プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

母を迎えに行って2年

3月3日は私が母を迎えに四国へ行った日で、あれから2年になります。

母は、12月に家の畳で転倒して腰を打って入院しました。
本来なら 治療をして、あとのリハビリまでは面倒を見れないので退院しなければいけないです。

この状態では退院しても、見えていなくて自分で何もできない母。
母のことをつきっきりで看れる人は誰もいません。
年末も近く、施設も空きがなし、病院も預かってくれるところはありませんでした。

義父が9月に他界し49日法要もすみ、これから母の事を考えようとしていた矢先の出来事でした。
すぐに仕事も辞められず、受け入れるために部屋のリフォームなどいろいろ準備もしなければいけません。
そして一番冷え込む季節です。

おばが(父のたった一人の妹)必死に病院を探してくれて、やっと受け入れてくれる病院が見つかり、3月まで預かってもらえることになりました。

それから、私は仕事をしながら準備に忙しい毎日でした。2月末まで仕事をして3月3日には愛媛に向かいました。

午前9時 長野駅発「しなの」に乗り、名古屋―岡山―松山―宇和島と乗り換えて、着いたのは夜の7時頃でした。
とりあえず予約していた病院近くのホテルまで荷物を置きに行きました。
そして すぐに病院へ。
病室で寝ている患者さんたち。 「いない、いない」と母の前を何度通り過ぎたか…
あまりの変わり様に驚きました。
白髪で細くて弱々しい姿を見て泣けてきました。
私の姿は全然見えていなくて、切なかったです。

翌日退院するのに忙しいため早めにホテルにもどりました。
正直私も今までの疲れや長旅の疲れがどっと出ていました。
ホテルの1階がコンビニだったので、食べる物を買いに行きましたが、夜遅く 何もなくて結局カップめんだけ食べました。

大変な介護になることを覚悟しました。 そして家族にもメールで伝えました。
「頭もきれいに洗って染めてきれいにしてあげよう! 体も洗ってツルツルにしてあげよう! そして以前のように太って母らしくしよう!」と そう思いました。

疲れを残したまま、翌日から大変な日々でした。
最初のブログで書きましたが、母の介護をしながら 役場 銀行 郵便局 病院関係 お寺やお墓と とびまわっていました。
それと 親戚などに手伝ってもらいながら、一人で家財の片付け…途方にくれました。
寝不足に極度の疲労… 何度もフ~っと倒れそうになりました。

私にとっては忘れられない日です。

そして今 母はぶくぶく太って 肌のつやもよく、目は見えなくなってしまったけれど、あの時とは違って、ずいぶん良くなっています。

そんな日ですが、今日はチラシずしでお祝いを といった感じです。
実家の方では いろいろな場面で どこの家庭もチラシずしを作っていました。
葬儀のときなど、これを小分けして何十軒も配って歩いていました。
DSC05523.jpg

お隣からも きれいなお花をいただきました。
DSC05530.jpg DSC05531.jpg
DSC05532.jpg

家の中にも春が来たようです(*^_^*)




コメント

ぶくぶく太っての表現が、妙にほのぼのとして笑ってしまいました。

酒も飲まず、自宅では禁煙させられているので、一日数枚の板チョコを食べるのが楽しみなんです。
風呂上がりに、久々にヘルスメーターに乗ってみました。
あら~、いつの間にやら+13kg。
わたしもぶくぶく太ってました(爆)
2015-03-03 19:51 | 響 #- | URL [ 編集 ]

お疲れ様です(*´ー`*)
手続き等、色々と大変だったでしょう。。
だけど、えがおさんのおかげでお母さま幸せ太りされましたね(^ー^)

ぴー子ちゃん、見事に餌入れに同化してる~♡
女の子は卵問題があるから大変ですよね(;_;)
うちも頭が痛いです(>_<)


2015-03-03 20:22 | ワッチ~ #- | URL [ 編集 ]

母は 昔から 足は折れそうに細いのですが、胸もお腹も大きいです(^_^;) それが母だったので、骨と皮だけみたいにやせた姿を見た時はショックでした。
どこもしわしわになって。
お肉をつけて パンパンになってしわもなくしてやる~!と頑張って?目標達成したわけです(笑) やっぱりこうでなくっちゃ(^_-)

響さん 板チョコを何枚も食べれちゃうんですか!
私はブラックチョコが好きですが、ドライマウスなので 飲み込めず 口中チョコだらけになっちゃいます。
響さんは やせていたので大丈夫ですよ。
私は 腹筋してもお腹のぶくぶくがとれません^^;
2015-03-03 21:21 | 響さんへ #- | URL編集 ]

