プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

お迎え1週間

いいお天気で 暑くなった今日はギターレッスンの日でした。
以前いたアオサギさんが2羽いました。 1羽は飛んでいましたが、もう1羽は 今日は良く撮れました~
DSC01895.jpg

DSC01897.jpg
ギターは またまた緊張で手が震えてうまく弾けませんでした(^_^;)
精神力の弱さが出ちゃうのかなあ

昨日は4時間も留守してしまいましたが、ラムは おりこうにしていてホッとしました。
棒に乗って待っていました。
マスクをしたような鼻に大きなくちばし
DSC01892.jpg DSC01888.jpg
ギターから帰宅すると、今日はもう一段高い棒に乗って待っていました。
やればできるじゃない! …なんて人(鳥)のことは言えない私です(^▽^;)
DSC01899.jpg
べた寝や すごい食欲に 不安になっていたのですが、アドバイスをいただき、ほっとしました。
べた寝もしますが、普通に起きて元気にしていたり、普通に寝てもいるので、今だけかなと思って気にならなくなりました。

食欲はどうしたらいいものか…
アドバイスをいただき、2グラム~3グラムを1日3回あげることにしました。
(皮つきも置いてありますが、あまり食べていません)

栄養剤の粉が残っていますが、こんなにきれいに食べるインコは初めてです。
DSC01868.jpg DSC01867.jpg
DSC01876.jpg DSC01878.jpg
食べるときは 集中してずっと食べています。
DSC01877.jpg
食べる量はどれくらいが適量かはまだよくわかりません。
ラムは ヒナの時から大きいので、普通のインコと同じ量では足りないかもしれないです。

羽もすっかりきれいになってきて、見た目もフワフワまん丸です。
頭も大きくて、どこから見てもふっくらしています。
かぶりものをしているような頭とうなじが大好きです(*^_^*)
DSC01872.jpg
DSC01866.jpg
DSC01879.jpg
横から見ても ぷぷっつ ( ´艸`)
DSC01882.jpg
DSC01883.jpg なに~?

こんな丈夫そうなラムですが、朝 首を伸ばしてオエッを何度かやっていたので、心配になりました。
それはすぐに治まったので良かったですが、オエッとやると ドキッとします。
それは大丈夫でしたが、メタボではないかとか病気は大丈夫かと、検査ができる病院は近くにないですが いちお診てもらいたくて今日の午後 連れて行きました。
わんたろうやぴー子もお世話になった病院です。

ラムは 移動でも平気でご飯を食べていました。
羽繕いをする余裕も
DSC01901.jpg DSC01904.jpg
メガバクやそのう炎なども、インコの負担を考えて検査はしないそうです。
フンの状態などで異常があれば、薬などの処置をしてくれるとのことで、それもそうだなあと思いました。
大きいけれど特に問題はないようです。

元気で長生きして欲しいです!

私の通院

昨日は晴れて風もあったので、気力を出して、リビングのレースと普通のカーテンを外して洗濯しました。
きれいになって気持ちがいいです。 
DSC01863.jpg

今日は月に1度の日赤病院への私の通院日です。

シェーグレンで眼科、歯医者、膠原病内科と 最近は 母より私の方が病院ばかり行っています(-_-)

眼科も 歯医者も そして今日も 通院の日は雨ばかりで嫌になってしまいます。
頑張って自転車でとも思ったのですが、雨降りだったり 先日眼科の帰りに調子が悪くなったのもあって、やっぱりバスで行くことにしました。

母とラムは留守番です。
シェーグレンは治らないので一生付き合っていかなくてはいけないそうで、それには 日赤までは遠くて毎回憂鬱です。

母には早めにお昼を食べてもらって、私は昼食抜きで出かけました。
病院に着くと、まずこちらを見て「食べたいな~」と気になりました(^_^;)
DSC01885.jpg
今日は薬の副作用があるか、血液検査をしてからなので 早く家を出ました。
暇なのでおもわずパチリ
DSC01886.jpg
副作用の方は大丈夫でした。
ただ、以前処方された薬ではあまり改善されなかったので、また違う薬に変えました。
少しはよくなってくれるといいなあ
DSC01894.jpg
ということで、これを飲んで また次回血液検査をしなくてはいけないです。

バスに乗っていると、ちょうど近くに 膠原病内科を見かけました。
市内でも膠原病内科は数少ないです。
大きな病院から こちらにしてもらおうと、先生に相談しました。

とりあえず薬を飲んで様子をみないと、紹介状も書けないそうなので あと少し通院となりそうです。

遠いと体もしんどいし、母もいつどうなるかわからず、数時間でかけることもできなくなるかもしれないので、少しでも近くに通院できればありがたいです。
DSC01887.jpg 膠原病は神経内科

私がいつも行っている眼科で月に1度ドライアイ専門の先生が東京から見えて診察してくださるのですが、その先生が単にドライアイだけでなくほかの病気との関連もあるかもと 血液検査をしてくださったおかげで、はっきりシェーグレン症候群とわかりました。
そうでなければ、ドライマウスも ただ年齢によるものだったりと思っていました。
磨いても虫歯になっていくのも納得です。
紹介状で大きな病院へ行かなければ、ドライマウスの方は なにも改善されないままでした。

今日も終わってほっとしました。
バスを降りて 夕飯の買い物をして帰りました。
4時間もかかってしまいましたが、ラムは今日も大丈夫でした。
帰ると一番低い止まり木に乗っていました。

あまり気にしないで マイペースでいてくれることが助かります。

明日 またラムの様子をお伝えしますね
今は1日でも どんどん変わっていく感じです。

すごい食欲なラム

あまりに静かで動き回らないラムなので、出かけるときも 帰宅した時も、反応がない?です(^_^;)

昨日はおりこうに待っていてくれました。

私が調子悪くなってしまったので、かまってあげられず 毛布にくるむと ラムも一緒に寝ていました。
DSC01853.jpg
大きなアクビ
DSC01854.jpg
羽をパタパタし始めたので、ピーコからきーたんが過ごしたケージに入れてあげました。

菌という言葉が頭から離れなくて、きーたんがいなくなった時、ケージも処分しようかと考えました。
でも 3羽が過ごしてきた思い出があって、捨てられなかったんです。
なにがいいか悪いかわかりませんが、とりあえず きれいに洗って 消毒をして 暑い日差しで天日干しをしました。
DSC01547_20160828121013936.jpg
キョトンとしていました。
DSC01839.jpg
でもやっぱり 一番は食べることのようで
塩土をガリガリ
DSC01842.jpg
なんとか必死にエサ入れだけは上れて、皮つきも食べていましたが、やっぱりまだムキ餌と栄養剤を混ぜたものを もくもく食べていました。
ムキ餌は減っていくのがよくわかります。びっくりするくらい どんどんなくなります(;゜0゜)
DSC01845.jpg
挿し餌でなく 自分で食べて体重は減っていないかと量ったら…

