プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

静かな夜

今日の夕方、ポポをお願いしたところへ電話をして 夫と一緒に きーたんを連れて行き火葬してもらいました。
36度にもなる暑さだったので、辛いですが早い方がいいと思いました。

まだポポのことも辛くて なかなか庭に埋めることができなくて、お仏壇の横に置いて朝晩あいさつをしていました。
それなのに この短期間で2羽が一緒に並ぶなんて…

きーたんは、ポポがいなくなった寂しさを癒してくれるかのように、ひまわりのような 太陽のような パッと明るい存在でした。
家族誰でも同じように寄って行っては指や肩に乗って いたずらをしたりしていました。
やんちゃな感じですが、誰のところも噛んだりしないで優しかったです。

夫の肩は居心地がいいのか、乗せると 夫の髪などを優しく クチュクチュしたり、静かに寝ていました。
夫は 自分のところに来てくれる きーたんが可愛くてしかたなく、いなくなった今も 「これをやっているとき いつもきーたんがここにいて 寄ってきて…いなくなって なんかリズムが狂う…」 とやっぱり辛そうでした。

わずか1か月半くらいしか 一緒にいられませんでしたが、ポポがいなくなってから きーたんの存在は大きかったです。
DSC01545_20160806205427c7c.jpg DSC01546.jpg

元気に動き回って よく食べて、きーたんは ずっと一緒にいてくれると思っていました。
ほんとうに信じられないです。
きーたんの中で いったい何が起きたのか…
夫と二人が見守る中 わずか数十秒のできごとでした。

食べていて詰まってしまったのか 普通に食べていて詰まらせることもあるのでしょうか
外は36度の暑さ 冷房をかけていても、小さいインコの体力では耐えられなかったのか
ポポのように なにか病気的なものがあったのか

考えると辛くなります。

骨は ポポが所々青くなっていて病気の疑いがあったのと比べて、きーたんは とってもきれいでした。
頭の形もそのままで きれいだったので、病気を持っていたかどうかはわかりません。

きーたんは 元気なのですが、来たときから 急にあちこち突発的な異常な動きをすることがあって、虫でもいるのかな と思ったりしました。 
その時に いつも診ていただいている病院に電話して 検査はできないか問い合わせたところ、細かい検査はできないようで、元気があって 特に問題がなければ大丈夫とのことだったので、安心していました。
それ以外は 元気も食欲もあって、吐き戻しも 羽を膨らませることもなく、羽もきれいで 体重も29~30グラムくらいでした。

今日までの普通に元気いっぱいのきーたんです。

昨日いただいた 穂物を見せると、 うれしそうに全部むしゃむしゃ食べ始めました。
食欲旺盛なきーたんです。
DSC01511.jpg
DSC01512_2016080620540685b.jpg DSC01518.jpg
カキカキしてもらいたくて、パソコンの手の中にもぐってきます。
カキカキ後は そのまましばらく寝ています。
DSC01341_20160806205248070.jpg DSC01342_20160806205249627.jpg 
きーたんも 豆苗浴びをしました
DSC01350_2016080620525175f.jpg DSC01353_20160806205252c43.jpg
ポポと同じくせ毛
DSC01397_20160806205254511.jpg
遊んでいるうちにひっくり返ったり
DSC01402.jpg
ニセママピーをくちばしで持ち上げたり落としたり、くわえる力がすごいです
DSC01409.jpg DSC01411.jpg
どんな体制でも 全然平気で、つかまる足力もすごくて
DSC01413_20160806205311d77.jpg DSC01421_201608062053230e1.jpg
DSC01419.jpg DSC01412.jpg
ここまで頭を突っ込める 足力
DSC01461_20160806205344a2f.jpg DSC01463_201608062053451eb.jpg
今日もやっていました
DSC01521_201608062054090f1.jpg
おっちゃんにも この足力で いたずらを
DSC01464.jpg

ギター練習をしていると、不安定なネックに飛び乗って、弾いている指の間に カキカキしてとばかり頭を突っ込んできて
DSC01445.jpg
それで ブランコを下げて練習中も一緒に過ごしたり
DSC01435.jpg
どんな所でも怖がらず すぐリラックスなきーたん
DSC01439.jpg DSC01442.jpg

