プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

新生姜のつくだ煮作りました~

店頭に 新生姜が並び始めたので、買って来ました。

今年は なんとなくお値段が高い気がして なかなか買えなかったのですが、立派な新生姜を見ると もう買わずにはいられなくて(^_^;)
DSC00531_20160530200548074.jpg

そして作りました~(^_^)
生姜だけは 辛いのが好きなので、浸した水も捨てず そのまま ゆでました。
DSC00532_20160530200550cb0.jpg
干しシイタケ 昆布 桜エビ(あみ) も入れて、味つけは さとう しょうゆ みりん です。
最後にかつお節を入れます。

できあがり~\(^o^)/
DSC00628.jpg
母も「おいしかった」と言ってくれました。
今年も そうめんのつゆにこれを入れて、いっぱいそうめんを食べよ~(^o^)



最近 スーパーへ行くと すぐに目につく 熊本のトマト
DSC00344.jpg
行くたび これを買って来ます。
冷蔵庫に入りきれないので、しばらく常温で置いておくのですが、だんだん真っ赤になってきます。
普通のトマトなら これだけ赤くなってくると、もうぐしゃぐしゃといった感じですが、これは こんなに熟しても 硬すぎず実がしっかりしていて美味しいです(^_^)

DSC00358_20160530200523125.jpg


またまた二女が来た時のプレートです
DSC00352.jpg
そうそう、トマトにモッツアレラチーズを乗せて、オリーブオイルと塩と荒引きコショウで味付けした トマト料理も あっさりと美味しくて好きです。



これは 長女が東京へ行った時のお土産なのですが

最初袋を開けて そのままパクリしたので気づかなかったのですが…
DSC00454.jpg
次に食べた時に
「えっ、これ 袋の模様じゃなかったの!(◎o◎) 」

もうビックリでした!
東京バナナも どんどん進化しているのですね~
遅れている わたし(^_^;)
DSC00455.jpg

ジャズを聴きに行って来ました~

今年も 恒例の 「門前ジャズストリート」 に行って来ました。

ギターの先生が演奏されるのが19:45~だったので、 母のことを済ませてから ゆっくり出かけることができました。
ひとり夜風にあたりながら 自転車で街に出掛けました。

「門前ジャズストリート」 は、今年で9回目ですが、 中心市街地の活性化で 表参道にジャズの調べが流れる音楽イベントとして定着してきました。

昨日も大勢集まっていました。
先生のバンドはこの日の最後を飾りました。
DSC00548.jpg

一曲目は「サマータイム」で角田先生の ソロギターから始まりました。
DSC00533.jpg
ハットがきまっていますね!
先生 やっぱりすごいです!

武田徹とジャミング・キャッツ・ダンディー
DSC00550.jpg
「サテンドール」の次は ヴォーカルが入って、「ラブ」「ジョージア・オン・マイ・マインド」の演奏でした。
ヴォーカルの素芳さんは、ドラムスの武田徹さんの奥様です。
好きなことを二人で やられているって素敵ですね。
DSC00560_201605281601349f5.jpg
武田徹さんは、ラジオパーソナリティで長年ラジオ番組を担当されています。
このジャズストリートでは音楽プロデューサーでもあり、トークもさすがです。
そしてドラムのアドリブもすごくて、このパワーはどこからくるのかといつも驚かされます。
DSC00546.jpg
先生のパワーも すごすぎます!
背が高いので 舞台でもすごく目立ちます。
DSC00549.jpg
次に ジャミング・キャッツ・ダンディ プラス ToiGo All Stars の演奏です
「危険な関係」「ファイブ・スポット・アフター・ダーク」「ウォーターメロン・マン」「キャラバン」 と続きました。
DSC00580.jpg
トランペットとサックスとトロンボーンが加わると、さらに迫力がすごいです!
DSC00570.jpg
一緒に練習していないのに、こんなふうに この場でさっと皆で演奏ができるなんて さすがです。

最後は 「テイク・ジ・エイ・トレイン」でした。
今年も唐澤淑郎さんの素敵なピアノ演奏を聴くことができて良かったです。
80歳を超えるお歳ですが、素晴らしいピアノに感激です。
音楽をやられている方は 歳も関係なく 気持ちが若いですね。
DSC00618.jpg
それぞれ すごいアドリブで盛り上がりました。 
21時を回り、9曲聴いて この日は終了となりました。
観客の皆さん 大拍手でした。
DSC00621.jpg
さあ 帰りましょう
また静かな表参道となりました。
DSC00623_20160528160155e11.jpg
暗い夜道 母の部屋の明かりが こうこうとしています。
DSC00624.jpg



おととい 運転免許証の更新に、近くの警察署へ行ってきました。

視力検査を片目ずつやるらしくて、視力検査の事なんか忘れていた私 焦りました。
『去年は いきなり両目でやったから大丈夫だったのに…(・_・;)』

このところまた不調で 昨日のジャズも目はぼやけて良く見えていませんでした。

左目は見えました。
が、右目が 『うわっ、よくわからない どうしよう…』
眼鏡もないし、眼科で以前調べたのは右0,2 左1,2 でした。

ちょっと時間がかかりましたが、必死に見て 合っていたかどうかわかりませんが なんとかなりました。
左が見えるので、両目は大丈夫でした。

あとで調べると
量眼で0,7以上 方眼で0,3以上 方眼が0,3未満の場合は他眼の視力が0,7以上で視野が左右150度以上 でした。

左目がだいぶ見えてきたので 助かりました~ ホッ
DSC00629_20160528160158dc3.jpg

今日は 私の眼科検診でした。
また2時間待つのかと思って本を持参したのですが、運よく ちょうどその時間すいていたようで、30分程度の待ち時間で呼ばれました。
いつも最後に一人ぼっちの私。 でも今日は私の後にいっぱい待っている方がいました。

左目の傷はだいぶ良くなってきているとのことでした。
目薬の効果があったようです。

そして膠原病内科への紹介状をもらってきました。

もう早く行って 「たいしたことないので、特に薬も飲まなくていいですね」 と言われたいです。
それまで なんだか気が気でなくて…

サンパラソルジャイアント 対策

今年も大好きな サンパラソルジャイアントの花を植えました。

このところ毎年続けて 猛暑の夏の間に、大事にしていた赤いサンパラソルが枯れてしまい がっかりでした。

昨年の対策は 適した土と肥料を使い、蒸れを防ぐのに、いつもじめじめでなく 乾いたらたっぷり水やりを心がけ、ついでに水苔で 根もとに直接西日が当たらないようにしました。

