プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

ラムを病院へ

知り合いやブロ友さんのインコちゃん達が 病気と闘っていたり、虹の橋へ旅立たれたり…
そんな話を聞くたびに 辛い思いを思い出します。

それで ラムには元気で長生きをしてほしいと願っています。

ただ、みなさんの話を聞くたびに だんだん不安になってしまいました。

毎日ラムの事を見ていて、思いたくはないけれど やっぱり病気だったらどうしようと 自分の中で葛藤していました。

でも気になっていることがあって、ブロ友さんの助言もあって 『今すぐにでもラムを病院でよく見てもらいらい!』 と思いました。

気になることは

1、 ヒナでガラスケースにいる時から45グラムもあってずっしりなラムです。
もとが大きいからと今までしかたがないかなと思っていましたが、体重の増減が激しくて、太ると60グラム近くになって 病気になることが不安に思うようになりました。

2、 この間突然爪から血が出たこと どこかに引っかけたからではないのかもしれない

3、 口ばしの先の血判 バナナインコを無理やり引っ張ってできたものではないのかもしれない

4、 まばらに出てきた水色の羽


IMG_7472.jpg

ひとたび思い始めると、いてもたってもいられず ダメな私
鳥を診てくれる病院を探しました。
鳥とは書いてあっても、実際深く診れる病院は市内にはなくて…

私が通院している歯医者さんのインコちゃんが、少し前に 何かを食べてしまったようで 突然お尻から出血をして 診てもらった病院がよく診てくれていいと言われていたのが浮かびました。
そのインコちゃんは 金属アレルギーだったようで レントゲンで金属らしきものが3つ写っていたそうです。
しばらく入院をして、それを薬で溶かして 今は元気に自宅療養をされているとのことでした。

ただ その病院はとても遠くて…
母のこともあるし 車での長旅は ラムも心配で 私自身も自信がなくて かなり迷いました。

そして、今日夫が午後休みがとれるということで、もう迷わずに連れていってもらうことにしました。

母にも 遅くなるからと お腹がすいたらベッドで食べれるようなものを置いていきました。

いつもは携帯用のちいさなかごに入れて行きますが、長時間ということもあって慣れているケージでラムを連れて行くことにしました。
IMG_7494.jpg

後部座席にかごをしばりつけてみたのですが、振動がすごくて ラムが調子が悪くなるかもしれないと、私が話しかけながら かごを抱いていくことにしました。
でも ラムは興奮していて 私の指でさえ ぎゃぎゃぎゃぎゃと常に気が立って騒いでいて、長時間の移動が不安になりました。
景色が見えると酔うかなと 毛布をかけたり、途中から いつものようにケージのデッキを開けて話しかけました。
そうすると、デッキまで出て来て 騒がず話を聞き始めました。
IMG_7507.jpg
神経はピリピリしていましたが、鏡に向かって少ししゃべり始めたり、羽繕いもし始めました。
IMG_7509.jpg IMG_7515.jpg
もう少しというところで、ナビが 「目的地付近です 終了します」 と突然終わってしまいました。

こんな田んぼの真ん中で終了されても…
全然何もないよぉ
IMG_7516.jpg
こんなときスマホが役に立ちました。
行きは 高速を使わないで行ったので、片道2時間かかりました。
目的地は ワサビで有名な安曇野です。 松本の少し手前で遠い所です。

ようやく着きました!
ラムも なんとか大丈夫でした。
IMG_7517.jpg

IMG_7518.jpg

IMG_7523.jpg
こちらは 犬や猫と 鳥や小動物など分かれています。
はっきり分かれているということは、専門知識があると感じました。
IMG_7525.jpg
話をよく聞いてくださり、ゆっくり丁寧に診察をしてくださいました。
血液検査は鳥には負担が重いわりには結果がでてこないということで、レントゲンとフンなどの検査をしていただきました。

やはり 先生も太っていること 羽が変だということ 爪の血判など 診ただけで病気を疑いました。
爪も血管が見えているとおもっていたのですが、これが血判のようです
IMG_7543 - コピー
レントゲンでは 心臓より肝臓が大きく写っていたようです。
フンの方は異常はありませんでした。