48グラム…どんどん重くなっています(・・;)
DSC01858.jpg
こんな重たい体なので、動きが鈍いです。
それでも上がってみようとしたのか上り始めたのですが、途中で困ってしまって断念
それからずっと下で食べては寝ています。
夜中に 何を思ったのか、暗い中同じことをしていて、途中でやっぱり困っていて 落ちるといけないので下してあげました。
DSC01843.jpg
塩土から移ったのか、この低い止まり棒だけは乗れました。
でもそこから移ることも 外に出ることもできないようです。
DSC01856.jpg
寝るときも下で立ったままか、こんな体制で寝ます。
朝 エサ入れの下で べたっとなって寝ていて、もうドキッとしました!
動かなかったら…と起こすと、ぼ~っとしていますが 普通にしていて ほっとしました。
そういえば、ペットショップのガラスケースの中でも、こうやって寝ていて コザクラインコに乗られて困っていました。
フンも大きくて くるんとなってきました。
DSC01835.jpg DSC01859.jpg

ケージの下で、食べては寝て、寝ながらさえずっている ラムです。
ブランコに乗っている姿は見れるのかな(^_^;)

母が「名前教えてくれんか」 というので 『わあ、きたか』 と思いました。

「ラム」 「マムか」   「ラ、」 「マか」 
「ラ」 「マ」
「ラ」 「ハ」
「ラ」 「カ」
「ラリルレロの ラ! マ! か」
何度か繰り返して、ようやくわかってくれました ホっ

眼科へ

今日は私の眼科通院日です。

今までの暑さとは違って、今日は雨が降ったりやんだりと肌寒かったです。
自転車で行き、途中で旧市役所第一庁舎の解体を見ました。
すでに新しい庁舎と芸術館はできていて、あとは古い建物を解体する作業が残っています。
DSC01837.jpg
子供のころから親しみ深い建物で、私もこの中にある職場で仕事をしていたことがあるので、なんだかさみしい思いです。
DSC01838.jpg

目の方は、左はだいぶ傷もなくなってきているのですが、右目がなかなか治らずです。
こんなに治りにくくなっているのは、やはりシェーグレンだからだそうです。

微量の涙も貯めておくために、瞼にある涙が流れる穴にプラグを勧められましたが、以前やって違和感があってあまりかわらなかったので、はずしてもらっていました。
なのでこれはやりたくないです。
様子を見て、自分の血液から作る点眼液の話もありました。

目だけでも通院しなくていいくらいに回復して欲しいです。

帰り買い物をして帰るとき、雨が降り出しました。
レインポンチョを着て自転車に乗ったのですが、胃がムカムカして頭痛もしてきて気分が悪くなってきました。

やっぱり疲れやすいのかな…

帰宅すると、ラムは 変わらずで ほっとしました。
静かに食べたり寝たり、いたってマイペースな感じです。

母に食べさせて、なんだか調子が悪くて 急にすごい睡魔に襲われ 眠ってしまいました。
いつもなら10分とか寝ただけでもスッキリするのですが、なかなか起きられず夕方になってしまいました。

寝たので良くなりました。
ラムも一緒に寝てくれて 手がかからなくてありがたいです。

あしたは 今日のラムの様子をお伝えしますね。
1日でどんどん大きくなっている感じです。

ビッグ

昨日は多くの方が 新しい家族を見に来てくださり ありがとうございました_(._.)_
ポポきーたんと続いてしまって、私の体調面など心配して支えてくださり 感謝の気持ちでいっぱいです。

おかげで ようやく家族を迎えることができ、家の中も明るくなりました。
元気に大きく育ってほしいという願いで、こんな大きな子に出会うとはびっくりです。

昨日は すごく嬉しくもあり、また急変してしまったら…という不安もあって 内心気が気ではなかったです。

冷静に考えると、今からこの体重はなんなのだろう、そのうが膨らみすぎているとか、ほかの病気はないかなとか、おとなしいけれど大丈夫かなとか 口を少しパクパクしているけれど暑いのかな 調子悪いのかな…ともう気になってしまって。
寝ている間に…とか ポポときーたんのショックが思い出されて なかなか寝付けませんでした。

朝起きて元気でいてくれて ほっとしました。

店員さんは 冷房など涼しすぎはよくないと言われていたのですが、ラムの場合 体が大きいからか 持つと体がすごく熱くて口パクなど、涼しい方がいいのかなと思いました。

身体はビッグなのですが、おっとり穏やかな性格のようで、この小さな移動用のカゴの中にずっとおとなしくいる子は初めてです。
みんな「出して!」と落ち着かないで動き回ったり よじ登ったり好奇心いっぱいでした。
DSC01821.jpg
ふたを開けていても まったく出ようとしないんです。
あんな小さなポポも このくらいならぴょこんと飛び乗るのですが。
ラムは 重いから動作もゆっくりで 活発な動きはできないのかなと思います。
DSC01823.jpg
体はビッグですが、ウトウトして後ろにひっくり返りそうになったり、一番赤ちゃんぽいです。

でも やたら鳴かなくて 静かにモクモクといった感じです。 
甘えたりもしますが、一人でも平気な感じで 用事もできます。
声をかけると 少しずつ反応してくれるようになってきました。
さえずりも 静かです。

お湯で温めたあわだまをあげても、あまり食べないで お皿に入れたそのままのものを、もくもく食べていました。
念入りに羽繕いをして まだホワホワしていますが、だいぶきれいになってきました。
DSC01833.jpg
これからどう成長していくかと 楽しみができました(^_^)

明日は私の眼科ですが、お留守番大丈夫かな…


迎えることができました~

今日の夕方無事に 待望のインコのヒナを家族に迎えることができました(*^_^*)

朝からそわそわ

今日はお店に出ていました。
ガラスケースから出してもらい、もう一度確認

昨日よりも ヒナたちも落ち着いた様子で みんな元気に動き回っていました。
羽の色もだいぶはっきりしてきました。
2羽は さざなみインコでなく 小桜インコでした。
お店で見るとみんな鼻が白くて性別はよくわかりませんでした。
お願いしていた黄色い子 なんだかビックです。
持った感じがずっしり この重さは今まで経験したことがないです。
DSC01772_201608251800102fd.jpg
嬉しくて、声をかけながら家に連れて帰りました。
気になる体重は
なんと、45グラム!
びっくりです!
DSC01776.jpg
やたら動き回らなくて とってもおとなしい子です。
DSC01793.jpg
DSC01787.jpg
後姿は こんな色です
この子は なんという種類なのでしょうか
DSC01777.jpg
目も大きくて 鼻とくちばしがすごく大きいです。
大きなあくびも
DSC01799.jpg DSC01801.jpg
羽繕いも始めて、あわだまも 食べたあと置いておいたのを もう一人で食べていました。
DSC01807.jpg DSC01815.jpg
眠くなったかな
DSC01816.jpg
男の子か女の子か まだわかりませんが、名前は 色から柑橘系をイメージして ライムでラムちゃんにしました。
DSC01814.jpg よろしくお願いしましゅ

ピー子 ポポ きーたんの分も 元気に長生きして欲しいです。

皆さんには いろいろご心配をおかけしてしまいましたが、ラムとこれからまた元気にやっていきたいと思っています。
気力がでてきました~ヽ(^o^)丿

ありがとうございます!


