プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

ポポとのお別れ

この度は ポポのことで、みなさんに ご心配や励ましの言葉をいただき ありがとうございます。

メッセージを読みながら いろいろなことが思い出され、また号泣していました。

あの日は ポポのそばで朝まで過ごしました。
自分でも 「どうして… なんで… 」と信じられなくて どうしていいかわからなくなってしまいました。

本当にいつも通り元気に遊んで おしゃべりもしていたんです。
羽も お尻も どこも異常がなく、動き回って いつものポポでした。

それが私がそばを離れた1時間くらいの間に ポポの身体になにが起きたのか それがわからず、 声をかけてあげられなかったことを ずっと後悔しています。

床にママピーがいないのに、なぜそこにいたのか わかりません。
急に調子が悪くなって 自分でそこまで歩いていったのか…

洗濯ものを よいしょと抱える時に、遊んでいたポポが 2度ほど羽の手入れをしながら私の方を振り返って見たのが記憶に残っています。
これがポポとの最後になってしまいました。

変わったことといえば、そわそわした感じで しきりに背中のホワ毛の手入れをしては、さえずったりおしゃべりをしたり遊んだりしていました。
これも普通の光景なはずなのですが、今思うと なにか落ち着かなくて 手入れをしてごまかしていたのかもしれないです。
人が胃痛が原因で肩が痛くなって肩をもむような感で

昨日は わんたろうの2回目の命日でした。
そして、ポポとのお別れの日でした。

家の前で業者さんが来てくださり、ポポを火葬してもらいました。
とっても小さな骨でした。
DSC00785_201606181050232d3.jpg
そしてわかったことがありました。

ポポの胸の辺りの骨などに ポポと同じ色の水色の点々がついていたり 青い骨がありました。

業者さんが 「よくわからないですが、もしかしたら内臓などに病気があったのかもしれませんね」 と言われていました。

あんなに元気でまったく病気を感じることもなかったポポが 病気にかかっていた…
私は 知らず知らずにポポにストレスを与えていたのかもしれない、私のせいだ… とずっと責任を感じていました。

ストレスのせいではなかったんだ…と 少し気持ちが軽くなりました。

羽が抜けるとか羽を膨らませたり首をうづめて寝てばかりいるとか 吐いたり そんな症状もまったくなく 元気いっぱいだったので、信じられないです。

病気をかかえて なんであんなに明るく元気にいられたのか

ポポは 最期まで精いっぱい みんなを笑顔にしてくれたのですね

思い返すと ポポは ヒナの時から ちっちゃいのに大人のやるようなことをどんどんやっていました。
おしゃべりも どんどん覚えて 得意になって楽しんでいました。

あのとき ペットショップで、ほかの3羽が興味を示さず隅でかたまっていた中、ポポだけが 必死にさえずって寄って来て ぴょんぴょんと 「連れて行って」 と アピールしていました。
これは もしかしたら 単純にヒナが 「お腹すいた ごはんちょうだい」 とピーピー騒いでいるのではなく、ポポは 人が好き だったのだと思います。
連れて行ってもらって 食べることより いろいろ新しいことに夢中になっていたのだと思います。

人と同じことがしたいと、おしゃべりや動作をまねをしていたのですね。

人が食べているものが食べたくて来たり、ギターの練習では なにをしていてもかならず自分も定位置で おしゃべりを練習したり、私が立ち上がって仕事を始めると ポポも「さて」と 気合いを入れて おしゃべりを始めたり 人が好きだったのだと思います。