こんなに元気だったのに…

きーたんは 男の子だったのではないかと そんな気がしました。

火葬のところに これを見つけました。
虹の橋の向こうで、みんな待っていてくれるかな
そこでまた会えるのは まだ先だけれど、天使組さんたちと楽しく遊んでいてね
私たちは 悲しいけれどここで頑張るしかないから…
また Tears in Heaven を弾けなくなりそう…
DSC01535_201608062054111ed.jpg
すごくさみしいです
今夜はすごく静かです
北西に黄色い三日月がさみしげに見えました
DSC01543_201608062206254b3.jpg DSC01540.jpg

さみしさに耐えられなくなって、また出会いを求めて足が向くかもしれないです。
ポポもきーたんも すごくかわいくて素敵な出会いでした。
でもあまりに別れが早すぎました…

今度は 違う所で…

コメント

こんばんは。

ポポちゃんに続き、きーたんまでもが。。
本当に信じられません。。
何をどうコメントしていいのかわかりません。

えがおさんの事だからご自分を責めているのではないでしょうか。。
ポポちゃん、きーたんが余計に悲しみますから。。どうかご自分を責めないで下さいね。。

そして、心身共に辛い時だと思いますが、無理だけはしない様にしてください。

きーたんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
2016-08-06 22:48 | ワッチ~ #- | URL [ 編集 ]

ワッチ~さん いつもご心配ばかりおかけしてすみません

読みながらまた泣けてきました。
今 ギターを弾きながら 「ポポちゃんはおしゃべりしてね、きーたんは 指に潜り込んだり この上で一緒に聞いていてね」と話しかけ また涙しました。

うちに来たばかりに みんな早く旅立ってしまうのかと 悲しくなります。

ポポの最後の動画で 東風吹かばで「ごめん 主(あるじ)なって… ね…」と言っていたのを聞いて、まるで私自身の気持ちのように感じました。

さみしくて どうしていいかわからないです
辛いです
きーたんのこと 一緒に喜んでくださった皆さんに申し訳ないです。
2016-08-06 23:03 | ワッチ~さんへ #- | URL [ 編集 ]

えがおさん、こんばんわ!
驚きました。ぴいひょろはきーたんが来てから
まだ初めましてのコメントもしてなかったんです。
いつも読み逃げでしたがきーたんの元気な姿を
楽しく拝見させていただいていました。
元気でやんちゃな子だな^^と可愛い姿に癒されていました。
きーたんどうしちゃったんだろ?
えがおさんの事が心配です。
何と言っていいかわかりませんが
一日 も早く心の痛みが癒えますようにお祈りいたしております。
ポポちゃん、きーちゃん見守っててね。


2016-08-07 01:16 | ぴいひょろ #- | URL編集 ]

ぴいひょろさん ありがとうございます。

なかなか眠れなくて…
いつも「インコ もう寝る時間だよ」と二階に連れて行くのですが、もう移動することもないんだと思うとさみしくなります。

この短期間に続けて 何が起きているのか、頭が混乱しています。

普通に飼っていて 二羽ともいきなり死んでしまうなんて 考えられません。
きーたんは元気すぎるくらい元気だったので、信じられなくて…

1か月ちょっとだけでしたが、家族みんなですごくかわいがっていて、きーたんも誰のところでも甘えて行ったりしただけにショックです。

でも元気出して頑張りますね!


2016-08-07 02:03 | ぴいひょろさんへ #- | URL [ 編集 ]

突然コメントしまして、申し訳ありません。

ブログ読ませて頂きながら、涙が止まりません。

きーたんは小さな体をえがおさんの愛情でパンパンにして、虹の橋に旅立たれたんだと思います。
素敵な飼い主さんに巡り会えたきーたん、えがおさんと過ごせた時間は短くても、幸せは時間では計れないと思います。
ご自分を責めずに、お身体を大切になさって下さい。

きーたんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。
2016-08-07 08:47 | ピヨッチの母 #- | URL [ 編集 ]

ピヨッチの母さん コメントありがとうございます

皆さんの優しさに救われつつ、うちに来なければ こんなことにならなかったんじゃないかとか 辛くなります。
二つ並んだ遺骨を見ては 泣けてきます。

夫も自分の足元に助けを求めに来たのに 助けられなかったと辛そうでした。
もしあのまま肩に乗っていたら、異変も気づかず そのまま肩から落ちた姿を見て、もっと辛く苦しかったと思います。「きーたん きーたん」と何度も呼んだのですが、溶けていくかのようにすーっと静かに永遠の眠りにつきました。

