FC2ブログ

プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

ハロウィン仮装?

今日はハロウィンですね

特になにするわけでもないけれど、楽しんで疲れを吹き飛ばしたい気分です
IMG_4343_2018103117553203b.jpg

IMG_4344_2018103117553433b.jpg

家でできることで楽しみましょう~(^^)/
ということで、孫の画像で遊んじゃいました

ハロウィンらしく かぼちゃ
IMG_20181029_120104.jpg

以前コアラにもなったので、
今回は オカメインコ~🐥

IMG_4140.jpg
ごめんね、顔出そうね
IMG_4115.jpg IMG_4109.jpg

そして、今回こだわりました!

孫はどう見ても、お地蔵様にしか見えなくて(^▽^;)

赤いガーゼで、娘が帽子 私がスタイを作りました

横向きと後ろ向き
IMG_4092.jpg IMG_4091.jpg

それでは
いざ善光寺へ!


ぽわ~ん


変なお地蔵様現れる!

ここにも
DSC05937.jpg
ここにも
DSC05986.jpg
ん、七地蔵だっけ⁇
DSC05966.jpg
涅槃像⁇
DSC05983.jpg
こんなところで 黄昏れてるお地蔵さまも
DSC05985.jpg
やっぱり孫には癒されます

そしてこのお方も 
私の一番の癒しです

ん⁇
IMG_4250 - コピー_LI
ただいま換羽で 頭に角がいっぱい出ています
体重も2グラム減です

息抜き

転倒して 腰が痛い母ですが、痛みが治まるまで、ベッドの横にポータブルトイレを置くことに。

でも、トイレに座るときがまた不安で、結局昨夜も 隣の部屋でごろ寝をしました。

母が起きて トイレを使いそうになると 起きて見に行きました。
やっぱり ベッドから立ち上がってトイレに座るまでが一苦労
ふたを持ち上げるまではなんとかできたけれど、ズボンと紙おむつを下すのがうまくいかなくて、その間にバランスを崩しては便座にドスン!と座って また立ち上がってを繰り返していたので、さすがに手伝いました。

その後は なんとか自分でやっていましたが、「痛い痛い」という声に 眠れずです。

この状態の母を病院へ連れて行くのも、私ひとりではとても無理です。
玄関や階段で転倒でもしたら大変です。
母も 少しも座って待っていられないようで
なので、湿布を貼って 安静にして 少しでもよくなるよう様子をみることに。

もし圧迫骨折などであっても、湿布と飲み薬くらいの治療程度のようです。
入院しても固定して安静にとのことです。

母の腰などにはあざもできていません。
ステン!とお尻から転んだというより、上着をとろうと下を向いて手を伸ばした状態でそのまま倒れたのではないかと思います。
骨に異常がないことを祈りたいです。

支えて連れてくれば 痛いながらも椅子に座ってご飯も食べることもでき、歯も磨けます。

様子を見ながら介助するときはしています。

ポータブルトイレの下に、ビニールシートを敷いたのですが、滑って危ない感じで、トイレも滑って移動してしまうので、バスマットに変えました。
トイレは滑らなくなりました。
IMG_4336.jpg
高さを一番高くしてあるのですが、この高さは 立ったり座ったりがとても大変です。
ベッドも 立ち上がりがしやすいように高くしてあります。
ベッドくらいの高さならば、ベッドからの移動も楽なのにと思いました。
IMG_4337.jpg

寝不足だったり、母を支えるのに私も腰が痛くなったり、からだもだるく 疲れもたまっています。

そんな時 今瀬戸内海の島に旅行に行っている長女から、傘のお土産が届きました。
お土産で傘(笑)
IMG_4323.jpg
私が傘を買うのが好きと思っているようです(^_^;)
でもこういうのは興味深く 嬉しいです!
24本骨で丈夫そう 雨に濡れると桜模様が浮き出るようで、使うのが楽しみです。
IMG_4324.jpg
二女は 用事で駅前に行って、ドーナツを買ってきてくれました。
疲れたときには 甘いもの(^O^)
半分ずついろいろ味わいました
IMG_4320_20181031164538be7.jpg
今日はギターもありました。
二女に母の事をお願いしました。
こんな状態ですが、家を出ると 介護から気持ち的にも 少し離れることができるので、ほっとすることができます。

