プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

家族

もうお盆なのですね。
あちこちの家で にぎやかな声が聞こえます。

我が家は 今日は皆 飲んでくるようで、私一人です。
頑張ってくれたので、たまにはゆっくりしてきて欲しいです。

今日は ゆっくり掃除機をかけ 仏壇も簡単に掃除をして花を飾りました。

私がいない間、夫はワイシャツなど洗濯したようで、見ると乾いて簡単に畳んであるワイシャツが8枚も…
クリーニング出せばよかったのに… ワイシャツのアイロンがけ8枚は きついです
さすがにAさん 見かねて ゆっくりペースでアイロンがけを始めました。
半袖で良かった~ 終わってほっとしました。

午後は 野菜などの買い出しに、マスクをして近くのスーパーに出かけました。
なぜだか 野菜以外欲しいと思わないのです… お肉コーナーも お惣菜コーナーも デザートも素通り
まだ 食欲が出てきません。
歩くと やっぱりお腹にくるので、すぐに帰りました。
疲れたので あとはゆっくり休みます。

昨日は久しぶりに 簡単にできる カレーを作りました。
今は 家族も玄米ご飯を好んで食べています。 玄米をよく噛んで食べるとお腹がいっぱいになります。
料理は しばらく長女に任せていました。
食事療法をしていたので、しっかり味がついた料理を作るのが とっても変な感覚です。

おととい、長女は 私に冷やし汁と納豆入りにらせんべいを作ってくれました。
DSC03207.jpg DSC03208.jpg

昨日は 二女が来て、「退院おめでとう~」 と明るい ひまわりの花束をもらいました。
早速玄関に飾りました。 入院中閉めていた トイピアノのふたも久しぶりに開けました。
DSC03221.jpg DSC03224.jpg

花というと…

退院した日、庭のヒャクニチソウの花が玄関と台所に 飾ってありました。
あとで聞くと、花束を買うつもりが、退院時間が早くて買いに行けず、夫が庭から摘んできた花を飾ったそうです。
DSC03222.jpg この気持ちだけで十分ありがたいです。


さて残る家族は…
DSC03220.jpg 花は食べれませんよ
DSC03218.jpg おやつちょ~だい
いたってマイペースなぴーです。
退院して帰っても、???
不思議そうな顔をしていました。 私の事は忘れていないようでしたが、とにかくマイペースで いつも通り遊んでいました。 ぴーを見るとホッとします。

みんな 私が元気になって帰って来たことを喜んでいました。
何度も出ることばは「良性で良かったなあ…」

ガンの疑いを言われていて、家族はどれだけ不安だったでしょう。
それでも 奇跡を起こそうと、みんなで協力して 本を読んで勉強したり いいと思うことを実行してくれました。

正直 卵巣がんの可能性が高いと言われた時には 絶望的でした。 でも開けてみないとわからないという、わずかな希望にかけていました。

卵巣腫瘍の80~90%は良性の卵巣のう腫です。
なのに わずか10%に入っていて、卵巣がんであった場合の5年生存率はわずかなのです。
卵巣がんの場合、転移しやすく 治療しても再発の可能性が高いのです。

最初の婦人科での検査で、内診やエコー検査でも疑いがあり、卵巣がんの腫瘍マーカーでも CA12-5は正常値が35U/ml以下のところ、126.1もあり、 CA19-9 も 正常値が37U/ml以下のところ 206.2という大きな数値が出ていました。
それで即 紹介状で娘のいる大きな専門の病院に行くように言われました。

胃やお腹のあたりに腹水がたまっているのもガンであったら最悪の状態です。

CTやMRIなど 画像診断の正確な診断は75~80% それでも怪しい影があって ガンの可能性が高かったです。
ただし 手術中の細胞検査をして はじめて良性か悪性か 正確なことがわかるということで、私も家族も そこで良性であることに希望を持ち、手術まで頑張ってきました。

そんな思いをしてきた家族なので、奇跡が起こった!良かった~!と どれほど思ったでしょう。

今まで みんなそれぞれ 仕事や遊びなど自分のことで精いっぱいでしたが、私の事で 家族全員が集まって話したり過ごすことが増えました。
今まで 喧嘩したり とにかくいろいろあって 気持ちがバラバラになったりもしましたが、 また皆「家族」を意識するようになって 嬉しいです。

