プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

母の目が見えなくなったのは

昨日買ってきたお茶を、今朝早速飲んでみました。
DSC06606_201505271518259eb.jpg

気休めに過ぎないかもしれませんが、もしかしたら目の調子が良くなるかもしれないので。

「目薬の木」をウィキペディアで調べると、 

日本国内のみ自生して 長老の木 千里眼の木とも呼ばれている。
和名は、戦国時代頃から 樹皮を煎じた汁を目薬として使用すると眼病などに効果があるとする民間療法があったことに由来する。
眼病予防・視神経・肝機能の改善などの効果がある。
メラニン産生抑制効果・抗炎症作用など多くの効用が証明されている。

と、ありました。

肝機能が高まる解毒効果もあるようなので、お酒を飲む人にもいいようです。
DSC06611.jpg
少しでも改善されるなら、藁にもすがりたい思いです。

母も 良くなるために、いいと思う物は試してみたいようです。

母が来て間もない頃、 「ここに 雲きり目薬を売っているお店があるから、それを買うてきてくれんか」 と言われました。
昔からあって、よく見えるようになると言われているようです。

それで、自転車を走らせ 善光寺近くにあるお店まで買いに行きました。
DSC00148.jpg
年代を感じるお店でした。
DSC00153.jpg
店内も見せていただき、時代を感じました。
DSC00151.jpg
DSC00150.jpg
薬箱の引き出しに入った、昔使われていた目薬の原料も見せてくださいました。
DSC00149.jpg
そして買ってきた目薬です。
DSC00157.jpg
今は法律などいろいろあって、昔使っていた原料は使われていないそうです。

白内障には 効果があって見えるようになることもあるそうですが、ただ 緑内障の場合は気をつけなければいけないようです。

閉塞隅角緑内障は使用はできないとのことです。
雲切は、眼圧を上げる作用があるようですが、緑内障でも それほど問題がないと言われるお医者さんもいるとのことです。

そんなわけで、とにかく試してみないと納得しないと思い 2本だけ母に使ってもらいました。
す~っとして気持ちがいいようです。
母は気にいっていましたが、緑内障の改善は難しいので これでやめました。

話がとびましたが、 朝お茶を飲んでいる時に目薬の木のことを説明して、以前も聞いたことがありますが、

「いつから 目が見えなくなったの?」 と聞きました。

10年くらい前に、父が他界してそれから母も体調をくずし入院をしました。
肝臓を患って、その時に顔やあちこち真っ白になるくらい 毎日血をとられたそうです。

隣のベッドにいる方のお見舞いに来ていた娘さんが、いつもきれいな色の服を着ていたのですが、それがだんだんと色がわからなくなってしまったとのことです。
この入院までは普通に見えていたそうです。

母いわく、 「先生は 私を実験に使いたかったんだと思う。 ただデーターだけを知りたかったんじゃないかと」それくらい、血を抜かれることに不信感をいだいていたようです。

そして 両手にもちきれないほどの薬の処方 (溶かして飲むドリンク剤のようなものなど) で、さらに目が悪くなってきたようです。

そして私が母の介護をするきっかけになった、おととしです。
なんとか手先だけは見えていた母ですが、自宅の畳で転んで腰を打って入院をしました。
その入院中に 手先だけ見えていた目が、完全に見えなくなってしまいました。

私が母に会った時には、もうなにも見えなくなっていたのです。

なので母の緑内障の原因は 肝臓を患った時の治療にも問題があるかもしれないと思いました。

コメント

こんにちは(*´∀`)ノ

今となってはわからないでしょうが、薬の飲み合わせの副作用なんかもあったのでしょうか?!
だけど、なんだか釈然としませんね(>_<)

視力は昔から良くて今でもよく見えるのですが、やはり疲れてると近くの物のピントが合いにくい時がありますね~(^^;
老眼かな~~笑

2015-05-27 18:09 | ワッチ~ #- | URL [ 編集 ]

ワッチ~さん こんばんは(^_^)

あの頃は そばにいなかったので 入院したときのことが私にはよくわからなくて残念です。 ただ、スゴイ量の薬を飲んでいたのは、実家に帰った時わかりました。
母がそんな大変な時も、こちらには義父がいて なにもできなかったんです。
いろいろ悔まれます。

私も視力は良かったのですが、なにもしていないのに、右目の視力だけが悪くなりました。
私の想像では、理科の教室で横向きに座って 黒板を横目で見ていたからかなと思います^_^;

ワッチ~さんは若いので まだ老眼なはずないですよ~(笑)
2015-05-27 19:32 | ワッチ~さんへ #- | URL編集 ]

良いお医者様も沢山いらっしゃいますが、中には「‥?」と思う方がいるのもの事実ですよね。
一般人には専門的な事は解らないので殆どの場合はお医者様にお任せするしかなく、田舎ではかかれる病院も限られているので、お医者様を信頼するしかないのですよね‥。
私も今ヒフ科に通っていますが、色んな人の話を聞いたりネットを見たりして情報収集をし、自分なりに勉強しています。
2015-05-27 20:36 | えぞ紫 #Daue0bC6 | URL [ 編集 ]

ちょっと調べてみたのですが、薬害で緑内障になることもあるそうです。あとは、肝機能の低下でも緑内障になるようです。
どちらも神経との関係がありそうです。
たくさんの薬を飲み この影響も強いかと思います。

おととし入院した時に、わずかに見えていたものがまったく見えなくなってしまったのか疑問です。

肝臓を患った時も、こちらの病院にかかっていればと 悔いが残ります。
こちらに来てからは 薬も少なくなって調子がいいです。

できるだけ薬に頼らないようにしたいですね。
2015-05-27 22:27 | えぞさんへ #- | URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/446-0b75dd02

 | ホーム |  page top