プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

戸隠へ

今日は 夫と義母がいる戸隠の特養の施設に行って来ました。

ぐるぐるループ橋を通り
DSC05495.jpg
山道を通って行きました。
気温1℃~2℃くらいで、まだ雪もたくさん残っていました。
DSC05500.jpg
ちょっと遠いですが、たまには すがすがしい外の空気と自然を感じてみたかったので。

途中 大座法師池に寄りました。
池は凍りついて 真っ白な世界です。
DSC05496.jpg

義母は 認知症になって、ほとんど寝たきりです。
手も足も曲がったまま硬くなって伸びません。
もう10年ほど こちらにお世話になっています。

今年から特養は 要介護3以上でないと入所できないそうです。
部屋は広くベッド数も増やせそうですが、職員の方が足りないのですよね。
こんな大変なことをやっていただいて、頭が下がる思いです。
DSC05501.jpg
ちょうどお昼を食べに 入所されているみなさんは食堂で座って待っていました。
でも、テレビを見ている人もいなく、笑うことも しゃべることもなく ただじっと同じ所を同じ姿勢で見つめているだけです。
「やだよ!やだ やだ!」と歩くのをやめてしまった おばあさん、大騒ぎをしていても、意思を言葉に出していることに ホッとしました。
義母は 何年も 目も開かず、話すこともなく ただ寝ているだけです。
この光景を見ては いつも 『生きるってなんだろう』と考えてしまいます。

施設の玄関には かわいいおひな様が飾ってありました。
こういう木目込みのお雛様も好きです。
DSC05502.jpg

少し遠出をして、ゆっくりお蕎麦でも食べて帰りたかったのですが、家では母が待っているので 急いで帰りました。
帰り 戸隠連峰がとてもきれいでした。
DSC05505.jpg
DSC05507.jpg
明日から3月
いよいよ春ですね!

コメント

この時期、何処へ行ってもお雛様が飾ってあってほのぼのしますね*^^*
心の中で「3日が過ぎたら早く片付けてね~~!」と言ってみたり(笑)

ようやく3月ですね♪
雪化粧した山並みが見られなくなるのは寂しいですが、やっぱり春到来は嬉しいです。
私も忙しくなりますp^^q
2015-02-28 21:57 | えぞ紫 #Daue0bC6 | URL [ 編集 ]

施設には 段飾りも飾ってありました。
入所者に季節感など感じて欲しいと 忙しい合間に職員さん達が飾られたのかなと思いました。
でもみんな机や壁ばかりじっと見ていて…
なんとも言えない気持ちに。

長野は アルプスなど雪山がきれいで、春になってもアルプスがある景色は最高です。
えぞさんを見習って 私もAさん復活で頑張ります!
2015-02-28 22:13 | えぞさんへ #- | URL編集 ]

わたくし、3月の8日が誕生日で、子供の頃、ひな祭りのバターケーキ(売れ残り)が誕生日ケーキでした。
4月生まれの姉は、ちゃんとしたバースデーケーキでした。

戸隠ですか、蕎麦好きなわたしとしては、戸隠蕎麦を食べてみたい。
以前、長野市内の友人から、信州そば粉を送ってもらって、食べたことがあります。
2015-03-01 17:37 | 響 #- | URL [ 編集 ]

わあ もうすぐお誕生日ですね~
バターケーキなので日持ちしたのですね。 でもケーキがあるだけいいですよ。私はケーキというとクリスマスくらいしか記憶がないです(^_^;)
きっと今年は 奥様が考えてくださると思います(^_-)

蕎麦もお店によって麺もつゆも違いますね。
つゆはかつおぶしと昆布にこだわって だしがよく出ているものが美味しいです。
そば粉でそばを作られたのですか、すごいですね!
2015-03-01 18:00 | 響さんへ #- | URL編集 ]

とがくし

えがおさん、こんばんは。ごぶさーたです。
戸隠、行ったことあります。
ガソリンが無くなりそうで、ひやひやしたのでよく覚えています。
ガイドブックに載っていた蕎麦屋に行ったと思います。
紅葉のきれいな頃でしたね。
さて、今は春になるところ。もうすぐひなまつり。
男兄弟だったので、まったく関心なしですが…。
お花を描いているといろいろ行事にかかわるようになってきました。
お花と年間行事はリンクしているってことでしょうかね。
2015-03-01 18:10 | まっし #G8GKjswk | URL編集 ]

まっしさん ほんとうにお久しぶりです(笑)