今日はいつもの川に 珍しくキセキレイさんを見ました。
IMG_4330_20181031164543da7.jpg
すごくラッキーな気分です。
IMG_4333_201810311645446b7.jpg
買い物も疲れて行けないので、帰りにコンビニで夕飯に食べれそうなものを買ってきました。
そのとき、3枚くじを引いたのですが、3枚とも当たったようで
IMG_4335.jpg
こんなにいただいてきました。
頑張っている自分にご褒美かな

ポータブルトイレに

あのあとの母ですが

こんな感じなので 「お風呂やめとく?」 と聞くと、即答で 「はいるよ!」

痛くて浴槽に入るの大変じゃないの…?
お風呂は入るんだ…(;'∀')


そんなわけでお風呂も入れました。

なんとか無事あがって、部屋に連れて行くわずかな距離ですが、リビングでまたまたバランスを崩し転倒
家族も座ってテレビを見ていて、赤ちゃんも下で寝ていました。

赤ちゃんの上に倒れなくて良かったです(-_-;)

転がっている状態で、家族の前では平気そうにふるまう母

母が倒れて 「だいじょうぶ!?」 と心配しているとき、無表情だった赤ちゃん 急に笑い出しました。
「赤ちゃん笑ってるよ」 というと、「そうか」 と、倒れているのに嬉しそうな母

「これは今晩も布団で寝れないな」、と覚悟

夕方転倒したとき もらしてしまって履き替えたのですが、
夜トイレへ行くとき とても低姿勢で つかまるところもわからず よろよろで、支えるのもやっとやっとで、結局もらしてしまい またはきかえました。

朝まで4~5回トイレへ行くたび 私もハッ!と飛び起きて付き添いました。

着替えたものをまた濡らしてしまったり、畳に水筒のお茶を全部こぼしてしまったり
次々大変でした。
それで とりあえず紙おむつに

寝不足で私もクラクラでした。

それで、母も 「ポータブルトイレ置いとくれ」 と

ポータブルなら 私が楽できると言うけれど、大変なのは変わりないわけで(-_-;)
それでも 少しでも転倒を避けたいので ベッドの横に置くことにしました。
母は最初 ベッドの横に落ちた上着を取ろうとして転倒
なので 部屋だから大丈夫ということはないです

5年前 母が来たときに購入したポータブルトイレ
その日から トイレトレーニングのため 今のように夜中も母が1時間おきにトイレへ行くたび付き添い 大変な日々でした。
でも ポータブルを使わず 頑張ったから今があります。

そんなわけで ポータブルトイレは ビニールに入れて部屋の床の間でほこりをかぶっていました。

それを掃除して 取り出して設置
寝不足で ずっと母の事をやっているのに

「痛くて できん」 などの大きな独り言も 全部ストレスに
ポータブルトイレも 設置
IMG_4307_20181030122743baa.jpg

全部やってもらえる 自分が一番つらいと思っている母

夕飯時 「食欲もない もういつ死んでもいいと思っとる」 なんて ネガティブになっていて、困ったものです。

さてさて これからどうなるか…

母その後

昨日の夕方転倒して腰を痛がっていた母

とりあえず 湿布を貼って様子を見ていました。

私が支えてなんとか自分でトイレへ行って、椅子に座ってご飯も食べました。
パジャマに着替えさせ ベッドで安静にしていればと思ったのですが
痛くて寝るのも辛そうでした。
布団をかけ 私も休もうと腰をかけると

私を呼ぶ声が

「震えがとまらん」 と、母が布団の中でガタガタ震えていて、胸の前で組んだ手は 寒気からというより 自分の意志ではどうしようもないような 異常な震えでした。

これを見て、『腰を打ったことで何かが体に起きているのか、どうしよう…』
 とパニックになりそうでした。
二女も見ていて、意外と冷静だったので、私も落ち着くことができました。
娘は結婚する前まで、整形外科の看護師で こういった高齢者の患者さんをたくさん看てきたので、落ち着いていられたのだと思います。

それで 私が腸閉塞になった時のことを思い出しました。
何日もお腹の痛みがおさまらず悪化していくばかりで、痛いし気持ち悪いし 不安も増していく中、急に手が震えだして 指先が思うように動かなくなり 呼吸も苦しくなってきました。