異常に食欲があるとか 水をたくさん飲むわけでなければ、甲状腺異常で あまり食べなくても太ってしまっているのかもしれないと言われていました。

そこで 肝臓や甲状腺の薬を水に混ぜて飲ませてみることになりました。
元気はあるので、これで様子をみることに
IMG_7536.jpg
IMG_7537.jpg
直接飲ませるものは、誤飲などの危険もあるので、水に溶かすタイプがいいということでした。
小さな容器に25ccの水を入れて1日一袋溶かして飲ませるようです。
その間水分は他でとらないように ハコベもあげないほうがいいそうです。

体重は45グラムくらいを目標にとのことで、ダイエットシードでこれを混ぜて量を減らすように勧められました。
IMG_7535.jpg

薬は1カ月分ですが、遠すぎて なかなか来れないと言うと、電話で薬だけ送ってもらえるそうで、助かりました。

かかった費用です
IMG_7538.jpg

帰りはもう真っ暗です
高速で帰りましたが、それでも片道1時間半かかりました。
IMG_7528.jpg
私は目がぼやけていて、ライトなど全部イルミネーションのように見えるだけで、ほかはよく見えませんでした。
IMG_7531.jpg IMG_7532.jpg
そして無事帰宅

仕事をしてから長時間運転していた夫もかなり疲れたようで、申し訳なかったです。
私も 長時間の移動はきつく風邪もひいたようでのどが痛くきつかったです。
ラムは 帰りは真っ暗だったので、後部座席で毛布をかぶして行き 静かにしていました。
心配でしたが、家に着くといつも通り おしゃべりを始めて 元気なラムにもどりました。
病院から帰ると2グラム減っていました。

いい結果とはいえませんが、診てもらって原因などがわかったので、ホッとしました。
薬とダイエットで 今よりもっと元気になれるといいなと思います。



昨日は すごく疲れてしまいました。
家族みんな風邪をひいて 私も咳と鼻水 頭痛などで、とてもだるいです。

ラムは というと、いつも通り元気におしゃべりをしていました。
ただ、小さい容器に薬を溶かした水を入れて、今までのは撤去したのですが、
のどが渇いたのか 朝からラムは 「ないない水がない」 とばかりに いつもある場所を何度も探していました。
薬入りの容器も眺めはするものの 警戒している様子で

それでいつもの容器に移し同じ場所に置いたのですが、容器の周りにある水滴を必死に探していて(水滴も拭きとっています) なかなか飲んでくれません

ほんの少しだけ口はつけたのですが、このまま水分がとれなかったらどうしようと不安になりました。

先生は「最初は変な味がするのか飲まないですが そのうち飲みますから」と言われていましたが、やっぱり直接飲ませるものをお願いすれば良かったと思いました。
飲みたい時に好きに水を飲めてハコベも食べて、それでお薬を飲ませた方が良かったかもしれないです。

コメント

お疲れ様でした

動物も人間並みの病気がありますね
心配です
お薬で落ち着くといいですね
2017-11-14 05:42 | ひかる #- | URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-11-14 10:14 | # | [ 編集 ]

病院、お疲れ様でしたm(__)m
ひとりで片道2時間運転していっても疲れるのに、ラムちゃんに気を遣い、ご主人さまにも。本当に疲れたことでしょう。。
私も、ラムちゃんの血判や出血のこと、気になっていました。
でも、飼育方針は飼い主のものと考えていて、色々負担がかかる通院をお勧めすべきではないと考えていました。

しかし、診てもらって原因などがわかって、ホッとされたのなら、しかも、お薬を送って貰えるのなら、良かったなあと思います(^o^)

お薬水は、それを直接投与されてはどうでしょう?
私は、ておに、スプーンで飲ませて、かつ、それをケージにセットしていました。
(飲まないことを危惧して)
例えば、ストローを10cmくらいにカットして、薬水に1cm位差し込み、上端を指で押さえて、いつものように保定して、たらっと垂らして。

直に飲ませたあと、そのお薬水をケージにセットして、自分で飲むかどうか、時々観察してあげて下さい。
普通のお水や、はこべは、えがおさん判断で、私はいいと思いますm(__)m
2017-11-14 11:21 | シロめっちラピ母 #nQ5bPT7s | URL [ 編集 ]

遠くの病院、お疲れ様でした。
専門の知識のある病院で診てもらえてよかったです。
なかなか小動物はきちんと診てくれるところがないですからね。
そしてちゃんとお薬を処方してもらえて
よかったですね。
これが効いてダイエットもきちっと出来て
体重も落ち着いてくれればいいですね。