美味しそうなちらし寿しですね♡
同じちらし寿しでも、それぞれの家庭の味が出ますよね。

今日は、我が家も太巻きを作りました♪
母が下ごしらえをして、父が酢飯を混ぜ混ぜして、私がぱたぱたあおいで、母と私とで太巻き巻き巻きして、親子揃って美味しく頂きました*^^*
いつまでこんな穏やかな時間が過ごせるか判りませんが、いつまでもこんな風に過ごしたいな~と思いました。
家族揃って暮らせる事に感謝ですよね^^
2015-03-03 21:49 | えぞ紫 #Daue0bC6 | URL [ 編集 ]

ワッチ~さんこんばんは~(^_^)

病院で母を見た時は、このまま死んでしまうのではないかというくらい弱々しくて、私に介護ができるかと不安にもなりました。
疲労がたまっていて、自分もフラフラで辛いのに 母のサポートをして連れてくるのも体力的にきつく、私の方が倒れそうでした。
その大変だった思いは忘れられません。

ぴー子は、枝にほとんどとまらず、かごにいるときはいつもえさ入れの中ですごしていました。それで ほんとうにえさ入れの黄色と同じ色になってしまいました。 えさ入れを緑にしたらどうなるかなあとやってみたかったです。

私は責任をすごく感じています。
ヒナの時 寒いと思って、鳥かごの中に深めの皿を入れてティッシュなど敷いてそこで寝かせていたんです。
それが習慣になって そこで過ごすことが多くなり、ある日突然卵を…(・_・;)
それまではオスだと思って、ぴー助のつもりだったのですが。

その入れ物を取り去ると、今度は えさ入れに入って寝るようになり卵もそこに。

何度も産んでいるうちに 卵や糞詰まりを繰り返して、ヘルニアにもなって大変でした。
詰まりものを出してもらっては元気になっていましたが、いつかはこういう日がくると思っていました。
メスは ほんとうに大変です。


2015-03-03 21:55 | ワッチ~さんへ #- | URL編集 ]

漆塗りの大きな器に入れると 美味しく見えますね。 これにソーメンとかも入れたりします。
私は、紅鮭のほぐしたのを入れたりしますが、小骨があると母は食べれないので、すり鉢ですってこまかくします。そうすると骨もめだつので。

母は「チラシずし食べたかったんや~ 美味しかった~」と完食しました。 ホッ^_^;

えぞさん一家は ほんとうにいい雰囲気ですね。
みんなで協力して作る手巻きずしの味は最高ですね!
2015-03-03 22:06 | えぞさんへ #- | URL編集 ]

えがおさん、おはようございます。

もう2年になられるんですね。
どんなにか、お母さま心細い思いでいらしたでしょうね。
遠くで心配するよりも、そばでいつも見守れるのは、どちらも安心です。
出来上がった家族の中に入る同居は、どうしても何かを犠牲にせざるを得ませんが、えがおさんのお母さまを気遣われている様子・努力、いつも感心しています。
お母さまの幸せ太り、それだけでもよく現れていますよね^^
2015-03-04 10:07 | みかん #sj93pB3o | URL [ 編集 ]

みかんさん こんにちは(^_^)

長野から愛媛の実家に行くには11時間くらいかかります。
なにかあっても、すぐに行かれる距離でもなく、体力的にも疲れます。
親戚やいろいろな方にお世話になりっぱなしで、それもとても気になってしまって。

それを思えば、連れて来て一緒にいられることは 気持ち的に楽です。
娘だから 言いたいことお互いに言えるので、疲れてイライラもありますが、ストレスはそれほど感じません。
絶対お嫁さんでは、大変だろうなと思うことよくあります。

ここまで来る過程、一人であれこれ考え実行、そしてタンス 押入れ 引き出し 台所… もうやってもやっても片付かない家財の多さ 本当に途方に暮れました。 実家の方では、不燃ごみも 鉄やプラスチックや さらに細かい分別をしなければごみに出せないので、それも大変でした。 ゴミ置き場もとても遠くて…
こんな大変な作業をしながら、母の介護とご飯作り
気力体力限界に近かったです。

病院へ迎えに行った時から 大変な日々の始まり
忘れられない日です。

食事もあまり食べれなかったので、今こうしていっぱい食べれることがうそのようです。
これからは、太りすぎないように気をつけないとです。
私もやせないと(^_^;) 
2015-03-04 15:19 | みかんさんへ #- | URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/391-8133ffa1

 | ホーム |  page top