プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

入院

7/28 入院

医師・麻酔科医・薬剤師・救急救命士・手術看護師・担当看護師・病棟看護師さんが訪問され、説明を受ける。
血栓予防ストッキングのための採寸 21時ひざ下ストッキングをはく。
17時 シャワー 点滴が始まる
18時 恐怖の2回目腸管洗浄剤飲む。
トイレの往復でなかなか眠れず、看護師さんのokをもらうと、疲れていたので睡眠薬なしで眠る。

部屋は個室に入れました。
一番先に目に付いたのが、洗面台と このカレンダーです。 
私がギターを購入した楽器店のものでした。 偶然病院の私の部屋に楽器店のものがあってなんだか嬉しかったです。
DSC03075.jpg
床も家具類も木目調で落ち着きます。
トイレとシャワーがあったので助かりました。
術前術後、トイレが一番大変なので、ありがたかったです。
DSC03077.jpg DSC03078.jpg
DSC03076.jpg DSC03074.jpg DSC03080.jpg

7/29 9時 手術

手術着に着替えて手術室へ
見学で見たこの部屋の台に自分が乗るなんて思いもしませんでした。
すぐに背骨のあたりに局所麻酔が。
麻酔科医がとても気さくで 声をかけ説明をしながらやってくれたので思ったよりは緊張しなかったし、全然痛くなかったです。
それから仰向けになって全身麻酔。 マスクをあてたとたん一気に意識がなくなりました。
snap_egao64_201485122213.jpg 麻酔科医に名前を呼ばれ意識が戻りました。
とたんに、ものすごく寒くてガチガチ震えが。
すぐに病室に運ばれ、電気毛布で温められました。
落ち着くと今度はすごく暑くなりました。

手術は子宮と卵巣切除ですぐに細胞を調べ、良性とわかったので、予定よりずいぶん早く2時間で終わりました。
腹水も腫瘍があったため たまったもので、悪い水ではなくほかには影響はないそうで良かったです。
1、2リットルも出血しました。 大きな傷です。

手術が終わってからが、苦しみの始まりでした。
口に酸素マスク・胸に心電図の線・背中に傷みどめの管・尿の管・足に血栓予防の機械・お腹に溜まった血液を出す管が2本・指に酸素を測る線がついていて身動きができず、手術での体勢で腰の痛み・傷の痛みがすごくて(腰の痛みに数日苦しみました) 寝返りもできなくてどうしようもない痛さと辛さに襲われました。
この日は朝から水も飲めません。

何度も看護師さんが傷口の出血を見に来ました。
出血が止まらず、夕方病室で さらに12針ほど縫いました。
辛かったです。
その後まだ出血があり、先生の会話を聞いているうちに 恐れていたパニックが出てしまいました。
病室で12針縫っただけでも不安な中、また縫いなおしと思うと 突然頭から血の気がひいて意識が遠くなりそうになって、暑くなって汗が出てきたり、呼吸困難になってしまいました。
先生の「大丈夫だから」という言葉を聞いて少しずつ落ち着いてきましたが、このままどうにかなってしまうのではないかという恐怖感でいっぱいでした。

急きょ CTを撮りました。 ぐったり状態でも ベッドからどの台へもそっと移ることができるのはすごいと思いました。
CT結果 皮下に血種があって、そこから出血しているとわかり、そのまますぐに再手術となりました。
20時になっていました。 先生方全員いてくださいました。

腹腔内は大丈夫でしたが、私がまたパニックにならないよう、縫合だけですが部分麻酔だけでなく またマスクで全身麻酔をしてやりました。
1時間ほどで終わったようですが、朝まで苦しみ地獄の一夜でした。
手術が終わって良性とわかってほっとして、夫も 仕事が終わってかけつけた娘も来たら再手術で驚いたことと思います。

これが良性でなかったら、生きた心地はしないと思います。
良性であってくれて本当に良かったです。

7/30

腰の痛みで早く起き上がりたくて早く目が覚める。
水分がとれるようになる。
酸素マスクがはずれる。 血圧がずっと上が70くらいで貧血っぽく目や口が異常に真っ白に。
それでも早く歩いてみたくて、看護師さんと短い距離を歩行練習。
その後足の機器がが はずれる。
手術着からパジャマに着替える。
尿の管も取れ、ナースコールでその都度トイレへ。
腰の痛みがひどく、痛み止めも湿布も効かないので、夜 睡眠薬を飲んで朝まで眠る。
熱も出たので、頭や足を氷枕で冷やす。

