プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

蜂窩織炎

二女夫婦は 昨夜10時に家を出て、車で茨城まで帰りました。
疲れて 眠くなってくるかもしれないと 運転も心配で、連絡が来るまで気が気ではなかったです。

午前2時40分に 無事着いたとメールがありました。

朝になると 彼は時間休をとって病院へ。 

昨日帰る前に、右足首から甲が赤っぽく腫れていて、右足が太くなっていました。
たぶんテニスコートへ行ったとき、虫に刺されて かゆくてかいていて菌が入ったのかもしれないです。

私も二女も 「蜂窩織炎 (ほうかしきえん)」 が浮かびました。

二女が2歳の時に38度以上の熱が出て、のどが痛いというので 座薬で様子を見ていました。
(この頃は姉妹二人で交互に熱も出たりして あわててすぐに病院に行く前に様子を見て判断していました)
一時的に熱が下がって元気になったのですが、翌日は座薬も効かず41度も熱が出てしまいました。
急に身体が震えだして ガタガタと舌を噛みそうだったので、すぐに病院に連れていこうと 布団をはいだ時に、右足ひざ下が紫色に腫れていたのでびっくりしました。
熱が 風邪などではなく 足に原因があったと、布団をめくるまでわかりませんでした。

足も痛いと言っていました。
そして小児科からすぐに日赤に緊急入院となりました。

その時の診断が「蜂窩織炎」 でした。
ひどくなると 大人と子供の足くらいに腫れあがって太さが違います。

もしかしたら盆踊りで公園に行ったときに何かに刺されたのかもしれないです。

普通の蚊と違って かゆみがひかず 小さな穴が開いていて、かいているうちにその周りがどんどん腫れて硬くなってきたりするのは 特に気をつけないといけないかもしれないです。

2歳の二女は点滴を6日間やりました。
泣いて騒いで大暴れ
付き添いで病室に泊まって、夜中も泣いて騒ぐので病室から連れ出したりしました。
先生の顔を見ると、「ぎゃー」と言って大泣きして診察を嫌がりました。
お医者さんを怖がった二女が 看護師になっているのですから おもしろいです。

腫れも治ってきて点滴がとれると、本来の明るく笑う娘にもどりました。

この時のことは忘れられないです。

そんなこともあって 同じだとわかりました。 やっぱり蜂窩織炎だったそうです。

ただの虫刺されも 菌が入ると大変なことになりますので、異常に腫れてきたりしたら病院へ行ってくださいね。

関係はないですが
DSC02006.jpg
これは二女が友人の結婚式に呼ばれた時に いただいたものです。
新郎新婦二人とも薬剤師さんということで、お薬の発想 面白いですね。
最近は みんな自由な発想で楽しんでいますね。

コメント

ほうかしきえんと読むんですね。
初めて聞きました。
時を経て夫婦で同じ病気になるなんて・・・といっても
これは素敵な偶然ではありませんね(;^ω^)

でも早くわかってよかったです。
それは過去の経験があったからでしょう。
ただの虫刺され、甘く見てはいけないんですね。

結婚式の引き出物、面白いですね。
こういうしゃれのきいた発想のものは
本当にセンスがものを言いますよね。
2016-09-13 21:16 | よっさん #- | URL編集 ]

よっさんさん こんばんは~(^_^)

そうです、あっ 読み方書き忘れました(^^;
書いておきますね

あっ、確かにそうですね
同じ病気 それも同じ足… 誰もがなるわけではないので、不思議ですね。
特に山や 藪などに入ったわけではなく、どちらも町中の普通に広々したところにいただけなのですが、どんな虫かわかりませんが こんなことになるなんて。

小さな虫さされで 菌が入ったりすると 足全体が紫色にぱんぱんに腫れてすごくなります。
気をつけないといけないですね。

結婚式も今は昔のように堅苦しい感じではなくて、自由でオープンな感じですね。
このカプセルに小さな紙が入っていて、当たり?がでると何かもらえるのだと思います。
よく考えますね(^_^)
2016-09-13 22:56 | よっさんさんへ #- | URL [ 編集 ]

おはようございます☆
「蜂窩織炎」初めて聞きました
もちろん読めませんでした(^_^;)
虫刺されが、高熱を出すぐらい酷い症状になるなんて驚きです‼︎
蜂に刺されたような痛みもあるのかな⁇
蚊だと油断しないで気をつけなければいけませんね
2016-09-14 11:40 | チェッカー #- | URL [ 編集 ]

昔の経験が生かされたんですね
初めて聞きました

初めてといえば先週孫がヘルパンギーナになりました
これも私は初めて聞いた病名でした
なんだかいろんな知らない病気病名があって怖いです

早く治るといいですね
お大事になさってください
2016-09-14 11:46 | ひかる #- | URL [ 編集 ]

チェッカーさん こんにちは~(^_^)

このところ涼しくて過ごしやすいですね。

2人とも穴があいていたので、蚊ではない虫かもしれないです。
かゆくてかいていて 菌が入ったのだと思います。
これが ほんとうにすごいことになってしまうんです。
リンパ浮腫のように 全体が腫れて 左右太さが違ってきます。
熱も出るようです。
娘が刺されて 41℃も熱が出て 右足ひざ下全体が紫になっていたのには驚きました。
風邪以外に こんなこともあるのかと、布団をめくらなければ わかりませんでした。

私も ちょっと前に腿を刺されて それがいつまでたってもかゆくてかいていたら 汁がでてきて、やっぱり穴があていて そのまわりがどんどん赤く広がって硬くなっていきました。
やぶ蚊なら 薬をつけてがまんすれば治るのですが、これは違っていました。同じころ夫もそうだったようで。
なんの虫なのでしょう…
菌に効きそうな かゆみどめの薬を塗ったら治ったのですが、赤く腫れたところが黒くあざみたいに残りました。

