プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

緑内障 介護保険認定結果

6月18日に 市の介護保険課の方が介護保険の認定調査に見えたのですが、その結果が届きました。

今回は 要介護2 でした。
DSC07116.jpg
要支援まで下がらなくて良かったです。

要介護でも要支援でも、私が元気で頑張れる分には、母の場合 自宅介護で施設なども利用しないのでいいのですが、なにかあった場合のことを考えると、どうしようもない状態になってしまうので、要支援にはならなければいいなと思っていました。

要支援でも要介護でも、受けられるサービスは それほど変わりはない感じですが、施設に入所などするところが違ってきます。
DSC07117.jpg 要支援
DSC07118.jpg 要介護

その都度変わっていく認定結果
調査のたびハラハラです。

2013.7まで 要支援2 (実家で母が一人で暮らしていた時) なんとか手元だけ見えていたけれど、外出もできず生活面でもいろいろ支障があり、ヘルパーさんに助けてもらっていました。

2013.7~  要介護1 (母の目がほとんど見えなくなり、2013.3月末 私の家に来て私が看ることになった時) 手すりをつけたり、ベッドや車いすいろいろ必要になりました。 それがないと、とてもやっていけない状態でした。 私も寝不足の毎日で母が慣れるまではかなり大変でした。 ケアマネさんがすぐに対応してくださり助かりました。

2014.4 要支援2 (母も私も 生活リズムができた頃) 手すりを伝ってトイレや洗面所など なんとか自分で行けるようになって、いろいろな工夫で母自身でできることが増え、私も頑張れると自信がでてきました。

2014.10 要介護3 (私に病気が見つかって、検査 手術 入院となった時) どうしようもない状況になり、母を説得してショートに。 ショート先でケアマネさんが立ち会ってくださり、認定の変更申請の調査が行われました。 施設ということで、母は手を借りないと自分ではなにもできない状態でした。

2015.7 要介護2 (私の体調もよくなってきて、母も家で生活) 術前のようには体調面で自信がなくなっていました。 母はまた自分でできることはやれていますが、毎日身体中痛みを訴え、歩くのもやっとやっとで 外での歩行練習もできなくなりました。

こんな感じで、その時の状況や 調査の方にもよるのでしょうか、認定結果はどんどん変わっていきます。

緑内障で少し見えるとか、ほとんど見えない(失明状態) とかは、 介護保険の認定には 関係ないです。

介護度はあくまでも、 どれだけ介護が必要かということなんですよね。

見えていなくても、自分で どれだけのことができるか、ここの部分だけ助けを借りれれば生活ができる、また 介護する人の負担度 などから判断されるのですよね。



眼科へ通院
DSC07127.jpg

雨ふりの今日、母を眼科に連れて行きました。
目薬など終わりそうだったので、定期健診をしてもらいました。

雨ふりなら すいているかなと期待して、あえてこんな日に行きました。

運よく すぐに呼ばれ早めに終わりました。

母の眼圧は10-12 なので (正常値が10~20mmHg) 正常でした。
見え方は若干悪くなっているかなといった感じですが、そんなに変化はないようです。

眼科は 歩いては行けない距離なので、今日は車で行きました。
乗り降りのとき ちょっとだけでもスムーズにできたらと、この回転クッションを買っておきました。
DSC07123.jpg
私も試してみましたが、クッションがちょっと動くだけでも、足の向きを変えるのに楽でした。
DSC07125.jpg

時間的には早く帰れましたが、いつものことですが、母の通院は とても疲れます。
今日も どっと疲れが出ました。

週末父の13回忌で、愛媛に残る叔母と 埼玉の兄ふたりで こじんまり済ませるとのことです。
私は母のことがあるので行けません。

兄は この台風の中、四国へ向かっています。

コメント

こんばんは( ・∇・)

要介護2でも凄いですよ~!
いま審査って本当に厳しくなってるみたいで自立になる方もいますし。。
しかし、あれって調査員でかなり結果が変わる気がするんですが(^^;

前回の記事のカラスさん♪
オカメさんみたいに冠羽があるとカッコいいかも♡笑



2015-07-16 21:13 | ワッチ~ #- | URL [ 編集 ]

