プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

眼科へ

冬の間 多めにもらっていた目薬も終わりそうだったので、今日は母を連れて久しぶりに眼科へ行って来ました。

DSC05534.jpg

視力 眼圧は前回と同じで、良くもなっていなく悪くもなっていないといった感じです。

実家にいた時は 2カ月に1度、遠くの病院へ車で連れて行ってもらっていたようです。
それなのに どうして進行してしまったのか…
神経が…ということしか聞いていなくて、緑内障とわかったのはこちらに来てからです。

少しずつ見えづらくなっていったのですが、その頃は全部が見えないわけではなかったので、みんな 「ほんとうに見えていないの?」 と不思議に思っていたくらいです。
緑内障と聞けば、視野が欠けて行くということで 見えたり見えなかったりという母の言うことがわかったかと思います。

診察が終わった頃、待合室は混みだしました。 
『わあ、セーフ ちょうどいい時に来たなあ』 とホッとしました。
DSC05535.jpg
歩くのもやっとやっとの母を連れ出すのは本当に大変です。
みんなにジロジロ見られるし…
それでも とりあえず 眼科はOKです。

帰宅して すぐに母にお昼を食べさせました。
そしてベッドで眠っている間に、まだやることが。

「お天気で暖かくなってきたし、ついでに 母のお友達のお宅2軒に みかんの「はるか」を持って行ってあげよう!」 と、今度は自転車を走らせました。
母の代わりに ごあいさつに伺いました。
母の昔からのお友達なのに(私も子どもの頃から知っている)、友達感覚で気軽におしゃべりができている自分にも驚いてしまいます。
それだけ 気持ちに余裕ができたのかな

みんな歳をして、あちこち調子が悪いようです。 こんな私でも行けば喜ぶかなと。

一人のお友達は 伺うと、ご主人が出て来て、「今入院をしている」と 話されました。
ビックリして、病院も近かったので、そのまま病室へ行っちゃいました。

糖尿病で 足の親指が壊死して黒くかさぶたのようになっていて、手術をされたようです。
幸い足を切断しなくてすみました。
起き上がって元気そうに 話されるおばさんを見て ホッとしました。

DSC05536.jpg

バタバタ忙しかったですが、春の日差しが癒してくれて 良い日でした。

コメント

えがおさん、こんばんは。

寒い間の外出は大変ですね。
とりあえず、進行は認められなくて良かったです。

知識がないのでわからないのですが、もっと早いうちに緑内障がわかっていれば、それなりの治療で失明までいかなかったのでしょうか。
母のように、認知症が進んでいると、身体の不調をうまく伝えられないので、周りが気が付くときには手遅れということもあるようです。
高齢になると、痛みなどにも鈍くなると言われます。
何でも手遅れにならないようにしたいですね。
2015-03-04 22:16 | みかん #sj93pB3o | URL [ 編集 ]

眼科も そろそろ行かないとと気になっていたので、今日行って少しホッとしました。
もう歩くのもやっとやっとで、手をひいたり腕を組んだりして誘導しています。他の患者さんの注目の的になってしまって なんだか嫌ですね。
もっと大変になって来た時に、本人が行かなければ薬だけもらえないのかなあとか考えちゃいます。

見え方が変だと思った時に、もしこちらに来て違う治療をうけていたら ここまでならなかったかもしれないと思ったりもしました。
血圧も ずっと高かったものが、こちらに来て正常になったので。

緑内障は 早いうちに治療を始めていれば、進行を遅らせることはできるそうです。
母は白内障もあって さらにぼやけて見えるのだと思います。
白内障は手術で治るので、早いうちにやっておけばよかったのですが、今やることは逆に神経をダメにして失明の可能性もでてくる危険性もあり できません。

その頃 こちらに連れてくることはできなかったので、残念ですがしかたないです…
2015-03-04 22:40 | みかんさんへ #- | URL編集 ]

こんにちは
お母様安定していらしてよかったです。
緑内障は進行を遅くはできても治ることはないそうなのですが、早い診断が欲しかったですね。わからなかったのは不思議です。
母も本日眼科受診でした
こちらは徐々に進んでるとのことでしたが
今はまだなんとか低め安定です
今回までは元々母の住んでいた市の総合病院にかかっていたのですが、国の方針で安定している患者は開業医に任せることになったとのことで、次回からはこちらの開業医にかかることになりました。通院も楽になります
年明けからインフルになって、治ったと思ったら今度は焼肉屋で食中毒になってしまい同じように食べたのに娘がひどく、母は軽症私と主人は陰性でしたが、散々な日を過ごしました
これから暖かくなったらお互い何かいいことがあるといいですね〜
2015-03-04 22:47 | ひかる #- | URL [ 編集 ]