でも 結局枯れてしまいました(-_-;)
それも大好きな 赤だけが。
大好きな赤をフェンスいっぱい咲かせたいので赤を並べて植えていたのですが、赤は全滅に近かったです。

昨年の失敗

いつもこんなふうに植えていました


南西のピンクと白はいつも元気に咲いているので、赤い花が弱いのか 鉢の場所によってなのか、 今年はそれを考えて対策をすることにしました。

ほんとうは一面赤くしたかったのですが、今年はこういう作戦でいこうと思います。

これで ピンクや白が枯れたら、西日の当り方 場所に問題があるということで、 今まで白とピンクが元気に咲いていた南西の赤が枯れたら 赤い花が西日に弱いということが わかるかなと思います。

そして こんな感じで
DSC00495.jpg
赤が枯れても 白とピンクが元気に咲いていてくれたら さみしくならないので。

植えました~
今年は 過保護にしないことにしました。
本来サンパラソルは丈夫で手がかからない花のはずなんです。
土の下半分は再生土を入れました。
DSC00502_20160525165223d8e.jpg

そして今年新しく出た エンペラーズクリムゾン
クリムゾンキング(赤)よりも さらに大輪で濃い紅色だそうです。
サンパラソル史上最大の花! 最速のツルの伸び! と書かれているので、すごく楽しみです。
DSC00498.jpg
名前だけでも なんだかわくわくしちゃいます!
DSC00497.jpg

これは大きめの鉢に植えました。
DSC00503.jpg
大きくなるのが早そうです。 
どんなゴージャスな花が咲くか 楽しみ~(^o^)
猛暑にも 虫たちにも負けずに 元気に育ってね

その向こうの鉢は
マンデビラ サマーブーケ というそうですが、サンパラソルに似ているけれど、なにか違うのかな

ホームセンターで見つけて、サンパラソルに似たこの黄色い花が 去年から気になっていたんです。 
サンパラソルに比べ、伸びるのが遅いですが、大丈夫かなあ
DSC00525.jpg

今年はいっぱいに花を咲かせてね~(^O^)/

ハンギング

今 バラのカクテルが 満開です
DSC00481_201605242122043d3.jpg
カクテルは中央が黄色の時が可愛くて好きです
DSC00468.jpg
DSC00466.jpg
だんだんとピンクになってきます
DSC00465_20160524212116b63.jpg
ベゴニアのハンギングリースは あれから次々元気に咲いています。
DSC00434.jpg
葉っぱもつやつや光ってきれいです。
DSC00452_2016052421211336c.jpg
初めて植えたベゴニアですが、丈は伸びず 次々咲いて 丈夫で、ハンギングリースにすると こんなに華やかになるのですね。
DSC00451_2016052421211170d.jpg
地味なベゴニアも、リースには最適な花だと思いました!

この鉢のイチゴも すごく小さいですがいっぱい実がなりました。
DSC00446.jpg
自然に生えてきたので、小さくても見ていて嬉しくなります。
DSC00448.jpg
去年イチゴのハンギングリースを作った時 食べられてしまって
その時の様子です
食べたのは
そして そのおかげであちこちから
他の鉢から芽が
鳥さんも食べて増やしてくれているのですね。

それとは別に 新たにイチゴリースを作りました。
大きいイチゴの苗を買ってしまったのか、葉っぱがワサワサ
ありゃ、かわいくない(^_^;)
DSC00444.jpg
それでも白い花と赤い実のイチゴリース 楽しいです。
DSC00445_201605242120236e6.jpg

今日大きな実が一つ赤くなっていました~
DSC00522_20160525085930c6c.jpg

ん、鉢の小さな赤いイチゴの実が 気のせいか、消えていくような…
へたがいっぱいの気がするのだけど…

草取り

昨夜 母の部屋の窓を閉めようとすると、明るいお月さまの光が目にとびこんできました。

「もしかして 満月なのかな、なんてラッキ~(^o^)」

満月を見ると 変わらないのについ写真を撮りたくなってしまいます^_^;
DSC00517.jpg

DSC00512.jpg
お月さまの右に並んでいる赤っぽく明るい星は火星かな?
左下に見えるのは土星?
DSC00516_2016052300060341c.jpg

あ~ 星も見てみたいなあ
無理とわかっていて やっぱり写真を撮りたくなってしまいます(^^ゞ
DSC00515.jpg なんだかよくわかりませんね



咳も出なくなってきて元気になって、週末は土手の草取りをしました。
DSC00450_20160523002040fa7.jpg
暑くなってきて 寒い時期に咲く 冬知らずの花が枯れて種をつけていました。
このままにしておくと汚いし、 これから夏場にかけて 虫も湧いてくるので 抜いてきれいにしました。
青虫 ナメクジ まるまる虫 ミミズ 蟻 てんとう虫 根切虫のさなぎ …いろいろ出て来ます。

きれいになると気持ちがいいですね~
夏の間はすっきりと、そして春にはこぼれ種でまたきれいに花を咲かせてくれます。
DSC00480_201605230005140d6.jpg

石か猫のフンか何かあったので 取り除こうとしたら 動き出して

「わあ!大きなカエル! 土と同じでわからなかった~」 と なんだか嬉しくなりました。
「ちょっと カメラ持ってきたいから、ちょっと待ってて! あっ、いなくなっちゃうから いいや 一緒に来て!」 と、手袋をしていたので そのカエルさんをそっと掴んでカメラを取りに行きました。

DSC00471.jpg
DSC00472.jpg
ほんとうに おしっこされました(^_^;) 手袋していて良かったです。

そして放してあげました。
DSC00473_201605230004583bc.jpg
DSC00474.jpg
どこへ行こうか考えているのかな 
すぐいなくなりました。
DSC00479.jpg

またもどって、熊手で土をならして きれいにしました。
「枯山水~(^o^)」 なんて 筋をつけて一人で楽しんでました。

ちょっとやってみたかったんです。
野良猫が いつもていねいにフンを埋めてくれるので、全部掘り起こさないと 探すのが大変だったので、筋をつけておけば 掘った所が見つけやすいかなと思って(^_-)
DSC00485_201605230005199b3.jpg
調子に乗って どんどん筋をつけていたら…
DSC00484.jpg
「うわっ\(◎o◎)/!」
突然 土の中から出て来てびっくりしました。

DSC00482.jpg
もう1匹いたなんて
DSC00486.jpg
丸見えになってしまって、迷惑そうなカエルさん
しぶしぶ出て来て、移動し始めました。
DSC00488.jpg
ありゃ、こちらも おしっこ…
DSC00492.jpg
そのまま 庭の方へ入って行きました。
DSC00490.jpg
あっ、いた!
アジサイの葉の下に隠れていました。
DSC00493.jpg
そしていなくなりました。