怖くなって緊急医に行き、その時先生が 「しびれや震えは 過呼吸からきているので、深呼吸をしてください。 このまま片方だけ手があがらない場合などは脳の異常も考えられますが、両方の手があがっているので それは大丈夫でしょう」 と言われました。

深呼吸をして落ち着いてくると 震えも止まりました。

それで 母もこれだ!と思い、
「震えは 今痛くて不安で神経がたかぶっているからだから、深呼吸をして! 落ち着けば大丈夫だから」 と言いました。

母は 「そうか」 と言って、深呼吸をしました。

「寒いようにもあるけど そうでないような… なにか安定剤みたいなものをくれんか」

というので、気休めでも母を落ち着かせるために、湯たんぽを持たせました。
痛み止めは 母が毎日飲んでいるリリカはあるのですが、娘が 「リリカは 神経的な痛みにはいいけど、腰の痛みには?」 というので、

ロキソニンがなかったので、バッファリンを飲ませました。
母はそれだけで ほっとしたのか、震えは止まり、それからすぐに眠りました。

おむつは嫌がり、自分でトイレへ行くつもりでいる母
これは 一晩隣の部屋にごろ寝して、夜中に母がトイレへ行くたびに介助しないといけないです。

目が覚めてトイレへ行こうとしたとき、すぐに行って 立ち上がりと よろけないように支えてトイレに連れて行きました。
痛いのか腰は低く曲がったまま歩行

その後3回くらい起きて、だんだんと一人でも大丈夫そうだったので、見守っていました。

ベッドにもどるとラジオを聞く余裕も

私の神経がたかぶってきて、なかなか眠ることができませんでした。
朝方うとうと
私の方がぐったりです

その後、私がいると 「痛い痛い」 と大騒ぎ
なのに、「痛いから在宅マッサージはお休みするね」 と言えば、「マッサージは来てもらう」 と。 でもお休みの電話は入れました(-_-;)

湿布も張り替えたりしているのに、次々いろいろ言うので 精神的にどっと疲れてしまいました。

トイレからも呼ばれ 「濡れた」 と
『濡れたじゃないでしょ もらしたからお願い』 でしょ と言いたくなりました。

睡眠不足 自分もぶつけて腰が痛くて、持病があって、風邪も治らないし、赤ちゃんの世話もして 家事もこなして…

疲れました…

ショウガを入れたココアを飲んで 一息
IMG_4306_20181029172819712.jpg

とりあえず 入院とならなくて良かったです。

母がここへ来る前に 自宅の畳で転倒して入院
でも特に手術することもなく
ただ 動けない母を看る人がいないため、叔母が預かってくれる病院を探しました。
病院も長くいれないので、受け入れ準備ができるときまで なんとか入院させてもらいました。

と書いたら、またまた ドスン!


今はすねを少し打ったようです
一人で力いっぱい母を起こし立ち上がらせトイレへ連れて行きました。

「無理だったら呼んで! 何度も転んで動けなくなったら 私はもう看れないからね!」

気持ちをしっかり持ってもらうよう気合をいれました。
転んだ時 孫も泣き出して
娘は孫をお風呂に入れる前に先に入って準備をしていて

あ~ 私は病気なんかなっていられないな

ぐったり

金曜日に二女は茨城に行きました。

旦那さんの職場が茨城で、二女が里帰りをしている間に 東京に出張となってしまって、アパートはそのままで 旦那さんは今埼玉のご実家から東京まで通勤をしています。
なので アパートは荷物などそのままで誰もいない状態です。

この先 旦那さんの仕事が転勤かこのまま出張かもわからないので、
娘も親しい人がいない茨城に帰って赤ちゃんと二人でいても、精神的にまいってしまいそうなので、このままここで赤ちゃんといることに。

それで冬服などなにも持ってきていなかったり、予防接種のことなどでいろいろ不便があって 市役所にいろいろ手続きをするために 1日茨城に帰ることにしました。この日は一泊しました。

最初 赤ちゃんも連れて行くつもりでしたが、この時期人ごみの中に出て行き、いろいろな病気をもらってしまうのも心配だったり、赤ちゃんのことでやりたいことがなかなかできないかもしれないということで、置いていくことにしました。

