プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

猫耳カット

昨日コメントで 猫の避妊について いいことをお聞きしたので、早速調べてみました。

避妊の手術をした猫には オスが右耳 メスが左耳に 手術済の印としてカットをいれるそうです。
このカットが桜の花びらのようなことから 耳にカットを入れた猫を 「さくらねこ」 と言うそうです。

平成9年に横浜市の磯子区の猫好きな方々が、野良猫を共同で世話をして 増やさないようにする運動を始めたことから広まる

このことをTNRと言う
T(トラップ) N(ニューター) R(リターン) 捕獲して避妊手術をして元にもどすの意

耳にカットが入った猫は手術が済んでいると知ってもらうことで、猫はこれ以上増えないと安心ができる
これを知らないと、虐待と思われたり、処分されたり、捕獲して また手術をして (麻酔をかけるまでは、手術済みかわからないため) 猫に負担をかけたりしてしまう。


子猫を産まなければ 殖えることもなく むやみに殺処分されることもない。

とのことです。

猫が好きなボランティアの方々は、こうして 野良猫のえさやり 糞の片付け 見回り などの活動をされているそうです。

カットは 麻酔をしている時で、その後も痛みはあまり感じないとのことです。

これを知ることで、「野良猫のすべてが迷惑な存在」 「餌をあげている人は迷惑な人」 とすべてがそう思ってはいけないのだと思いました。

ただ手術もお金がかかることなので、迷惑と思うなら そのために寄付も必要なのかなとも思いました。

そんなわけで、我が家の庭に来る猫達チェック

グレコは最初見た時、「なんで耳がギザギザしているのかな」 と思っていたのですが…
これがそうなのでしょうか
だから クロコを避けて逃げていたのかもしれないです。
人懐こいのも 誰かに可愛がられているからかも。
DSC03612_20150211105037766.jpg DSC03613_20150211105038392.jpg

クロコとタヌコは…
ん、切れていないなあ
DSC04017 - コピー DSC05297 - コピー

クロスケは…
角度によっては カットのように見えるけれど
DSC05356_201502111050423ce.jpg

この事を知っているのと知らないのとでは、野良猫を見る目も 気持ちの面でも 違ってくると思います。

私もひとつ勉強になりました。

コメント

昔、母が働いていた食堂の女将さんも自腹で避妊手術してあげていたそうです。
やはり食べ物屋だから、どうしても野良猫が来ちゃうんですよね。。
可哀想だから、ついご飯をあげる→居着く→家族が増える。
家族が増える度に女将さんは避妊手術してあげてたらしいです。
町や市からの補助があればいいのにって思います(T-T)


2015-02-11 20:01 | ワッチ~ #- | URL [ 編集 ]

女将さん 自腹で いい方ですね。 一度に何匹も生まれるので全部やっていたら大変ですよね。 猫が大嫌いな人も多いですが、こういう方もいることはありがたいことです。

野良猫は、事故や病気けがなどで長く生きられないので、人とうまく共存できる環境も必要なのかもしれませんね。

今日 クロコが来たので 耳をよく観察したら、クロコ 耳の周りの毛が薄くなってけがをしていて痛々しかったです。
この間は 窓越しで気付かなかったのですが、あの時の喧嘩で傷を負ったのかもしれません。
かわいくないクロコですが、一生懸命生きているのだと思うと 陰ながら応援したくもなります。(ポポは守りつつ^^;)
「クロコ大丈夫? 喧嘩なんかしちゃだめだよ」なんて クロコに向かって声をかけました。 やっぱり『このおばさん なに言ってんだ!』って目で見て去って行きました。
2015-02-11 20:35 | ワッチ~さんへ #- | URL編集 ]

そう、私も最近、ネコ好きの友人から聞き知りました。
自費で病院に連れて行く人たちも居るそうで、
その話が広まり、有志たちが集まり、定期的に野良猫ちゃんたちを見つけては病院へ連れて行くそうです。
でもね、これを逆手に取り、捨てていく人たちも多く居るそうです。
なんでしょうね・・・。
2015-02-12 11:37 | ♪菜の花♪ #- | URL [ 編集 ]

『さくらネコ』とは可愛いネーミングですね! ネコに限らず最終的に刹処分となる運命の繁殖は考えなければいけないと思います。死ぬ為に・殺される為に生まれる命などないはずですもの。…一代限りと思うと寛大に思える方も増えるでしょうね。
2015-02-12 11:57 | ハリー #- | URL [ 編集 ]

自費で こうした活動をされている方には頭がさがります。

迷惑なこともありますが、野良猫たちも必死に生きているので、増えすぎず うまく共存できるといいですね。


庭を通るのはいいですが、ポポが狙われないようには対策しないといけないです。
2015-02-12 12:22 | 菜の花さんへ #- | URL編集 ]

ハリーさん いいことを教えてくださり ありがとうございます。
グレコが 子猫を産んで連れてきたらどうしようかと不安もありましたが、これを知ることで安心しました。

私も グレコに手術した方がいいのかなと思ったりもしました。
でも 飼いネコだったら勝手にできないし、誰かがやったかもわからないので迷いました。

ほんとうに 死ぬために生まれたのではないですものね。

ところで ベレー ムウ ブッチ ハリー アオジくんと 2匹の猫ちゃんは元気でいますか
2015-02-12 12:40 | ハリーさんへ #- | URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/379-e0b278c0

 | ホーム |  page top