プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

久しぶりの母の通院

薬も終わりそうで、お天気も良かったので 今日は母を近くの病院へ連れて行きました。

家を出る前から帰宅してまで、精神的に疲れてしまいました。

私は車いすを乗せたり降ろしたり、母を車から車いすへ乗り降りさせることは逆に大変なので、天気もいいので車いすに乗せて歩いて行きたかったのですが、その時点で「やあよ!」と言いきる母。
部屋にいるだけなので、たまには日に当たればと思うのですが 母は嫌がります。

車いすに空気を入れようと思ったら、タイヤブレーキが外れなくなっていて使えないので病院の車いすを借りることに。

病院へ行けば「ここは外か、冷やい冷やい」とずっと言っていて(今日は暖かかったのですが)、先生のことも「女の先生は好かん!いつもの先生がいい!」とわがままなことを言って、診察以外で大変です。
車いすに座っている時も、車でも 帰宅してからも 「痛い痛い」「ものすごく疲れた はあ― 」という感じの顔をされ 私の方がどっと疲れが出てしまいました。
母は血圧も120・70くらいで調子もいいのですが、私の前でなんで悪そうな顔ばかりするのか…
今日は待ち時間も短くて良かったのですが、今までより大変に感じました。

術後の疲れやすさか、ちょっとの母の通院でさえ すごくだるくなってしまいます。
今まで受け止められていたことが、『なんでそんなことばかり言うの!私も辛い中 一生懸命やっているのに』という気持ちになって イライラが出てきて、精神的にも何かおかしくなっている気がします。

介護保険認定結果

私が退院して自宅療養している時に(8月)、母が入所していたショート先に市の介護保険課の方が調査に見えました。
ケアマネさんが対応してくださって、先日ようやく結果が届きました。

私が入院して、どうしようもない状態になって、要支援であることの不便さを感じました。
看てもらえる施設が限られて、空きがなければどうしようもなかったり、料金の問題など。
見えない聞こえないで、デイなど絶対に行きたがらない母。
私が家で元気に看ているうちは、要支援も要介護でも特に困ることはなかったのですが、今回考えさせられました。

幸い良性腫瘍で、元気になってまた私が看れる状態になりました。
でも 疲れやすくて今までのようにはできない感じもあります。
かといって デイやショートは よほどの事がなければ利用しないと思います。

春に要介護1から要支援にもどっていたので、入院前にケアマネさんに認定の見直しについて相談をしていました。
そして、要支援から今度はいきなり要介護3になりました。
ショート先での調査だったこともあり、母は家にいる感覚と違ってまったく自分でできなかったからだと思います。
いろいろ工夫してようやく家でなんとかできることが増えたのですが、実際は 施設にいる状態で介助されないと一人で動けない状態が実情です。

これでようやく ショートでの料金が決まり、請求もくると思います。

帰宅してから、介護用品のお店の方が 代わりの車いすを持って来てくれました。
DSC03821.jpg

今度介護度が変わって、またレンタルの関係なども変更になるようです。
ただ、今介護3になっていても、調査の方次第でまた要支援にもどる可能性もあると思います。
そのたびベッドなど変わるのも大変なので、レンタルに関しては今のままでもいいかなと思っています。

あっという間に1日が過ぎました。
母を連れ出すことは 本当に大変だとつくづく感じました。

コメント

お疲れ様でした。

私も婆さん連れての外出は“イラッ”とか“はぁ~”とか

通常呼吸が困難になります。

自分一人がしんどいみたいに!!!!!!とか思ってしまう

ジジババ笑うな行く道じゃ

幼子(おさなご)叱るな来た道じゃ

と一生懸命思っています。

2014-10-15 23:02 | もふもふ #- | URL編集 ]

えがおさん、おはようございます。

通院の付き添い、お疲れ様でした。
健康な時でも、いろいろ気を遣うことばかりで疲れてしまいます。
病み上がりで、まだ完全復活してないとほんとに疲れてしまうでしょうね。
お母さまには、良性で手術をして治ったと、元気なえがおさんのイメージしかないのかもしれませんね。
悪気はなくても、やってもらうことが当たり前になって、わがままが出てしまわれるのでしょうね。
イライラされるお気持ち、よくわかります。
それでも、やっぱりえがおさんは優しいです。

