プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

4年

今日で母が来てから4年になります。

今日はお赤飯を炊きました。
IMG_2575.jpg 
朝 「今日で4年だよ~」 というと 「今日やったか ハハハ~ まだ生きれるかな」 と、笑っていました。

来たばかりの時はいつも 「1年生きればいいかな、5年は生きれん」 と言っていた母ですが、あと少しで5年なんてびっくりです。
IMG_2574.jpg
母を迎えに 病院へ行ったとき、どこにいるかちらっとベッドを見て、「間違えた」と思うほど 別人のように変わり果てていました。
頭は真っ白 肌はがさがさ 手は針のあとで紫色になっていて 痩せて小さくなっていました。

わずかに見えていた目もまったく見えなくなっていて、歩かせるのもやっとやっとで、ずっとつきっきりの介護を覚悟しました。

一人で必死に家財の片付けをしたり いろいろな手続き 食事の用意や 母の世話 トイレが間に合わず 紙パンツからはみ出してあちこち汚すことも何度かありました。
夜は1時間に1回起きる母のトイレで睡眠不足 私もふらふらでした。

あの時すでに私は病気にかかっていたのだと思います。 ふ~っと倒れそうになることもあり危険を感じました。
でも知らなかったから 頑張れたのだと思います。

母も私も よくこの状態で長野まで来れたと、今でもびっくりです。

愛媛の3月は もう 菜の花も桜も満開で、長野とは別世界のようでした。
IMG_1097_201703231408409d7.jpg IMG_1101_20170323140841ef1.jpg
亡き父や 両親が大事にしてきたすべての物や家 大切な人たちと別れを告げ長野へ
IMG_1122.jpg
後ろは山やミカン畑、前は海がある田舎町です
IMG_1148.jpg
ほとんどが高齢者になってきて、介護問題も深刻です。
ミカン農家も 漁業もやめてしまう所も多くなり 空き家も目立ちます。
IMG_0275_20170323140838887.jpg

連れてきたら お風呂に入れてきれいにして 髪も染めたり 以前のようにふっくらさせなきゃ!と思いました。
そして 今は病院で見た母ではなく、つやつやおデブな母がここにいます。

最初 慣れるまではかなり大変な毎日でしたが、そこで頑張ったのもあって 今があります。
とりあえず今は私も布団でぐっすり眠ることができています。
短時間なら外出もできます。

つきっきりの介護を覚悟していましたが、今のところ 自分の時間も持てています。

この先どうなるかわかりませんが、まだまだ元気に長生きをしてほしいです。

いろいろこだわりがあって、持ってきたものや服 母はすべて忘れているというか、今の生活に必要を感じていません。
洋服や毛布なども赤やピンク花柄と 明るいきれいなものを好むようになり、新たに買ったりしたので、結局何もいらなかった感じです。

寝たきりにならないように 鬼娘は 時々気合を入れながらがんばりますよ~!
 | ホーム |  page top