プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

防災用品

娘の結婚準備など いろいろやってきたのですが、私が 一番最初に準備したものは、 防災用品でした。

嫁入り道具に 真っ先に防災用なんてと思われるかもしれませんが、これが一番心配で 絶対持たせようと思いました。

3月に婚姻届けは出していましたが、仕事の関係で 娘が引っ越して彼と一緒に暮らすのは来週です。
転勤でまた他県に転居もするとおもいますが、最初に暮らす先が茨城県の海の近くなんです。

今まで山に囲まれた長野に住み慣れていたため、娘も海のある場所というのが不安なようです。
去年秋 豪雨で堤防が決壊して、鬼怒川が氾濫したり、このところ台風や地震の被害が多くて、津波などもとても心配です。
山や高台もないので、そのあたりのことも気になります。

「めったにないこと」 が 今は いつ突然大きな災害が起こるかわからない感じです。

大げさかもしれませんが、映像を見たときに 水の怖さを実感して まずこれを購入しました。

ライフジャケット
DSC00196_20160714151950bfe.jpg

以前新聞の折り込みに 小冊子が入っていたので、参考にしました。
DSC00345.jpg
防災も 災害によって、準備しても判断が難しいです。
逃げなくてはいけない場合と、家で助けを待つ場合 被害はなくてもライフラインが止まってしまった場合など

DSC00349.jpg

DSC00350.jpg

危険を感じたときに 家の中でもにげるときも とにかくこれだけは持って行ってほしいと、必要なものをリュックに詰めました。

セットになっているものもありますが、自分で考えながら準備しました。
DSC00918.jpg

水 ・ ソーラー 手回し 充電 電池式 ラジオ付き懐中電灯(携帯充電も)・ 電池 ・ ヘッドライト ・ 鉄板入りスリッパ ・ 防寒保温シート ・ ポンチョ ・ ホッカイロ ・ 軍手 ・ タオル ・ 長いタオル(ひもがわりにも) ・ ウエットティッシュ ・ ティッシュ ・ ひも ・ ハサミ小 ・ ビニール袋 ・ マジック ・ メモ ・ ばんそうこう ・ マスク ・ 万能ナイフ ・ ようかん ・ ガム ・ サニタリー ・ 紙パンツ


東北の地震の時、ライフラインが止まって 水などがお店になくなるということがあったので、少しですが水も用意しました。
わずかな時間で 揃えられるようならと 紙に書いておきました。
リュックは うちの分も用意しておきました。
DSC00920_20160714144532d91.jpg

車で水に浸かってしまった時などの脱出のために これも車に備えるように用意しました。
DSC00689.jpg

使わないですむことが一番です。
すべてお守りのように思ってくれたらと 思っています。

水や食べ物は消費期限があるので、その都度確認して古くなったら交換するなどしないといけないです。
どうしても忘れてしまうので、今ある 防災の日 が祝日になると 思い出すことができて いいなあと思います。

9月1日が防災の日 (関東大震災が起きたことや伊勢湾台風で莫大な被害が出た翌年に制定される) にはなっていますが、 国や自治体では訓練などやっていたりしますが、個人では なかなか意識して 防災用品など見直すことがないので、最近大きな災害が多いので、毎年この日に各家庭で見直すということで、祝日だったらなあと思います。

揺れたら このリュックを持って どこかに隠れようとか思うのですが、 熊本地震など見ると、1階はつぶれたときに怖いので、机のしたに隠れてもだめかなと思うようになりました。
2階のトイレのドアを開けて そこが物も落ちてこないし 一番安全でしょうか
リュックの置き場所も迷います

津波や河川の氾濫になると もう家全体が危ないですね

コメント

うちも最低限のものは置いているのですが
賞味期限の確認や水の入れ替えはついつい忘れてしまいます。
嫁入り道具の一つが防災用品なんて思いつかないですね。
良いアイディアだと思います。
自分ではなかなか買わないでしょう。
本当に使わないで済む事を祈りますね。
どんなお守りより頼りになりそう。

でも海の近くは津波の心配がありますね。
津波の恐ろしさはテレビの映像で何度も見ました。
一瞬にしてすべてを飲み込むんですもんね。

うちは母が一番怖いのはトイレだと言ってます。
年なのでトイレが近いし、便秘なので薬を飲むと
何度もトイレに行きます。
なので紙がないと大変です。
まぁ、実際非難しないといけない生活になると
トイレ自体使えるかもわかりませんが
「紙が一番気になるわ」と言ってます。