よく食べて元気すぎるくらい動き回っていたのに、信じられません

性別もわからないまま 羽も生え変わることなく 旅立ってしまいました。

静かすぎて辛いです
どうして次々大切な家族を連れて行ってしまうのか 残酷すぎます…
2016-08-07 13:15 | ピヨッチの母さんへ #- | URL [ 編集 ]

ひかるさん 拍手コメントありがとうございます。

いつもいつも どうしてこうなってしまうのか
皆さんに ご心配ばかりおかけしてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。

頑張ってようやく幸せを感じるようになると、またドカンと落とされるようなそんな気持ちです。

静かな家で母の介護だけでは 心が折れそうになります。
今は 何をしても楽しくなれないです。
またいい出会いがあればいいのですが…
元気出して頑張りますね!
2016-08-07 14:02 | ひかるさんへ #- | URL [ 編集 ]

えがおさん、こんな辛い試練を
神様はなぜえがおさんに強いるのでしょう?
ポポちゃんの事でえがおさんをあんなにも泣かせたのに
またきーたんまで。
何て声をかけていいかわかりません。

でもえがおさん、自分を責めないで。
短い間だったけどきーたんは
大好きな家族と過ごせて幸せだったと思います。
色んな表情を見せてくれたきーたん。
素敵な想い出をいっぱいありがとうと言いましょうよ。

遠い将来、虹の橋でみんなで会いましょうね。
2016-08-07 14:23 | よっさん #- | URL編集 ]

よっさんさん ありがとうございます
みなさんにご心配ばかりおかけして ほんとうに申し訳なく思います。

画像を見ても むしゃむしゃいっぱい食べて遊んでいる元気なきーたんです。
それが一瞬で変わってしまうのですよね
怖いです

みんな最初に私の手にしがみついて離さなかった子たちです。
なのに助けてあげることができなくて辛いです。
二つも並んでいるって…見るたび涙が出ます。

太陽がいなくなって また家の中はどんよりです。

やっぱりインコのいない生活は駄目みたいです…
でもがんばらなくっちゃ!

 
2016-08-07 15:25 | よっさんさんへ #- | URL [ 編集 ]

えがおさんを目一杯明るくしてくれた、きーたん。
こんなに手が好きなセキセイインコちゃんは、滅多にいませんよ!
えがおさんを癒しにやってきた、きーたん。
期待以上の癒しをくれたきーたん。
もっともっと傍にいて欲しかったよ!!

えがおさん、お辛いでしょうが、ご自身のお体を大切に労ること、これを優先させてくださいm(__)m

きーたんのご冥福をお祈り申し上げます。
2016-08-07 17:16 | シロめっちラピ母 #nQ5bPT7s | URL [ 編集 ]

シロめっちラピ母さん ありがとうございます

きーたんは 娘たちがスマホをいじっているとそこに乗って 夫の足元へ行っては肩に乗せてもらってそこでくつろいで、私はパソコンやギターをやっていると手の中に潜り込んで、かみついたりもしないで家族全員誰のところでも懐いていました。
それだけに わずか1か月ちょっとでしたが、家族みんな きーたんの存在は大きくて落ち込みました。

どんな不安定な所でも 全然怖がらず なんでも楽しんでいました。
きーたんは 大きくなって長生きしてくれると信じていました。なのですごくショックです。

家でひとり 介護だけの生活ではまいってしまいそうです。
またいい出会いがあるといいのですが…
こう続くと怖くて… それにまた懐いてくれるかも不安で…

わんたろう ピー子 ポポ きーたん 楽しく飛び回って遊んでいることと思います。
天国には悲しみはないのですよね。
2016-08-07 17:47 | シロめっちラピ母さんへ #- | URL [ 編集 ]

先ほど読んで、とても驚きました
何がどうなっているのか…
なぜ⁇なぜ⁇としか…
人が大好きで、何でも興味を持ち好奇心旺盛な可愛いきーたんを私も忘れません!
えがおさん、自分を責めず、無理しないで下さいね

きーたんのご冥福を心より申し上げます
2016-08-07 18:00 | チェッカー #- | URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-08-07 19:06 | # | [ 編集 ]