歩行器は何度か積んだり降ろしたりしましたが、結構大変でした。
まして車椅子はもっと重いですよね。
何度か夫が一緒の時でしたが、トランクへ入れるのも私一人ではかなり難しかったと思います。
お母さまには、そのご苦労も見えない分は伝わりにくいですものね。
せめて、デイに週1日でも行ってくださると、えがおさんも息抜きができますが。。。
2014-10-16 10:54 | みかん #sj93pB3o | URL [ 編集 ]

もふもふさん ありがとうございます(^_^)
自分自身 体がきついので、母の言う一言一言が気になってイライラしてしまうのだと思います。
母の方も だんだん慣れて、やってもらうことが当たり前のようになっているので、私には次々小言ばかりです。 それでも母娘なので やっていけるのだと思っています。
いい言葉ですね! ほんとうに その通りですね
2014-10-16 12:31 | もふもふさんへ #- | URL編集 ]

みかんさん ありがとうございます(^_^)

みなさん経験されているので状況はよくわかっていただけると思います。
部屋からわずか数歩の玄関 車までも階段2段くらいでわずかな距離です。そのわずかな間を歩くことも大変です。

私も元気だった時は頑張れたことが、今は なにをしてもだるくて 緊張した状態であったり 無理をすると貧血のようにふらっとなることもあります。
なので いろいろ言われると 体がパニックになって、ちょっと静かにしてて!という感じです。
わずかなことで、背中のヒーターも 一瞬で熱くなって汗が出ます。

できるだけ 楽しいことだけ考えて穏やかでいたいと思っています。

代わりの車いすは 足部分がはずれるので、座ったり立ったりしたとき足がぶつからなくて良さそうです。
なかなか外に出たがらないので、病院へ行く時くらいしか乗ってくれませんが…
気持ちがいい日は 車いすを押して歩きたいですが、景色も見えない母は嫌みたいです。
私が病気にならないかぎり デイも「行かん!」で終わってしまいます(^_^;)
2014-10-16 13:17 | みかんさんへ #- | URL編集 ]

要介護3?!うちの母と同じじゃないですか!!
我が家も人ごとではないので、考えながら読ませてもらいました。
姑もそうですが、やはり誰かの手を借りないと生活できないのは事実。
姑は「なんとかなる。だいじょうぶ」と言い続け介護認定は受けようとしません。
でもこの大丈夫は、自分の代わりである目や耳や手足がいることで成り立っているという事実をわかって欲しいです。
嫁はやりませんょ、残酷ですが、それが現実です。
2014-10-19 15:03 | ♪菜の花♪ #- | URL [ 編集 ]

菜の花さん こんにちは(^_^)

要介護1にもならなかったのに、急に要介護3には驚きました。
ショート先で、マッサージもお休みしていたりして 体が痛くて思うように動かせなかったり、お風呂も介助してもらったり、慣れてきた家とは違って、自分でできなかったからだと思います。

なので家に帰ってきて、また要支援にもどる可能性もあるので、ベッドなども交換しないで今のをそのまま使わせていただくことにしました。 若干レンタル料は下がりました。

本人の身体の状態は同じで大変なのに、介護度が上がったり下がったり、支える人の負担は関係なく 支えてもらってできるかできないかなどで変わるので 変な感じです。

お義母様も よく見えていないのに、よくやっているなあと思います。 母と同じで、住み慣れた家なので、方向もどこがどうなっているということもわかっているので できていることだと思います。 環境が変われば 難しく、結局誰かが大変になると思います。
実の娘でも 大変なのですから、お嫁さんにお願いするなんて、無理があると つくづく思います。
年末 ご兄弟でいい話し合いができるといいですね。
2014-10-19 16:37 | 菜の花さんへ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/299-5df60c81

 | ホーム |  page top