ラムは

8月3日 静岡生まれ 
遺伝性疾患発生状況は無と書かれています



希望を持って!

今日はギターレッスンでした。
このところ 気力も出なくて家でふさぎ込んでいたのですが、いつも手に取れるところにギターを置いて、ギターだけは無心に練習をしていました。
緊張でまたまた失敗ばかりでしたが、楽しかったです。
ここにくると、別世界にいるようで、ホッとします。

帰宅すると 休みだった夫と 須坂へブドウを買いに行って来ました。
DSC01754_20160824191942d4b.jpg
毎年母に頼まれ親戚などあちこち送っています。
今年は暑いので いつもより早めに買いに行きました。
でも1週間早くまだ酸味があるとのことで、いつもと同じように送ってもらうことにして、頼んでだけきました。
DSC01752.jpg
大好きな 紅富士はまだ袋の中です。
DSC01753.jpg
店頭に並んでいるブドウも少なくて、今日はおみやげも買って帰れませんでした。
残念 (>_<)

毎年ブドウを買いに来ると必ず食べるのは、この つけめんです。
麺は手作りで太くて歯ごたえがあって、つけ汁は ピリ辛で美味しいです!
DSC01748_20160824191938f25.jpg

いつも 安い果物や野菜など買って帰る スーパーも今日は閉まっていて ついていませんでした。

このまま帰るのもさみしいので、いないと思いつつ ほかの鳥を見るだけでもと、以前二女と行ったホームセンターに寄って帰ることにしました。
あの時にいた鳥さんはいなかったです。
カラフルで小型のキンカチョウ
DSC01759_201608241920001f8.jpg
ベトナムクシトカゲ
トカゲさんも 可愛かったです
DSC01756.jpg
うさぎさん はやく飼い主さんが見つかるといいなあ
DSC01758_20160824191958d46.jpg

インコはいませんでした

でも店員さんに 入荷予定があるか聞いてみることにしました。

そしたらなんと!

「今日入荷したばかりです」 と

嬉しかったです!
でも来たばかりで、まだ販売はできないようで、部屋で管理していて見ることができませんでした。

お願いして特別に 部屋から出して見せてくれました。
セキセイインコのヒナが5羽 さざなみインコ?のヒナが2羽いました。
まだ白っぽくて 羽の色もはっきりはわかりませんでした。
青っぽい子 グレー?っぽい子 レインボー?…
レインボーの子はみんな人懐こいのか どこでも寄ってきます
この子も鼻の周りが白かったので女の子かなと思いました。

色では、黄色と黄緑っぽい子が明るい色で気にいりました。

店員さんが見守る中、短時間しか見ることができなくて 来たばかりで人懐こいとかオスメスも判断する余裕もありませんでした。
なので、「この子!」と ピピっと喜ぶこともできず 判断にせまられました。

鼻もピンク色というより みんな全体に白っぽくて性別もわからなくて、団子状態で性格もわからなくて、懐いてくれるか不安もありましたが、ほかにも待っているお客さんがいるということで 後悔しないように、1羽決めて前払いして帰って来ました。
来たばかりで、今日は連れて帰ることはできませんでした。

選んだ子は 最初に目に入った 明るい黄色と黄緑(縞はない感じでした)で、目が丸い子です。

店員さんに検査のことを聞くと、検査も済んでいるとのことで 良かったです。
女の子だったら卵の心配はあるのですが、元気で長生きしてほしいです。
懐いて また我が家を明るくしてくれるといいなあと思っています。

明日は連れて来ることができると思います。
新しい家族を迎えて また希望を持って頑張りたいです。

神様ありがとうございます

出会いを願ってくださった皆さん ありがとうございます\(^o^)/

戸隠奥社へ行ってきました

良く晴れた昨日は、野鳥に会いたくて、夫と戸隠へ行ってきました。

最近 気持ちが沈んでいるので、自然の中に出かけたくなりました。

戸隠は、義母が施設にお世話になっていた頃は 時々行っていたのですが、義母がいなくなってから行くこともなくなりました。
昨日は戸隠でも戸隠神社奥社方面へ行きました。

日本神話で 天照大神が天の岩戸にお隠れになった時、天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)が 無双の神力で天の岩戸を開いたとあります。 そのときに投げ飛ばした天岩戸が戸隠山になったという言い伝えがあります。


森林浴をしながら 野鳥を見たいと、まずはこちらのコースを歩きました。
IMG_2920.jpg
緑いっぱいの中、いい空気を吸って気持ちよかったです。
IMG_2875.jpg
マルバフユイチゴ
IMG_2876.jpg
あちこちに 赤い実が可愛かったです
IMG_2885.jpg
オオバセンキュウ
背が高くて 白い花がきれいでした
IMG_2883.jpg
タムラソウとツリフネソウ
IMG_2878.jpg IMG_2887.jpg
サラシナショウマ
IMG_2881.jpg
途中で「クマが出没します」の看板を目にして、ドキドキ
カウベルをもって歩いている方も多かったです。 もって来ればよかったな~

残念なことに、約80種類いるといわれている野鳥の声があまり聞こえませんでした。
姿も遠くで数羽見かけたくらいで、よく見ることができませんでした。
野鳥を撮りに来られたと思われる 立派なレンズをつけたカメラを持っていた方に声をかけたところ、やっぱりいなかったようで、夏は野鳥が少ないと言われていました。
ここでも 鳥さんと出会えずです(^_^;)
IMG_2892.jpg
気を取り直して、今度は戸隠奥社の杉並木道を歩きました。
IMG_2917.jpg
1612年に幕府より千石の朱印地を拝領した戸隠神社は、参道に植樹して杉並木を作ったそうです。
この赤い随神門から約500mにわたって 約200本の杉が植えられているそうです。
IMG_2888.jpg
樹齢約400年の杉は、高く太く立派です。
IMG_2894.jpg
こんな立派な杉並木道を歩くだけでも、身を清められる感じがします。
IMG_2898.jpg

IMG_2899.jpg 
そして杉並木道を過ぎると、石がごろごろ坂がだんだん急になっていきます。
観光気分ではとても上れない感じです。
この日も大勢の観光客がいましたが、みんな かなりきつそうでした。
IMG_2907.jpg IMG_2906.jpg
それを過ぎると今度は 石の階段が続きます。
高さがあるので、かなりきついです。
私は 汗もどっと出てきて、ドキドキしてきたので、休み休みのぼりました。
目的は 戸隠神社です!
IMG_2905.jpg IMG_2910.jpg
ようやく見えてきました
IMG_2904.jpg
汗をかいて苦労して上っての参拝は 気持ちがいいです。
IMG_2902.jpg
12000歩くらい歩きました。
足の付け根が痛くなって、もう少しで足のマメがつぶれそうでした。
でも 新鮮な空気を吸って、いっぱい歩いて スカッとしました。
戻ってきて食べた そばソフトクリームが、すごく美味しかったです!
IMG_2915.jpg
神様 我が家にまた明るい太陽をおねがいします(*^_^*)