水がないこんな所にカエルがいるなんて 思ってもみなかったので、おもしろかったです(^o^)

草取り作業は 土手から落ちないように踏ん張ってやっていたからか、足が筋肉痛になってしまいました。
でも きれいになって嬉しいな~
それに体調もいいぞぉ~



カエルさんの写真にしろい液体が写っていますが、ウイキぺディアで調べると、イボガエルで後頭部の大きな耳腺やイボから牛乳のような白い有毒の粘液を分泌とありました。
やっぱり素手で触れるのは避け、触れたらよく手を洗わないといけませんね。
犬などがこれをなめたりすると、歩けなくなったり危険な状態になるそうです。

毒液は心臓機能の亢進作用があるため、漢方では乾燥したものを生薬として用いるとも書かれていました。
(ほか薬理は血圧降下作用 局所麻痺作用 抗炎症作用)

毒はいいこと悪いこと両方なのですね。

免疫強化月間!

4月半ば頃 夫が珍しく咳をして調子悪そうでした。

風邪は 私には熱よりなにより咳が一番怖いです。
咳が出だすと なかなか治らず長引いて、吐きそうになるくらい咳こんで止まらなくなってしまうんです。
そのうち気管支炎になってぜんそくのような咳になってしまいます。
そのまま軽い肺炎になったこともあります。

冬の間も風邪は大丈夫だったのに…

うつりました…(-_-;)
この間 自己免疫疾患と言われて抵抗力が弱くなっているという時に 最悪です。

4月30日 朝のどが痛くて 1日だるかったです。
5月3日 ついに恐怖の咳まで出て来ました…

でも逆に「負けるもんか!」 と、気を紛らすように片付けに専念しました。

「今こそ戦いの時 !<`ヘ´>! 私の免疫達 敵は自分自身でなく 外部からの侵入者だからね!」


そう言い聞かせ、自分で自分を攻撃するのではなく、外部からの異物に対して働くように、免疫強化月間として、自分の免疫達に頑張って本来の仕事をしてもらうことにしました。

snap_egao64_201655195711.jpg

それで 薬は飲まないことにしました。

そのかわり免疫力を高める食品をとるように心がけました。

免疫力を高める食品

 大根おろし
 カボチャ ホウレンソウ トマト 
 ヨーグルト
 納豆
 梅干し
 長いも(すりおろさない)
 とり肉
 小松菜 にら ニンニク
 緑茶
 バナナ


だいこんおろしや おろし生姜やねぎをたっぷり入れたつゆで、うどんを食べたり
納豆は毎日食べました。 
咳にいいかと、おろし生姜にたっぷりはちみつを入れた しょうが湯を飲んだりもしました。

そして鼻水や咳こむたびに出るタンを どんどん出しました。

鼻水やタンは、今までは 嫌な物で 薬を飲んで止めようとしましたが、これは間違いだと気付きました。
鼻水やタンは、自分の免疫達が外部の異物と戦った残骸なのですよね。

頑張って戦ってくれているのに それを止めてはいけないと思いました。

5月4日 咳は辛いけれど、しょうが湯など効果があったのか 鼻水もタンも 黄色くなってきて、どんどん排出されて 治るような気がしてきました。
その日の夜に、娘達から金沢の話が。

「行くまでに なにがなんでも治すぞ~。(`´)/゜」

鼻やタンが出るたび、「免疫達が頑張ってくれているんだ」 と自分で自分を応援していました。

5月6日 夜だいぶ咳も少なくなって身体も楽になってきました。

5月7日 良くなったと思ったら、咳がまた復活 ありゃ~

「敵も手強いぞ! 頑張れ私の免疫達!」


5月9日 咳もひどくならずに元気に出発しました。

5月11日 のどがイガイガして出る苦しい咳ではなく、胸の方から ムワッと出るぜんそくのような咳になってきました。

5月12日 免疫達も頑張ってくれて、風邪の症状はだいぶ良くなってきたけれど、ぜんそくになるといけないし、血液検査で 白血球もどうなっているか知りたかったので内科へ

「あとひといき、よく頑張った私の免疫達! 援軍を呼ぶからね」

膠原病と言われたことも先生に話しました。
とりあえず点滴を
160512_1122~01
血液検査で、白血球の値は5500/μLでした。 
正常値が 3,500~9,000/μLなので、問題なしでした。

「やった~\(^o^)/ 私の免疫達だいじょうぶかも」
もしかしたら ストレスのない環境と食生活で 膠原病も良くなるのではないかと 思えてきました。

白血球が多いと細菌感染で少ないとウイルス感染が考えられます。

先生はウイルス感染と診断されました。
咳を鎮めるのに いちお薬を処方してもらいました。
DSC00440_201605201639380e9.jpg
薬剤師さんに相談して、「麦門冬湯」という漢方の薬は とてもいいので、まずこれだけを飲んで様子を見たらどうかということでした。
薬は飲みたくなかったので、そうすることにしました。
「麦門冬湯」は 咳 気管支炎 気管支炎ぜんそくなどを改善する漢方薬で、シェ―グレンにもいいと先生は言われていました。

私は咳が だんだんと癖のようになってしまうので、風邪の症状は良くなっても 話そうとしたり起き上がったりの動作をすると胸の奥のほうから咳が出てしまいます。 でも今週初め頃から この変な咳が少し出る以外は もうすっかり体調はいいです。

「やった~\(^o^)/ これって 免疫が働いてくれて勝利したってことだよね~」

まだまだ頑張れることがわかって、ウイルスと戦ったことで 免疫強化できたし、逆に良かった気がします。
更年期や免疫強化のための食事も意識するようになりました。

余談ですが
菌とウイルスを同じに思っていたのですが、違うのですね。

細菌
単細胞生物で 糖など栄養と水がある環境で自分自身で増殖
治療は抗生物質で

ウイルス
自分自身で増殖はできなくて、人や動物などの細胞の中で増える
抗生物質は効かない

薬は 熱や咳 下痢などで体力を消耗しないために処方されるもので、薬が効いて治るのではなく、本人の免疫で外部の異物を攻撃して治す
なので、抵抗力をつけることが大事

そういうことで、風邪などは やたら薬を飲むより抵抗力をつけて安静にするのがいいのですね。

頑張ってくれた娘たち

私達が金沢へ出かけた日、娘が写真に様子を撮っていました。
これを見て、それぞれ役割分担をして 頑張ってくれたのだと ほっとしました。

長女がご飯の支度を
二女は 母を食卓に座らせ(朝は食べてから洋服に着替えます)
DSC02619.jpg
食べ終わると、分けて置いていた薬を飲ませてくれました。

看護師の二女は、こういうことは慣れているようです。
来るといつも母の耳掃除や 爪切りをしてくれます。
DSC02623.jpg
その後 長女が歯磨き指導をしてくれたようです。
DSC02626.jpg
歯科衛生士の長女は、歯の磨き方にうるさいです(^_^;)
DSC02624.jpg
母のお風呂は大変なので、入れなくてもいいと言っておきました。
翌日は 長女は仕事のため、二女が食事など全部やってくれました。

