プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

片付け

今日夫は 新しくできた市役所庁舎と長野市芸術館の竣工記念式典に行ってきました。
DSC00338.jpg

昔からのレンガの市民会館も古い市役所庁舎も好きでしたが、老朽化で大きな地震がくると危ないということで、建て替えとなりました。 
今度は 離れていた市役所庁舎と芸術館がつながった建物です。
長野の街にも音楽を広げようと、芸術監督に久石譲さんが就任されました。

記念に 八幡磯五郎の七味をいただいてきました。
普通はこういうデザインですが
DSC00339.jpg DSC00340.jpg
記念のデザインです
DSC00341_2016050322074973e.jpg DSC00342_20160503220750a58.jpg
DSC00343_20160503220752f87.jpg

私は こつこつと片付けをしています。
今度は私達の部屋のクローゼット(主に寝具が入っています)の片付けをしました。

和室には母がいるので、これから結婚式などで叔母などが寝る場所を作らないとと、娘達の部屋をこの間片付けました。
古い寝具など捨てて、新しいものを用意しておこうと思っています。
クローゼット、崩れ落ちそうなくらいいっぱいに入っていて、おもいきり片付けないとと 気力を出して頑張りました。

いっぱいになっている原因は、置き場がない市松人形の大きなガラスケースが場所をとっているからです。

今回 これを思いきって処分することにしました。
娘が生まれた時に、両親がおひなさまと一緒に 市松人形も贈ってくれました。
女の子と男の子 別々に買った市松人形を一緒に入れるために、わざわざ大きなガラスケースも買ってくれました。

義父 実母が我が家で同居して、飾る部屋がなくて おひなさまも人形も長い間出してあげていません。
箱に入って クローゼットに入れたまま、布団などでぎゅうぎゅうになって出すことさえできませんでした。

「ガラスケースに入れなくても、そのままの方が気軽に飾れる! ケースで飾ろうと思うから結局出してあげられないんだよね」 

それでも ゴミに出すのはさみしいので、リサイクルショップに持ち込めるか電話で聞いてみました。

DSC00326.jpg 箱から出してみました

わあ 市松人形さん 懐かしい! 長い間出してあげれなくてごめんね…
DSC00329_20160503220652f53.jpg
風が強くて、髪が乱れてしまいました(^_^;) 中に入ろうね!
DSC00330_20160503220654517.jpg
この市松人形さんの 優しい顔も着物も大好きです。
DSC00336_20160503220722190.jpg
後ろ姿も こんなに可愛い~
DSC00335_20160503220720c06.jpg DSC00333.jpg
ふと、「ガラスケースに大切に入れて飾っていたけれど、帯がこんなにかわいいことも気づかなかったし、手で触れて初めて抱いてあげることもできた… このままの方が気軽に出して どこでも置けるし、お人形も喜んでくれるかも」 そう思いました。
DSC00331.jpg
リサイクルショップに持って行き150円で買い取ってくれました。
ケースの方も無駄にならなくて良かった~

クローゼットの棚の上から、昔作ってもらったミニランドセルが
娘達が小学校を卒業して、思い出のランドセルを 捨てるのもさみしいし、でもしまっておく場所もないし…
ということで、ミニランドセルを作ってくれるところがあるというので、お願いしました。

左が長女 右が二女の物です。
DSC00281.jpg DSC00291.jpg
長女は馬の臀部のコードバンのランドセルでした。
赤ちゃんの頃からよく座っていて後ろにゴツン!とひっくり返っていた長女ですが、小学1年生でもランドセルが重くて、後ろにひっくり返っていました。 起き上がれなくて上級生に助けてもらったことも。
その時石で傷がついたのかもしれないです。
こういう傷も残してくれています。
DSC00280.jpg DSC00292.jpg
二女の時は、少し軽いランドセルにしました。
身体は小さかったですが、二女は重くても転ぶこともなく たくましかったです。
DSC00283_201605032203244e6.jpg DSC00294.jpg
二女の時は かばんに取っ手がついています
DSC00282.jpg DSC00296.jpg
給食袋やいろいろな袋をいっぱいぶらさげていましたね。
ミニの給食袋は、私が作りました。
DSC00284_20160503220326a68.jpg DSC00297.jpg
ふたを開けると、当時の時間割を入れてありました!
DSC00285.jpg DSC00298.jpg
この間全部処分したはずの算数セットの一部が この中に入っていました。
私が入れてあったのをすっかり忘れていました。
DSC00287_20160503220357701.jpg DSC00300.jpg
ひとつひとつ名前シールを貼って大変でした。
DSC00289.jpg
ついでに算数セット入れ袋も作ってありました。
DSC00305.jpg

