プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

免疫強化月間!

4月半ば頃 夫が珍しく咳をして調子悪そうでした。

風邪は 私には熱よりなにより咳が一番怖いです。
咳が出だすと なかなか治らず長引いて、吐きそうになるくらい咳こんで止まらなくなってしまうんです。
そのうち気管支炎になってぜんそくのような咳になってしまいます。
そのまま軽い肺炎になったこともあります。

冬の間も風邪は大丈夫だったのに…

うつりました…(-_-;)
この間 自己免疫疾患と言われて抵抗力が弱くなっているという時に 最悪です。

4月30日 朝のどが痛くて 1日だるかったです。
5月3日 ついに恐怖の咳まで出て来ました…

でも逆に「負けるもんか!」 と、気を紛らすように片付けに専念しました。

「今こそ戦いの時 !<`ヘ´>! 私の免疫達 敵は自分自身でなく 外部からの侵入者だからね!」


そう言い聞かせ、自分で自分を攻撃するのではなく、外部からの異物に対して働くように、免疫強化月間として、自分の免疫達に頑張って本来の仕事をしてもらうことにしました。

snap_egao64_201655195711.jpg

それで 薬は飲まないことにしました。

そのかわり免疫力を高める食品をとるように心がけました。

免疫力を高める食品

 大根おろし
 カボチャ ホウレンソウ トマト 
 ヨーグルト
 納豆
 梅干し
 長いも(すりおろさない)
 とり肉
 小松菜 にら ニンニク
 緑茶
 バナナ


だいこんおろしや おろし生姜やねぎをたっぷり入れたつゆで、うどんを食べたり
納豆は毎日食べました。 
咳にいいかと、おろし生姜にたっぷりはちみつを入れた しょうが湯を飲んだりもしました。

そして鼻水や咳こむたびに出るタンを どんどん出しました。

鼻水やタンは、今までは 嫌な物で 薬を飲んで止めようとしましたが、これは間違いだと気付きました。
鼻水やタンは、自分の免疫達が外部の異物と戦った残骸なのですよね。

頑張って戦ってくれているのに それを止めてはいけないと思いました。

5月4日 咳は辛いけれど、しょうが湯など効果があったのか 鼻水もタンも 黄色くなってきて、どんどん排出されて 治るような気がしてきました。
その日の夜に、娘達から金沢の話が。

「行くまでに なにがなんでも治すぞ~。(`´)/゜」

鼻やタンが出るたび、「免疫達が頑張ってくれているんだ」 と自分で自分を応援していました。

5月6日 夜だいぶ咳も少なくなって身体も楽になってきました。

5月7日 良くなったと思ったら、咳がまた復活 ありゃ~

「敵も手強いぞ! 頑張れ私の免疫達!」


5月9日 咳もひどくならずに元気に出発しました。

5月11日 のどがイガイガして出る苦しい咳ではなく、胸の方から ムワッと出るぜんそくのような咳になってきました。

5月12日 免疫達も頑張ってくれて、風邪の症状はだいぶ良くなってきたけれど、ぜんそくになるといけないし、血液検査で 白血球もどうなっているか知りたかったので内科へ

「あとひといき、よく頑張った私の免疫達! 援軍を呼ぶからね」

膠原病と言われたことも先生に話しました。
とりあえず点滴を
160512_1122~01
血液検査で、白血球の値は5500/μLでした。 
正常値が 3,500~9,000/μLなので、問題なしでした。

「やった~\(^o^)/ 私の免疫達だいじょうぶかも」
もしかしたら ストレスのない環境と食生活で 膠原病も良くなるのではないかと 思えてきました。

白血球が多いと細菌感染で少ないとウイルス感染が考えられます。

先生はウイルス感染と診断されました。
咳を鎮めるのに いちお薬を処方してもらいました。
DSC00440_201605201639380e9.jpg
薬剤師さんに相談して、「麦門冬湯」という漢方の薬は とてもいいので、まずこれだけを飲んで様子を見たらどうかということでした。
薬は飲みたくなかったので、そうすることにしました。
「麦門冬湯」は 咳 気管支炎 気管支炎ぜんそくなどを改善する漢方薬で、シェ―グレンにもいいと先生は言われていました。

私は咳が だんだんと癖のようになってしまうので、風邪の症状は良くなっても 話そうとしたり起き上がったりの動作をすると胸の奥のほうから咳が出てしまいます。 でも今週初め頃から この変な咳が少し出る以外は もうすっかり体調はいいです。

「やった~\(^o^)/ これって 免疫が働いてくれて勝利したってことだよね~」

まだまだ頑張れることがわかって、ウイルスと戦ったことで 免疫強化できたし、逆に良かった気がします。
更年期や免疫強化のための食事も意識するようになりました。

余談ですが
菌とウイルスを同じに思っていたのですが、違うのですね。

細菌
単細胞生物で 糖など栄養と水がある環境で自分自身で増殖
治療は抗生物質で

ウイルス
自分自身で増殖はできなくて、人や動物などの細胞の中で増える
抗生物質は効かない

薬は 熱や咳 下痢などで体力を消耗しないために処方されるもので、薬が効いて治るのではなく、本人の免疫で外部の異物を攻撃して治す
なので、抵抗力をつけることが大事

そういうことで、風邪などは やたら薬を飲むより抵抗力をつけて安静にするのがいいのですね。

コメント

こんにちは(^o^)

会社勤めの頃、風邪が長引いて、咳が酷くて、市販薬を何ヶ月も飲んで、効かなくて、ついに病院に行って、肺炎ぎみと言われて、抗生物質もかなり飲んで、という経験で、
私自身は、やはり病院に行かないと治らないという結論に達しましたが、
今は、子どもが、薬アレルギーで、風邪引いても、気合いで治すしかないので、免疫力を高めるというお話に納得です!!

