FC2ブログ

プロフィール

egao64

Author:egao64
介護を経験されている皆さん、希望や楽しみを見つけて、一緒に元気に頑張りましょう


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 再生ボタン►を押してから、画面下のYou Tubeをクリックすると大きな画面で見れます

リンク


アクセスカウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

黒ニャンばかり

今朝は冷え込みましたが、日中は少し暖かくなり過ごしやすかったです。

それで、今日は庭のことをやりました。

クリスマスに作ったハボタンリースのパンジーやビオラが 元気がなくなっていたので、それを花壇に植え替えました。
そして 残ったハボタンだけで 一つのリースを作りました。
IMG_8955.jpg
急いでやりかえたので ひどいですが(^_^;) 
IMG_8958.jpg
多肉さんたちは 玄関から出して日にあてました
凍みてだめになってしまったものもありますが、だいぶ元気でいます。
これから購入するときには、無事冬を乗り越えたものにしようと思っています。
IMG_8956.jpg
花が終わって ふとフェンスの向こうの土手を見ると、猫フンが
ずっと寒かったり、地面も固まっていたので フンはあまりしていないだろうと、ずっと見ていませんでした。
そして フン堀を始めたら、出てくる出てくる 袋がずっしり重くなりました。
ここがトイレになってる💦
「猫トイレ」と 看板を立ててあげましょうか~(^▽^;)
隠してくれるのは マナーとしていいのですが、掘って探すのは大変です
家のあちこちにやられるよりはいいかな
IMG_8959.jpg
そして その犯人?が、この猫たちです

以前 庭に黒にゃんが3匹やってきたことがあるのですが、それ以来庭にこなくなったので どこかへ行ったのかなと思ったら
最近また来るようになりました。
なぜかこの黒にゃんたちは兄弟だと思うのですが、、大きくなってもいつも一緒にいます。
さすがに 黒くて大きいのが3匹 そしてほかの猫も一緒だと 怖かったです。

でも いくらか人に懐いている感じもあって、いつも来ていると 黒にゃんも可愛い?気がしてきました。

みんな同じでわけがわからないので、特徴を探して また勝手に名前をつけて呼ぶことにしました。

この子は メスの タンゴ
しっぽをいつも丸めています。
「黒猫のタンゴ タンゴ タンゴ 僕の恋人は黒い猫♪」 と くちづさんでいて、
「そうだ!タンゴにしよう!」 と決めました。

なぜメスかというと、耳カットがこちら側にしてあったからです。
IMG_8656.jpg
3匹の中で一番体格がいいこの子は ジャイヴ
IMG_8619.jpg
ジャイヴはオスです
どうりで大きいわけです
反対側の耳にカットがありました。
IMG_8624.jpg
もう1匹は しっぽがまっすぐなメスでルンバ
IMG_9313.jpg

単純にみんな社交ダンスから名前を付けました。
名前をつけると 不思議と 同じようで同じでなくなりますね。

タンゴとジャイヴ
一緒にやってきました
IMG_8659.jpg
タンゴは ならせば人懐こくなるかもしれないです。
タンゴは 兄弟にスリスリ
IMG_8663.jpg IMG_8665.jpg
そして この黒にゃんたちのパパと思われるのが、このもさもさな猫
前のお宅では モフ と呼んでいました。
絶対パパです! 目と鼻がそっくり
IMG_8926.jpg
そして モフは オスなので こちら側がカット
IMG_8928.jpg
また タンゴが パパにもスリスリ
甘えん坊なのかな
IMG_8930.jpg

IMG_8931.jpg
そして 以前子供を4匹産んだママ猫も 来ます。
この画像は以前ご近所さんの庭で撮ったものですが、このあと保護され 避妊手術を受けまたもどされました。
前のお宅では シマちゃんと呼んでいるようです
シマちゃんも 耳カットがありました
IMG_6780.jpg
4匹の子猫 ボランティアさんに保護されましたが 2匹はその日に肺炎で亡くなり、1匹は このお宅でしばらく面倒を見ていて 譲渡会で飼い主さんが見つかったそうです。
もう1匹 逃げて捕まえられなかった子も 母猫のもとで無事育ち、農家のお宅にひきとられて行ったそうです。
IMG_6786.jpg
来る猫 来る猫 みんな耳にカットがあって
「みんな みごとに捕まったねぇ」 と笑ってしまいました

これだけの猫を自分で手術に連れて行ったら すごい金額になってしまいますが、ボランティアさんのおかげで保護され保健所で手術をして病気治療もしてくださり ありがたいことだなあと思います。
さすがに多すぎて置いておけず あとは元の場所にもどされるのですが、でもみんな手術を受けているので 発情で大騒ぎをすることもなく おとなしいです。

あちこちフンをすると嫌われるので、土手のトイレで…しかたないかあ

コメント

多肉植物は今、中国ですごいブームらしいですね。
日本の技術は優れていて1鉢何万円もするものがあり
それを中国の人が爆買いして何十倍で売るそうです。
確かにかわいい多肉ちゃん。
でも中国ってわからない国だなぁ。

えがおさんの多肉リースもかわいいですね。
色のバランスもGood!!