野良猫っ子

この辺りにいっぱいいた野良猫たち
縄張り争いだったり 寒さ暑さもあってか、最近姿を見かけなくなりました。
みんなどこへ行ったのかな

代が変わっていて 似てはいるけれど、なんだか子供の子供の子供が大きくなったような感じの猫を見かけます。

庭にも来なくなったのですが、6月の始め頃からたまに 庭に来る猫が1匹だけいます。
DSC00670.jpg
騒がしい感じだったので見ると、可愛くない黒い猫が…
DSC00746_20160820145236bb9.jpg
それから2週間ちょっとした頃、夜 庭でニャーニャー可愛い声が
窓を開けると、黒い可愛い子がいました。
まさか あの黒猫の子!
DSC01015.jpg DSC01012.jpg
そして 黒猫も見かけなくなったと思ったら

あの時の猫が子猫が3匹連れていました。
物置の下に入ってしまった子猫に呼びかけたり、面倒を見ている姿には、母親だなあと母の愛情を感じました。
黒猫は たぶんあの時の子猫だと思いますが、だいぶ大きくなっていました。
DSC01699.jpg
DSC01702_20160820145250c1b.jpg
そしてまた しばらく来ていません。

今でも縁側の窓を開けるとき、気にしながら開けている私です
外出してもどると、やっぱり「ただいま~」と 大丈夫か様子を見ようとしたりしてしまいます。
寂しくて 野良猫にも声をかけたり…

今 何をしても全然楽しくないんです。
何かやる気にもなれなくて…

それは夫も同じようです。
自分にも優しく懐いていた きーたんがいなくなってしまったことが、夫はショックでした。
あの時も 苦しくなって力をふりしぼって夫の足元に向かって行ったのだと思います。
自分に助けを求めて来てくれて、最期を見守ったのもあって、きーたんのことを思い出すようです。

私が、「今 なにもやる気が出なくて…何も楽しくない」 と言うと、「俺も同じ きーたんがいなくて、心にぽっかり穴が開いたようで。 最近ゴルフをしても楽しくないし、菊もどうでもよくなってきた」 と、夫がそんなことを言うので びっくりしました。

ポポがいなくなって、太陽のようなきーたんの存在がどれほど大きかったかを感じます。

暑い毎日ですが、蝉が最後に声を振り絞って鳴く声や、静かな夜に鳴く秋の虫たちの声を聞くと、秋を感じて さみしい気持ちが増してきます。

どこにいるのかな
早く出会いたいな…

義母の1周忌

今日は義母の1周忌でお寺へ行ってきました。

義父の時と同じです。
昨夜は緊張からか なかなか眠れませんでした。
いろいろあって長年大変な思いもしましたが、義父義母が他界し 自分たちにできることはしっかりやってきて、これでやっと肩の荷が下りた感じがします。

お墓とお寺用に花を用意しました
160817-15[1]
とてもきれいで素敵でしたが、カサブランカは失敗しました。
家の中 車の中、強烈な花の匂いで 頭痛がして気持ち悪くなってしまいました(-_-;)
DSC01713_20160819190932d0e.jpg
敷地も広く 蓮池があったり立派な建物や鐘つき堂があるこのお寺は、曹洞宗になってから500年以上たっているそうです。
武田信玄公に当時の和尚が兵糧米を贈ったことで、この寺地を与えられたとのことです。
DSC01715_20160819190933380.jpg
広い庭も緑いっぱいで、秋には紅葉がきれいです。
DSC01729.jpg
DSC01730.jpg
DSC01732.jpg
中も広くて立派で荘厳な感じがします。
DSC01718.jpg
DSC01725_201608191909361a6.jpg
1枚1枚違う絵が彫られているこの欄間も立派で、何が描かれているのかゆっくり見ていたいほどです。
これを彫られた方はすごいです!
DSC01726.jpg 

DSC01727.jpg

DSC01728.jpg

お経も終わり、善光寺近くの萬佳亭でお斎をやりました。
ここは、二女の結婚の相手のご両親との顔合わせでも来たところです。
1608menu[1]
大きな葉はブドウの葉と萩の花です
DSC01734.jpg
葉にくるんで焼いた、信州牛がやわらかくて美味しかったです。
DSC01737.jpg 
器もおしゃれで、目でお料理を楽しめます。
DSC01736.jpg DSC01738.jpg
DSC01739.jpg
海の幸(お刺身)は、私は食べれないので、食べてもらいました。
DSC01740_201608191910408c1.jpg
DSC01741.jpg
最後はやっぱりお蕎麦です。 美味しかったです!
DSC01742.jpg
DSC01743.jpg

これが終わるまでは気持ち的に落ち着かなかったので、終わって ホッとしました。

でも、心にぽっかり開いた穴が…


ピーマンにご用心

以前記事で 恐ろしいピーマンがあると書いたことがあるのですが

痛い原因は
あった~!

今度は夫が やりました(◎_◎;)

辛いもの好きな夫が 中辛のこんなピーマンを買ってきました。
DSC01703.jpg
夫は以前も買ってきて、自分で炒めて食べていて、口も手も何事もなく平気で ボタンコショウのようなことはなくて大丈夫かと思っていました。
この日も 炒めて食べようと自分で切っていました。
私と違って 種を取った手も 全然大丈夫でした。

が、

切っている時に 急にトイレへ行きたくなったようで…

種を取った手で触わってしまいました…
トイレから叫びが Σ( ̄□ ̄|||)

…ご想像におまかせします…

氷で必死に冷やしていました (;´・ω・)

幸い夫は 私より早く良くなって良かったです。
夫もまた いい経験?となったと思います。
知らなかったら もっと大変なことになっていました。



二女が一人で来た時の夕飯はプレートで 
この日は残り物とか少しずつ乗せて

納豆に ちりめんとおろし オクラときゅうりを
あじフライ
茄子のみそだれチーズ焼き
ブロッコリー
すき煮 お肉 マイタケ えのき ねぎ 卵
根菜
アジのマリネ
DSC01667.jpg

二女夫婦が来た時の朝は1日目はパンで2日目は炊き込みご飯とお汁でした。
ジュースは ニンジン レモン バナナ りんご入りです(夫が担当です)
DSC01682.jpg
朝は普段あまり食べないとのことでしたが、彼は炊き込みご飯も美味しいとご飯とお汁をおかわりしてくれました。
あまり食べない娘二人なので、なんでも美味しくいっぱい食べてくれるので嬉しいです。

彼は えびの天ぷらもしっぽからバリバリ
皮ごと食べれない巨峰も皮ごと食べるのでびっくりしました。
サンマも 全部食べて何も残らないそうです 

生ごみ出ないかも…(・・)

だから家族の中でも一人だけ背が高いのかな

そんな二女の旦那さんが お土産に持って来てくれました。

水戸納豆~!

