プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

介護保険認定結果

6月末頃 市の介護保険課さんが見えて調査があり、今日 その結果が届きました。

調査の時もですが 結果を見るのも 毎回 もうドキドキです

母は デイやショートなどの利用はしていなくて私が全部やっているので、(ベッドと車いすや置き手すりのレンタル料に多少違いはありますが)以前は結果はそれほどこだわりませんでした。
でも 私の病気などで少し気が弱くなってしまったり、母もまた嘔吐したり 足が動かなくなったり ひとたび何かあると どうしようもない状態になってしまうので、その時できるだけ施設利用がしやすいように、介護度は変わらないことを願っていました。

今年の結果は 昨年と同じ 要介護2 でした!
良かったです

以前の認定結果

IMG_6158.jpg

ケアマネさんのお話では、食事でも 置いておけば一人で全部できるか、お皿に取り分けたり 取ってあげたり 食べるのに ついていて手伝っているかという ちょっとしたことでも違ってくるそうです。

椅子に座るときには椅子を動かしてあげています。
母は今はなんとか箸を持って自分で食べていますが 指が曲がっていたり 手の力がなくて うまく取れないので かきこむように食べています。
小皿に分けて置いてあるものを順番にわかるようにして、終わったものは下げています。

移動もやっとやっとでなんとか一人で今できていますが、 困っていたり何かあった時のために 私がいつも気にして見ています。

認定結果は どれだけ症状が重いかということではなく、どれだけサポートが必要かということだそうです。

なので もし認知症や車いすだったり 目が不自由だったりしても、自分で移動したり 自分でできることが多いと介護度は下がるそうです。
認知症であっても、理解できなかったり忘れてしまうということではなく、徘徊してしまったり暴れるようなことがあって、とても手がかかる方は介護度があがるとのことです。

たしかに、義母は 認知症で施設にはいり、何もわからず 歩くこともできず 食事も胃ろうで 寝たきり状態でしたが、 症状は重いですが、静かに寝ているだけで すごく手がかかっていたわけではないので、介護度は思ったよりは高くなかったわけです。

とりあえず 安心をもらいホッとしています。




母は 最近 トイレから部屋に戻る時に 経路(つかまる手すり)を変えたようです

トイレから出ると、置き手すりにそって つきあたるリビングへの戸に触れます
戸が開いていたりすると、よく方角がわからなくなって困っています
IMG_4734.jpg 
手探りでつかまっているので、手すりも どこにあるか迷うことがあります。
それで このぬいぐるみをここにつけました。 もさもさが手に触れると 手すりの位置を確認できます。
IMG_4736.jpg IMG_4738.jpg
そして 手を変えて あとは数歩まっすぐにつかまって行きます。
IMG_4737.jpg IMG_4741.jpg
長女の韓国のおみやげ ブロッコリ―くんも今は こんな運命ですが、役にたっているのですよ
IMG_6153.jpg IMG_4739.jpg
暗いもやの中を 手探り状態で歩いているので、少しでも手に触れるものがあると わかりやすいと思います。
IMG_6154.jpg IMG_6155.jpg
 | ホーム |  page top