_0161_20150810142932641.jpg
灯篭あげ 灯篭流し 盆踊り…

初めて経験することばかりでした。
驚いたのは、お墓です。
お墓に灯篭を下げて、ござを敷いて 飲み物など用意して、お参りに見えた親戚や集まった方々に振舞います。
IMG_0168_2015081014300135d.jpg 私と兄の子ども達も来ました。

暗くなって、灯篭の明かりで小太鼓に合わせ、お墓の周りで 皆がその家の盆踊りを踊って、にぎやかに供養をします。
IMG_0162_20150810142933b2f.jpg
父が他界して1年、母はまだ落ち込み疲れた表情です。
この時は まだ目も見えていました。
IMG_0163_2015081014293461e.jpg

今度は、町の盆踊りです。
櫓の前に たくさんの人が集まって来ます。
やぐらと太鼓は、父が生前 古くなっってしまったため、町のみなさんに呼びかけて寄付金を集めて新しくしたものです。

普通と違っているのは、皆が楽しく踊る盆踊りの前に、新盆を迎える家の踊りがあることです。
それぞれ踊りを教わって自分たちの踊りをします。
母は、集まってくれた親戚や親しい人と、かすりの着物をそろえて 笠を持って踊る傘踊りを披露しました。
孫たちも母に踊りを教わって 一緒に踊りました。
IMG_0165.jpg
先頭は母です。 踊りが好きな母でした。
IMG_0169_201508101430021cf.jpg
娘たちは当時 中学と高校生でした
IMG_0167_20150810143000e77.jpg
IMG_0171_2015081014300457a.jpg
かすりの着物に たすき姿も 可愛いかったです。
IMG_0164_20150810142936bec.jpg
IMG_0172_2015081014305215b.jpg

これを見て、 「これが本来の盆踊りなのかもしれないな」 と思いました。

今は 実家の方でも若い人たちはいなくなり、 高齢化で だんだん踊り手がいなくなってきているので、こういうこともやらなくなってきているようです。

今日母に 父の時のことを話すと、「私らの時が全盛期だった」 と言っていました。
田舎でも 昔からの風習は だんだん簡素化されつつあるようです。

絶対靴下を脱がない母

昨日今日と 朝方は涼しい風が吹いて過ごしやすかったのですが、 やっぱりどんどん気温は上がって暑くなりました。

こんな暑さでも、母の食欲はすごいです。
出したものは、あっという間になくなっています (・・;)

「食欲あるねぇ~」 と言うと、 「そうやなあ、(在宅マッサージの方)○○さんにも言われたけど、暑くて食欲がないなんて考えてみたこともなかったわ」 と。

母は冷房のきいた部屋で寝ているので、それほど影響はないのかもしれないです (^_^;)

ここへ来るまでは、逆流性胃炎もあったり ほんのちょこっとしか食べれなくて、食べては具合が悪いとすぐ横になっていたのですが、それがうそのように よく食べます。

そんな母ですが、我が家に来て2年数カ月たちますが、どうも気になってしかたがないことが。

母はず~~~~っと靴下をはいていて裸足にならないんです。

この暑い夏でもです。 私には 考えられないことです。

唯一靴下を脱ぐのは、お風呂に入る時だけです。
お風呂あがりにベッドにもどると、またすぐ靴下をはいて寝ます。 ベッドに靴下がないと 「靴下がな~い」 と騒ぎだします。
DSC07372.jpg
「裸足になって、畳や床とか感じた方がいいよ、裸足でいなよ」 と言うと、即答で
「やーよ! 私は靴下を はかんことなんてないんやから!」 と、絶対裸足にならない母。

「この暑いのに靴下はいてるなんて、そんな人いないよ!」 と ふと見ると…
いた! 厚い靴下を平気で履いて 横になっている長女が…(・_・;)

長女は やっぱり靴下をはいて平気で寝てしまうタイプです。
私は 父に似て裸足が大好きで、外に出かける以外は 冬でも裸足です。 なんだか気持ち悪くて 履いていても無意識に脱いでしまいます。
二女も似て、出かける以外は裸足でいます。

足の裏も大事な目なのになあ…

母が踏んで危なかったり、食べこぼしをつぶさないようにと、毎日掃除をしてチェックしているのですが、絶対脱ごうとしない母です。

みなさんは、家の中で どうされていますか

子スズメ

まだまだ連日34℃~35℃の暑さが続いています。

そんな中、昨日今日とあちこち用事で飛び回り ぐったりでした。
昨日も 自転車を走らせ、北へ南へ6か所くらい回りました。
早めの新盆のお参りに伺ったり、いろいろ忙しかったです。
帰ると もう夕飯の時間… 休む間もなく食事の支度

