プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

葉っぱから学んだ「いのち」

今日は ランチに行って来ました。
彼女は、私が病気になったときも 自分の事のように心配して励ましてくれた一人です。
この間も一緒にランチをして楽しい時を過ごすごとができました。

今日は 病気が治ったお祝いに、彼女から 一冊の本をいただきました。

とても感激でした。

葉っぱのフレディ
DSC04839.jpg

以前 「最後の一葉」の事を書いたとき、コメントで「落ち葉の話で、葉が落ちても いのちはつながっていくという話がおすすめ」とありましたが、この絵本のことだと思います。


大きな木の枝に生まれた フレディと仲間たち
フレディは、同じ形をしていても ひとつとして同じ葉っぱはないことに気づく
親友ダニエルがフレディにいろいろなことを教えてくれる

夏には 体を寄せ合って 涼しい木かげを作ってあげると 人間たちが喜ぶこと
葉っぱを そよがせて 涼しい風を送ってあげることも葉っぱの仕事であること

楽しい夏が終わって秋がきて、みんなそれぞれ違う色に紅葉しはじめる
同じ葉っぱでも いる場所や環境 違う経験をしているから、違う色に変わってしまうことも教わる

そして ダニエルが 「引っこしをする時がきたんだよ。 ひとり残らず ここからいなくなるんだ」 という
フレディは 引っこす=死ぬこと を知る
「世界は変化し続けている、変化しないものは ひとつもない…死ぬというのも 変わることの一つ…“いのち”は永遠に生きている」と 人の役に立ったり 楽しませたり、それがどんなに幸せだったことかを伝え、ダニエルは枝を離れて行く。

ダニエルのことばをおもいだしながら、フレディも 自分の生まれたところにかえり 眠りにはいる。

そして春がきて “いのち”は変化し続けている…

といった話です。

あまりに いろいろなことが重なって、読んでいてこみあげてくるものがありました。

自分の病気や、わんたろうやぴー子 親しい方々の死で、“いのち”について すごく考えさせられました。

そして 最近作った 「Waltz  In Autumn」 のムービーが この本と同じことを考えながら 「移り変わり」を表現していたので、自分でもあまりの偶然に驚きました。
最後に入れた 一枚のツタの葉は やっぱり オーヘンリーの「最後の一葉」が頭にあって、やっぱり “いのち”について考えていたところがあります。

良かったら また見てくださいね
こちらをクリックお願いします
     ↓
Waltz In Autumn
DSC04238.jpg

「思い出す秋の歌」の記事に載せた、小坂明子さん(三輪車)の「赤いもみじ」の歌が、また この「葉っぱのフレディ」の話に 重なって いろいろ不思議な思いです。

赤いもみじ

赤いもみじ 恥ずかしそうに 五本の指ひらいてた
何を数え 暮らしてるの 雪がつもる季節まで
おまえを見て顔ほころぶ人の 数をかぞえるの
知ってるのか もうすぐ枯れて 土になること…

赤いもみじ 思いくれて 五本の指おり曲げた
何を思い 沈んでるの わずかに心をささえ
おまえの仲間遠くの山で 散ってしまったの
泣いてるのか どこかの空に 別れをつげて…


子どもの頃 ラジオから流れるこの曲を聴いて、なにか さみしげな とても印象深い曲で 心に残っています。
映像などないので お聞かせできないのが残念です。

“いのち” や “生きること” について また 考えた日でした。

コメント

egaoさん、こんばんは😊葉っぱのフレディ🍁プレゼント📖してもらってよかったですね😊良い話ですよね💓私は本は持ってないんですけど、NHKの絵本の番組で観て、いい話だなって思ったんですよ😊100万回生きたねこ🐈とか、虹色のさかな🐠とか、その番組、いい話たくさんあったんですよ😊あの番組またやらないかなぁって思います✨
2014-12-11 19:48 | 🍀ミミミ🍀 #- | URL [ 編集 ]

ミミミさん ありがとうございます(^_^)
いい絵本を紹介してくださって、彼女は それを見て、私のために探してくれたんです。
病気をしたことで、いろいろ考えること多くて、今の私の心境 そのものです。
2014-12-11 20:16 | ミミミさんへ #- | URL [ 編集 ]

いのちには限りがあるのですよね そして人それぞれに長さも違う… いま、ここにいること 日々を大切に生きたいですね
2014-12-12 11:22 | ハリー #- | URL [ 編集 ]

ハリーさんも ビッキーくんのことなど辛いことでしたね。
命あるものすべていつかこんな日が訪れるのですよね…

そんな日がくる時に、幸せだったと思えるように日々過ごしたいですね。
贅沢な生活が幸せではなく、この話のように ひとりぼっちではなく みんなと共存する中で、人のために一生懸命になれたり、優しくされたり、充実した日々を送ることだと思っています。

私もまだまだ 頑張ります!
2014-12-12 12:52 | ハリーさんへ #- | URL [ 編集 ]

えがおさん、こんにちは。

思いやりのある、素敵な友達ですね。
いつかは訪れる命の終わり。
いつも思うことですが、できる時にできることをして、精いっぱい生きる。
そういう人生を送りたいですね。
2014-12-12 14:30 | みかん #sj93pB3o | URL [ 編集 ]

ほんとうにありがたいことです。

今まで 辛く大変なことばかりで、人を信じられなくなって 私には 心が通じ合うような友達はいないと思っていました。

病気をして はじめて、自分のために心から心配してくれて、涙をこらえて笑顔で接して励ましてくれる そんな人たちがいることを知り 幸せに思いました。

人とのつながりを大事にしながら、一生懸命頑張って たのしく過ごしていきたいです(^_^)
2014-12-12 14:46 | みかんさんへ #- | URL [ 編集 ]

こんばんは。
この絵本、題名は知りませんでしたが、内容はどっかで聞いたことがあります。
絵本、自分が小さい時によく読んだ絵本。大人になって欲しくなる時があります。
ちょっと本棚においてあると癒やされます。

ムービー見ました。ウルッときちゃった(TT)
私の好きなものばかり。
変わり者なのか下に落ちた「落ち葉」が好きなんです。
いろんな色のジュータンが敷かれている感じで。
あとどこまでも続く線路。冷たいイメージの線路ですが、ずっと、ずっとどこまでも続く。人生のよう。
それと茅葺屋根に、水車も好き。茅葺屋根はずーっと見ていても飽きないんです。変でしょ^^;
建物の中の「梁」とかも好きなんです。口開けて見ちゃいます^^;
力強さを感じると、パワーをもらます。
2014-12-12 17:08 | ♪菜の花♪ #- | URL [ 編集 ]

“いのち”について子どもが理解するには難しいかもしれませんね。
声を出して読んでいたのですが、離れていく場面では 声がつまって読めませんでした。
役目を終えて葉が落ちて行く…なんだかさみしくなりました。

ムービーを見て感動していただき、なにか伝えることができたこと とても嬉しく思います。
だんだんと枯れて行く落ち葉… そして雪が舞いおりて、土にかえって また春が来て…
 
菜の花さん 心のどこかで “ふるさと”を感じたいのかもしれませんね。 ホッとするような そんな場所を探しているのかも。
菜の花さんは 素敵な感性を持たれていると思います。
 
落ち着いて ゆっくりと自然を眺める時間 欲しいですね。
2014-12-12 18:12 | 菜の花さんへ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/335-8df48622

 | ホーム |  page top