プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

ばんそうこう

1週間くらい前に、母はこの快癒器に手をはさんで怪我をしてしまいました。

DSC01393_20160729125241424.jpg

「腰おし」 と呼んでいるこの器具は、母に教わり私も若いころから腰が痛いときなど使っていました。
産後や術後に 私の場合腰の痛みがすごくて、傷より腰の痛さで眠れなかったりしました。

中からの痛み以上に外から指圧しないと辛くて、この快癒器にはとても助かります。
でも 間違って挟むと すごく痛いです。

母も夜腰の下に入れようとしてはさんでしまったようです。
こんなことめったにないのですが。

手に丸く大きめに皮がむけて血がたくさん出ました。
消毒をして絆創膏をしたのですが、普通の小さいのしかなくて2枚貼りました。

血は3日くらい出ていて、毎日消毒しては貼り換えました。
でも テープ部分やガーゼが傷にくっついて、母も痛いし、やる方の私も見ていられないというか怖くて憂鬱でした。
(看護師の)二女がいてくれたら…と思ったり
でも私がやるしかないので

それで薬局に大き目の絆創膏を買いに行って来ました。

「あった~! 傷につきにくい いいのが」
DSC01386_201607291252398dd.jpg

大小買ってきました。

DSC01391.jpg

血が止まっても数日間は透明の汁がにじんできました。
「でも これがあるからもう平気~(^O^)」 

母は 「替えんでもええ!」 と嫌がりますが、 「消毒しないといけないでしょ!」 とバリバリはがしてやり替えちゃいました。
くっつかないので私でも交換が平気になりました。

4日間 お風呂も入れなかったのですが、さすがに 「もう4日も入ってないから シャワーだけでもお風呂に入らないと」 というと 即答で 「(痛いから)やあよ!」

それでもゴム手袋をしてゴムをはめて 頭と体を洗うことができました。

出てきて 「やっぱり入るとすっきりするな」 と。
「でしょ~」 って感じでした。

傷もだんだん小さくなってきて 汁も少なくなって乾いてきています。

くっつかない絆創膏 ありがたかったです。

今日から新しい曲に

今日もギターレッスンに行って来ました。

いよいよ今日から 「Tears in Heaven」 の曲です。

1週間でできる範囲で練習を頑張りました。
最初 どう弾いていいかさっぱりわからなくて、ひたすらギターを持って楽譜とにらめっこ状態でした (`へ´)
先生の演奏ビデオを何度も見て聴きました。

そうしているうちに、「先生のと なんか雰囲気違うけどこうかな?」 と、少しずつ曲になってきました。

やっているうちに楽しくなって 「次はどうなるんだろ」 と、欲が出てきます。
わからなくても いちおやっておかないと、 わからないところが わからなくて、レッスンで先生に聞くこともできないので。

緊張して ダメでしたが、 間違ってやっていたところも、わからなかった部分もわかってよかったです。
先は長いぞぉ~ がんばらなくっちゃ!

そんなギターの練習ですが、ポポはかごの一番上で 一緒におしゃべりの練習をしていましたが、
きーたんは というと…

弾いているギターのネックに乗ってきたり
DSC01346_201607271958012e1.jpg
弾いている指に乗ってきたりと 邪魔をします(^_^;)
でも きーたんだから しかたないなあ~

楽譜をかじったの誰かな~
DSC01394_201607271958043f5.jpg
バレバレですよ~(笑)
DSC01395_20160727195805c8f.jpg
ウン も落としてくれたり、きーたんらしいです。

お気に入りタンブラー

今年の夏は猛暑だからか、いつもお盆ごろ鳴いていた蝉の声が、もうにぎやかに聞こえてきます。

昼間はとても暑いのですが、この数日 夜は秋のように涼しい風が吹いてとても過ごしやすいです。

暑い夏に冷たい飲み物
今日は 愛用のタンブラーを紹介したいと思います。

去年の冬に、夫が見ていたテレビに 思わず 「ん」 と、興味がわいて見てしまいました。
見なければ買わずにすんだのですが、でもこれは買って満足しています。

テレビで見て 二人で すごく欲しくなるなんて珍しいことです。

何年もずっと大事に使うつもりで、頑張ってきた自分たちのご褒美として、早速ネットで購入しました。

ホリエのチタン二重タンブラー です
IMG_0231.jpg
色は ゴージャスに プレミアムゴールドにしました。
300cc と270ccです
IMG_0232_201607251909209ad.jpg
このタンブラーの良さは こう書かれています