朝から晩までポポに話しかけていたので、この静けさがたまらなくつらいです。

やらなくてはいけないことはたくさんあるのですが、希望をなくして 気力が出ません。

ポポがいたから 一人家にいてもさみしくなかったです。
話しかける相手がいなくて、苦しいです。 

今もポポが 隣で遊んでいるような気がします。

突然現れ みんなに笑顔をプレゼントしてくれて、そしてまた突然いなくなってしまった…そんな感じです

一人さみしくて いてもたってもいられなく、また ポポのおしゃべりを楽しみにしてくださっている皆さんに申し訳なく思い 早く伝えなければと ポポのためにも無心で動画を作りました。
作っている間は、ポポがいて おしゃべりをしてくれているような そんな感じがして 笑顔になったり穏やかな気持ちになれました。

これが おしゃべりインコポポの最後の動画です
おしゃべりでは いつも通りみなさんが笑顔になって見ていただけると嬉しいです。

ありがとう

コメント

ポポちゃん

えがおさん、本当に辛くて、寂しい気持ちでいらっしゃると思います。

ポポちゃん、本当に可愛くて、
お利口で、やさしい男の子でしたね。

訃報を聞いて驚き、とても悲しく、
思わずカレンダーの中のポポちゃんを撫でていました。
カレンダーの前に置いたケージの中で寝ているゴマピーに報告すると、
ピー、と短く鳴きました。

えがおさん、私たちもポポちゃんのこと、
ぜったいに忘れません。
ゴマピーもポポちゃんの写真、動画にチュッチュします、ずっとこれからも。
えがおさんご一家に、たくさんの笑顔と優しさを、
ポポちゃんは、これまでもこれからも、
運び続けてくれますね。

どうか、お身体に気をつけて!

ポポちゃん、本当にありがとう!
また会おうね!
2016-06-18 14:21 | ゴマピーママ #- | URL [ 編集 ]

なんと言っていいのか、うまくコトバが見つかりません。
ポポちゃんのご冥福をお祈りします、と言いたいのですが信じられなくて...

ポポちゃんは、短いけれど凝縮した濃厚な時間を
えがおさんたちと過ごしたような気がします。
ずば抜けてる才能の持ち主は時間の感覚が異なるのかもしれないと思うほどです。

ポポちゃんは愛されて幸せだった。

きっと最後まで心配をかけずにかっこ良く決めたかったのかな。
ポポちゃんらしいのかな...

えがおさん、不適当なコトバばかりでゴメンナサイ。

ポポちゃんはえがおさんのえがおが大好きだと思うので、どうかいつかえがおを見せてくださいね。
2016-06-18 19:37 | 冷奴 #WtOWNtRI | URL編集 ]

egaoさん、こんばんは。
あまりに急なことで、何といえばいいのか、言葉が見つかりません。
ポポちゃん、つい先日TVでおしゃべりしていたのに......
ポポちゃんは、お利口で、綺麗で、egaoさんのことが大好きだったのに。
私もポポちゃんの、素早い動きとお喋りを動画で見るのは、とても楽しみでした。

egaoさん、本当に何と言葉をかければいいのかわからないのですが、
なんとか、egaoさんの悲しみが癒やされていってほしいです。
2016-06-18 20:10 | ミミミ #- | URL [ 編集 ]

あまりに突然で、気が動転して、えがおさんの辛さを思うと、いたたまれなく、苦しくて、
変なメールだけでなく、ちゃんとお悔やみを言わなければと思っても、言葉にならなくて。。

ポポちゃんのお喋りの凄さに圧倒されて、ママピーちゃんを見つけ出すポポちゃんに、顔がほころんで。
テレビに「短い!」と文句言って。
これからもずっと、ポポちゃんの大ファンです!