阪神淡路大震災の時は無事でしたが
うちの団地も老朽化してきてると思うので
次大きな地震があったらどうなるかわかりません。

天災は忘れるころにやって来る。
備えあれば患いなし。
わかってはいてもなかなかねぇ。

うちも毎年防災の日近辺、確認の日にします!
2016-07-14 22:12 | よっさん #- | URL編集 ]

備えあれば憂いなし‥で、ウチも色々用意しています。
でも、平穏な日が続けば、防災用品も段々押入れや物置の奥に追いやられて、いざって時に早急に出せない状況になっていたり‥^^;
物の用意も大事ですが、やはり心の意識も大切だと思います。
冷静な判断力も必要ですよね^^
2016-07-14 22:34 | えぞ紫 #Daue0bC6 | URL編集 ]

こんばんは(*´ω`*)

嫁入り道具に防災用品!!私はいいと思いますよ♪

今は何が起こるかわかりませんもん(>_<)
備えあれば患い無しです!

とは、思いつつ。。
うちは海も無い、崩れる崖もないからつい安心しきってる自分がいます。
必要最低限な買い置きはしてるつもりではいますが、1度見直す必要があるかな(^^;
2016-07-14 22:49 | ワッチ~ #- | URL [ 編集 ]

こんな嫁入り道具が一番最高です(*^◯^*)
今は、これからは自ら身を守る術を持たないと
ならないもの。
日本の安心安全神話はとっくに過去のものです。
自然災害はもちろんのこと、あらゆる危険から
家庭を守る‼︎そんな決意と共に娘さんを送り出して
ください。
新しい家庭を守って築いていく!
いい嫁入り道具ですともo(^▽^)o
2016-07-14 23:42 | 冷奴 #WtOWNtRI | URL [ 編集 ]

よっさんさん こんばんは~

大きな災害が日本中で突然起きているので、特に津波の恐ろしさを映像で見て 海の近くに引っ越す娘が心配になってしまいました。
長野でも大きな揺れがあったりして、地震がすごく怖いです。
今は 普通に生活していても 急に揺れがくるんじゃないかと思うことがあります。

大きな地震の時、一瞬停電になりました。 そのとき どうすることもできなくて、その状況を浮かべながら まず明かりが必要だとか 携帯は家の中でももっていないととか 身動きができなくなったときに必要なものなど考えてリュックにつめました。

停電になると、水も出なくなって トイレの水も止まってしまうのですよね。
トイレ用には お風呂の残り湯や物置に大きなペットボトルに水を備えています。
トイレ自体が使えない場合は ポータブルや携帯トイレを使うしかないですね。

東北地震の時、お店に 水とティッシュ トイレットペーパー 電池がまったくなくなっていました。
いろいろ考えること多いです。

水も5年もつようですが、消費期限を忘れてしまいそうです。
なので年に1度 見直しや もしもの時の行動について考える日(祝日なら 報道などでもとりあげて 思い出して意識するかなと)がほしいです。



2016-07-14 23:49 | よっさんさんへ #- | URL [ 編集 ]

えぞさん こんばんは~

そうなんですよね、準備はしていても それをどこに備えておくのが一番いいかとか、その時の行動について考えておかないと 意味がないのですよね。
娘にも すぐに持ち出せるところに置いて、その時の行動を考えておいてと言ってはいます。

頭ではわかっていても、実際 突然大きく揺れたら 心臓バクバクで立ち尽くしてしまいます。
判断力 なんだか自信がないです(^^;)
2016-07-14 23:56 | えぞさんへ #- | URL [ 編集 ]

ワッチ~さん こんばんは~

娘が長野にいるのなら、こんなには準備しなかったと思います。
初めて山がなくて 海の近くに住むので、娘自身も不安なようです。
離れることになって初めて、どこへ向かってもかならず山が見えていることが、どんなに安心かを感じたようです。
山も近いと土砂崩れなども怖いですが。

津波が来たら役に立たないかもしれませんが、それでも助かってほしいという願いからライフジャケットを準備しました。
水は大事ですね 大小ペットボトルを用意しました。

我が家も 山や大きな川がないので その点は安心ですが、地震で家が崩壊することが怖いです。
以前は 1階のテーブルの下に隠れようかなと思っていたのですが、揺れは2階は大きいですが 1階は危険な気がしてきました。
2016-07-15 00:12 | ワッチ~さんへ #- | URL [ 編集 ]

冷奴さん こんばんは~

昔は 嫁入り道具は ミシンや大きなタンス 着物などでしたが、今は生活スタイルも変わってきて そういうものはいらなくなっていますね。
これからは 親が守ってあげることはできないので、せめて何かの役にたてばと 真っ先にこれを用意しました。