さすがに 昨日は疲れて頭が働かず、気持ち早めに寝ました。

今日も朝から用事に出かけ、帰宅すると気になっていた土手の草取りをしました。
炎天下の中 馬鹿みたいですが、昼間は 蚊がいないのでやりやすいです。

汗が目に入って痛かったですが、こういう汗って あとがすがすがしくなって気持ちがいいです。
熱中症にならないように早めに やめて、午後は少し寝て休みました。

昨日 用事が済んで帰ろうとした時、私の自転車のかごに 子スズメがとまっていました。
お母さんとはぐれてしまったのでしょうか、じっと とまったままでした。
DSC07357.jpg
あどけない感じで かわいかったです。
DSC07364.jpg
しばらく遠くでながめていましたが 飛び立つ感じもなく、帰れないので しかたなく自転車に近寄りました。
DSC07366.jpg
そして 子スズメは飛んで行きました。

「飛べて とりあえず良かった」 と思いましたが、 杉の葉の中に埋もれて またじっとしていました。
お母さんに会えるといいなあと思いながら 帰りました。

かわいい スズメに 疲れも忘れた瞬間でした。

ポポ羽で レジンアクセサリー

抜けたポポの羽 きれいだったので意味もなく 拾っては袋に入れていました。
DSC07140.jpg

100円ショップに行った時、おもしろそうなものがあったので、これなら私でもできるかなと 買ってきました。
「そうだ、ポポ羽を入れてみよう~(^O^)/」 と、レジンアクセサリーを作ったこともないのに 張りきりだす私 (^_^;) 

DSC07141.jpg

天日にあてて 乾かすのですが、暑すぎるからかなんなのか、うまく固まらず 液がダランとはみ出てしまったり うまくいきません。

創作は好きなのですが、編み物やビーズなど 細かい作業は苦手です。
これも、目が悪くて はみ出していても液が均一になっていなくてもわからなくて、かなりいいかげんです。

なんとかできました。
でも、センスはまったくなしです…
DSC07191.jpg

次はポポの羽入りです。
羽の下の方についている白いふわふわした毛を取る時に、この毛が くっつくと離れなくて もう大変!
レジン液に入れた時に羽がぐしゃぐしゃになってしまったり、きれいにできませんでした。

それでも、ポポの羽入りは なんだか嬉しいです。
DSC07193.jpg
気泡は きれいなのでそのままにしておきました。
DSC07196.jpgDSC07207.jpg
DSC07200.jpgDSC07204.jpg
今度は 羽の下準備をしっかりやってから やろうと思います。

ポポ羽を使って作る なにかいいアイディアがありましたら教えてくださいね (^_-)

練習するのが楽しくて♪

今日はギターレッスンの日でした。

先週 Yesterdayの楽譜をいただきました。
いきなり難しいソロギターの曲に、できるかなという不安はありましたが、できるようになりたい!と やる気がでてきました。

1週間の間に 少しでも自分で楽譜を見て弾けるようになりたくて、その日から楽譜とにらめっこ (..)
楽譜を読むのが苦手な私ですが、今まで先生に教えていただいた基礎を思い出しながら、1音1音確認しながら弾いてみました。
この音は この弦のこの場所をこの指で…と、それを理解するのに数日かかりました。

先生の手書きの楽譜のこれだけで、どのフレッドのどの弦をどの指で押さえて どの指で弾くかがわかります。
DSC07345.jpg
この部分だけでも理解して つながるように弾くのが大変でした。

この鈴みたいな音譜はなに!?
DSC07348.jpg
もしかして 押さえないで鳴らす開放弦のシと押さえて鳴らすほかのシを同時に弾くということかな…

なんて 私には楽譜を読むことは、暗号の解読 謎解きのような感覚でした。
意外とこれが楽しいです。
わかって弾けた時には、すごく嬉しいです。
毎日、合間をみては ギターをいじっていました。 練習するのがすごく楽しいです。

これも 音階からの基礎を教えていただいたおかげだと、嬉しく思います。

半分くらいしかできませんでしたが、今日のレッスンで弾いてみて、先生に足りない部分 直す部分を教えていただきました。
緊張で指が思うように動かなくて ボロボロでしたが(^_^;)

