プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

ありがたいです

以前 近くの牛乳屋さんが 「試飲をしてみてください」 と、何本かいろいろな種類を置いて行かれました。

私の性格上、受け取ったら 申し訳なくて頼まざるを得なくなるのがわかっていたので、私はいつもお断りをしていました。
牛乳なら スーパーでパックのものを買えば済むので、特に必要には思っていませんでした。

でも私が留守中、夫が 『ただで飲めるなら』 と安易に受け取ってしまったんです。

「ああああ~今まで断っていたのに… どうしよ 断れない… (瓶を取りに来た時に夫は)いないからいいけど、私が困る…(-_-)」

受け取ってしまった以上、飲むしかないと 飲んでみたら、
「ん、 牛乳や食べるヨーグルトだけじゃないんだ! R-1もある、これなら頼んでもいいかも!」

そんなわけで頼むことにしました(^_^;)

取り忘れや、外出の時など 気になってしまって面倒なので、毎週月曜日に 夫と私で3本ずつ まとめて6本をお願いすることにしました。
IMG_0638_201611181305183aa.jpg

なのになのに、先日 すっかり忘れてしまいました(゚Д゚;)

夕方 ピンぽ~ん と鳴ったので出ると、牛乳屋さんが!
眠くてボ~っとしていて、『えっ、何? 代金は口座振替だし… えっ、なになに…』 と、配達の方を見てもまったく気づかない私

「取り忘れていたので…  最近取り忘れているお宅が多くて、もう一度確認に回っているんですよ」 と。
言われて初めて 八ッ!としました (・_・;)

配ってしまえば、受け取り側の責任ですが、こうして2回も回ってくださって、なんていい方なのかと思いました。
ほんとうにありがたいことです。

そのあとふと思いました。

『一人暮らしの高齢者など、これいいかも!』

私たちもいづれ一人になってしまうでしょう
その時に ずっと気づかれないでいたら…

新聞などは 腐る物ではないので、旅行などで留守をしてポストにたまっていても それほど急いでどうこうというものではないかと思います。
でも牛乳屋さんは 必ず次のを入れに来てくれて、その時に前のがずっと残ったままなら 気になると思うんです。
倒れていたり 発見してもらえるかも…
取り忘れでもなんでも、声をかけてくれることが ありがたいことだと思いました。



Yahooニュースの記事に、「安楽死 橋田壽賀子の覚悟」 というのがありました。

91歳の橋田壽賀子さんが 終活や安楽死について語っていたものです。

私も両方の実家の家財の片付けなどいろいろ見たりやったりして、最近そういうことをすごく考えてしまいます。

IMG_0689_20161118130520054.jpg
橋田さんは 「認知症になった場合を考えると恐ろしくてたまらない、誰にも迷惑をかけないで安らかに逝きたい」 ということで、スイスに安楽死をさせてくれる団体があることを調べて、少しでもそうなってきたら 連れて行ってほしいと言われているそうです。

「お葬式はしなくていい、戒名もいらない、お墓は今治の両親のお墓に」 と。
成年後見人も顧問弁護士に依頼され、介護 看護 財産の管理処分をすべて託されたとのことです。

2年前から 終活を始め、たくさんの本は、熱海市の図書館に寄贈、資料としてとっておいた新聞の切り抜きはすべて捨てて、たくさんのメガネは発展途上国に贈る団体に寄贈されたそうです。

洋服やバックは全部処分
宝石・絵画・時計は 亡くなってから処分してもらうことにしてあるそうです。

手放せなかったのは。脚本の原稿とビデオテープだそうです。
IMG_0687_201611181305193d6.jpg

読んでいて、こんなに考えられていて すごいなと思いました。

そして、「死」を考えると、 どんなに高価なものも価値がなく、何もいらなくなるのだなあと 私も一時そういう思いをして感じたので、つくづく思いました。

その時には、「(楽しかった)思い出と(あとの心配がいらない)安心」 だけが一番なのですよね。

コメント

こんばんは(^o^)

スーパーなど量販店に売っている、特定の商品の配達業が成り立つのが不思議でしたが、付加価値を売る商売なのかもしれませんね。
その付加価値に、お客さんが付く。
以前住んでいた所では、玄関傍にパン受けを設置しいている所が結構ありました。
地元のパン業者が、朝、パンを宅配しているのです。
私は利用していませんでしたが、安さだけがニーズじゃないってことですね。

