FC2ブログ

プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

また…

今日 MRIでの診断を聞きに行ってきました。

画像では やっぱり3つ写っていました

それによると、先生が考えていた神経鞘腫とはまた違うものかもしれないとのことでした。

耳の辺りのは 耳下腺が腫れている感じもあり、それだとリンパ腫の可能性も考えられるそうですが、それもよくわからない感じでした。
耳下腺は それだけを部分的にとることができないので、ほっぺのを取って調べるしかないようで
手術の予定を入れました。
手術も 歯科手術のような感じで、部分麻酔で 顔を切って取り出し30分くらいで終わり その日に帰れると言われていました。
それなら思い切って取ってしまった方が とも思いました。
でも 神経があるのに、そんな簡単にすむのかな…

その後もう一度エコー検査
ほかの先生が診ても やっぱりなにかよくわからないもののようでした。

取ってしまったほうがというのもあるし、顔には 神経などいろいろあって、手術のリスクを考えると、成長しているようにも思えないので、1か月ごとの経過観察をした方がいいかもしれないと、私の家庭の事情もあったり 先生も迷われ、結局今日も経過観察ということで終わりました。

娘の出産予定日が8月2日
やろうとした手術の予定は7月25日
次回の診察は8月3日です

初産で 陣痛がきて、娘がたったひとりで 病院へ向かい、不安と痛みに闘うことになるのは、私には考えられませんでした

女医さんですが、「出産は一人でも大丈夫ですよね、自分の事を優先にしてください」 と、予定を入れられ あきらめるしかなかったです…

大事な時に役にたたない母親で…
情けなくなりました

母を看るとか言って、次々と自分がこんなことになって…

娘はもう いつ産んでもいい時期です。
最近お腹がすごく辛くて 夜もよく眠れないようで
なので、大きくなる前に7月中に早く生まれてくれることを願いたいです

どうして私は 症例が少なく医師がわからないような わけのわからない病気にばかりなるのかなあ

そして そこにのしかかる 介護
自分を優先と言っても どうしようもない現実

何とも言えないような気持で 今日も帰ってきました

すっきりしたかったですが、またモヤモヤが残りました

電車の時間まであと数分

駅ビルの美味しいパン屋さんで パンをささっと買い込み 電車に乗りました

帰宅して 娘とやけ食い?
IMG_2065_20180706174944a29.jpg

帰宅して この方は こんな感じでした(笑)
IMG_2067.jpg
頭かゆいのかな

今日も お留守番ありがとね

娘のこともあるけれど、娘がいてくれる間になんとかならないと、ラムもさみしさでまたストレスを感じるといけないし

どうか いい方向にむかって~

コメント

何だか原因がはっきりしないなんて嫌ですよね。
でもすごく悪いものではないって事ですよね。
経過観察なんだから、悪性だとすぐに処置されるだろうし。

部分麻酔でも手術となると不安ですね。
取ってよくなるのならいいんですけど
後で痛くなったりしたらたまりませんよね。

娘さんのお産ともどうか重なりませんように。
都合よくずれるといいのになぁ。

そうですよね、えがおさんには介護という終わりない仕事があるので、全く自分優先は不可能ですよね。
医者は簡単に言うけどそれぞれに家庭の事情があるのにねぇ。

ラムちゃん、頭カキカキですね。
つるんときれいな頭でも痒いのかな?
ラムちゃんには飼い主の不調とかお産の事とか
お母様の介護の事はわからないだろうけど
何となく察してくれたりしてないかなぁ。
きっと大丈夫ですよ。
せっかくきれいになった羽根だものね。
ストレスにならないでね、ラムちゃん。
2018-07-06 22:33 | よっさん #- | URL編集 ]

こんばんわ。
手術がうまくいって、何事も無く済むことを祈っています。結局何だったのかはっきりしないのでモヤモヤした気分は残りますが、娘さんが無事出産し、可愛いお孫さんの面倒を見たり、ラムちゃんのダイエットがうまくいって更に健康になってくれることなどを想像しつつ前に進んでいってください。
困難が連続したり同時になったりで不安ばかりだと思います。