こんばんは〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
昨年に父親の介護支援の調査員の方が
いらして妹と相談したことを思い出します。
うちの父は一軒家に独り暮らしで、若いころに
脳出血で倒れて以来、半身が少し不自由です。
でも、一人で何でもやらないと気がすまない、
他人と付き合うのが苦手という半端ない頑固な
性格でずいぶんと私も、振り回されて来ました。
父と離れて暮らしてみて、逆にお互いに良かったこと
がよくわかって…父は活き活きして自由に。
人って身体の不自由さよりも心の不自由さの方が
重いのかもしれないと、思ったりして。
私ももっと早く結婚するなり、独立するなりすれば
良かったのですよ〜☆〜(ゝ。∂)

あ、話が逸れました、スミマセン(^◇^;)
で、父を説得して、生活面でサポートを
受けることは年齢的にも高齢者だし当たり前なのだと
やっと、玄関、風呂場など改築費用の
負担を一部してもらえることになって助かりました。
つまり、必要な支援は受けるべきだし
認めて欲しいなぁと思います。

えがおさんも介護で、いっぱいいっぱいにならない前に
手を打ってくださいね。
2015-07-16 21:51 | 冷奴 #WtOWNtRI | URL [ 編集 ]

そうですね、 審査がだんだん厳しくなっていますね。
でも そうしないとやっていけないのですよね。
頼ってばかりではなく、できることは自分で!という気持ちでいないとだめなのですよね。
母が来たとき、いきなりポータブルトイレは使わず、最初は私も夜中に何度も行くトイレに付き添って寝ていられなくて大変でした。でも それで、母は見えない中 感覚を覚えて、なんとか一人でトイレに行けるようになって助かっています。
ポータブルを使い始めていたら、寝たきりになっていたかもしれないです。

調査員の方、感情を抜きにすごくシビヤな方もいれば、状況をわかってくれる方もいて、いろいろですね。

カラスさん そうそう、それをつけようかと思ったのですが、あまりおしゃれをさせてはいけないと、ワンポイントだけにしました(笑) くちばし黄色で黒い冠羽をつけたら、バッドばつ丸みたいになっちゃいますね。
2015-07-16 21:53 | ワッチ~さんへ #- | URL編集 ]

お父様 お身体がご不自由なのですね。 でも、なんとか自分で身の回りのことはできているようで良かったです。
高齢者社会 これが大切なことだと思います。 自分でできることは 自分で。そうすることで、気持ちがしっかりして元気でいられる気がします。

介護保険認定はこれなんですよね。 身体が不自由だとか障害者である(母は障害者1級)とかも関係がないんです。
目が不自由でも自立して頑張っている方もたくさんいるので。自分でできない部分だけ支援してもらうということなのですよね。

家の間取りなどまったくわからないで、手探りで感覚を覚えたりするために、手すりをつけてもらい とても助かりました。
あとはレンタルなどで、そういった支援だけでもありがたいです。

要支援でも そういう支援は受けられますが、施設利用に関して差が出てきます。 私も母を家で看れるように 自分が元気でいなければと思っています。でも以前のように無理はしないよう心がけたいです(^_^)
2015-07-16 22:15 | 冷奴さんへ #- | URL編集 ]

男性よりも、女性の方が介護認定は軽くみられる傾向だそうです。
わたしの母も、ケアマネさんは要介護4は間違いないと言っていたのですが、実際は3でした。
一時は、4まで認定されたのですが、今は認定方法が変わり、ここのところ要介護3で落ち着いています。

特養の、多床部屋の利用料が、この秋から一部利用者負担になるそうです(汗)
2015-07-17 19:30 | 響 #- | URL [ 編集 ]

そういうこともあるのですか、どうして女性の方が?

基準もだんだん厳しくなっているのでしょうね。
本当は自立できるくらいになって介護度が下がることが理想ですが、周りから見れば 自分でできそうに見えても、介護する者の負担が増えると大変ですよね。

ちょっと前まで 介護保険なんてなかったので、サービスを受けられるだけ ありがたいことだと思わなければいけないですね。
昔は みんな自宅で介護が当たり前だったのですが、そうはいっても 今の時代は難しいですよね。
2015-07-17 22:22 | 響さんへ #- | URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/487-32bf874d

 | ホーム |  page top