DSC00288.jpg DSC00299.jpg
ずっとしまってあったものですが、ふたを開けただけで、劣化がわかります。
コードバンはつやつやですが、そうでないものは皮がボロボロ線が入ってしまいました。
でも、コードバンのランドセル 他の背負い紐などの部分は劣化が激しいです。
 DSC00303_20160503220453902.jpg DSC00302_201605032204527e2.jpg
大きさは こんな感じです。
入れるケース付でした。
DSC00286_2016050322035623b.jpg DSC00304.jpg
二女に引っ越す時に これを持たせようと思っています。

ランドセルを見たついでに、これも

玄関に飾ってあるのですが、中学の時のリュック式の大きなカバンもミニにしてとっておきました。
DSC00310_20160503220546a3b.jpg DSC00311.jpg
元のものに忠実に小さく作られてあります。
当時つけていたキーホルダーもそのままついています。
DSC00313_2016050322054880d.jpg DSC00314_20160503220550072.jpg
大きさはこんな感じです
DSC00316.jpg
そして かばんと一緒に、娘達が中学の時着ていたセーラー服のミニチュアです
DSC00317_20160503220613fb5.jpg DSC00322_20160503220618a84.jpg
これまた、とっても良くできています。
ポケット部分やダーツ 襟やリボン スカートのプリーツ すごすぎです!
DSC00318.jpg
DSC00323.jpg
DSC00320_20160503220616738.jpg

衣類の収納ケースから これも出てきました。
以前記事に書いたのですが、娘達が子どもの頃使っていた キツネのマフラー
DSC00306.jpg
長女は大人になっても使っていました。
DSC00307_20160503220522cbb.jpg
クリップで挟むのですが とても使い良かったです。
あの頃は ピンクや白なども売っていました。
子ども用でしたが、小さめなので品が良くて 毛も気持ちが良かったです。
DSC00308_201605032205220a5.jpg
それが壊れてしまって、今 こういうのが売っていなくて残念に思っていました。
「そういえば、二人分あったんだ!」 
もうひとつが出て来て嬉しくなりました。
DSC00309_20160503220545118.jpg

疲れるので 少しずつしかできませんが、片付けて 本当に残しておきたいものだけ残して、そうでないものは思いきることにしました。 何十年も使っていないものは これからも使わないはずです。
いつか必要になったら… 時代が変わってその時はどうなるか、どうしても必要になった時に考えればいいかな
そう思えるようになりました。

スッキリして楽になって、気持ちを切り替えて楽しみたいです(^_^)

コメント

お片付けお疲れ様です。
娘さんがお嫁に行かれるので、色々と片付けが
必要になりますよね。
懐かしいものがたくさん出てきて、その度に手が止まり
なかなか進まないんじゃないですか?

制服もランドセルもそんな風にとっておけるんですね。
これは記念になりますね。
ランドセルは今や日本の文化になって
海外の方がお土産に買われるそうですね。
でも結構高価なものじゃないですか。
6年間使うものだから丈夫だし
価格相応と思われるんでしょうかね。
それに今のランドセルは色んな色があって
刺繍もかわいいものがあり個性的。
昔は赤と黒って決まってましたもんね。
それでいいような気もするんですけど。

キツネの襟巻、私も持ってました。
懐かしい~。
なぜかこの顔のついたやつが主流でしたね。
でもこれってウサギの毛皮じゃなかったかな。
手触り的にキツネって感じではなかったような・・・。

本当に必要なものを見極めるのも難しいですけど
徐々に疲れが出ない程度に頑張ってくださいね。
2016-05-04 15:12 | よっさん #- | URL編集 ]

よっさんさん ありがとうございます(^_^)

片付け 不思議と今は思いきれるんです。
いつか 夫と二人だけになった時、家の中はスッキリと、あとは出かけたり 美味しいものを食べたり 好きなことをしたり子離れをして自分のために時間を使おうと思っています。

実家の家財の片付けや、介護や娘達の引越しや 大変な片付けばかりしてきたので、もう片付けが嫌でしかたないんです。
自分に必要なもの以外は整理するようにしています。
娘達に大変な思いもさせたくないので。