ということで、孫の世話は私と家族が頑張ることに

搾乳したものを冷凍して、それを温めてあげたり、ミルクをあげたりでなんとかなりました。
金曜日は 孫はウンチがでなかったからか機嫌が悪くて、なかなか寝てくれなくて
寝かせると泣き出すので、常に抱っこ
なんだか大きくてすごく重くて 抱っこもかなりきついです(^_^;)
孫は こなきじじいか、お地蔵様か、抱くとずっしり重くて…


わずかな合間に 掃除洗濯ご飯j片付けなどをこなさなければいけないです。
そして我が家には もうひとり赤ちゃんが


いつもの何倍も忙しくて体力がいって

夜はクラクラ バテました~(-_-;)

家事に 赤ちゃんのこと母の介護 ラムのこと 全部一人でやっているのですから…💦

仕事が終わってから この日は長女が泊って、夜は赤ちゃんと一緒に寝てくれました。
夜はいつも熟睡して泣かないので助かります。

朝6時半に泣き出したので、長女が二階から下に連れて行き、おむつを替えてくれていました。
ミルクをあげようと 私も慌てて階段を下りたとき、
どす~ん! 
痛っ!
最後の一段をふみはずして転倒
腰を少し打って 足の甲が痛くなりました。
それでも 赤ちゃん!💨

土曜日は朝は夫も長女もいて、朝の間に家事もこなせました。
この日は 孫もご機嫌で ミルクを飲んでは 少しウガウガして よく寝てくれたので、自分の時間もできて楽でした。

夕方次女が帰宅
おっぱいもはってきて アパートで搾乳していたようです。
1日でも離れると 子供の事が恋しいようです。

なんとか無事子守もできよかったです

と、書いていたら

隣の部屋で どすーん!

あわてて 行くと、母がべっどの横で転んで倒れていました。

ベッドの下に落ちた上着を取ろうとしたようです。

二女とふたりで 母を抱きかかえ、母もなんとか立ち上がり トイレへ行くことができました。
その後 とりあえず湿布を
( ´Д`)=3 フゥ

演奏を聴きに

昨日は ギターの先生の演奏を聴きに行ってきました。

新春コンサートでは、ギターと箏という珍しいコラボの演奏を聴きに行ってきましたが、今回はここに 尺八が加わるというので、どんなふうになるのだろうと とても興味深いものがありました。

ちょうど近くの公民館で (私が子供の頃住んでいた町) コンサートがあるというので、出かけました。
このところ忙しすぎて 風邪の治りも悪く、疲れもたまっていたので、少しだけでも家の事を忘れて 自分の時間を過ごせたのは とても良かったです。
IMG_4228_20181025140151b00.jpg

何十年ぶりかで来た公園

昔は 隅の方は土が高くなっていて木もあったりで、ちょっとしたお山気分でした。
ここで ラジオ体操や盆踊りをしました。

この半分に4階建ての公民館が建っていました。

あの頃の公園とは変わってしまいましたが…

でも、思わず嬉しくなりました!
IMG_4142.jpg
何十年もたっているのに、これが残っていたんです!

子供の頃ここへ来ては友達と遊んでいました。
この中をくぐったり座ったり…
思い出して感激しました。
この前に ブランコがあったかな…
IMG_4216.jpg
何本か 高く見上げるような大きな木がありましたが、あの頃高い木はなかったので それがこんなに大きくなったのだと、これまた感激でした。
よく 落ち葉やどんぐりを拾って遊んでいました。
IMG_4145.jpg IMG_4215.jpg
コンサート会場となる 公民館の4階ホール
木は、これよりもまだ高かったです。
秋のコンサートにぴったりの雰囲気です。
IMG_4170.jpg
コンサートは、尺八と箏、ギターと箏、それぞれの楽器のソロ、ギター 箏 尺八のトリオで演奏されました。
この会場は公民館ですが、大きなホールより音がきれいに響いて すごく良かったです。
IMG_4163.jpg
箏の清水範子さんは、新春コンサートで先生と一緒に演奏をされました。
現代の曲なども箏でリズミカルに弾かれます。
すごくテンポの速い曲も清水さんの踊るような手さばきで弾きこなし 観客をひきつけます。
IMG_4183_20181025003552cd8.jpg