ということは、作品ができあがったということですね。
3月 桃とか椿…パンジーとか あとで正解を見に伺いますね(^_-)

戸隠も奥社には もうかなり長い間行っていません。
大きな杉の並木道、水芭蕉 野鳥がさえずり、木の香りがするような自然園をゆっくり歩いてみたいです。

それには母のこともあり時間がないのですよね^_^; 
2015-03-01 19:22 | まっしさんへ #- | URL編集 ]

桃の花

はい、正解は桃の花でございました。
はるばる長野から作品を見に来ていただきありがとうございました。
年に数度の更新ですが、また見てやってください。
さてさて、うちの義母さん、今日はスーパー銭湯(片道1時間?)に行って雨に降られて夕方濡れて帰ってきましたが、まだ全く手がかからないのでかわいいもんです。
今後の参考にえがおさんのブログを興味深く読ませていただきます。
では、また数か月後に…。
2015-03-01 23:14 | まっし #G8GKjswk | URL編集 ]

えがおさん、おはようございます。

3月に入りましたが、まだまだ雪景色なんですね。
こちらでは見ることができない風景、寒いのは苦手ですが見てみたいです^^

知り合いのお父さんで、長い間病院で寝たきり、お義母さまと同じように手足も硬直して、お見舞いに行ってもさすってあげるだけで何もできないと言われていました。
ご本人はどんなお気持ちなのかわかりませんが、それでも、生きていてくれるだけでありがたいとも。。。
家族としては複雑な想いがあるのでしょうね。
どんな状況でお迎えが来るかわかりませんが、いつかは母もそうなることも覚悟しなければと、改めて思います。
2015-03-02 10:19 | みかん #sj93pB3o | URL [ 編集 ]

今度はどんな花かなあと期待して待っていますね。

それにしてもイラストが上手ですね!
私なんか あのAさんBさんの いい加減なイラストしか描けません(^_^;)
スマホでないので、スタンプとかよくわからなくて…

お義母様 1時間もかけて行かれるのですね、お元気ですね(^_^)
母は実家にいた時は1時間かけて町の病院まで行っていました^^;

私もこれからは逆に元気になって、元気に年を取りたいです!
2015-03-02 15:28 | まっしさんへ #- | URL編集 ]

そうですね、みかんさんの方では たまに雪が降っても こういう雪景色は見られないですね。
桜に雪のアルプスという風景も またいいですよ。

義母も認知症でも、目で見ることができたり、なにか話すことができればいいのですが、なんの反応もなくさみしいです。
胃ろうで栄養を送って眠っているだけです。
夢を見ることはできるのでしょうか、もし見ているとすると、やはり自分が子どもの頃のことでしょうね。
2015-03-02 15:42 | みかんさんへ #- | URL編集 ]

お義母さまの特養は遠いんですね、お疲れ様です。
「生きること」、「生かされている?!」。
ほんと、考えさせられますね。身体はそこにあるのに。
むかしのお義母さま、今の自分を想像なんて出来ないですよね。
そう思うと・・・胃ろう、考えてしまいます。
定期的に胃ろうの管を入れる部分を入院し、交換しているのでしょうか。
2015-03-03 12:40 | ♪菜の花♪ #- | URL [ 編集 ]

そうですね、なかなかこういう施設は街中では造れないので どうしても遠い場所になってしまいますね。
でも、空気はいいし景色も最高です!
でも遠いので頻繁には行けないです。

事情があって 急に私達が看ることになったときには、義母は施設に入っていて、なにもわからなくなってきていました。
もっといろいろ話したり、教えて欲しかったのに わからなくなってから私達に任されて なんともいえない気持ちです。

義母の苦労してきたこと、認知症になった原因 さみしさを知っているだけに辛いです。
たしかに この状態で胃ろうをすることは、「生かされている」という感じですね。
医師も胃ろうは勧めたくない感じもあります。

必ず選択をせまられます。
何もしなければ、自分で食べれず 数日で死が待っています。
ほんとうはこれが普通なのかもしれないです。 社会復帰できるようであれば、頑張っていくためにも必要なことかもしれませんが。

ただ どちらかを選べと言われたら、「もういいです」とは言えなかったです。つやつやとした顔を見ると「生」を感じて。
難しい問題ですね。

胃ろう交換は半年に1度くらいかと。
施設の方が こちらで予約した病院まで連れて来てくださり、立ち会うのですが、交換は20分くらいで早く済みます。
それでまた施設に連れて行ってくれます。
2015-03-03 13:44 | 菜の花さんへ #- | URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/389-9700721a

 | ホーム |  page top