ポポちゃんは、えがおさんに出会えて良かった!
才能を開花させ、短くも濃い日々を送れた!
何よりも、こんなに愛された!
慰めにならないでしょうが、我々には言葉しかありません。

苦しくて、悲しくて、辛いでしょうが、
えがおさん、どうか、お体をこわされないよう、お願いしますm(__)m

2016-06-18 20:31 | シロめっちラピ母 #nQ5bPT7s | URL [ 編集 ]

こんばんは。

今のえがおさんのお気持ちを考えるとどんな言葉をかけてよいか本当にわかりません。

メールでも書きましたが。。ポポちゃんはえがおさんやご家族の方から、これでもかっ!っていうくらい沢山の愛情を受け、とても中身の濃い、そして幸せなものだったと思ってるはずですよ。。

どうかお体だけは大事になさって下さいね。
ポポちゃんが心配しますからね。

だってポポちゃんのアモーレはえがおさんなんですから!
2016-06-18 21:38 | ワッチ~ #hiiZJbic | URL [ 編集 ]

えがおさん、本当につらい思いをされましたね。
でも何度も言いますが、ご自分を責めないでください。
残酷な言い方かも知れませんが、ポポちゃんの運命だったのだと思います。運命には逆らえないんです。

きっとポポちゃんはえがおさんに感謝してるはず。
もし、病気を抱えていたのだとしたら
鳥はとっても具合が悪くなるまで平静を装うと言いますし
何か発作的なものが出たんじゃないでしょうか。

とはいっても後悔は尽きないと思います。
その思いもわかります。
私もわさびを亡くした時の事は何度思い出しても後悔してます。
でもね、わさびとの楽しかったことを思い出すようにも努めてます。
わさびは今も、時々遊びに来てくれてると信じてます。
さぶもわさびもかけがえのない家族でした。
ポポちゃんもえがおさんの家族と言う事に違いないのです。

虹の橋では苦しかった事がなくなるそうなので
ポポちゃんも元気よく飛び回ってる事でしょう。

時間が必要です。
悲しくてしょうがないでしょうけど
時間が気持ちを整理してくれます。
今は辛いでしょうけど
楽しかったポポちゃんを思い出してあげて下さい。
お体、壊されませんよう。

ポポちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。
2016-06-18 21:51 | よっさん #- | URL編集 ]

冷奴さん ありがとうございます

今は冷奴さんのお名前を見ただけでも 同じレインボーのデイジーちゃんが浮かんで、いろいろなことが思い出され 涙がこみあげてきました

あの元気なポポが 突然いなくなってしまうなんて、とても信じられません。
ピョンピョン元気に動き回って、おしゃべりもしていたのに…

2歳の誕生日を迎えさせてあげたかったです。

いろいろ後悔することばかりです。

でも 短かったですが、ポポも私も とても充実した幸せな日を送ることができました。

私のおしゃべりを喜んで聞いてくれたポポに 声をかけてあげたかったです。 

昨日のテレビの占いで 一番最低で「後悔をひきずって1日気分が↓…」とありました。 ラッキーポイントが「ペットショップ」で、今の自分の状況にぴったりで ドキッとしました。

これからどうしたらいいか まだわからなくて…
2016-06-18 22:12 | 冷奴さんへ #- | URL [ 編集 ]

ミミミさん いつもポポのファンでいてくださり ありがとうございます。

もう ポポと一緒に新しいことにチャレンジしたり、楽しむことはできなくなってしまいました。

いなくなって どれだけ声をかけていたかと つくづく感じました。
家でひとり 口を開くことが少なくなりました。

ポポは 私の何気なく話しかけることばは 何度も言わないのに 覚えてしゃべるんです。
「ポポちゃん こっちまで来たの」とか突然言ったりして エッと思うこともよくありました。
私がポポに話しかける会話は、ポポは 私の肩の上に乗った時に ずっとしゃべっていました。 まるで自分が言ったことをオウム返しされているようでした。

これから どうやって気持ちを切り替えていけばいいか まだわかりません
ポポにもらった笑顔を なくしてはいけないですね
2016-06-18 22:31 | ミミミさんへ #- | URL [ 編集 ]

シロめっちラピ母さん ありがとうございます

皆さんのお名前を見るたび 涙がこみあげてきます

私自身 この気持ちをどう表現したらいいかわかりません。

私にとって ポポの存在がどんなに大きかったか、いなくなって 心にぽっかり穴が開いたようです
朝起きて 寝るまで 絶えず声をかけていたということに気づきました。
もう声をかけることができないと思うと辛いです。