○ 氷を2時間解かさない
○ 指紋や汚れがつかない
○ 理想の泡立ちを実現
○ 金属なのに、シルクのような手触り

IMG_0233_201607251909223be.jpg

チタン というものがよくわからなくて、金属の味がして美味しくないのではないかとか、さびてしまうのはないかとか 心配もありましたが、全然大丈夫でした。

それもこう書かれていました。

チタンの特徴

○ チタンは、軽くて強くてさびない丈夫な金属で、人工骨にも利用されている身体に優しい金属で アレルギー体質の方でも安心してお使いいただけます。
○ 金属特有の臭いも味もありません。
○ チタンはイオン化しないため、飲み物に溶け出すことがなく、雑味のない美味しさをお楽しみいただけます。
○ 弊社の二重タンブラーは、内側に微細な凹凸加工を施してあり、ビールを注ぐとクリーミーできめ細かい泡が立ち、とてもおいしく召し上がれます。


それで、早速試してみました。
11月のストーブをつけ21度くらいの室温で
ガラスコップとチタン二重タンブラーの氷の解け方です。
IMG_0234_20160725190923d6b.jpg
1時間半後

ガラスコップの氷はだいぶ解けて、水がたまってきましたが、タンブラーは少し解けてきたといった感じです。
ガラスコップは水滴で濡れていますが、タンブラーは(私的には和紙のような感触で)まったく濡れずさらっとしています。
IMG_0236_20160725190925063.jpg
IMG_0238_201607251909368f3.jpg
2時間後

ガラスコップは、氷がうっすら水に浮いている感じですが、タンブラーは 下に少し水はたまってきていますが、氷の形は残っています。
ふたがないので、上から解ける分もありますが、ほんとうに氷が長持ちしました。
ガラスコップは、水滴で台も濡れてしまいましたが、タンブラーの方はまったく濡れません。

IMG_0245_20160725190939fba.jpg
IMG_0242.jpg
ビールの泡立ちは 本当にクリーミーです。 ジュースだって冷たくて美味しいです。
金属的な味はまったくしないです。
DSC00080.jpg DSC09758.jpg
コーヒーもアツアツで飲めるかなと思ったのですが、上から冷めていくので コーヒーは雰囲気も大事なので やっぱり陶器で飲んだ方が美味しいかな。
IMG_0261.jpg

これは とても良かったです。
夫は毎日これでウーロン茶や焼酎を薄めて飲んでいるので、 色は少しあせてきました。
でもさびるわけでもなく気になりません。
DSC09127.jpg
ビールというと、都道府県でみんな違うという これが気になって買っちゃいました。
そこに行かないと買えないようですが、コンビニにいくつかあって、迷ったので 私が生まれた地の福岡にしました。
DSC01098.jpg DSC01099.jpg

長野は なにがあっても ずくを出して(精をだして)頑張るのかあ
よし、がんばるぞぉ!(^^)!
福岡の人は 仲間を愛するのかあ

面白いですね


難しくて苦戦

昨日は ギターレッスン日でした。

私の検査も 娘の引っ越しも終わり、少しほっとして レッスンに行くことができました。

ロマンス(禁じられた遊び)を弾いて、この曲は終わりました。
そして いよいよ次から、「Tears In Heaven」 の曲が始まります。

この曲を知らなかったのですが、前に家に帰ってYouTubeで聴いたとき、すごくいい曲だと感じました。
ただ、ポポがいなくなってしまった時だったので、 この曲への思いが 私の心境に似た感じで辛くて その時はとても弾けませんでした。

でも今は、明るく前向きになって 弾いてみたいという気持ちになりました。

「Tears In Heaven」 は、ギターの神様と言われている エリック・クラプトン の名曲です。
4歳の息子がマンションから転落死してしまい、その悲しみを乗り越えて作られた曲です。

ティアーズ イン ヘブン

先生の手書きの ソロギターの楽譜をいただきました。
メロディーと伴奏を一人で弾くソロギターは とても大変です。

DSC01337.jpg

いろいろなテクニックが必要なようで、なんだかとっても難しそうです(^^;
こんな難しい曲を 私なんかが弾けるのだろうか… 心配になってきました
楽譜とギターポジションを理解するだけでも 大変です

最初の方だけ 何度も練習してみました。
(その間に きーたんに 楽譜をかじられました…)

先は長いですが、でも これが弾けたら素敵だなあと 頑張りたいと思います。

おばさんも 頑張るぞ~!(^^)!

DSC01330.jpg

ポポちゃん 空の上から応援してね!