ランドセルは丈夫ですね。
でも使わなくても皮は 劣化してきちゃいますね。
今は外国人がランドセルをファッションとして使っていますね。
いろいろな色がありますが、私も赤と黒だけでいいと思います。
どんな洋服にも合うし はっきりしていていいですよね。

キツネのマフラー よっさんさんも持っていたのですね。
うさぎの毛なのですね
子ども用なので 本物の毛とは思っていませんでしたが、でも触った感じがしっかりしていたので毛かもしれないです。

断舎利は 自分のために。
ギターがあって ポポがいてくれたら大丈夫かな~(^_-)
2016-05-04 16:47 | よっさんさんへ #- | URL編集 ]

えがおさん、こんにちは。

ランドセルはミニチュアにしてもらえることは知っていましたが、制服もできるんですね。
いい思い出とともに、えがおさんの優しさが娘さんたちに伝わっていいですね。

娘が嫁いで、いろいろ整理したとき、うちにも算数セットありました。
息子と違って、娘はきれいに使ったいたようで、箱も壊れずきちんと残っていました。
今は、それが孫のおもちゃになって、紙は破けてしまい、おはじきやカードはかなり失くなってしまいましたが^^;
絵具やクレヨンも、結構役に立ってます。

連休中、家具の倒れ止めにL字金具をつけたりしました。
タンスを動かしたついでに、服を何枚か処分しましたが、やはりなかなか思い切れないものです。

>いつか必要になったら… 時代が変わってその時はどうなるか、どうしても必要になった時に考えればいいかな

ほんとにそう思います。
お互い、ぼちぼちやっていきましょう^^
2016-05-06 11:31 | みかん #sj93pB3o | URL [ 編集 ]

断捨離が流行っている昨今ですが、思い出の品は簡単には捨てられないですよね。
うちは引っ越しが多かったので、都度、不必要なモノを捨てて来ました。
なので、ランドセルや制服が残っているのは羨ましいです*^^*

身の周りがすっきりすれば、心身もすっきりしますよね♪
思い出を大事にするのと、過去に囚われるのとは違うはずですから^^
2016-05-06 20:10 | えぞ紫 #Daue0bC6 | URL編集 ]

みかんさん こんばんは~(^_^)

当時 ランドセルとか 結構かさばって場所をとって困りましたが、捨てることもできず、ミニチュアにすることにしました。
これもやっぱり劣化してくるので、時がくれば さよならになりますね。

制服は とっても良くできていて、もう感激です。
娘二人分のセーラー服に 長女のときは予備も作っていたので、1着はミニにしました。1着はそのままとってあって、もう1着は 中学に入学するのに、制服がない子がいるとのことで、先生に頼まれてさしあげました。

絵具類は 使えそうなものだけ少し残して、処分しました。
二女も使うことがないし、私も絵手紙絵具だけでじゅうぶんなので。
クレヨンは 長女がキャンドルに色をつけるのに削って使っています(^_-)

地震の時の危険防止に家具をとめるのは大事ですね。
うちも考えないと!

お勤めの時のスカートなども、時期がきたら もう絶対はくことがないと、処分すると思います。
私は 体型も変わったり もう疲れきって そういうのが似合わなくなってきているので(^_^;)

やってもやっても終わりませんね
少しずつ頑張りましょう~!(^^)!
2016-05-06 21:38 | みかんさんへ #- | URL [ 編集 ]

えぞさん こんばんは~(^_^)

両方の実家1軒分の荷物を処分したり、娘達の引越しや 娘や義父などいなくなるたびに、ひとりで フラフラになりながら必死に片付けをしてきたので、荷物が多いとストレスがたまりそうで(^_^;)
大事にしているものも、自分がいなくなれば必要とする人はいなくて、全部ゴミになってしまうので、思い出は胸の中に、そしてすっきりして また新たな楽しみをみつけていけばいいかなって思います。

えぞさんは カメラがあれば大丈夫かな~
自然の中でいっぱい宝物を見つけていますからね(*^_^*)
あとは 旅行や美味しいものを食べたり 踊ったり陶芸を楽しんだり、一人だったり 皆とだったり 上手に時間を使われているので 素敵だなって思います(^_-)
2016-05-06 21:58 | えぞさんへ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/643-86804244

 | ホーム |  page top