ポポのために 頼んだ国産シードや大好きん ブランコなどのケージ用品などが届いたばかりだったんです。 意味がなくなってしまいました。
それと、鶏ピーナッツの全種も届いたんです。 足をつけたニセママピーのあとは、パパピーなどではどうなるかなと やってみたくて。 それもできなくなりました。 ポポならどうしたか知りたかったです。

 
温かな言葉に救われる思いです ありがとうございます。

2016-06-18 22:56 | シロめっちラピ母さんへ #- | URL [ 編集 ]

今晩は
えがおさん大丈夫ですか?
お昼休みにブログが更新されているかチェックした時、目を疑いました
読んでいても、とても信じられなくて、というか信じたくなかったです
なぜ?なんで?
と、えがおさんと同じ気持ちでした
仕事中も泣くのを必死に堪えました
ポポちゃんのお喋りしている姿を声を何度も思い出しました
カレンダーに載っているポポちゃんを見るのが大好きです
ポポちゃんの事、絶対忘れません‼︎
こんなに、お喋りが上手なポポちゃんを忘れられるわけがありません‼︎

今は、とても辛くて…淋しくてやるせないと思いますが、えがおさん無理をしないで下さいね
2016-06-18 23:12 | チェッカー #- | URL [ 編集 ]

ワッチ~さん ありがとうございます
もう皆さんのお名前を見ただけで 涙がこみあげてきます

皆さんにポポのこと 伝えていただき ありがとうございます

ポポが 今も元気におしゃべりをしていると、これからを楽しみにしてくださる皆さんに申し訳なく それが気になっていました。

今 元気に遊んでいたのに、突然いなくなってしまうなんて 信じられないです。
インコには こういうことがあるのだと知りました。

ポポにはぴーちゃんより長生きして欲しかったです。
私の苦しかった10年を、充実して幸せな1年でとりかえしたくらい、ポポと私のこの1年10カ月は何年も一緒にいたかのように充実していました。
ペットショップで 他の子と比べ あまりに小さくて軽くて、すぐに死んでしまうのではないかと悩みました。
でも 必死に連れて行ってと飛びはねている子を放っておけませんでした。
それを思うと ポポは 精いっぱい生きたのだと感じます。

ポポのアモーレが私… それにまた泣けました

ワッチ~さん ありがとうございます! また一家に癒されに行きますね

2016-06-18 23:17 | ワッチ~さんへ #- | URL [ 編集 ]

よっさんさん ありがとうございます

きっと私のせいで死んでしまったのだと辛かったです。 でも骨を見て ポポが「病気だから」と教えてくれた気がして 少し気持ちが楽になりました。
運命… ほんとうにそうかもしれませんね。 
お店でポポを見て、連れて帰っても もしかしたらすぐに死んでしまうのではないかと不安でした。
それが ポポ自身の気力で ここまで頑張ってこれたのですよね。

ポポの最後の動画を作る時、元気な頃のポポのおしゃべりを見るのが 最初は辛かったです。 でもやっているうちに、だんだんと ポポがそばにいて しゃべっているような感じがしてきて 穏やかな気持ちになれました。

どうしても これをやっている時 ポポはどこでなにをやっていたとか、ポポの習慣を思い出したり、ポポのさえずりやおしゃべりの声 遊んでいる時の音が 頭の中に聞こえていて、振り返っては「いないんだ…」と悲しくなります。

さぶちゃん わさびちゃんがいなくなってから、よっさんさんは どう気持ちを切り替えて せいちゃんと出会ったのでしょうか

家にひとりでいると、さみしい思いを引きずってしまいそうです。

2016-06-18 23:42 | よっさんさんへ #- | URL [ 編集 ]