家族みんな役割分担をして、気持ちがひとつになって いろいろ考えることも多く、幸い元気になることができ いい経験になったと思います。

病気は大変でしたが、そのかわりに もっと大事なものを もらった気がします。

コメント

本当に 理想的なご家族で羨ましい限りです。家族のお手本のようなご一家ですね!個人個人の精神レベルが高いのでしょうね うちの家族といったら…とやめておきます。何事も そろそろですよー 大病したのですから
2014-08-12 20:33 | ハリー #- | URL [ 編集 ]

それまでが、とにかくいろいろあって大変だったので…(^_^;)
バラバラのようで、いざとなると頼りになるのが家族なのかもしれません。
ハリーさんご家族も 動物に優しく暖かい家族に見えますよ(^_^)

そうですね、今度ばかりは 頑張ろうと思っても、だめと思うと身体が反応するので、休み休みやることにしています。
明日から また暑くなりそうですが、夏を感じて元気になれるかな~
2014-08-12 20:45 | ハリーさんへ #- | URL [ 編集 ]

えがおさん、こんにちは。

ご無沙汰してしまいました。
孫がお出かけしたので、その隙にPC開いてます^^

順調に回復されているようで良かったです。
ご家族も、安心して出かけられますね。

それと、食べたい物を食べられるのは、ほんとに幸せですね。
いつも、何気なく食べていますが、えがおさんのご病気のことで、改めて感じています。

ハリーさんも書かれていますが、まだまだ動き回ってはだめですよ^^

2014-08-13 12:14 | みかん #sj93pB3o | URL [ 編集 ]

みかんさん ありがとうございます。

みかんさんのお宅では、娘さんご夫婦やお孫さんで にぎやかでいいですね(^_^)
我が家は 静かなお盆です。
私は やっぱり疲れやすくて 思うように動けないので 今は静かな時間がありがたいです。

退院して、食事制限はなく今は好きなものが食べれるのに、なぜだか 食べたいと思わないのです。 ちょこっとあればいい感じで。
あれ食べたい これおいしそう!と思えることも幸せなことなんだなあって思います。

母を連れて来なければいけないので、あと少ししか時間がないです。早く調子をもどさないといけないです(^_^;)
2014-08-13 12:55 | みかんさんへ #- | URL [ 編集 ]

ぴーちゃん、久々~♡
家族の一員として、ちゃんとお留守番していてくれたのですね*^^*

内臓疾患で手術をした事がある知人が言ってましたが、どんな内容の手術・入院でも、身体にメスを入れたり臓器の摘出をしたりすると、傷の大きさとか疾病の違いとか関係なく、最低1年は思う様に動けなかったそうです。
2年経ってもまだ切ない事もあって、手術を受ける前と100%同じには戻れないのよ~と言っていました。

調子が悪い時は「休んで良いのよ~」と身体を気遣ってあげ、出来なくて予定通り、出来てラッキー「頑張ってくれてありがとう♪」と力を抜き、時に人を頼りにする事も必要だと思いますよ^^
えがおさんが無理して頑張れば、周りの人は「もう普通に大丈夫なんだ~」と思ってしまうかも‥^^;
2014-08-13 20:31 | えぞ紫 #Daue0bC6 | URL [ 編集 ]

ぴーは 元気に待っていてくれました。
早速 ぴーの 下の世話してます(笑) 今日は出てきて、私の肩の上で くつろいでいました。

手術経験をされた方の話は、ためになりますね。
1年もですか…
私は今 咳の方が治ら不調です。
家族もわかっているので、洗い物や買い物など 協力してくれています。 動きまわるのは やっぱりちょっときついです。
今日はお墓だけは行ってきましたが。

来週から 母の介護が始まると思うので、それが不安です。
とにかく ゆっくりやっていきますね。

でも、前向きな気持ちは変わらずですよ~
2014-08-13 22:26 | えぞさんへ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/258-59650853

 | ホーム |  page top