プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

ワインでやっちゃいました(-_-;)

水分を取っても取っても渇きがひどいので、何か違うものをと 昨晩寝る前に、冷蔵庫にずっと入ったままの赤ワインを飲んでみることにしました。
風邪のときなど よく少量のたまご酒を作って飲んで温まっていたのですが、日本酒がなかったので、同じお酒だからと 昨日はワインでいいやと150ccくらい飲みました。
甘くなくて美味しくなかったですが、これで温まって寝ちゃおうと頑張って飲みました。
でも なんだか顔が赤くもならず 温まってもこない感じでした。
IMG_1816.jpg
お酒が弱い私
何度か目の前が真っ白になって 突然バタンと倒れたり、呼吸がくるしくなったりと、危険なこともわかっていたので、飲まないか 飲んでも少しだけと気をつけていたのですが、シャンパン以外で普通のワインで具合悪くなったことはなかったので油断しました。

いつものごとく、コップを片づけに立ち上がった瞬間
『あっ… 血の気が引いていく… これはまずい…』 と、何度か経験があるので、とりあえず意識がなくなって倒れる前に 急いで水を飲んで しゃがみこみました。
温まるどころか 顔は冷たくて貧血状態でした。 パニックからか呼吸も苦しくなって…
夫は二階で寝ているし、とにかく落ち着くまでと、大きく深呼吸をしたりしました。

少し落ち着いて なんとか二階にあがって布団で寝始めたのですが、
また急に血の気が引く感じで異常を感じました。
きっと顔も青ざめていたかもしれないです。
また呼吸が苦しくなって、座ってしばらくハアハアと呼吸をしていたのですが、トイレにいた方がいいかもと、トイレに行って床に座り込みました。
そこでもハアハア 血の気がなくなって冷たい顔 不安でいっぱいでした。
ムカムカはなかったのですが、吐くのかなと思い 便器の方に顔を向けた瞬間
シャー っとワインと水分が一気に出ました。

吐き出したことで、ようやくもとにもどって 眠ることができました。

体調が悪かったのもありますが、またお酒の怖さを実感しました。

私の病気や 辛い中でも介護をしているなんてことは、母は知りません。
大声で説明することさえ、大変で、話したところでなにも変わらないので、言わないです。

今日も「タオルがない タオルがない!」 「ラジオが鳴らん!電池を変えて」と 大騒ぎです。
母には 目が見えていた頃見た、自分より元気な娘としか思っていないと思います。 

とにかく私が倒れたら家の中が大変なことになってしまうので、優しくないと思われてもなんでも 必要最小限のことをやり、ストレスをためないように 自分のために楽しまないとと思っています。

そんなことで、体調はいまいちですが ラムの次の動画を頑張って作っています。 
明日アップできるかと思いますので、良かったらまた見て笑ってくださいね。
皆さんの笑顔が私のパワーになります(^_^)

コメント

今晩は✩
えがおさん、大丈夫ですか?
読みながらドキドキしました^^;
どんな症状が出て、どう対処したらいいのか分かっていたから大事には至らなかったと思いますが、150ccのワインを飲んだだけで怖いですね
えがおさんの体質にお酒が合わないんでしょうね
その時の体調もあると思いますが、出してスッキリ出来て本当に良かったです( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)
2017-02-02 21:03 | チェッカー #- | URL [ 編集 ]

こんばんは(〃^ー^〃)

えがおさん、アルコールがあまり得意ではないのですか~(*_*)
と、いうか体質に合わない感じですね(>_<)

風邪をひいて体調が悪かったのもあるのでしょうが、吐いた事で大事に至らなくて良かったです。もし、ワインが体に残ったままだったら、もっと症状は悪くなってたでしょうから(>_<)
お母様の介護や、自身の体の不調など大変でしょうが、手を抜ける所は抜いて、一生懸命になりすぎないで下さいね。。
どうぞ、お大事になさって下さいm(__)m
2017-02-02 21:28 | ワッチ~ #- | URL [ 編集 ]

チェッカーさん こんばんは~(^_^)

ありがとうございます! なんとか無事でした(^_^;)
なんだか毒リンゴを吐き出して生き返った白雪姫のようです。 ワインを吐き出した途端 血の気がもどりました。

一番危なかったのが、寝る前に梅酒を飲んでグラスを片づけようと立ち上がった瞬間 もう真っ白で意識がなくなってそのまま倒れました。幸いその時は、夫がいて声をかけられ意識はもどり水を飲んでなんとか助かりましたが。
何度か危ない経験があるので、これは…と一瞬でわかってすぐ水を飲んで座りました。
でも呼吸が苦しくて