きーたん 生後2か月に

きーたんは 生後2か月になりました。

忙しがっていた私ですが、きーたんは だいぶ落ち着いてきて おりこうにしていることができました。

きーたんの わけがわからない おかしな行動を見ていると、家族みんな癒されました。
私も元気になって頑張ることができました。

時々 ポポ兄ちゃんの動画を見せると、真剣に聞いていたりします。
DSC01120.jpg DSC01121.jpg

きーたんは 怖いもの知らずで元気がよくて、ひやっとすることも何度かありました。

「出して~」と 這っていた かごの天井から ブランコに飛び移るとき、勢い余って 頭がミラー付きブランコの段々に はさまって抜けなくなったり、パソコンの穴に足がはまってしまったりと、心配はつきません。

今にも壊れそうなパソコンを新しく買い替えたのですが、その時に こういうものも買いました。
足をはさまないように、シートとキャップです。
DSC01194.jpg

DSC01192_20160720154902084.jpg

今ここにいたと思ったら、もうカゴにもどってご飯を食べていたり、きーたんワンダーランドで遊んでいたと思ったら、かごの上で葉っぱを食べていたり、あっちこっちワープしています(^_^;)

はしごもブランコも 初めて見るものもまったく平気です。
ポポが怖がった ロープやモップも きーたんは 怖がりません。

いきなり乗っちゃいます
DSC01317.jpg
メロンだって 乗って遊んじゃいます
DSC01182_20160720154847a99.jpg
長いギターも平気で…
きーたん ギターは よじ登るものではないんだけど…(^^;
DSC01311_20160720154933f0e.jpg DSC01312_20160720154953127.jpg
なんでも きーたんには 遊びになります。
DSC01135_2016072015481535b.jpg

DSC01139.jpg
そして どこでもすぐ寝てしまいます。
DSC01141_20160720154842b72.jpg
あまり神経質ではないようで、寝たら 近づいてもあわてて起きません。
DSC01146_2016072015484491b.jpg
これは きーたん マトリョーシカインコになったつもりかな (;´∀`)
DSC01172.jpgDSC01137_20160720154816c23.jpg
寝るときは 片足を高めにあげて寝るのですが、疲れないのかな?
DSC01125.jpg

ポポが興味がなかった ニセママピーは、きーたんは遊び道具になっています。
DSC01241.jpg
全部外に出されてしまいます(^_^;)
DSC01243.jpg
くわえる力はすごいです!
でも まだ優しくて ガブ されたことはないです。
DSC01242.jpg
ガラスの器で ラッコのようにひっくり返って 残ったピーナッツを抱いている姿は笑えました。
DSC01232.jpg
さらに きーたんは ニセママピーをテーブルから床に落とします。
DSC01185.jpg
上に乗ってゴロゴロ
DSC01188.jpg
二女が初めてネイルをしてもらいに行って、その時に きーたんを描いてもらったそうです。
きーたん 興味津々
DSC01249.jpg
水浴びもできるようになりました。
氷が解けた容器の中の水で
DSC01325.jpg
ハイ、お見事~👏 ダイナミックだね…
DSC01328.jpg

これで遊んでいると思えば、くちばしはこっち 足はあっちのおもちゃにいっていて、あっちこっち忙しいきーたんです。
遊んでいるのにまた 食べることも忙しくて
食べても動いているからか体重は31グラムです。

いっぱい動くので よく寝ています。
どこでも寝れますが、眠くなると自分でかごにもどったりして寝ているので、手はかからない感じです。
まだ甘えて 手の中でカキカキしてとやってきます。
離れると 必死に歩いてついてきたりもします。

いっぱい食べて いっぱい遊んで いっぱい寝て、元気に長生きして欲しいです。

休息

今朝 3時半に 二女夫婦は 彼の職場がある茨城県のアパートへ 車で向かいました。

娘のアパートの荷物は16日に引っ越し屋さんのトラックに積み込みが終わりました。
DSC01266.jpg

2トン車のトラックだったので、あれだけの荷物が積めるかと心配でしたが、入れ方も工夫され
DSC01271.jpg
ほかに自転車や大きなスタットレスタイヤも乗せて、ぎりぎり積めました。

この日は 茨城から彼も来て手伝ってくれました。
荷物が積み終わってから、ささっと掃除をしました。
このアパートに もう来ることもないのだなあ…
DSC01281_20160718163353159.jpg

DSC01292.jpg DSC01275.jpg
DSC01284.jpg DSC01286.jpg
この日の夜は、娘夫婦に焼き肉をごちそうになりました。
初めて一緒に食事した1年前と違って、緊張感も抜けて楽しかったです。