7/31

朝 自分で歩いてラウンジへ歩いてお茶をくみに行く。
DSC03091.jpg
アイスの自動販売機まであって感激。早く食べたいなあ
DSC03088 - コピー DSC03087.jpg
展望ラウンジは広範囲で景色が見えて感激です
 DSC03101.jpgDSC03092.jpg
午後 血栓防止のソックスと指の酸素の機器が取れる。
トイレは一人で。
鉄分の点滴などもして、貧血はなくなってくる。
洗髪をしてもらってスッキリ。
腸を動かす点滴をして、腸は お腹に怪獣がいるみたいにグルグルゴロゴロ騒いでいるのにプーが出ない。
たびたび先生や看護師さんに「出ましたか」と聞かれ、出ないため今日も食事できず。

歩行訓練でラウンジまで
DSC03095.jpgDSC03094.jpg
30代くらいのお孫さんと会話しているおじいちゃん
認知症もあるようですが、悲しんで落ち込んで嘆いている姿に いてもたってもいられず、点滴を押しながらそばに行って話しかけました。
snap_egao64_20148514723.jpg

「ここは先生も看護師さんもいいから安心だからね、すぐ帰れるから大丈夫」
おじいちゃん いろいろ話しだして、聞いてあげて笑顔で励ましました。

歩行練習でフロアを散歩
家族部屋という畳の部屋もありました。
床もカーペットで壁も木目なので、病院という感じはしなくて温かい感じがします。
DSC03089.jpg DSC03096.jpg

夜 トイレで待ちに待ったプーが。
やった~ 明日からご飯が食べれる~

8/1

腰の痛みで良く眠れず。
ようやく4日半ぶりの食事
朝食は重湯のみ
DSC03103.jpg 味噌スープの一口が美味しかったです
胃腸はびっくりして ゴロゴログルグル怪獣の叫び
昼は 3分がゆ
DSC03104.jpg
塩分を摂っていなかったので、グラタンなどの味がとてもしょっぱく感じました。
でも味のあるものを久しぶりに嬉しいです!

栄養士さんが訪問され、食事について聞かれました。
ナトリウムや鉄分など検査で不足しているものがあるので、それを補うものをということでした。

手術前、塩分を抜いて食事療法をしていたことを話すと、「だからこんなに塩分が不足していたのですね、塩分も少なすぎると、めまいや脱水症状を起こしたり命に関わりますよ」 と言われました。
食品から塩分を摂るだけでは かなりの量をたべないといけないのかもしれないです。
普通に食べる分にはいいのかなと 少しほっとしました。 

夕食は5分がゆです
DSC03125.jpg
カレイの煮つけもみんな美味しかったです。
栄養を補うためのゼリーがつきました。 ゼリーちょっと苦手ですが…
今は、普通に食べれることが すごく幸せです!

腸はびっくりして1日中 雷が鳴っています(^_^;)

続きは、また明日にしますね。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-08-01 12:59 | # | [ 編集 ]

ありがとうございます!
明るく元気に いつも通り励ましてくださったおかげで、すっごくいいパワーとなって 奇跡が起きました。

手術日は、大変な日となりましたが、回復は早く 積極的に歩いたり軽い運動をしてだいぶ元気になってきました。

また会える日を楽しみにしていますね。
2014-08-01 19:19 | 鍵コメ 熊さんへ #- | URL [ 編集 ]

入院中の写真も撮られているのですね(笑)
わたしはノートパソコンは持ち込みましたが、写真を撮る気分にはならなかったので、1枚も写しませんでした。

若い看護師と話すのが、妙に楽しかったな~(爆)
2014-08-01 19:20 | 響 #- | URL [ 編集 ]

私のカメラはコンパクトなものなので、いつも持ち歩いています。

正直 ガンという不安でいっぱいでしたが、とにかく前向きにいこうと、私は 伝える役目があると勝手に思っていることもあり 記録も取っています。
さすがに身動きができない 痛みと闘っている時は携帯さえいじる気力はありませんでした。

私も看護師さんといろいろ話していますよ。
みんな優しくて感じがいいです。
婦人科なので、男性看護師さんはいない気が… ホッ
2014-08-01 19:43 | 響さんへ #- | URL [ 編集 ]

手術が無事終わられ、良性と判明されてよかった!
ほんとによかったです(^o^)/

えがお様御自身と御家族の皆様の一致団結で、ワルイものが吹き飛んだのですね。

あとは日にち薬で、焦らずゆっくり養生&体力回復なさって下さいませm(_ _)m

2014-08-01 21:21 | あねさん #- | URL [ 編集 ]

私は最初から絶対大丈夫と思っていましたから、腫瘍が良性なのは当然です^^v
術後の事は、本当に大変だったと思います。
もし今度何かあった時には、術後経過も順調ですぐ回復しました!!なイメージを強く持つ様にしましょう(笑)
不安を持つと、かならず不安な出来事を引き寄せてしまうものらしです^^;
2014-08-01 21:23 | えぞ紫 #Daue0bC6 | URL [ 編集 ]

あねさん ありがとうございます!