あと半分 また楽しんで解読して練習したいと思っています。

帰り、川で遊んでいる子どもたちが。
ゲームとかでなく、日に焼けて 自然の中で遊んでいる子どもたちの姿っていいものですね。
川の水も少なく 何を見つけていたのかな。
DSC07338.jpg

イエスタデイというとビートルズ
家にレコードがあったので見たのですが、残念ながら ここにはイエスタデイなどの曲はなかったです。
DSC07342.jpg
DSC07343.jpg
DSC07344.jpg
懐かしい雰囲気を感じますね。

やっぱり昔の曲って落ち着きます。

また練習しなきゃ~
おばさんだって 頑張る~ p(^-^)q

暑いです!

連日35度くらいに気温があがって、今年の夏は さすがに きついです。
冬より夏が好きですが、この暑さは異常ですね。

昨日ポポも いきなり 「今日も あついね」 と言うのでビックリしました (◎o◎)

暑さは関係ないかもしれないですが、パソコンでインターネットがつながらなくなっていて、つながった瞬間に「いまだ~」と 打っています。

雷雨もちょっと降ってすぐやんでしまうし、もう少し夜に雨が降って欲しいです。

花や野菜達もぐったり…

サンパラソルも ついに花の色があせてきました。 秋まで頑張ってくれると、その時にはきれいな赤が復活すると思います。
多肉植物のベビーサンローズは葉がピンクになって、ピンクの小さな花を咲かせました。
ベビーサンローズDSC07155.jpg


モスは 徐々に枯れ始めています。
元気なモスに…
DSC07248.jpg くわえたまま動きません
こちらは、モスにも生えた きのこ
DSC07249.jpg

花に 珍しくカミキリ虫が。
DSC07233.jpg
どこから飛んできたのでしょう…
でも このカミキリ虫は害虫なんですよね。 これが木に入ると、木を1本枯らしてしまいます。
みかんの木の天敵です。
DSC07232.jpg

二女が種をまいて行った、枝豆も生りました。
DSC07243.jpg
でも 枝豆って、1本でこれだけなんですね(^_^;) 場所ばかりとるので、来年はやめておきましょう。
DSC07242.jpg
オクラは 毎日どんどん実をつけて、うっかりしていると大きくなりすぎます。
DSC07253.jpg DSC07251.jpg
トマトも まだ3つです。
ミニトマトの方がいいかな
DSC07223.jpg

暑すぎて、外も静かな感じです。
それでも 明日も元気にワッハッハ~(^O^)/です!

長野びんずる祭りに

今日から8月ですね!
8月は あまり好きでないです。
8月に入ると あっという間にお盆が来て、お盆を過ぎると一気に秋ムードで だんだん寒くなっていく感じがするからです。
DSC07250.jpg カレンダー 今月はセキセイインコです

この夏は すごく汗をかいています。
今まで夏でも汗をかかなかったのに、代謝がよくなった気がします。
今日も 掃除洗濯庭の草取りで汗をかいて、夜はお祭りを見に出かけ汗をかきました。

夕方 母に早めにご飯を食べてもらい パジャマを着せてから、夫とお祭りに行ってきました。
人ごみの中に出かけるのは 疲れるだけですが、たまには出かけて雰囲気だけでも あじわいたいと思いました。
DSC07260.jpg
長野びんずる祭り45回目です。
子どもの頃、第1回目から母といつも一緒に見に行っていました。
勤め先の連で踊ったこともあります。 やっぱり見るより踊った方が楽しいですね。

おみこしの上から なにか投げていました。
DSC07275.jpg DSC07278.jpg
夫がGET! 豆?でしょうか
DSC07317.jpg
生演奏も
DSC07284.jpg
DSC07283.jpg
音楽に合わせて、ソ~レ\(^o^)/
ハッピや浴衣姿の正調踊りのほか、それぞれ個性的な衣装と振付で多くの連が踊っています。
DSC07286.jpg
DSC07289.jpg
DSC07291.jpg
DSC07292.jpg
DSC07294.jpg
DSC07300.jpg
DSC07304.jpg
DSC07305.jpg
アーケードの七夕飾りの下を通って帰りました。
DSC07313.jpg
DSC07314.jpg
今日も きれいなお月さま
DSC07315.jpg
我が家に帰宅
DSC07330.jpg
疲れましたが、久しぶりににぎやかな場所へ行って 元気をもらいました(^_^)

明日も元気にワッハッハ(^o^)
 | ホーム |  page top