翌日は、娘夫婦は 結婚式の打ち合わせなどに出かけました。
彼が大学へ忘れ物も取りに行って、その時に見つけたと 娘がこれをくれました。
DSC01314_2016071817582006e.jpg
これからまた いいことが訪れるかな~

娘のアパートから持ってきた だるま
目が片方しか入っていなかったので、ふたりにそれぞれ入れてもらいました。
DSC01315.jpg 

昨日は家で一緒にご飯を食べました。
彼は、おかわりまでして美味しそうにいっぱい食べてくれるのでうれしかったです。

少しずつ頑張って片づけた部屋に新しい布団で、二人ともつかれて熟睡でした。
「布団が気持ちよくて、すごくよく眠れました」と言ってくれて、ほっとしました。

泊まれる部屋を作るための片づけや、娘の引っ越し準備で ずっと忙しい日々… なんだか長い戦いを終えたあとのような感じがします。

引っ越しの荷卸しが 朝8時半からということで、茨城まで車で4時間半かかるため 朝の3時半に家を出ないと間に合わず、二人は早めに休みました。
私は 疲れて寝てしまうと起きれないので、3時まで起きていました。
そして 見送りました。

今は さみしいという思いより、娘のことを彼にバトンタッチして 肩の荷が下りたという感じです。

二人で交代で運転して、8時ころ無事着いたというメールにホッとして、張りつめていた気持ちが緩んで 穏やかな気持ちになれました。
まだ結婚式の打ち合わせで、秋までは何回かは、こっちに来ますが、遠くてなかなか会えなくなると思います。

これからは知らない地で、彼と二人で頑張って、明るい家庭を築いていってほしいです。
それには、私たちも元気に楽しくやっていないと!と思います。

防災用品

娘の結婚準備など いろいろやってきたのですが、私が 一番最初に準備したものは、 防災用品でした。

嫁入り道具に 真っ先に防災用なんてと思われるかもしれませんが、これが一番心配で 絶対持たせようと思いました。

3月に婚姻届けは出していましたが、仕事の関係で 娘が引っ越して彼と一緒に暮らすのは来週です。
転勤でまた他県に転居もするとおもいますが、最初に暮らす先が茨城県の海の近くなんです。

今まで山に囲まれた長野に住み慣れていたため、娘も海のある場所というのが不安なようです。
去年秋 豪雨で堤防が決壊して、鬼怒川が氾濫したり、このところ台風や地震の被害が多くて、津波などもとても心配です。
山や高台もないので、そのあたりのことも気になります。

「めったにないこと」 が 今は いつ突然大きな災害が起こるかわからない感じです。

大げさかもしれませんが、映像を見たときに 水の怖さを実感して まずこれを購入しました。

ライフジャケット
DSC00196_20160714151950bfe.jpg

以前新聞の折り込みに 小冊子が入っていたので、参考にしました。
DSC00345.jpg
防災も 災害によって、準備しても判断が難しいです。
逃げなくてはいけない場合と、家で助けを待つ場合 被害はなくてもライフラインが止まってしまった場合など

DSC00349.jpg

DSC00350.jpg

危険を感じたときに 家の中でもにげるときも とにかくこれだけは持って行ってほしいと、必要なものをリュックに詰めました。

セットになっているものもありますが、自分で考えながら準備しました。
DSC00918.jpg

水 ・ ソーラー 手回し 充電 電池式 ラジオ付き懐中電灯(携帯充電も)・ 電池 ・ ヘッドライト ・ 鉄板入りスリッパ ・ 防寒保温シート ・ ポンチョ ・ ホッカイロ ・ 軍手 ・ タオル ・ 長いタオル(ひもがわりにも) ・ ウエットティッシュ ・ ティッシュ ・ ひも ・ ハサミ小 ・ ビニール袋 ・ マジック ・ メモ ・ ばんそうこう ・ マスク ・ 万能ナイフ ・ ようかん ・ ガム ・ サニタリー ・ 紙パンツ


東北の地震の時、ライフラインが止まって 水などがお店になくなるということがあったので、少しですが水も用意しました。
わずかな時間で 揃えられるようならと 紙に書いておきました。
リュックは うちの分も用意しておきました。
DSC00920_20160714144532d91.jpg

車で水に浸かってしまった時などの脱出のために これも車に備えるように用意しました。
DSC00689.jpg

使わないですむことが一番です。
すべてお守りのように思ってくれたらと 思っています。

水や食べ物は消費期限があるので、その都度確認して古くなったら交換するなどしないといけないです。
どうしても忘れてしまうので、今ある 防災の日 が祝日になると 思い出すことができて いいなあと思います。

