プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

介護保険認定結果

6月末頃 市の介護保険課さんが見えて調査があり、今日 その結果が届きました。

調査の時もですが 結果を見るのも 毎回 もうドキドキです

母は デイやショートなどの利用はしていなくて私が全部やっているので、(ベッドと車いすや置き手すりのレンタル料に多少違いはありますが)以前は結果はそれほどこだわりませんでした。
でも 私の病気などで少し気が弱くなってしまったり、母もまた嘔吐したり 足が動かなくなったり ひとたび何かあると どうしようもない状態になってしまうので、その時できるだけ施設利用がしやすいように、介護度は変わらないことを願っていました。

今年の結果は 昨年と同じ 要介護2 でした!
良かったです

以前の認定結果

IMG_6158.jpg

ケアマネさんのお話では、食事でも 置いておけば一人で全部できるか、お皿に取り分けたり 取ってあげたり 食べるのに ついていて手伝っているかという ちょっとしたことでも違ってくるそうです。

椅子に座るときには椅子を動かしてあげています。
母は今はなんとか箸を持って自分で食べていますが 指が曲がっていたり 手の力がなくて うまく取れないので かきこむように食べています。
小皿に分けて置いてあるものを順番にわかるようにして、終わったものは下げています。

移動もやっとやっとでなんとか一人で今できていますが、 困っていたり何かあった時のために 私がいつも気にして見ています。

認定結果は どれだけ症状が重いかということではなく、どれだけサポートが必要かということだそうです。

なので もし認知症や車いすだったり 目が不自由だったりしても、自分で移動したり 自分でできることが多いと介護度は下がるそうです。
認知症であっても、理解できなかったり忘れてしまうということではなく、徘徊してしまったり暴れるようなことがあって、とても手がかかる方は介護度があがるとのことです。

たしかに、義母は 認知症で施設にはいり、何もわからず 歩くこともできず 食事も胃ろうで 寝たきり状態でしたが、 症状は重いですが、静かに寝ているだけで すごく手がかかっていたわけではないので、介護度は思ったよりは高くなかったわけです。

とりあえず 安心をもらいホッとしています。




母は 最近 トイレから部屋に戻る時に 経路(つかまる手すり)を変えたようです

トイレから出ると、置き手すりにそって つきあたるリビングへの戸に触れます
戸が開いていたりすると、よく方角がわからなくなって困っています
IMG_4734.jpg 
手探りでつかまっているので、手すりも どこにあるか迷うことがあります。
それで このぬいぐるみをここにつけました。 もさもさが手に触れると 手すりの位置を確認できます。
IMG_4736.jpg IMG_4738.jpg
そして 手を変えて あとは数歩まっすぐにつかまって行きます。
IMG_4737.jpg IMG_4741.jpg
長女の韓国のおみやげ ブロッコリ―くんも今は こんな運命ですが、役にたっているのですよ
IMG_6153.jpg IMG_4739.jpg
暗いもやの中を 手探り状態で歩いているので、少しでも手に触れるものがあると わかりやすいと思います。
IMG_6154.jpg IMG_6155.jpg

コメント

こんにちは(・ω・)ノ

介護認定変わらずで良かったですね(´^ω^)
介護の認定基準って、??って思う事が時々あります。
この人が支援?この人が何故介護?って。。。
審査する人によって、介護度が左右されるなぁって感じます。
歳を重ねるごとに体は弱ってくるのに。。って介護度が下がった方は悔やんでました。

あ、義母は今日無事に退院しました(´^ω^)
本当は手すりが付いてからの予定でしたが、本人に聞いて取り付けた方がいいとの事で早めの退院となりました!
これで少しは楽になるかなぁ。。。笑
2017-09-12 19:10 | ワッチ~ #- | URL [ 編集 ]

ワッチ~さん こんばんは~(^_^)

毎年毎年 ハラハラで嫌ですね
今年も変わらずで 本当に良かったです

完全に寝たきりにならないように、母にはできるだけ自分でできることは やってもらっています
でもそれが介護認定には不利になってしまうのですよね
複雑な思いです
ケアマネさんの話を聞いて なるほどと思いました。
認知症だから介護度が上がるとか 寝たきりだから上がるということではなく、移動や食事やいろいろ手がかかることが審査にひびくのですよね
本人はきつくても 自分でできると介護度はさがってしまうということですね

お義母さま 退院されたのですね 良かったです!ワッチ~さんも 大変でしたね、まだまだこれからも大変かと思いますが、無理されないでくださいね
手すりは 本人が持ちやすい位置や場所につけなくてはいけないので、ご本人がいらっしゃった方がいいですね
私は 母の代わりに 少ししゃがんで背を低くして、目を閉じてみて どこにどんな手すりがあればいいか確認しました。
手すりのおかげで 母もなんとかやっていくことができています。
ありがたいです
2017-09-12 21:24 | ワッチ~さんへ #- | URL [ 編集 ]

お母様の介護認定現状維持でよかったですね。
そうか、どれだけの手助けが必要かによって
介護度が上がるんですか。
寝たきりというのは意外に低いんですね。
お母様の場合、もっと介護度が上かと思ってました。
厳しいんですね。

うちの母もこのたびの骨折で審査にきてもらいました。
今は要支援1ですが2になるかも知れません。
かといって何か変わることもないんですけどね。
今後の事を思うと早目の方がいいかと思いまして。

わかりやすい所にぬいぐるみはグッドアイディアですね。
目が不自由だと感覚に頼るしかないですもんね。
ブロッコリーくん、見事に役目を果たしました。

えがおさんは毎日の事でしょうけど
ご自分の病と闘いながらの介護、大変だと思います。
介護の合間を見つけてリフレッシュして下さいね。

2017-09-12 22:15 | よっさん #- | URL編集 ]

よっさんさん こんばんは~(^_^)

現状維持でホッとしました
今のところ、在宅介護でなんとかなっていますが、急に足が動かなくなったとか何かあると、どうにもならなくなって私もこれ以上頑張れないので、今より介護度が下がるのは不安です

認知症などでも 周りの負担によって変わってくるのですね
目が見えていなくても、自分で移動ができたり 自分でできることが多いと介護度は下がります
寝たきりも 在宅か施設などかでも 負担は違ってくると思います
母の場合は 私が手術でショートに入って、そこで調査があった時には、見えなくてわからなくて 家にいるようには自分でできなかったので、介護度があがっていました 

よっさんさんのお母さまも審査に来ていただいたのですね
支援でも 福祉用具のレンタルや住宅改修などがあるので、やっておいたほうがいいですよね

ブロッコリー君の頭を見た時に、ここにこれいい!とひらめきました
手すりも どの手すりなのかもわからなくなってしまうのですよね

私の病気は 周りにはわからないので、それが辛いですね
疲れやすかったり、不安があったりすると 体調が悪くなったり
母のことも 今より状態が悪くなると 以前のようには頑張れない気がします

アハハ~ リフレッシュ
知らない方は、花をやったり 鳥と遊んだり ギターを弾いたり どこかへ行ったり 元気でたのしくやっていて なんで介護ブログ?と思われるかもしれないですね
でも これがないと やっていけないのですよね(;´∀`)
2017-09-12 22:48 | よっさんさんへ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/913-53f4bbc9

 | ホーム |  page top