IMG_4188_20181025003553549.jpg
尺八の両角昌幸さんも 国内外で演奏をされています。
生で尺八を聴いたことがないので、その音色にうっとり
尺八は かすれたしぶい音のイメージがあったのですが、とてもきれいな音が出て フルートのように高音も奏でることができ、イメージが変わりました。
古典的な曲はもちろん、両角さんの尺八は 現代の曲でもすごく合って素敵でした。
とてもやさしい雰囲気の方でした。
IMG_4199_20181025003557995.jpg

IMG_4210.jpg
そして ギターの角田忠雄先生
いつ聴いても ギターの音色は最高です!
今回もオリジナル曲を演奏してくださり とても感激しました。
IMG_4208_20181025003600085.jpg

IMG_4181_201810250035505f3.jpg
今回 2曲先生のオリジナル曲を3人で演奏されました。
IMG_4207_201810250035583f2.jpg
それぞれのオリジナル曲も 先生が楽器ごとの楽譜を書かれます。
和洋のこの不思議なコラボも 音も息もぴったりあって、感激しました。
観客も息をとめているかのよう聴きいっていましたが、音が止まった瞬間静まり返り、その後大拍手
最高でした!

こんな近くで、プロの演奏が聴けて 弾くところも見ることができて 贅沢なことだなあと思いました。

IMG_4217.jpg
いいものを聴くことができて 気持ちもすっきり

さあ また元気にがんばろ~!

母91歳

今日は母の91歳の誕生日です
IMG_4101_2018102121412671c.jpg

朝はお赤飯を炊き、昼はケーキ 夜はうなぎを食べました。
全部完食 

ちょうど二女の旦那さんが来ていて、長女も家に寄ったり、みんなに 「おめでとう!」と言ってもらい 嬉しそうでした。

私は いろいろやることがいっぱいで、バタバタしていた週末
どっと疲れが出て、今コックリコックリ…

明日は少しゆっくりしたいな

赤ちゃんセラピー

昨日と今日 夕方近くなって突然大きな音をたてて雷が
家も振動するくらい響き渡りました。

急に雨も降りだして
雷も遠ざかり一瞬晴れ間が
そのときに また大きな虹が現れました。
IMG_4072.jpg
こんな大きな虹が出ても、一瞬ですぐ消えるので、気づかないこと多いです
あわてて外に出て撮影しましたが

いつも雲が多い時で 色がぼけて残念です
電線も多くて うまく撮れなくて
IMG_4073.jpg

IMG_4076_201810191945535c5.jpg
それでも 虹を見ることができるとラッキーな感じがして嬉しいです!
IMG_4075.jpg



たまに 娘が赤ちゃんを 母に抱かせてくれます。

その時の母は すごく嬉しそうでニコニコ顔です。
見えてはいないですが、孫の可愛い手や足に触れながら、温かなぬくもり ぷっくりお腹にずっしりとした重さを感じながら、ひ孫を抱いていることに喜びを感じているようです。
IMG_3995.jpg IMG_3998.jpg
もう6キロは超えていて、私が抱いてもかなりずっしりで疲れるのですが、ひ孫を抱いているときの母の表情は明るく、このときばかりは 「手がうづく 痛い! あっちが痛いこっちが痛い!」 とは言わないです。

痛くないのかな?と不思議になります。
IMG_3994.jpg IMG_4069_20181019194547c0f.jpg
赤ちゃんセラピーかな

あさってで91歳になりますが、赤ちゃんがいることで 母にも希望の光がさしているようです。

そうだ、痛い痛いと言い出したら、母のところに孫を連れていこうかな(^_^;)

赤ちゃんが二人いるようで、私はしんどいですが(^▽^;)

野良猫ケンカ

以前たくさんいた野良猫も ご近所さんがボランティアさんにお願いして 増えないように手術をしたり 譲渡会で子猫などの里親探しをしたりと、ずいぶん数が減りました。

保健所さんも たくさん預かり切れず、手術はして もといた地域にもどされる感じで、ご近所さんがそのまま世話をされています。
それでも手術をしているので 増えてはいませんでした。
自然にいなくなったり、最近は黒猫を見かけるくらいです。

