プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

希望を持って

今朝もいいお天気で、日差しがパーっと部屋に差込みました。
ピーは、かごから よいしょ よいしょと降りてきて、遊んで欲しくて よちよち歩いて向かってきます。
踏むと危ないので ひょいと ピーを手にとって 一緒に母を起こしに行きました。
DSC00668.jpg 「あの~まぶしすぎるんですけど」

あとで母が 「さっきな、ぴーちゃんの緑が見えた」と嬉しそうに話しました。
「見えたの!?」「緑色が見えた!進行しとると言うとったけど、そんなこともないんやなかろか」と。
母も気にしていたのですね。 でもまだまだ希望を持っていきたいと思っています。

朝の眩しい光が ピーを明るく照らして、よく見えたようです。その後はまた見えていませんでしたが。

私はドライアイでホコリが駄目なので、掃除の時など サングラスをかけたりするのですが、メガネをかけたり はずしたりしたのがわかるようです。

夕食の時聞に聞いてみると、霧の もやの中にいるようで暗くて物は何も見えないと言っていました。でも真っ暗闇ではないそうです。そして私の作った黒白格子の標識はよく見えるそうです。
光や明暗の差で物の雰囲気は感じ取れて、また体調によってもなんとなく見えたり見えづらかったり 多少見え方は違ってくるかもしれません。

実験の画像よりは、もう少し明るくは見えているのかなあとも思いますが。見え方はあんな感じだと思います。

まだまだ奇跡を信じたいです!

在宅リハビリマッサージ
母のひざが痛み出して悲鳴をあげて歩くことが困難になってから1ヶ月たちました。
あれからすぐ ケアマネさんが連絡してくださり、マッサージが始まりました。
一時は、トイレへ行くこともできなくなるのでは と心配しましたが、マッサージに来ていただいてから 悲鳴をあげることはなくなりました。

火金週に2回(1回20分くらい)マッサージをしてもらっています。
最初は動かすと痛がっていたようですが、少しずつ痛くなくなってきたようです。
気持ちの持ち方もあると思いますが。

外の散歩はできなくなりましたが、なんとか歩けるようになって自分でトイレも行けています。
DSC00453.jpg
前のように「痛~い イタタタタ~」と大騒ぎすることはなくなりました。
今も静かに寝ています。
あのまま 寝たきりになったらと不安でしたが、おかげで復活できてよかったです!

コメント

お母様!素晴らしい~!!
目の方は、光線の加減で見えやすい事もあるのですね。
ぴーちゃんも実験?に貢献して大活躍(笑)
膝の方も、痛みに耐えながらのマッサージを続けて‥本当に頭が下がります。
お母様自身が寝たきりにはなりたくない!と言う強い意志があるのでしょね。
それは、毎日介護するえがおさんへの愛情でもあると思います。
努力を続けているお母様とえがおさんへ、奇跡の光が差し込みます様に。。。
2013-11-08 20:54 | えぞ紫 #Daue0bC6 | URL [ 編集 ]

えぞさん ありがとうございます(^O^)
これから天気いい朝は ピーを連れて起こしに行こうかな~
「ぴーちゃんの緑が見えた きれいな色しとった」と初めてピーがぼんやりでも見えて嬉しそうでした。
ほんとうに色が見えないんですよね 暗い中でも黒と白があれば見えるみたいです。
とりあえず やってみたかった実験はできたので、マイペースでやっていきます(^_-)-☆
2013-11-08 21:11 | えぞ紫さんへ #- | URL [ 編集 ]

同じ目線に立つ

こんばんは、行動力のえがおさん。
相手の身になって目線を合わせるところが、すばらしいです。
私も義母の耳が悪いところを親身になって、寄り添っていこうと思います。
2013-11-08 22:02 | まっし #G8GKjswk | URL編集 ]

まっしさん ありがとうございます(^O^)
ほんとうに こんな状態で生活することは、辛く大変なことだと思います。 見えないって、不便で、何も楽しめないし、すっごく辛いことです。 それでもなんとかトイレなど自分でできることやらせてあげたいんです。それでいろいろ考えて試しているのですが。 少しでも誰かのお役にたてたら嬉しいです!
2013-11-08 22:49 | まっしさんへ #- | URL [ 編集 ]

こんばんわ

えがおさんの献身的な介護に心打たれます。
お母様への愛情がひしひしと伝わってきました。
マッサージ、リハビリ。
本人が痛がっても、辛そうだから・・と言って
止めると、本人にとっても面倒を看る側も大変になりますもんね。

お母様もえがおさんも、一体となって工夫されていて、
こちらも大変勉強になります。

これからどんどん寒くなってきますが、お身体にお気をつけて!

※遅コメですみません (^^;
2013-11-10 21:55 | りゅき #- | URL [ 編集 ]

りゅきさん ありがとうございます!
介護をしていると いろいろ思いつくんです。 いつもおバカな単純な発想で 恥ずかしいです(^_^;)
 
こんな思いつきでも 何かの役に立てたら嬉しいです。

どうしても 眼科では「緑内障が進むと 失明しかない これ以上進行しないための目薬くらいしか対応できない」ということだけであとは見放されるような感じがあります。
介護している家族には もっとなにかしてあげることがあるのではないかって思ってしまうんです。
黒白チェックだけで、母は今迷わずトイレも行けます。
眼科でも そういうアドバイスがあるとありがたいのですが…
2013-11-10 22:38 | りゅきさんへ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/75-1c480ed0

 | ホーム |  page top