これが毎日のことだと 娘達もできないと思いますが、留守中よく頑張ってくれたと思います。

母も 鬼娘より、優しくやってくれる孫の方が嬉しかったと思います^_^;

ギターレッスンへ

今日はギターレッスンの日でした。

先週いただいた楽譜は、先生の曲でした。
星野富弘さん花の詩画集 の朗読のために 先生が作られた曲のひとつです。

以前CDを聴かせていただいて 記憶に残っていました。

先生は舞台曲以外にも朗読のための曲も手がけられています。
どれも情景が浮かんできて とっても素敵です。

舞台も朗読も 曲の方は脇役ですが、でも曲があるのとないのとでは全然違いますね。
心に響きます。

そんな先生のオリジナル曲の練習は楽しいです。

「青い花」 という曲ですが、なかなかうまくいかなくて必死でした(^_^;)
DSC00457_20160518175850b34.jpg

でも、無心に練習するのが楽しいです。

嬉しい時 悲しい時 なにも考えたくない時… ピアノを弾ける人がうらやましかったです。
弾いている時は 余計なことは考えたりしないので。
身体にもいいかな~

ピアノは弾けないですが、ギターを へたっぴながらも 練習で弾くことができるようになって 嬉しいです。
目標があるって やっぱりいいですね~(^o^)

台所収納

旅行から帰宅して、台所がいろいろ変わっていてびっくりしました。

掃除洗濯だけでなく、台所のあちこちが いろいろ整理収納されていました。
留守の間に 二女が100円ショップなどで いろいろ買ってきて整理してくれたようです。

冷蔵庫
DSC00436_201605152334000c3.jpg
取っ手付ケースを使って、手の届かない上段に あまり使わないものを入れて、奥の物も取りやすくなりました。

いつもまとめ買いをしては、どっさり入れているので、ぐしゃぐしゃで奥の物がわからなくなってしまうのですが、これなら前の物を出さなくても見えるので便利です。

ただ、残り物を入れたり 入れる物が大きかったりすると、ケースは邪魔になることもあるかと思います。

こんなのもあるのですね
DSC00425.jpg
夫のお酒が いつも横になってゴロゴロと場所をとっていたので、いいかも!

冷凍室も 縦収納にしてありました。
DSC00426_20160515233244af4.jpg
これも 入れる物の大きさや 量によっては、変わるかと思います。

冷蔵庫だけかと思ったら…

シンク下の鍋を入れている所
DSC00429_20160515233247153.jpg
本などを立てるケースをつなげて、これも縦収納になっていました。
毎日 よく使う鍋やフライパン、私もだいぶ整理したのですが、どうしても収納場所が狭くて重ねてあるので、取り出すたび ガシャンがシャンしていました。 ふたも邪魔になるのですよね。
ふたも 斜めに立てられるものを見つけてきたようです。
とても使いやすくなりました。

ついでに私も シンクの上の棚の保温プレート(今は電子レンジがあるので必要ないですね)など いらないものを捨てて、そこにシンク下に入っていた 大きめのタッパーなどを入れました。

さらに まだまだ
電子レンジの棚の下の食品ストッカーも整理されていました。
DSC00427_20160515233245c22.jpg
これまた、買っては詰め込んでおくので、奥の物を取り出す時 全部出さないといけなくて大変でした。

磁石のかご こんなものがあるのですね。これは便利です!
DSC00428.jpg

その上の棚には、お茶やコーヒーなどが まとめられていました。
DSC00442.jpg
こんなマグネットがあるのですね、ここに網を乗せて 棚にしていました。
DSC00443_20160515233419d01.jpg

ガスレンジの下
DSC00439_20160515233402a3c.jpg
水筒類や ザルやボールがいっぱいで、いつもザルやボールを取り出すたび ここもガチャガチャ大変でした。
どこも棚を置いても収納には限界がありますが、吊るし棚には感激です。
ガスレンジの下が、マグネットがつくということも初めて知りました。

強力マグネットと結束バンドと網で棚を作ってくれたおかげで、便利になりました。
DSC00438_20160515233401345.jpg

最後は包丁置き場です。
いつも水切りかごの中に入れておくのですが、(衛生上や使い勝手で 扉の包丁さしには普段使う包丁は入れていません) うまく置けなくて、食器を入れると取り出しにくかったりしていました。
でもこれなら便利です

動物よけをカットしたものです
DSC00441.jpg

これをやるには、物をあちこち移動したり かなり大変な作業ですが、よくたった1日でやったなあと感心しました。
二女に聞くと、やっぱり疲れて やりながら寝てしまったようです。

今まで私が 実家へ行くたび 掃除や片付けをしていましたが、まさか 自分がやってもらえるなんて思ってもいなくて、嬉しかったです。

金沢旅行へ

(記事が長くなってしまったので、とばして見てくださいね)

金沢旅行に出かける日の朝、体調もなんとか大丈夫そうだったので、ひとつ早い新幹線で行くことにしました。

娘達に見送られて 元気に出掛けました。
ゆっくり楽しんでくることが、娘達へのなによりのお返しだと思いました。

新幹線は快適で、身体にも優しいです(^_^)

あっという間に 金沢に到着
よく映像で見た 鼓門
「わあ 金沢だ~!」
さすが、金沢! 平日でも観光客などで駅がにぎわっています。
DSC00367_201605131608459e4.jpg
駅前の噴水には、時計の数字と文字が、小さな噴水でできています。
DSC00373.jpg
バスのチケットを購入
1日500円で 何度も乗ったり降りたりして、自由に金沢の街を見て回ることができます。
DSC00376_201605131608474a9.jpg
バスが多いです。
そして、バスを利用する人も多いです。
長野では学生はチャリンコ あとはマイカーでの移動が主で、バスを利用する人が少ないので、びっくりしました。
市民も観光客もバス、これが理想的ですよね!
IMG_0715_20160513161356f06.jpg 後ろは段で高くなっていてよく見えます