DSC01679.jpg DSC01681.jpg
藁に入った納豆を一度食べてみたかったです(^O^)

わあ 直接藁の中に入ってる!
藁の香りがつくということと、水分を吸収して日持ちがいいそうです。
DSC01696.jpg
水分が少ないので、しわしわ硬めでしたが、栄養がありそうです。

健康のためにも毎日納豆を食べなくっちゃ~(^^)/

娘とのお出かけ②

ペットショップへ行った翌日、娘は 自分の用事もあって 松代へ連れて行ってくれました。

松代は、真田邸や地下壕や佐久間象山 などで知られています。

今 大河ドラマで「真田丸」をやっていますが、真田一族を残すために 父昌幸と弟信繁と別れて 兄信之は徳川方について戦いました。 その功によって信之は 上田城と領地を継ぐことになって、1622年にこの松代に転封(てんぽう)になり、松代10万石 沼田3万石を与えられます。それぞれ息子たちに継がせて 松代の真田家の方は廃藩までの250年間藩主が支配していたとのことです。

若い頃 行ったことがありますが、テレビや本などで歴史が少しわかって面白くなってきたので、また行ってみたいと思いました。

まず松代焼の窯元をいくつか行きました。
松代焼 大好きです。
DSC01591_201608142241450cd.jpg
窯元へ行ったのは初めてで 見て楽しめました。
DSC01578_20160814224116c85.jpg
こんなカップでコーヒーを飲んだら美味しいだろうな~
DSC01579_201608142241177ab.jpg
桃の形の器 可愛いです
DSC01588.jpg
パイナップルの器もできるなんて!
真田家の六文銭まで
DSC01586.jpg DSC01582.jpg

DSC01584.jpg

次は 真田邸に行きました。
DSC01638_20160814224332e3a.jpg
ここは信之の時のものではないのですが、松代藩9代藩主が建てた建物として珍しく、多くの観光客が訪れます。
DSC01594.jpg
DSC01636_20160814224330663.jpg
表座敷「お祝いの間」 
御殿の中心となる部屋で庭園の眺めが最も良い場所
DSC01600.jpg
御寝所(ごしんじょ)
主人の寝室 
DSC01604_20160814224203b4b.jpg
ふすまから上の壁 天井は当時のままだそうです
DSC01605.jpg
御持仏の間(おじぶつのま)
DSC01606.jpg
御湯殿(おゆどの)
土間の部分に湯船 湯が流れるように板が傾斜しています
DSC01609.jpg
手洗の間(てあらいのま)
主人用トイレで、左の台を使って手を洗っていたようです
DSC01613.jpg DSC01611.jpg
蔵もいっぱいあります
DSC01614.jpg
御化粧の間(書斎)
藩主家族の女性の部屋
DSC01616.jpg

DSC01617_20160814224242508.jpg
御居間(おいま)
主人の私的部屋で、庭園もよく見えます
DSC01623.jpg
DSC01624_201608142243056e3.jpg
とにかく広くて 部屋数もたくさんです
DSC01629.jpg
杉戸は、私的空間と公的空間をわける「境界」を意味するそうです
雨戸を閉めるのも一苦労ですね
DSC01630_20160814224311fab.jpg DSC01628.jpg
庭園
周囲の山々を借景として取り込んでいて とても落ち着く感じです。
庭を見ながらなにを思っていたのでしょうか
DSC01626.jpg
DSC01633.jpg
文武学校も見てきました
DSC01641_201608142243331e8.jpg

DSC01642.jpg
剣術所
剣術か槍術のどちらかを選択していたようです
どこも屋根の重さに耐えられるような、四重の梁がすごかったです
DSC01643_20160814224422b0d.jpg
文学所
広かったです
DSC01646_20160814224424bd3.jpg
DSC01648_201608142244252d7.jpg
槍術所(そうじゅつじょ)
DSC01651_20160814224438870.jpg
弓術所(きゅうじゅつじょ)
DSC01653.jpg
柔術所
DSC01657.jpg
そして、真田宝物館へも行ってきました。

以前は よくわからなくて、書状などの文書は素通りしていたのですが、今はきちんと 書かれている内容の説明があって すごく興味深かったです。
真田昌幸や 信之・信繁、豊臣秀吉、石田三成、徳川家康などの書状があって、秀吉が北条に対してすごく怒りの書状だったり、いろいろなやりとりがわかって、面白かったです。

二女とこうして一緒にでかけることも、もうあまりないことかと思います。
いい思い出になりました。



今日は ポポの誕生日です
元気でいたら2歳でした
「ポポ2歳になったよ~ 頑張んね!」 と、ポポのまねをしてみました。
ポポのまねは 私が一番上手なんですよ (笑)

娘とのお出かけ①

結婚式の打ち合わせなどのために 茨城から来ていた二女夫婦が、今日帰りました。 今度はそのまま旦那さんの実家に行くそうです。
旦那さんは仕事があったので、娘は少し前に茨城から車で5時間(休み休み)かけて 一人で来ていました。

やっぱり きーたんがいないことが寂しいようです。

私のことも心配してくれて、私を連れ出してくれました。
「見るだけでも癒されるから」 と、インコがいそうなペットショップに車で連れて行ってくれました。
どうしようか迷ったのですが、今は無理でも 「やっぱり見てみたい!」 と、気力を出して行くことに。

ポポときーたんは同じお店でした。 関係ないかもしれませんが、またすぐいなくなってしまったら…ということが頭にあって、数少ない鳥がいるほかのお店へ行ってみました。
ペットショップは ワクワクします。

わあ 小さいハト! こんな小さなハトがいるんだ~
DSC01550.jpgDSC01551.jpg

わあ カナリア! カナリアなんて見るのどれくらいぶりだろう
DSC01552_2016081315510127c.jpg
桜文鳥もいる! 懐かしい~ 子供のころ飼っていて、呼べば飛んできて よく懐いていたなあ
DSC01572.jpg
あっ、キバタンだ!可愛い! キバタンも飼ってみたいけど、私が50年も生きられないからなあ
DSC01561.jpg
DSC01560_20160813155120d97.jpg
わあ、いたいたインコ! 
男の子組
ポポもきーたんも こんなに大きくなかったなあ
DSC01554_20160813155103ff4.jpg
女の子組 
みんな目が大きくてまんまるだ~ ポポときーたんと同じ色
DSC01555.jpg

そして、いました!かわいいヒナたち
この子 こっちに来てくれた~! ポポに似ているなあ あの時もこうやって ほかの3羽は固まっていたのに、小さいレインボーだけが小さな羽を持ち上げて来てくれて… この子も可愛い(^_^)
DSC01556_201608131551178ea.jpg
黄色い子以外は、女の子のようでした。
もさもさした動きで もぐもぐしながら寝ているオカメインコもかわいかったです。
DSC01558.jpg
ゴールデンレトリバーも、身を乗り出して 可愛かったです。
DSC01566.jpg
にゃんころりんも
DSC01570_2016081315522610e.jpg
耳が垂れて 毛の色がきれいな、このにゃんこがとってもかわいかったです。
1月30日生まれのメス…わあ278,000円!(◎_◎;)
DSC01562_20160813155123448.jpg
背中もきれいでした
DSC01571.jpg
チワワも可愛い! アハハ~チワワも 218,000円(^_^;)
すごいお値段、わんたろうは 血統証付きだったけど9万くらいで、二女が貯めたお小遣いを出したんだったなあ
DSC01564.jpg