チェッカーさん ありがとうございます

片付けが終わって「ポポちゃん」と声をかけた時、変わり果てたポポの姿に なんで どうして…と 信じられませんでした。
今まで元気に遊んでいたのが 急にいなくなってしまうなんて わけわからずパニックになり号泣しました。

今までまったく 病気を感じるようなことがなかっただけに ショックでした。

頭の中で ポポの声が聞こえてきます。
一瞬でいなくなってしまって、今まで夢を見ていたかのようです。

ポポのおしゃべりや姿を 思いだしてくださり ありがとうございます。
カレンダーのポポ富士の写真と、最後の動画の一番最後の写真は似ていますが、違うんですよ。
おむすびころりんの おむすびポポを撮ろうと5月に撮影したものです。
三角なポポの写真が好きです
ビデオと違って カメラの時は じっとして撮らせてくれるんですよ

カレンダーの写真の翌日にいなくなってしまうなんて…

辛いですが 少しずつ気持ちの整理をしていきたいと思っています。
ほんとうにありがとうございます
2016-06-19 00:15 | チェッカーさんへ #- | URL [ 編集 ]

ゴマピーママさん ありがとうございます

カレンダーのど真ん中のポポ富士を いつも見てくださり ありがとうございます。

ゴマピーちゃんも 感じてくれたのでしょうか、嬉しいです!

ポポは 私に かわいい息子がいるかのようでした。
いつもそばに来て、話を聞いてくれて、時には悪いことをして怒られたり…

おしゃべりを教えないときには ガブッツとされましたが、穏やかで優しい男の子でした。

私のことを好きでいてくれたのに、苦しんでいる時にポポに声をかけてあげられなかったことを後悔しています。

ポポは今頃 わんたろうやぴーちゃん おともだちインコちゃん達と会っていることと思います。
これからも時々 動画でポポを見てくださいね

いつもありがとうございます
2016-06-19 00:37 | ゴマピーママさんへ #- | URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-06-19 02:41 | # | [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-06-19 10:01 | # | [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-06-19 11:40 | # | [ 編集 ]

はなさん ありがとうございます

ポポを毎日のように見てくださっていたなんて 感激しました
そして、検索してこのブログでコメントしてくださったこと感謝しています

みなさん一人ひとりの気持ちが胸にしみて 読んでいる途中で涙がこみあげてきます。
 
ポポがいなくなって 今までしらなかったたくさんの方からメッセージをいただき、ポポは こんなに皆を笑顔にしてくれていたんだ 愛されていたんだと知りました。

ポポは小さいですが、存在が大きすぎて さみしくて つらいです

温かなコメントをありがとうございます
今は こうしてみなさんと会話をすることで 元気をもらっています

人生いろいろありますね
うまくいかないこと 私もよくありました。
でもあとで思うと あのときの失敗や辛い経験のおかげで 今があるんだと実感しています。
いっぱい失敗して それを生かすことが成功につながると思います。
パソコンのスイッチさえわからなかった私が 今いろいろなことができているのは、これもその時々の辛い経験がきっかけで 自分でも不思議なくらいです。 

たくさんの辛い思いをしてきて ポポに出会って こんなに世界がひろがるなんて思ってもみませんでした。
家で介護をしながら、こんなに多くの人と出会えるなんて幸せです。

同じ市内 これも縁ですね
ポポのおしゃべりを思い出して笑顔でがんばってくださいね
私も なんとか気持ちを切り替えます

ありがとうございます 

2016-06-19 11:55 | はなさんへ #- | URL [ 編集 ]

鍵コメさん ありがとうございます

ブログの方へも こうして温かいコメントをいただけて とても嬉しいです

ポポが こんなに大きな存在だったなんて… 
こんな小さなポポが、多くの人の心に笑顔を届けていたのかと思うと、胸がいっぱいになって涙が出ます。

小さいながらも ポポは一生懸命生きたんだなと思います。
今日も「こんなにたくさんの人に笑顔を届けてくれてありがとう 1歳10カ月 短かったけど、すごいことだよ ほんとうにありがとう」と声をかけました。