このところ 猫の喧嘩?の声が響き渡っています。
昨日も家の前でにらみあって喧嘩をしていて
取っ組み合いになったり離れたり…

ゴンブトと黒猫ジャイブが喧嘩しているのかなと思ったのですが、
トラ模様は しっぽも普通でゴンブトではなかったです。
それに耳カットをしていないので、最近この辺りにいる猫かもしれないです。
IMG_4017_201810171511591d0.jpg
黒猫もオスのジャイブではなかったです。
耳カットがこちら側に
体も大きめなので、メスの黒猫ルンバかな
IMG_4017 - コピー_LI
オスのジャイブは こちら側に耳カットがあります。
IMG_3940_LI.jpg
トラ模様の猫は オスなのかメスなのか
オス同士ならわかるけれど、メスと取っ組み合いのけんかはするのかな?

どちらも傷つけあうことは嫌なので、庭から水鉄砲を持ってきて、シュッ!

… したつもりが、水があまり入ってなくて プシュッとまき散らしただけ(^_^;)
それでも 猫たちは静かに分かれてどこかへ行きました。
IMG_4019_20181017151202cae.jpg
別れた後、この猫が お隣の庭からじっと見ていました。
「邪魔して~!(怒)」 といった表情ではなく 逃げずに静かに見ていた感じです。
今までいた猫の子孫なのか どこから来たのか
IMG_4018_201810171512010bc.jpg
ケンカはしないで 仲良く過ごしてね

布団カバー

以前ガーゼマスクを作ったハギレで、孫の布団カバーを作りました。

つなぎ合わせる作業が大変でしたが、なんとかできあがりました。


IMG_4002.jpg

IMG_4003.jpg

IMG_4005.jpg

IMG_4006.jpg
百均に こんないいものを見つけました。
IMG_4000.jpg
これを カバーの四隅につけて、布団のずれ防止の 布団についているループに通してボタンをとめるだけ
これは、すごく簡単にできて良かったです。
IMG_4001.jpg

また換羽

ラムですが、この間羽が抜けて ツンツンしてきて きれいになったと思ったら、また たくさん抜け始めました。
IMG_3967.jpg
どうりで、食欲がすごいわけです(^_^;)

でも ずっとこんな感じで、体重が60グラムをキープしています(-_-;)

60から減らないと心配なのが 肝臓肥大になっていないかということです。
また くちばしと爪に血斑が出ていました。
薬は継続して飲んでいるので、くちばしも 先の方があと少しきれいになればいい感じです。
IMG_3946_2018101220422812a.jpg
このところ フンも水っぽいです
換羽も関係あるのでしょうか

夜はヒーターを入れています。
赤ちゃんとラムのために、今日から部屋もストーブを少しつけました。

今すごくお腹がすくようです
ダイエットさせるとまたそれも怖いので いつも通りご飯をあげています。

赤ちゃんが寝かせると泣くので、交代で抱っこしてあやしたり、私がいろいろ忙しく動き回っているため、ラムがケージにいる時間も長くなったりして、おしゃべりもしていますが、羽に頭をうずめて寝ていることも多く気になっています。

ようやく扉が開くと、嬉しそうに出てきます。
出してあげると、いつも通り元気に おしゃべりをしたり遊んでいます。
IMG_3891.jpg

いつもケージの中で、みんなが赤ちゃんの方を見ているのを 横目でみている感じで、それが申し訳なくて できるだけ ラムとも遊んであげないと!と思っています。

新しい言葉も おしゃべりしているのですが、なかなか撮影する余裕がなくて タイミングも合わず残念です。

ポポとラムの羽を 今まで メロンシャーベットの容器に保管していたのですが、百均のマグネットの缶に移し替えました。
中が見えていいです。
IMG_3925.jpg
マグネットで張り付くので いつも目に入ります。
IMG_3924.jpg


しばらく来なかった黒猫ジャイブが 最近また来るように

「涼しい日、縁側の踏み台の上のサンダルが温かくて
そこにいたジャイブを見て
IMG_3940_20181012204227578.jpg
「なんか、木下藤吉郎(秀吉)]みたい~」 と言いました。

そうはいっても、サンダルの上に座って そこでラムを見ていたのかもしれないので、要注意です!