チェッカーさん いつもご心配をおかけしてすみません

目の前で起きていることが 私たちもなにがなんだか もう信じられなくて、ほんとうに一瞬でどうすることもできませんでした。

最後に夫のところに がんばって来てくれたことが、助けられなくて悲しいことですが、嬉しかったです。

これからどうなるか楽しみだったのですが ほんとうに辛いです。
夫も娘たちも さみしがるほど、ポポがいなくなってから、甘えん坊で愛嬌あるきーたんの存在感は大きかったです。

肩に乗っていた時苦しそうでしたが、わずか数秒で手の中でスーッと眠りにつきました。きーたんはとってもきれいなままで 笑っているような安らかな顔をしていました。

虹の橋を渡って みんなと楽しく遊んでほしいです。
2016-08-07 19:41 | チェッカーさんへ #- | URL [ 編集 ]

マロンさん、いつも温かなコメントをありがとうございます。

読みながら なんとなくホッとして また泣けてきました。

ご実家のインコちゃんも そんなことがあったのですね。
きーたんは2か月ちょっとしか生きられませんでしたが、悲しいですが運命だと思うしかないのですね。
私たちの所にこな来なければ また違っていたかもしれないと思ったりして辛くて。
でも マロンさんの経験を伺って 少し気持ちが楽になりました。ありがとうございます。

インコは同じ顔に見えますが、それぞれ性格も 行動も違って、飼い主との関わり方も違って 見ていて癒されます。
それぞれ違った思い出がいっぱいで、そんな思い出を大切にしたいと思います。

2016-08-07 20:09 | マロンさんへ #- | URL [ 編集 ]

えがおさんのお気持ちを思うと、かける言葉も見つかりません。

でも、人間も小鳥も‥どれだけ長く生きたかより、どの様に生きたか‥が大切だと思うのです。
ポポちゃんもきーたんも、その使命は充分果たし、生ききったと感じています。
その小さな命に応えるためにも、えがおさんはしっかり前を向いて、明るく生きて下さい^^
2016-08-07 20:48 | えぞ紫 #Daue0bC6 | URL編集 ]

えぞさん ありがとうございます

ポポだけでも辛いのに 2つ並んだお骨を見ると 悲しくなります。
目の前で遊んでいた子が 急に苦しそうな様子になって一瞬でいなくなってしまうなんて とっても信じられませんでした。
ポポのように 気づいてあげられなかったのも辛いですが、この様子を見ながら何もできないのもやっぱり辛いです。

きーたんも うちに来て楽しかったと思っていてくれたら 救われます。
この短い間に、家族全員の心に残る それくらい存在感があったきーたんでした。

私も また元気出して頑張りますね。
2016-08-07 21:28 | えぞさんへ #- | URL [ 編集 ]

えがおさん、私もあまりに突然のことでただただびっくりです。

あんなに元気でいたずら好きで、これからもっともっといろんなきーたんが見られるのを楽しみにしていたのに、ほんとに残念です。

それでも、大切に育ててくれたえがおさんに出会って、みんな幸せだったと思います。
ぴー子ちゃん、ポポちゃん、きーたん、3人で一緒に楽しく遊んでくれていますよね^^
2016-08-07 23:14 | みかん #sj93pB3o | URL [ 編集 ]

みかんさん こんばんは

また家族を笑顔にしてくれたきーたんが こんなことになって、とても辛いです。
誰の所でも行って いたずらをしたり 甘えたりしていたので、家族みんな さみしくてため息ばかりです。

ポポと同じで これをやっていると、きーたんは こんなことをしていたと思い出して辛くなります。
ギターの練習も集中できなくなってしまいました。
パソコンを打っていると必ず邪魔をしに来て、マウスのように手の中に潜り込む姿を思い出してさみしくなります。

虹の橋を渡ったら みんな楽しく遊んでいると思います。
ここにいる私たちも元気を出してがんばらないといけないですね。
2016-08-08 00:21 | みかんさんへ #- | URL [ 編集 ]

「ポポとのお別れ」に鍵コメした者です。

こんばんは。
 今ブログを拝見したら、二つのお骨が目に飛び込んできて心臓が一瞬止まりました。
あまりに突然のことで何が起きたか理解できませんでした。
えがおさんがどんな気持ちでで昨日の夜を過ごされたかと思うと言葉もありません。
「存在」がなくなってしまうということは、寂しさを通り越して恐怖すら感じて辛いです。