9月1日が防災の日 (関東大震災が起きたことや伊勢湾台風で莫大な被害が出た翌年に制定される) にはなっていますが、 国や自治体では訓練などやっていたりしますが、個人では なかなか意識して 防災用品など見直すことがないので、最近大きな災害が多いので、毎年この日に各家庭で見直すということで、祝日だったらなあと思います。

揺れたら このリュックを持って どこかに隠れようとか思うのですが、 熊本地震など見ると、1階はつぶれたときに怖いので、机のしたに隠れてもだめかなと思うようになりました。
2階のトイレのドアを開けて そこが物も落ちてこないし 一番安全でしょうか
リュックの置き場所も迷います

津波や河川の氾濫になると もう家全体が危ないですね

病院へ

今日は母の内科受診と私の検査結果を聞きに、それぞれの病院へ行ってきました。

母の診察の予約をしていたのに、同じ日に自分の診察の予約も入れてしまって、失敗しました (-.-)
こんなハードスケジュールで大丈夫なのだろうか…

昨夜は 「病院行きたくないなあ…大変だなあ… 検査結果も怖いなあ…」 と あまり熟睡できませんでした。

「今日が終われば 少し気が楽になるから!」 と、自分に気合を入れて頑張ることにしました。

昨日のうちに車いすのタイヤに空気を入れて、母には 「病院は 車いすで行くからね! 全然日に当たってないから、骨も弱るし、私もそのほうが楽だから」 と言っておきました。

今日も暑くなりましたが、午前中は 風もあって それほどきつくはなかったです。
母も 暑いとかなにも言わなくて 大丈夫でした。
愛媛の実家の夏のほうが 湿度が高いのか むんむんとして暑いくらいです。

車に重たい車いすを積んだりおろしたり、母を車に乗せたりおろしたりの負担を考えれば、近くの病院なので 歩いて押していったほうがずっと楽です。

母は血圧も上が130台 下が70台と とてもよく異常なしでした。
嘔吐も 胃腸炎が流行っていたらしいので それかなと言っていました。

今日も混んでいて待たされて疲れました。
さあ 帰るよ~!
DSC01201.jpg
途中 パタパタと ご飯をもらっているチュン子がいて、思わずパチリ!
「やった~! パタパタのところを初めて撮れた~ \(^o^)/」
DSC01202.jpg
なんだか 子スズメのほうが 太ってますね(笑)

帰宅すると母にお昼を食べさせて、用事を済ませて 今度は私の病院へ

バスで30~40分かかります。
このバスは 遠回りなので こんなにかかってしまいます。
バスに乗るのはどれくらいぶりだろうというくらい 乗っていません。
夫に借りたカード
これでバス料金が払えるなんて知りませんでした。 すっごく楽でした。
DSC01219.jpg
ほとんど貸し切り状態 暇なので真ん前で撮っちゃいました。
城山公園横を通って
DSC01210.jpg
善光寺下を通って
DSC01212.jpg
駅前に出て それからずいぶん乗っていました。
DSC01213.jpg
やっと到着
DSC01215.jpg
疲れて バスの中も 待っている間も、目が辛くて 眠気で ずっと コックリコックリしていました。

気になる 検査結果は

肝臓等ほかの異常はありませんでした。
レントゲンでも異常はなかったです。
指も リウマチはありませんでした。

良かった~ o(≧▽≦)o

ほっとしました。

ただ、シェーグレン症候群は陽性でした (´・_・`)

これは治すことはできないので、ドライアイのほうは 眼科での目薬などで治療と、ドライマウスのほうは 和らげる薬を処方してもらいました。
疲れやすかったり 関節痛があったり 薬に対してアレルギー反応が出たりしたのも、このせいだったからかもしれないです。

この薬は、唾液の分泌を促進して、口内乾燥の症状を改善するものです。
治すものではないので、薬をやめると またもとにもどってしまうとのことです。
気になる副作用は、急に発汗したり、目がかすんだりするそうです。

ほかの病気につながるものではないので、1か月これを試してみて また次回考えることに
DSC01216.jpg

バスで帰って 買い物をして帰ると もう夕飯の時間

全身がずっしりだるくて 少しだけ横になりました。
でも ほかの病気からのものではなかったので、良かったです。

きーたん おりこうにしていました。


 