こんなに小さくても大事な家族ですよね
鍵コメさんも 大変な時期を過ごされたのですね
辛かったですね
とても大変なことを乗り越えられ ほんとうに良かったです。

私も辛い時 愛犬やインコに癒されました。
ポポがいなくなって 辛いですが、ポポが残してくれたものは私の宝物となりました。
鍵コメさんやたくさんの人とのつながりも大切な宝物です。

これからもポポを見て笑ってくださいね
私も笑顔になれるようにがんばります!
2016-06-19 16:32 | 鍵コメさんへ #- | URL [ 編集 ]

マロンさん 温かなコメントをありがとうございます

皆さんの気持ちがすごく嬉しくて 読むたびに泣けてきます。
ポポの大ファンでいてくださり ありがとうございます。

ポポのおしゃべりの声が 頭の中でずっと聞こえています。

突然こんなことになって、ほんとうにショックでした。
あの日は 悲しくてポポと一緒に朝を迎えました。
そして ポポがいなくなってしまったことを知らずに、ポポの動画を楽しみにしてくださっている方に申し訳なく そのことがまた辛くて、最後の動画を作ってみなさんに少しでも早く伝えなければと思いました。

映像を見ることがつらかったですが、やっているうちに いつも通りポポが横で遊んでいて作っているようなそんな気持ちになって 気持ちも少し落ち着きました。
アップしてすぐに こんなにたくさんの方にポポが愛されていたことを知って 胸がいっぱいになりました。
みなさんが一緒に泣いてくださったこと 心から感謝しています。

奇跡のインコ… そんなふうに言っていただけてありがとうございます。
ポポは短い時間の中で おしゃべりをすることで、精いっぱい楽しんだのだと思います。

新しいおしゃべりはもう聞けませんが、これからもポポのおしゃべりを見て笑ってくださいね

ありがとうございます
2016-06-19 17:16 | マロンさんへ #- | URL [ 編集 ]

お悔やみ申し上げます

はじめまして。
マメピーのママと申します。

以前、Capriさんのブログで、ぽぽちゃんのおしゃべりを拝見し、すごい!天才インコ!だと思いました。
あんなにおしゃべりが出来るようになったのは、えがおさんが毎日話しかけて、大切に育てられていたからだと思います。

我が家にも、もうすぐ1歳9ヶ月になるレインボーの女の子がいます。同じくらいの月齢の愛鳥を突然亡くされたえがおさんの深い悲しみを思うと心が痛みます。
辛くて悲しみがいっぱいだと思いますが、どうかご自分をあまり責めないでください。

ぽぽちゃんは、えがおさんの家にきて、大切にされて、短い生涯だったけど、とても楽しくて幸せだったと思います。
2016-06-19 17:55 | マメピーのママ #- | URL編集 ]

突然のことで驚くばかりです
私でもこんな気持ちですからえがおさんのお気持ち考えると苦しくてたまりません
ポポちゃんのご冥福お祈りするとともに
えがおさんの心も案じています
2016-06-19 18:27 | ひかる #- | URL [ 編集 ]

マメピーのママさん ありがとうございます

1歳9カ月のレインボーインコの女の子がいらっしゃるのですね
ほんとうにポポと同じくらいですね
小さいけれど元気いっぱいだったので、ポポはずっと一緒にいてくれると思っていました。
ポポの姿を見て、信じられませんでした

ポポが過ごした場所を見ては、今はここでこれをやっているとポポの姿を思い出して 涙が出ました。

ポポは 短い時間の中で、自分なりに めいっぱい生きたのですね 
もうおしゃべりを教えてあげることができませんが、ポポは たくさんの宝物を残してくれました。

私も ポポの動画を見て、悲しむのではなく 笑顔になれるように 気持ちを切り替えなければと思っています。

皆さんが同じ気持ちで一緒に涙してくださったことに感謝しています
ありがとうございます
2016-06-19 20:40 | マメピーのママさんへ #- | URL [ 編集 ]