うちもそうなのですが、明らかに元気がないという事がないので
救われます。
せいちゃんもとても元気なんですよ。
でもたまに膨れたりするんで不安はあります。
肝臓が完全に良くなることはないかも知れないからです。

シロめっちラピ母さんの言われるようにもし直接飲ませる事を
お考えなら、せいちゃんの投薬で新品のシリンジがあるので
送りますので言ってくださいね。

ラムちゃんがこれ以上悪くなりませんように。
お薬の効果が出ますように。
ダイエット、お互い頑張りましょうね。
2017-11-14 22:15 | よっさん #- | URL編集 ]

ひかるさん こんにちは~(^_^)

犬や猫を診察できる動物病院は多いですが、鳥と書いてあっても 専門的な知識があるところは少なくて残念です。
昔は 鳥が病院へ行くなんてことはなく、自然のままでしたが、今は情報量も多く、鳥も治療で助かることもあるので、ラムには少しでも長く生きて欲しくて 今回遠かったですが行ってみました。

どんな動物も病気やけがで病院へ行ったりしますが、インコは今元気でも急に様子がおかしくなったりするので、心配は尽きないです(-_-;)
薬 飲んでくれるといいのですが…
2017-11-15 14:55 | ひかるさんへ #- | URL [ 編集 ]

ワッチ~さん こんにちは~(^_^)

ミルク君のことで辛い時に、ラムのこと ありがとうございます。
あれから 気になっていてもたってもいられなくなって、夫にお願いしました。
どこへ行っても同じような感じなら、遠くても一度評判がいい所へ連れて行きたいと思いました。
でも遠すぎて、かなりきついです。

めずらしく ラムも興奮気味で 何に対してもギャギャっと口を開けて騒いでいて、これが長時間続くと思うと、ストレスで死んでしまうのではないかと不安になりました。
腫瘍があるとか そういうことは言われなかったので、あとは 無理な遠出はしないで、体重を減らして 薬を飲ませていつも通りやっていこうと思っています。
なにかあったら近くのいつもの所へ連れて行こうと思います。

薬の水の容器を小さくしたり もとの容器に移し替えたり いろいろ試しています。
気にしないで普通に飲んでくれるといいのですが。
2017-11-15 15:09 | ワッチ~さんへ #- | URL [ 編集 ]

シロめっちラピ母さん こんにちは~(^_^)

安曇野までは遠くてかなりきつかったです。
運転する夫もぐったりでした。
私は スピード恐怖症で、高速とか怖くてだめなんです
乗っているだけで ジェットコースターに乗っているような緊張がずっとあって おまけにラムに気を遣い辛かったです。
母のこともあるので、遠くへ行くのはいろいろな面で大変です。

でも後悔をしたくないので、病気があるのかなとずっと不安でいるより一度診てもらった方がいいと思いました。
食べなくても甲状腺低下で太ることもあるのかと 太る原因もいろいろあるのだなと思いました。
ヒナ時代から 他の子とまったく大きさも重さも違っていて、それがもともと何かあったのか ただ食べることが好きなのか よくわかりませんが、とりあえずヒナ時代の45グラムを目指したいと思います。

25グラムの水に溶かした薬 どれだけ口にしたらいいのかよくわかりませんね
シロめっちラピ母さんの感じで、ビタミン剤を入れていた容器にこれを入れて直接口に入れてみようかと思います。
がんばりますね
2017-11-15 15:23 | シロめっちラピ母さんへ #- | URL [ 編集 ]

よっさんさん こんにちは~(^_^)

犬や猫はどこも診れるのに、どうして鳥は診れないのかなと思ってしまいます。

私の身近で鳥を飼っている方もいないので仕方がないのかな
唯一 飼われていた歯医者さんのインコちゃんが ここの病院で診てもらって良かったと伺ったので、かなり遠かったですが行ってみました。

ここまでは遠くて ラムのストレスもすごいと思いますので、あとは 家でダイエットと薬を飲ませることを頑張るしかないです。
急になにかあったら、またいつもの病院へ連れて行こうと思っています。

今 ビタミン剤の容器に 薬のお水を入れてラムに飲ませてみました。
これは嫌がらず上手にのんでくれるので、何回くらいあげればいいかわかりませんが やってみようと思います。
25㏄の水に溶かした薬を1日 どれくらい飲めば効くのでしょうね
いっぱいあげても大丈夫なのかなあ
2017-11-15 15:39 | よっさんさんへ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/950-51e3a2b7

 | ホーム |  page top