娘の引越し荷造り

朝 選挙の投票に行ってから、夫と二人で 二女のアパートへ行って、引越しの荷造りの手伝いをしました。

娘は 仕事を辞めてから 毎日アパートで片付けをしていました。
箱入れは どこに何を入れたかわからなくなると困るので、自分でやりたいと 一人でもくもく作業をしていました。

でも ひとりでは なかなかはかどらないので、なんとか終わらせるように 1日かけて ほかの部分で手伝うことにしました。

母には お昼にベッドで食べられる物を用意して、「トイレ迷わないように気をつけてね」 と言って出掛けました。
誰もいないと思うと 頭もしっかりするのか 慎重に行動ができるようで、夕方までかかってしまいましたが 母は大丈夫でした。

1日となると かごの中でなにをやるかわからず心配なのが きーたんです。
それで、一緒に連れて行きましたが、みんながいるので安心して おりこうしていてくれました。

アパートに行った時は 途方にくれてしまいましたが、娘が箱に入れたものを 私が整理してふたをして積み重ね 拭いたり掃除をして、夫は 棚など解体してまとめたり 布団を圧縮したり ひもで縛ったり ゴミを車に積み込んだりと 手分けして作業して なんとかなってきました。

電化製品や棚
DSC03774.jpg
左は きーたんのかごです
DSC03777.jpg
クッションや布団やタオルなど全部圧縮したので、すごくコンパクトになりました。
DSC03776.jpg
段ボールもすごい数になりました。
部屋が多いと 一人でも物が増えますね(^_^;)
DSC03778.jpg
荷物は2か所にまとめて この部屋はスッキリしました。
DSC03762.jpg
カーペットも丸めて 下に敷いていたコルクマットもはずしました。
DSC03771.jpg
カーペットを敷いていたので、床はきれいなままで、畳も青々しています。
DSC03772.jpg
あとは 最後にレースカーテンと照明器具をはずして終わりです。

これで あとは引越し屋さんの車に積み込むだけになりました。
どうなることかと思いましたが、なんとかなって ホッとしました。

帰宅しても 持ちかえったゴミの整理などで忙しく、夕飯の準備など もうくたくたでした。

今日は少し休もうと思います。

きーたんですが、 車に揺られ あちこち移動したり環境が変わっても、動じずマイペースでした。
揺れる車の中で 平気でご飯を食べているくらいです(笑) 
家に帰っても いつも通り遊んでいて、見ていると癒されました。

忙しい (>_<)

先日 暑かったですが、土手の草がまたボウボウして気になったので、 草取りをしました。
汗がポタポタ目にしみます。
それでもきれいになると気持ちもすっきりします。
DSC01118.jpg
チュン達が運んだのでしょうか、こんなところにも ひまわりが
DSC01119.jpg
残しておきました

二女の引越しまで あと1週間となってしまいました。
時間がなくて毎日必死です!

娘達のいた部屋をもう少し片付けないと、家に来て寝る場所がないので まずそれをやっていました。
それには クローゼットをもう少しきれいにしないと出ている物を入れられないので、また続きをやりました。

前回で まだ捨てられなかったもの 娘達が子どもの頃のゲームや 二女の勉強した教科書やノート 部活記録 日記 プリクラなどまとめて入れておいた段ボール箱が残っています。

捨てようとすると 夫が 「老後やるかもしれない、売れるかもしれない」 と邪魔をします(・_・;)
でも、二女の 「もうこんなの売れないよ」 という一言で、納得
思いっきり処分しました
DSC01095.jpg
子どもの頃集めたプリクラやグッズなど もういらないそうです。

これから新生活が始まるのですものね、それに あまり来れない実家に来て見ることもないと思います。
それで すべて処分しました。
残しておいても、結局私達がいなくなった時、娘達が片付けに苦労することになると思うと、今が片付けどきかなと思いました。
すっきりして、これからを楽しむ方がいい気がします。

アルバムも持っていくというので、荷物になりますが たくさんのアルバムをまとめました。
それと、浴衣一式と礼服 靴やバック 数珠 ネックレスなど急に困らないように揃えました。

クローゼットなどを片付けたことで、いるものいらないもの 持たせたい物がわかったので良かったです。

その間二女は毎日アパートで引越しの荷づくりです。
部屋が広いぶん 一人暮らしなのに、すごい荷物です。

今日少しだけ手伝いましたが、あまりの多さに途方に暮れてしまいました。
ごみも持ちかえって家で分別
とにかく忙しいです

母のことがあるので、なかなか手伝えません
母は この大変な状況もわかっていないので マイペースです。

明日は 母にベッドで食べれる物を置いて、夫と二人で1日みっちり手伝おうと思っています。

そうそう、この子も 長時間は危険なので かごごと連れて行きます。
DSC00914_20160709160206098.jpg

終わるかなあ…(-_-;)

暴れん坊きーたん

きーたんは めちゃくちゃ元気です!