孫 初の予防接種

今日は生後2か月になった孫の予防注射に 娘と孫を病院へ連れて行きました。

一度に何種類やるの?というくらい 両腕に接種
来月再来月もあります

こんなにやられたら大人だってたまらないですよね

注射というものをいきなり打たれて 痛くされて、びっくりして泣かないわけがないですよね

我が家の孫も例外でなく

泣きました…
IMG_3914_201810101932210c7.jpg
青筋をたてて 思い切り泣きましたが、
思い切り泣くときは、声が出なくなりますね
IMG_3915.jpg
終わるとすぐに泣き止んで、けろっとしていました。

帰省先での予防接種で、3万1千円くらいかかり びっくりです
こんなに高いものを 市が負担してくれているのですよね
今回は 住民票のある茨城に書類を出せば返ってくるようですが次回からは実費です
その都度 茨城にもどって予防接種をすれば大丈夫なのですが、交通の便も悪く 娘が 連れて行くのは難しく 悩んでしまいます。
孫の保険証も 今アパートには誰もいないので(旦那さんも県外に数か月出張中) 届かず行かないともらえずです。

孫は というと疲れたのか よく寝ています

お風呂でも眠くなったようです

今は こんな赤ちゃん用の首浮き輪があるのですね
なかなかお気に入りです
これをやっていると、自分の足で蹴って移動したり回ったり

今日は浮きながら寝ていましたが
元気な時は こんな感じです

赤ちゃんのおしり 可愛いです
IMG_3756.jpg

IMG_3841.jpg

母もたまに孫に触れると、すごく喜びます
IMG_3748.jpg

この間 「○○ちゃんを見届けなくてはいけんから 長生きせんと」 と言っていました(^_^;)
それはいいのですが、介護する私がどんどん年を取って 母を見届けるひとがいなくなるかもです(^▽^;)

お風呂の日は、孫をお風呂に入っている娘の所へ連れて行ったり、上がるときに手伝って服を着せたり
そのあと 母をお風呂に入れなければいけないので、大変です。



今日のピーマンのへたの裏

鼻が大きい のほほ~んとしたおじさんみたいです(笑)
IMG_3894_20181010193218377.jpg

IMG_3896.jpg
明日も元気にワッハッハー

双子卵

ご近所さんに 双子卵をいただきました~
IMG_3863.jpg
普通の卵と比べてみると大きさが全然違います
殻は薄くて割れやすそうです
IMG_3864.jpg
じゃ~ん
見事双子卵だらけ
お得感いっぱい(^_^)
IMG_3866_20181007215918461.jpg
長女は この夏、また急に何をしだしたかと思ったら、離れた場所に家庭菜園を借りて野菜を植えていました
でも結局遠すぎて、働きながらひとりでやるのは無理で、お父さんがほとんどやることに(^_^;)
ねぎ オクラ ピーマン モロヘイヤ スイカ 綿 きゅうり なす しそ モロッコいんげん
そして かぼちゃ

かぼちゃは 怖くて 丸ごとは苦手で、スーパーの半分に切ってあるのを買っていました。
でも かぼちゃは 小さいのがごろごろできて、使わざるをえなくて(-_-;)

なぜ苦手かというと、前に 作ったかぼちゃをいただいたことがあって
それを切ろうと、包丁を入れたとたん
中から 小さくて白い芋虫みたいのが、いっせいにぴんぴんと飛び跳ねてでてきて、
あわてて切ったかぼちゃを閉じたことがあって、それ以来 まるごとカボチャは怖くなってしまいました。

怖いことを家族に話して、家族もみんな自分で切ってみて わかったようです
かぼちゃは 外から見て穴もないのに、どうして中に卵を産むことができるのか
数個に1個は 種部分に虫がいっぱい
そしてぴんぴんと跳ねるんです

私はレンジでやわらかくしてから切りました(何度か指に包丁をグサッとやったことがあって(;'∀'))
ぴんぴんと跳ねて出てくることはなかったですが、いました
夫に切ってもらったときも 虫がいたようで、跳ねて出てきて 慌てて袋に入れたようです。

そんなカボチャですが、たくさんあるので、二女が カボチャポタージュを作ってくれました。
濃厚で美味しかったです
IMG_3860.jpg
採れたピーマン
以前は スマイル
これは、ハロウィンのカボチャのような顔に見えます
IMG_3752.jpg