そして 次はペットがいるホームセンターへ

ハリネズミ 寝ている姿が可愛かったです。
DSC01575.jpg
小桜インコのヒナのようです。
とっても人懐こくてべた慣れするようだけど、やきもちを焼いたりして噛んだりもするようです。
可愛いなあ
DSC01576.jpg
残念ながら セキセイのヒナはいませんでした。

まだ暑かったり バタバタしているので、もう少しして 出会いがあれば また連れて帰りたいなと思っています。
お別れはとても辛いですが、やっぱり私には 癒してくれるインコが必要なので。

あさっては ポポの2歳の誕生日です
「ポポ2歳になったよ~」 と教えてあげたかったです…

ポポもきーたんも あまりにも短すぎました

辛かったですが、それでも幸せだったと思ってくれたら救われます。

おととしの夏私も腫瘍が見つかり、「あちこち転移していて取り切れないかもしれない、人口肛門になることもある 術後も抗ガン治療を…」 と説明を受け 開腹して全摘して細胞を調べるまではガン末期をみんなが疑っていて、長くないと覚悟を決めていました。
それが 医師さえも ほとんど経験したことがないような 腫瘍の中でも1%弱の珍しいもので、腹水もたまる良性のもので 奇跡的に助かりました。

それからの2年間 ポポとも出会いいろいろな経験をさせてもらったり、娘の結婚報告も聞くことができ、ギターも楽しく すごく幸せでした。
あの時 もし悪性だったら、私は今いませんでした。
ずっと苦労だけして あの時で終わってしまっていたらと思うと、この2年は充実して幸せでした。

幸せは、生きた長さではなくて、短くてもどれだけ充実して喜びを感じることができたかだと、実感しています。

ポポもきーたんも そう思ってくれて、また天使組となって 元気になって楽しくやっていてくれること願っています。

ギターレッスンへ

今日は2週間ぶりにギターレッスンへ行って来ました。

いつもきーたんに邪魔されながら、楽しく練習をしていました。
きーたんは、ネック(弾くところ)で邪魔だと思うと、ヘッド部分(糸巻き部分)に移動して、じっとしていてくれました。

難しい曲で うまくできなかったり どう弾くのか わからなかったりして、私に弾けるかと不安にもなりましたが、無心に弾いている時が やっぱり楽しくて好きです。

きーたんがかじった楽譜も 今は大切なものとなりました。
DSC01678.jpg

きーたんがいなくなってから、練習中 ポポは一緒におしゃべりの練習をして、きーたんは ネックにとまって遊んでいた姿を思い出して、動揺してしまって弾けなくなってしまいました。

でも気持ちを切り替えて ポポときーたんのためにも また無になって弾きました。

緊張でまた手が震えて 汗もかいて、めちゃくちゃでしたが、最後まで弾いて 先生にアドバイスをいただけたので、また頑張りたいと思います。
無心になれるものがあって、ギターを習って良かったと 改めて実感しました。

先生のお宅の前を流れる川で、初めてサギを見ました。
アオサギさんでしょうか、なんだか嬉しくなりました。 癒されました(*^_^*)
DSC01671.jpg

DSC01668.jpg
魚を捕って 食べていました。
DSC01675_20160810154500927.jpg
サギさん ありがとう (@^^)/~~~
DSC01673.jpg



 

歯医者さんへ

先週4か月ぶりに歯医者さんへ 定期検診に行ってきました。
昨日は2回目の通院です。

ドライマウスということで、磨いていても次々できる虫歯
ドライアイで 今回なかなか治らず ずっと眼科に通っています。
そして日赤へ月に1回の受診
そこに歯医者は きついです。

今回もたくさん虫歯ができていて何か月も通院することになるかなと覚悟して行きました。
嬉しいことに 今回は虫歯はなくて、ドライマウスによる葉の根元の欠けた部分を埋めるのと、歯の手入れだけで早く終わりそうです。 ホっ!

いつもきれいな花が飾ってあって癒されます。
DSC01505.jpg
DSC01504_20160809235950648.jpg
毎年 すりガラスの窓に映る 緑のゴーヤーカーテンにも癒されています。
DSC01506.jpg
先生の奥さんも 一緒にお仕事をされていて、お花やインコも大好きで飼われていたりして、話をさせていただいています。
きーたんが 美味しそうに食べていたこれは こちらでいただいたものです。
嬉しそうに食べていたのに、その翌日にいなくなってしまうなんて…
それを伝えるのがまた辛かったです。
DSC01510.jpg

みんないなくなってしまって 本当にさみしいです

今 茨城から二女が帰ってきているので(旦那さんは仕事で後日) バタバタしていて今は気が紛れていますが、いなくなってしまったら きっとさみしくていられないと思います。

昨日今日と、二女は私をあちこち連れ出してくれました。
少し気持ちも落ち着きました。
いっぱい泣いたので、また元気に頑張らなくっちゃ!

 

静かな夜

今日の夕方、ポポをお願いしたところへ電話をして 夫と一緒に きーたんを連れて行き火葬してもらいました。
36度にもなる暑さだったので、辛いですが早い方がいいと思いました。

まだポポのことも辛くて なかなか庭に埋めることができなくて、お仏壇の横に置いて朝晩あいさつをしていました。
それなのに この短期間で2羽が一緒に並ぶなんて…

きーたんは、ポポがいなくなった寂しさを癒してくれるかのように、ひまわりのような 太陽のような パッと明るい存在でした。
家族誰でも同じように寄って行っては指や肩に乗って いたずらをしたりしていました。
やんちゃな感じですが、誰のところも噛んだりしないで優しかったです。

夫の肩は居心地がいいのか、乗せると 夫の髪などを優しく クチュクチュしたり、静かに寝ていました。
夫は 自分のところに来てくれる きーたんが可愛くてしかたなく、いなくなった今も 「これをやっているとき いつもきーたんがここにいて 寄ってきて…いなくなって なんかリズムが狂う…」 とやっぱり辛そうでした。

わずか1か月半くらいしか 一緒にいられませんでしたが、ポポがいなくなってから きーたんの存在は大きかったです。
DSC01545_20160806205427c7c.jpg DSC01546.jpg

元気に動き回って よく食べて、きーたんは ずっと一緒にいてくれると思っていました。
ほんとうに信じられないです。
きーたんの中で いったい何が起きたのか…
夫と二人が見守る中 わずか数十秒のできごとでした。

食べていて詰まってしまったのか 普通に食べていて詰まらせることもあるのでしょうか
外は36度の暑さ 冷房をかけていても、小さいインコの体力では耐えられなかったのか
ポポのように なにか病気的なものがあったのか

考えると辛くなります。

骨は ポポが所々青くなっていて病気の疑いがあったのと比べて、きーたんは とってもきれいでした。
頭の形もそのままで きれいだったので、病気を持っていたかどうかはわかりません。