ツルツルとした所や パソコン画面も上ろうとします。
怖いもの知らずで 元気に動き回っています。
DSC00946.jpg DSC00947.jpg
床からテーブルに上がりたい時、ポポは垂れているコードを伝ってあがったりしていましたが、きーたん なにも考えていません(笑)
考えるより行動です。
ただ飛び乗ろうとして落ちたり(^_^;) 落ちても落ちても まったく平気で動き回っています。
DSC00949_20160707212235cec.jpg
かごに入れると
「出して~」 と暴れます。
ポポなんてものではありません(・_・;)
天井は這いまわり ブランコの上をすり抜け、落ちてはのぼり落ちてはのぼり、激しいです!
DSC01003.jpg DSC00914.jpg

DSC01004.jpg DSC00996.jpg

DSC00995.jpg DSC00997_201607072122561fb.jpg
最近 少しわかってきたのか、ご飯を食べたり 静かに待っていたりします。

食欲もすごくて
きーたんを見ると、ポポが いかに小食だったかと感じました。
どんなものでも すぐ飛びつきます。
DSC01032.jpg
粟玉から 皮つき餌に切り替えた頃、どうなることかと思いました(-_-;)
掃除したばかりで もう床がすごいことに…

でも最近は えさ入れのごはんは 散らかさないで 軽くなるくらいきれいに食べています。

ハコベも喜んで食べます。 実だけでなく葉もよく食べています
ハコベ浴びはしないです
DSC01037.jpg
ポポが食べてくれなかった かじりま専科も すごく気にいって かじりついています。
中を出すのが上手です。
DSC01068.jpg
これもポポは食べなかったのですが、実を出すのが楽しいようです。
DSC01107.jpg
シードを食べ 野菜を食べ 大好きんを食べ、食べたと思ったら あちこち遊びだして 忙しく動き回っています。
これが普通のインコなのかなと、ポポは食べれない理由があったのかなと 考えてしまいます。
現在の体重は
DSC01110.jpg
いっぱい食べる分 運動量もすごいです。

きーたんは アスレチックも おもちゃも おっちゃんも まったく怖がらないで、なんでも興味を持って遊びだします。
DSC01059_20160707212320836.jpg 片足をよく丸めて片足立ちしています

きーたん おっちゃん困っているよ (笑っているけど)
DSC01062.jpg

DSC01069.jpg DSC01071.jpg
まだ ガブはしないで 優しくあまガミしています。
DSC01072.jpg
どこでもリラックス
DSC01104.jpg
娘がスマホをいじっていると 嬉しそうに必ず上に乗ります。
DSC01115.jpg DSC01117.jpg
いっぱい遊んで 疲れると、どこでも寝ちゃいます
DSC01113.jpg 夫の肩の上

二女が見つけて 買ってきてくれました。
これも きーたんはまったく動じずです
DSC01053.jpg
いっぱい食べていっぱい遊ぶことに夢中なきーたん 遊んであげると本気で遊びます。
朝は チュンや野鳥の声に反応して鳴きます
きーたんは おしゃべりは苦手かな
でも 見ていてとても面白くて癒されます(^_^)

ポポはポポで、激しく動かないで おしゃべりをすることに楽しみを見つけて 一生懸命生きていたんだと、きーたんを見ていて そう思えます。 



 

気力を出して

今日は曇っていて 少し涼しいですが、湿度が高いので 蒸し暑い感じです。
母の部屋のエアコンは 今日は冷房でなく、除湿で十分涼しいです。

今朝も 朝食を食べた後、母はトイレで嘔吐しました。
ベッドで 「気分が悪いから ティッシュを入れておいてくれんか」 と言っていたのと、トイレに入って むせるような声が聞こえたので、あっ!と思ってあわててトイレに行きました。
そして イチゴのバケツをすぐに母に渡し、危機一髪でした。

今日は 一回だけで おさまったので良かったです。

母が寝ている間に、掃除や片付けをしました。
いろいろやることいっぱいで、また散らかってきてしまったので (^_^;)