橋田壽賀子さんの記事を読んでいなかったので、今、読みました。
終活・・・預貯金と保険、年金、税金、権利書等手続きが必要なものだけでも、遺族にわかるようになってないと、と思っています。ネット上でIDとパスワードが無いと解約出来ないものとか。月会費・年会費が無いものは、ほっておいていいかもしれませんが。
ポイントは貯めないで、使えるときにすぐ使うとか。

安楽死を選択出来る自由は、私は良いと思います。
自死も人様に迷惑かかるので。
こんなこと、コメント欄に書いてすみませんm(__)m
2016-11-18 20:49 | シロめっちラピ母 #nQ5bPT7s | URL [ 編集 ]

宅配の牛乳屋さん、私も会社で取ってます。
R-1なんですけど、なんかスーパーで買う
プラスチックの容器のより瓶の方が美味しい気がするんです。
結構おまけに違うものを一本くれたりして
お得感あります。
私は一度取り忘れた事がありますが
確認は来てくれませんでした。
販売店によって違うんですね。

橋田壽賀子さんとなると莫大な財産でしょうし
本気できっちり考えられてるんですね。
私も独り者ですし、漠然と最期のことを思いますが
年齢だけの問題ではなく、交通事故などで
若くして亡くなる事もあるのだから
真剣に考えなければなりません。
といいつつ基本楽天家の私は何とかなるでしょうとか思ってしまって・・・。
安楽死もありだな~って思います。

でも母よりは早く逝くわけにはいきませんので
母が頑張ってくれてる限り私も頑張らねば。

終活はおいおい考えるとして
今は最後に残るいい想い出にたくさん出会わなければですね。
2016-11-18 21:55 | よっさん #- | URL編集 ]

こんばんわ。
R-1飲まれてるんですね、健康を考えるとヨーグルトなどを摂るのが良いそうですしね。私も半年ほど前から飲むヨーグルトや果汁100%ジュースをメインにして、健康に気を配ったり糖分の摂りすぎに気を付けてます。
将来の事を考えて運動も続けようと思いますし。

老後を考える歳ではないのですが、マラソンや卓球の試合(社会人チームで卓球もしてます)に出ると、50~60歳くらいでも体力がある人は沢山いるので私もそうでありたいと常に思っています。
橋田壽賀子さんも、91歳でありながら将来の事をしっかり見据えておられるので本当にすごいと思います。まだ年金暮らしまでしばらくかかる年齢ですが、10年20年先や最期の事を考えていかないと、と記事を見て感じました。
もし自分が認知症になったら、周りに迷惑をかけることが一番嫌だから、橋田壽賀子さんと同じ考えに行き着くのかな・・・、と考えてしまいます。

暗い事言ってたらだめですね。長く健康でいられるよう頑張らないと(*´∀`)♪
2016-11-18 23:02 | ちょび #- | URL [ 編集 ]

シロめっちラピ母さん こんばんは~(^_^)

自分で買いに行けるうちは、スーパーですべての買い物がすんでしまうので、牛乳だけ配達してもらう必要性を感じたことがありませんでした。
でも買い物をしていると、健康のためには飲みたいけれど なくてもいいかあと買わなかったりするので、定期的に飲めるのはいかなと思いました。

パン… できれば調理パンなどいろいろな種類を乗せて、回って来てくれる車の販売があるといいなあと思います。
喜んで 飛び出しちゃうかもデス(^O^)

橋田さん 徹底して考えられて行動されていますね、すごいです。

今は 子供たちも結婚して同居しなくなっているので、(近くならまだいいですが)残った家のことを思うと、自分の経験から 子供たちに負担はかけたくないと思います。
なので徐々に物を減らしていきたいと片づけています。
大事なものもまとめておいたりしています。(災害時も持ち出せるように)
わかるように、いろいろ記録もしておかなければいけないですね。

私も人に迷惑をかけてまで長生きはしたくないですが、こればかりは どうなるかわからないので…
延命はしてほしくないです。
いつどうなるかわからないので、悔いなく生きたいです。



2016-11-18 23:35 | シロめっちラピ母さんへ #- | URL [ 編集 ]

よっさんさん こんばんは~(^_^)