金沢の観光は、街の中に観光地が集まっているので、ぐるっと廻るのにバスが便利なのですね。
長野はそれぞれの観光地が離れているので、こうはいきません。

まず最初に近江町市場へ行ってきました。
縦に横に お店がびっしり!
アーケードなど シャッター街の所が増える中、なんと活気があるのでしょう!
海の幸 山の幸が いっぱいです
DSC00379.jpg
生は持って行けないので、ここは見るだけで^_^;
DSC00380.jpg

次に兼六園方面へ

観光物産館で加賀八幡起上り手描きの体験をしてみました。
普通に顔を描くのもなんなので…
DSC00384_20160513160909bd5.jpg
みなさんには もうわかってしまったかな(^_^;)
DSC00385_20160513160910f2e.jpg 夫は乾かす役で参加してもらいました

ハイ、おでこ付 ポポです!
DSC00386.jpg そこに日付と「ありがとう」の文字を

そして 金沢といったら兼六園ですね!
入ったときからもう 苔と緑いっぱい
IMG_0690_2016051316130347a.jpg
残念ながら桜も終わり、ツツジや杜若が咲くのはまだ早かったです。
IMG_0696_201605131613054b0.jpg
立派な松がいっぱいです。
写真などで冬の三角の雪つりのイメージが強かったので、あれ?って感じでした。
IMG_0697_20160513161307dde.jpg
今は緑がきれいな時期ですね。
IMG_0700.jpg
さすが3大庭園のひとつです!
IMG_0702_2016051316133186c.jpg
根上の松
IMG_0709_20160513161334dc8.jpg IMG_0710_201605131613365e3.jpg
記念写真を撮ってもらいました
IMG_0704_2016051316133326c.jpg
小雨もあたってきたので、そろそろ宿へ行きましょう!

特急に乗って加賀温泉へ
DSC00417_20160513161238c49.jpg
ここで宿の方が 看板を持って待っていてくれます。
そこから車で移動です。
山中温泉というので、かなり山の中にあるのかなと思ったら、まっすぐのびた きれいな道路があって 開けた場所でした。

娘が予約してくれた宿は、山中温泉の胡蝶です
静かな所でゆっくりした方がいいと思って、ここにしてくれたようです。
IMG_0756_20160513161502432.jpg
部屋に案内され、あまりの広さにびっくりでした。
入った所も広々で、手前に6畳の部屋がありました。
DSC00399.jpg DSC00392.jpg 
この部屋にも洗面台があり、その横の扉を開けると
DSC00393.jpg DSC00394.jpg
部屋用の露天風呂が
DSC00396 - コピー
6畳の部屋の正面は 普通のお風呂場とトイレと洗面台がありました。
DSC00402.jpg DSC00400_20160513161111713.jpg
DSC00401_20160513161112f83.jpg
そしてメインの部屋は14畳くらいの広さです
二人だけでこの広さ…
貧乏性の私達、普段狭い部屋に固まって過ごしているので、広すぎて落ち着かないというか、なにをしていいかわからない状態でした(^_^;)
IMG_0720_20160513161401654.jpg
窓の外から 「あやとり橋」が見えます。 宿の裏側は木が茂って渓流になっています。
IMG_0721_20160513161402097.jpg
部屋から外に出ると、すぐ正面がお風呂です
IMG_0717_201605131613581f2.jpg IMG_0725_20160513161425a91.jpg
源泉かけ流しのお風呂なので とてもきれいです
IMG_0724_2016051316142375f.jpg
金沢のおもてなしは 「お茶」から始まるのですね
美味しい抹茶と さっぱりキンカン入りの和菓子をいただきました。
IMG_0719_20160513161359958.jpg

明るいうちに周辺の散策へ

部屋から見えた橋を渡り
IMG_0730_20160513161426740.jpg
宿の裏側の渓流横の遊歩道をずっと歩きました。
IMG_0733_20160513161428dec.jpg
ちょうど森林浴をしたいと思っていたので、川の音を聞きながら 緑いっぱいの中を歩くのは気持ちが良かったです。
小雨が降っていたのが残念でした。
IMG_0741_201605131614292cd.jpg
IMG_0742_2016051316145636b.jpg
途中目の神様という 岩不動さんがあったのでお参りしました。
DSC00404_20160513161216ec0.jpg
階段をのぼり こおろぎ橋を渡ると、反対側の道に出ます。 
IMG_0744_20160513161459bec.jpg IMG_0743_20160513161458aa5.jpg
こちら側は 広い通りで、お店もいっぱい並んでいます。
IMG_0752_20160513161501058.jpg
たくさん歩いて疲れたので、部屋の露天風呂で足湯だけしました。
42度くらいで ちょうどいい湯加減で、足の疲れもとれました。
DSC00411_201605131612187f7.jpg
夕食は、またまた二人だけで、部屋の横の別室です。
部屋で十分なのに^^;
IMG_0761_20160513161521410.jpg
娘がお祝いと言っていたようで、お祝いの料理でもてなしてくれました。
私が お刺身など生が食べれないことも伝えておいてくれたようです。
IMG_0763_20160513161524eae.jpg
シャンパンは胡蝶さんからだそうです。
IMG_0764_20160513161525662.jpg
またまた記念に 写真を撮ってもらいました。
梅酒で乾杯
DSC00414.jpg
シャンパンで乾杯!
DSC00416.jpg
料理は最後の方は食べきれず残してしまいました。

マズイ、マズイ…(・_・;)
お酒が駄目なくせに、14度のシャンパンを飲んでしまって、途中から酔ってドキドキフラフラしてきました。
こうなると危ないので、水を何倍も飲みました。

さあ部屋へもどって 休んでからお風呂に入ろ~
『なんで こんなところにポットが…』 
廊下に 置いてあったこれが、私には高さが低めのポットに見えてしまいました(^_^;)
IMG_0762_20160513161522f92.jpg
お風呂は どんどんお湯が流れて、きれいでとても気持ちが良かったです。
それに満室というのに、誰とも会わず 貸切のようでした。

広~い部屋で 何もすることもなく、いっぱい歩いて疲れて眠たくなって、早めに寝てしまいました。
パソコンも何もなくて、やることもないと やっぱりさみしいです。

パソコンも携帯も見ないので、目も良くなるかなあなんて思っていたのですが、関係ないようです…
自然の中を歩いたりしたのに、1日歩きまわったのが目にきたようで、不調でした。