古紙や玄関の郵便受けにもDMなどがたまっていて汚かったので、片付けていたのですが…

思いだしてしまいました…

「あのときも ここでこうやってDMやカタログなどをひとつひとつ見ながら仕分けしていたんだ…その間に ポポが… 気づいてあげれなかった…声を掛けてあげれなかった…」 また涙が出ました。

辛いですが なんとか気力をだしてやりました。
DSC01057.jpg

二女は 今日はアパートへ行って片付けをしています。
転居するのに、アパートの関係やインターネットの回線や 自動車の関係 金融機関の住所氏名変更など いろいろな手続きがあります。
保険はまだ手続きができていないので、怪我や病気をしないように気をつけないとです。
いろいろな手続きを 自分で調べながら、あちこちひとりでやっていて偉いです。
引越しや結婚式の関係や 忙しそうです。 

午後は 私は気になっていたお風呂掃除をしました。

換気は心がけているものの、この時期 ヌルヌルとすぐにカビだらけになってしまいます。
やってもやっても すぐカビがはえるので 嫌になります。

お風呂の壁や床を先に掃除しました。

昨夜浴槽に薬を入れて、ふたやいすなど浸けておいたのですが、自然には落ちていなくて 結局自分でこすって落とすしかありませんでした(-.-)
母の椅子のクッション部分のカビは こすっても もう落ちないです。
介護用の椅子は どうしてこんなに掃除が大変なのかと思うくらい複雑で、歯ブラシなど使っても難しいです。
それでも 少しはきれいになったかな
DSC01058.jpg

我が家では お風呂に最後に入った人が、出る時に これを使って床の水切りをしています。
「ガーガーやった?」 というのが 決まり文句です。
DSC00652.jpg
窓を掃除するものなのですが、これをお風呂で使っています。
これをやるだけで、床の乾きが違います。
大きめがとっても便利いいです
DSC00651_20160704164918639.jpg

お風呂のメジの黒カビはなかなかとれないです。

皆さんが工夫していることや、カビ対策になにかいい方法があったら教えてくださいね

準備

暑い日が続きますね

暑さもあって身体もだるいです

7月半ばに 二女が県外に引っ越すので、新生活に向けて 少しずつ準備を始めています。

今日は ケーズデンキで洗濯機と冷蔵庫を買いに行きました。
県外ですが、ここで購入して配送してもらうことにしました。

そして、うちのパソコンも あちこち調子が悪く 今にも壊れそうなので 買い換えることに(>_<)

その後 二女にもマットレス敷き布団と枕を2組買いました。

大出費ですが 遠くでこれから二人で頑張っていく娘のために親としてやってあげたいと思いました。

暑さもあって、帰宅すると 疲れが出ました。
買い物はやっぱり疲れます(-_-;)




先日 二女は病院の職場の仲間に送別会を開いてもらいました。
仕事が忙しい中 ありがたいです。

その2日前くらいに 二女は みんなにあげたいと似顔絵を描き始めて、なんとか間に合ったようです。
写真を見せてくれました
DSC03553_201607032124263f9.jpg
これからまた 準備で忙しくなりそうです!

わあ もう7月!

もう夏になってしまったなんて、早すぎます!
DSC01041.jpg DSC01040.jpg
いろいろあって 6月もあっという間に過ぎてしまいました

庭のひまわりが咲きました
わんたろうとぴー子のお墓のところに、ポポが残した ひまわりの種が育って花が咲いて 感激しました。
まさに きーたんの色
「さ~みしかった ぼ~くの庭が 明るくな~った♪」 という感じです

高くて上を向いているので 花はよく見えませんが
DSC01043_201607011105090d1.jpg DSC01045_20160701110511782.jpg

さあ 元気にがんばろう!

おととい 家の中は それほど暑くなかったのですが、母が 「氷はちまきを持って来てくれんか、 暑うて 暑うて 背中が カッカと燃えよる」 と 大騒ぎしていました。

それで これで頭を冷やしたのですが
DSC01042.jpg
まだ燃えているようで…(^_^;)

母の部屋はエアコンもついていて、涼しいのに…

食卓についたときも 「熱を測ってくれんか おかしい 背中が カッカしよる」 と また言うので
おでこを触ってみたのですが、まったく熱はなく 顔色も正常でした。

いつも母は ちょっと何かあると 悪い方悪い方に考えるので

「私と同じ 更年期なんじゃない!?」 と言ってあげました。

母は 「更年期(゚∀゚) 更年期か! 若返ったのか は~ はっはっはっは~ 」 と大笑い

それから どこか悪いんじゃないかと思わず 言わなくなりました。
それから ほんとうに 治ったようです

ホッ
 | ホーム |  page top