きーたんは 元気なのですが、来たときから 急にあちこち突発的な異常な動きをすることがあって、虫でもいるのかな と思ったりしました。 
その時に いつも診ていただいている病院に電話して 検査はできないか問い合わせたところ、細かい検査はできないようで、元気があって 特に問題がなければ大丈夫とのことだったので、安心していました。
それ以外は 元気も食欲もあって、吐き戻しも 羽を膨らませることもなく、羽もきれいで 体重も29~30グラムくらいでした。

今日までの普通に元気いっぱいのきーたんです。

昨日いただいた 穂物を見せると、 うれしそうに全部むしゃむしゃ食べ始めました。
食欲旺盛なきーたんです。
DSC01511.jpg
DSC01512_2016080620540685b.jpg DSC01518.jpg
カキカキしてもらいたくて、パソコンの手の中にもぐってきます。
カキカキ後は そのまましばらく寝ています。
DSC01341_20160806205248070.jpg DSC01342_20160806205249627.jpg 
きーたんも 豆苗浴びをしました
DSC01350_2016080620525175f.jpg DSC01353_20160806205252c43.jpg
ポポと同じくせ毛
DSC01397_20160806205254511.jpg
遊んでいるうちにひっくり返ったり
DSC01402.jpg
ニセママピーをくちばしで持ち上げたり落としたり、くわえる力がすごいです
DSC01409.jpg DSC01411.jpg
どんな体制でも 全然平気で、つかまる足力もすごくて
DSC01413_20160806205311d77.jpg DSC01421_201608062053230e1.jpg
DSC01419.jpg DSC01412.jpg
ここまで頭を突っ込める 足力
DSC01461_20160806205344a2f.jpg DSC01463_201608062053451eb.jpg
今日もやっていました
DSC01521_201608062054090f1.jpg
おっちゃんにも この足力で いたずらを
DSC01464.jpg

ギター練習をしていると、不安定なネックに飛び乗って、弾いている指の間に カキカキしてとばかり頭を突っ込んできて
DSC01445.jpg
それで ブランコを下げて練習中も一緒に過ごしたり
DSC01435.jpg
どんな所でも怖がらず すぐリラックスなきーたん
DSC01439.jpg DSC01442.jpg

こんなに元気だったのに…

きーたんは 男の子だったのではないかと そんな気がしました。

火葬のところに これを見つけました。
虹の橋の向こうで、みんな待っていてくれるかな
そこでまた会えるのは まだ先だけれど、天使組さんたちと楽しく遊んでいてね
私たちは 悲しいけれどここで頑張るしかないから…
また Tears in Heaven を弾けなくなりそう…
DSC01535_201608062054111ed.jpg
すごくさみしいです
今夜はすごく静かです
北西に黄色い三日月がさみしげに見えました
DSC01543_201608062206254b3.jpg DSC01540.jpg

さみしさに耐えられなくなって、また出会いを求めて足が向くかもしれないです。
ポポもきーたんも すごくかわいくて素敵な出会いでした。
でもあまりに別れが早すぎました…

今度は 違う所で…

お知らせ

今日 きーたんまで虹の橋を渡って行ってしまいました

もうなにがなんだか… 辛すぎます
どうして次々みんないなくなってしまうの…

きーたんは 元気でいてくれると信じていたのに

まだ2か月ちょっとしか生きていないのに

ゆるかったフンも正常になって、いつもと変わらなく食べたり遊んだりしていました。

12時半頃、ワンダーランドで遊んだり食べたりしていて、突然飛び降りて夫の足元に
夫の肩の上は落ち着くようで、いつものことだと肩に乗せました。

「なんかしゃべってるぞ」 と言うので、私がきーたんの方を見ると
かすかな声で「ピーピー」と 羽もワキワキしていて
「違う! しゃべっているんじゃなくて なんか苦しそう 声が出ないのかも!」 とすぐに肩から降ろそうとすると、手の中から出て 羽を広げて苦しそうに飛び跳ねて わずか数十秒でチョウチョのように羽を広げてペタンとなって、私の手の中で静かに目を閉じてしまいました。

一瞬でした…

どうして…
もう信じられません

たった1か月半しか一緒にいられなかったです

きーたんの元気な姿をお見せしたかったのですが こんなお知らせをしなければいけなくなって、辛すぎます

ポポも こんな風に突然様子が変わって、一瞬でいなくなってしまったのかもしれません。

きーたん 助けてあげられなくてごめんね ほんとうにごめんね…

息抜き

このところ母は、体のあちこちが痛いようで大騒ぎしています。

毎日朝から晩まで、「手が痛い! 足が痛い! 肩が痛い!腰が痛い!」
私がいれば ずっと言っています。 ベッドに戻っても 大きな声で独り言が聞こえてきて。

「ここ見てくれんか、赤くなっていないか 傷になっとらんか」 と見せるのですが、 全然普通で 「赤くも腫れてもいないよ!傷にもなっていないし」 と言うのですが、私が面倒で適当に言っていると思うのか納得いかないらしく、今日もマッサージの方にも見せていました。
マッサージの方も 「大丈夫ですよ、なにもなっていませんよ」 と同じように言ってくれたので助かりました。

母は 「痛うて痛うて、こんな足切ってしまおうか! 死なな治らんか」 などと、わざわざ私に聞こえるように言います。

そうはいっても、誰もどうすることもできないです。 
怪我や病気でもないので、病院でも痛み止めのリリカやシップを処方するしか なにもできません。
まして、私が治せるわけがないです。

泣いてみたり(涙は出ません) 母はオーバーすぎるくらいで、これをずっとやられているとさすがに ストレスがたまってきます。

母が「痛い あ~ぁああああ」 というたびに、私の神経に響く感じで、たまらないです。
『少しは我慢してくれないかなあ… できるだけ心穏やかにしていないとまた精神的に病気になっちゃいそうだよぉ(>_<) 私のことを心配するなら、大騒ぎしないでほしいよぉ』

母は昔から 万年危篤病と父が呼んでいたくらい、常にどこが悪いとばかり言っていました。

22歳で結婚してからどちらの両親も頼れず、必死に働きながら子育てをして やっと少し楽になるかなと思ったら、人のことでいろいろ背負わされて苦労して、そして両方の親の介護などで、そんな私に比べたら母は幸せな人生だったと思います。

私が病気もしなくて 以前のように 「健康に自信がある!」と言えた時なら、頑張れますが、今は 不安やなにかあると すぐに体に反応して体調が悪くなりそうで。
少しはわかってくれるといいのだけれど、母には昔の元気な私の姿しか頭にないのですよね。
ここでの生活も慣れて、わがままも出てきた気がします。

仕方がないので、足マッサージ器を2回 スレンダーシャイパーのぶるぶるを膝 肩 腰に1回ずつあててあげました。
母の痛みには気休めにすぎないかもしれませんが、やってもらったことで、少し満足して寝てくれました。
今も「辛い つらい」言っていますが、それを聞いている私もつらいです(-_-;)