みなさんの団結で強力なパワーとなり不思議な力がガンに勝ちました。応援ありがとうございます。
あとは 元の体力を取り戻すよう 頑張りますね。

あねさんも いろいろ大変ですが お身体だけは大事にしてくださいね。
2014-08-01 21:39 | あねさんへ #- | URL [ 編集 ]

あはは~ さすが えぞさんらしい強気ですね(^o^)

でも そういう気持ちが一番病気には大事だと思いました。
頑張って勝ちましたよ!
そして頑張って回復に向かっています。
今まで以上に元気になりますね~(^O^)/
本当に応援ありがとうございました!

そろそろ消灯時間です…
2014-08-01 21:46 | えぞさんへ #- | URL [ 編集 ]

嬉しすぎて(笑)

もう、おやすみ中ですね。
ドキドキしながら、えがおさんのブログ開けました。
もー、言葉にならない。嬉しくて、嬉しくて(泣)思わず1人ガッツポーズ(´・Д・)」
やっぱ、すごいや、えがおさん!!持ってるエネルギーが違う!!
自分で運命をひっくり返すぐらいの強いエネルギーがないと!!
そう思う事で変えられることを証明してくれました!!
私も!!私も変えちゃうぞ〜(笑)

ご家族さま、ほんと安堵されていることと思います。もちろん、お母さまも。
家族の絆、家族の大切さ、相手を思いやる気持ち、再確認させていただきました。
ありがとうございました。
えがおさん、あまり無理なさらぬように。


2014-08-01 22:46 | ♪菜の花♪ #aazVVURk | URL [ 編集 ]

えがおおさん、嬉しいです!
ほんとに良かったです。
安心しました♫
やっぱりえがおさん、何か持っています。
なぜか、病気に負けるイメージが湧かなかったですから^^

術後の経過、大変さが伝わってきました。
回復は大事ですが、この際少しゆっくりしてご家族にも甘えちゃいましょう^^
2014-08-01 23:05 | みかん #sj93pB3o | URL [ 編集 ]

もう菜の花さん、相変わらず おもしろすぎです!
思わず笑ってしまいました。
でも、それだけ喜んでいただけて 私の方が感激してしまいました!
ありがとうございます(^o^)

ほんとうに次々と どれだけ試練を乗り越えてきたか…
毎回大変な思いをしてきましたが、それがあって この病気との闘いも勝てたのかなと思っています。
温かな皆さんの応援は とても大きな力となりました。

この経験で素晴らしいものを手に入れた気がします!
2014-08-02 05:40 | 菜の花さんへ #- | URL [ 編集 ]

みかんさん ありがとうございます!

みなさんの「行ってらっしゃい」を病室で 娘のスマホで見せてもらって、明るい気持ちになりました。
手術より、それで良性か悪性か告げられることの方が怖かったです。

ジュースなどで前より身体の中がきれいになって、先生が「あれ?」と思うのを想像していました。皆さんに 大丈夫!と明るく言われて、そういう気がしてきました。

術後 朦朧としている中、「良性だよ、2時間で終わったよ」と聞いて 本当に嬉しかったです! 奇跡が起きたと思いました。
そして皆さんに感謝していました。

術後は大変な思いをしましたが、今はとっても快調です。
病院は術後から 今は歩くことを勧めているので、私も頑張っちゃいました。 「こんなに歩けるなんて すごい!」って言われました(笑)
2014-08-02 05:57 | みかんさんへ #- | URL [ 編集 ]

えがおさん、おはようございます。

手術も無事に終えられ(2回になってしまいましたが)、
こうして今、大変な中でも元気で前向きなえがおさん。
そして、他の患者さんをまで励まされ感服致しました(^^♪

術前の塩分には、ちょっと心配していましたが、
ご家族が皆さん前向きに取り組んできた結果ですね!
感謝を言いたい気持ちです。ありがとうございました。

もう暫くの入院生活かと思いますが、この入院生活を
エンジョイして、元気にご自宅に帰られますように♪

ホッとしましたぁ〜(*^_^*)

2014-08-02 07:20 | りゅき #- | URL [ 編集 ]

りゅきさん ありがとうございます!

本当にご心配をおかけしました<(_ _)>

今は 闘いに勝ってすがすがしい気分です。
ガンには塩分がいけなくても、身体に必要な塩分は摂らないと危険ということもわかりました。 今は鉄分塩分など足りない栄養を補っています。 ジュースはとてもいいので続けたいと思っています。
術後は 顔もパンパンにむくんでいました。どこも真っ白で危ない感じで… 1,2㍑も出血し、さらにじわじわ出血していたので無理はないですね。

お仕事の方は少しは落ち着かれましたか
りゅきさんもお身体をご自愛くださいね。
私のように 自分は大丈夫と思っていると、こうなってしまうので(^_-)
2014-08-02 08:17 | りゅきさんへ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/248-0ed5c237

 | ホーム |  page top