夜は熟睡でした… zzz
夫は早朝から何回もお風呂に入っていました。
私も1回入りました。やっぱり貸切

夜も朝も 足音もなんの音もしないで すごく静かで、誰もいないかのようでした。

朝食 普段はパン食なのですが、この量に さすがに残してしまいました。
IMG_0775_20160513161527ed6.jpg

また 駅まで車で送ってもらい 金沢駅に

翌日は21世紀美術館と金沢城公園を見ました。

4段の石垣すごかったです
石積みだけでも、いろいろな方法があることを知りました。
昔の人たちは機械もないのに なんでこんなことができたのかと思っちゃいます。
IMG_0791_201605131615539a1.jpg
金沢城は 天守閣は雷が落ちて焼けてしまったそうです。
何度か火事で焼けて、今はいくつかの立派な門と50軒長屋が残っています。
IMG_0689_20160513161301049.jpg
IMG_0818.jpg
IMG_0819_2016051316155869e.jpg
土塀には、小石も入れられて、何重にもなっていてビックリです。
IMG_0810_20160513161555b19.jpg

受付に座っていた おじさんに ちょっと話を聞くと、次々といろいろ話を聞かせてくれました。
やっぱりお話を聞くと、ただ見るより わかっていいです。

金沢は お茶を作っているわけでもないのに、なんでお茶の街なのかなとか、お土産に和菓子ばかりなのかなとか、金やうるしをつかった工芸品が有名なのかなと疑問だったんです。
でも、おじさんの話で「なるほど~」と思いました。

江戸時代 加賀藩は徳川家に次ぐ大藩で、常に幕府から警戒の目を向けられていて、加賀藩の第2代藩主(前田家3代)の利常は、にらまれないように戦うことよりも文化に力を入れていることをアピールして、文化奨励策を実施したそうです。
利常は、バカ殿を演じていたようで、当時そんなことを考えたのは、逆に頭がいいと思いました。
歴代藩主は文化奨励策をとって、武士や商人 町民 まで、茶道や能をもたしなんだそうです。
それで関連して伝統工芸品が盛んになったのですね。
IMG_0686_201605131612419cd.jpg
前田利家は、千利休に師事していたようで、茶会なども盛んに行っていたようです。
IMG_0824_2016051316161893b.jpg IMG_0822_20160513161559e97.jpg


これで、お茶のおもてなしや、茶屋街があることが わかりました。

ん… 金箔のソフトクリーム (@_@)
外国の観光客が 買っていました。
金箔がペロッと もうビックリです! 高いので私は見るだけです^^;
IMG_0688.jpg

ではでは、お茶屋街へ行ってみようかな~

IMG_0829.jpg
茶屋街はいくつかあるのですが、こんな雰囲気初めて見ました。
修学旅行の中学生がいっぱいいました。
どこでも、男子の方が可愛らしくて、女子中心で あとから男子という感じでした(笑)
IMG_0828_201605131616190fa.jpg
芸者さんもいて、一見さんお断りの茶屋もあるようです。

きんつばは苦手ですが、ここの二階でお茶しました。
IMG_0843_20160513161641189.jpg
IMG_0841_2016051316163871b.jpg IMG_0842_20160513161639bef.jpg
金箔のお店に、外も中も金箔の蔵がありました~
IMG_0832_2016051316162239d.jpg IMG_0835_20160513161624ef3.jpg
そして金沢駅にもどり、お土産を見たりして、新幹線で帰りました。
帰りの新幹線、誰もいませんでした
DSC00421.jpg

連日1万2千歩くらい歩いて、疲れました。
暑くて汗もびっしょり…
足より目にきてしまって、咳も治らず残念です。

でも、もう当分出かけられないと思うので、いい思い出ができて良かったです。
娘達に感謝です!

今まで、「たまにはどこか遠くへ行きたいな、ゆっくりどこかへ泊りたいな」 なんて思っていましたが、やっぱり長野が一番好きで 家が一番落ち着くと思いました。
貧乏性なので、なにかしていないと落ち着かないようです(^^ゞ

夕方帰宅しましたが、長女は翌日は仕事にでかけましたが 二女は この日は私達が帰宅しても 自分の役目と、母のご飯や母のことをやってくれて、お風呂も洗って沸かしてくれました。

部屋に行くと、布団まで敷いてあって、洗濯も掃除もしてあって 台所のごちゃごちゃが片付けられていて 感激でした。

そして、翌日から 私が娘の世話をやく またいつも通りの生活にもどりました(笑) 

娘達からのプレゼント

おととい夫とふたりで 金沢に行き、昨日の夕方帰ってきました。

5月4日の夜、娘達から突然 「9日の日に 二人で金沢へ行って来なね」 と言われました。

「ばあちゃんの事は ふたりでやるから、ゆっくりしてきなね!」 と。

あまりに急でびっくりしました。

5月10日が結婚記念日だということも忘れていました。 それも今年は30周年記念日でした。

自分たちの結婚記念日は 今まであまり意識したこともなく過ぎていきました。
それが、娘達が覚えていて 計画していたなんて…

金沢(加賀の温泉)への1泊旅行をプレゼントしてくれました。

思えば 結婚してから二人で泊りで観光旅行に行ったことは1度もありませんでした。
子育てや介護など 自分たちのことを考えている余裕はなかったです。

二人で仕事も休んで 母やポポの事や家の事をやってくれると言うので、ありがたく行かせてもらうことにしました。
母の薬のことや やることはノートに書いておきました。
いろいろ考えている暇もなく バタバタと準備しました。

母も娘達がいてくれるので安心して「いってらっしゃい」してくれました。

そして小さなリュックひとつ背負って出かけました。

今まで実家に帰るのに 「特急しなの」 で名古屋方面か、「新幹線あさま」 で東京方面に行ったことしかありませんでした。

北陸新幹線ができたことで便利になりました。
私は金沢方面は初めてです。
DSC00362_2016051114294445d.jpg
新幹線 快適です! 1時間半くらいで着いてしまいます。
DSC00363.jpg
これは二女が用意してくれた本とノートです。
新幹線の中でも見ていました。
DSC00364.jpg
このノートすごいんですよ!
DSC00366_20160511142949b5b.jpg
二女がパソコンで調べてプリントアウトしたものや、資料などが切り張りしてあります。
バスの時刻表や 見どころなど きれいに整理してあって ありがたかったです。
DSC00365.jpg

二女にとっては 結婚でもうすぐ引っ越して長野を離れるまでに、両親へのプレゼントとして 特別な思いがあったと思います。

娘達の気持ちに感謝して、おもいっきり楽しんできました。

旅行の様子は後日またお伝えしますね(^_^)