ワインでこんなふうになったのは初めてで、体調が悪いのもあったかもしれないです。
今日見たら そのワイン13℃となっていたので、強かったです。
気をつけます(-_-)
2017-02-02 21:56 | チェッカーさんへ #- | URL [ 編集 ]

それは災難でしたね~。
お酒は無理に飲むものではないので
今後はやめておいた方がよさそうですね。
体質に合わない物は摂取することはありませんよ。

よく寝つきが悪いので一杯だけなんて人がいますが
寝る前のお酒は体質に合っていても
血流をよくしすぎて逆に眠れなくなるそうです。

私はたまにホットミルクをゆっくり一杯飲んで寝ます。
これ、意外といいですよ。
私もお酒は強くないし、好きでもないので飲みませんが
血の気が引いた事はありません。
まだえがおさんより強いのかなぁ。
(鼓動が激しくなったことはあります)

お母様にとってはいつまでも若い元気な娘なんですね。
えがおさんは優しいですよ。立派に介護もこなされてます。
ご自分の体調の事もあるのにすごいです。
えがおさんが思ってる最低限の事でもじゅうぶんだと思います。
きっとまだ手が抜けるはず。
抜けるところは抜いて、楽しみも増やして下さいね。
でも今は風邪を治すことが一番。
ゆっくりして下さい。
2017-02-02 22:34 | よっさん #- | URL編集 ]

ワッチ~さん こんばんは~(^_^)

弱いのに またまたやっちゃいました(;´・ω・)
温まって熟睡できるかと思ったのですが、逆に大変なことになってしまいました。
お酒を飲めば しねる というくらい、少し飲んでこうなので 気をつけないとです。

胃がムカムカするとか、吐きっぽいということはなかったのですが、身体が危険を感じて反応してくれたのかもしれないです。
下を向いたときに一瞬でシャーっと出てきました。
出したとたん 楽になりました。
トイレに行って良かったです。

最近は 午後少し横になって寝るようにしています。
風邪だけでも早く治さないとです。
2017-02-02 23:26 | ワッチ~さんへ #- | URL [ 編集 ]

よっさんさん こんばんは~(^_^)

なんとか助かって良かったです
赤ワインはあまり好きでないのですが、ポリフェノールもあるのでいいかなと 飲んでみました。
まさか こんなことになるとは…
アルコール度もよく見ておくべきでした。

ホットミルク 良さそうですね!
最近豆乳に甘酒を少し入れて飲んでいるのですが、今日は寝る前にそれを飲んで寝ようかな
水やお茶などでは のどを通り過ぎるだけでだめなんです。

母の私のイメージは 自分より元気なおデブなおばさんだと思います
口の渇きから、私の声が良く聞こえない母に 大きな声で話をすることが今はとてもきつくて、話すことを極力避けています。
冷たい娘だと思っていると思います。
でも今は 少しでも症状が良くなるように、心穏やかに生活することが私には大事だと思っているので、しかたないです。
そうしなければ、母のことをできなくなってしまうので。

明日は 明るくいきますよ~(^^)/ 
2017-02-02 23:48 | よっさんさんへ #- | URL [ 編集 ]

えがおさん
記事見てびっくりしました。
急性アルコール中毒になっちゃいますよ。
身体が反応し、嘔吐されたのだと思います。
あのまま体に残っていたらと思うと・・・、怖いですよ。
えがおさんも言われているように甘酒、
アルコール無しの甘酒もありますし、
少し甘くした、蜂蜜入れたホットミルクでもいいでしょうし、
アルコールは止めましょうね^^;


お母さま、同じ枠に入れたら申し訳ないですが、
義母を見ているようです^^;
あった場所にものがないとイライラし(自分が置いたのにね)、
ラジオの電池が切れればキーキー言い、
自分の思い通りに事が進まないと、
「どうして私ばかり責めるのよ」と被害者に。
話をしてても都合が悪くなれば逃避行。
終いには義母から鼻歌が聞こえます。

確かにね、不自由ですよ、目の見えないことは。
本人も努力しているとは思います。
が、こちらも人間。体調悪いときだってありますよ。
でも、それも見えないから察することは難しいことも分かります。
分かるからこそ、分かる努力もしてますよ、わたし。
でも、義母は「目が見えないことがどういうことか分からないからそういうのよ!!」
と怒られてもね。
本当に見えないことの恐怖は感じることは出来ても
代わって体験することも出来ません。
どうすりゃいいのさ・・・。

ってここで愚痴ってすみません。
えがおさn、実母であることだけが救いかも。
義理の母親はね、どうにもこうにも、自分の中に収めることが不可能ですわ・・・(-_-;)

えがおさんのご自宅が近ければな・・・、
お母さまに色々伺って勉強したいです。
2017-02-03 12:53 | ♪菜の花♪ #- | URL [ 編集 ]

菜の花さん こんにちは~(^_^)
忙しい中 ありがとうございます!