最近日本中で大きな災害が起きていて ほんとうに心配です。

以前長野でも大きな地震があったとき、長女の部屋のたくさんのものが上から落ちたり、本棚の重たい本が落ちたりして、たまたまそこにいなかったからよかったですが、そこで寝ていたらとおもうとぞっとしました。
それがあって、落下物なども意識して片付けをしたりしました。

気休めにすぎないかもしれませんが、それでも準備したことで 少しは気持ちが軽くなりました。
2016-07-15 00:23 | 冷奴さんへ #- | URL [ 編集 ]

おはようございます(^o^)

母の愛を感じます(*^o^*)
娘さんもこんなにしてもらえるご両親のもと、優しく気遣える女性にお育ちになった、とブログを通じて非常に感じますm(__)m

近年、災害が多いですね(><)
長野の地震をニュースで見たら、「えがおさんちは?!」とか、他の地方でも、あの方大丈夫かなと、思いつつ、いざ、行動に移せるかというと、なにも出来ないので、連絡を躊躇う自分がいます。
(でも、熊本の地震のとき、こちらは震度3とかその程度なのに、山形から『大丈夫か?』と電話が来て、嬉しかったです)

ウチはビルなので、心配なのは、ライフラインが止まることですね(避難は考えていません)。
(ビルが住めなくなる程のものが一撃で来るのは、そうそう無いと呑気にしています^^;)

保存食や水などは、日常の買い物を多目にして、消費しながらのローテーションと考えていますが、
電気が一番困るな・・・
2016-07-15 10:37 | シロめっちラピ母 #nQ5bPT7s | URL [ 編集 ]

シロめっちラピ母さん こんばんは~

このところ大きな災害が続いているので、遠くに行く娘のことが心配で、津波が来たらどうしようもないと思いながらも、困らないようにと 真っ先にこれを用意しました。

あるわけないと安心して暮らしているところに、天災は突然起きるので 怖いですね。 パニックになって なかなか行動にうつせなかったり。

家の中のほとんどが電気で動いているので、とくに冬場など電気が止まってしまったら大変です。
それで ファンヒーターではない 普通の石油ストーブも買ってあります。
懐中電灯なども あちこちにおいてあります。
真っ暗闇では 懐中電灯さえ探すのが大変です。

もうなにも起きず 穏やかな日々であってほしいと願うばかりです。
2016-07-15 22:23 | シロめっちラピ母さんへ #- | URL [ 編集 ]

えがおさん、おはようございます。

検査の結果、まぶしさや、ケアしていても虫歯ができやすかったりが、はっきりとシェーグレン症候群の症状だとわかったのですね。
病気が確定したので良いとはいえませんが、気長に付き合って日常が送れるのは良かったと思えますね。
でも、やはり無理は禁物ですね。

娘さん、茨城に行かれるのですね。
いろいろ災害が起きた場所なのでご心配ですね。
まあ、今はどこにいても何が起きるかわからないご時世です。
備えは必要ですね。
防災グッズ、嫁入り道具で揃えるなんて、なかなか思いつきません。
これだけの備えがあれば、とりあえず安心ですね。
あとは置き場所が問題ですね。
うちもだんだん奥になっています。
まず、1階がいいのか2階がいいのか、災害によって違うので迷うところですね。
2016-07-16 11:25 | みかん #sj93pB3o | URL [ 編集 ]

みかんさん こんばんは~(^-^)

バタバタしていて返信が遅くなってしまってすみません_(._.)_

目と口の渇き 目は眼科へ 口は歯医者さんへ行っていますが、これが 膠原病のシェーグレン症候群で、関連があったことがわかっただけでも良かったです。
自分で自分の分泌腺などを攻撃してしまうようで。
目も口も辛かったりして、疲れやすいですが、穏やかに暮らすことで奇跡が起きて治ればいいなあと思います。

娘も近くにいるのなら ここまでやらないですが、知らない土地で津波の不安もある海の近くなので、心配で 何もしないよりはと、用意しました。
娘も 防災について意識し始めているようです。

置き場所悩みます
玄関がいいのか、テーブル付近か 中間の階段か
トイレは狭い空間に柱があるので、比較的丈夫なのでトイレがいいと言っていた方もいます。
懐中電灯は 置いてあっても、いざ停電になると パニックになって 手探りで探すのも大変です。
とりあえず家のあちこちに置いてありますが。

もう災害は起きないでほしいです。
2016-07-17 23:22 | みかんさんへ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/685-487ff42b

 | ホーム |  page top