ハンギングリース

このところ暑くて、ちょっと油断をすると カラカラになってしまうハンギングリースのお花達

雨が降ったからいいかなと水を上げないと、すぐにカラカラです

ペチュニア 今が満開です
DSC00355.jpg
これも この間 カラカラで枯れそうになりました。
しばらく横に寝かせて たっぷり水をあげたら、元気になりました。
DSC00356.jpg
ペチュニアは リースは難しいかな(^_^;)

リースに向いているのは、ベゴニアです。
花が小さくて 豪華さはないかなと思ったのですが、意外とかわいいです
DSC00261.jpg
葉っぱがあるので、この花だけでも素敵です。 次々花も咲き 比較的暑さにも強いです。
DSC00262.jpg
ナデシコの寄せ植え
DSC00263_201605072112037f2.jpg
これは 花なのか葉っぱなのか
ユーフォルビア パープレア という花です
原産地がトルコで、常緑耐寒多年草と書かれています
寒くなると銅葉になるそうです
DSC00279.jpg
ご近所さんに すずらんを いただきました
かわいいです(^_^)
DSC00266_20160507211205ed3.jpg
すずらん 意外と花もちが良かったです
DSC00267.jpg
チューリップはもう終了です。
やはりゴールデンウイーク頃になると暑くてだめになりますね。

ハンギングでの弱ったスミレやビオラは、地植えをしておこうと思います。
今 イチゴのハンギングリースが大きくなって、花とイチゴの実がなるのが楽しみです。

ポポがテレビに

とても急なのですが、本日4時過ぎからの TBSのNスタ に ポポの動画が映るそうです。

「ヨウム」についてやられるそうですが、その時にポポも少しだけ登場するかもしれませんので、良かったら見てくださいね。
賢いヨウムも興味深いです。

DSC00213.jpg なに~?
かごから「出して~」 と大暴れをして 暑くなってワキワキ ポポです 
DSC00214.jpg

すみません! 長野ではその時間「水戸黄門」をやっていて 見ることができませんでした(^_^;)

ブロ友さんがスマホで撮影されたものの一部をアップしてくださったので、こちらで雰囲気だけでも見てくださいね。
https://youtu.be/5NZeZEn0Xj0

片付け

今日夫は 新しくできた市役所庁舎と長野市芸術館の竣工記念式典に行ってきました。
DSC00338.jpg

昔からのレンガの市民会館も古い市役所庁舎も好きでしたが、老朽化で大きな地震がくると危ないということで、建て替えとなりました。 
今度は 離れていた市役所庁舎と芸術館がつながった建物です。
長野の街にも音楽を広げようと、芸術監督に久石譲さんが就任されました。

記念に 八幡磯五郎の七味をいただいてきました。
普通はこういうデザインですが
DSC00339.jpg DSC00340.jpg
記念のデザインです
DSC00341_2016050322074973e.jpg DSC00342_20160503220750a58.jpg
DSC00343_20160503220752f87.jpg

私は こつこつと片付けをしています。
今度は私達の部屋のクローゼット(主に寝具が入っています)の片付けをしました。

和室には母がいるので、これから結婚式などで叔母などが寝る場所を作らないとと、娘達の部屋をこの間片付けました。
古い寝具など捨てて、新しいものを用意しておこうと思っています。
クローゼット、崩れ落ちそうなくらいいっぱいに入っていて、おもいきり片付けないとと 気力を出して頑張りました。

いっぱいになっている原因は、置き場がない市松人形の大きなガラスケースが場所をとっているからです。

今回 これを思いきって処分することにしました。
娘が生まれた時に、両親がおひなさまと一緒に 市松人形も贈ってくれました。
女の子と男の子 別々に買った市松人形を一緒に入れるために、わざわざ大きなガラスケースも買ってくれました。

義父 実母が我が家で同居して、飾る部屋がなくて おひなさまも人形も長い間出してあげていません。
箱に入って クローゼットに入れたまま、布団などでぎゅうぎゅうになって出すことさえできませんでした。

「ガラスケースに入れなくても、そのままの方が気軽に飾れる! ケースで飾ろうと思うから結局出してあげられないんだよね」 

それでも ゴミに出すのはさみしいので、リサイクルショップに持ち込めるか電話で聞いてみました。

DSC00326.jpg 箱から出してみました

わあ 市松人形さん 懐かしい! 長い間出してあげれなくてごめんね…
DSC00329_20160503220652f53.jpg
風が強くて、髪が乱れてしまいました(^_^;) 中に入ろうね!
DSC00330_20160503220654517.jpg
この市松人形さんの 優しい顔も着物も大好きです。
DSC00336_20160503220722190.jpg
後ろ姿も こんなに可愛い~
DSC00335_20160503220720c06.jpg DSC00333.jpg
ふと、「ガラスケースに大切に入れて飾っていたけれど、帯がこんなにかわいいことも気づかなかったし、手で触れて初めて抱いてあげることもできた… このままの方が気軽に出して どこでも置けるし、お人形も喜んでくれるかも」 そう思いました。
DSC00331.jpg
リサイクルショップに持って行き150円で買い取ってくれました。
ケースの方も無駄にならなくて良かった~

クローゼットの棚の上から、昔作ってもらったミニランドセルが
娘達が小学校を卒業して、思い出のランドセルを 捨てるのもさみしいし、でもしまっておく場所もないし…
ということで、ミニランドセルを作ってくれるところがあるというので、お願いしました。

左が長女 右が二女の物です。
DSC00281.jpg DSC00291.jpg
長女は馬の臀部のコードバンのランドセルでした。
赤ちゃんの頃からよく座っていて後ろにゴツン!とひっくり返っていた長女ですが、小学1年生でもランドセルが重くて、後ろにひっくり返っていました。 起き上がれなくて上級生に助けてもらったことも。
その時石で傷がついたのかもしれないです。
こういう傷も残してくれています。
DSC00280.jpg DSC00292.jpg
二女の時は、少し軽いランドセルにしました。
身体は小さかったですが、二女は重くても転ぶこともなく たくましかったです。
DSC00283_201605032203244e6.jpg DSC00294.jpg
二女の時は かばんに取っ手がついています
DSC00282.jpg DSC00296.jpg
給食袋やいろいろな袋をいっぱいぶらさげていましたね。
ミニの給食袋は、私が作りました。
DSC00284_20160503220326a68.jpg DSC00297.jpg
ふたを開けると、当時の時間割を入れてありました!
DSC00285.jpg DSC00298.jpg
この間全部処分したはずの算数セットの一部が この中に入っていました。
私が入れてあったのをすっかり忘れていました。
DSC00287_20160503220357701.jpg DSC00300.jpg
ひとつひとつ名前シールを貼って大変でした。
DSC00289.jpg
ついでに算数セット入れ袋も作ってありました。
DSC00305.jpg

