プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

庭を通り過ぎ(・_・;)

おととい 夫が菊をいじっていて、「おんぶしてる親子バッタがいる」というので見に行くと
大きいバッタ?の背中に小さい子ども?が乗っていました。
逃げなくて ずっとこのままじっとしていました。
DSC03695.jpg DSC03699.jpg

それはいいのですが、その後 子猫が来て庭の棚の下に隠れてしまいました。
みゃーみゃー とてもかわいい子猫でした。
でも、汚いところにもぐりこんだので かおにクモの巣やごみがついてかわいそうで。
引っ張り出して「汚いといじめられるからね」と顔をふいてあげました。
子猫はすりよってきて甘えてきました。

その間 知る限り3回もグレコが来て、子猫に近寄ってきました。
普段なら見ていると逃げていくのですが、子猫がいるからか近寄ってもすぐ逃げて行きませんでした。
猫の事 よくわからないのですが、グレコがお母さん?血筋?
子猫の事を気になっている感じでした。

良く見ると 耳や鼻筋 額の模様 しっぽのしましま 逆三角形のあごに小さい口 グレコと似ている気がします。
DSC03612.jpgDSC03787.jpg
 
庭から連れ出すのですが、どうしてもまた来てしまって…
そのままずっといましたが、私たちはクラッシックを聴きに行くために出かけました。
正直 自分でどこかへ行ってくれないかなあ お母さんのところにもどらないかなあと思いました。
かわいくてしかたないだけに、飼うことができないので心配でしかたなくて。

帰宅して真っ暗な中 庭の窓の下にみゃーみゃーと鳴いて待っていました。

夫も母も猫が嫌いなので、その声を聞くたび辛かったですが じっとがまんして寝ました。

朝 姿が見えなかったので、ほっとしました。 嫌いだからではなく、優しくしてあげられないことがたまらなく辛かったからです。

わんたろうがいなくなって、最近庭を通って行く猫が増えました。
チャチャ クロコ グレコ だけかと思ったら、この子猫と、夜そっとカーテンを開けると クロコの子ども見たいな黒白の子猫までいて逃げて行きました。 そして今 こうしているとまた庭に訪問者が。
チャチャではなく こげチャチャの無愛想な大きい猫で、逃げて行きました。

いったいどうなっているのでしょう…

少しずつ頑張る!

昨日は 壁など気になる所のほこり取りをしました。 ちょっとしたことなのですが、またまた疲れが出て何時間か寝てしまいました。
今日は ストッカ―の中に押し込まれた乾物などの食品の整理をしました。

賞味期限ぎれのものなどもあり、全部出して ひとつひとつチェックして入れ直しました。
缶詰も賞味期限が短かったりしてもうだめなものもありました。
期限がきれそうなものは 取り出して、それを中心に献立を考えることにしました。
ずっと入れっぱなしだった豆もすぐに水に浸してようやく煮る気に。

お米の中に蛾の幼虫が大発生して きれいにしたのですが、まだ飛んでいるので気になって乾物もチェックしないとと気になっていました。
とうがらしがいっぱい入っていたのが良かったのか被害はありませんでした。
開封した切干大根には虫がついていましたが。

小さなことですが、気になっているところを見なおすことで ほっとできます。
ただ疲れが出るので、午前中に済ませるくらいにしておかないといけないです。

まだまだぐちゃぐちゃなところいっぱい… AさんBさん うまく協力してやっていきましょう!

コメント

子猫・・・・ 可愛いですね~~~

私は猫好きで、今うちにいる2匹の猫も

娘の所にいる猫も

昔飼っていた、1号2号猫も

みんな、誰かが拾って「貰い手がないの・・」と

言われていた猫たちです。

家族みんなが猫好きで良かったです。

お庭の猫ちゃんも、逞しく生きてくれるように

祈ります。
2014-10-14 19:35 | もふもふ #- | URL編集 ]

もふもふさんはじめまして(^_^)
ブログ訪問ありがとうございます。

近くに もふもふさんのような猫が大好きな方がいらっしゃると本当に助かります。
ほんとうに 誰かこの子を可愛がってくれないかなあと真剣に思いました。

中途半端にかわいがると、ご近所にも迷惑をかけたり 気になってしかたなくなるので、優しくしたい気持ちをおさえて あえて知らんぷりしました。
この子 とっても優しい感じで可愛かったです。

猫の事よくわからないので また教えてくださいね。
これからも 次々庭に訪問すると思いますので(^_^;)
2014-10-14 20:27 | もふもふさんへ #- | URL編集 ]

おー、まさしくオンブバッタですね♪
面白~い、いいな~。
‥と、喜んでいられないですよ!
wikiで調べたら、キク科の植物を好むそうなので、ご主人の大切なキクを荒らされない様お気を付け下さい!

ネコちゃんも可愛くてつい情をかけてしまいそうになるけど、後々の事を考えたら、可哀想ですが追い払う方が賢明かと思います。
今までは、わんたろう君がいたから近寄って来なかったのでしょうね‥。
2014-10-15 20:58 | えぞ紫 #Daue0bC6 | URL [ 編集 ]

小さい方がオスだったなんて、ちょっと頼りないかんじですね(笑)
「葉っぱが食べられてる!」と言っていました。
いっぱいあるから少しくらい^^;

この子 ほんとうに可愛かったんです。鳴き声も。
翌朝もいたら、私が知らない間に 夫はどこかに連れていくつもりだったようです。
情が移る前に 自分でどこかへ行ってくれてほっとしました。
あれから子猫の姿は見えません。
猫を触ってみたかったので少しだけでも良かったです。
顔を拭いてあげる時も おとなしかったですョ。

あまりに いろんな猫が庭を通って行くので、急にどうなっているのかと不思議です。
猫観察はおもしろいですね。
2014-10-15 21:24 | えぞさんへ #- | URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/298-b2963fbd

 | ホーム |  page top