黒猫一家、また見事にみな黒いんですね。
猫が嫌いな人の一因として黒猫が恐いって思うみたいですけど
確かにこの黒いのが集団で来ると怖いかも。
でもかわいいのもいるんですよね、黒猫でも。

黒猫のタンゴ、懐かしい~。
めちゃくちゃ流行りましたよね。
それにちなんでダンスの名前ですか。しゃれてる~。

みんなちゃんと耳カットされて
ノラちゃんでも共存させていこうとされてるんですね。
でもフン問題だけは家の人が気をつけないと仕方ないですからね。
2018-01-15 21:56 | よっさん #- | URL編集 ]

よっさんさん こんばんは~(^^)

多肉のハオルチア属という種類が 中国で人気で 盗難もあると聞いたことあります。
こんな高値で ありえないですよね
枯らしてしまう私には そんな高いもの買えません
ハオルチアは ほかのと寄せ植えをすると 条件が違うからか すぐ枯らしてしまって苦手なので 買わないようにしています。

春になったら 元気なものだけでまた植え替えようと思っています。
色や形が違って種類が多くて 花も可愛くて好きです。

黒猫がいっぱいいると怖いですよね
わんたろうも 散歩のときに 黒猫にとびかかられて耳をかまれてから、黒猫を見ると怖がっていました。
このこたちは 手術もしていて 少しは人慣れもしているようなので、大丈夫かと

黒猫のタンゴ よっさんさん ご存じなんですね(^^)/
流行りましたよね
タンゴなら みんなダンス関連にしちゃおうと 名づけました。
ほかにも出てきたら ワルツ チャチャチャ サンバ ボレロ マンボとか どうでしょう(笑)

今は殺処分されないように ボランティアさんの頑張りもあって 猫もこうしていられます。
野良猫も 本当は優しくされたいのですよね
でも猫が大嫌いという方もいるので 共存も難しいですね

猫島など 嫌いな方はいないのでしょうか
フンなどは 自主的にみなさん 片付けられているのでしょうか
みんなが可愛がる地域猫なら ご近所トラブルも起きないのでしょうね
2018-01-15 23:46 | よっさんさんへ #- | URL [ 編集 ]

葉ボタンの配色が素敵ですね。
クリーム色や薄紫、ピンク、グリーン、とても華やかです♡
紫一色だったころに比べて、クリーム色が入って、とても柔らかな印象を受けます(^o^)

NHKで、多肉植物で一攫千金を狙っている人の放送がありました。
多肉は、一片を土に刺しておいたら増える印象があって、なんでそんなに高価?と
謎だったんですけど、そんなに簡単には増えないんですね。
高価なものは、弱いんですかね?

野良猫達に、土手トイレを提供して、そこを掃除するえがおさんも、立派な地域ボランティアさんですね!
2018-01-16 14:05 | シロめっちラピ母 #nQ5bPT7s | URL [ 編集 ]

シロめっちラピ母さん こんにちは~(^^)

冬のリースは難しいですね
パンジービオラも 花が咲かないうちに霜が降りて 耐寒性はありますが リースに入れたままだと 弱ってしまってだめです。
本葉ボタンだけのリースもきれいです
花のない今の時期、しばらく 葉ボタンに頑張ってもらいます(^_-)

多肉は 増やすことは難しくはないと思うのですが、大きくするのは時間がかかるのでしょうね

部屋の中だけでは 枯れてしまったり 零下になったりする所では やっぱり怖くて そんな高価なものは育てられませんよね

猫フン 暖かくなってくるとにおいもして大変です(-_-;)
ご近所で 玄関や駐車場にされたとか 猫に対してひどいことをしたり 人間関係まで悪くなるのもいやなので、それを思うと もくもく掘って掃除するほうがいいかな
あちこち汚さないでほしいです
2018-01-16 17:16 | シロめっちラピ母さんへ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egao64.blog.fc2.com/tb.php/983-85cf1b5c

 | ホーム |  page top