通院付き添いお疲れ様でした。
みかんの「はるか」、見た感じはレモン色なので
酸っぱいのかなぁ?と検索してみたら
まろやかな甘さで柔らかい、と書いてありました!
みかんの種類は多いですね(*^^*)
2015-03-05 00:50 | てんちゃん #- | URL [ 編集 ]

ひかるさん こんにちは~(^_^)

ひかるさんも通院お疲れ様です。
今度近くの病院ということで、通院も少し楽になリそうで良かったですね。

母は実家の方でも 目薬などは、たぶん同じものを処方していたと思います。なのにどうして…って思います。
他にも山ほど薬を服用していたのもいけなかったかもしれません。
12月に転倒するまでは、それでもわずかに手元だけ見えていたようですが、入院中にみえなくなってしまいました。
目薬もさしていたようですが、山ほどいろいろ薬を飲んだり、暗い病室でずっと過ごしていたりで、進行してしまったのかもしれません。
神経が関係していると怖いですね。 神経がビビッとつながって奇跡が起きないかなあと思っちゃいます。
いい薬が開発されないでしょうか…

インフルに食中毒…ひかるさん 新年早々大変な日々を過ごされていたのですね、ご家族みんな元気になられましたか

ひかるさんも お母様のことで最初戸惑っていられましたが、ひかるさんもお母様も 生活リズムができて、以前よりは楽になられたでしょうか

この状態を保ちつつ、自分自身も楽しみを見つけて お互い頑張りましょうね!
気持ちの持ち方で 良いことも寄ってきてくれる気がします(^_-)
2015-03-05 10:51 | ひかるさんへ #- | URL編集 ]

てんちゃんさん こんにちは~(^o^)

はるか 美味しいですよ~

見た目がレモンやグレープフルーツのように酸っぱそうで、恐る恐る食べてみると とても甘いので、最初そのギャップに驚くかもしれません。
さわやかな甘さです。
半分に切って、グレープフルーツ用のスプーンですくって食べると美味しく食べれますよ。
機会がありましたら是非食べてみてくださいね(^_-)
ご近所などにもおすそ分けしたりしていますが、みなさん気にいって喜ばれています。

てんちゃんにお花や編み物、ガチャや(笑)小物などに いつも癒されています(^_^)
2015-03-05 11:06 | てんちゃんさんへ #- | URL編集 ]

お母さま、とりあえず現状維持は嬉しい結果です。

お母さま、しっかりされた方です。他の方に迷惑をかけないようにと、
お一人でお住まいの時は懸命に頑張って生活をされていたのかもしれませんね。
私も緑内障になりやすいので定期検査は欠かせません。
神経と密接な関係があるので、ストレスは大敵と言われています。
現に緑内症の姑は次男とお嫁さんの実家から色々言われた事が原因で眼圧が上がり入院。
結局この時のダメージが大きすぎ、角膜移植もする羽目に。
それ以来、次男のお嫁さんのご実家とは顔を合わせていないようです。

えがおさんも大変でしょうが、お母さまにしたら温かい娘の家庭に来て、安心された結果が『ぶくぶく(笑)』なのでしょう。
我が家の母のぶくぶく、ぶよぶよ・・・(笑)、成長期でもないのに着れない服がたくさんありますよ(笑)
2015-03-06 16:17 | ♪菜の花♪ #- | URL [ 編集 ]

菜の花さん ありがとうございます(^_^)

一人で頑張っていた時は、痛くても言う人もいないし、気丈に なんでもできる 大丈夫!とやっていたと思うのですが、私の所に来た途端 毎日あそこが痛いここが痛い、ここが悪いと もうマイナーなことばかり私に言います。
全部気にしていたら 私の方がまいってしまうので、どうしようもないことは 軽く流しています。

私も緑内障になったらと心配です。
ストレスで 眼圧が上がってなるのですか!
ストレスなら10年間ため続けていましたが、 それが目でなく腫瘍となったのでしょうか…
確かに、どん底を経験していた時、目がまわったり、頭がぐらぐらしたり、ストレスで死ぬのではないかと怖くなった時期があります。
目も関係していたのですね。

検査は眼圧のほか、暗室で光る点が出たらボタンを押したりといった視野検査もされていますか
私も そろそろ眼科に行こうかな

アハハ~ ぶくぶく… 母も気にして 最近ご飯を残します。

私もお腹のぽっこりがなくなりません(^_^;)
母のようにならないように気をつけないと。
2015-03-06 16:49 | 菜の花さんへ #- | URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/392-e3b9a60d

 | ホーム |  page top