先ほど 夕飯後 「今日な 不思議なことがあったんよ、寝とって 肩からすーっと力が抜けて 肩も手も力が入らんで、吸い込まれそうになって 意識はあったから『これはいけん』と飛び起きて 体操したりしたんよ。 まだ死にとうなかったんかな」 と言っていました。
「(痛くて)死んだ方がいい」 なんて言っているから 夢でも見たのでしょうか



そんなわけで、ちょうどいつものご近所さんからお誘いがあったので、昨日息抜きにランチに出かけました。

初めてのお店です。
いつも混んでいるようで人気店のようです。
DSC01490.jpg
古いものがおしゃれに置かれています。
DSC01489_20160805173229457.jpg DSC01488_2016080517322894b.jpg
DSC01477_2016080517315650e.jpg
DSC01478_20160805173157528.jpg
DSC01479_20160805173159bf6.jpg
DSC01487_201608051732182e6.jpg
前菜
DSC01480.jpg
リゾット
DSC01481.jpg
ミートソースのナポリタン風スパゲティ
DSC01484_20160805173215ac4.jpg
博多明太子とアオリイカのクリームソーススパゲッティ
DSC01482_20160805173212e47.jpg
森のきのこミートソーススパゲティグラタン仕込み
DSC01483.jpg
美味しかったです!
もっといろいろな味を食べてみたいです。

食べておしゃべり ほっとするひと時でした(^_^)

干しアミ

昨日は 嫌々 じゃなくて(^^;…頑張って 病院へ行って来ました。

薬はまだ効果がよくわらない感じで、とりあえず副作用も大丈夫そうだったので、朝食後だけから3食後に増やしました。
DSC01476.jpg
次回は 副作用の血液検査で1時間前に行かないといけないらしく、また大変です。

お昼1時のバスに乗って、帰るとすぐ夕飯の支度になってしまって、こんなに何時間もは 逆に疲れてしまって困っちゃいます。
次回は 自転車で行ってみようかな(^_^;)

長時間となると、母にも病院へ行くと言わないわけにいかず、説明するのも大変なので適当に言っておくと、「心配しとるのに!」と怒るし 母のこともあるので、なんとか 近くの内科で薬だけもらえるようにならないかと 考えています。
大きな病院は もっと症状が重い患者さんのためのものなので、シェーグレンとわかったので、あとは目は眼科 歯は歯医者さん ドライマウスは なんとか近くの内科で薬を処方してもらえればいいかと、先生に相談しました。

膠原病を診てくれる先生がいるかどうかと、おしゃっていました。

でも私の場合 認定されるほどの重症なものではないので、内科に聞いてみようかと思っています。

そうはいっても 目も口も辛くて 疲れやすいです。
ここまで来て長時間待つのがまた体に良くない気がします。 症状がひどくなってなにかあったらまたお願いして、近くの内科に通院になりますように…

薬代だけでも1か月4000円で バス代1000円も 大変だなあ…

薬を飲まなくても調子よくなるように、奇跡を起こさなくっちゃ( `ー´)ノ




新ショウガがまだ店頭に並んでいたので、また買ってきました。

ブロ友のみかんさんが、酢ショウガがいいと記事に書かれていたので、少し作っておきました。
みじん切りにしたショウガと黒酢とさとう(はちみつを切らしてしまって) をシェイクシェイク~(^O^)
どんなものにかけて食べると美味しいかな
DSC01470_20160803173324baa.jpg
そしてまた新ショウガの佃煮を作りました。
ご近所さんにも美味しいと喜ばれたので、またおすそわけを。
二女の旦那さんが来た時に、お昼に これと天かすを入れたつゆで、ソーメンを食べてもらって、初めてだったのか 美味しい!と喜んでいっぱい食べてくれました。

画像だと白っぽく見えますが、味がしっかりしみて黒っぽいです。
DSC01469.jpg
そんな佃煮や かき揚げ お好み焼きなどに どうしてもないとさみしいもの、エビの小さい干したアミを探していました。
以前いただいたのがすごく美味しくて、これを入れるのと入れないのとでは美味しさが全然違って ネットで探しました。

できるだけ小さければ小さいほどいいのですが、ネットの画像だと大きさがよくわからなくて心配でした。
熊本のものですが、じゃ~ん! よくわからなくて1キロ頼んだのですが、すごい量で もうびっくり!
これで送料込みで2480円はお得な感じです。
DSC01424.jpg
大きさもちょうどよく、エビのとげとげもないし よかったです。
冷蔵庫に入らないので、これもご近所におすそ分けです。
カルシウムいっぱいで いいですよ~(^_-)
DSC01425.jpg

今年初のトウモロコシです。
信濃町のトウモロコシは美味しいです!
薄皮1枚残して蒸すのが一番甘く美味しく食べれるそうです。
DSC01465.jpg
美味しかったです(^O^)
DSC01467_201608031733135d4.jpg
きーたんも気にいって むしゃむしゃ食べていました。

もう8月!

8月になってしまいました!
DSC01448.jpg DSC01447.jpg

8月になると、なんだか気持ちがどんよりしてきます。

あっという間に お盆がきて、お盆が過ぎると 残暑は厳しくても、秋の虫の声が聞こえてきて お店ももう秋色の服が売られ始めて、秋を感じて (これから日が短くなって暗くて寒い冬に向かっていくようで) さみしくなってしまいます。

そうはいっても この夏は暑すぎました (;^_^A
暑すぎるからか 虫もあまり見ていません。

花たちも 疲れ切った感じで枯れ始めています。

元気いっぱい咲いた ひまわりも枯れて種になりました。
DSC01245_201607312145520cd.jpg

DSC01246.jpg
水もあげていない硬い地面に 自然に生えたペチュニア (それも濃いピンクと薄いピンクと白の3色) は、この暑さの中 こんなに元気に咲いています。
DSC01399_20160731214609b88.jpg
パンジーが咲いていた鉢からは、きのこが
DSC01398.jpg
突然現れてびっくり!
2日前くらいにはなかったのに、いつの間にこんなに伸びたの!?
DSC01426_20160731214626f23.jpg DSC01449.jpg

春に 虫に葉を食べられてしまったオクラも、元気に大きく育って 毎日実が採れています。
私は これを納豆に入れて食べています。
DSC01401_20160731214610f5b.jpg
多肉さんも元気に育っています。
DSC01208.jpg
2週間後
DSC01406_20160731214613327.jpg
ピンクの花 かわいいです!
DSC01407.jpg
よく見ると ピンクの花の隣に、地味な花が咲いていました。
DSC01405.jpg
私が夏に楽しみたい花は、ヒャクニチソウです。
いろいろな花が次々咲いてかわいいです。
これは、お仏壇に飾るのにも重宝します。
DSC01247.jpg DSC01428.jpg
花の中にある黄色い花がまたかわいいです。
DSC01430_20160731214629a2d.jpg
今年は大輪咲というのを植えたのですが、ダリア?と思うくらい大きくてびっくりです。
DSC01432.jpg
大きさは こんな感じです。
DSC01433.jpg

昨日は 日中庭の草取りをして汗をいっぱいかきました。
そのあとは スッキリして気持ちがいいです。

明日は また私の病院の日です。
やだなあ…
 | ホーム |  page top