苦難を乗り越えられる人にしか苦難は訪れないそうです。えがおさんにはラムちゃんや娘さんや御母様など大切な存在が多い分、沢山の困難が訪れるのではないかなと思います。
苦難を乗り越えた先にはきっと楽しい日々が訪れると思うので、前に向かって歩んでください。
2018-07-06 23:25 | ちょび #- | URL [ 編集 ]

よっさんさん こんばんは~(^_^)

なんだかわからないものばかり体にできて、本当に嫌になります

良性か悪性かも 取ってしらべてみないとわからないそうで
シェーグレンと関りがあるかどうかもわからず
どの先生も?で 治療もしようがないというか どうしたらいいものか

一つ間違えば 手術で顔面麻痺になる可能性もあるので怖いです

卵巣腫瘍の手術のこともお話してありますが、誰もが 悪性の可能性で全身に転移していると考えていたものが、取ってみて良性だったということもあり、先生も 手術をやる方がいいか 迷っているのだと思います。

部分麻酔は 私の場合パニックになることもあるので不安です
先生方の あーだこーだという会話が聞こえるだけで不安が増して過呼吸になったり 血の気がひいたりしてしまいます

7月中に無事生まれてくれれば、私もほっとして自分の事を考えられるのですが、こんなふうに重なるなんて最悪です

ラムには癒されます
かゆいのか ずっとこのままじっとしていました

当日帰れる手術ならいいですが、昨日は入院とかもいろいろ考えてしまいました
もし 娘もいなくなって 毎日だれもいない部屋で過ごしていたら、ラムも不安になって弱ってしまうのではないかと そんなことも思いました。

腫瘍が自然に小さくなって消えてくれればいいのになあ…
2018-07-07 00:39 | よっさんさんへ #- | URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-07-07 00:48 | # | [ 編集 ]

ちょびさん こんばんは~(^_^)

ホントそうですよね

歯痛の時頬を押さえるような 軽い痛みのようなものはありますが、体は元気なので 気にしないで過ごした方がいいかなと思います。
大きな山をいっぱい乗り越えて今があるのですが、さらにまた乗り越えなくてはいけないものが次々出てきて 嫌になります
私は そんなに強くないのになあ どうしてかなあ…

4年前に もしかしたら死んでいたかもしれない経験をして、それからはすごく幸せを感じていたので、それを思うと なるようになれと思います。
明るく前向きに行かないとです!
2018-07-07 00:53 | ちょびさんへ #- | URL [ 編集 ]

ぴいひょろさん こんばんは~(^_^)

平気だから! なんて思っていても、やっぱり弱いんですよね
ぴいひょろさんの気持ちが伝わって うるうるしてきちゃいました

なにかあっても 自分の事だけ考えていられない現実
それもあって 自分が病気になることが重く感じます
通院することだけでも 大変です

今は娘の出産のことだけ考えます
通院日と重ならないことを願いたいです
無事生まれてくれたら、あとは どうするか考えたいと思います

楽しくやらなければ損ですね

しばらくやる気が出なかったのですが、明日からまたいろいろ頑張りますね!

ほっちゃんや きれいなお花 珍しいお花には いつも癒されています(^_^)
名前がわからなかったお花も ぴいひょろさんの記事を見てわかったり 参考にさせていただいています

ラムは ふっくらの方がラムらしい感じです
ふわふわな羽気持ちがいいですよ~


2018-07-07 01:17 | ぴいひょろさんへ #- | URL [ 編集 ]

こんにちは~

何度も病院へ通い、あれこれと検査をしても結局良性か悪性かはわからなかったのですね。。
取って調べればわかるのですか?