ひかるさん ありがとうございます

いっぱいいっぱい泣きました
今までポポがいてくれたから、いろいろ頑張れました。
ポポがいなくなって 心にぽっかり穴があいて 気力を無くしてしまいました。

動画を作って みなさんに伝えることができたことで、少し心が軽くなりました。
一緒に泣いてくださったり 気遣ってくださり 本当に感謝しています。
ポポのおかげで 人の優しさにふれることができました。

気持ちを切り替え またがんばりますね
ありがとうございます
2016-06-19 21:12 | ひかるさんへ #- | URL [ 編集 ]

えがおさん、今もどうコメント書いていいか思いつきません。

ポポちゃんとの出会いは、本当に運命のようでしたものね。
この記事と、皆さんへのコメ返しで、えがおさんにとって、どれだけポポちゃんの存在が大きかったか、改めてわかってなおさら辛いです。
どうか、元気を出してくださいとしか言えません。
いつも通りのえがおさんに戻られることを、ポポちゃんも願っていると思いますから。
2016-06-19 23:57 | みかん #sj93pB3o | URL [ 編集 ]

みかんさん ありがとうございます

いつも何をしていても ポポのおしゃべりが聞こえていたので、この静けさがたまらなく辛いです。
遊んでいても 私の行動を見ていて 自分も行動したり、インコだけれどなにか考えているような子だったので、本当に息子がいなくなったようなさみしさがあります。

でも このままでは また家の中が暗くなってしまうので、気持ちを切り替えなければと思っています。
最後の動画を作って みなさんに伝えることができたことで、気持ちが少し楽になりました。
みなさんからの温かなメッセージのひとつひとつを読むたびに 涙がこみあげて 感謝の気持ちでいっぱいです。

大丈夫です またひとつ乗り越えますからね!
2016-06-20 08:40 | みかんさんへ #- | URL [ 編集 ]

はじめましてm(_ _)m
ワッチ~さんのところから来ました。
今までも何度かこっそりお邪魔させてもらってました。
おしゃべりが上手な可愛いポポちゃん・・・・
突然の事でどれほどお辛かったかを思うとかける言葉もみつかりません。
うちにはセキセイが3羽いるんですが、いっぱいしゃべりかけたのに一羽もおしゃべりしてくれませんでした。
だからポポちゃんがとてもえがおさんが大好きで、一緒におしゃべりしたかったか分かります。
期間は短かったかもしれませんが、ポポちゃんにとっては濃厚で幸せな時間だったと思います。
同じゴマ目軍団の仲間として、お悔やみを申し上げます。
ポポちゃん、可愛かったよ。ありがとう。
2016-06-20 18:56 | 赤11号 #- | URL [ 編集 ]

赤11号さん ありがとうございます

介護ということで、インコブログをいろいろ訪問ができなくてすみません
今までポポを見てくださって ありがとうございます。

ポポは他の子とまったく体格が違って、あまり食べてもくれなくて、連れて帰ったらすぐに死んでしまうのではないかと不安でした。 それでも 一生懸命アピールして私を選んでくれたので、この子を放っておくことができませんでした。
そう思うと、限られた時間の中で 何年分も一緒にいたかのように がんばってくれて一緒に幸せな時間が過ごせて 良かったです。

私自身 こんなインコは初めてです。
どんなに教えても おしゃべりしない子もたくさんいました。
ポポは インコだけれど 人に近かったような… 今まで夢を見ていたかのようです。

ポポの存在感が大きすぎて 辛いですが、気持ちを切り替えてまた頑張りますね
ありがとうございます
2016-06-20 20:26 | 赤11号さんへ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/668-fa2c28cc

 | ホーム |  page top