プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

どんより

昨日は私の歯医者でした。
あれから 歯茎の色もよくなり盛り上がってきて、抜歯後の穴もだいぶ ふさがってきました。
歯も手足の痛みもなくなってきました。

今度は反対側のほっぺが痛くておかしいなと思って見ると、反対側の親知らずも刺激されたのか 埋まっていた部分が少しずつ出てきて全姿を現していました。
『エッ、エエエ~(*_*) 親知らず もう勘弁してよ~』

歯医者さんに相談すると、「痛くならなければ このままにしておきましょう。 抜いてもこれは上の親知らずの抜歯のように楽に抜けると思いますよ。出ている部分が多い方が楽に抜けるので」と言われホッとしました。

歯医者の帰り、天気も良く暖かくて気持ちが爽快で、『暖かいし 体調もまあまあいいし、髪も切りにいこうかな~』と思い立ちました。
帰宅してすぐ母にお昼をあげて そのまま美容院へ。
痛んで伸びすぎた髪をカットしてもらいました。
これでスッキリ!

と 言いたいところ… 待ち時間が長いことと、歯医者 美容院と緊張して同じ姿勢で座っていることで 肩がずっしり重くて またまただるくなってしまいました^^;


でも陽気がいいと それだけでやる気も出てきますね。

なのに今朝は雨で暗いです。
おまけに 朝いきなりパソコンがフリーズして、びくともしなくて…
仕方なく娘のを使ってみるのですが、東芝から富士通製に変わっただけで もうわけがわからなくて困りました。

朝には愛媛の親戚から おばさん(母の妹)が昨日亡くなったと電話がかかってきて、悲しくなりました。
母や私のために いつも一生懸命で励ましてくれたり 泣いたり笑ったりしてくれたおばさんです。

母に知らせると、病気をわかってはいたもののショックで泣いていました。
ベッドでずっと 赤ちゃんの時からの妹のことを思い出していたようです。

落ち込んで気持ちが弱くなったらと心配でしたが、母はわりきっていて 元気だったので安心しました。

外も家の中も なんだか どんよりした日です。


コメント

お悔やみ申し上げます
お母様心の中では悲しいでしょうが、ひどい落ち込みもなくよかったです。
ただやはりこれから親叔父叔母は仕方ないことです。せめて安らかにと願うだけです。
今は義父が癌で入退院を10年以上繰り返してきましたが、ここにきて骨転移となり入院中です。そんな時義母に乳がん告知。幸い主人の弟の奥さんが近くに住んでいるので義母の通院の付き添い義父のお見舞いなどとても良くやってくれて助かっていますが、これからどうなって行くのかと不安です。自分が健康なら何とかなるかとも思いますが、うちも母がいるとなかなか急には動けずやはり不便です。

実家は15年ほど前まで設備屋をしていました。商売をやめて数年後父が頚椎を悪くし障がい者となりました。そんな父を叱咤激励しながら過ごしてきた母だったのに、今では叱咤される立場になってしまって。私もいつか娘に叱られっぱなしの日がくるのでしょうか?いや!私は娘を叱咤する日だけで終わるように頑張りますよ。
なんか話がそれて申し訳ありません。
えがおさんもお母様もお気を落としのないよう。
2014-03-13 17:51 | ひかる #- | URL [ 編集 ]

いろいろ辛いこと 話してくださってありがとうございます。
ひかるさんも 悩み多いですね。
悪いことって重なりますね。
介護は今家族ぐるみで助け合って、看れる状況の人に頼るしかないです。