よっさんさんもR-1飲まれているのですね。
瓶の方が若干量は少ないようですが、飲んだ~って感じになります。

人によって、何曜日に何本とそれぞれ違うので、配達のお仕事も大変だなあと思います。
取り忘れを気にしてくださる配達の方は ありがたいなあと思いました。

橋田壽賀子さんのような方でも、自分の最期を思うと 今まで大事にしてきたもの(高価なものも 仕事などで必要としてきたもの)すべてもういらなくなってしまうのだなあと思いました。
私も 悪性と言われたときにそれを思いました。 家の中にいっぱいある物は誰のためにあるかというと、自分のためなんですよね。その自分がいなくなってしまったら すべていらなくなるわけです。
高齢まで元気でいられたら理想ですが、病気を経験してから 今から身の回りの整理をしておいて安心して過ごしたいと思うようになりました。

その安心と、よっさんさんが言われるとおり 幸せだったと思えるように これからいい思い出をいっぱい残したいと思います。
手術前の人生は嫌な思いばかりが残ってしまっていましたが、助かったあとのこの2年は 最高でした!
この2年が私には貴重な時間でした。
2016-11-19 00:05 | よっさんさんへ #- | URL [ 編集 ]

ちょびさん こんばんは~(^_^)

ちょびさんも健康についていろいろ考えられているのですね。
運動もされていて偉いなあ
私も もう少し若い頃は、夫とテニスをしたりして、年をとってもこうやって運動ができればいいなあなんて思っていたんです。
でも病気になって 自信がなくなってしまって

水泳はやってみたいです。これなら目も口も乾かないし

先のことを考えておくことはいいことだと思います。
子供たちはあてにできないので。
私は 以前墓地借地権まで買っちゃいました。 お墓も生前につくりたいなと。

安心して前向きにいきたいからなんです(^_-)
まだまだ明るく楽しまないと!
寂しいなんて言っていたらだめですね(^_^;)
2016-11-19 00:20 | ちょびさんへ #- | URL [ 編集 ]

自分の死に方は、自分で決める時代ですね*^^*
死生観は人其々ですが、私が思う幸せな旅立ちは、夢があって、支えてくれる人達がいて、死に方(場所)を自由に選択できる事。
老いる事、認知症は決して恐ろしい事でも可哀想な事でもないと思っているので、私はどんな両親でも受け入れる覚悟をしているし、両親もそのつもりなので、今からその時の話し合いと準備をしています^^
その為の人脈作りは大切なので、そこも抜かりありません!
2016-11-20 19:40 | えぞ紫 #Daue0bC6 | URL [ 編集 ]

えぞさん こんばんは~(^_^)

さすがえぞさんですね! いろいろ考えて行動されてすごいです。

認知症など、心が通じ合わなくなる、妄想なので手に負えなくなってしまう などとなると、介護する家族は精神的にまいってしまうと思います。
私も 母を看る前は、「寝たきりで大変な介護になるかもしれないけれど、私はなにがなんでも頑張る!」と思っていたのですが、介護はあまくないですね。 寝不足になったり 自分の精神状態もおかしくなったり、それによって体調も崩してしまったり…
元気だった時には わからなかった大変さを実感しました。
そう思うと 人に迷惑をかけたくないので、私は延命はしないでほしいと思います。

こんなことを考えることもなく、子供たちの学校や将来のことなど考えて 忙しく日常生活を送っていた頃が懐かしいです。
これからは いい思い出を作っていきたいですね(*^_^*)
2016-11-20 20:55 | えぞさんへ #- | URL [ 編集 ]

こんばんは(〃^ー^〃)

色々とご心配をおかけしましたm(__)m
少しずつだけど前に進んでます(^^;

私も以前牛乳屋さんから牛乳を配達してもらってました!
だけど、どうしても余っちゃうんですよね~(^^;
明日配達が来るから飲まなきゃいけないって思うと、なんだか飲みたくなくなってしまって。。
なので、今は普通にスーパーで買ってます(^^;
1日でほぼ1㍑の牛乳が無くなるくらい大好きです(^○^)

隣に住んでる旦那さんの両親は少しずつ自分名義の物を子供名義にしています。後々揉めない様にと色々考えてくれてて助かります。

2016-11-20 22:11 | ワッチ~ #- | URL [ 編集 ]

ワッチ~さん 少しずつでいいので元気を出してくださいね。
私もどの子も最期の姿が頭から離れません。
声をかけて手の中で見送ってあげたかったという思い、手の中で一生懸命声をかけたけれど、どうすることもできなかったという思い…
どちらも辛いです。