昨日は 私の眼科通院日でした
良くもなっていませんでしたが、若干傷が少なくなっている感じでホッとしました。
このところ 疲れ気味で 目も痛かったり ぼやけたり調子悪かったので、悪くなっていなかっただけ良かったです。

今日は 朝から掃除や片づけの一日でした。

寒くなる前にと、午後は気になっていた物置の片づけをしました。

物置は だいたい夫が使っているのですが、あまりに ごちゃごちゃで気になっていました。
ごちゃごちゃ入っているものを全部出して、 夫は用事で出かけているため 一人で片付けました。
下に敷くビニールマットがボロボロで汚くなったので 敷き替えるため 買ってきてもらったのですが、こんなのしかないの!? って感じでした(笑)

もしものときの 水も入れ替え(飲料以外で使う) 電気がなくても使える石油ストーブを すぐ出せる場所に移動しました。
IMG_3874.jpg
このあと、出したものを 捨てるものと しまうものに分け、いるものは すべてまた もとにもどしました。
4時間くらい もくもくと作業をして 暗くなる前になんとか終わりました。

すごく疲れましたが、ほっとしました。

秋桜とダリアを見に

この間 夫と二女と孫と、黒姫高原へ秋桜を見に行ってきました。

孫も生後2か月近くに、外に連れて行くこともできるようになって、娘も家にいるだけなので 息抜きにでかけることに

久しぶりに ちょっと遠出でしたが、私も行って 孫や自分 家族で(長女は仕事)写真を撮りたかったんです。

なんだかわからない ほっぺと耳の辺りのしこり
今は それほど目立ってはいませんが、いつか 顔を切って取り除くようなことになったら…
もしも それによって、目が見えなくなったら、耳が聞こえなくなったら、顔面麻痺になったら…と、
お腹を切った時より不安です

なので、きれいな花と一緒に 写真を撮っておきたいと

4年前の手術の前にも、もしものことを思い、庭で写真を撮ってもらいました。

「美しい人はより美しく そうでない方は それなりに」 ですが(^_^;)

疲れましたが、行って良かったです
自然の中で きれいな空気を吸って いい息抜きになりました
娘も喜んでいました

IMG_3539_20181002192807be8.jpg
ここで シャボン玉を飛ばして写真を撮ってみました
IMG_3524_201810021928068a8.jpg
高そうなカメラで撮影されている男性も、飛んでいたシャボン玉で いい写真が撮れたと、喜ばれて見せてくれました。
IMG_3554_201810021928083f4.jpg
私は 安いカメラなのでそれなりに(^▽^;)
IMG_3562.jpg
後ろの風景もシャボン玉に写りこんで 面白いです
IMG_3620.jpg

IMG_3630_20181002192817171.jpg
空と山とリフト
IMG_3623.jpg
我が家の孫みつばちです(^_^)
IMG_3594.jpg

ここには いろいろなダリアも咲いていました
みなさんは どれが好きですか
私は 赤と白のダリアが気に入りました
IMG_3682.jpg
IMG_3698.jpg
IMG_3699.jpg
IMG_3700.jpg
IMG_3656_20181002192858f6d.jpg
IMG_3657.jpg
IMG_3658_20181002192901607.jpg
IMG_3659_20181002192902756.jpg
IMG_3660.jpg
IMG_3661_20181002192905739.jpg
IMG_3664_2018100219290755c.jpg
IMG_3667.jpg
IMG_3672.jpg
IMG_3673.jpg
IMG_3676.jpg
IMG_3677.jpg
IMG_3679.jpg
IMG_3680.jpg
IMG_3683.jpg
IMG_3684.jpg
IMG_3685_201810021930061c1.jpg
IMG_3686.jpg
IMG_3687.jpg
IMG_3688_20181002193010688.jpg
IMG_3689_20181002193012702.jpg
IMG_3690_20181002193013986.jpg
IMG_3691_201810021930151b3.jpg
IMG_3692_20181002193016a6f.jpg
IMG_3694.jpg
IMG_3695.jpg
IMG_3696.jpg
IMG_3697.jpg
IMG_3701.jpg
きれいな花に癒され、息抜きもでき 写真も撮れてよかったです

帰宅すると やることがいっぱいですが(^_^;)
 | ホーム |  page top