 ポポちゃんの動画からこちらのブログを知り、最近はインコ以外の記事もよく拝見しておりました。
介護やご病気で大変な状況のなか、趣味や庭のお手入れなど多岐にわたって気を配られていらっしゃることを知り、なんてすごい方なのだろうと頭が下がりました。
私事で恐縮ですが、最近急に考え方が変わったせいで、心が不安定になることが多くなっていました。
そんな時にえがおさんのブログを知りました。
自分いたらなさを痛感し、えがおさんの愛情のある文章に慰められていました。
そして、自分が辛くていられない時にえがおさんはどうやって乗り越えているのだろうと、心の支えにしておりました。
だからポポちゃんもきーたんちゃんもえがおさんの家の子になって抱いた安心感や楽しかった日々は、虹の橋を渡っても永遠だと思います。

 勝手なことばかり書いてすみません。
私も今日はきーたんちゃんの写真を見ながら眠ります。
どうか、お気を落とされませんように。


 
2016-08-08 00:51 | Naoko #- | URL [ 編集 ]

Naokoさん こんにちは

ポポの時もですが、いつも温かなコメントをありがとうございます。

また心の支えだった子が旅立ってしまいました…
ポポのお骨も そろそろ土に返してあげないといけないなと思っていたのですが、まさか2つ並ぶなんて…

わずかな間でしたが、きーたんは家族みんなを癒し 家の中を明るくしてくれました。
きーたんとの思い出は、家族みんなの心に焼き付いています。

Naokoさんもお父様の介護など 大変な思いをされ頑張っているのですよね
私は すごくもないし強くもないですよ。
強くならなければいけなかったというか…

普通の家庭でありえないようなことが、次々起きて 生きる希望もなくしかけていました。
その時救ってくれたのが、当時中学生だった二女の頑張る姿と笑顔でした。
どん底状態から頑張って今があります。

いっぱい泣いたり怒ったりもしました。 やけにもなったり 何かをして気を紛らそうといろいろやってみました。
でも こういう状態の時って、何をしてもだめなんですよね…
すべて時間が解決してくれると思って 頑張ってきました。
娘を見ていて、笑顔でいることが大事だと思いました。

そしていい方向に向かってきて今があります。

病気もして 運よく生きていられたことで、1日1日を大切に思うようになって 考え方も変わってきました。
なので 悲しい別れも乗り越えなければと。
時間はどんどん流れて行って、自分も明日どうなるかわからないので、泣いているより笑って過ごしたいと思うようになりました。

いっぱい泣いて 落ち着いたらまた明るくいきたいと思います。
本当に人生 いいこと悪いこと いろいろですね…

こうしてNaokoさんやたくさんの方に支えられて 私も頑張ることができています。
ありがとうございます(^_^)
2016-08-08 11:43 | Naokoさんへ #- | URL [ 編集 ]

ワッチ~さんの「ワチコ日記」の縁で、えがおさんのブログも見るようになりました。

うちにもセキセイインコ(♂・3歳)がいて、もうこの子の後に飼うことはないだろうって思っているところがあり、明日お別れになっても後悔しないようにって日々を過ごしながらも、1日でも長く一緒にいたいと願っています。

ポポちゃんのこと、自分の子じゃないけど、まだ受け止められていなくて・・そこにきーたんまでなんて・・余りのショックで・・涙が止まりません。

これ以上書くと涙が止まらなくなってしまうので・・書けません。

でも、これだけは伝えたくて。

きーたんはしあわせだったのです。それは間違いありません。
2016-08-08 13:54 | ゆきだるまん #- | URL [ 編集 ]

ゆきだるまんさん 初めまして

介護ブログですが、見ていただいてありがとうございます。

もしかして ぴいちゃんですか⁉
ゴマメの時に、きれいな色のインコちゃんだなあと思って見ていました。
そう思われるのは、ぴいちゃん どこか悪いのでしょうか
みんな大事な家族なので、お別れは 一緒に過ごした長さに関係なく、どの子の時も辛いものがあります。

きーたんもいなくなってしまって、我が家の明かりが消えてしまったかのようです。
一瞬苦しそうな感じでしたが、手の中ですーっとなって目を閉じてからは、いつもカキカキしているときのように穏やかな顔をしていました。 きーたんは あまりに短すぎました。でも幸せだったと思ってくれたら救われます。

自分の子のように優しい気持ちで一緒に泣いてくださり、ほんとうにありがとうございます。
 

2016-08-08 17:29 | ゆきだるまんさんへ #- | URL [ 編集 ]

えがおさん、こんばんは。

はい、ゴマ目軍団No.55のぴぃの飼い主です。

きれいな色ですか?ありがとうございます!