DSC00288.jpg DSC00299.jpg
ずっとしまってあったものですが、ふたを開けただけで、劣化がわかります。
コードバンはつやつやですが、そうでないものは皮がボロボロ線が入ってしまいました。
でも、コードバンのランドセル 他の背負い紐などの部分は劣化が激しいです。
 DSC00303_20160503220453902.jpg DSC00302_201605032204527e2.jpg
大きさは こんな感じです。
入れるケース付でした。
DSC00286_2016050322035623b.jpg DSC00304.jpg
二女に引っ越す時に これを持たせようと思っています。

ランドセルを見たついでに、これも

玄関に飾ってあるのですが、中学の時のリュック式の大きなカバンもミニにしてとっておきました。
DSC00310_20160503220546a3b.jpg DSC00311.jpg
元のものに忠実に小さく作られてあります。
当時つけていたキーホルダーもそのままついています。
DSC00313_2016050322054880d.jpg DSC00314_20160503220550072.jpg
大きさはこんな感じです
DSC00316.jpg
そして かばんと一緒に、娘達が中学の時着ていたセーラー服のミニチュアです
DSC00317_20160503220613fb5.jpg DSC00322_20160503220618a84.jpg
これまた、とっても良くできています。
ポケット部分やダーツ 襟やリボン スカートのプリーツ すごすぎです!
DSC00318.jpg
DSC00323.jpg
DSC00320_20160503220616738.jpg

衣類の収納ケースから これも出てきました。
以前記事に書いたのですが、娘達が子どもの頃使っていた キツネのマフラー
DSC00306.jpg
長女は大人になっても使っていました。
DSC00307_20160503220522cbb.jpg
クリップで挟むのですが とても使い良かったです。
あの頃は ピンクや白なども売っていました。
子ども用でしたが、小さめなので品が良くて 毛も気持ちが良かったです。
DSC00308_201605032205220a5.jpg
それが壊れてしまって、今 こういうのが売っていなくて残念に思っていました。
「そういえば、二人分あったんだ!」 
もうひとつが出て来て嬉しくなりました。
DSC00309_20160503220545118.jpg

疲れるので 少しずつしかできませんが、片付けて 本当に残しておきたいものだけ残して、そうでないものは思いきることにしました。 何十年も使っていないものは これからも使わないはずです。
いつか必要になったら… 時代が変わってその時はどうなるか、どうしても必要になった時に考えればいいかな
そう思えるようになりました。

スッキリして楽になって、気持ちを切り替えて楽しみたいです(^_^)

春の味

わあ もう5月になってしまいました~
日がたつのは早いですね
DSC00273.jpg DSC00274.jpg

先週末 夫は愛知県西尾市へ 潮干狩りに行ってきました。
愛知県は 潮干狩りができる場所がたくさんあるとのことで、毎年この時期みんなと出かけています。

2014年は いっぱいとれて、たらいに いっぱいになるほどでした。
ご近所に配ったり、酒蒸しにしたり 毎日あさりの味噌汁が食べれました。

2014年のあさり

その前の年は、あまりとれず、たけのこを買って来ました。

去年は家で食べるほどでした。

そして今年は…

DSC00232_20160430214951ee0.jpg
ざるに ちょぼっと…(・_・;)

お天気も良く 暖かくて最高の潮干狩りだったのに…

でも十分です。
その日の夕飯に 新鮮なあさりの味噌汁を美味しくいただきました。
実がきれいにとれて 肉厚で美味しかったです!

こんなに長~く伸ばしているなんて、なんだか食べるのが気の毒になっちゃいました。 食べちゃいましたが (^_^;)
DSC00233.jpg

とれない時は やっぱりたけのこを買って来ます(笑)

たけのこというと、長野では 春になると、細い根曲がり竹というたけのことサバ缶を入れて、竹の子汁という味噌汁を作る習慣があります。 それで長野はさばの水煮の缶詰がよく売れるそうです。

ちょうど、愛媛の親戚から とれたてを冷凍した、ちりめんが届きました。
ちりめんは カタクチイワシの稚魚です。
母の実家は ちりめん漁の網元で、今はおじさん(母の弟さん)を中心に漁をしています。

袋にいっぱい送ってくださり、大根おろしと一緒に食べると美味しいですが、こんなに食べれるなんて贅沢な感じです。
DSC00235_20160430214951702.jpg

ふきのとうをいただいて、ふき味噌を作りました。
私は苦いのが苦手ですが、母や 不思議と娘達二人とも これが美味しいと言って バクバク食べます。
DSC00168_20160430214842a14.jpg

春とは関係ないですが、この間買った卵
同じパックに入っているのにこんなに大きさが違いました。
S・M・Lなどサイズが分かれていない卵は、こういうのもアリかもしれないですね。
黄身も大きかったです(^o^)
DSC00104.jpg

早いもので、二女が彼の仕事先の茨城県に引っ越すのも もうあと2カ月ちょっとくらいになってしまいました。
それで、仕事が休みになると ひょっこりアパートからうちに来て泊って行きます。
食べるのも まちまちなので、来ると二女には プレートに食べる分だけ盛って食べて といった感じです。
後片付けが楽なので (^^ゞ

母と私とお酒を飲む夫 好みが違うので、この日は なんとバラバラなこと…
ほたて かつお ナスのチーズ焼き ヒジキ カツ煮 サラダ 
DSC00086_201604302148406b8.jpg
これは、夫がたけのこを買ってきた日ですね。 チンジャオロース 酢豚 かぼちゃ ちりめん 昆布サラダ+アサリの味噌汁
DSC00238 - コピー

このプレート CORELLE のもので 気にいっています。
ふたもあるんですよ
DSC00268.jpg  DSC00271_20160430215125c65.jpg
DSC00270_20160430215124ffe.jpg DSC00269_2016043021512280d.jpg
コレールのお皿とか よくパンを買って集めたシールでもらったりしていましたが、軽くて割れにくく 使いやすくて大好きです。
でも高いのでなかなか買えませんが(^_^;)

食べ物ではないですが、先日長女は韓国に旅行に行ってきました。
韓国のりをたくさん買って来ました。
このブロッコリーのぬいぐるみは なかなか可愛かったです。
DSC00239_20160430214952879.jpg DSC00241_201604302149538a0.jpg

ベトナムに行った時は この おっちゃんですよ (*_*)
何を思ってこれを買ってきたのか…
DSC00272_20160430230804846.jpg



 | ホーム |  page top