顔の手術は勇気がいりますね。。
特に女性なら尚更です。
私も唾石症の手術をする時に、顔に麻痺が出るリスクがあるので出来るだけ口の中から石を取りだしますと言われましたが、口の中からでは取れない石があるのがわかり、結局耳の下(首元あたり)を切っての手術になりました(;´∀`)

お母様、娘さん、ラムちゃんの事を考えるとやはり手術は悩みますよね。。
旦那様、もう1人の娘さんの協力で何とか良い方法が見つかるといいですね。。

2018-07-07 09:48 | ワッチ~ #- | URL [ 編集 ]

ワッチ~さん こんにちは~

雨は大丈夫でしょうか
あちこちで 濁流や土砂崩れが起きていて心配です
叔母のいる愛媛の実家も 裏が山で 坂道を水がごうごうと流れているようで心配です
土砂崩れなど起きなければいいのですが、何かあっても 今は身動きができない状態でなにもしてあげられません(-_-;)

画像でも たしかに3つ白く写っていたのですが、それが何か わからないようで
耳下腺の方は 部分的に切除できないので耳下腺全体を取ると 顔面麻痺など起きたりもするので、ほっぺの方をとって調べようという感じでしたが、卵巣腫瘍の時も がんと言われ 取って調べたら 卵巣の中に甲状腺の組織ができるという 珍しい良性腫瘍だったりで、そういう話もしたので、リスクもあるので 先生も悩まれているようです
救いを求めて「脂肪や筋肉とかではないですか」「ないです!」「自然に消えることは…」「ないです!」 全部言い切られてしまいました(-_-;)

ワッチ~さんも首の辺りを切ったのでしたね
やっぱり麻痺になることもあると思うと怖いですよね
参考に教えてください
ワッチ~さんは 何科を受診されたのですか 手術は手術室でですか 時間はどれくらいですか 麻酔は部分麻酔ですか 話とか全部聞こえますか 入院だったのでしょうか 傷の回復はどんな感じでしょうか

出産が無事終われば 自分の事もなんとか考えられるようになると思います
次の診察の3日は 夫もどうしても仕事が休めない日で この日には生まれないでほしいです
娘も 万が一のことを考え御産のタクシーを調べていました

母の介護をしている間は 自分になにかあるわけにいかないので すごく重いです

わからないまま なにもしないのもと、今日は湿布を顔にベタっと貼っちゃいました
軽い歯痛のような痛みがあるので、それだけでもとても楽でいい感じです
その顔で 宅配便の受け取りをしちゃいました(^_^;)
2018-07-07 14:09 | ワッチ~さんへ #- | URL [ 編集 ]

こんにちは!!

私は耳の下の腫れだったので、耳鼻咽喉科を受診しました!
同じ病院の口腔外科でも唾石症の手術はしてるんですが、私は最初に耳鼻咽喉科を受診したので、耳鼻咽喉科の先生に手術をしてもらいました。
手術は全身麻酔でしたよ。
手術当日は私は一番最後の患者でした。
手術時間は2~3時間って聞いてましたが、まずは口からアタックしたものの、しかし口からでは取れない石が見つかった為、結局首元を開いて石を取り出したみたいです。(顎下腺も取りました)
がッ!!
縫合後に出血が止まらなかったらしく、また開いてレーザーで焼いて?再び縫合し直したって聞きました(^^;
なので、結局手術は5~6時間かかったみたいです。(3時過ぎに手術室へ入り、病室に戻ったのは確か9時頃だった)
だけど、全身麻酔で全く意識が無い状態だったので、私からすれば一瞬な出来事な感じでしたね~(;´∀`)
夜遅くに手術が終わり、翌日の朝の食事が全く普通のご飯だったのでかなりビックリしました(;´∀`)ハハ
私は入院予定より、1日早く帰りました!
とにかく頭が洗いたくて仕方ありませんでした~(+_+)
2018-07-07 19:59 | ワッチ~ #- | URL [ 編集 ]