蜂のようなものではない小さな虫も怖いですね。

2016-09-14 12:57 | チェッカーさんへ #- | URL [ 編集 ]

ひかるさん こんにちは~(^_^)

そうですね、あの時の経験からすぐに浮かびました。
真っ先に「熱はない?」と聞いちゃいました。
身近に起こりうることなので、皆さんにも知っておいていただきたいと 書いてみました。

ヘルパンギーナ 調べてみました(^_-)
夏風邪の一種で のどに水泡ができるのですね。
水が飲めなかったりするので 脱水症状に気をつけないといけないようです。

小さい頃は 伝染病など 熱ばかり出していた気がします。
病気で免疫をつくることも 体には必要なのですよね。

お孫さんも 流行り病などこれからいろいろあると思いますが、元気にすくすく育ってほしいですね。
2016-09-14 13:09 | ひかるさんへ #- | URL [ 編集 ]

こんにちは(о´∀`о)

タイトルを見て。。
なんて読むのかわかりませんでした~(^_^;)))
これは特定の虫に刺されたらなるものですか?!
それとも、身体の調子がたまたま悪い時に蚊などに刺されたらなるんでしょうか?!
どちらにしても怖いですね(T^T)
うちは休耕田や竹藪がすぐそばにあるから虫は多いです!
殺虫剤や虫よけスプレーなんかで防ぐしかないのでしょうが、一家の事を考えると使えないんですよね~(-o-;)
2016-09-14 14:16 | ワッチ~ #- | URL [ 編集 ]

ワッチ~さん こんにちは~(^_^)

読み方 私もわからなくて先生に聞いちゃいました。

特定の虫ではなく 虫刺されなどから菌が入ってなるようです。
蚊は穴があかないので、違う虫だと思います。
良かったら蜂窩織炎で画像を見てください。 普通の虫刺されの腫れではなくて、むくんでぶよぶよな感じです。
原因は 虫さされだけでなく 術後など菌が入り込むことで起きるようです。

藪とかではなく ふたりとも街の公園やテニスコートなので 普通にいる虫なのかなと思います。
薬を塗っても 時間がたっても かゆみがおさまらなくて 書いているうちに 汁が出てきて赤く広がって熱を持ったり硬くなってきたら 気をつけた方がいいかもしれないですね。

放っておくと壊死したり大変なことになるようです。
2016-09-14 14:54 | ワッチ~さんへ #- | URL [ 編集 ]

私も知りませんでした!
が、
汁が出てきて赤く広がって熱を持ったり硬くなって
くることは、(今年は無いですが、)よくある気がします(・・;)
画像見たくないけれど。。。
一応検索しておきますm(__)m

結婚式のプレゼント、今は型にはまらず、自分達で色々考えて作るなんて、面白いですね!!
おもてなしの心がいっそう伝わって来ますね(*^o^*)
2016-09-14 19:07 | シロめっちラピ母 #nQ5bPT7s | URL [ 編集 ]

虫は色んなウイルスを持っていますからね!
普段は刺されて平気でも、その時の体調がイマイチだと熱が出たり、湿疹が広がったり、悪い症状が出る事もあります。
北海道では、ダニに刺されて脳炎で亡くなった事例もあります。
虫に刺されたら、まず病院に行くのが安心だと思います。

引き出物のお薬、楽しいですね~♡
新婦さんは、どんな虫に刺されたのでしょう?(笑)
2016-09-14 19:30 | えぞ紫 #Daue0bC6 | URL編集 ]

シロめっちラピ母さん こんばんは~(^_^)

2人は 虫刺されで菌が入って 足がパンパンにむくんで腫れてしまいましたが、ほかの原因でなることがあるようです。
刺されてその周りが腫れてどんどんひろがっていくことは私もありましたが、かくことで菌が入ってリンパ浮腫のように腫れて こんな風になったことはないです。
蚊はこんなに広がっていかない気がするので、ほかの虫かもしれないです。 かゆみがとまらないくらい強烈な毒でもあるのでしょうか。

彼は 薬で様子をみることになったそうです。
小さい子などは 放っておくと危険ですね。

結婚式は 昔は親の関係で 親戚や会社関係職場関係など自分と直接関係ない方もたくさん招待していましたが、今は だいぶ簡素化されて若い人の感覚で自由な感じになっていますね。
みんなそれぞれ 工夫していて面白いです。
娘たちは どうするのか 当日の楽しみです(^_^)
最後の手紙で泣いて終わるのはやめてと言ってあります。
2016-09-14 20:12 | シロめっちラピ母さんへ #- | URL [ 編集 ]

えぞさん こんばんは~(^_^)

確かに虫自体が感染源になったりしますね。
疲れていたり 汚い手でかいたりして 悪化したのかもしれないです。
えぞさんは よく森などに行かれますが、虫で大変なことになったことはないでしょうか

よく「ほこりで死にはしない」とかいろいろ言いますが、ダニで命を落とすこともあるのですね、びっくりです!

でもきれいにしすぎも良くないようですね。
今の子供たちは きれいな環境にいるから、免疫ができていなくて アレルギーが多いと聞いたことあります。

ミニお薬袋 こんなの売っているのかなあ 特注?
薬剤師さんならではの発想ですね。
実際 顔が書いてある薬もあったら楽しくていいですね。

あはは~ どんな虫でしょうね(笑)
2016-09-14 20:25 | えぞさんへ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/718-caca93a1

 | ホーム |  page top