プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

順調に

早朝のスタッフステーション
静まり返っています。
夜勤の看護師さん、お疲れ様です。
DSC03102_201408031903578d0.jpg

昨夜も 良く眠れず、朝は貧血気味でした。

7:30 背中に入っていた、傷みどめの細い管がようやく抜けました。
11:00 お腹に入っていた 脂肪の中に溜まった血液を排出する管のうち1本が抜けました。
これにより、点滴を押して歩いていたものがいらなくなって、あと1本の管のための容器は 首から下げて動けるので楽になりました。

傷の経過も良好です。 管を抜いたあとの穴は、自然に治るそうです。

回診で、ようやく自分のお腹を 勇気を出して見ました。
お腹にとっても大きな傷です。 縫いあとは痛々しいですが、見た目よりは痛くないです。
おへそがどこなのかもわからなかったくらい、ぼこぼこしています。

頑張って闘った傷跡ですから、見た目は悪いですが 私は平気です。

今日は夫と娘二人が来て、家族4人そろいました。
病気になってから、家族がそろうことが多くなりました。

そのまま今度は3人で、母のいるショートステイ先へ

元気そうな姿を娘が写メで送ってくれました。
ヘッドホンをかっこよくつけて、ともだち(新しいラジオ)を聞いていました。
相変わらず 肩にバスタオルを巻きつけ 鳥になっていましたが^^;

あれほど嫌がっていた施設ですが、職員のみなさんが とっても良くしてくださるので喜んでいました。
ポータブルトイレも、洗面も自分で動いてできるようです。
家にいるより 案外皆が声をかけてくれるので、いいかもしれませんね。

こちらに昔住んでいた時の友達(これは本当の)も みんな会いに来てくれると喜んでいたようです。

私が入院する日に、病院のポストに 母の友達数人に、葉書きを出しました。
「手術入院のため、母をショートステイにお願いしたので、近くに行かれた時には立ち寄っていただけると嬉しい」
こんな内容です。 

母もいろいろな面で ここのショートにも慣れたようなので、これも今後のためにも良かったです。

おっと 急に花火の音が…
カーテンを開けると、目の前に花火が
DSC03133.jpg すごくラッキーでした

今日のご飯
DSC03130.jpgDSC03131.jpgDSC03132.jpg

看護師さん みんな優しくて とっても良くしてくださるので、ほんとうにありがたいです!
環境や設備 技術 そして人間味あふれる医療など 素晴らしい病院です。

最近ホットなできごとがニュースになったようです。
その社長さんが入院された病院が まさにここなんです。

その記事の内容を簡単に
7/24 台湾に出張中の日本人男性が、帰りの飛行機で離陸直後 脳幹出血で倒れ、台湾の空港に引き返しICUに入る。
妻が駆け付け、日本での治療をさせたく、台湾の人々に呼びかけたところ ある台湾企業の社長が、匿名で540万円の援助を申し出る。
5年前、日本でスキーをしていた時に 頸椎を損傷し、病院に運ばれ 病院や医療団体から手厚い看護を受け、「日本人に恩返しがしたい」とずっと思われていたとのことです。

コメント

良いお話~*^^*
因果応報は、誰にはね返るかは解りません。
自分かもしれないし、身内かもしれないし、他人かもしれない。
でも、「因」は巡り巡って最後は必ず自分に「果」が返ってくると思います。
えがおさん一家を見ていると、本当にそうなんだな~と感動しますね♡

国際的に色々な問題を抱えている日本ですが、ケンカしているのは利害関係のあるごく一部の人達だけ。
メディアも、そんな事ばかりを伝えるし‥。
本来、人は国籍も人種も何も関係なく、誰にでも優しくなれるものなんだと思います。
みんながそうであってくれたら、世界は平和でいられるのにね‥。
2014-08-03 20:58 | えぞ紫 #Daue0bC6 | URL [ 編集 ]

ほんとうですね
人と人では、みんな国とか関係なく 目の前で苦しんでいる人がいれば、助けたいと思いますよね。
一生懸命やることで、誰かが喜んでくれる。
それが一番のやりがいや 喜びですね。
そこに こういうことがあると、また喜びが返ってきますね。

私も 皆の笑顔のために、自分でできること頑張ります!
2014-08-03 21:35 | えぞさんへ #- | URL [ 編集 ]

大多数の台湾人は、日本人が好きなんです。
戦時中は日本が統治していた台湾、お年寄りは、日本人を見つけると日本語で話しかけてくるんですよ。
台湾へ旅行したとき、日本語で過ごしました(爆)

病院食とは思えないメニュー。
我が家の食事より美味しいかも(笑)
2014-08-04 18:46 | 響 #- | URL [ 編集 ]

そうなのですか 日本人を好きでいてくれて嬉しいです!
言葉も通じていいですね。

響さん入院中は 術後あまり食べることできませんでしたか

私は もう毎食毎食 感謝して食べています。
普通に食べれることが幸せです!
病院の食事 おいしいですよ。
奥様 働く響さんのために、頑張って作ってあげてくださ~い(笑)
2014-08-04 19:30 | 響さんへ #- | URL [ 編集 ]

私もたくさんの人に支えられ、学び、救われてきました。
出来ることなら、その恩をその方々に返したい想いが強かった。
なので、息子の場合は聴覚障がい者の方々に手話ボランティアで少しでもお役にたちたいと思い、手話の勉強を始めようとした矢先、母が今の状態に。勉強どころではないです。
でも母が今の状態になり、今まで見たことが無かった介護の世界。ここでも、お世話になった方々に恩返しの想いが強くなります。

しかし最近、ある方のお話を聞き大きく気持ちの変化がありました。
『お世話になったという気持ちは忘れずに。その気持ちをその人にではなくても、返せる人に返せたら良いんじゃないかな』。
今、私に出来ること。常に考え、行動して行こうと心新たにした最近の出来事です(笑)
2014-08-04 22:10 | ♪菜の花♪ #- | URL [ 編集 ]

菜の花さんのような気持ち、素敵だなあって思います。
身近では、自分のことばかりで、感謝の気持ちや人への思いやりに欠ける人たちばかり見てきたので、今回のことで 温かな人の気持ちを感じてすごく嬉しいんです。
菜の花さんも その一人ですよ。
菜の花さん 私を救ってくれたじゃないですか(^_^)

大きなことでなくても、自分にできること これからの人生で そういう時があると思います。
私もずっと大変な思いをしていた時は、とてもできませんでしたが、今 家にいてできること が、このブログでした。
大変な思いをオープンにして その経験を役に立てたいと思ったのがきっかけです。
自然体で お互いできること やっていきましょうね!
2014-08-05 05:58 | 菜の花さんへ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/250-eb1f07a2

 | ホーム |  page top