ワッチ~さん いろいろ教えていただき ありがとうございます<(_ _)>

すごく大変な手術だったのですね
長時間となると 体力も消耗しますね
やっぱり 前日とかあの多量の液を飲んで胃腸をきれいにしたのでしょうか
血栓防止もしたのでしょうか
神経の方も大丈夫で良かったですね
何度も縫うなんて 以前の私と同じですね
病室に戻ったときは 意識もあって 病室でそのまま12針縫われた時には恐怖でした
さらに血がとまらなくて夜にCTを撮って再オペになったときには、パニック症状でこれで死んでしまうかもと思いました。

全身麻酔でなければ こういう時 先生の だめだな またやり直し… みたいな不安な会話を聞いただけで 私はパニックで過呼吸になるかもしれないです
部分麻酔で大丈夫かなあ…

私も最終的には耳鼻科となりましたが、先生は 診察しているここで手術できます と言われたのでびっくりでした
神経を傷つけたら麻痺するのに そんなに簡単にできるものなのかと
かといって 大丈夫という保証もなく…
ほっぺのを取って調べてもらった方がいいか このままにしておく方がいいか悩んでいます
2018-07-07 21:35 | ワッチ~さんへ #- | URL [ 編集 ]

またまたこんばんは~

私よりえがおさんの手術の方がかなり大がかりだったんじゃないですか??
だって私は手術前に食事を抜いたくらいで液は飲まされませんでしたよ~
血栓防止のパッツパツの靴下は手術が終わったら何故か履いてましたが(笑)

旦那が腎臓結石で手術した時は部分麻酔だったので、先生の声などが聞こえて、かなり萎えたって言ってました(´Д` )
会話が聞こえない様にヘッドホンみたいなのをしてくれればいいのにってぼやいてました(;´∀`)

万が一って事があるから、組織を調べてもらうのがいいんでしょうが方法が。。。ですね(^^;
もし、主治医の先生が相談しやすい先生ならば、前回の手術の状況などをお話して何とか過呼吸やパニックにならない様にしてもらえるといいのですが。。。
2018-07-07 23:22 | ワッチ~ #- | URL [ 編集 ]

ワッチ~さん ありがとうございます!

そうなんですね、手術する場所にもよりますね
奥の方か 皮膚に近い部分かでも違いますね
でも 部分麻酔で会話が聞こえるのは怖いです
パニックで汗が吹き出たり、動き出しちゃいますよ
睡眠薬のようなもので 術中だけでも眠ることができるといいのですが

出産が終わったら 自分の事も考えたいと思います
遅い時間まで ありがとうございます<(_ _)>
2018-07-07 23:55 | ワッチ~さんへ #- | URL [ 編集 ]

どちらかはっきりせずただ経過観察なんて本当にモヤモヤしますね。しかも30分ほどとはいえリスクもある手術ということでは不安も残るままですよね。そんなに判断できないものってなんなんでしょうか?すごく不思議です。
娘さんの出産と診察が重なる可能性もあるでしょうが、そこまでピンポイントでは重ならない気もしますよ。初産は遅れるとも言いますし。あまりその辺りは心配せず過ごされた方がいいと思います。
気持ちはすっきりしないことが多いかもしれませんが、もうすぐ産まれるお孫さんに気持ちを持っていきましょう!めちゃくちゃ可愛いですよ。私も楽しみにしてます。
無理はしなくてもいいので元気出してくださいね!
2018-07-08 21:42 | ひかる #- | URL [ 編集 ]

ひかるさん こんばんは~

ほんとうになんなのか どうしても毎日顔に触れるたび気になってしかたがないです
ほっぺに1つ 耳の辺りに2つ 首に小さなクリクリ 全部右側です
気休めに 顔にベタっと湿布を貼っています(^_^;)

ひかるさんは お母様の介護をされながら 娘さんの出産や お孫さんの面倒をみられている先輩ですね
ちょっとしんどいですが、私も頑張ります!
毎日娘のお腹に触れて、ごにょごにょ動くのを感じて 生まれてくることをすごく楽しみにしています
すごくこのところお腹がはってきたようで、きっと空気をよんで 早めに出てこようと気を遣っているのかもしれないです(^_^;)
2018-07-08 22:39 | ひかるさんへ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/1062-86412a9b

 | ホーム |  page top