そこから抜け出すには、短い間一緒に過ごした幸せなときを思い、天使組になって楽しくやっていると思ってあげることだと思いました。
王子はワッチ~さんのもとで、幸せで優しい顔で飛んで行ったと思いますョ(^_^)

牛乳だったら、私も飲み忘れたり どんどんたまってしまうかもしれないです。
R-1なら 飲みやすくて、健康のためにもいいかと思いました(^_-)

ご主人のご両親は そこまで考えていられて ありがたいですね。
生前に気持ちを伝えられたら一番いいですよね。
2016-11-21 00:30 | ワッチ~さんへ #- | URL [ 編集 ]

お久しぶりです。
まとめ読みしてしまいましたm(_ _)m
遅くなりました。
娘さん、ご結婚おめでとうございます。
素敵な結婚式でしたね。娘さんご夫婦の温かさが伝わってきます。
ご夫婦二人三脚で色んな経験をされて行く中で、
笑顔が多く、あふれるように\(^o^)/

お母さま、お誕生日おめでとうございます。
89歳!!立派です!!しっかりされてる!!
そして介護認定が変わらず良かったですね。
お風呂の立ち上がり、苦戦されている記事を読みました。
真っ直ぐ立つのではなく、少し気持ち前かがみで、
斜め前方に立つ気持ちで立つと、立ちやすいですよ。


そして今回の記事。興味深く読ませていただきました。
>「(楽しかった)思い出と(あとの心配がいらない)安心」 
ホントそうだと思います。大きく頷いちゃいましたもん。
子に迷惑をかけたくないと思う親もいれば、
残念ながら真逆の親もいるんですよね^^;
自分さえ良ければいいと。
延命・・・、今まさに我が家の問題です。
結論は出ましたが、これは本当に個々の考えで
こうも違うのかと思うほど。
やはりこの問題は本人自身が周りに
自分の意思を事前に伝える責任があるのだと感じました。
そうでないと、決断した人の責任が重くなってしまうから。
ってことは、常々、風通しを良くした親子関係でないと、
この話はできませんけどね・・・^^;


R-1、売れてますよね(笑)
スーパーでも箱買いする人もいますからね。
ご近所でも玄関に宅配用の箱がおいてあるお宅が多くなりましたし、
サンプル試飲の勧誘も多いですね。
私も断りにくくなるので試飲はお断りしていますが、
気になりますね~(笑)


色々話が飛びすみません。
またお邪魔させて下さい。
今週半ばから寒くなるようですよ。
えがおさんもあまり無理せず。
私も自分を大事に、時間を大切にしていきたいです。


2016-11-21 12:44 | ♪菜の花♪ #- | URL [ 編集 ]

菜の花さん 今すごく大変な時なのにありがとうございます!

私もいつも見ては 陰ながら応援してますョ( `ー´)ノ

結婚式はとてもいい雰囲気で終わって良かったです。
まだ写真がないので 雰囲気をお伝えすることができなくて。

母はよく食べよく寝るので、顔のつやもよく元気です。
昔から足は折れそうに細いのですが、上半身が大きくて よくこの体をこの足で支えているなといった感じです。

浴槽からの立ち上がり、あれから片足を少し出して片手は手すりに片手は浴槽のふちを持って、おへそを見るように意識してやるようになって またすっと立てるようになりました。

なんだかんだいっても私も子供たちには大変な思いはさせたくないと思っています。 親なら普通はそうだと思うんです。
でも 自分のことしか考えていない人も世の中には多いですよね。
それでも そういう方は結局誰かが助けてくれてなんとかなってしまうのですよね。
菜の花さんと同じで 苦労や嫌な思いはいっぱいして、なのにやっぱり最後までやってあげることになって。
でもその思いも 逆にいい方に思える日が来るので、菜の花さんもご自身の御身体は大事に 乗り越えてくださいね。

身内の場合 いい関係ばかりではないですからね、難しいです。
心の交流がないと、一方通行で 大変なことになってしまうんですよね。
考えてくださる方は ありがたいです。

菜の花さんは 今はあっちこっち本当に大変な時ですね。
そんな中でも、良い出会いや喜びを見つけてくださいね。
2016-11-21 20:57 | 菜の花さんへ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/749-c0fb8a32

 | ホーム |  page top