いえ・・ぴぃは、びっくりするほど毎日元気なのですが、最近うんPがゆるくて、ちょっと不安になっているのもしれません。病院で検査してもらったら病的なものではないということでした。暑さと換羽のせいだと思われるのですが、今までなかったことなので毎日うんPとにらめっこです(笑)。
ご心配ありがとうございます。

犬を飼った経験もあるのですが、インコってすごいです。あの小さいカラダで本当に本当に大きな存在感。

追伸:
介護の話も参考になります。我が母も今は元気ですが、先のことはわかりませんから。
2016-08-08 18:42 | ゆきだるまん #- | URL [ 編集 ]

そうなのですね、とってもかわいい子ですね(^_^)

いろいろ新しいお名前を見かけて、直接関わりはなくてもつながりが広がって、自分のことのようにうれしく思っていました。
きーたんも ようやく軍団の仲間に入れていただいたばかりなのに、こんなことになって残念です。

ぴぃちゃん 元気でよかったです!
暑い日が続くので 心配ですよね

わんたろうの最期を見たとき、犬はもう飼えないと思いました。
なにか家族に伝えようとしているような、辛い状態の中必死に頑張って、見えない目で家族全員を確認したとき、息をひきとりました。犬は飼い主の気持ちも考えているようで それがわかるだけに すごく辛かったです。

こんな小さなインコも みんな性格や家族との関わり方も違って、甘えてきたり怒ったり嬉しそうにしたり、感情があって いろいろ考えているのですよね。
悪いところを隠そうとする子や、頼って必死にそばに寄ってくる子 いろいろです。
存在感も大きく お別れの時は すごく辛いです。
またすぐいなくなってしまうのではないかという不安や、懐いてくれなかったらという不安はありますが、でも 私の場合 やっぱりインコがいないと駄目みたいです。
介護で日中 家で話し相手もいない ひとりぼっちの生活は、精神的にきてしまいます。

小さいけれどインコは 大きな存在ですね。



2016-08-08 20:32 | ゆきだるまんさんへ #- | URL [ 編集 ]

さびしい。。。

今は...どうやったって、どうしたって...
寂しさしか感じられません。冷奴も。

きーたんの遊び方はヤンチャでポピーの子供の頃にそっくりなポーズばかりです。

きーたんのことを想ってしばらく泣いてしまうと
思いますが、いっぱい泣いてください。
我慢しないでください。

悲しいものは悲しい。
だって、きーたんが突然、いなくなったんだから。
しばらくは現実を受け入れることが困難だと思います。
それは当然だもの。

いましばらく、嵐の中に身をおく、涙にくれる自分を
許してあげてくださいね。
無理に元気に振る舞わないでくださいね。

冷奴もこんなことしか言えません。
冷奴もポポちゃんに続き、きーたんまで。と、
戸惑っていて実感できていないんです。
すみません。。。
2016-08-08 22:48 | 冷奴 #WtOWNtRI | URL編集 ]

冷奴さん いつもいつもご心配をおかけしてしまってすみません。

私が 明るく幸せな気持ちになると、いつもこうなって、なんで、どうして…という思いでいっぱいになります。

こんなに元気でいた子達が 次々一瞬でいなくなってしまって…
すごく寂しいです
いつも通り遊んでいて、次の瞬間こんなことになるなんて とても信じられません。

ポピーちゃんもこんな感じに遊んでいたのですね
デイジーちゃんと同じ ポポ ぽぴーちゃんと同じ きーたん 
いつも重なって 自分の子のように可愛く思います。
なので、冷奴さんのお気持ちもすごく感じてきて、泣けてきました。

悲しいですが、みんな天使組となって自由に楽しく遊んでいると思って、私も気力をだして頑張らないとと思っています。
でもやっぱり元気の元がないと気力が出ないです…

2016-08-08 23:23 | 冷奴さんへ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/696-cacb8e24

 | ホーム |  page top