ひかるさんのお父様のことも、お母様はご苦労されたことと思います。 頑張り過ぎて、気がぬけてしまったのですね。
母も 父が肝臓がんで余命2か月で他界して、疲れが出たのか その1年後同じ肝臓を患って入院しました。
その頃から 薬の副作用か 体のバランスがおかしくなって目もみえづらくなってきました。
父がいなくなって かなりショックも大きかったと思います。でも、遠くで暮らす私たちの代わりに、親戚きょうだい 近所の方々に支えられて元気で暮らすことができました。
いつも家の前を通ると 誰かしら声をかけてくれて、何かあるとすぐ来てくれて手伝ってくれたり、ありがたかったです。
亡くなったおばさんも 母のために にぎやかに明るくしてくれたり いつも泣いてくれました。
まさか 自分より先に…という気持ちはあると思いますが、みんな高齢でそれぞれわかっているので、悲しみの中にも落ち着いています。

私もきっと 娘に怒られっぱなしかもしれません。そうならないようにありたいですね。
2014-03-13 19:24 | ひかるさんへ #- | URL [ 編集 ]

お母様は、本当に立派な方ですね。
人は、生れた時は自分は泣き周りは笑って、死ぬ時には自分は笑って周りは泣くのだそうです。
叔母様は、きっと人生を全うし死を受け入れられたのだと思いたいです。
心よりご冥福を申し上げます。

笑って暮らしても1日、泣いて暮らしても1日、、、どうせなら笑って暮らした方が良いですよね*^^*
笑顔♡笑顔♡
2014-03-13 22:06 | えぞ紫 #Daue0bC6 | URL [ 編集 ]

えぞさん ありがとうございます

母がこちらに来る時も会いに来ては涙し、来てからも電話口で泣いてくれたおばさんでした。
こちらに来たら、もう会えないことをみんなわかっているので、最後のお別れでした
母は男一人 女6人の7人兄弟の一番上です。妹を3人を亡くしました。
さみしいことですが、母も なるようになると思って、一日一日を過ごしています。

実家の方では、昔は葬儀なども料理を作って多くの家に配ったり みんなで協力して派手に?やっていましたが、若い人たちが いなくなって高齢者ばかりになって、今はそういった風習も変わってきています。
お墓を守る若い人たちがいないので、生前に戒名をもらったり永代供養なども考えたりする人も多いです。

えぞさんの言われる通り、みんないつかは来ることなので、日々笑って過ごした方がいいですよね。
2014-03-13 22:43 | えぞさんへ #- | URL [ 編集 ]

えがおさん、こんばんは。

姉妹というのは、小さいころ喧嘩していても、年が離れていても、家族ができ子供ができると、対等に付き合える気がします。
まして、姉妹の中でも近くて仲よくしていれば、悲しみは大きいと思います。
本当なら、最期のお別れもさせてあげたいでしょう。
でも、それも難しいですよね。
母の兄弟がいますが、もしもの時にもう連れて行けません。
お母さまも、故郷を離れる時、いろんな意味で覚悟をされて出られたんでしょうね。。。

叔母さまのおご冥福をお祈り申し上げます。
2014-03-13 23:32 | みかん #sj93pB3o | URL [ 編集 ]

みかんさん ありがとうございます。

実家へ行くと いつも妹達や弟とみんな大きな声でしゃべっていました。きょうだいっていいなと すごく思いました。
亡くなったおばさんも 見えていない母のために 文句をいいながらも いつも来てくれては 散らかった台所を片付けてくれたり、話し相手になってくれました。
だから母は 見えなくなってきても頑張れたのだと思います。

そうなんです。故郷を離れるとき、母も みんなも これが最後だと覚悟をして涙で見送られました。
母は、きょうだいや みんなと別れるのはさみしいですが、これからは娘家族との生活が待っていると 気持ちの切り替えは早かったです。
みかんさんの お母さまを会わせてあげたいけれど 難しいという気持ちよくわかります。

今 電話で叔母に聞いたのですが、おばさんは東京からとんできた息子さんが来るまで目を開いていて、会えた時静かに息をひきとられたそうです。それを聞いてほっとしました。
2014-03-14 08:53 | みかんさんへ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/164-879d4a28

 | ホーム |  page top