えがおさんの免疫達が、頑張って戦っている様子が、頼もしく、いつもながら、マウスで描く絵がうまくて、解りやすくて、とっても、感心しています!!

免疫力を高める食品も、大変参考になりました!
ありがとうございますm(__)m
2016-05-21 18:32 | シロめっちラピ母 #nQ5bPT7s | URL [ 編集 ]

シロめっちラピ母さん こんばんは~(^_^)

咳の場合は私も なかなか治らなくて、気管支炎から肺炎となることもあるので、ひどい時は やっぱり病院へ行きます。
咳も 風邪とはかぎらないので診てもらったほうがいいかと思います。

ウイルスも インフルエンザなどは薬もできているのかもしれませんが、風邪などは 抗生剤は効かないと知りました。
飲んでいるのは 辛い熱や鼻水 咳などを鎮めるもので、治すものではないのですよね。 
薬に頼り過ぎると、せっかく頑張ってウイルスを追い払おうとしている免疫達の邪魔をしているということなんですね。

薬は 私も最近副作用が怖いので、できるだけ免疫力をつけようと思っています。

免疫力を高める食品をとったり、辛いしょうが湯に はちみつをたっぷり入れて飲んだら、咳をするたび すごくタンが出たので、飲みこまずに出し続けました。
汚いようですが、戦っている証拠だと思うと 平気になりました(^_^)

アハハ~(^^ゞ
絵は かなりひどいですね(^_^;)
マウスで絵や字を描くのは難しいです。
なので こんなオバケのようなAさんBさんしか描けません(笑)
でも 体調が悪かった時の戦いの様子が伝わって 良かったです~♡
2016-05-21 18:56 | シロめっちラピ母さんへ #- | URL [ 編集 ]

旅行の前に風邪をひいたと言われてたけど
かなり頑張って戦っておられたのですね。
免疫力、確かに大切です。
それに集中されて薬に頼らない心意気が
免疫力を高めてくれたんですね。

でもやっぱりえがおさんの場合、病気もありますし
病院へは行った方がいいですね。
点滴されちゃいましたか。

麦門冬湯は私も咳の風邪やアレルギーで空咳が出る時もらいます。
漢方は即効性がないように思ってましたが
これはよく効くなと思います。
漢方と西洋の薬の組み合わせもかかりつけの先生は推奨されてます。
免疫力強化月間、いいですね。
病は気からっていいますし、思い込みも大切ですね。
私は何の根拠もないんですけど
調子が悪くなるとOS1を飲むと復活する気がして
必ず1本は予備に置いてます。
完全に思い込みだとは思うんですけど、私は魔法の水と呼んでます(;^ω^)
2016-05-21 21:54 | よっさん #- | URL編集 ]

よっさんさん こんばんは~(^_^)

そうなんです、かなり長期戦でしたね。
連休中が ひどくて 身体がずっしりだるくて。
でも 悪い悪いと思うと余計悪くなりそうなので、片付けに精を出していました。

それでも 食事療法で 悪いものをどんどん出すことで、良くなりました。
自己免疫疾患と言われて、自分自身を攻撃するというのを変えなければというのが頭にあって、今回 ウイルスに対して働いてくれるか試してみたかったんです。 
本当に攻撃する相手は 外からの異物ということを記憶させたかったというか^_^;

白血球が正常値だったことにホッとしました。

OS1飲んだことがないのですが、魔法の水 私も飲んでみようかな ドライマウスとかにも効くといいな~
よっさんさんには すごく合っているのですね。

免疫達もこれで自信をもってくれれば、元気になるような気がします(^O^)/
2016-05-21 22:55 | よっさんさんへ #- | URL [ 編集 ]

こんにちは(〃^ー^〃)

旅行前はかなり大変な思いをされていたのですね(;´д`)
自己免疫力を食事などで高める事、とても参考になります(#^.^#)

私自身はあまり風邪はひかない方なのですが、ひくと咳と鼻づまりが最後まで続いて大変です(T△T)
今の仕事をする前は自然と良くなるのを待っていたのですが、今は仕事柄そういう訳にもいかず、すぐに病院へ走ります。
本当は薬飲みたくないんだどなぁ。。(;´д`)
気合いで治したい。。笑
2016-05-22 18:55 | ワッチ~ #- | URL [ 編集 ]

ワッチ~さん こんばんは~(^_^)

連休からずっと不調で^_^;
のどが痛くなって これはまずい!と思ったら やっぱり咳が出始めました。

でも今回は どうしても免疫達に働いてもらいたくて、薬は飲まないように 食事療法などで頑張りました。
自分に対して攻撃しないで、外部の敵を攻撃するよう頑張ってほしくて。
不思議と 咳でタンが出ている時は のどの渇きもいつもより大丈夫でした。 攻撃の相手が違っていたからかな^^;

若い頃は 熱が出ようと、気合いで治す!と 仕事もしていましたが、だんだん気合いだけではちょっと無理かなと感じてきました。

とにかく風邪は 睡眠と食事ですね
娘も 本来風邪に効く薬はないと言っていました。
自分の免疫を強化してがんばって戦ってもらわないとですね(^_-)
2016-05-22 20:09 | ワッチ~さんへ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/651-61d42acd

 | ホーム |  page top