ワインを少し飲んだだけなのに、こんなことになって 自分でも驚いています。
顔が赤くもならないで、逆に血の気がなくなるようでした。
酔ってドキドキしてくるのでもなく、パニックからか呼吸が乱れて、術後の病室でパニックになった時、先生に「大きく深呼吸して」と言われて落ち着いたのを思い出して、深呼吸を繰り返しました。
あれだけの量のワインを吐き出すなんて、ほんとうに体の中で何が起こったのだろうと思います。

昨日は寝る前に 温かい豆乳にアルコールなしの甘酒を少しだけ入れて飲んで寝たのですが、なかなか良かったです。

母も菜の花さんのお義母様と同じで、ずっと「一人でできる、どこも行かん」と 意地をはっていました。
転倒して入院して 手元だけ見えていた目が まったく見えなくなって、それでも周りに親戚などいるのでなんとかなると思っていました。みんなが説得して ようやく私のところ(娘のところだったら)ということで決心をしました。

今までやってきたことは変えたくなくて、起きてトイレに立ち上がるのも 布団から這ってつかまって立ち上がるということをやっていました。みんながベッドを勧めても拒否していました。
家へきて 必要にせまられベッドを使いだしてから、楽で 今では当たり前のような感覚です。
なので 菜の花さんのお義母さまも それまでが大変ですが、環境になれれば楽に思うかもしれないです。

最初は母も私も 今の生活になれるように無我夢中でがんばっていたのですが、母も慣れてくると ご飯のことやいろいろわがままを言うようになってきました。
なにか言えば、「怒られてばかりや」と 同じように被害妄想です。
ただ声をかけてくれる人は すごくいい人なんです。毎日やってる人には不満が
たとえばお茶碗も触らない人は割ることがないですものね。
やっているうちに 私はただのお世話係のように思えてきて、寂しくなることもあります。

自分が元気だったら、今までのようにいろいろやってあげて、こんな風には思わなかっただろうなと思ったりします。
これがお嫁さんだったら かなりストレスになると思います。
それでも自分の大事な母です。 もし翌朝目が覚めなかったりしたら…と思うと 後悔だけはしないようにしないとと思います。
2017-02-03 13:56 | 菜の花さんへ #- | URL [ 編集 ]

大変怖い思いされましたね
無事でよかったです
耳が不自由なお母様にお話するのは今のえがおさんにはかなり酷だと思います。私も補聴器をつけない母には話はできません。全く聞こえないですから…
大きな声出しても聞こえないから最初から話しませんね。「補聴器をつけて」と言っても聞こえない、ジェスチャーで補聴器を着けてとやっても見えない…諦めて補聴器を着けてくれることを待つことにしました。見えない聞こえない人と接するのはなかなか大変なのですよね
お母様最初からそんな感じでしたかね?えがおさんに感謝してる感じがしていたんですが…最近はちょっとわがままな感じがしますね。

とにかくご家族がえがおさんを頼りにしているし、何よりご自分のためにも無理はしないでください
2017-02-03 22:40 | ひかる #- | URL [ 編集 ]

ひかるさん ありがとうございます!

吐き出して 良くなって良かったです。 体調が悪い時は良くないですね。
温かいミルクにします(^_^;)

母は 男の人の声は結構聞こえるのですが、私のような 細くて高い声はよく聞こえなくて、何度も何度も大きな声で言うと すごく疲れてしまうんです。
病気でなければまだ頑張れたと思うのですが、こういうことがさらに身体に影響する感じがして 話もあまりできなくなりました。

母は感謝はしていると思います。 慣れてきて同じ家にいると 母と娘は言いたい放題になりますからね^_^;
いつもやってもらうのが普通なので たまに優しくしてくれる人達は 「いい人」と思うようです。

歩けなくなったり今より状態が悪くならないように願うばかりです。
私も 自分のために楽しみますね~
ラムがいてくれるおかげで、救われています。
2017-02-03 23:57 | ひかるさんへ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/796-e63f257c

 | ホーム |  page top